news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 >

皆 真剣…


スーパー「O」さんで働く N美ちゃん 昨日も今日も明日も 元気に自転車通勤 溌剌と・・・ 仕事準備もテキパキと 25分が20分に 20分が15分
毎日確実に成果があがっています 
「おはようございます 」(目を見て 大きな声で!!)
「おはよう!あお…Aさんだよね」(納入業者の感じの良い青年)
「Aです モニョモニョ…」(もうすこしもうすこし がんばれ!)





今日のプログラム「おやつ作り 栗きんとん」
金田、石井両先生指導による 茶巾絞りによる 栗とサツマイモを材料に
おやつをつくりました
中津川の「川上屋」に負けず劣らずのおいしい栗きんとんの出来上がりです





2008年10月2日 posted by yumenbo


想定外の出来事★


9月30日は何を隠そう、立田北部子育て支援センター・館長 細川未希の

HAPPY よつばのクローバー  BIRTHDAY  ケーキ2でした。

絵梨先生とあつこ先生は、朝一番に「お誕生日おめでとう★」とカップケーキとプリンのプレゼントをくれました。それだけでメッチャ嬉しかったです。
そしていつものように午前は「親子なかよし教室」 午後は小学校から元気よく帰ってくる子ども達を受け入れて、さらりと時間は流れていました。

そんな中、用事を済ませ市役所から帰ってきた私を子ども達が「♪HAPPY BITHDAY♪」の歌で迎えてくれて、
しかも、子ども達からラブレターメールピンク

&私の大好きな倖田來未の写真付き王冠のプレゼントラブラブ


そして、児童クラブの子どもの中で個人的にプレゼントをくれる子もいました。



サプライズ過ぎる演出に涙が出そうでした。


  

どうやら、私が夏休みを取っていた休みの時に極秘であつこ先生が子ども達と計画を進めていたようなのです。
子ども達の中にも秘密をポロリと言ってしまう子もおらず。 
私は、みんなのサプライズにやられました。

こんなに大勢の人に誕生日をお祝いしてもらえる私は、本当に幸せ者です。
皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。



サプライズ大成功


2008年10月1日 posted by yumenbo


本日は温泉に浸りました気分。


 お誘いしない本日の学童部屋は、もう室内が広~く感じられました  冷や汗  (+o+)

メリットは個別に対応できて、集団での遊びにも全員参加できた事ですね。

K君・・・ここ数カ月のK君の成長ぶりは、目を見張ります  祝
自身の名前を声にする様になった事、ひと休みが少なくなった事、遊び、ゲームのルールをしっかり理解した上で、ゲームに参加し楽しめている事など等・・・  グッド 

Aちゃん・・・あなたの笑顔には皆が癒されている事でしょう  ラブ

夢んぼにお出かけする事をとても楽しみにしているとの事・・・もう最高の報われるお言葉ですよね  (●^o^●)
ちなみにAちゃんは、大勢の賑やかな雰囲気での居場所が落ち着くとっても愛くるしい子で ~~ す  パクッ


2008年9月30日 posted by yumenbo


元気をありがとうございます


スーパーのバックヤードの仕事を始めて4日目。Aさんの出勤時間は、9時からですが、着替え、トイレを済ませると30分ほどかかってしまうため、入店する時間を考慮すると45分前には仕事場に到着していなければなりません。
実習後も出勤時間には内海補佐が送り出しの支援をしています。
さあ!今日は、上手にタイムカードを読み取らせることができるかな。
今日は、一発でOKでした。タイムカードに名前が乗っかっているのを見て何故か嬉しく思うのは私だけでしょうか。

仕事を終えて『お先に失礼します!』と皆さんに挨拶している彼女は、日に日に自信をつけているように思います。
今日お昼までにナス、パプリカ、ネギ、トマト、インゲンの袋詰めをやったよ。
店内はとっても寒くて、手と足がしびれてるよ。でも今日は、センターの皆に会えるから楽しみ。
O君は、頑張ってる?
Oさんとおしゃべりできるかな?
Nちゃんどう?』等などしゃべるしゃべる。

店は寒かったけど早くあったかいみんなのところへ行こ!

