news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

子ども達は大はしゃぎっ


先週の火曜日と木曜日に佐織西中学校から職場体験で3人の男の子が来てくれました。

初日の親子教室では、小さい子ども達に何の抵抗も無く自然と関われている姿がとてもステキでした。拍手 
午後からの児童クラブでは、子ども達に大人気ッ☆
宿題も丁寧に教えてもらいました。「こっちにも来てよ」と一人一人を見て回ってくれていました。

外へ出て子ども達の大好きな『キックベース』では、普段あまり強く蹴ったり出来ないけど今日は中学生のお兄さんが相手だから子ども達は喜んで遊んでいました。
そして、必ず一人二人はお兄さんに抱っこしてもらったりとべったりと甘えん坊さんまでもが出てきていました。
そんな子ども達の甘えも、中学生のお兄さんたちはしっかりと受け止めて子ども達の気持ちに答えようとしている姿がとても印象的でした。
普段の10倍もの元気ではしゃいでいる子ども達の姿を見ていると指導員の私たちもとても嬉しかったし、楽しませてもらいました。
お別れの時間・・・・。

一人一人のお兄さんと握手をして(指導員の私たちも若々しい手を握らせてもらっちゃいましたときめき)『たくさん遊んでくれてありがとうございました』とお礼の言葉を・・・すると『こちらこそありがとうございました』と互いに挨拶をしてお兄さんたちを送り出しました。
子ども達はお兄さんたちが帰るのをとても惜しんでいて・・・姿が見えなくなるまで、ず~っと手を振り続けていました。
子ども達にとってもとてもいい思い出いなりました。
そして、中学生の3人にもイイ思い出になったと思います。彼らの将来のどこかで今回の職場体験が役に立てれば嬉しいです。


2008年11月1日 posted by yumenbo


やっぱり、戸外は気持ちいい ~ ~ 


 昨日今日と、公園へお出かけの学童達 男  女  昨日と180度変わり、今日は曇り空で、肌寒そうな空気でしたが、、、

春先と比べると、一人一人が、本当に開放感を感じながら、全身を思いっきり使った遊び方に変わってきてます  サーフィンスキージョギングテニス野球

見てるとこちらも年など忘れ  ?  身体が軽やかになってきますよん  ♪♪  \(~o~)/

明日からは早いものでもう11月ですね。 そして  晴れ  の時間も短くなりますね  おてんき  学童部では、できるだけ戸外で思いっきり遊ぶ月で ゴー グッド  で ~ す  (=^・・^=) 


2008年10月31日 posted by yumenbo


今日の顔…


本日の実習もおわり ふっともらした? 満面の笑み
こんな笑いがいつもあるように



ちょっとしずみがち? 
「おいおい どしたんだい そのしずみ顔 腹へったのかーーー」

※この部分 事情により画像削除させていただきました

「おいおい どしたんだい そのすまし顔 きっと何かがおきる たくらんでる」
「七五参は早いしなー」(金田先生)



仲良し3兄弟がいつも脳トレしんけんです


 
こちらの二人も負けじとしんけんです…               「私 … … ーー」                        「僕って 赤木圭一郎みたい?」 



ほんとに みんないい顔してますよね…





2008年10月29日 posted by yumenbo


消防訓練


昨日 保健センター内にて 消防署から職員の方(3名)がおみえになり
避難訓練が行われました
わかば園、生活支援、地域活動支援合同による 真剣且つ一所懸命の訓練 石井事務局長、佐伯さんが先頭に立ち それぞれへの的確な役割指示とともに 無事とり行いました。初期消火班 放送・誘導呼びかけなど 連携プレーもまずまずでした 
消防署による講評も若干マニュアルにはずれた部分もあるが 概ね機敏な行動による避難ができた旨の発表があり 課題に対して今一度全員で取り組む事を消防署員に伝えました

「2階 厨房より 火の手があがってまーーす 消火器 消火器だーー!」
「火事だーー! 逃げ遅れた者はいないかーー!」



石井局長の指示があちこちに飛ぶ
「消火班 もたもたするなーー!」



<地活>の精鋭消火部隊 
「消火 はじめーーー!」

消防署員の講評を真剣に聞くセンター職員とご利用者

 




2008年10月29日 posted by yumenbo


壁に芸術の秋???だいぶ、大袈裟です・・・


 先週からの実習生と今週からの中学3名の実習生と共に、やっと室内の模様替え????

なかなか手つかずだったけど、やっとこ壁の穴(ピザ店ではないですよ)の簡単補修が出来ました (^◇^) 

といっても、今回は世代を超えた人気者のディズニーシリーズもの、、、の切り抜きです。

 学校から帰るや否や  男  女  も殆どの子が、「ジーっ」と見つめてから、それぞれの遊びに入ってました。。。気づいてくれただけで  OK  

目についた時にしっかりと見て。。。そしてまた何時か目に止まる。。かな  (*^_^*)

今月は淋しい事に、学童部は体調不良が流行ってます。1人2人と・・・未だに続いてます。 早く回復して元気な顔を見せてね。。。 


2008年10月28日 posted by yumenbo


がんばれ実習生!!!


 先週より・・・夢んぼには新しい風がふいています!

引き締まった表情をした実習生たちです。

まずは、おおきな声であいさつ!

