news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 >

一ヵ月が経ちました☆


 本部の建物が完成し引越しをしてから早いもので一ヵ月が経ちました。

 「新築のにおいがしますね」と来られた方に言われ、すっかりにおいに慣れていた事に
気付きました。
以前の事務所は、夢んぼがスタートしてからの5年間を過ごし、夢んぼの成長を見てきた
場所で思い入れも大きかったです。(ラーメン屋さんの店舗をご好意でお借りでき、少しずつリフォームしてきました)  …そんなにいいなら次長だけ残れ(笑)と言われるくらい!!

5年が経ち夢んぼの建物が建ったということは本当にすごい事で、夢んぼが地域に根ざし
必要な事業を展開継続をしていくために建物を建てると言っていた局長の言葉を数年前は漠然と聞いていた事が現実となりました。(局長の理念はいつも変わらずひとつです)

そして、これまで多くの方々に支えられ、力になっていただけた事に本当に感謝しています。
新しい建物が建ち気持ちも新たに次へのステップをして行きたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

さて、3月8日からは第2夢んぼも引越しをして来ました。
以前は出勤してから事業所まで移動をしていましたが、その必要もなくなりました。

春休みが始まり、子どもたちも午前から来ていて、とても賑やかで活気があります。
学校から帰ってきた子どもたちを出迎えたり、送迎に来られたお母様とお会いして
顔を合わせられるのもてよかったな~と思っています。

職員には、利用者の方が見えるのだから玄関はきれいに、下駄箱はきれいに、小姑はちょっと
無理があるので、姑のように言っています…
ご利用者の方には快適に、私たちは自分の家だと思って大切にしていきたいです。
まだまだ落ち着くまでに時間がかかり、ご迷惑をかけますがよろしくお願いします。
                                               ≪加藤 美恵≫


2010年3月27日 posted by yumenbo


連絡ノート


第2夢んぼの日比祐香里です

3月も終わりが近づいてきましたね
先日、車で走っていたら、つくしを採っている人がいました
春ですねぇ・・・桜が待ち遠しい


最近の第2夢んぼは・・・子どもたちは春休みに入り、午前中から賑やかな声が響いています
第2夢んぼでは、子どもたちが部屋に入ってくると一番初めにカバンから「連絡ノート」を出して、先生に渡します
そのノートには、子どもが夢んぼで過ごし、活動した内容を職員がノートに書き、お家の方にも子どもたちの様子を少しでも分かっていただけたらと思い、書いています

お家の方の中には、そのノートにコメントをしてくださったり、お家での様子を書いてくださる方がいます
調理実習をした日には、
「包丁を使ったなんて驚きました!」
「お家では食べないのに夢んぼでは食べるんですねぇ!」など・・・

以前、ひな祭りで三色団子を作ったとき、そのお団子は持って帰ったので、「子どもと一緒に食べました!抹茶の味もあってすごく美味しかったです!」と、とても嬉しい感想を書いてくださいました


子どもの夢んぼでの様子や些細な変化など、その日1日にあったことを文章として表すのは難しいですが、日々変化する子どもたちの成長を見守り、伝え、情報交換としてこの「連絡ノート」をもっともっと活用していきたいと思います



2010年3月23日 posted by yumenbo


それぞれのお別れ会



          3月も残りわずかとなりました。

 昨日は小学校の卒業式でしたね。卒業おめでとうございます。

 中学生になっても、児童館に遊びに来るよ!と言ってくれる子達、喜んで、待っていますからね。

     今週は2つの教室のお別れ会をしました。

 3月15日(月)2歳児の親子すこやか教室は14名参加。

 途中入園で、人数も半分になってしまいましたが、その分
関わりの濃い教室になれたかと思います。最後には、自信を持って名前を言う姿、オリジナルの曲のお返事の歌等、大きな声で歌うことが出来ました。お腹の大きなお母さんや出産2ヶ月後のお母さん等、2歳児クラスは4名いるのですが、そんな状況のなか、教室に出向いてくれ、教室で遊びのきっかけを覚え、家庭で実践し、そして報告してくれる。そんな関係が築けたこと!をうれしく思います。

