news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 >

第1・2わかばの交流会


 第2わかばです
12月8日(木)第1わかば園と第2わかば園の4回目の交流会をしました。
当日、佐屋公民館 大研修室をお借りして、子ども14人、保護者、保健師、ケアマネ、ボランティアさんとスタッフの総勢65人ほどで『わいわい がやがや』楽しく過ごしました。



慣れない場所で慣れない活動をすることは子どもにとってとっても大変なことではあったと思いますが・・・
さすがお母さん!日頃の療育での子どもさんへのフォローが当日発揮できているなぁと感じました。
子ども達は、興味をもってまわりを見たり、活動したりして、親子楽しんでいる姿を多く見させてもらいました。
お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんも多く参加してもらい、日頃子ども・孫の姿を見られないこともあって、一緒にゲームをしたり、お昼ご飯を食べたりして楽しんでいただけたと思います。

今回午後からボランティアの横井さんの集団ゲーム、『なべなべそこぬけ』を全員でやったり、お手玉を使って歌にあわせ隣から隣へ受け渡しするゲーム・・・等、これがなかなかむずかしくて『あ゛~』とどこかしこと悲鳴に近い声が飛び交っていましたね。




そして、次にボランティア若松さんの腹話術。
『キューちゃん5歳』と『こんちゃん年齢不詳?』のお人形登場!

    

日頃見ることもない人形に出会い・・・さすがにみんな『わぁ~~』『ギョ!!』と超びっくり!!!正直私もドッキリ!!身がひけてかたまってしまいました。
キューちゃん達が近づいてくると、ほとんどの子どもはお母さんにしがみついて・・・わなわなしながらバイバイって感じでした。(夜怖い夢見なかったかな?
でも、泣く子はいませんでしたね。ちょっぴり好きなのかも?

『かけっこ』『親子リズム』『大人の大玉ころがし』『パネルシアター』等、いっぱいいっぱい経験しましたね。

    

第1・2のママ達、お友達になれたかな?
あっという間に1日は過ぎてしまったけど、また来年も交流会を行いたいと思います。楽しい企画をつくりますのでお楽しみに

1日、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした



2010年12月13日 posted by yumenbo


クリスマスとかぶ


 
今年の児童クラブのクリスマス壁面は子ども達の靴下をかざろ~う

と言う柴田先生の発案で子ども達が家から靴下を一足ずつ持ってきてもらい自画像と共に飾りました。お母さんの靴下、お気に入りの靴下、おnewの靴下、はき尽くしてとーってもきれいな靴下を持ってきてくれた子ども達 

靴下の中にはサンタさんへのお願い事をしっかり書いて大事にしまっていましたよ


             


こちらは土曜日イベントで髪留めのシュシュ作りをしました。
今回はミシンを使わずに不織布用ののりを使って出来るということで児童でも作る事ができます
「のりを付ける場所がちがーう」などの色んなハプニングもありましたが、かわいいシュシュが作れ
、付けて帰ってくれる姿が嬉かったです

         


親子教室はクリスマスとお正月がいっきにきました
「ノンタンのクリスマス」を真剣に見るちびっこ達。」
サンタさんに目が釘付けです赤のサンタボックスはお菓子のプレゼント入りです

             

カラーポリで作るしめなわ作り。 親子の協同作品です
                                          
 子どもが持ってお母さんはみつあみしてま~す    来年はうさぎ年                      

              

                               
最近の児童クラブは・・・
児童館まつりで遊んだ缶ポックリが流行っていますなぜ缶ポックリ!?
            
歩くたびに足の下の缶がポクポクポクポク・・・ 
なので缶ポックリなんです。手前の女の子は缶ポックリの達人です


ちなみにこちらは何だと思いますか?シャトルケースの上に生えているもの・・・大根???

               


  では、早速抜いてみます   かたーい        とったどー!!!!!
        

