news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 >

何がみえるかな?


 10月9日、親子教室での一日。
一歳児を対象とした「ひよこひろば」ではこの日、屋外でのバードウオッチングにチャレンジしました。

 私たち職員がトイレットペーパーの芯ふたつを使って作り、当日までに準備した双眼鏡に折り紙をちぎって貼り付け、デコレーションを施す子供たちの姿は無心で、微笑ましいものです。
 最後に、すずらんテープを結んで、自家製の双眼鏡を完成させた子供たちの中には待ち切れずに周囲を覗き始め、「見えたぁ」と大喜びする絶叫があちらこちらから聞こえてきます。

 さて、みんなが双眼鏡を完成させたのを待って、いよいよ、バードウオッチングの始まり、始まり。
センターの近くを流れる鵜戸川のほとりへ出発です。
 しかし、子供たちが興味津々、一生懸命に双眼鏡で覗いてみても珍しい鳥たちは姿を現れず、カラスが二羽、三羽(カァ~、カァ~)
 それでも、子供たちは楽しそうな様子。

 疲れたところで、「おやつタイム」
バードウオッチングとはいかなかったものの、ちょっとした遠足気分に浸り大満足の子供たち、その傍らには童心に戻り、日頃のストレスから解放されたようなお母さんのご満悦な笑顔。
 
 目的は達成できませんでしたが、親子そろって有意義なひとときを過ごして頂けた、と私たちは思っています。




2009年10月17日 posted by yumenbo


仲間入り☆


第2夢んぼの日比祐香里です。
10月より第2夢んぼに配属されて半月が経ちました。


初日からどんな子達と会えるのかワクワクドキドキしながら出勤しました。
始めは子ども達も「誰~この人??」と不思議がって私の顔をチラチラと見に来ていました嬉しい
しかし、日が経つにつれて、先生の名前を読んでくれ、私も子ども達の名前を覚えながら一人一人に触れ合っていきました。


第2夢んぼの流れに慣れるのにはまだまだ時間がかかりそうですが、少しづつゆっくりと雰囲気を感じていこうと思っています!!




2009年10月15日 posted by yumenbo


10月もやりますよ!イベント


 
 10月もイベントやっていますチョキ

 工作イベント①は、10月3日(土)、世界にひとつだけのバッチつくりおはな

 と、ネーミングは立派ですが、、、

 女の子を中心に、試行錯誤をしながら、完成しました。

 

  どの子も、真剣です見る

  工作イベント②は、10月8日(木)、台風解除後強風

  問い合わせもあり、数名で、ですがブンブンゴマをつくり遊びました。

  

  午前中に練習を兼ねて児童クラブの子達の前でやってみました。音を鳴
らし回せ、「オー!」と歓声がわき、(3名ですけど、、、)得意げとなった私ニコニコですが、

  イベント中  一度も良い回りが出来ず 残念な結果を披露しました冷や汗


2009年10月10日 posted by yumenbo


遂にやりました!!


保育士が愛読する ピコロ 2009年 11月号
に 立田北部子育て支援センターが掲載されました


後ろの方のページにある「Pぽすと」というコーナーです。
ここには、毎月、日本全国の幼稚園や、保育園、児童館、支援センターが子ども達の作った製作の写真などを掲載するコーナーです。

そこへ、平成19年の親子教室の様子や製作の写真を一年分送ったところ、今回、ようやく掲載されました拍手


あまりにも嬉しくて、ブログにしてしまいましたイヒヒ






2009年10月7日 posted by yumenbo


遅れましたが・・・(‐л‐ 


立田北部子育て支援センターの センター長の 林 未希(旧姓 細川) です。

10月3日(土)に無事に結婚式を終えました。 抱擁

たくさんの方々に囲まれて幸せな結婚式でした。

児童クラブの子ども達のお祝いに駆けつけてくれたし、親子教室のお母さん方からも、ステキなメッセージを頂きましたラブ
(子ども達の写真入りで、分厚いアルバムになっていました)

コレは、仲良しの絵梨先生が私のお祝いにッと、たくさんの親子に声を掛けて作ってくれたんですニコニコ
どんな高価なものよりも、嬉しいプレゼントです!!


そして、披露宴では菊池局長にはスピーチを披露していただきました。
局長からも、お褒めの言葉・お祝いの言葉を頂きました。ありがとうございました。

私の結婚をお祝いしてくださった多くの方々に感謝を申しあげます。嬉しい


2009年10月7日 posted by yumenbo


カメラ、カメラ~


第二夢んぼでは、子どもたちに色々な役割、当番をしてもらっています。例えば、日直。今までは先生が「始まりの会始まります!」などというように進めていましたが、子ども(日直)が前に出て進め、先生は「何て言うんやった?」とフォローするだけ。子ども同士で考え、注意し合い、協力して子どもたち中心で活動します。

日直以外に時間の意識するタイムキーパー時計、今日来てる友達の写真マグネットをはる、台ふき、おやつを配るケーキ、皿洗い、カフェホットコーヒーなど色々です。適材適所、目的、その子にあった役割をしてもらってます。

任せられた嬉しさや、やりきったできたという自信が、他の仕事をしたいという積極性!、向上心!につながると思います。


毎日のように「座るよ~」と言ってもなかなかイスに座れず、活動に参加できなかった子に写真はりを任せました。初めは無視状態汗。しかし最近では、自分から写真を持つように。

今日のその子は、僕が言わなくても一番に着替え、イスに座り、積極的に活動に参加できたんです。笑顔ニコニコラッキー。少し失敗してもニコッと「すいません」とご愛嬌てれちゃう

感動です!!。頑張ってる姿が嬉しくて、「カメラ、カメラ、写真とらなカメラ」と親バカか?

