news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

今年の夏休みは・・・


第2夢んぼ日比祐香里です

またまた久しぶりのブログとなってしまいました

9月ですね…朝晩は涼しく感じることも多くなってきましたね

毎日朝から子どもたちの笑い声が響いていた夏休みが懐かしくも感じられます


さて、そんな長かった夏休みですが、今年は今までとは一味違った夏休みになりました


☆愛西市障害者地域活動支援センターへの見学・実習
☆立田北部子育て支援センター・北河田児童館での交流
☆カフェテスト
☆じゃがいも植え

交流の様子は第2夢んぼから発行している夢んぼ通信8月号でもお伝えしました。(夢んぼホームペ

ージ内の【第2夢んぼ】からもご覧いただけます。)

センターでの見学・実習の様子は9月号で詳しくお伝えする予定です。お楽しみに・・・


ブログではカフェテストの様子について書こうと思います。





テストを受けたのは4人の中高生。

練習もたくさん行い、ドライバーさんたちにもお茶だしを繰り返し練習してきましたが、やはりテストと

なると違います。局長、代理、次長、統括の前では緊張でガチガチに・・・見守っている私も子どもた

ち以上に緊張し、ヒヤヒヤしていました。

テストというだけあって審査はとても厳しいものであり、挨拶、声の大きさ、歩き方、姿勢、作法、お金

の受け取り・・・入室してから退室するまで細かくみられています。

途中、不安になって私を見ては助けを求めてくる子どもの顔・・・教えてあげるのは簡単です。でも、

子どもたちが自分自身で考えて行動してくれるようにと、私はあまり口出しをしませんでした。それで

も最終的にはヒントを出し、乗り切れるような言葉がけをしました。

テストなので結果が出ます。今回優勝したのは、Y君でした。おめでとう!!

1位になれなくて悔し涙を流したkさんとMさん。この悔しさを忘れずにもっともっと練習をして今度の

カフェテストをめざそうね!!

初めてカフェテストを受けたT君。テストを受けたことで自信がつき、テスト後からのカフェ練習の時の

真剣でイキイキとした顔がとても素晴らしいです。

ちょっとしたことで子どもたちの意識は変わるものです。その意識をどうやって、見つけ出すか、引き

出すか。その役目が私たち周りにいる大人だと思います。

どんな時でも子どもたちのそばで、見守り続けていきます。


2010年9月12日 posted by yumenbo


秋ですね!!


 にぎやかだった夏休みがおわり、朝から元気一杯だった子ども達の声が懐かしく感じる今日このごろ・・・。
朝晩が涼しくなり、秋の訪れを感じます
児童館の壁面も子ども達が折り紙で作ったコスモスと色鮮やかなトンボにかわりました。 
     
            

今週の北河田児童館は・・・

月曜日と木曜日の午前中は親子教室ということで、乳児さんと幼児さんのかわいい声が館内に響きわたりました。

今回は9月20日は敬老の日という事で、敬老の日のプレゼント作りをしました
 


目と口をシールでペタペタシール貼りはおてのものです

2歳児さんはのり付けに挑戦です。のりの感触を楽しむ子もいれば、「ママやってー」と触りたがらない子もいます。
親子の会話を楽しみながら制作中

かわいい くりのメッセージカードが出来上がりました



敬老の日には照れながらこのカードを渡すのかな・・・お話を聞くのが楽しみです



火曜日は幼児さんを対象としたちびっこパークをつくりました。
ボールプールにトンネルにすべりだい・・・おもちゃがなくてもへっちゃらだい


         トンネルの中からこんにちわー

こんな感じで一時間半、ちびっこパークで沢山体を動かし元気一杯遊んでいってくれました



児童クラブの子ども達は、帰ってくるなり「お茶ぁーー」そしてびしょびしょ
まだまだ日中の日差しは強く、その中での運動会の練習・・・そりゃお茶もなくなるね
みんな水筒2本持っていったりして対策しているそうです


北河田児童館でも運動会に便乗して今月の北河田カップはリレーに決定
今日はそのために練習をしました

 

                    


一年生から三年生までのグループをつくり赤白対決第一回目はみごと赤の優勝

本番にむけて気持ちも高めていきたいとおもいます














2010年9月10日 posted by yumenbo


さかなつりゲーム!!


