news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

大学祭ツアー


 

11月7日に職員と家族の信頼関係を深めるべく、
日本福祉大学大学祭ツアーを決行しました

 

子ども達とともに過ごし、ともに成長していく第2夢んぼは、
子ども達と寄り添うために子ども達と職員の間には
信頼関係がないと成り立ちません。
信頼できる、安心できる、見ていてくれると思われてこそ
職員だと思います
しかし、子ども達が成長していくためには、
親さんのサポートがなければ、成り立ちません。
親さんに安心して利用して頂くためにも
親さんともっと近づきたいもっとお話したいという想いと、
子ども達の社会体験の機会も兼ねて企画しました

 

参加していただいたご家族の皆様本当にありがとうございました
今回予定が残念ながら合わなかったご家族の皆様すいませんでした
今回だけで終わりでなく、ご家族との交流企画は
考えていきますのでよろしくお願いします

 

日本福祉大学までは2時間の電車の旅
最後まで落ち着いて乗っていられるかな
乗り遅れたりしないかなと不安で夜も眠れませんでしたが、
その日の当日は、みんな落ち着いて静かに乗っていられました
外を眺めながらニコニコしてとても楽しそうでした
心配は要りませんでしたね

親さんと一緒という安心感もあり、
子ども達は電車の乗り降り難なくクリアーです

 

福祉大に着くとたくさんの人、食べ物屋台
ゲームコーナー、フリマ、バンド
大道芸があったりと盛りだくさん
日本福祉大学ボランティアサークルうてなの心強い案内もあり、
いろいろ回りましたよ

R君朝から決めていたたこ焼きゲット
                兄妹二人仲良くうどんタイム!
                Y君うどん片手に渋すぎです




     ハイチーズ                    イェイ

  「どてすべり」体験          たくさんの犬とふれあい

 いざ★宝さがしへ・・・        なかなか飛ばないスリッパ・・・


    ジャーン         男同士の密談


騒がしい中でも、子ども達は落ち着いて、
目をキラキラさせながら、楽しんでくれました。
良い社会体験になったのではないでしょうか

 
記念撮影


子ども達だけでなく、職員も普段夢んぼで見せない子ども達の表情、行動が新鮮で、新しい発見もあり、また親さんとお話させて頂いて、本当に良い経験ができました
楽しい時間をありがとうございました

 

子ども達がいい笑顔で帰ってくれて本当に良かったです

貴重な時間をありがとうございました

 

 



2010年11月8日 posted by yumenbo


ついに来ました!芋ほりの日が!


     壁面が変わりましたよ。北河田親子教室の作品です。左は0・1歳児、右は2歳児です。
              
             11月になりました。朝起きると、花壇には、霜が降りています。

    朝晩の冷えと、季節の変わり目ということもありまして、北河田児童クラブの子ども達も、

   花粉症や喉風邪で、コンコンとせきをしている子がいたり、熱がでてしまった子もいて、

   来所の際の手洗い、うがいをしっかりすることを促しています。

   先週、寝込んだ私なので、説得力ないでしようが・・・

   今年の児童クラブの誕生日会は、ちょっとした時間で出来る食育と題して、おやつ作りを

   しています。その為の食材に・・・と『花壇』『袋』にさつまいもの苗を植えていました。

     そして、ついに掘る日が来ました。

   袋の土には、①腐葉土②砂土③混合土を用意。                 

               
     さぁ、どれだけ出来たかな?と不安と期待を込めて、金曜日に掘りましたよ。

   第一号に、②の袋から、予想より大きな芋が取れました。

       本人が!

       題    『 貴方は、やはりスターかもしれない。』

               

   歓声が上がり、みんなにやる気度アップ!が注入されて、目の色が変わりました。

    しかし、親指ぐらいの芋だったり、子どもの拳ぐらいだったりとちょっと不作でして。

  それでも夢中になって掘ること、体験した喜びで、とても満足した表情でした。

        見て~とアピール中です。

        題  『 いいだろ~、すごいだろ~』

               



         茎をまじまじと観察中。彼は多くを語りませんが、研究熱心でして。

         題  『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なーんだ』

               

    11月24日(水曜日)は、作って食べる喜びに、スイートポテト作りをします。

    子どもは正直者です。『食べる』と聞いたら、その時の指示はすぐ入るのね~

    今から楽しみにしている様子です。


       

          

