news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

ぞうり制作


 

ぞうり制作の様子がなかなか文章だけでは伝わらない

写真を付けてみました

初めは、「雑巾」と言っていた子ども達も今では、「早く履きたい」としっかりと出来上がりのイメージがついています。

ある子は、気が焦ってしまい、一本と通すたびに、「まだかなぁ~まだかなぁ~」と自分の足に合わせながら進めています。

ぞうりはこのようなセットで進めています。

縦ヒモを吸盤で机に固定をする事で両手での作業をしやすくし、縦ヒモに①②③④番号をふります。

(縦ヒモはぞうりの芯)

①の下、②の上、③の下、④の上と上下交互に編み、縦ヒモにくぐらせていきます。次は折り返し、④下、③の上、②の下、①の上というように繰り返します。

    

                                                        

職員秦が教えていますねぇ~
 
  

「ここ①と②の間を下から上に~」

Y「おぉ~そっかぁ~ここか」

「できたやん!バッチリ

①~④のヒモを下上下上と交互に進めていくのですが、なかなか難しいです。

子ども達の前で職員が1つずつ工程をたどりながら子ども達と一緒に進めたり、布の先に棒を取り付け、上下の感覚を身につけたりと、活動を進めながら状況に応じて、やり方、伝え方を変えながら進めています

出来上がりをイメージしながら取り組む、Myぞうりを作って履くという目標があることで、子ども達の意欲はあがります。

子ども達の集中力は素晴らしい

 

 

 

少しずつ形になってきている喜びがある。完成したときの感動や達成感がある。子ども達の心に残るようにこれからも進めていきます。

 

制作では、物を作る喜びや楽しさを感じながら、出来上がり想像する、先を見通す力、取り組む中で、指先の微細運動の強化、道具の技術習得、物の空間、距離を視覚でとらえ腕、手、指へと連動させ、掴んだり動かしたりする力などを身につけていきます。

目的・目標を明確にして日々取り組んでいきます。

 

完成をお楽しみに



2010年7月5日 posted by yumenbo


みなさん、お久しぶりです


 
 本当に久しぶりにブログを書きます

 北河田児童館の柴田です。

 今年4月から、夢んぼの統括としての、お仕事もさせていただき、只今勉強中です。

 夢んぼには、(今更ですが、第2わかば園=市内の母子通園事業、第2夢んぼ=学童、中高生日中一時支援事業、地域活動支援センターと地活、市外の母子通園事業、立田北部支援センター、北河田児童館)・・・姉妹に岐阜のつぼみ・・・(光陽福祉会・・・)

 まだまだ、勉強、そんな中の肩書きに正直、毎日戸惑いは隠せれず、今でもですが、随分と
代理と局長と次長と働く職員みんなに支えられています。

 特に各事業所のパートさんには、よくしていただいて、感謝をしています。(心遣いに)

 そんな夢んぼだから、私に課せられた仕事は・・・と日々勝手に色んな事業所のところへ
車を走らせてしまっています。

 6/22~6/25まで児童クラブ対応の児童厚生員資格研修の為、姫路へ行ってきました。

 愛西からは、3名で、石川県から沖縄県総勢122名の参加者がいました。

 立北の中沢先生と研修が受けれたということに私のスイッチが入ってしまったんでしょう。

 勉強内容も大事ですが、名刺を配り、北河田児童館のあと、夢んぼとは、とついつい
事業アピールをしてしまいました。

 もし6/22以後に、苦情の問い合わせがあったら、私の伝えベタの結果ですね。

 年齢も様々で、18歳~遥か上の方々の男女と話ができました。

 実はこれを機会に仕事に行き詰まり、やめようかと・・・なんていう50代の先生、
まだ3ヶ月だから正解がわかんないという20代の先生、あの館長の考えについていけない
という?代の先生、毎日体力勝負で楽しいという30代の先生・・・悩みは色々とあるようで

 そんな中、この私から元気をもらったなんてうれしい言葉もあって、4日目は帰る寂しさと
帰る喜び=仕事力がアップしました。そして、無事に児童厚生員と名乗れるようになりました


                 熱い熱意も3日まで・・・といわれましたが、まだ持続中です。

 仕事の中身も好きですが、夢んぼ方針が、今の時代の進んでいく方向にマッチしていると
感じ、仕事ができる感謝と援助する立場の私は、家族、周りの職員、友達など常に援助されている側だから、きっと穏やかな気持ちで、毎日福祉の仕事をさせてもらっていると思います。

 忘れがちな気持ちを大切にして、夢んぼの力に、各部所に力を与えれるよう、私なりに
勉強していきますので、しばらくお待ち下さい。

 と熱いメッセージはこれぐらいにして、最近の北河田児童館の様子を抜粋して、2つの
イベント報告をします。

 6月26日(土)に恒例となりました、地域のおじさん=工作おじさんのイベントです  
  
                     





      好みの物を入れて覗いてます

      好みの飾りは出来たようです





                      覗くと=

         入れた物や回すたび
                                        花の模様に見えたりと、感動で
                                        いっぱいになりましたね

            2つ目は、 今日7月3日午後より七夕会をしました

      

              七夕飾りと、

           短冊に願いごとが飾ってあります
     なんと、浴衣で参加してくれた子がいました。                                      
                                 気分が高ぶりますね~
             真剣に聞いてくれた紙芝居

          ついに披露目を浴びたなぞの高校生!   