優しい彼女の仲間を思う気持ちと彼女にとって仕事を終えてほっとできる仲間がいる場が地活だと捉えてくれている..
最近、自分の仕事に自信が持てなくなっていた私を元気づけてくれた一言でした。


午後からは、本日、一人で頑張っている学校の掃除の仕事をしているKさんの助っ人に行ってきました。
このKさん、一緒に仕事をしている2人の世話役で、毎日、私に現況報告をしてくれます。
Iさんは、子供さんがいるから無理できないね!何か困ったことがあったら言ってね。
Oさんは、もう一人で大丈夫だよ!なかなかきれい好き!
毎日、長文のメールが届きます。

思いやりのあるKさんの、目標はしっかりお金をためて一人暮らしすること。一人暮らしの予定も着々と。

夕方、最近、少し元気がない、流通センターに働くKさんを力づけに。

真剣な表情で、検品作業をやっていました。『朝から24箱仕上げました。』とのこと。担当職員に報告。何とか少しずつ自信につながるといいのですが。

最後にIさんの自宅へ。体調急変した子供さんの様子を伺いに行って来ました。
『元気になったよ!』と私を見るなり、まあるい顔をから生え変わりの時期なんでしょう。ニコッと笑った前歯が抜けた顔。ほっと一息。
早引きして帰宅したお母さんの顔みたら安心して・・・と。いち早く走ってくれた補佐に感謝してみえました。

飛び回っていた本日の最後はかわいい顔を見ることができ、疲れも吹っ飛びました。


2008年9月29日 posted by yumenbo


最高の運動会日和でしたね、、、


 27日の養護学校の運動会 もう児童、ご父兄共にキラキラ輝いてました \(~o~)/

お母さん達とも、運動会の話、その他の話も出来て 実りありの一日でした ラッキー  

「徒競争では去年までは走らなかったのに今年はキチンと走れて1位」の子

「スタート地点では歩いてたが、ゴール間際では走りだしてた子」

「抜かれまいと周りをしきりに気にしながら懸命に走る子」

「先生方の誘導でゴールまでがんばれてた子」

お母さん方もお子さんの楽しそうに参加している姿だけで満足されてる様に感じられました。 

本当にほんとに、皆青空の下で、のびのびとそして最高の笑顔をしてましたよ ラブ お疲れ様でした (^◇^) ○o。.


2008年9月28日 posted by yumenbo


運動会


佐織養護学校創立30周年記念「大運動会」 中秋というのに 木陰に涼をとらなければ 汗が吹き出す様な 真夏を思いおこす一日でした

センターからも応援に駆けつけた s、O、k、kの4人 Kにいたっては電車を乗り継ぎ乗り継ぎ足を引きずり パン1個を握り締め 運動会終了1時間前にやっと到着 先生方々へ懐かしそうにあいさつをしていました
「この子はねー 校歌をピアノでひかせたらいちばんでしたねー…」

いつにない 子供たちの演技に対する真剣な顔と 一生懸命さにふれ 療育の大切さと重要さを再認した次第です

現在は他の事業所に通われてる 一人の保護者様にもお会いでき 近況を伺うと H君は大変元気だとの事 また話の中で他にない「夢んぼ」のよさを聞かされた時 日中一時支援に従事する職員の真剣に取り組んでいる事も再認することが出来ました


2008年9月28日 posted by yumenbo


延期した運動会


9月24日(水)に立田北部小学校の運動会が開催されました。

本当ならば、20日(土)だったのですが、前日に大雨だったので延期となり次の日に・・・・しかし、またしても大雨雨

子ども達は、どんなに残念に思った事だろう・・・

そして、延びに延びた運動会当日。ピッカピカのいい天気晴れちょっと暑く感じるくらいでした。

支援センターに居ても、子ども達の声援が大きく聞こえてきます。楽しそうに盛り上がっている様子に体がウズウズぅ~てれちゃう

子ども達の元気な声に釣られて小学校へ見に行っちゃいました。すると子ども達のステキな笑顔がたくさん見ることが出来ました☆

私たちの姿を見つけては、子ども達が声を掛けてくれました。
児童クラブを卒業した子も「先生!!よっ!!ラッキー」とテレながらも声を掛けてくれました。

児童クラブとは、違った様子の子ども達を見るのが新鮮に感じました。
そんな子ども達を見ていたら、小学校の先生→河田先生&校長先生の誘いで、私と平山あつこ先生が急遽「PTA役員さんの玉入れ」に参加することに・・・

久々に味わう運動会のワクワク♪  楽しく参加させてもらいました。

この日は、児童クラブに帰って来たのは、3人だけでしたが・・・帰ってくるなり運動会の話して持ちきりで盛り上がっていました。


2008年9月27日 posted by yumenbo


大々的なミスでした、、、はぁ~ 反省、、、


 今週、、、祝日後からの活動内容が1日づつお見事にズレテいました 撃沈 今日職員さんに言われるまで、全く気付かず、、、でした。 

昨日今日と利用された 男 女 本当に (__) (__)

