news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

「もののけ姫」


熱気と期待感でムンムンとする 保健センター相談室 
本日は宮崎駿監督作品「もののけ姫」の映画鑑賞会を開催しました テレビ画面に映し出される 迫力あるシーンの数々に ご利用者様は固唾をのんで画面に釘付け状態 久しぶりの鑑賞会を満喫しました

従来<地活>の映画鑑賞会は佐屋公民館3階を借りての開催が常でしたが、初めてのセンターでの試みは大成功のうちに終了しました
新しいプログラムの一環としてこれからも工夫を凝らし 映画作品をチョイスしていきたい





2009年1月9日 posted by yumenbo


センターの課題


センターでは、前回のブログでご紹介しましたが、利用者の皆さんに年初にあたって今年1年の抱負を書いていただきました。
皆さん就労への期待、希望は強く持っています。

職員もそれに向けて一丸となって支援していかなければならないことを強く感じた次第です。グッド

そこで教育訓練やレク活動を利用者主導でやっていけたらと話し合いました。OK

クリスマス会や毎日のティタイムなど自分たちで作り上げたり、企画することが少しずつできています。

今後も軽作業や脳トレーニング、料理実習、買い物など、リーダーを決め、自分たちが進めていく。これが皆さんの活動意欲を高め、人間関係作りに非常に効果があると考えます。OK

それには、職員の必要に応じたアドバイスが大事です。
職員との信頼関係と職員間の目的意識をしっかり共有することが必要だと考えます。グッド


午後から、就労先の皆さんの仕事ぶりを見させていただいた後、利用者の家庭を訪問。ご家族から自宅での生活の様子、最近の近況、家族の心配ごとなど聞かせていただき帰ってきました。ジョギング

センターの中での様子、就労先での様子、家庭の中の生活の様子を見聞きすることで、一人ひとりの利用者の何が課題か、センターでの訓練に何が必要か、どのような支援が必要かが見えてきます。びっくり

センターは身体、知的、精神というそれぞれ違った障害を持った、10代から60代の方々がさまざまな生活暦を持ちながら支援センターという社会参加、就労を目的とした事業所に集まって社会を作っています。

お互いがピアカウンセラーとなって励ましあってそして、競い合って。

10人の人にそれぞれのニーズがあるように10人の方にそれぞれ適したかかわり方、支援の方法があるのです。

私たちは、毎日が勉強です。一人ひとりのニーズを受け止め、年頭に掲げた抱負に近づくために職員の皆さん、共通の目的意識を持って行きましょう
OK





2009年1月9日 posted by yumenbo


予想外にハマッてしまいました。


冬休み明けて、久しぶりの『エンジェルひろば』でした。

少し会わないだけなのに、小さな子ども達はグ~ンッと大きく大きくなっていました。そんな子ども達と、お正月遊びの『アンパンマンの福笑い』をして遊びましたイヒヒ



子ども達は大好きなアンパンマンを目の前にして大喜び楽しい
親子で楽しんでいました。最後にはアンパンマンの顔のパーツをのりで貼って完成して持ち帰る子、家でも続きを楽しみたい子は、張り付けずそのまま持ち帰っていました。


児童クラブでも『福笑い』をしました。
目隠しをして、友達に顔のパーツを手渡ししてもらい・・・その周りで見ている子ども達は、ケラケラびっくり楽しい拍手と大笑い。
予想外の顔の『おかめさん』に子ども達はハマッてしまい繰り返し遊ぶ事ができました。子ども達の生き生きとした笑顔が本当にかわいかったですラブ


2009年1月9日 posted by yumenbo


似顔絵


昼食を食べ終え 眠くなるような心地よい暖かさのセンター <地活>の 午後のプログラムは 似顔絵描き— 職員K君 職員K先生の顔をモデルがいつしか… プログラムが急に変更になったにも関わらず 皆が真剣に取り組みました あちこちから笑いが漏れる中 掲示板に作品を飾り 批評し合いました 焼きソバの様な頭 ひな鳥の様な頭 青なり瓢箪の様な顔 誰かさんの恐い顔 エトセトラ… ひねもす棲家のささやかな憩い…   です

日報に今日の絵の感想を真剣に書き綴るご利用者様






 



2009年1月8日 posted by yumenbo


がんばったーー


昨年あるアパレル業界からの作業(値札添付)依頼があり 昨日すべての作業が完了いたしました ご利用者様全員の協力を仰ぎ 何とか期日まで間に合わせる事ができ 無事納品することができました 最初はノルマが達成できるか不安でしたが 皆の仕事に対する心構えと意気込みがその不安を吹き飛ばしてくれました ジーパン、Tシャツ、セーター他10,452着に丁寧に値札を付け終わり 皆充実した気持ちを味わいました          
画像は真剣に一生懸命作業に従事するご利用者様





