news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 >

新しいお友達


 第2わかば園です
今日は 新しいお友達が 仲間入りです

パパとママと一緒にきてくれました。
とっても かわいいおともだちです。
これから よろしくね

さっそく みんなのところにいって いっしょに「あーそーぼー」!!
「いいよー!」って、こどもは 本当に素直で 受け入れが いいんですね。
これから どんな思い出をつくっていくんでしょうね。
わたしたちスタッフも 思い出作りに参加できるかな?

さあ~、今日も さんぽにでかけましょう。
いちに いちに・・・どっちの道にいくのかな?



小さなからだでも 一生懸命に歩きましたね。
こどもの目線が 低いかと思ったら そうでもないみたいですよ。

空を じっと見て ことばはしゃべれないけど 雲のかたちをみているんでしょうか?
立ち止まって まぶしそうに見上げていました。
あらためて 空をみることなんか なかったです。
なんか 大きなものに包まれているようで・・・ とした思いになりました

こんなすばらしいことを 教えてくれて ありがとう
また、お出かけしましょうね。どんな、発見があるのかな?

 



2010年10月15日 posted by yumenbo


今日の課題は『散歩』


 第2わかば園です
今日は作業療法士(久野先生)が入られた1日を紹介しま~す。

今月の課題は 『散歩』です。 
さあ~、いつものように体操して朝の集まりをして一区切りをしたころで出発の準備。

今日のお友達はとっても元気いっぱい!!朝のあそびからもう汗びっしょり

さあ~、散歩に出かけましょう。
玄関で靴を履いて、えらいえらい。自分で、指をつかって靴をはいているね。
いよいよ、出発。あっ、約束忘れないでね、お母さんとしっかり手をつなぐこと、それから順番に歩くことも忘れないでね。


お日さまピカピカ!! みんなの顔もピカピカ!!

帽子も かぶれるようになったね。 歩くのって 楽しいね。
外に出ると 季節ののにおいがするね。虫も いっぱい。バッタがお出迎え。でも・・・
まだ、ちょっと 虫、こわ~いね。 勇気を出して 触った子もいたよ。見慣れたコースでも 毎日 変化はあるよね。

ここで、作業療法士さんのコメント
受動的に身を任せる動きに応じられない身体は、(ちょっとしたことで すぐひっくり返る)歩くことで 身体を自分で止めたり キープできたりコントロールできる このことが しっかり座れたりできるので 集中力につながりますよ。
もっともっと 歩きましょう。さらに、手に袋を持って 拾ったものを入れたりしながら 持ち物の重さを変えることによって 意識や筋肉を覚醒させるきっかけ作りになりますよ。


発見!だんだん疲れてきた子でも 土の道になると歩きが早くなるんです。 草いっぱい・・ 枯葉が・・石が・・木の枝が・・
こんなところが大好き。 歩いている実感があるみたいですよ。なんと、踏み出す足に力が入っているのがわかります。 「たのしい」がことばにでるんです。
周りに興味深々。 ところどころ歩きが止まってしまいますが・・。これも よし!

手には草を大事そうに持ってわかばに帰ってきました。
「た・だ・い・まー」の声。 いっぱい、いっぱい たのしかったんだね。

さて、今日は k君の誕生日会。みんなで お祝いしました。
ハッピバースディー ツーユー♪・・おめでとう! おめでとう!
ふーってろーそくの火を消したその顔は とってもかわいかったよ。
それから、みんなのお楽しみ。自分たちで 自分のケーキを作って食べました。


ここで、作業療法士さんのコメント
フォーク、スプーンの使い方
上手く使えない子は 事前にさしておく。自分で持って口に運ぶようにする。
口の中で咀嚼できない子、特にいっぱい入れてしまう子は 一口サイズでね。
すぐに手が出てしまうのは、左手を器に添えさせて、でも、中には利き手が定まっていない子もいるので、注意。すくって食べるは、手首が自由に動かないと難しいことですよ。

今日も 楽しい1日だったかな?
作業療法の久野先生今日はありがとうございました
また、こどもたちの顔を見に来てください。
明日は 新しいお友達が みんなの仲間入りします。笑顔で迎えてあげてね。
じゃー、また、あ・し・た・ね!