重複 男 女  少なかったので、本日にて調整終了 ラジャー 

本日は人数も賑わってたので、昨日とは違った雰囲気で決行 !! 楽しい 増えてたので、これで OK 

クルクルした CD に全身を燃焼させる為か ? あまり自発的な参加をしないM君だけど、本日は独自のペースで参加し、ブルーシートの中を泳いでいる大、小 の  魚 をしっかりと釣り上げてました  グッド 大漁 大漁  (^◇^)



2008年9月27日 posted by yumenbo


毎日が勉強です


本日実習3日目のO君。今日も実習予定時間の20分前に来て私を待ち構えていました。

現場に入る前、社長さんとお会いすることができ、センターの概要と障害者雇用について理解をいただくことができました。

そしてその中で、彼の仕事ぶりを見た上で就労も考慮に入れ、検討したいとのこと。
嬉しい一言です。

社長さんの声かけに緊張のあまり固まってしまったO君。住所や家族関係を聞かれても言葉にならず...

しかし、今日もキビキビした態度で頑張りました。


工場から事務所にぬける通路でちょっと疲れました。と本音が。しかし、今日も職員の皆さんに『お疲れ様でした。又来週待っていますね。』と言葉をかけられ、『ありがとうございます。宜しくお願いします。』と彼の力強い挨拶。

午後からは、学校教育の課長補佐さんに同席していただき、センターに通うIさんの一人息子であるY君の支援会議に出席。

現在聾学校に寄宿生活をしています。
学校は明日の運動会に向けて子供たちや先生方が準備の真っ最中。
そこへ元気よく仲間と走り抜けていく彼の姿を見てたくましくなったなぁと感無量に。

会議のテーマは、成長期にある彼を今後、誰をキーパーソンにして、どのような支援体制で見守っていくか。
小学校1年生の彼は、日に日に目覚ましい成長があり、当初、担任の先生が心配していた《親元を離れて生活ができるか》《身辺の自立はできるか》《集中力のなさが気になる》等の心配が、半年過ぎた現在、成長しつつある彼を家庭がしっかりと受け入れることができるか、という不安に代わってきたこと。これが現況です。

Iさんが今後、Y君を抱えて、どのように生活をしていくか。やはり、地域の中で沢山の連携支援の中で支えていかなければなりません。

沢山の課題を整理し、Iさん家族の本当の意味での地域社会での自立を考えていく。そのためには、定期に支援会議を設け、当事者を含めて、教育と福祉が連携し、一つ一つ問題を解決していく。本日の支援会議は、こんな結果だったと思います。

最後に、80歳のY君のおじいさまはとても紳士にビシッとスーツを着こなし『ワシの目の黒いうちはなんとしてもワシがこの子を育てるんだ』という気合さえ感じられました。






2008年9月26日 posted by yumenbo


就労後支援の充実


『地域活動支援事業夢んぼ』の四時からの活動は、仕事を終えて自宅へ帰る前のほんの少しの時間を皆で共有し合い、明日への活力を養う場の提供。

ブログを時々騒がせている、去年の4月からセンターを通じて水耕栽培の仕事に就いたO君。
機械部品の工場に入り、3年目。益々社長さんから期待が大きくなってきているG兄弟の筆頭U君。
昨年より、ベニア板の加工工場に勤務。幾多の苦悩を乗り越え現在に至る次男のT君。
今年から市の図書館勤務をしているラッキーなハンサムボーイ、三男のY君。実は彼、検診に引っかかり、食生活の改善と運動を余儀なくされています。

その中に何故か加わっている、最近少しずつ精神面での安定が見え、友達との関係が持てるようになり、就労を最終目標に自立を目指すK君。

夕方の部で、五人の社会が、出来上がっています。それを一人ひとり見つめながら、短い時間の中で、今日一日の仕事場での様子、ハプニングを聞きだす、金田先生。
この関係が非常に良い関係であり、この時間が彼らにとって大事なひと時なんだと実感するのです。
就労後の余暇の時間、何を話すわけでもないのですが、いつもの顔を見て、『よし、あいつも頑張っているな。』『なんか元気がなさそうだけど、何かあったのかな?』『慰安旅行行くんだよな。楽しそうだな』等など。

日記、脳トレは毎日の日課。また、TVニュースの話題で話が盛り上がったりDVDを見ながら喧嘩が始まったり。


『夢んぼに行けば仲間がいるんだ』という安心感が、あるんでしょうか。

金田先生、補佐いつもご苦労様です。








2008年9月25日 posted by yumenbo


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.