news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 >

実習


 

8月の第2は多くの方の支えがあり、協力していただき、たくさんの良い経験を積むことができました。

本当にありがとうございました。

 

中高生は、就労を意識していくために、地域活動支援センターで3日間の実習をさせて頂きました。

実習では、11時~12時バリ取り、お昼休憩、1時~2時バリ取りと一日働きます。

 

初めてのバリ取り。説明を聞く子供たちは皆真剣な眼差し、説明の声だけが響きます。

「これは、こうでいいですか」と積極的にセンターの方に聞く姿もあり、子供たちが緊張しながらも、頑張っている姿は、とてもかっこよく、素敵でした


僕は真剣な子供たちの姿を見て、実習をお願いしている側ですが、

「どう?できる子たちでしょ」「かっこいいでしょ」と自慢していました。


子ども達は午前午後合わせて2時間の立ち仕事。慣れない場所で立っての仕事。相当疲れたと思います。しかし、実習中は疲れたや嫌だとか言う子はなく最後まで集中していました。


夢んぼに帰ってくるなり、緊張感から解放され「あぁ~」と皆が声をそろえ叫んでいました。


Yは「足パンパン」と言って大笑いです。


疲れた~と言っている顔は、達成感に満ち溢れ、いい笑顔です。


実習3日目の最終日は、第2の感謝の気持ちを込めて、お昼に夢んぼの調理で練習していた餃子チヂミを食べて頂き、午後はカフェを披露させて頂きました。

自分たち積み重ねてきたものを、披露できる喜びは格別です。

実習を終えた子供たちは表情は皆、満足気で、きらきら輝き、子供たちが大きく見えました。


実習の経験は、夢んぼでの日々にもいかされています。

「あいさつ、しっかり頭をさげやな」「後ろ通るよ」などと、あいさつ、声掛け、子供たち同士で意識し合う姿が見られるようになり、実習に行かせて本当に良かったなと実感しました。

.

 

8月24日には北河田児童館での一日保育実習をさせて頂きました。

児童館の先生のお仕事をお手伝いです。

エプロンをつけて、杉崎先生手作りのかわいい名札を付けて実習を開始です。


午前中は北河田カップの障害物レースの準備です。マットを並べたり、フラフープを出したり、児童館の先生の指示に
「はい」といい返事。
テキパキ動くことができました。


いつもゆっくり歩くYも小走りです
児童館の子供たちに見られているからかっこいいとこみせやなね。
自分で意識をして働いていました。

 

午後からはカフェです。場所づくり、食器の準備。すべて子供たちだけで準備です。

子ども達で協力している姿はセンター実習での声掛けが活かされていたと思います。

大勢の児童館の子供たちが見ている中、緊張です。
しかし、「いらっしゃいませ」と始めた途端、緊張した表情は消え、どうだ!と言わんばかりに誇らしげな表情で自信に満ち溢れていました。

これは、日頃の積み重ねの賜物だと思います。

 

児童館の子供たちから○○お姉さん、○○お兄さんと呼ばれ、照れながら、お姉さん、お兄さんらしく振舞う姿は、微笑ましく素敵な光景でした

 

最後に、児童館の先生方が用意してくださった、その日の活動中の写真が入った一日保育実習終了証を頂きました。

良い笑顔、疲れもぶっ飛び、大満足で実習終了です。

 

相当うれしかったようで、夢んぼの先生全員に自慢です。

N「持つカバン嫌」とカバンにしまうのも嫌がるほど、お気に入りです。

 

本当にありがとうございました。

 

良い経験をさせて頂きました。

実習をで経験したことが、これからの人生に活かされるように、夢んぼでの日々の活動につなげ取り組んでいきます。



2010年9月2日 posted by yumenbo


お楽しみ会をしました


第2わかば園です

先日8月21日(土)、お楽しみ会をしました。
第2わかば園を卒園した子ども達と、現在通っている子ども達との交流会です。
今年は、親の会が発足して3年目。
毎月行われる『たんぽぽの会』と証した親の会から何か今年は子ども達にできないだろうかとのワクワクした意見が出ました。
夏休みを利用して「みんなで逢いましょう」となり、役員さんを中心に計画が進められ、当日を迎えることができました。

初めての手作りお楽しみ会誕生!!