 


 



2010年10月15日 posted by yumenbo


成長を感じますね


  
             児童館の花壇は、去年より早くコスモスが咲き始めています。

            そんな秋の景色を感じながら、日々掃除をしている私達、、、と田島さんです。(笑)

  

   10月も教室では、ミニ運動会をしました。

              0.1歳児、半年過ぎた0歳児は、抱っこから、ハイハイを喜んでする子が続々

             増え、本当に活発です。

                       

       障害物のすだれも「へっちゃら」に、お母さんを目標!と前へ前へ、突き進みます。

      すだれからチョコンと出たおデコがなんとも可愛いです!!
    お母さんは、わが子の成長した姿に、笑顔が溢れ、
    私達も目じりが下がります。

                                            



                       







  1歳児は、「よーいドン」とポーズを構える子もいれば、離れたくないとしがみ付いている子も

  います。えーと思うお母さんもいますが、焦らないで下さい。そんな気分もありますよ。


                         





                       




      また、チーム対抗ボール入れ競争は、黙々とボールを拾う!投げてどこかへ行っちゃう
    ボール(笑)等、おもしろい光景でした。

      譲り合い?みたいなこの光景は、お互いにボール、ボールと追いかけて行き、

    先にとった女の子が、偶然にも手がすべり相手に渡すことになった、ミラクルの前の写真です
    その後は・・・想像に任せます。(笑)

                 






               


  最後はみんな、お母さんと一緒に好きなメダルを選び、協力のもと楽しい会となりました。

                         
     

   体操教室では、鉄棒をしました。

  毎回参加者も多く人気のイベントです。講師の佐藤先生は、盛り上げ上手で、

   幼児親子にも好評です。

                       

   技磨きも大切ですが、コツを教えれくれたり、チャレンジする気持ち、あきらめない気持ち

   をいつも教えてくれ、いっぱい声をかけてくれます。
         

                        
     聞く、人を見る、待つ間のみんな、今回は◎でしたよ。


             
     最後は勝負です。どちらが勝てるか!そんな遊びもあって、体力増進は、
    アップするでしょう       
  



2010年10月14日 posted by yumenbo


秋もイベント満載!楽しむぞ!


 10月に入り涼しくなってとっても過ごしやすくなりました

こんな秋は外に出て体を動かしたくなりますね

運動会の代休で小学校が休みだった金曜日はチュロス作りにチャレンジしました

ディズニーランドで売っているようなチュロスを目標に

薄力粉、白玉粉を混ぜて、砂糖、塩、メープル入りのお湯を追加して生地がのびーるまで混ぜます。



さあっっっっ焼くぞーと気合いを入れたときに 。。。。。 「あれ?温まらない・・・

ブレーカーが落ちてしまいました


色々な部屋に移動して焼いたりとハプニングだらけでしたが子ども達には忘れられない思い出となっ

たことでしょう。。私達にとっても良い経験になりました最後にはみんなご満悦の顔

 

