news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

児童館まつりパート1


 
  10月にこども会議を開きました。4年生を中心に司会、書記、グループ

 に別れ話し合いをしました。意見は、それはたくさん出て、一日では

 やれないくらい・・・

 それを参考にしながら、準備を進めてきた、念願の児童館まつり。拍手嬉しい

 どうにか、こうにか、無事に終えることが出来ました。冷や汗



 今日は、午前中のゲームについて、お話ししたいと思います。


  10時から外で、開会式(挨拶と、内容説明、ルール守ってとにかく

  楽しむ!!以上!!)

  館外には、①ヨーヨーつり(細川先生&ボランティアの1年生男&

  工作おじさん)館内=②缶積み(高林先生&ボランティアの4年生女&

  中学3年生男)③何がでるかな?(杉野先生)④輪投げ(川口先生&

  ボランティアの中学3年生)⑤さいころ(柴田)がありまして

  景品ゲットするため、(残念賞あり)みんな真剣。  関心したのが、順番待ちの列のすばらしいこと。ニコニコ  皆さんのご協力のおかげで、大変盛り上がり、楽しい会と

  なりました。ポッ

  ボランティアの方、職員のみんな、来てくださった方々に

  感謝します。そして、お礼を言いたいです。桜

  9時頃から集まってくれたみんなを時間つなぎにと、中学3年生の

  お兄さんがドッジボールをしてくれ、忙しく段取りをしている

  私たちに代わり見守りながら、一緒に遊んでくれ、

  本当に助かりました。パー

  残念なことは、遊んでいる様子の写真が1枚もないこと・・・たらーっ

  来年は、反省点を活かしてまた、頑張らねば・・・と思っています。グッド



  只今の気分は、燃え尽き症候群とは、こんな感じかなぁ?と

  一瞬ポカンとしてしまいました。びっくり



  次回は、午後のお話・・・児童館まつりパート2をお送り致します。

  担当は、杉野が書きます。お楽しみに・・・イヒヒ

 何が出るかな?




 休憩室




 輪投げ





 缶積み&さいころ






  残念・・・ヨーヨーつりの写真がなかったです。冷や汗


2009年12月2日 posted by yumenbo


子ども達の集中力


第2夢んぼの中高生では、始まりの会の後に毎日必ず、指先の訓練を目的に5分間時計のビーズ通しを行なっています。

ビーズ通しとは、ひもに穴の空いたビーズを通す作業の事です。
当然細かい作業が得意な子、そうでない子がいるので、その子どもにあった、ひもとビーズを用意して行なっています。




先日金曜日、そのビーズ通しを1分間集中してどれだけ多くのビーズを通す事が出来るのか、2回挑戦しました時計


まず1回目時計


準備は良いですか?

良いで~す嬉しい


よーい、始め時計・・・・・・止め!!

はやいよ~怒り

全然通せてない冷や汗


結果、細かい作業が得意な子で約8個、苦手な子で約3個
それでも子ども達は良く集中していたと思います。


続いて


2回目時計


準備は良いですか?

良いです女男

次はもっと通すぞ、と言う子ども達の気持ちが伝わってきます。


よーい、始め時計・・・・・・止め!!

よし楽しい

ふぅ~女


子ども達の顔からは、1回目より手応えありと言う様子が見てわかりました。
実際数えてみると、1回目8個だった子が10個通せてたり、3個だった子が5個通せてたり拍手なかには、5分間で4個の子が1分間で4個通す事が出来ていました。

いつもやっている訓練を少し変えるだけで、こんなに集中力が変わるとは思ってもいませんでした。この子ども達の「集中するぞ」「頑張るぞ」と言う雰囲気が凄く良いと思いました。
これからも色々な活動で、今日の子ども達の目を見る事ができるように職員みんなで中身のある良い活動を作っていきたいです。



2009年11月29日 posted by yumenbo


お兄さんと遊んだよ


div class=”jgm_entry_desc_mark”> 25日(水)と27日(金)の二日間、天王中学校から2年生の三人が職場体験に来てくれました。

 親子ひろばでは、小さい子供たちと触れ合ったり、赤ちゃんをおっかなビックリ抱っこしたりたらーっ 
 一方、子供たちは子供たちでいつもとは違う雰囲気に遊戯室の入り口辺りで動けずにいる子、中学生の三人が近寄って声を掛けるとママの後ろに隠れたり泣いたり、ちょとしたパニック状態。
 それでも、時間が経つにつれて、子供たちの方から近寄って遊んでもらおうとする?姿も見られました。正に、悲喜こもごものひととき。