    今月は児童館最大のイベント、児童館まつりを11月20日(土曜日)に開催します。

    今年のテーマは、古き良き時代昭和20~30年代にタイムスリップだ!!です。

    館内はレトロ、折り紙での飾り、プラスサザエさんで彩ります。懐かしい看板は、

    下絵に、二代目工作お姉さんの安原先生が日々頑張り中です。

    大道芸人は・・・イケメンな予感!!  ユウチューブでの放送を見ましたら、なかなか♪
            

    今日9時からチケット購入開始、13時からボランティア会議をしました。   



             



       会議で、ボランティアとして、の問いかけに子ども達から立派な意見がでました。

       当日は頼もしいスタッフさんになるでしょう。




             
    
        こちらが、チケットとなります。後、クイズもありますよ。(サザエさんクイズです。)

             
 

     児童クラブのみんなは、遊戯室をスーパー銭湯に変身するためにと、広告をちぎり、

     富士山を作成中です。この密集したザ・男達もよく働いてます。感謝だわ。


             





             



      只今3時40分   チケットは40枚うれました。

     目指せ、100枚、チケットはお早めに買い求めて下さい。     







        
 

        
    


2010年11月6日 posted by yumenbo


HALLOWEEN PARTY


     
  
30日 土曜日に立北でハロウィンパーティーをしました。
子供達は、ドレス 帽子 メガネなど様々な衣装や小物で仮装して
手には先週作ったかわいい「かぼちゃの小物入れ」を持って、お父さん お母さんそして今回はおばあちゃんも2人来館,これまでのイベントの中で人数も増え年齢も幅広く参加してもらえました。

 さぁ みんな集まったら パーティーの開始です。
最初は全員で「さわぎっこゲーム」 万歩計を身体全体で振ってグループの合計数で競いあいます。そして次は「カードめくりゲーム」
そう、決められた時間内にグループのカードの色がどれだけ多く残っているか、、、もちろん優勝チームには景品が みんなワイワイいいながらとっても盛り上がりました。


  「trick or treat」 お菓子をくれなきゃ悪戯するぞ
 そう言ってキャンディーやクッキィー チョコをひとつかみ、小さいお友だちも大喜びでした。
 
  最後は今日の仮装大賞の決定です。


この写真でもわかるようにみんな力がはいっているのが解かりますよね。

 沢山のお菓子のおみやげを持って仮装のままで子供達は帰っていきました。
 最後にみんなで記念にパチリ、もちろん私達もかわいく??変身しましたよ、とっても楽しい一日でした。
    










2010年11月1日 posted by yumenbo


大興奮!!!


今月もやってまいりました北河田カップ
        
10月はしっぽとり競争
       
今回はすずらんテープを編んでしっぽ作りからはじめました

            
男の子は初めてみつあみをする子も多く、女の子に教えてもらいながら「おもしろーい」と言いな

がら編んでいました正座をしてとっても姿勢よく編む子ども達でした

そして気持ちが高まったところでシッポとり競争はじめ

こんな感じで可愛いシッポがたくさんです   


無言でにらみ合う二人。。。。。

       

「はあはあ。」と息の音しか聞こえません。取っ組み合うときにはシッポに向かってもう突進

            

練習のときには笑って楽しんでいた子ども達も、カップ本番になると優勝を狙って真剣そのもので

す。悔し涙を流す子もいます。でも表彰式のときにはみんなが拍手をして心から

祝ってあげることが出来る。。。そんなカップにこれからもしていきたいと思います。


              


クッキングイベント「お好み焼き」も作りました

卵だって自分で割れちゃいます    

ジーッと待つことが出来ず常にチョンチョン触っている子ども達まだかなあ。。



ひっくり返すときには班の子みんなで見守ります「出来たーっっ


      

最後はみんなとっても幸せそうな顔を見せてくれました



まだまだ続くハロウィン会

今週は0.1歳児のハロウィン会をしました

マントを作り早速試着     

1歳児の子でも変身する喜びを感じ、親から離れて友達とマントをなびかせて走っていました

0.1歳児のほほえみひろばでは座ったままのダンスも取り入れ、親子でたくさん触れあいながら踊り

ました             


曲はディズニーメドレーお母さん達もディズニーに行った気分でハッスルハッスル


最後は手作りのれんをくぐり、、、チョッパー先生2人とタッチ


           

おやつ付き小物入れをプレゼントしました



もちろん児童クラブもハロウィンパーティーをしました

はじめはかぼちゃクッキーをほお張って幸せな顔

                


そしてみんなで変身「おばけーーーーーー」 

     

次は手作り帽子をかぶってハロウィンクイズに挑戦  

                   
            
みんな知っているようで知らないことが多く「ヘー」と言いながら感心していました

皆さんは何問分かりますか?     