「美味しかったー」の一言が聞けて良かったです



ギフトボックス作りイベントも行いました。

一人2つを目標に1つはデザインされている物を組み立てる。もう一つは自分でデザインして模様

を書く作業からはじめていきました。

さすがの女の子は絵にこだわりを持ち時間をかけて丁寧に



男の子はサイコロに見立てた箱を作っていました。なかなか細かい作業で、集中する子もいれば、途

中で「フウー」と休憩しながら行う子もいました。完成したときにはこの笑顔



達成感いっぱいです最後にはそっとあられを箱の中にプレゼントしました



次回はもっと難しいお弁当編に挑戦しようっっ





木曜日には工作おじさんによる

カブ    と大根 植え


今までひまわりが咲いていたバドミントンのシャトル入れケースに土を入れ、



種を植えていきました。

「大きくなあれ」とみんなで願いを込めて植えたカブと大根 シャトルケースの中でどんな風に

育つのでしょうか。。。毎日水をやりながら楽しみにしている子ども達ですお散歩している近所の

方も「今度はなになに?」と楽しみにしてくださっています



そして今日はクリーンデイということでボランティアさんと共に児童館周りのゴミ拾い

名札がとっても嬉しい子ども達です

担当を燃えるゴミ、燃えないゴミ、缶やビンに分かれて拾っていきました。

普段は目に入らない小さなゴミも大きなゴミも、ゴミ拾いという目的で歩くとたくさん

見つかりますね

 

川口先生もおてのもの

こーんなにたくさん拾いました一番多かったのはタバコでした。

たくさん働いた後のポカリは最高ですねっ


そして大好評のちびっこパークまだまだ開催しますよ




2010年10月2日 posted by yumenbo


えっ、本当なの???


 
              セッケン粘土作り
 
  25日(土)はオリジナルのセッケン作り、、、そして本当に手洗いに使えちゃうんです。 子供達は「えっ、本当にセッケンで使えるの」「泡は出るの」なんてとっても不思議、、、、???に感じてたみたいです。
  
  さあ、説明を聞いたらさっそく開始です。
下書きをして完成のイメージを膨らませたら、粘土をこねてかたち作り、手で引っぱったり、指で凹ましたり。乾きも固くなるのも速いので手に水をつけながらイメージした形に近づけていきます、、、でもここでデザインチェンジする子が続出、それでも悪戦苦闘しながらなんとかで~きた。


  
 あれあれ、手が真っ白、、、、洗ってこよう。
「わあ~泡が出る」 「見て見て」 「本当にセッケンだ~」と大喜び
そして綺麗に絵の具で塗って完成です。

    


1週間ほど日陰干ししたらセッケンとして利用できます。
 でも、子供達は「置物にしておく」、、、やっぱり泡となって消えてしまうのはイヤかな?



 参加人数がチョッピリ寂しかったけど子供達はとっても満足気に持ち帰り」ました、「また来月くるね~」そう言いながら、、、待ってるね。たくさんの子供達が参加してくれるようなワクワクした企画を考えて行きたいと林先生と話しています。























2010年9月28日 posted by yumenbo


秋を満喫中!!!


秋といえば、みなさん何を思い浮かべますか・・・?

ま・ず・は・食欲の秋ですね~

9月22日は十五夜ということで児童館でもお月見だんごをつくりました
子ども達は「紙粘土みた~い」といって感触を楽しみながら、かわいい団子をいくつも作ってくれました。

             

             その団子を沸騰したお湯に入れること15分 ・・・   

             みたらし・きなこ風お月見だんごんのできあがり

                

今年の十五夜はいつ??などのお月見クイズをしながらおいしくいただきました。
子ども達は以外と22日だということを知っていてびっくり

   
   自分たちで作っただんごは格別のようです    おいしいねっ      
                              

  おいしすぎてこんな顔に・・・素敵な顔になりました。どう??かわいい??
       
                  

気を取り直して・・・。
秋といえば、スポーツの秋ですね~
18日土曜日は小学校の運動会を見に行ってきました。運動場につくと金管クラブが演奏をしていました。嵐のトラブルメーカー他何曲かの演奏を聴き感動です



5・6年生による組み立て体操です。最後のフィニッシュきまってますねー
この日の為に暑い中練習してきたんだろうなぁと思うと胸が熱くなります。

                       
最後は紅白リレーです。気迫が伝わってきますねどの子も歯をくいしばって誰よりも早く次の子にバトンを渡すために頑張っています。応援にも熱がはいりました。

そして、児童クラブも運動会に便乗して北河田カップのリレー対決を開催しました
選手の順番も作戦のうち
練習とは気合の入れ方がちがいます。


応援に熱が入りすぎて順番わすれてたーーーーー
というハプニングもありました。皆チームのために一生懸命なのです。
                         
      
どちらのチームも頑張りましたが、勝利の女神がほほえんだのは・・・赤チームでした

               