第2わかば園です

 

8月31日、さかなつりゲーム(室内用)をしました

最初に自分の「さかな」をつくろう!って子どもたちに声をかけました。

まず、さかなとタコの切りぬきの紙に色づけをしてもらいました。
ふだん、クレヨンを持つと自由人になってしまう子も今日はしっかり型の中に色づけをしてくれましたよ。

「どんな色にしようかな・・・?」とお母さんと考えながら塗っています



 

「できたー!!」と、さっそく見せてくれた子。「あ”-」とことばが出なくてもスタッフに近づけて自慢気に見せてくれる子。

み~んな頑張ってやれるじゃ~ん。

とってもじょうずだよ

 

それから・・・夏の水遊びでたっぷりあそんだ魚も手作り池に入れちゃいました。

ワァ~って、よってくるものの「えっ? さかなつりってなぁ~に?」状態。 でも、先生が見本を見せたらどんどん池の中に入ってきてつりざおを持って つってます。いつもにない集中!集中!!夢中でつっています



 

さかながつれた瞬間うっれしそう!でも・・ 「つれたー」より「できたー」になぜかなっちゃていましたね。うふふ・・・

 

釣り名人になったところで最後に3匹早釣りゲームをしておしまいにしました。

たのしかったね。夏のおもいでになったかな?



2010年9月6日 posted by yumenbo


夏を楽しんだ北河田!!


 夏休みが終わってもまだ小学校の帰りが早い北河田は今でも子ども達の声でにぎやかです


月曜日は消防署の方から頂いた花火を景品として、手作りビンゴ大会を行いました。

1等~10等までは手持ち花火プラス打ち上げ花火もあるので子ども達は大興奮

リーチ」  「ビンゴ」 と立ち上がる子もいれば  「お願い」   と目をつぶって

祈っている子もいました

次の日にはみんなから花火をしたという楽しい報告を聞くことができました



火曜日には夏休み最後ということでお別れ会をしました

文字集めゲームでは第2回目ということもあり、前回より動きも早く、声を掛け合いチームワー

クがよくなっているみんな

さすがです   くじ引き版となぞなぞ版の2回行い、優勝はこの2チーム


       

   拍手をたくさんもらって照れてるみんな


        


午後は伝言ゲームをしました10人1組になり一番前の子から後ろの子まで小さな声で伝え

ていく。最後の子まで一文字も間違えず伝わっていれば成功です

はじめは小さな声で伝えていた子ども達も、興奮するあまりだんだん大きな声

手で口を覆って伝えている意味がありませんね



夏休みは集団ゲームを沢山しました普段は自由に個々で遊んでいる子ども達にも、集団で遊ぶ

楽しさを伝えられた気がします



外でスイカ種とばし競争もしました。今日だけはリスに変身して種をホッペにためなが

ら食べていってもらいます。思ったよりも難しく、いつもはあっという間に食べてしまう子どもたちも時

間をかけてじっくり食べていました。。。  張り切りすぎて眉毛に種がついてることにも気がつか

ず必死に飛ばしている2年生の男の子 みえますか?眉毛の先についてる黒い種



素敵ですね  お茶目ですこの男の子が優勝しました   

 

そして今日は川口先生によるくす玉作り   自分の好きな色の折り紙を選び、重ねて糊で貼

っていきますみんな夢中でとても集中していました。



なかなか難しくて苦労した分出来上がったときには大喜びとっても素敵な様々な色のくす玉が出

来上がりました児童館祭りに飾られることを今から楽しみにしているみんなです


      

この夏はきゅうり、すいか、ひまわり、プール、花火などなど夏を存分に楽しめましたこれからは

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋  楽しみですね




2010年9月4日 posted by yumenbo


カレンダー制作


 
長い夏休みが終わりました
第2夢んぼでは、学校から帰った子ども達を元気に迎えているわけですが・・・
子ども達は夏休み明けの学校で疲れている様子です


今回は前回書いた学童のカレンダー作りの様子をアップしたいと思います


6月の月初めから作っているカレンダーも9月で4枚目になりました。

   6月 あじさい 

    7月 七夕

    8月 花火


 カレンダーが出来ています

あじさいでは、「ちぎる」という動作・・・七夕では、手首の使い方・・・、花火では、力加減・・・  
と季節感と療育を交えた作品になっています。

初めはポカーンとただ作っていた子ども達ですが
Mくんは「せいさくかつどう!!!!」とその日の活動を拒否してしまうほど
今では 「カレンダー作り」 が頭に入っているようです


9月1日に9月のカレンダー作りをしました

9月のカレンダーでは、はさみやのりの練習です

  

