news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 >

「気分はメリークリスマス」


 11月の中旬から親子ひろばでも、いよいよ「ツリー」や「リース」の製作に入り遊戯室や館内の廊下はすっかりクリスマス気分。

 そこで、児童クラブでも少ない時間の中でオリジナルのクリスマスリース作りに挑戦です。
 16枚のブロック折り紙を折り丸く繋げリースに。
ところが、その円形が意外に難しくて????、なかなか折った数では繋がらない子、どこか途中で外れてしまう子、、、などなどしょんぼり 
苦戦の末、嬉しそうな「つながった~」の声。 
 その後は、フェルトやキラキラの飾りで立体的な飾りを個性豊かに貼り付けて完成リース
満足気な子供達の顔、顔、顔ラッキー
そして、全員のリースで大きなひとつのツりーに仕上げツリー
 みんなでクリスマスの雰囲気を充分に味わえる作品に完成しました。

 あとは、12月のクリスマスを待つばかり・・・・
「サンタさ~ん」私達の所にもきっと来てね、子供達と首を長~くして待ってま~す。





2009年11月21日 posted by yumenbo


♪音楽療法♪


学童部門では、毎月2回、音楽療法を行なっていますおはな


子どもたちは音楽がと~っても大好き!!
音楽療法の先生が部屋に入ってくると、テンションが一気に上がり、部屋の温度が上がっているのではないかと感じるぐらいです(笑)


始めは、一人ずつ太鼓を叩いて先生とご挨拶ラッキー
言葉はなくても音を使って意思表示をすることができるのです。音楽って不思議な力をもっているなぁと感じます。


プログラムには、ブームワッカーという細長く長さの違う筒の楽器を使うことがあります。
しかし、子どもたちはその筒を叩いたり、覗いたり、コロコロ転がしてみたり・・・しょんぼり
本来の目的とは違っているかもしれないけれど、子どもたちなりに目の前にある物の使い方を考えているのではないかと思います嬉しい


そして、一番盛り上がるのは・・・


先生とのダ~ンスときめき!
このダンスは毎回の音楽療法のプログラムに含まれているので音楽が鳴り始まるだけですぐに反応します。一人ずつ先生と手をつないでダンスをするのですが・・・待ちきれない子がほとんど!!!
我先にと先生の近くに寄っていきます。一番に踊ってもらえた子はラッキー楽しいチョキ満面の笑みで戻ってきます。
残念ながら一番を取られてしまった子はショックでガックリ悲しいでも最後には全員が先生と踊れて、満足満足ニコニコ


音楽療法では、聴覚、視覚、運動、身体バランス等いろいろな視点から刺激を与えています。1回1回の音楽療法の時間は短いけれど、この貴重な時間が子どもたちにとって意味のある時間になるよう盛り上げていきたいと思います☆!!!








2009年11月18日 posted by yumenbo


今回は、、、


 
  冷たい風が吹いてプシュー、これからは朝の布団からの脱出に、

  時間がかかりそうです豚

  北河田児童館の庭には、只今コスモスが満開です。

  10月の台風で近隣のコスモスは倒れ、枯れてしまったようですが、

  私たちと同じく、遅咲きの開花でありますノーノー

  また、近隣の方からお聞きして、花壇の苗を安くわけて頂き

  パンジーやノースボールの花に囲まれ、華やかになりました植物

ポッてれちゃう

  話は変わりまして、11月の親子教室 第1週は遊戯室の壁面飾りを しました。

  お母さん方には、内職として、緑の花を助けて頂きました。

  つくりながら、「なつかし~」と喜ばれましたよパー

  そして、親子共同で、色んな表情のサンタさんが出来ましたニコニコ

    皆さん真剣です。

     0.1歳児=ほほえみひろばリース
     2歳児=親子すこやかひろばツリー

    どうぞ、児童館に遊びに来てください。チョキ


2009年11月14日 posted by yumenbo


輝きのきっかけ


中高生は、ドライバーさんにコーヒーや紅茶を出すカフェホットコーヒーをしています。
簡単に言うとお茶出しですが、挨拶や姿勢、指先の細かな動きの習得など、一つ一つの工程に意味があります。

カフェテストというテストを定期的に行い、選ばれたものだけがカフェの当番になれるのですが、10日にテストが行なわれました!