すっかり仲良くなり、帰る頃には、なごりおしそうに何度も何度も小さい手で「バイバイ」を繰り返して帰る子供たちの姿に中学生も感動を覚えたようでしでした。


 又、児童クラブでも、こちらはわずか1時間程の触れ合いの2日間でしたが、子供達はすっかり仲良くなり、キックベースや鬼ごっこをしたり、思いがけず小学校の餅つきに飛び入り参加させて頂いたりと、とても充実した時間を過ごして貰えたと思います。
 こんな触れ合いがまた出来たらいいですね。


2009年11月28日 posted by yumenbo


素敵な贈り物☆★


11月7日先生を招いてクラフトパンチを利用した工作を行いましたひらめき

クラフトパンチでりんごの形に切り取ったもの赤りんごを使うだけでこーんなにきれいなバラが出来上がるんですよ!


ピンセットを使った細かい作業でみんなの表情は真剣そのものニコニコ

集中して作っていましたよ星


作り始めると子ども達より大人の方がはまってしまうかもイヒヒ


それを全部プレートに飾るとこんなに素敵な作品が出来上がりましたよハート



みんな「お母さんにあげようプレゼント」と言って大喜びでしたラッキー


そして今回はおまけにもうひとつ!!!!!

四つ葉のクローバーの封筒ですよつばのクローバー

ハサミでかたどって組み立てたら出来上がりですポッ

この封筒でもらったらなんだか幸せなことが起こりそうですねラブラブラブ



2009年11月21日 posted by yumenbo


「気分はメリークリスマス」


 11月の中旬から親子ひろばでも、いよいよ「ツリー」や「リース」の製作に入り遊戯室や館内の廊下はすっかりクリスマス気分。

 そこで、児童クラブでも少ない時間の中でオリジナルのクリスマスリース作りに挑戦です。
 16枚のブロック折り紙を折り丸く繋げリースに。
ところが、その円形が意外に難しくて????、なかなか折った数では繋がらない子、どこか途中で外れてしまう子、、、などなどしょんぼり 
苦戦の末、嬉しそうな「つながった~」の声。 
 その後は、フェルトやキラキラの飾りで立体的な飾りを個性豊かに貼り付けて完成リース
満足気な子供達の顔、顔、顔ラッキー
そして、全員のリースで大きなひとつのツりーに仕上げツリー
 みんなでクリスマスの雰囲気を充分に味わえる作品に完成しました。

 あとは、12月のクリスマスを待つばかり・・・・
「サンタさ~ん」私達の所にもきっと来てね、子供達と首を長~くして待ってま~す。





2009年11月21日 posted by yumenbo


♪音楽療法♪


学童部門では、毎月2回、音楽療法を行なっていますおはな


子どもたちは音楽がと~っても大好き!!
音楽療法の先生が部屋に入ってくると、テンションが一気に上がり、部屋の温度が上がっているのではないかと感じるぐらいです(笑)


始めは、一人ずつ太鼓を叩いて先生とご挨拶ラッキー
言葉はなくても音を使って意思表示をすることができるのです。音楽って不思議な力をもっているなぁと感じます。


プログラムには、ブームワッカーという細長く長さの違う筒の楽器を使うことがあります。
しかし、子どもたちはその筒を叩いたり、覗いたり、コロコロ転がしてみたり・・・しょんぼり
本来の目的とは違っているかもしれないけれど、子どもたちなりに目の前にある物の使い方を考えているのではないかと思います嬉しい


そして、一番盛り上がるのは・・・


先生とのダ~ンスときめき!
このダンスは毎回の音楽療法のプログラムに含まれているので音楽が鳴り始まるだけですぐに反応します。一人ずつ先生と手をつないでダンスをするのですが・・・待ちきれない子がほとんど!!!
我先にと先生の近くに寄っていきます。一番に踊ってもらえた子はラッキー楽しいチョキ満面の笑みで戻ってきます。
残念ながら一番を取られてしまった子はショックでガックリ悲しいでも最後には全員が先生と踊れて、満足満足ニコニコ


音楽療法では、聴覚、視覚、運動、身体バランス等いろいろな視点から刺激を与えています。1回1回の音楽療法の時間は短いけれど、この貴重な時間が子どもたちにとって意味のある時間になるよう盛り上げていきたいと思います☆!!!








