news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 >

豆まきしました!


 こんにちは。第2わかば園です。
昨日は節分の日、わかば園でも豆まきをしました。

赤鬼青鬼が登場し、1人の先生を棒でいじめに来るのです。
そうしたら子ども達も次々棒でいじめられてみんな大慌て!!

そこで豆で鬼たいじ!! 

でもね...でもね...み~んなやさしいから鬼に豆をぶつけられなくて
床に落としている感じ。
ママ達は必死に鬼をめがけるんだけど子ども達は床に座り込んで
豆ひろいをはじめちゃいました。

最後はお福さんにプレゼントをもらい、とっても楽しい豆まきになりました。

かわいい子ども達のところに

春よこ~い しあわせこ~い




2010年2月4日 posted by yumenbo


節分の日



 立田北部子育て支援センターの親子教室と児童クラブで、
オニを作りました。


児童クラブでは、『自分の中の悪い鬼を追い出す』というテーマで、
それぞれ、好きな形に色画用紙を切り自分だけの鬼を作りました。
オ二の体には、子ども達自身が直したい事を書いてあります。
ひよこひろば(1歳児)
    かわいい鬼のお面を作って頭にスッポリ被って、『いざッ鬼退治!!』

しかし、子ども達は大泣き
豆を投げるどころか、逃げ回っていました。

はぐくみひろば(2歳児)










今週から4月の、保育園・幼稚園へ入園に向けてハサミを使う練習を取り入れていきます。
お母さんに、オ二のお面につけるパーツを色画用紙に鉛筆で形を書いてもらい、それを子ども達がハサミで切っていきました。
ジャ~ン!!完成がこちら
実際にも、かなり強くオ二の登場にも動じませんでした
女の子の方が度胸が据わっているのを改めて実感しました
普段は、かなり強気な発言、行動派の男の子が・・・

オ二の登場では、大騒ぎでした






たまごひろば(0歳児)
たまごひろばでは、節分と言っても、鬼を登場させるにはまだ早く・・・

なので、新聞遊びで節分のイメージをして遊びました。
子ども達は大喜びで、普段の近くはしゃいで、『キャッキャッ』
と声を上げて笑っていました。
そして、お母さん達もただ座っているだけじゃなく、立ち上がって子ども達とのかかわりを楽しんでいる姿がとても輝いていました。

たまごちゃん達もかわいいお面をつけて、ダンボール鬼を退治しました。新聞爆弾を投げて遊んでいると、いつの間にかダンボールをトンネルにしてトンネルくぐりで遊びが発展していました。
子ども達の、泣き顔、笑顔など色んな表情が見れた節分となりました。


2010年2月4日 posted by yumenbo


あいさつの大切さ




 第2夢んぼの中島康裕です。
今年もよろしくお願いします。


先日、久しぶりに一人で送迎に行く機会がありました

3ヶ月ぶりに行くN君家道にも迷わず無事到着できました。


僕がお母さんとお話をしていると、

N君「先生、送迎ありがとうございました」
そこには、ピシっと立って、深々とお辞儀するN君がいました。


その時、僕は凄く気持ちがよかったです


次の日そのコースのドライバーさんに、そのあいさつの話をしてみると、

「そうだね。最近N君に限らず、みんな以前よりあいさつ出来ているよ。」と笑顔でおっしゃって頂きました。


自分たちが言い続けてきた事に、僕たちが見えない場所でも、子ども達は答えてくれていました。


あいさつの大切さを子ども達に改めて教えてもらった1日でした。








2010年1月31日 posted by yumenbo


1月の活動報告(後半戦)


  1月20日(水)に老人会の皆さん(20名参加してくれました)対象のボランティア講習会を兼ねて、講師の江口先生から、遊びの講座&実践をして頂きました。

 児童館に足を運んだことが始めてです。という方が大半で、館内をぐるりと見て頂きました。

 児童館とは、から始まり児童館の場を通して皆さんと未来ある
子ども達を一緒に育てていきましょう。と熱く語ってしまいましたが、

江口先生の話が、とても上手で、老人のみなさんの緊張が解けていくのが分かりました。

   さぁー新しい遊び紹介!の時間になると、また緊張モードに…

          でも不思議と顔が、少年、少女になるんですね。
  青チームと赤チームに分かれたら、勝ちたいし、黄色い声援も
  沸いて純粋に楽しんで頂きました。

   帰り際に、こんな事を話たいと言ってくださる方や、後日、来年
   のイベントの打ち合わせを以前よりもっと親しみやすく話して
   下さったり活動してよかったと思いました。そして、前向きに、      頑張るぞ~と意欲が増したそんなイベントになりました。  