          
  
     名前を呼ばれた親子は象さんの鼻のようにくっつきます


          

    次はあなたの番です。待っててね~



         

     マジックシアターのおまじない。ちちんぷいのぷい



         

      なんか、あやしい自称プリンセス1号2号!
                             (ごめんなさい)


        


    
      マジックから、宝箱の中にメダルと宝石が入っていました

   3月18日(木)0・1歳児のほほえみ教室は33名+4名の見学    者が参加。

 こちらの登録は60組程で、毎回40名~50名近くの参加があり、
あの広い遊戯室も狭く感じるほどでした。ハイハイする子が半分、
歩ける子半分…といった状況の中始まった4月。人見知りが始まり
側によると固まる子。色々ありましたが、全部ひっくるめてこの成長に関われたことに、(仕事なんですが)、とても感謝しています。




       


     お茶会の様子です。場所移動に緊張ぎみかも

 利用者さんから、学ぶこといっぱいで、とうとう1年が過ぎようとしています。さぁ、来年は、、、、今から準備に大忙しです。

 只今、同時に児童クラブもお別れ会に向けて子ども達自身、燃えています。                     また、報告します。

 


2010年3月20日 posted by yumenbo


約束


 

第二夢んぼがお引越ししました

多くの方の支えがあり、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

 

新しい建物での活動、子どもたちがどのような表情や行動を見せてくれるのか楽しみにしていました。同時に階段は大丈夫かな~入るの嫌がらんかな~落ちつかへんかな~と心配もしていました。


新しい建物での活動初日。

あれ場所が変わっても平気

S「きれいやね。先生他の部屋も見ていい」と冷静に聞く。僕の方が新しさに、はしゃいでいたように思い急に恥ずかしくなりました。

子どもたちの適応力は計り知れません。

 

その日は、夢んぼ探検隊結成さぁ探検へ出発です

この扉はなにかなぁ~この部屋は学童の部屋だよ~。この部屋は先生たちの部屋。ここがトイレ。「トイレひろーいここはここにつながってるどこでもドア~」などとキラキラと目を輝かして、好奇心に胸躍らせた笑顔はたまらなく素敵でした。

 

中高生は約束決めをしました。

子どもたち一人ひとり思うことを発表しました。

「物の使い方は正しく使い、大切に扱う。」

「あいさつ、返事はしっかりと。」

「話を聞くときは、姿勢よく、相手の顔を見て、最後まで聞く。」

「時間を意識して、メリハリある行動。」

「仲間同士がお互いに意識し、協力し、声を掛け合いう。 仲良くする。」

子どもたちから次々出てきます。子どもたちの成長を感じ感動します。職員の思いも伝わっているのかなと嬉しく思いました。

 

これから子どもたちと一緒に第二夢んぼを作り上げていきたいです。

子どもたちが楽しくのびのびと過ごせ、仲間同士や子どもたちと職員が互いに助け合い、学び合い、成長し合える環境にしていきたい。

 

僕は子ども達と約束しますいつもみんなのそばで優しく温かく見守り、熱くまっすぐな気持ちで、時には厳しく、そして未来を照らす光、みんなの太陽になれるよう力を尽くすということを。

頑張っていきます。

 

 



2010年3月15日 posted by yumenbo


お内裏様ぁ~とお雛様ぁ~


 立田北部子育て支援センターでは、3月3日に向けて、親子教室では「ひな人形」を作りました
子ども達も、自分達の作ったひな人形を満足そうに持って、見せてくれました
お母さん達の中には、「今年は、このひな人形でいいよねぇ~」なんていってる方も・・・

親子教室に、お「お内裏様&お雛様」ボードが出現 子ども達は、嬉しそうに丸く切り抜いた所から顔を出してにっこりお母さん達は、カメラを構えて「はいッこっち向いて」と必死
今しかない、このかわいい時をカメラに収めようとしているお母さん達に、子どもへの愛情を感じました

一方、児童クラブの子ども達は・・・
クジでペアーを組んでもらい、この様にかわいく「お内裏様とお雛様」になりきってもらいました。


たまには、こういったお楽しみのいいですよね


2010年3月4日 posted by yumenbo


みそ汁カフェ!?