 実はカブ・・・だったのです    今から洗いま~す

 葉っぱの奥には油虫がいっぱい! 
 子ども達も一生懸命洗ってくれました!!     つまみぐい~   うまいんだなっ これが
                              
       

スライスしたカブに塩を少々、塩昆布を沢山入れて蓋を置き重しに石を乗せたら出来上がり~

          

カブの葉っぱも頂きま~す
ジャコを入れお醤油を入れると、いいにおいがする~と身を乗り出す子ども達。
おやつと一緒にいただきま~す    工作おじさんが菜っ葉の栄養についてお話してくれました。

        

子ども達の想像力は凄いんです  菜っ葉が・・・菜っ葉が・・・

  カエルに・・・!?            ケーキに・・・!?      ピエロに・・・??・




次の日      出来あがりました~   
まだ児童クラブは食べてはいません・・・  月曜日楽しみに来てくれることでしょう
 

     
なくなる前に、是非北河田に食べに来てくださいね
 

























2010年12月11日 posted by yumenbo


12月カレンダー制作


 第2夢んぼ 杉崎彩花です 久しぶりのブログです  すいません

12月に入り、今年もあと1ヶ月ですね どこもが聞こえます
夢んぼでもが流れ、みんなで大合唱

テレビでは年賀状や鏡餅のCMも流れる頃でお正月ももうすぐ・・・
中高生の子の中には「あけましておめでとうございます」
新年のあいさつを練習している姿も見られる時期になりました

そんな12月 学童では毎月作っているカレンダーを1日に制作しました

今月のテーマはやっぱり「

6月から始めたカレンダー制作は今月で半年になります
1年の締め、半年という区切りとして、今までのカレンダー制作で用いた技法の
総まとめとしたカレンダーを制作しました。

 台紙です。 なにが出来上がるかな


半年間練習しているのりの使い方と手元を見る練習として    
黄色い部分と同じ形のパーツにのりをつけて貼っていきます。

のりの使い方では「出しながらのばす」といった複数の動作があり、
簡単そうで難しいことなんです

また、「合わせて貼る」ことは手元を見ないと出来ませんよね
これは制作だけでなく、いろんなところで身につけていきます

パンチで型抜きした星型の折り紙も貼りました。
並べて貼る子やバラバラに貼る子、指先を上手に使いながら
たくさんのオリジナルが光ります


7月に用いたブラッシング技法。
絵の具を水で溶いて準備をしてくれています

最終工程はこのブラッシング
白の絵の具を歯ブラシと金網でブラッシングして雪を降らせます

そして最後の仕上げはみんな大好き  ラミネート



手を叩いて喜び、真剣に見つめて・・・楽しいね

そしてみんなの作品が出来上がりました





どうですか  素敵でしょ

カレンダー制作にみんな慣れてきて作業が早くなってきています。
作る作品も、本当にセンスがいいんです

1月からは中高生でもカレンダー制作を取り入れようと思っています。


まだまだ続くカレンダー制作、どんどん作品が増えていきおもしろいですよ



もうすぐ冬休み  クリスマス制作や年賀状制作などもおこなっていきます。
楽しい行事が満載ですが、体調を崩しては楽しめない

インフルエンザや胃腸風邪など流行る季節です。
手洗いうがいをしっかりして予防しましょうね



2010年12月8日 posted by yumenbo


児童館は,人と人とのつながりを大切にします。


  
    ちまたでは、胃腸風邪やノロウィルスが流行っています。手洗い、うがいの予防と、上着の
 調節を促しています。
  
    北河田地区は、現状=元気印いっぱいの子ども達が来館しています。

    今日も館外で、元気に遊ぶ子達の声であふれています。

    北河田職員はと言うと、

    来館するひとりひとりに、玄関へ出向き笑顔と丁寧な挨拶を、そして利用名簿に名前や時間を
  記入してもらい、コミニケーションを図ります。自称=45歳、今日も笑顔を振りまきます。
 

             