こちらもすごく気持ちいい気持ちになります。

また緊張した表情・・・こちらも初心を忘れてはいけないな~と思います。

「夢んぼで働きたい!!!」と大きな声で自信を持って言ってくれました。

うれしい気持ちと・・・夢を持って・・・頑張る姿・・・ホントに素敵だな

と、感じます。

毎日毎日の繰り返しで忘れがちになってしまうこと・・・当たり前に流され

てしまうこと・・・見失わないように向上を目指して行きたいと思います。


2008年10月28日 posted by yumenbo


皆に託された…


皆に託された援助の力 本日から実習が始まったS君 午前中は実習先の会社で ジョブコーチ役のOさんに見守られ 厳しい作業が開始された
午後からは<地活>に参加 午前中にマスターできなかった作業工程の特訓を受けていました
<地活>の仲間にいろいろアドバイスを受け 実習初日としてはリラックスムードが彼の周りには漂っていました 多少の問題は残ったが 明日からの強い糧になった事でしょう
その人に適した仕事をみつける事がいかに難しいかを 改めて認識させられました…
午後からは 彼の一番気の許せるところ 第二夢んぼで 気のあった仲間達とプログラムに 取り組んでいました







以前植えた 「ほうれん草」の芽も 弱弱しくもあるが 必ず生きるんだという 強いメッセージで 私たちに訴えてくれています…

髪を洗わなくてもいい・・・ 風呂にはいらなくてもいい・・・
服をかえなくてもいい・・・ 不機嫌で臭くても…
強く強くふてぶてしく・・・ 生きていこう そう感じた一日でした



2008年10月27日 posted by yumenbo


ビニールシャトル


 本日は久し振りの大所帯の1日でした (*^0^*)  

実習生のお兄さんとゴミ袋をセッセとちょきちょき、息を止め、テープを一気に貼って・・・小、中、大とハ ~~ イ、下準備  OK  OK 

さぁ ~~ スタートです・・・まずは順番に小袋から膨らませますよ  .。o○  次は中袋です・・・そして最後は大袋です  ○o。.  さすがでした  !!  大の威力は迫力満点  フガー  プシュー 

高学年児が多かった事もあり、久々に賑やかな声が飛び交ってました。 

ビニールシャトルも久しぶりでした。飛ばしても  飛行機  何人で乗っても  電車  気分爽快を味わえた事でしょう  青い旗

実習生のТクン、お手伝いありがとうでした。そしてお疲れ様でした  (__)    


2008年10月25日 posted by yumenbo


自立支援


実習、研修、就労と支援センターは今、とても忙しく活気立っています。

待ちに待った実習、しかし緊張の余り思うように作業が捗らないS君。実習4日目、そろそろ結果を出さなくてはいけないのですが、こだわりや頑固さが邪魔をしてしまい自分のペースをつかむことが難しいのです。


職員の強い期待がプレッシャーになっているのかも知れません。
午前中の仕事を終え、センターで食事を終えると

爆睡でした。

地活でもう少し頑張るか!

最近、仕事に少しずつ自信をつけてきたAさん。研修期間とはいえ、私がパックした野菜よ。と、こんな笑顔を覗かせてくれました。

大丈夫!そのスーパーは絶対貴女が必要になるから。


本日、体調の不調を押して出勤したIさん。働くって事は貴女をここまでたくましくしてくれるのですね。
言葉少なに『大丈夫ですから』と言いながら、一生懸命便器を磨いていました。
帰りがけに一人娘の心配事をぽろっと話してくれ...お母さんの顔を覗かせてくれました。

お母さんは頑張っていますよ!

昨日、就労して1年半、G君の働く企業の社長から呼び出され...《怠慢なやる気の無い仕事ぶり》を見に行ってきました。

社長の言われることはその通りです。ただ、彼は、この企業にとって必要の無い人材なのでしょうか。
夕方の地活で『もう一度やってみる』という彼に、『仕事で見返してやりなさい』と言いながら、何か彼を取り巻く職場の人々や環境に問題がないのかと...思ってしまうのです。

企業へ障害者の就労への理解をしていただくことは、非常に大切なことです。地道な作業ですが、やっていくことがセンターの仕事です。
そして、当事者も受身ではいけません。

しかし、障害者の社会参加、就労への現場に立つ私は、最近、少し、苛立ちを感じています。
本当の意味での行政との協力体制が今後の課題だと思います。







2008年10月22日 posted by yumenbo


なんだー この…


なんだー この辛さは! 男の味「ポトフ」 喉をつまらせ あちこちでのた打ち回る面々 「辛~~ !!」「くーーっ ショッペッ辛!!」
「げーーなんだーこの味 くそー(心の中で吐き捨てる様に 金田先生)」

「嘘でしょっ これ料理? か  ら  い・・・です(心の中で投げやりに 服部先生)」

でも二人とも ズル顔で 「U先生 ほんとおいしい さすがですね」だとさ 

「塩胡椒」手をすべらせて ダバって鍋の中… 「しまったーー まっいいや だまっとこ… 男の それも生き抜くための 葬式料理…」なんだから…
「オクダクン どうしても今日きてほしい どぶさらい いや 鍋さらいに…」



口直しに すこし苦味のコーヒーで休憩 T君のカメラ目線 ちょっとコワイです 手前で本読む無関心オクダクン(980円 タレント名鑑 彼が神様にみえました)



みんなにバレナイ様に 喉の辛さと イガラッポさを抱えて 逃げる様に第二に走りました この4人の顔をみたら 全てがいっぺんに吹っ飛びました





帰りに ドライバーさんに「さよなら」して 今日も無事仕事が終わりました

本日登場してくれた皆様に 心より感謝して… ありがとうございました



2008年10月22日 posted by yumenbo


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.