    なぞの遊び1

                            なぞの遊び2               

    その後は

              チケットを購入し、



    えびせんのアートと飲み物


     魚釣りで超人を目指し、お楽し                              
                                    みのワクワクプレゼント・・・何がでるかな 
                                    を楽しんで・・・・


     あっという間の時間が過ぎ          

                
   帰る時間となりました。

                  お迎えに浴衣で登場のお母様!
                 来年は先生達も浴衣よ!
                 と肩をたたいてもらいました。

                                    あ~楽しかった一日でした。

       

                              

 



 


 



2010年7月3日 posted by yumenbo


勇気をだして


 
 6月29日(火)センターで救命士の方に来ていただき、
北河田児童館の先生方と合同で「救命処置講習」をうけました
 
   
   
   AED(自動体外式除細動器)
の使い方や心肺蘇生法をチョッピリ緊張しながらトッサの時に直に対応出来るように真剣に学びました。私達の身近でいつ遭遇するかもしれない、、、、そう考えると
   でも、自身が勇気を出して応急処置をする事で助けてあげる事が出来るかもしれない。AEDは最近色々な場所に設置されて目にする事が多くなりました、講習を受けていなくても音声ガイダンスで説明してくれますので怖がらずに何かの時は使ってみて下さい。

   
  救命のリレーで大事な事は
    ① 早い119番通報(救急車を直に呼んでもらう)
    ② 早い応急手当 (心臓マッサージやAED)
    ③ 早い救命処置 (救命士の処置)                   

    ④ 早い救命医療 (医療機関の救命)

そして私達に出来るもっとも身近な事は
        3つのプッシュ(押す・押し出す)
     
    胸骨マッサジー ・ AED ・ 自分自身 を押す


  目の前で処置を必要としている人がいたら自身への勇気をだしてプッシュ(自分を押す)してみましょう。

  講習の最後に無事全員が修了証をいただきました
       
        





















































































































































2010年7月3日 posted by yumenbo


お父さんと遊んだよ



     立北センターでは19日に2回目の土曜イベントを開催

牛乳パックで、ブーメラン作りと、ゴルフステック作り、、、そして
みんなでゴルフ大会です。申し込みの受付を始めた時は、お父さんが参加してくれるか?とっても不安でしたが、、、、、、、 、な、な、なんと5組の親子が製作して遊んで半日楽しんでくれました。
みんな元気な挨拶をしてからいよいよ開始です。4人のお父さんは、牛乳パックを切ったり、穴をあけたり貼ったり巻いたりと普段と違うことに悪戦苦闘です。
  それでも開始から1時間30分 
ヤッター 完成でーす。



いよいよ ゴルフ大会の始まりです。(本当は外の予定でしたが残念ながら雨、、、、でした)
 
お父さんも童心に返ってみんなで 「ワアー入った」
「 アーア残念」
と大きな声が響きました。もぐらの穴になかなか入らず子ども達も大はしゃぎ。
  


 ブーメランはお家に帰ってから遊んでもらいました、とってもよく飛ぶんだよ、1日早い 父の日 をセンターで楽しく過ごしていただきました。

 また、機会があったらこんなイベントを企画したいですね、そしてセンターに誰でも気軽に遊びに来てくれるといいな。
     














2010年6月21日 posted by yumenbo


頑張ってます☆


久しぶりのブログとなってしまいましたぁぁ

6月になり、日差しが暑く感じる日も増えてきましたね



最近、中高生の制作活動で、布ぞうりを作っています

本物の布ぞうりを見て「何これ~??」と、キラキラに目を輝かせた素直な反応を目の当たりにして、

作り方を説明している私もつい嬉しくなってしまいた

手順を覚え、どんどん作り上げていく子どもたちの姿に職員はみんなビックリ

みんな完成させようと一生懸命頑張っています



制作をしていく中で、指先の微細運動を高めたり、技術の習得をしたりします。

両足完成するまでにどれだけの時間がかかるか分かりませんが、子どもたちには出来上がった達成

感と嬉しさを味わってもらいたいと思います

早く完成させてみんなで布ぞうりを履こうね~


2010年6月9日 posted by yumenbo


初!!夢んぼブログ!!