テストは、局長、代理、次長に協力して頂き、実際に子どもたちがカフェをする姿を一人ずつ審査してもらいます。

子どもたちを受からしてやりたい!、かっこいいとこ見て欲しい!と職員も何ヶ月も前から準備をします。
「コップここに置いたら使いやすいかなぁ?」「出し方はこれがいいんちゃう」などと。
当日は、「学童静かに活動するから」「中での指示は任せてグッド」と職員一丸となっってサポート体制を整えます。

N君は3回目の挑戦!今回は受かって欲しい!
しかし、夢んぼにくるなり、緊張のあまり涙が止まらないポロリ「怖い、できない」と弱気でした汗
緊張するし、怖いと思います。みんなのいる部屋を出て、一人で局長の元へ行くのですから。
子どもを送り出す僕は、子どもたちを信じ待つしかなく、そわそわドキドキです汗
N君の番が次になりました。まだ涙が止まりません。僕もウルウルしながら「N、Nなら絶対できる!怖くない!もし、怒られても先生が絶対守ったるから!思いっきりやってこい!」そして送り出す。
10分ぐらいのことがとても長く感じました。帰ってくると緊張が解け笑顔が見えました。Nが「先生がんばったよ」って、もう僕は泣きそうです

そして結果発表!!ダラダラダラダラ(ドラムロール)
合格N!祝   「やったーチョキ」 悲しいうれし泣きです。Nの笑顔は輝いていました楽しい

緊張に耐えやり遂げた事、テストで悔しい思いをした事、ドライバーさんに上手に出せた事、今日は私がカフェ当番と選ばれる嬉しさが、自信につながる。カフェでの一つ一つの経験が、子どものよい刺激になり成長していると思います。
私たち職員は、子どもたちが輝く多くのきっかけを与えていけるよう頑張っていきます。










2009年11月13日 posted by yumenbo


何じゃこりゃッッッッッッ!!!?????


今年の3月に、お父さんの仕事の関係で 家族全員で韓国へ3年間行くことになった 子が、今年の夏休みに一時帰国で立田北部子育て支援センターに遊びに来てくれました。
 

そして、お土産も持ってきてくれました。
でも、なかなか開けられず・・・・雷雷ショック雷雷


しかぁ~~~~~しッ!!解禁ひらめき

それがこちらです
downdowndownムニョムニョdowndowndown



コレは、「蚕のさなぎ」ですモゴモゴモゴモゴ


拡大して見てみると・・・・
downdowndowndowndowndowndown


職員で一つづつ食べてみたら・・・
冷や汗ショックびっくり怒り唖然困惑撃沈


味は上のイラストを見て、ご想像をお任せします。


2009年11月10日 posted by yumenbo


家族会をおこないました


10月30日(金)、地域活動支援センターを利用しているご家族を招待して家族会を行いました。

この日は畑で収穫した野菜やレンコンを使った料理を振るまい、無添加の体にやさしい料理はみなさんに大好評でした。

  

食事をいただきながら、井上室長から最近の地域活動支援センターの様子、犬飼センター長からセンターより就労された方の様子をプロジェクターを使って紹介していただきました。

  


2009年11月10日 posted by yumenbo


はじめまして


はじめまして 杉野愛ですよつばのクローバー


この北河田児童館で働き出して一ヶ月が経ちますがまだまだわからないことばかりで、周りの先生方に助けられながら日々勉強中ですワッ!