ちびっこたちも体を動かすのを楽しもーう

ということでちびっこパーク第2弾!!!30人ものちびっことお母さん方が遊びに来てくれて大盛況でした
                  
                ちびっこパークの搭で 「はいっ  チーズ

             

トンネルに平均台、フラフープにすべり台。ボールプールにマットにぬいぐるみ
なかでもトンネルの中は居心地が良い様でいったりきたりを楽しんでいました。
来週は親子教室でもプチ運動会を開催します スポーツの秋はまだまだつづきます
























2010年9月24日 posted by yumenbo


地域交流会


 
    まだまだ「暑いですね~」という言葉を挨拶の後に付けてしまいます。

   窓の外から、運動会本番に向けての練習の音楽、応援の声、先生の喝!!

      それが一番大きな声でしょうか?(笑)  どこもかしこも職員があついんでしょう。

   北河田児童クラブの子達も、連日身なりが崩壊したかのような来所に、「頑張って来たんだね」

  と目じりが下がります。

   明日は、小学校の運動会本番です。子ども達から、「見に来て~」と言われることもしばしば。

   呼ばれなくても、覗きに行こうと思います。

   

    9月11日に日頃お世話になっている方々へ感謝を込めて、交流会をしました。

   当日はケーブルテレビも撮影に来ましたので、18日~1週間タウントピックスを気にして
 
   見て下さい。


   招待者11名、年配の方7名と小学生6名の参加者がありました。

   挨拶はそこそこにして、子ども達が運ぶお茶会開始です。

              

   正座して、一礼を、また一礼をして茶碗をさげる。6名の児童が振舞ってくれました。

               
 
    台所では、細川先生と川口先生が、手馴れた手つきでお抹茶をたてています。


   和んだところで、次は対決をしました。一人ひとり名前を言ってもらい、輪投げを3つづつ

   投げ、子どもたちと競い合いました。遊び方をよく知っている年配の方々は、3つとも入り、歓声

   が上がりました。

             


     バッチには、対決が3つ書いてあるため、子ども達が勝ったら〇を、残念だったら×を

     記入します。×を書くときの申し訳ない感じの子ども達が可愛かったです。

             
     2つ目、手作りめんこ対決です。1分間に何枚ひっくり返せるでしょうか?ここでの活躍は

     さすが!工作おじさんでした。あっぱれ!!です。

     子ども達も尊敬の眼差しを送っていました。

             


    大型トランプで、じじぬきを・・・う~んなかなか揃わないものですが、盛り上がりました。

             
              
   

    童心に返って、何が出るかな~の?ボックスあけを楽しんでもらい、お土産としました。


    最後は時間の許す限り、伝承遊びを教わりました。

            


   ほれ~と片手で3つのお手玉華麗に操っています。



            

   コマを個人レッスンしてもらいました。その後彼は、見事に回せるようになり、本人が一番

   驚いていましたよ。本当にご協力ありがとうございました。



        児童館はこれからも、地域の皆様と共に子ども達を育んでいきます。

  
 


2010年9月17日 posted by yumenbo


絵手紙を書きました


第2わかば園です

先日、第2わかば園では 「敬老の日」を前に 日ごろのおじいちゃん、おばあちゃんへ ありがとうの気持ちをこめて 『絵てがみ』をかきました。

ちょっと・・気持ちを込めることは むずかしかったかな?と 思いましたが、みんな 落ち着いて いろいろなカラーサインペンで 描いてくれました。



ペンを持って 顔は真剣真剣 じっーくり取り組んでいます。そのうち
「できたよー」の元気な声で、見せてくれました

ぐるぐる書きや 色ぬりぬりでも、とってもきれいな色を選んで 「かわゆ~く」できていましたよ。お母さんのコメント入りの絵てがみもありました。

さっそく、近くの八開郵便局のポストに投函!! レッゴー!!