季節の変わり目の3月がやってきました。
まだ肌寒い日もある今日この頃ですが、そんな中第2夢んぼの中高生は、みんなが大好きな体暖まる「みそ汁作り」をしました。


最近では、ごぼうをピーラーでスライスすることにも挑戦しています


今日のみそ汁の具材も、ごぼう、ネギ、人参、豆腐と具だくさんのみそ汁です

いつものように調理を開始し、おやつの時間にみんなで食べました
みそ汁を食べている子ども達の顔は、今日も笑顔であふれています

いつもはこの後カフェの準備をして、帰りの会をするのですが、今日はカフェの時間に、ドライバーさんにみそ汁を出す事にしました

代表で2名の子どもがみそ汁をだすと、ドライバーさんは喜んでくれました。

送迎の時間には


「今日のみそ汁おいしかったぞ」

「また楽しみにしてるぞ」


そんな嬉しい言葉を子ども達にかけていただきました。

子どもたちの顔を見ると、なんだか照れくさそうに喜んでいます



会話だけではなく、何かをとうしてのコミュニケーション、人間関係作り、とっても大切なことだと思いました。1つの活動に取り組む際、活動の中だけで終わるのではなく、ふくらますことでまだまだ色々出来ると思いました。今日子どもたちがもらった「おいしかったぞ」は心に届いていると思います。喜んでもらえる事ができたこと、自信にも繋がると思います。

次の機会には、お迎えに来て下さる保護者の方にもお出しする事ができたらと思います。



2010年3月2日 posted by yumenbo


熱中しました&白熱しました


  
            気温が高くなり、過ごしやすい日になってきましたね。

     今年は例年ほど花粉症に悩まされていない私ですが、これからがひどくなるのかしらと

   不安を抱きながら、外遊びをしています。

            それでは、イベントの報告を。

    2月20日(土)、講師の滝藤先生にクラフトパンチ工作パート②をしていただきました。

   思い出の写真を2枚持参してもらい、コーナーパンチを使って、写真を縁取りしました。

    まぁ、写真が栄え、みんなのやる気度アップしました。

                

    色々あるパンチの型の中、○と花の2種類で、基本的な飾りを作りました。

   思いつきの早い1年生、1つの花にこだわる3年生、思いもつかない発想の男の子、

  あえての少ない材料の中、個性的な、可愛らしい作品が出来、満足していただきました。


     

           

    
     27日(土)、恒例となりました、工作おじさんと遊ぼう=コマ回しを行いました。

   無地のコマに油性ペンで、模様書きをしました。児童館用のコマづくりと聞くと、手に緊張が

 はしってしまったようで、塗りだしにためらっている様子。     

            でも、やっぱり、これまた、こだわって作品を描いてくれました。                       
            

         回すコツは、手の引き方!

  回せたのが、全員でした!とはいきませんでしたが、おじさんのアドバイスのおかげで、

  多くのみんなが、1回は自分で回せました。

          

       26(金)に、ついに大型カルタ大会を児童クラブで、行いました。

  「はい!」と、カルタを取る中、
   

       
  



      ついつい、友達の作品を眺め、考え深く・・・なる子もいました。

      子ども達が自分達でルールを決め、和やかに終えました。

   しかし、体力勝負のカルタに、1回戦を終えたら、かなり体力を消耗したのか、2回戦は、

   次回にします。と言う事になりました。

           最近は、暖かい日が続いているので、外で、元気よく遊んでいます。

       今日は、来館の6年生の男子が、お兄さんらしいリードで、ケイドロや、ドッジボールなど

         児童クラブの子達と遊んでくれました。

         なんか、いいなぁ~とうれしく思いました。
                                   

              
                           

 