 はじめまして  杉崎 彩花です
夢んぼに入って初めてのブログです

はじめましてということで初めてのブログは
私の自己紹介をしたいと思います

     名前: 杉崎 彩花
   誕生日: 1988年10月31日
   血液型: A型
     性格: 負けず嫌い
好きなもの: 音楽、洋服、雑貨、Disney、usj 等


3月から夢んぼに入り、1か月は地域支援センターで
いろいろなことを知り、学んできました。

4月から第2夢んぼに入り、全く違う環境に驚きましたが、
5月も終わる今、子どもたちの名前も覚え、特徴も知りながら
慣れてきて、毎日が楽しいです


これからもっともっとたくさん子どもたちとコミュニケーションをとり、
子どもたちのことを知っていき、子どもたちにも私を知ってもらい…

笑ったり泣いたり、喜んだり楽しんだり…を子どもたちと感じて、
子どもたちと一緒に私自身も成長していきたいと思っています


活動の内容などでなく、私のことばかりになってしまい申し訳ありません
活動の内容や子どもたちの様子など、書けるように頑張ります


よろしくお願いします
                      







2010年5月25日 posted by yumenbo


世界に一つだけのキーホルダー


 5月22日土曜日、立田北部子育て支援センターでは、
初の土曜日 イベントを行いました。

「世界に一つだけのキーホルダーを作ろう★」ということで、

11名の児童が参加してくれました


まずは、自分達の好きな絵を、プラ板に描きました

どんな風にキーホルダーになるのか、期待に胸を膨らませ
ながら、真剣に絵を描いていく子ども達・・・

オーブントースターに、子ども達の作品を入れると・・・子ども達は、目をキラキラさせながら中を
覗き込んでいました。

小さく縮んでいくキーホルダーを見て「わぁ~小さくなった」
「どうなるの?」・・・(上手に出来ますように・・・と職員の願い

不安そうな子ども達の目の前で、オーブントースターを開けると

『ホントにキーホルダーになってるッ★』と大喜びでした。
  


出来上がったキーホルダーを大切そうに持って帰っていました。

次回のイベントも参加してね


2010年5月25日 posted by yumenbo


意味ある活動


 

新しく杉崎彩花先生が第二夢んぼの仲間いりしました
子どもたちと全力でぶつかりながら共に歩んででいってくれると思います

新しい職員体制の下、職員間の連携を強化し、子どもたち一人ひとりに対する、共通認識、共通理解をし、職員一丸となって支援していきます。

子どもたちのため、何が必要なのか、しっかりと見極め、ニーズを拾い上げ、目的目標を持って色々な角度からアプローチをしながら支援していきます。

活動内容は、季節を五感全てで味わえる活動や、音楽を取り入れた指導、今まで以上にADL(日常生活動作)訓練に力を注いでいきます。今までの活動を維持しながら継続し、そして発展させていきます。

活動一つ一つに意味があり、繋がりがあります。

ADL訓練で行った“ボタンの練習やヒモ結び”が、指先の微細運動を養う“ミサンガ作り“につながり、そしてミサンガの流れを汲み、発展させて5月には”ぞうり作り“に挑戦します


1の種が双葉になり、枝分かれしながらそれぞれの枝が太く成長し、大きく太い大樹になるように、
1つの活動が、10にも100にもなり、子どもたちが大きく成長できるような活動を考え、取り組んでいきます



2010年4月26日 posted by yumenbo


新しい出会い


第2夢んぼの日比祐香里です

久しぶりのブログ更新となってしまいました




4月といえば出会いの季節ですね

第2夢んぼも学童・中高生ともに仲間が増えました

新しい友達が入った事で一層賑やかになり、雰囲気が変わったように感じます

子どもたち同士で第2夢んぼのルールやマナーを教えあったりしている姿を見て、見ている

こちらまで微笑ましい気持ちになりました




子どもたちの自立のために、1年、5年、10年先の事を考えて、一人ひとりの可能性を最大限引

き出せるように支援していきたいと思います。

職員一同、努力していきますのでよろしくお願いいたします













2010年4月19日 posted by yumenbo


イベント満載☆


 児童クラブイベント満載だった春休みの様子を紹介したいと思います

3年生のお別れ会に向け、劇「桃太郎」を演じると決まってからやる気満々だった子ども達

小道具作りでは全て子ども達に任せて考えていきました。

何を作るか何の材料で作るか何色にするか・・・下駄は卵のパックで飾ろうかなあ・・・など私達

では思いつかないアイデアをドンドン出してくれました


練習、はじめは恥ずかしさからふざけて演じてしまう子がほとんどでした。しかし、本番が近づいてく

るにつれ子ども達の意識も変わりました

友達が台詞を忘れてしまい、困っているとさりげなく教えてあげたり、みんなで声を合わせなければ

いけないときは「掛け声をしたほうがいいんじゃない?」と提案してみたり・・・

本番は・・・大成功

この劇あそびを通して友達を思いやる気持ち、みんなで協力するということを学んで一回り、二回り

と大きくなった子ども達でした

そのあとはお楽しみの職員による劇「赤ずきんちゃん」みんな衣装もバッチリ着替えてなりきって

演じて子ども達からは見事・・・大爆笑を頂きました

お昼ごはんはみんなでクッキング 

 

焼きそばを作り3年生へのメッセージ&小物入れプレゼント

渡しなど、笑いあり感動ありの素敵な一日となりました




お別れ会以外にも工作おじさんによる「五目並べ」





体操の佐藤先生による「鬼ごっこラグビー」「ドッジボール」



朝は掃除から始まり




一文字ゲーム




ハンカチ落とし





新聞びりびりゲーム




など毎日盛りだくさんの楽しいにぎやかな春休みとなりました



2010年4月13日 posted by yumenbo


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.