一人で上手にはさみを使っていく子、一緒に持って切っていく子、力がうまく入らない子・・・など
いろんな子がいましたが、前にはさみを使った時に比べて少し上達したような気がします

Aくんは始め、はさみを両手で枝切りばさみのように持っていました。
それが今では、ぎこちなさはありますが形になりつつあります。


 

次は切ったものにのりをつけていきます
見て下さい  この真剣な顔・・・  水のりが手につく感覚も一緒に楽しんでいます。


 

最初は手で持って浮かせながらつけていましたが、机に置いてのりをつけることを覚えました



カレンダーの日付部分には、その月の夢んぼ利用日を
消しゴムで手作りしたオリジナルスタンプでポンポン押していきます 
このスタンプはまだまだ改良しなくてはいけませんね 
また日にちの上にその日の活動が書いてあるため、なんの活動をするのかすぐにわかります



仕上げにラミネートをして完成   みんな夢中でのぞいています
Dくんは活動前にラミネートを発見して「取って」と合図をしました
使い方も覚えているので、率先してやってくれる子もたくさんいます

そして出来上がったのがこれ



大きい羽根の部分を子ども達が作りました



子ども達も楽しんでいますが、保護者の方からの人気もあります

Hくんはこのカレンダーを学校に持って行き、
学校の先生に夢んぼの利用日を知らせているようです

Eちゃんの家では、毎月出来た作品を飾り、
次に出来る新しいカレンダーも楽しみにしてくれています

他の保護者の方からもたくさんの感想をいただき、とても嬉しく思っています


カレンダーを作る様子、伝わったでしょうか

季節感と療育を交えて子ども達のためになるものを考えて
子ども達に教えていくことはとても難しいです

ですが、子ども達が真剣に作っている顔を見たり
保護者の方からの反応がみれたりするのが嬉しく、作り甲斐があり、とても楽しいです

10月のカレンダーもいいものを作れるようにしていきます

また しようと思っているので楽しみにしててくださいね











2010年9月3日 posted by yumenbo


おにぎりニギニギ~♪


立北の児童クラブで、おにぎりランチをしました。
最近では、コンビニでおにぎりはすぐに買える時代。自分でおにぎりを作ったことの有る子は数人・・・ほとんどの子が、作った事の無い子ばかりでした。中には「どうやっておにぎり作るの?」という子も・・・
そこで、お米を直接触ってもらい、ネバネバした感触だったり思うようにご飯がまとまらなかったり・・・と苦戦しながらも 美味しいおにぎり作りに挑戦してもらいました
                                 作る前の説明では、みな真剣
作っている子ども達の輝かしい顔を写真でお楽しみください

Let’s Cooking







     手に沢山のご飯粒がついて、手がおにぎり状態になっている子を発見          もったいないから、手に付いたご飯はきれーに食べてもらいました        

しかし、中には上手に握れて居る子も居ましたよ
 





自分達で握ったおにぎりは、とても美味しかったようで大きな口で頬張って、喜んで食べていました」







 


2010年9月2日 posted by yumenbo


実習


 

8月の第2は多くの方の支えがあり、協力していただき、たくさんの良い経験を積むことができました。

本当にありがとうございました。

 

中高生は、就労を意識していくために、地域活動支援センターで3日間の実習をさせて頂きました。

実習では、11時~12時バリ取り、お昼休憩、1時~2時バリ取りと一日働きます。

 

初めてのバリ取り。説明を聞く子供たちは皆真剣な眼差し、説明の声だけが響きます。

「これは、こうでいいですか」と積極的にセンターの方に聞く姿もあり、子供たちが緊張しながらも、頑張っている姿は、とてもかっこよく、素敵でした


僕は真剣な子供たちの姿を見て、実習をお願いしている側ですが、

「どう?できる子たちでしょ」「かっこいいでしょ」と自慢していました。


子ども達は午前午後合わせて2時間の立ち仕事。慣れない場所で立っての仕事。相当疲れたと思います。しかし、実習中は疲れたや嫌だとか言う子はなく最後まで集中していました。


夢んぼに帰ってくるなり、緊張感から解放され「あぁ~」と皆が声をそろえ叫んでいました。


Yは「足パンパン」と言って大笑いです。


疲れた~と言っている顔は、達成感に満ち溢れ、いい笑顔です。


実習3日目の最終日は、第2の感謝の気持ちを込めて、お昼に夢んぼの調理で練習していた餃子チヂミを食べて頂き、午後はカフェを披露させて頂きました。

自分たち積み重ねてきたものを、披露できる喜びは格別です。

実習を終えた子供たちは表情は皆、満足気で、きらきら輝き、子供たちが大きく見えました。


実習の経験は、夢んぼでの日々にもいかされています。

「あいさつ、しっかり頭をさげやな」「後ろ通るよ」などと、あいさつ、声掛け、子供たち同士で意識し合う姿が見られるようになり、実習に行かせて本当に良かったなと実感しました。

.