最後は「フルーツバスケット」ならぬ「ハロウィンバスケット

こうもり、まじょ、かぼちゃのネームをつけてレッツハロウィン

     

みんな移動するたびに大好きな細川先生にわざとムギューーー

           

最後にはただ抱きつきたくて移動する子もいる程で大興奮の一日でした



2010年10月30日 posted by yumenbo


恒例のわかばチューリップ植え


 今年もわかばのチューリップを植える時期がやってまいりました。

今年は園芸にとっても詳しいお母さんがわかばにいます。
助かる~ 実はいつも元気なチューリップが育たなくって・・・
今年はどっかなぁ~って思っていたところです。

本当によく知っていて、プランターに土を入れるところから教えてもらいました
「あれ~?これ球根用の土じゃないよ。水分が多いようだし・・」
「軽石をひかないと・・土はこれぐらいの高さで・・」などなど。
適当に買ってきて、ポンッ!と植えればいいってもんじゃないことがわかりました。
エヘヘ・・・

では早速子ども達と球根を植えてみたいと思います。

ひとり4個。う~ん、どうやってやるのかな?
チューリップの上と下、どっち?これがチューリップ?
なんでおいもみたいなの?・・・??
とっても不思議そうな顔、していたね。
そこで園芸のお母さん先生登場!お手本をしてもらいます。
球根の植える場所に軽く乗せ、上に土をかぶせます。



ちっちゃな手でスコップを持ち、土をすくう。なんと重労働なこと。
あっ!ぽんぽんと叩かないよ。あっ!スコップでほじらないで~。
たいへん!たいへん! でもいい経験ですね。



誰ともなくチューリップの歌声が聞こえてきます。楽しかったんだね。

ということで、わかばでの球根の植え方講習は以上です。
プランターの中で眠っているようですが・・・芽がでてきたら・・・
それからこまめな管理が必要ですって!
「育てる喜び」の中でなにかキラキラ した発見があるといいですね。


来年の春にはきれいな花をみんなで見られますように。
じゃあチューリップさん、おやすみ



2010年10月29日 posted by yumenbo


パラシュート作ったよ


 第2わかば園です

今回の特別プログラムは、動くおもちゃ作りとして、とっても簡単な
『パラシュート』をお母さんと一緒に作ってみました

まず、丸いビニールにマジックで好きな絵を描きました
色は自分で選んで手につかないよ~に・・・
えっ! みんな手についてな~い! よかった
お母さんが注意していてくれたんですね。
みんなのびのびと描けていてとってもいいよ!

さて、次はビニールに4本ひもをセロテープでとめて・・・
セロテープを持っているのがお仕事で~す。


事前に、わかばのスタッフが『じゃがりこ』のスナック菓子をせっせと食べて(ちなみにサラダ味)
・・・・・空容器がほしかったんです
その容器はおもりに変身。

さて、次に取り付けはちょっと難しいからお母さんにお願いしました。
どうなるのかな?の顔で覗き込んでみていましたね。

次々に完成に近づくと・・・子どもの声かと思ったら・・・
お母さんのほうが『できたー』のでっかい声
で、早速と飛ぶのか実験。


飛んだ飛んだ! 『わぁ~、とんだ~♪」
子ども達も高いところに上ってどっちがなが~く飛んでいるか競争です。



自分で絵を描いただけあって、パラシュートが落ちても間違わずに自分のものを見つけていましたね。
自分で作って遊ぶって た・の・し・い・ね 
本当は外で飛ばしたかったけど・・・風強くって・・・部屋の中でごめんね。
でも、
作ったパラシュートは今度のおやすみにパパといっぱい遊んでね!!





2010年10月29日 posted by yumenbo


今日は何の集まり?


今日は
何の集まり!????