ここで突然ですがちらっと自己紹介をさせて頂きたいと思いますラッキー 24歳です豚 体を動かすことが大好きなのでバレーをしたりバスケットをしたりボーリングをしたり。。。スポーツばっかりやっていますバスケットボール 
好きな食べ物はチョコレートとみかんです鏡もち  みかんの食べすぎで一年中手足は真っ黄色の状態になっちゃってます。。。一日ペロッと10個はいけちゃいますっイヒヒ  


今子ども達は一輪車の練習に夢中になっています!  転んでも転んでも何度も立ち上がって挑戦していますよラブ  毎日少しずつ乗れる距離が長くなっていくことが楽しみのようですポッ

その他にもドッヂボールは大好きで毎日中学生の子と一緒になって遊んでいますよおてんき

そんな元気いっぱいな子ども達に負けないくらいのパワーと笑顔で頑張りますのでよろしくお願いしますニコニコ


2009年11月6日 posted by yumenbo


ちょっと早いけど、気分は・・・


立田北部子育て支援センターの児童クラブでは、
ツリー クリスマスのリース作り リース に取り掛かっています。
子どもの中には、「え゛~~まだ11月だよびっくりクリスマスじゃないよモゴモゴ」と驚いている子もいました。

しかし、12月はあっという間に来ます・・・ブーツ

っと言うことで、クリスマスのリース作りに取り掛かりましたジョギング


リースの土台は、色画用紙で折って繋げて作っていきました、周りの飾りはフェルトで作っていきました。



フェルトは、紙の素材とは違っているのでハサミで切るのも、ペンで絵を描くにもちょっと難しく苦戦している姿も見られましたが、子ども達はきれいに飾りつけるのに真剣でした。

クリスマスまで、まだちょっと早いけど、子ども達のオリジナリティーあふれる作品を長い間飾っていられるのはステキニコニコな事です。

キレイに飾り付けて行く事で、子ども達の感性を刺激できるし、また私達も子ども達の飾り付けから色んなアイデアを頂いていますグッド


2009年11月5日 posted by yumenbo


社会体験☆ついに市バスに乗りましたっ!!


そうなんです!
タイトル通り、ついに市バスに乗りましたバス

31日(土)に、社会体験として、愛西市のバスを利用して、ピアゴにお買い物に行きました花

今回は3人の子にこの大役を任せましたおてんき

まずは、市役所のバス停まで歩きます靴
歩いて8分プシュー
ペースが遅れてしまう子は「1,2,1,2」とつぶやきながら、がんばっていました嬉しい
さて信号は、何色で渡るのかな?
リーダーを任せた、Y君、「右、左、右」と交差点で止まっての確認が、とてもしっかりとできていました拍手


バスに乗るときは運転手さんにあいさつですラッキー
バスでは静かに座りますきのこレッド
シートベルトを言われる前にばっちりしていたK君男
バスに乗ることを何週間も前からずーっと楽しみにしていてくれましたニコニコそして、ピアゴが見えた瞬間、「ボタン押していいですか?」とうれしそうに聞いてくれました楽しい

ピアゴではげんこつアメの材料を買いましたグー
事前学習で練習した通り、きな粉は①番、ハチミツは⑩番と番号を見て探すことが出来ましたおはな


第2夢んぼに着いた途端、「ただいま~」「ふ~っ」と子ども達。
すごく疲れたようで、しばらく無言でした(笑)汗
それでも自信いっぱいのいい表情で、家族の方に今日のお話をしていました楽しい
乗車マナーや交通マナー、支払いと盛りだくさんの内容でしたが、がんばってくれた子ども達グッド

子どもたちも職員も、経験を積み重ねて、次に繋げて行きます星



2009年11月1日 posted by yumenbo


これは、ハマッた!!!!?


立田北部子育て支援センターの児童クラブでは、牛乳パックを使って   ビックリ箱 びっくりを作りました

作り方は簡単なんですが、牛乳パックをハサミで切るのが・・・・汗汗

牛乳パックが硬くて硬くてたらーっ小さな手で、力を込めて頑張って切って完成させていました拍手


完成させた、ビックリ箱を友達同士で一緒に開けて飛び出てくる牛乳パックに大歓声が上がりましたラッキー拍手



長い間、このビックリ箱を楽しんでいた子ども達でしたイヒヒ

こういった、身近な材料を使って楽しむことを知らせ、また友達と試行錯誤しながら、より楽しめる方法を考えたりと、遊ぶ中にも考えること、協力するとより楽しめることを知る姿が見られました。

大人が入るよりも、子供同士で楽しい世界を作る時間も大切にしていきたいと思います。


2009年10月28日 posted by yumenbo


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.