なんの動揺もなく、お母さんにだっこされて ポストイン・・・にっこり笑顔



こうやって出かけるのは 久しぶりだったけど 子どもたちは お母さんの手を
しっかりにぎって がんばって歩きました。
帰り道は、蓮の田んぼ道を探検しながらの 楽しいひと時をすごしました。


まだまだ、暑かったけど みんな よ~くがんばりました



2010年9月17日 posted by yumenbo


季節の移り変わり~


 雨が降っていくたびに、気温も徐々に下がっていき季節が秋へと変わっていきますね。
立北の館内も、すっかり秋モードに へ~んしん

親子教室のかわいい作品が所狭しと飾ってあり・・・



児童クラブの作品も今回は 
ド派手に 飾ってみました
子ども達の おやつ の袋のゴミを利用してポップに飾り付けをしたら子ども達も喜んでいました

敬老の日のプレゼント

はぐくみひろば では、フォトフレームを作りました。牛乳パックを再利用したフレームなのでツルツルした素材に描きやすく、発色のいいサインペンで模様を描きました。子ども達も喜んで作ってくれました☆



活動の終わりには、絵本の読みきかせ。
少人数なので、じっくりと話を聞くことができるし少し長めの話でも集中して聞ける子ども達です。


たまごひろば  では、子どもたちのかわいい手形と写真入り壁掛けカレンダーを作りました。シール貼りも上手になってきている子ども達の成長にママと一緒に喜んでいる教室です





こんなかわいいプレゼントをもらった おじいちゃん・おばあちゃんは溶けてしまいそうなほど喜んでしまうこと間違いナシッ

こういった季節の行事をこれからも大事にしたいと思います!!


2010年9月16日 posted by yumenbo


今年の夏休みは・・・


第2夢んぼ日比祐香里です

またまた久しぶりのブログとなってしまいました

9月ですね…朝晩は涼しく感じることも多くなってきましたね

毎日朝から子どもたちの笑い声が響いていた夏休みが懐かしくも感じられます


さて、そんな長かった夏休みですが、今年は今までとは一味違った夏休みになりました


☆愛西市障害者地域活動支援センターへの見学・実習
☆立田北部子育て支援センター・北河田児童館での交流
☆カフェテスト
☆じゃがいも植え

交流の様子は第2夢んぼから発行している夢んぼ通信8月号でもお伝えしました。(夢んぼホームペ

ージ内の【第2夢んぼ】からもご覧いただけます。)

センターでの見学・実習の様子は9月号で詳しくお伝えする予定です。お楽しみに・・・


ブログではカフェテストの様子について書こうと思います。





テストを受けたのは4人の中高生。

練習もたくさん行い、ドライバーさんたちにもお茶だしを繰り返し練習してきましたが、やはりテストと

なると違います。局長、代理、次長、統括の前では緊張でガチガチに・・・見守っている私も子どもた

ち以上に緊張し、ヒヤヒヤしていました。

テストというだけあって審査はとても厳しいものであり、挨拶、声の大きさ、歩き方、姿勢、作法、お金

の受け取り・・・入室してから退室するまで細かくみられています。

途中、不安になって私を見ては助けを求めてくる子どもの顔・・・教えてあげるのは簡単です。でも、

子どもたちが自分自身で考えて行動してくれるようにと、私はあまり口出しをしませんでした。それで

も最終的にはヒントを出し、乗り切れるような言葉がけをしました。

テストなので結果が出ます。今回優勝したのは、Y君でした。おめでとう!!

1位になれなくて悔し涙を流したkさんとMさん。この悔しさを忘れずにもっともっと練習をして今度の

カフェテストをめざそうね!!

初めてカフェテストを受けたT君。テストを受けたことで自信がつき、テスト後からのカフェ練習の時の

真剣でイキイキとした顔がとても素晴らしいです。

ちょっとしたことで子どもたちの意識は変わるものです。その意識をどうやって、見つけ出すか、引き

出すか。その役目が私たち周りにいる大人だと思います。

どんな時でも子どもたちのそばで、見守り続けていきます。


2010年9月12日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.