            ニチレクボールを使いペタングという遊びです。
            おはじき遊びに少し似ています。



2010年1月30日 posted by yumenbo


今日は音楽療法です


は~い!!第2わかば園で~す!!
今日は子ども達の大好きな音楽療法日です。
毎月第3木曜日にやっています。
子どもって本当に音楽好きですね。
今日も朝からワクワクモード・・・
お部屋をグルグルわいわいしていたけど、
なんと音楽療法士さんが
部屋に入ってくるのがわかるのかなぁ?
み~んなきちんと座って待っているなんてぇ~
なんていい子達なんでしょうね。
ちょっと感激しちゃいました。
さて、いよいよ始まるとみんなノリノリ
手をつないで”さんぽ”の歌に合わせて歩く姿、
かわゆいです。
ひもを使って汽車ポッポもニッコニコ顔。
タンバリンを叩くところは真顔で取り組んでいたね。
いっぱいに子ども達の笑顔が見られて
今日はスタッフも癒されました~!
ありがとう また来月が楽しみです。



2010年1月29日 posted by yumenbo


餃子だよぉ~!!


 2010年も始まって24日が経ちました

1日1日時が過ぎるのは早いなぁと感じる今日この頃です



ある日の中高生のプログラムで調理実習に餃子作りを行ないました

前日に子どもたちと材料の買出しに出かけているので、子どもたちも「今日は餃子作るよ~」と声をか

けると目を輝かせながらあっという間に着替え完了この早さにはほんと驚き

早速、調味料を量り、お肉を混ぜるチームと具材を切るチームに分かれました

混ぜる時のお肉の柔らかさや感覚は、実際に触って感じるのが一番です

ニラも切っていくうちににおいが出てきて、子どもたちは「くさ~い」と。

そして、皮包み・・・

今回は前日の買出しの間に餃子の皮も手作り

皮が多少大きいので子どもたちは皮から具がはみ出るほどに包みますが・・・何とかヒダもでき、餃

子らしくなりました

食べているみんなの笑顔をみて、こっちまで嬉しくなってきました



調理実習では五感刺激を感じ取れます。

手を使って混ぜる触感。焼く時の「ジュ~ッ」という音からの聴覚。焼いている時の匂いの嗅覚。出

来上がった時の視覚。実際に餃子を口にした時の味覚。

食べた感想を子どもに聞くと「うどんみたい」という声が聞こえてきました

皮は強力粉で作ったのでモチモチとした食感を感じ取ってくれたんだなぁと思いました

ただ、作り、食べて満足し、楽しむだけでなく、いろんな感覚を刺激し、体験することでいろいろなこと

を吸収してもらいたいと思います












2010年1月24日 posted by yumenbo


子どもの成長から目が離せないっ★


 立田北部子育て支援センター では、
火曜日       親子はぐくみひろば (2歳児)
水曜日(第1・3)  たまごひろば        (0歳児)
金曜日       ひよこひろば         (1歳児)