2009年11月18日 posted by yumenbo


今回は、、、


 
  冷たい風が吹いてプシュー、これからは朝の布団からの脱出に、

  時間がかかりそうです豚

  北河田児童館の庭には、只今コスモスが満開です。

  10月の台風で近隣のコスモスは倒れ、枯れてしまったようですが、

  私たちと同じく、遅咲きの開花でありますノーノー

  また、近隣の方からお聞きして、花壇の苗を安くわけて頂き

  パンジーやノースボールの花に囲まれ、華やかになりました植物

ポッてれちゃう

  話は変わりまして、11月の親子教室 第1週は遊戯室の壁面飾りを しました。

  お母さん方には、内職として、緑の花を助けて頂きました。

  つくりながら、「なつかし~」と喜ばれましたよパー

  そして、親子共同で、色んな表情のサンタさんが出来ましたニコニコ

    皆さん真剣です。

     0.1歳児=ほほえみひろばリース
     2歳児=親子すこやかひろばツリー

    どうぞ、児童館に遊びに来てください。チョキ


2009年11月14日 posted by yumenbo


輝きのきっかけ


中高生は、ドライバーさんにコーヒーや紅茶を出すカフェホットコーヒーをしています。
簡単に言うとお茶出しですが、挨拶や姿勢、指先の細かな動きの習得など、一つ一つの工程に意味があります。

カフェテストというテストを定期的に行い、選ばれたものだけがカフェの当番になれるのですが、10日にテストが行なわれました!

テストは、局長、代理、次長に協力して頂き、実際に子どもたちがカフェをする姿を一人ずつ審査してもらいます。

子どもたちを受からしてやりたい!、かっこいいとこ見て欲しい!と職員も何ヶ月も前から準備をします。
「コップここに置いたら使いやすいかなぁ?」「出し方はこれがいいんちゃう」などと。
当日は、「学童静かに活動するから」「中での指示は任せてグッド」と職員一丸となっってサポート体制を整えます。

N君は3回目の挑戦!今回は受かって欲しい!
しかし、夢んぼにくるなり、緊張のあまり涙が止まらないポロリ「怖い、できない」と弱気でした汗
緊張するし、怖いと思います。みんなのいる部屋を出て、一人で局長の元へ行くのですから。
子どもを送り出す僕は、子どもたちを信じ待つしかなく、そわそわドキドキです汗
N君の番が次になりました。まだ涙が止まりません。僕もウルウルしながら「N、Nなら絶対できる!怖くない!もし、怒られても先生が絶対守ったるから!思いっきりやってこい!」そして送り出す。
10分ぐらいのことがとても長く感じました。帰ってくると緊張が解け笑顔が見えました。Nが「先生がんばったよ」って、もう僕は泣きそうです

そして結果発表!!ダラダラダラダラ(ドラムロール)
合格N!祝   「やったーチョキ」 悲しいうれし泣きです。Nの笑顔は輝いていました楽しい

緊張に耐えやり遂げた事、テストで悔しい思いをした事、ドライバーさんに上手に出せた事、今日は私がカフェ当番と選ばれる嬉しさが、自信につながる。カフェでの一つ一つの経験が、子どものよい刺激になり成長していると思います。
私たち職員は、子どもたちが輝く多くのきっかけを与えていけるよう頑張っていきます。










2009年11月13日 posted by yumenbo


何じゃこりゃッッッッッッ!!!?????


今年の3月に、お父さんの仕事の関係で 家族全員で韓国へ3年間行くことになった 子が、今年の夏休みに一時帰国で立田北部子育て支援センターに遊びに来てくれました。
 

そして、お土産も持ってきてくれました。
でも、なかなか開けられず・・・・雷雷ショック雷雷


しかぁ~~~~~しッ!!解禁ひらめき

それがこちらです
downdowndownムニョムニョdowndowndown



コレは、「蚕のさなぎ」ですモゴモゴモゴモゴ


拡大して見てみると・・・・
downdowndowndowndowndowndown


職員で一つづつ食べてみたら・・・
冷や汗ショックびっくり怒り唖然困惑撃沈


味は上のイラストを見て、ご想像をお任せします。


2009年11月10日 posted by yumenbo


家族会をおこないました


10月30日(金)、地域活動支援センターを利用しているご家族を招待して家族会を行いました。

この日は畑で収穫した野菜やレンコンを使った料理を振るまい、無添加の体にやさしい料理はみなさんに大好評でした。

  

食事をいただきながら、井上室長から最近の地域活動支援センターの様子、犬飼センター長からセンターより就労された方の様子をプロジェクターを使って紹介していただきました。

  


2009年11月10日 posted by yumenbo


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.