     北河田児童館は=写真のような館訓?を目指し支援中です。

     こちらが2代目工作おねえさん、得意分野は、絵を書くこと、館内のサザエさんや看板
  の下絵は、先生が書いたものです。

             


        現在児童館まつりでの写真や出来事が掲示してあります。またクイズの答え

     を求め来館キャンペーン中。1番答えの多い波平おじいちゃんは、見た目で言っちゃ
    だめですよ=工作おじさんでした。(正解は、自称45歳の川口先生ですよ)・・・
     ちなみにクイズに正解した分だけ消しゴムがもらえまーす。


                 館内といいますと、

            
            0.1歳児の作品のクリスマスツリーが変わりました。
           
            



            

          2歳児のも変わりました。どうぞ見に来て下さい!!
            

                       児童クラブは力作の前で1枚。その為、館内ボール遊び停止中。

           12月はゴムだん遊びが流行るヨ・カ・ン・・・・

              

  
       児童クラブでは、11月の誕生日会に育てた芋を使いスイートポテトを
     つくりました。



       
    
芋をレンジでチンし、①すりこ木で芋をさらに        ②ラップを使い元の芋のかたちへ形成。 
つぶします。砂糖、生クリームもいれて、           トースターでコンガリやきます。
                                    



              
          注意  :出来上がりましたが、こんな食べ方はいけませんよ。(笑)



             

       誕生日月のメインは、ひな壇にて、そして自分のおやつと共にいただきまーす
       誕生日おめでとう~とみんなから歌のプレゼントをもらうこと、言葉をかけてもらうこと
    が1番うれしいです。


    また、恒例の北河田カップも行いました。今回は、児童館まつりのゲームから内容                 を選出し、児童クラブのみんなに聞いた結果、グラム量りになりました。

      北河田カップのルールのおさらい、審判の注意事項の説明がありました。

    ①チーム対抗大量すくい対決

    ②200gピッタリ対決

    ③個人200gの物をもってこよう対決

    があります。みんなは、写真に載りたい~と意気込んで、スタート。



           
  ②=ピッタリを目指し、チームで相談をしています。※3分以内で決めて下さい。
 





  ③=1回の変更チャンスあり、それで持ってきた物の例に・・・剣玉、トランプ、・・・・・



   その中、この2名は199gと200gというまさかのチョイス

   テレビのグルナイを真似し、肩を触られた子は、ピッタリ賞!ニアピン賞もつくれば

     よかったと後悔・・・(笑)




             口音楽が流れる中、ピッタリは!!誰!!?

            

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はいッ



             
    
              僕です♪
             1年生の彼になりました
              チームも、


             


         優勝しました。K君は、(右端)=念願の写真撮影を手に入れ、


         心もきっと、この瞬間満たされた事と願います。



2010年12月4日 posted by yumenbo


これは何っっ!?


 第二夢んぼの日比祐香里ですまたまた久しぶりのブログとなってしまいましたすみません

今年もあと1ヶ月最近はかなり冷え込んできましたね~

私は冷え性なので、とっても冬が嫌いです

早く冬が過ぎ去ってくれないかと願うばかりです~

私のことはさて置き・・・・・・・

子ども達はというと、元気に夢んぼに来てくれて、部屋中が賑やかな声で大盛り上がりです

遊ぶときは思いっきり遊ぶ。活動のときはしっかり活動に取り組む。そんな姿勢を大事にしたい第二 

夢んぼでは、活動の一つにADL訓練があります。

   
                

こんなのを作ってみましたいったい何だと思いますか?

実は・・・こま結びやリボン結びを練習するための教材なのです

二本のヒモの中には針金が入っており、倒れないように形状記憶になっています

土台は陶器なのでドッシリしています

                 


形状記憶で練習し、ヒモ結びの仕組みや手の動かし方を覚えたら、実際にヒモで練習します


  


ボタンの練習教材も作ってみました


                

                          ボタンの種類は3種類



   

                          自分の服で練習中


小学6年生は制服の練習もしています


                       

                                     かぎホックは難しいです




ただ、勉強するだけではなく、いかに興味をもたせるか、やる気を引き出せるかによって、子ども達の

意欲や取り組みも変わってきます。

子ども達に必要なものは何か?