当日、子ども18人、大人17人内4人のお父さんが参加。
10時、いよいよお楽しみ会のはじまりはじまり~♪
最初に○×クイズ。なかなか面白いものがでてきましたよ。
続いて玉いれ競争。動き回る箱に赤・青ボールを入れる。負けて悔しい思いになった子もいましたね。


十分遊んだところでタイム。
そして次にわかばの先生のお楽しみタイムです



かくし芸とも言えぬ手品?魔法?はたまたトリック?・・・を披露しました
いろいろな不思議がでてきましたが、ところどころネタを見抜かれちゃいました。
でもみ~んな笑顔でしたね。
後はお母さんのお話タイム。



久々にたくさんの子ども達に会えてとってもうれしかったです。
なんかわかば園の同窓会って感じ。
あの頃ぐずって泣いていたあの子がおもちゃを貸してあげていたり、なかなか自分の思いを言えなかった子が挨拶したり、下の子をリードしたりしている姿を目にすると、心も体も大きくなったなぁ~と実感。
ググーッと熱くなっちゃったよー! わかばを続けていてよかったなぁー!!って感じ。
子どもはかわいい。とってもかわいい!
子どもと関われるのって私の幸せなのかもね!
ありがとう!また会おうね!



2010年8月31日 posted by yumenbo


濃厚な1日でした



8月25日(水)の立田北部子育て支援センターは、
お楽しみ&でした


午前の部は、弥富市さくら児童館の母親クラブの方々で結成されている「ミックスベジタブル」さんが、人形劇を披露してくれました

2つの物語+クイズで子ども達の心を鷲づかみしていました
人形劇では、子ども達も物語の世界へ入り込んでいたかの様に真剣に見入っていました。




そして、午後一番に『流しそうめん』を行いみんなで、ワイワイガヤガヤと楽しいランチタイムとなりました

さらに、「夏祭り」もスタート

スーパーボールすくい




中沢アヤ子のバルーンアート教室


輪投げ に モグラしゃてき



最後には、嬉しい景品もゲット

 


一般の参加者の中に、親子教室に参加してくれている小さなお客さまも来館してくれて、たちまち子ども達のアイドルとなりました  立北の子どもたちは、小さな子に興味や関心を持つ子が多く、夏休みの親子教室も子ども達にとっては、楽しみの一つのようです


2010年8月30日 posted by yumenbo


☆交流 ☆芽生え


 

    統括より

       皆さん、ヘロヘロになっていませんか?たっぷりの食事と睡眠をとってますか?

       利用者さんと元気に向き合うには、まず、自分の心と体を気遣い、明日は(日曜日)です。

     寝るも良し、出かけるのも良し、頭をスッキリとして月曜日からお仕事をよろしくお願い
 
     します。



   北河田児童館は、まるで「人との触れ合い 」がテーマだったような1週間でした。


     19日(木曜日)のほほえみひろば・0~1歳児は、買い物ごっこ。

     まずは、親子で工作をし、かばんを可愛く飾って、お店をセッティング。

     児童クラブから10名の売り子が登場。「わー」と歓声が上がりました。

     さぁ、いよいよ開始、始めから「いらっしゃーぃ~」 と出来る子もいます。

     が、意外とみんなは、恥ずかしがり屋で声がちいさい ・・・

   
触れ合っている間に、も~すっかり溶け込み、「えらいね~」と囁かれた

     言葉が、喜びと自信に繋がり、最後は立派な挨拶が出来、誇らしげに児童クラブの

     部屋に戻って来ました。

                                   お金で買えない価値!
              