          
立田北部子育て支援センターがHALLOWEEN 一色に染まった日となりました。
 
10月26日の「はぐくみひろば」でHALLOWEENごっこ遊びで
お母さん達い「子ども達に仮装して遊びに来た下さい」と伝え
たら・・・・なんともステキなHALLOWEEN kids が集まって
くれました

                      

PARTYの前には、大事なお菓子を入れる袋を作って
準備


お母さん達には、前もって子ども達の人数分のお菓子を準備してもらっていたので、友だちのお母さんの所を十番に回って
行き沢山のお菓子を貰うことができました!!
お菓子を貰っら・・・「ありがとう」とみんないえていましたよぉ~
おかげさまで、お菓子の袋がパンパンッ

    
 
親子で楽しめて、とてもステキでかわいいPARTYになりました 

たまには、こういった特別な日を設けるのもいいものです








2010年10月28日 posted by yumenbo


かわいい?かわいい?かぼちゃさん



立田北部子育て支援センター 10月23日(土)
   「 土曜日お楽しみ★イベント 」 では、

HALLOWEEN の「かぼちゃ小物入れ」を作りました。

子ども達ばかりではなく、父兄も参加して楽しんでくれていました



どの子も真剣、おまけに父兄も真剣

真剣に取り組んだ分、達成感も味わえる

かぼちゃに表情をつけるときには、それぞれのアレンジが
加わってどれ一つ同じかぼちゃはありません

さて、このかぼちゃの小物入れをどのように使うかは今週の土曜日まで、お楽しみに・・・・



2010年10月25日 posted by yumenbo


かぼちゃつ゛くしー!!!


 
 北河田児童館にも館内のいたるところにかぼちゃのおばけがいっぱいいます


 
こちらは児童クラブが作ったハロウィンリースです。
折り紙を同じ形に8枚折り、リースの形になるように合わせていきます
リースの回りには子ども達がつくったかぼちゃとお菓子がはってありますよ






そしてこちらが親子教室でつくったハロウィンの小物入れです。

0.1歳児さんの作品で表情豊かなかぼちゃが皆を出迎えてくれますよ
かぼちゃの顔の目や口をクレヨン片手に力強く。まだ書けないこも、お母さんの書いた顔の上に可愛い模様をかいてくれました




 2歳児さんはハロウィンパーティー&かぼちゃの茶巾絞りをしました

レンジで温めたかぼちゃをお母さんと一緒にすりこ木でつぶします早くたべたいな~という子ども達の気持ちが伝わってきますね。かぼちゃのあま~いにおいに誘われてちょっぴり味見



この後は魔女にヘーンシーン
マントを着て、ディズニーの曲に合わせてお母さんとダンスタイム回ったりジャンプしたり元気に踊ってくれましたよ
最後は「トリック・オア・トリート!!!」のかわりに搭をくぐって杉野先生とターッチ
上手に出来たご褒美にお母さんと作った茶巾とお菓子の入った小物入れをゲットして帰っていきました。




今月から始まった「一人でも支援」今回は食育講座でかぼちゃのクッキー作り
嬉しいことに一組参加してくれました

      

コネコネ・・・・                      カキカキ・・・・
いつもはゆっくり出来ないことを親子でできてよかったです。とお母さんの言葉がうれしかったです



こちらは押し花のコースター作りピンセットを使って花をレイアウトしていく作業中。
・・・のはずが手で熱中するあまりピンセットより手が先にでてしまいました・・・

  

お皿にいっぱいはいった押し花が補充されると、皆目の色をかえてコースターにしきつめます                                                      
                                                                                                   

きれいにお花を並べたら、最後にラミネートをして出来上がり

              
コースターの形に切って世界に一つだけのmyコースターを大事に持ち帰りました








2010年10月22日 posted by yumenbo


ハロウィーン!!!


 第2夢んぼの杉崎 彩花です
久しぶりの更新となってしまいました

寒くなってきましたが、体調崩していませんか
夢んぼの子ども達は元気いっぱいですよ

10月4日に学童で毎月恒例のカレンダー制作をしました。
10月のカレンダーはハロウィーン!!!

             

のりで目や鼻、口を貼っていきます

この活動で子ども達のいろんな作品ができました
目の間隔を離したり、くっつけたり、逆さまにしていたり。
鼻も△だったり、▽だったり…口の角度を変えるとおもしろい顔になったり

子ども達の大好きなラミネート
これにはみんながくぎ付けなんです

      

出来たカレンダーを持ってハイ!チーズ!!




どうですか  素敵な笑顔でしょ

たくさんのおばけかぼちゃが出来上がり

        


このカレンダーでは水のりの感触や物を見る視点、季節感や出来上がった達成感
見本をみたりしながら、顔を作る想像力を身につけています。

11月はどんなカレンダーを作るのかな
お楽しみに





2010年10月21日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.