と週3回、親子教室を行っています 
     

この親子教室の中では、子ども達が一日一日。

確実に成長している姿がじっくりと見て感じることが出来ます。

そして、その中でも一番子ども達の成長を感じるクラスは、

ひよこひろばです 

去年の4月から現在に至るまで、「お返事の歌」 「季節の歌」

『製作』 「絵本の読み聞かせ」・・・etc 色んな活動をしてきました。

ひよこひろばの子ども達は、お話が上手になったり、言葉の理解が

出来るようになったり、走り回ることが出来るようになったり、製作

では指先に力が入るようになり、少し細かい作業が出来るように

なったり、 歌に合わせて体を動かして一緒に歌ってくれるように

なったり・・・・挙げ始めたらきりが無いのですが   

とにかく、子ども達の成長に日々驚かされることばかりです。

親子教室で、子ども達の成長を目の当たりに出来ることは

とてもすごい事だと思っているので、活動の一つ一つを大切
にしています

そして、お母さん方にも『今のこの子どもの姿を大切にして

くださいね』と伝えています。

今のこのかわいい時期に、親子で楽しく過ごせるようにする、

また、子ども達の成長を促し配慮・援助していきながら、

お母さん方の心のケアをしていくのが『私達の仕事』だと

思っています

これからの、親子教室も色々な親子が遊びに来やすい

雰囲気作りをし、楽しい活動内容にしていきます



2010年1月23日 posted by yumenbo


児童館イベント・かるた会


1月16日(土)の10時から遊戯室で、かるた会をしました。 参加者22名を3チームに分け、白熱が予想される高学年チーム は6回競い、1年生が多い2チームは3回戦いました。 ルールを確認して…手を頭にのせて…よーい、スタート!! どのチームも真剣!集中!一試合終わり休憩をはさみ、 軽くストレッチ運動を済ませ、2回戦目。 1年生の子の中には、多く取れない~と途中で泣き出す子や いじけた子もいました。友達が、また頑張ればと励まして、 ゲームだよ、なんて言葉をかければ、よけいに泣けてくるし… 気持ちを切り替えて、挑戦すると、今度は取れる取れる! または、ジャンケンで勝ち、4枚もゲットしちゃう! ときっかけ一つで、最後はみんな笑顔で終えることが出来ました。 次回もやりたい!今度は…しようねと、言葉が飛び交い2時間いっぱい遊んで頭を使ったのでお腹が大変空きました。 嬉しそう  おめでとう やったね


2010年1月16日 posted by yumenbo


信じる


 夢んぼで、子ども達と過ごす毎日、早いものでもうすぐ一年がたちます。

あれやこれや、子供たちのため、何が必要なのか必死に考え、活動してきました。

一年取り組んできて思うことは、必ず子供たちは応えてくれるということです。

僕が、夢んぼに入ったばかりの頃、
Yは活動は参加しようとしない、イスに座らない、てこでも動かない子でした。

どうしたら座れるのか、どう声かけしていけばいいのか、毎日会うたびに試行錯誤、全力でぶつかってきました。強く言うこともありました。お互い感情がぶつかり泣きながら話すこともありました。

毎日毎日…

ある時です、手を引く力がスーと弱まり、自分でイスに座ってみんなの輪の中に入る事が出来たのです。「座れた~!」感動です
そんなYも今では、カフェで「どうぞ~」やドライバーさんに「送迎お願いします」といえるようになりました。ニコニコと「すいませ~ん」とおちゃらけることもありますが、ご愛嬌です

Yは絶対出来ると信じて、やってきたことは間違ってなかったと思います。

何が正しいのか分かりません。正解などないのかもしれません。

しかし、言える事は、子供たちを信じて、子供たちのために取り組んでいけば、必ず子供たちは応えてくれると思います。


一人ひとり見つめ、その子に合った支援を心がけていきます。


これからも、子供たちが楽しみながら、色々な経験ができ、成長できるような活動を考えていきます。

よろしくお願いします。


2010年1月15日 posted by yumenbo


かわいいベイビーちゃん


 去年の6月からスタートした、『ベビーマッサージ』です。

今年初のベビーマッサージは、1月13日(水)でした。しかし、強風で、かなりの寒さでした 

そんな中、二人のお母さんは赤ちゃんを暖かいオクルミに包んで来てくれました

遊戯室をホカホカに暖めておいたので、赤ちゃん達もご機嫌でマッサージを受けていました

マッサージをしていくと、赤ちゃんもお母さんも気持ちよくなり、リラックス効果があるのです。

マッサージ中の赤ちゃんの様子はと言うと・・・『あ~あ~』 『おぉ~おぉ~』とお話をしてくれ

たり、にっこり笑ったりして、心地のよさを表情に表してお母さんに伝えています、そして、

お母さんも赤ちゃんの語り掛けに優しく答えていて、親子の対話を楽しんでいます

ベビーマッサージを行うことで、赤ちゃん自身が「お母さんに愛されている」と感じ、

『赤ちゃんが話せなくても、赤ちゃんの声や鳴き声で赤ちゃんが何を訴えているのかが分かる

ようになる』と言われています。

他にも色んな効果があるので、沢山の方にベビーマッサージを知っていただきたいと思います


2010年1月14日 posted by yumenbo


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.