考えながら教材のバリエーションも増やしていこうと思います





2010年11月29日 posted by yumenbo


お祭り大好き!!!


 寒いからこそ元気いっぱいな児童クラブの子ども達は、部屋の中でもけいどろ!外でもけいどろ!

大好きなけいどろ遊びで思い切り体を動かしています

13日北河田小学校では学習発表会がありましたずっと「先生見にきてー!!」と声をかけてくれ

ていたので運動会に続き。。。。。保護者の方に混じりチラッと見に行ってきてしまいました 

いつも自由時間や下校中もこんな風に練習しながら頑張っていたみんな




残念ながら一年生の劇しか見れませんでしたが、前日「恥ずかしくて大きい声が出せないかも」と心

配していた子も堂々と発表できていました     

いつもとはまた違った顔のみんなを見ることが出来ました

そしてその日はちびっこまつりも開催しました

テーマは宝を探し当てよう

どんぐりの実に見立てた新聞紙をたくさんばらまき、宝物にはピカピカの小物が入っています

無我夢中で新聞紙を開けていく子と「あるかな~ありますように」とお願い事をしながら開けて

いく子と様々でした。新聞紙からチラッとピカピカがみえたときには「あったーーーー」と大喜び

全員で拍手、ハイタッチをして次をまた探しにいきます

  

そのあとはみんなで新聞遊び、ぐるぐるどかーんを踊って盛り上がりました




そして20日はみんなが待ちにまっていた児童館まつり  

「ようこそ!!北河田村へ」

                
受付前から外できれいに並んで、いまかいまかと待っているみんなが印象的でした

昭和20~30年代に変身した館内にみんな驚きの目 


           


       


    

いろんなところに北河田のシンボルともなったサザエさんが出没しています  

  みんなはどれだけ見つけれたかな  

はじめはAKBならぬKGT準備から一生懸命お手伝いをしてくれたボランティアさんによる歌&ダ

ンスの発表です。「会いたかった~♪」と照れながら踊る姿はとても可愛らしかったですよ


工作おじさんの草笛と安原先生の三振演奏によるコラボ「紅葉」「ドレミの歌」「島人ぬ宝」を演奏し

てくれました

その後はお待ちかねブーブさんによるパフォーマンス  

   

     

中国ゴマや柱芸、風船技、皿回しなどたくさんの芸を見せてくれました

ブーブさんはとっても優しくサインの嵐にも応えてくれました 

もちろん北河田職員はみんなサインだけでなく  


しっかり2ショット写真まで撮っちゃいました  

       

ゲームでは 玉いれ       

          

くじ引き                          グラム量り

             景品輪投げ                               サザエさん一家釣り
     など盛りだくさんのゲームに加え絶えず人がいて人気だっ

たクラフト工作コーナー  

近所の施設の方が遊びに来てくださり教えてくれた昭和の遊びコーナー  

          中沢先生もお手伝いして

くださったチキンナゲットコーナー  


普段遊びに来てくれる子がみんな家族、友達を連れて楽しんでいってくれました

来館者147名  みなさんありがとうございました  

最後はKGTのみんなとブーブさん、そして職員、児童クラブの子みんなの富士山の大作をバックに

仲良く記念撮影    「はい!!ブーブ
     
       







  






2010年11月27日 posted by yumenbo


わぁ~ きれい


   
  
  初めて学校の代休日を利用して平日のイベントを開催してみました(毎月一回土曜日に開催しています)。
 児童クラブの子ども達もまじえて19人で今回は「万華鏡」作りに挑戦です。

  筒と鏡はキットを使いましたが後は少し手をかけて頑張りました
筒を飾っている絵は何だと思いますか?
 