                  
  

         1年生の彼は自分から、挨拶したいと、みんなの前で取りまとめてくれました。

         正直、ビックリしたその一言に、教室の方々も感動されていました。


          
        




         その後も、目覚めた彼は、バッジを集める仕事をしました。

        夏休みだから出来る交流のひと時でした。


                  






       さらに、23日(月曜日)は、親子すこやかひろば・2歳児 、この日は誕生日会。

       新聞あそびをした後は、2年生の彼に読み聞かせをしてもらいました。


     

          
              

          お母さんの膝の上で、「お風呂ジャブジャブ」を読んでくれました。

          参加者のお母さんの中に、彼が卒業した保育園の先生がいるんです。

          また、偶然に家も近所のようで、     いつもとは違う姿を見せれました。


          みんなで、(風呂の中は)・・1,2,3、・・・・10。本当に一体感となりました。

          彼はどうやったら、本が見やすいかな~と考えて練習をしていましたよ。




         24日(火曜日)は第2夢んぼの中高生が保育実習&カフェに。


         児童クラブ恒例の北河田カップ!開催日!です~


      今日は、甘える日かな?「お兄さん~お姉さん~」と喜んで声を掛けてる子がいましたよ。           


               

                    フラフープくぐりの前に、グルグル回しのお手伝い。


              


               パン食い競争ならぬ、バームクーヘン食いの補充と支え。





           一緒に昼ごはんを食べたら、北河田カップ勝者には、副賞として、

         なんと、

            

                               カフェの飲み物が付きます


          何を頼むかな~と予想していた私達とは違い、

         渋くお茶をという子、コーヒー!という子もいて、熱いものを上品に、頂けました。



         ( 後で、負けたみんなにはおやつの時に、ジュースを頑張り賞?として

          飲みました。)



        27日(金曜日)は地域のお祖父さん=工作おじさんからの伝承あそび、


                                   五目ならべ大会をしました。



               
          



               うーん、なかなか、いい雰囲気が漂い。

            勝者が決まるまで、諦めません。頭を使います。が運もある。

            惜しくも時間いっぱいで、ジャンケン勝負にもつれた子も出ました。


          

            工作」おじさんの最後は、いつも握手です。その触れ合いがとてもいいんです。


             そんなに照れなくても、


                          いいじゃないと思いますがね。お疲れさまでした。


           児童館は、これからもみなさんと共に、育っていきます。


       

 






2010年8月28日 posted by yumenbo


キラキラ☆★☆


 いやぁ~まだまだ暑い日が続きますね



立北っ子も暑さで、溶けてしまいそうになっています

そんなときこそ、水遊び

滑り台を使って、スライダー遊びも楽しめます。砂場の上だからシリモチをついても痛くなぁ~いッおまけに砂場のシートの上だからお尻で着地してもさらに滑る体重の重い子はとくに・・・

子どもたちはキャッキャ言いながら楽しんでいます。

児童クラブで過ごす夏休みは楽しい事ばかりではありません。
時にはケンカもしてしまいます・・・

そこで『友だちのいい所を見つけよう』大作戦
必ず、一人1個は「友だちのイイ所を見つけよう」と朝一番で子ども達に伝え、おやつのリラックスタイムで発表会。

すると友だちのキラキラが沢山でてきます、褒められると嬉しくなって、溶けそうなほど照れてしまう子ども達とてもかわいいです。

人の粗探しではなく、いい所を見つけて褒めあうと心がホックリする体験を子ども達にたくさんしてほしいです。



2010年8月21日 posted by yumenbo


水遊び&どろんこ遊び


 

第2わかば園です。

8月18日(水)、またまた水遊びをしたよ

とっても暑くって・・・!!今日はみんなの好きなキャラクターが氷の中に入っていて、プールの水の中にドボ~ンと登場しました。




氷のかたまりを夢中でつかまえながら「わ~、冷た~い」と悲鳴に近い声。続いて・・・

「あっ!アンパンマン。あっ!トーマス、パーシー」と、宝探しのようにお母さん達もやや必死に捕まえていましたね。

それからそれから・・・


定番なんでしょうね。夢中でおだんごづくりにプリンづくり、葉っぱも用意するとおだんごを包んだりして遊んでいました。けっこう楽しんでくれたので私達も満足です。




今年のわかば園の水遊びはこれで終了です。

夏の楽しい思い出作りができたかな?