 

8月24日には北河田児童館での一日保育実習をさせて頂きました。

児童館の先生のお仕事をお手伝いです。

エプロンをつけて、杉崎先生手作りのかわいい名札を付けて実習を開始です。


午前中は北河田カップの障害物レースの準備です。マットを並べたり、フラフープを出したり、児童館の先生の指示に
「はい」といい返事。
テキパキ動くことができました。


いつもゆっくり歩くYも小走りです
児童館の子供たちに見られているからかっこいいとこみせやなね。
自分で意識をして働いていました。

 

午後からはカフェです。場所づくり、食器の準備。すべて子供たちだけで準備です。

子ども達で協力している姿はセンター実習での声掛けが活かされていたと思います。

大勢の児童館の子供たちが見ている中、緊張です。
しかし、「いらっしゃいませ」と始めた途端、緊張した表情は消え、どうだ!と言わんばかりに誇らしげな表情で自信に満ち溢れていました。

これは、日頃の積み重ねの賜物だと思います。

 

児童館の子供たちから○○お姉さん、○○お兄さんと呼ばれ、照れながら、お姉さん、お兄さんらしく振舞う姿は、微笑ましく素敵な光景でした

 

最後に、児童館の先生方が用意してくださった、その日の活動中の写真が入った一日保育実習終了証を頂きました。

良い笑顔、疲れもぶっ飛び、大満足で実習終了です。

 

相当うれしかったようで、夢んぼの先生全員に自慢です。

N「持つカバン嫌」とカバンにしまうのも嫌がるほど、お気に入りです。

 

本当にありがとうございました。

 

良い経験をさせて頂きました。

実習をで経験したことが、これからの人生に活かされるように、夢んぼでの日々の活動につなげ取り組んでいきます。



2010年9月2日 posted by yumenbo


お楽しみ会をしました


第2わかば園です

先日8月21日(土)、お楽しみ会をしました。
第2わかば園を卒園した子ども達と、現在通っている子ども達との交流会です。
今年は、親の会が発足して3年目。
毎月行われる『たんぽぽの会』と証した親の会から何か今年は子ども達にできないだろうかとのワクワクした意見が出ました。
夏休みを利用して「みんなで逢いましょう」となり、役員さんを中心に計画が進められ、当日を迎えることができました。

初めての手作りお楽しみ会誕生!!

当日、子ども18人、大人17人内4人のお父さんが参加。
10時、いよいよお楽しみ会のはじまりはじまり~♪
最初に○×クイズ。なかなか面白いものがでてきましたよ。
続いて玉いれ競争。動き回る箱に赤・青ボールを入れる。負けて悔しい思いになった子もいましたね。


十分遊んだところでタイム。
そして次にわかばの先生のお楽しみタイムです



かくし芸とも言えぬ手品?魔法?はたまたトリック?・・・を披露しました
いろいろな不思議がでてきましたが、ところどころネタを見抜かれちゃいました。
でもみ~んな笑顔でしたね。
後はお母さんのお話タイム。



久々にたくさんの子ども達に会えてとってもうれしかったです。
なんかわかば園の同窓会って感じ。
あの頃ぐずって泣いていたあの子がおもちゃを貸してあげていたり、なかなか自分の思いを言えなかった子が挨拶したり、下の子をリードしたりしている姿を目にすると、心も体も大きくなったなぁ~と実感。
ググーッと熱くなっちゃったよー! わかばを続けていてよかったなぁー!!って感じ。
子どもはかわいい。とってもかわいい!
子どもと関われるのって私の幸せなのかもね!
ありがとう!また会おうね!