仲間が作業に従事している間 昼食の準備に取り掛かる N(呼び捨てが似合う) 最近手際もだんだんよくなりつつ? あります



達成感と充実感を満喫し、談笑しながら昼食をとるご利用者様



2009年1月8日 posted by yumenbo


カレー臭。


あけましておめでとうございます日の出

今年も利用してくれる子ども達、ご家族の皆さんにとって、楽しい夢んぼのになるように頑張りますので、よろしくお願いします鏡もち


特別支援学級です赤りんご

おせちに飽きたらカレーでしょうチョキ

ということで、カレー作りをしましたディナー

たまねぎ・お肉をいためていためていためて。。。

トータル30分以上はいためる作業ですプシュー

けど、おいしいカレーを作るにはこの作業は大切星

脱落者は何人かいましたが、無事いためることが出来ました拍手

煮込みに入り、カレールーをいれ、いい香りがしてきたらみんなのテンションはup

部屋中にカレーの香りが広がりましたパクッ

ほぼ全員がおかわりをしていましたてれちゃう


1日たった今日。

まだ夢んぼの部屋の中はカレーの香りが広がっていますたらーっ



2009年1月7日 posted by yumenbo


モ~2009年明けました


あけましたッかどまつ
    おめでとうございます。


遂に2009年に!!
 今年も子ども達と楽しく過ごしていけるようにニコニコ、児童クラブでは、立田北部子育て支援センターが第二の家庭となるよう子ども達を暖かく見守りながら、共に成長していきたいと思います。

親子教室では、親子で楽しく気軽に参加できる雰囲気を作っていき、また、職員とお母さん同士の会話を大切にし、個々の様子に職員が気づいていけるようにしたいです。


昨日、新年初の『なかよし教室』で「大型カルタとり大会」を行いました。児童クラブの子ども達も居たのでお手伝いしたい子を募ったところ・・・2名の男の子が手伝ってくれました。最初は、自分達よりも小さな子への接し方が分からず戸惑っていたけど、徐々になれて次第に楽しんでお手伝いしていました。自由時間になると児童クラブの助っ人マンが2名増えて、小さなお友達とも楽しく遊んでいました。  児童クラブの子ども達にとっても貴重な体験になったようで、中には「私、保育士さんになりたいッラブ」っと夢を持つことができたようです。
これなら、夏休みの親子教室も児童クラブの子ども達と触れ合って遊ぶいい機会となりそうです。なんだか行けそうな気がする~~~ッ!(吟詩てみましたたらーっ

午後からは、児童クラブでは午前中に親子教室でやっていた『大型カルタとり大会』を行いました。  小学生の戦いなだけあって白熱した汗お正月遊びとなりました☆★☆


2009年1月7日 posted by yumenbo


真面目な取り組み


軽作業を終えて ほっと一息ティータイム Sマスターが皆のために心を込めて入れてくれたコーヒーの香りが 真剣に取り組んだ値札付けの作業の疲れを癒してくれます なんにもかっこつけたわけではなく 誰にみせようとしたわけでない 自分達に与えられたノルマをただ粛々と処理しただけです 達成感と充実感の中談笑するご利用者

午後から以前センターに通っていたS君が「ヘルパー2級」の資格を受講したい旨の近況を携え 来所
彼の話に聞き入り興味を示す O君




「帰りの会」の後 いつものように ご利用者個々の日報を提出してもらい 本日の<地活>は終了いたしました
明日を心待ちにする皆に 明後日は明るい陽射に包まれます事を…
   願い     真剣に真面目に「地に足のついた仕事」を…


2009年1月6日 posted by yumenbo


支援センターの仕事


ご利用者の皆さん、関係機関の皆さんあけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。そして今年も支援センターはご利用者一人ひとりの社会参加、自立生活を目標に支援させていただきたいと思います。
ご家族様のご協力、ご支援を宜しくお願いします。

センターは今、仕事に就いている方々がお休みの日や一日のうちの前半、後半をセンターを利用するケースが増えています。

センターに来ることで仲間と話をしたり、職員に相談や悩みを打ち明けたりし、ストレスを解消し、継続した就労につながっています。

本日、S君がセンターにやってきました。以前からS君の母親にも幾度か就労相談にのっていましたが、今回はS君今までにない明るい自信に満ちた顔をしてやってきました。

今までの転職歴等はここに書ききれません。そして何度かの挫折も経験しました。しかし何故か今回は違って見えたのは私だけでしょうか。ラブ

現在、彼は施設で介護の仕事を手伝っています。ボランティアから入り、パート雇用でやっているようです。仕事をやっていくうちにやっぱりもう少し勉強しなければと思ったということです。びっくり

高齢者や障害を持った方とおしゃべりをしたり、洗濯物をたたんだり、雑用が彼の仕事です。

同年代の後輩が資格を持って入ってきた。僕は悔しいけど食事介助やおむつ交換などの身体介護をやる自身がない。ちゃんと基本を勉強してしっかり関わることができれば。(彼には負けない)』と。

この仕事で20万円ほど貯めたのでこれでヘルパー2級の資格を取ろうと思う。』と。

母親からの情報も色々ありましたが、今は、彼が目指す資格取得の道を応援したくなりました。拍手

同じ繰り返しに(途中で挫折)なる可能性もありますが、今までとはちょっと違うS君に期待と応援をしたいと思います。

センターの利用の仕方は色々あります。現況を知らせてくれるだけでも私たちは真剣に聴きアドバイスをしていくことがセンターの仕事だと考えます。OK






2009年1月6日 posted by yumenbo


2009年スタート!!


 あけましておめでとうございます☆

去年は大変お世話にになりました。

今年もよろしくお願いいたします。

みなさんにとって良き1年になりますように。。。

私達も全力で頑張ります。


今年もついに第二夢んぼの幕開け開始!!!!

みんなとってもいい表情で来てくれました。

5日には近くの神社へ初詣に出かけました。

しっかり手をたたき・・・お願い事をしていました。

ある子に何をお願いしたかとたずねました。

「うううん・・・何にも」

こんなほのぼので第二はスタートです 笑


まだまだパワーアップしていきますよ~~~~

みなさんよろしくお願いします。


2009年1月6日 posted by yumenbo


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.