2010年8月20日 posted by yumenbo


野菜スタンプ楽しいね


 

第2わかば園で~す

毎日暑~いですネ。



8月17日(火)、
水遊びで楽しんじゃいました

さらに野菜スタンプもしたよ。

野菜といっても4種類。

半分に切ってわかりやすい形のニンジン。それからとってもおもしろい形のピーマンとレンコン。ちょっぴりおしゃれな形のオクラ。

「あ、まるだ~!」とニンジンを絵の具のスタンプで画用紙にポン。赤色・青色・緑色とってもカラフルです。


押すことがおもしろくってつぎつぎにポンポンポン・・・。

「お様できた」と聞こえたかと思ったら・・・なんだか感動して、押したばかりなのに触っちゃってにじんじゃったネ。でもきれいにできたよ

ついでに型もしちゃいました。




野菜スタンプスタンプおもしろくって・・・楽しかったね

できた作品は子ども達が大事そうに持って帰っていきました。



2010年8月20日 posted by yumenbo


新しい出会い☆


 こんにちわ
工作おねいさんに任命されはや二週間
今週の児童クラブはこんなものを作りました。

16日
ヤクルトの容器をつなげて、、、
                                              ビー玉を入れて、、、

ビー玉落とし
物はなぜ下に落ちるのか??その問いかけに、「あたりまえじゃ~ん 」と子ども達。普段はなにげなく物は下に落ちる物だと思っていたけど、考えてみると不思議ね!工作を通じて子ども達と色々な発見ができるのが楽しいひと時です。

17日
かざぐるま作り
この作品は完成までに長い道のりが
ペットボトルの中には紙粘土で作ったいも虫がはいっているのですが、このいも虫さん作りが試練の山で。最初は粘土遊びだ~と喜んでさわっていた子ども達でしたが、粘土が半分固まってしまっていて、なかなかまとまらず大苦戦
いも虫さんバラバラ事件になりつつも、最後までがんばって完成しました。


18日    文字集めをしました。



グループトーナメントで対決です。文字を探すのに熱がはいります。
グループの仲間と協力し、「あ」をさがせ!!「り」をさがせーー!!などと声を掛け合いながら機敏」に動く動く

                       

      見事優勝した2チームです


この日は新しい出会いもありました。
夢んぼの児童クラブの子ども達が遊びに来てくれたのです。
この日の為に練習してきた勇気100%       
夢んぼの子どもたちがのってくれていて児童クラブの子ども達顔も笑顔になっていました。

ドレミの歌の手作り楽器演奏です。
                       いつになくちょっぴり緊張気味の子ども達でした。

次は夢んぼの子ども達が廃材を利用して作った楽器でミッキーマウスマーチを演奏してくれました
ピアノの音を聞いて思い思いに缶をたたいたりペットボトルマラカスをシャカシャカしたりと元気一杯演奏してくれてパワーをもらいました。

 


その他にも「さんぽ」の曲に合わせて触れ合い遊びをしました。
児童クラブの子ども達は「友達ができたー!!」と大喜び。一時間という短い間でしたが、子ども達の心はつながったのですね。
暑い中来てくださった夢んぼのみなさん素敵な時間をありがとうございました。





 