2010年8月31日 posted by yumenbo


濃厚な1日でした



8月25日(水)の立田北部子育て支援センターは、
お楽しみ&でした


午前の部は、弥富市さくら児童館の母親クラブの方々で結成されている「ミックスベジタブル」さんが、人形劇を披露してくれました

2つの物語+クイズで子ども達の心を鷲づかみしていました
人形劇では、子ども達も物語の世界へ入り込んでいたかの様に真剣に見入っていました。




そして、午後一番に『流しそうめん』を行いみんなで、ワイワイガヤガヤと楽しいランチタイムとなりました

さらに、「夏祭り」もスタート

スーパーボールすくい




中沢アヤ子のバルーンアート教室


輪投げ に モグラしゃてき



最後には、嬉しい景品もゲット

 


一般の参加者の中に、親子教室に参加してくれている小さなお客さまも来館してくれて、たちまち子ども達のアイドルとなりました  立北の子どもたちは、小さな子に興味や関心を持つ子が多く、夏休みの親子教室も子ども達にとっては、楽しみの一つのようです


2010年8月30日 posted by yumenbo


☆交流 ☆芽生え


 

    統括より

       皆さん、ヘロヘロになっていませんか?たっぷりの食事と睡眠をとってますか?

       利用者さんと元気に向き合うには、まず、自分の心と体を気遣い、明日は(日曜日)です。

     寝るも良し、出かけるのも良し、頭をスッキリとして月曜日からお仕事をよろしくお願い
 
     します。



   北河田児童館は、まるで「人との触れ合い 」がテーマだったような1週間でした。


     19日(木曜日)のほほえみひろば・0~1歳児は、買い物ごっこ。

     まずは、親子で工作をし、かばんを可愛く飾って、お店をセッティング。

     児童クラブから10名の売り子が登場。「わー」と歓声が上がりました。

     さぁ、いよいよ開始、始めから「いらっしゃーぃ~」 と出来る子もいます。

     が、意外とみんなは、恥ずかしがり屋で声がちいさい ・・・

   
触れ合っている間に、も~すっかり溶け込み、「えらいね~」と囁かれた

     言葉が、喜びと自信に繋がり、最後は立派な挨拶が出来、誇らしげに児童クラブの

     部屋に戻って来ました。

                                   お金で買えない価値!
              
                  
  

         1年生の彼は自分から、挨拶したいと、みんなの前で取りまとめてくれました。

         正直、ビックリしたその一言に、教室の方々も感動されていました。


          
        




         その後も、目覚めた彼は、バッジを集める仕事をしました。

        夏休みだから出来る交流のひと時でした。


                  






       さらに、23日(月曜日)は、親子すこやかひろば・2歳児 、この日は誕生日会。

       新聞あそびをした後は、2年生の彼に読み聞かせをしてもらいました。


     

          
              

          お母さんの膝の上で、「お風呂ジャブジャブ」を読んでくれました。

          参加者のお母さんの中に、彼が卒業した保育園の先生がいるんです。

          また、偶然に家も近所のようで、     いつもとは違う姿を見せれました。


          みんなで、(風呂の中は)・・1,2,3、・・・・10。本当に一体感となりました。

          彼はどうやったら、本が見やすいかな~と考えて練習をしていましたよ。




         24日(火曜日)は第2夢んぼの中高生が保育実習&カフェに。


         児童クラブ恒例の北河田カップ!開催日!です~


      今日は、甘える日かな?「お兄さん~お姉さん~」と喜んで声を掛けてる子がいましたよ。           


               

                    フラフープくぐりの前に、グルグル回しのお手伝い。


              


               パン食い競争ならぬ、バームクーヘン食いの補充と支え。





           一緒に昼ごはんを食べたら、北河田カップ勝者には、副賞として、

         なんと、

            

                               カフェの飲み物が付きます


          何を頼むかな~と予想していた私達とは違い、

         渋くお茶をという子、コーヒー!という子もいて、熱いものを上品に、頂けました。



         ( 後で、負けたみんなにはおやつの時に、ジュースを頑張り賞?として

          飲みました。)



        27日(金曜日)は地域のお祖父さん=工作おじさんからの伝承あそび、


                                   五目ならべ大会をしました。



               
          



               うーん、なかなか、いい雰囲気が漂い。

            勝者が決まるまで、諦めません。頭を使います。が運もある。

            惜しくも時間いっぱいで、ジャンケン勝負にもつれた子も出ました。


          

            工作」おじさんの最後は、いつも握手です。その触れ合いがとてもいいんです。


             そんなに照れなくても、


                          いいじゃないと思いますがね。お疲れさまでした。


           児童館は、これからもみなさんと共に、育っていきます。


       

 






2010年8月28日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.