2010年2月27日 posted by yumenbo


ひな祭り


こんにちは。第2わかば園です

一昨日、お母さんと一緒に『おひなさま』を作りました。
ゆらゆら揺れる吊りさげタイプのおひな様に挑戦しました。
まだまだハサミの使い方ものりの扱い方も危なっかしい手つきでしたが、
み~んな頑張ったよ ...特にお母さんがね
途中で「もういやだ!!お・し・ま・い」と言い出す子どもを横に
何度も励ましながら最後まで頑張っていましたねっ。
今日はお母さんの制作になってしまったようだけど...
みんなは折り紙を折るところはとっても上手にやっていたね。
きちんとできてすごいと思ったよ

出来上がったおひなさまをユ~ラユ~ラさせて上機嫌
お部屋に飾っておこうね。
そうしたら春の風がそ~っとおひなさまを揺らしてくれるかな?




2010年2月25日 posted by yumenbo


違う一面


金曜日、私は久しぶりに弥富近辺の送迎に出かけることが決まっていました 
しかし、このコースは以前に一度か二度、ドライバーさんが運転して下さっている時に同行して以来行っていませんでした
なので、とーーーっても不安になり水曜日にこのコースに同行して道を覚えることに
しかし、夜で真っ暗それに加えあまり方向感覚がよくないので途中で道が分からなくなったりしながらもなんとか全員のお家を頭に入れることにしました



と・・・ここまでは私の事だったのでここからは子どもたちの事を



ドライバーさんが運転して下さっている間、「先生、運転してみんなのお家に行けるか心配になっちゃった」と冗談交じりで話していると、次の日、他の職員に真剣な顔で相談している子の姿・・・

運命の金曜日
子どもたちを乗せ、出発すると「お願いしまーす」とのあいさつ
元気な声であいさつをしてくれて、気持ちよく出発することができました

このコースは中高生が多いので、仲良く肩を組んで盛り上がっていると思えば、いきなりの泣き声
その後すぐにケロッと立ち直りカラオケ大会なんとも賑やかな車内です

一人目のお家に向かっていると後ろから「ここ曲がる!」との声が
言葉には出していなかったけれど、ちょうどどこで曲がるか迷っていたので私にとってなんとも嬉しい天の声

どうしても数人の子どもを残したまま車を離れなければいけないとき、高校生の男の子に「小学生の子を見ててね」と、頼むと、「任せてください!」と、なんとも頼もしい言葉

「どこ曲がるんだっけ~?」と聞くと、「違う~!過ぎた~!」と、反応の遅いカーナビ
何とかお家に着けてみんなで一安心




普段、夢んぼの教室では見せない違った一面を見ることができたような気がしました









2010年2月22日 posted by yumenbo


素敵な発想力


 今年の干支である寅をみんなで作りました

同じ見本を見せながら作っていきましたがさすが個性豊かな子ども達

眉毛のつながった寅、キバがむき出しの寅など様々な表情の寅が出来上がりました

壁面には寅に加え「○年生になったら・・・

をテーマに4月になると1学年あがるということへの期待を込めて抱負を書きました。友達の真似をす

るのではなく、一人で考え「僕は○○くんより足が速くなりたいなぁ

「私は運動より勉強を頑張りたい」   とそれぞれ目標を持っていることがわかり嬉しかったです

こんな感じで可愛い壁面が出来上がりましたよ

この目標に向かって日々諦めず突き進んでいけるよう前向きに頑張って欲しいです





そして昨日ついに手作りカルタが完成しました

動物をテーマに文章を考え、絵を書く

図鑑を見て本格的な絵を書く子やオリジナリティ満点の自己流で楽しんで書く子と分かれ、どの子も

次々に書いています。




この絵の文章は何だと思いますか










答えは・・・








子ども達の発想の豊かさには職員全員「なるほどーと感心させらてます。

みんなで考え一生懸命作ったカルタ

このカルタで遊ぶ日が待ち遠しいみんなです







 



2010年2月17日 posted by yumenbo


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.