                                            
                                                
実はテッシューの「にじみ絵なんです。                    水性のマジックで絵を描いてから、水を含ませた筆でぼかしてみました、、、すると、あら不思議?まるで染色の模様のように見えませんか。 子ども達は直に破れてしまう紙に悪戦苦闘しながらオリジナルの作品を完成させました、それをラミネートしてもらい筒のまわりを飾ったのです。
 中に入れたスパンコールや色紙の型抜きも各自で選択して一つと同じ物がありませんでした。  



 完成品を互いに交換して 「すご~い」 「きれ~い」などと本当に嬉しそうに覗いていました。 
 少し予定時間よりオーバーしてしまいましたが、みんな楽しそうにお迎えのお母さんに自慢気に見せながら帰宅して行きました。

      




2010年11月25日 posted by yumenbo


寒い時こそ元気に体操!!


 
 11月に入り北風さんの元気な声が聴こえてきます。冬もすぐそこですね!!

北河田児童館の親子教室では、雪だるまのポストカードをつくりました

カードの裏側には、お母さんから子ども達に向けてのメッセージが書かれているとても暖かなポストカードが出来上がりました

大きくなってこのカードの文字が読めるようになった時の子ども達の嬉しそうな顔が思い浮かびます
               
                                                                         
        



 6日の土曜日は、「工作おじさんと遊ぼう」と言うことで紙テープを使ったゲーム遊びをしました
  
 まず始めは輪つなぎ競争 

3つのグループに分かれてどのチームが長く紙テープをつなげる事ができるかを競いました。
グループの友達と協力して作れたグループは一番長く作れていました
  

 次に紙テープの貼り絵競争

制限時間内に紙テープの貼り絵は完成できるかな
男の子グループはポケモンつくろーとおお張り切り残念ながら撮影拒否されてしまいました

  

女の子グループは細かい作業に力が入ります題名は、「雨とぶどう」です          

こちらのチームは4年生と3年生チーム。4年生がリーダーとなって皆をまとめます
見事時間内」に夕焼けを完成させました

  
 
 他にも長さくらべやヒモはずしゲームをしてたのしみました
Xにからまったひもをどうすれば外す事が出来るでしょう;;;こまったなあ
  

種明かし後の子ども達 嬉そうですね~



工作おじさんは昔の遊びから身近なものを使った遊びなど、色々な遊びを子ども達に紹介してくれます最後はおじさんからに頑張ったで賞をもらい楽しい二時間を過ごせたことでしょう



  今週はちびっこ体操週間でした。

体を動かして寒さを吹き飛ばそうと言うことで、「だんご虫体操」とちびっこの大好きな「いないいないばぁ」でおなじみの「ぐるぐるどっか~ん」を体操しました

だんご虫体操はだんご虫になってお部屋をグルグル回ったり、足をバタバタさせたり、ギュっとまあるくなったりする体操で、だんご虫が連想出来る子はお母さんと一緒にだんご虫になりきっていましたよ ぐるぐるどっか~んはちびっこ先生と言っても良いほど、よーく踊りを覚えていて大盛り上がりでした    

           

体操の後はちびっこパークで遊びます     
今回は魚釣りが大人気でした今年のサンタさんのプレゼントはコレにしよ~とお母さん
候補が出来てなによりです        
       

























    


































2010年11月13日 posted by yumenbo


七五三の袋作り!


 こんにちは。第2わかば園です

9日(火)は 月1回の 制作の日。
みんな一人ひとり自分の 七五三の袋づくりをしました。
「きつねのかお」のふくろ・・・  大きな黄色いおりがみでつくったよ。
大きなおりがみは とっても大変だったけど み~んな つくりかたを
よ~く見て お母さんといっしょに ふくろ作りに挑戦しました。

かおを折ったら 目や鼻をのりづけして ・・・
まぁー、驚き。 のりづけの上手なこと。 それから
おひげを描いて 木の葉を頭に・・・ ちょっと 貼って・・・
う~ん、 とっても いいよ!!