2010年8月19日 posted by yumenbo


暑さなんてへっちゃらだい


 
 先週、先々週の土曜日の2日間第2夢んぼの方へお邪魔させていただきました

初めての環境、初めて会う子ども達、、、初めてだらけでドキドキの2日間でした

第2夢んぼの子は、何か少しでもお手伝いしたいと先生のあとをついていってる子、こしょぐってもら

いたくてお願いする子、ソファーの上で気持ちよさそうにお昼寝する子、体全体にチューをする子

などとっても素直でチャーミングな子ばかりでした

トイレに行くにも、物を片付けるよう促すにも北河田では当たり前のようにして過ぎている1つ1つの行

動がとても大変なことで、先生方が子ども達と体ごと思い切りぶつかり真正面から対応する。そして、

それに思い切り応える子ども達。とてもそのやりとりが素敵だなと思いました。

ちょっとした成長も見逃さずみんなで共感し喜び合うことの大切さ、職員同士の意見交換をすること

の大切さ、子どもと同じ目線になって真正面から伝えることの大切さなど改めて保育をする上で大切

なことを教えていただいた気がします。この2日間で受けた刺激を忘れず、これからの経験に生かし

ていきたいと思います。ありがとうございました。



さてさて北河田では今週もイベント満載の1週間でした

水遊びでは小さいプールでも文句言わずみんなでキュンキュンになって入れば楽しさアップ
                                                                   
  水風船運び競争的あてゲームなど炎天下のなか大はしゃぎ

      

的あてゲームに使ったこの的は来館の子に描いてもらったポケモンの絵 この的にうまく水風船

が当たれば、的がひっくり返り点数が出てくるのですが・・・・・絵を描いてくれた4年生の男の子はそ

の点数を見た途端「なんで僕が描いたのばっかり点数が低いんだーーー

」と大怒り    ・・・・・・はい点数書いたの私です。。。。。

ポケモンに詳しい子にも、このキャラクターは弱いのになんで点数高いのーなどタップリお叱りを

頂きました・・・・・・ ポケモン勉強します

   



スライム作りではお母さん方が「作れる物なんだ」と感動されていて子ども達も真剣に説明を

聞く姿がありました。

一日目はコップで一人用のスライム作り、

二日目は大きなタライを使ってみんなで混ぜ混ぜして感触を楽しみました



ちぎったり、どこまで伸びるか競争してみたり、お友達とスライムを交換して色が変わる様子を楽しんでみたりと大喜びの子ども達でした




そして今日ようこそシネマ北河田ということでDVD鑑賞会

映画館気分を味わってもらおうとポップコーンとジュースを用意しましたみんな「贅沢~幸せ~

」といいながら楽しんでいました

小さな画面でも十分映画気分を味わってくれたようです







そして今児童クラブの子は、第2夢んぼとの交流会に向け、お遊戯と歌、楽器演奏の練習真っ最中

こんな練習をしていると保育園で働いていたときのことを思い出し、お遊戯の隊形移動などついつい

熱がはいってしまいます いつもはふざけてしまう子が一生懸命歌っている姿を見ると感動してし

まいますこの子達の歌声を聞くのが初めてだったのでなんだか新鮮な気持ちになりましたどこ

まで上達できるか楽しみです

暑さになんて負けない元気いっぱいな子ども達です



2010年8月14日 posted by yumenbo


ひまわりが咲きました☆


8月10日は、立北と第2 夢んぼ(中高生)との交流会を行いました。
 
今回は、共同制作

みんなの手をスタンプにして・・・・・・


 ヌリヌリ          ペタペタ   
            ペタペタ             ペタペタ

                       みんな楽しそう  
 

 



完成したら、絵を並べてみよう     

 すると・・・・



2つの文字が完成しました




みんなの「ひまわり」が完成しました。

出来上がった、ひまわりを見た子ども達からは歓声が聞こえてきました

立北には「夢」の文字が飾ってあります






今の交流会が、子どもたちにどのように伝わっているのか正直不安である。
子どもたちが成長していく中でどのように心に響いていくのであろう、こういった交流会をすることで障害児への偏見をなくし困っている人に少しでも優しく出来てばいいのでしょうか?

私達指導員が子どもたちに伝えられるのは、世の中には障害やハンディキャップを持って生まれて来ても、元気に楽しく生きていること、差別をしてはいけない。ぐらいなのかもしれません。


2010年8月13日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.