当番制効果でしょうか。これからも続けていきます。



第二夢んぼに新しい先生が2人仲間入りしました拍手

日比祐香里先生と中島康裕先生です。

2人を迎え、更なる細かな部分まで子どもたちを支援できるよう活動していきますグッド




2009年10月7日 posted by yumenbo


9月26日のイベント!


  4回目となりました拍手

  工作おじさんと遊ぼうのイベントを、9月26日(土)、
   
  10時から12時の間、行いました。

  工作おじさん?は、どなたですか?と、お思いですよね聞き耳を立てる

  その正体は、地域の方、そして北河田児童クラブのおじいさんであります。見る

  講師のおじさんは、テニスバトミントン、ゴルフグランドゴルフ、卓球、などスポーツが得意で、また野菜づくりも、工作も得意と、
語りしたら、長い文章になりそうなくらい多趣味であります。

  そんなおじさんに、昔を振り返り、お金を使わず廃材を利用して遊んだ事を

  今の子ども達にひらめき教えて欲しいと話をしたら、OKと引き受けてくれて、もう4回目。ニコニコ

  今回は季節(秋)という事でアイスの棒とみたらし団子の串を利用して

  竹トンボを一人2本づつ、作りました。飛ばすコツがなかなかしょんぼり

  難しかったのですが、みんな諦めず挑戦しました。



2009年10月3日 posted by yumenbo


運動会


ポッ親子はぐくみひろば・ ひよこひろば ・たまごひろば

では、ミニ運動会を行い季節の行事を親子で楽しみました嬉しい


【親子はぐくみひろば】

「アリの親子」競技で、ママと洗濯バサミではさんであるフルーツカードを指先の力を上手く使い洗濯バサミをはずして運ぶゲームをしました。

【ひよこひろば】

歩行がしっかりしてきたお友達が増えたので、ママとフラフープを使い「電車ごっこ」と題して親子なかよし競技を行いました。

【たまごひろば】

牛乳パックのボールをあらかじめ作って準備しておいた物に、小さな指先を使いシール貼りラッキー(楽しく指先を鍛える練習にもなります。)
そのボールを、カゴにシュートして、遊びました。

それぞれのクラスによって、学年はもちろん!!発達段階の違いをしみじみと感じることが出来ました。
また、こうした成長の違いを感じることで「次への活動内容」を意味のあるものにしていけると思いました。
今後も、親子で楽しめる活動考えて行きたいと思います。


2009年9月30日 posted by yumenbo


お別れ会


立田北部子育て支援センターの日比祐香里ですさくらんぼ


事務所で仕事をしていると、「ゆかりせんせーい!!」と子ども達の声が・・・


児童クラブの部屋に行ってみるとみんなが整列して並んでいました。
代表二人の子が前に出てくると、その手にはみんなからのメッセージが書かれたプレゼントプレゼント


今日は泣かないと決めたけれど、思わず大泣きしてしまいました悲しい
子ども達の中には一緒に泣いてくれる子も。


半年間という短い間だったけれど、とてもたくさんのことがありました。


親子教室では、今まで乳幼児と接したことがあまりなく、手探りの状態だったけれど、お母さん方はとても優しく気さくに話しかけてくださり、子ども達の笑顔に励まされ、日々成長している子ども達の姿を見ているうちに、毎回の親子教室がとても楽しみになっていましたニコニコ


児童クラブでは、一緒に遊んだり、笑ったり、時には怒ったり・・・
夏休みには、夏祭りや流しそうめん、デイキャンプなど普段なら体験できないようなことを子ども達と一緒に楽しみ、思い出を作ることが出来ましたラブ


親子教室の利用のみなさま、児童クラブのみんな、どうもありがとう!


そして、明日からは、人事異動で第2夢んぼに行くことになりました。


まだまだ勉強することはたくさんあり、吸収しなければならないことがたくさんあります。
新しい環境に行くことに、今は期待と不安でいっぱいですショック
でも、きっと何か新しい発見や今までは気づかなかったことに気づけるチャンスだと思っています!!

これからももっともっと頑張ります。
よろしくお願いします!!!





2009年9月30日 posted by yumenbo


9月のイベント♪


 北河田児童館、、、月曜日のイベントで、こんな事をしました。
 
 9月7日  フリスビーを紙皿で作り、その後、皆で

  フリスビー大会をしました。
 

  

   点数を競い合い、最後に景品をゲットしました。祝

   皆、とっても嬉しそうでした。ラッキー



  9月14日  キーホルダーをつくりました。

  好きな絵を書いて、オーブントースターで焼いて完成しました。


  


2009年9月26日 posted by yumenbo


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.