どの子も ほんとに上手。  拍手!拍手!拍手!!
30分ほど集中して 完成 させたね!!よく、頑張りました。

じゃー。近くの神社へ お参りに行こう! 
出かける前に まずは 記念写真です。 パチリ!
今日は  風がとっても とっても 強くって・・・歩くの大丈夫かなぁ?
・・・風が強くて 手に持つ袋が・・・クルクル、クルクル・・・クルッと回っちゃいましたね。 でも、自分でつくったから ずーと、手にもって 歩きたかったんだよね。
さぁーて、神社に着きました。
みんな そろって お参りです。



『元気で、大きくなりますように・・!』って お願いしました
今日は お参りだけで 帰ります。あそんでいると 風ひいちゃうからね。
帰りも 元気よく 歩こうね。
よく見ると みんなの手・・・ひもが・・・指に巻きついちゃって 『助けてー』状態。でも 強いわかばっ子は お母さんといっしょに 歩いて 帰ってきました。えらい!!

きっと、 頑張ったごほうびが おかえりまでには 袋の中に 入っているよ。
なーにかなー?・・・?・・・?
お家に帰ってからの おたのしみ。
ちなみに さかなに興味を持った子がいるので おっとっと でした。




2010年11月11日 posted by yumenbo


大学祭ツアー


 

11月7日に職員と家族の信頼関係を深めるべく、
日本福祉大学大学祭ツアーを決行しました

 

子ども達とともに過ごし、ともに成長していく第2夢んぼは、
子ども達と寄り添うために子ども達と職員の間には
信頼関係がないと成り立ちません。
信頼できる、安心できる、見ていてくれると思われてこそ
職員だと思います
しかし、子ども達が成長していくためには、
親さんのサポートがなければ、成り立ちません。
親さんに安心して利用して頂くためにも
親さんともっと近づきたいもっとお話したいという想いと、
子ども達の社会体験の機会も兼ねて企画しました

 

参加していただいたご家族の皆様本当にありがとうございました
今回予定が残念ながら合わなかったご家族の皆様すいませんでした
今回だけで終わりでなく、ご家族との交流企画は
考えていきますのでよろしくお願いします

 

日本福祉大学までは2時間の電車の旅
最後まで落ち着いて乗っていられるかな
乗り遅れたりしないかなと不安で夜も眠れませんでしたが、
その日の当日は、みんな落ち着いて静かに乗っていられました
外を眺めながらニコニコしてとても楽しそうでした
心配は要りませんでしたね

親さんと一緒という安心感もあり、
子ども達は電車の乗り降り難なくクリアーです

 

福祉大に着くとたくさんの人、食べ物屋台
ゲームコーナー、フリマ、バンド
大道芸があったりと盛りだくさん
日本福祉大学ボランティアサークルうてなの心強い案内もあり、
いろいろ回りましたよ

R君朝から決めていたたこ焼きゲット
                兄妹二人仲良くうどんタイム!
                Y君うどん片手に渋すぎです




     ハイチーズ                    イェイ

  「どてすべり」体験          たくさんの犬とふれあい

 いざ★宝さがしへ・・・        なかなか飛ばないスリッパ・・・


    ジャーン         男同士の密談


騒がしい中でも、子ども達は落ち着いて、
目をキラキラさせながら、楽しんでくれました。
良い社会体験になったのではないでしょうか

 
記念撮影


子ども達だけでなく、職員も普段夢んぼで見せない子ども達の表情、行動が新鮮で、新しい発見もあり、また親さんとお話させて頂いて、本当に良い経験ができました
楽しい時間をありがとうございました

 

子ども達がいい笑顔で帰ってくれて本当に良かったです

貴重な時間をありがとうございました

 

 



2010年11月8日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.