news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 >

完成した布ぞうり


 第2夢んぼ日比です

4月も下旬なのにまだまだ寒い日が続いていますね

いつになったらポカポカ陽気があらわれるのか



さて、第2夢んぼの最近はといいますと・・・

みんな元気元気

新しい学校になったり、学年が進級したりと、ソワソワ、ワクワクしている子もいますが、

毎日楽しく過ごしています




今回のブログでは中高生の布ぞうり作りの様子をお届けします

ぞうりを作り始めて早1年

今では作り方を習得し、1人でどんどん編んでいきます

      


そして、完成した子からお家に持って帰ります





                               





                               


どうですか?2人の嬉しそうな表情と真剣なカメラ目線

多少左右のバランスが悪かったり、大きさが違ったりしているかもしれませんが、

まだやっと1足目が出来上がったところです。

今年1年も布ぞうり作りは継続して行っていきます

2足目、3足目と作っていくうちにコツをつかみ、ぞうりの完成度をあげていきます

素敵なぞうりを持って帰りますのでお楽しみに
                     



2011年4月25日 posted by yumenbo


こいのーぼーりー♪


 館内はこどもの日に向けて、こいのぼり一色です

すこやか教室では、お母さんに折り紙でこいのぼりを折ってもらいました。

お母さん達の真剣な表情   

          

その間お子さんは紙皿にグルグルグルグルお絵かきです。

紙皿のザラザラの部分に描くのが楽しくその部分ばかりに描く子もいました。

こーんなに素敵な作品が出来上がりました

              



ほほえみ教室では大きなこいのぼりの帽子作りをしました。

最近は0歳、1歳、2つのグループに分かれて製作しています。

目とホッペのシールを貼って、クレパスで模様描き可愛い手形付きこいのぼり帽子の出来上がり

です   お母さんたちは子どものベストショットを撮ろうとパシャパシャ

           

  お母さんは帽子になることに『ほ~』と関心

      0歳児                      1歳児

     

                  




最近児童クラブは、可愛い新1年生「だるまさんがころんだ」、「はないちもんめ」、「グリコゲ

ーム」で盛り上がっています



こちらは伝言ゲーム集中聞く伝える ことわざをお題に伝言していきましたが

ことわざを知らない子どもたちは、例えば「豚に真珠」が一番後ろの子まで伝わるうちに

「豚に拳銃」に変わっていたりと大笑い コショコショ話もたまにはいいですね

    

 

そして今年度も行います、北河田カップ 22日に記念すべき第1回目を開催し

ました

去年経験している2、3年生はこの日をずっと楽しみにしていたようです

第1回目の種目は「ピタリボール転がし対決」

平松先生お手製の新聞ボール、ドッチボール、ゴム製のボール、プラスチックの小さいボール

この4種類のボールから1つを選び、目印のある線をめがけて転がします。線に近ければ近い

ところでボールが止まったほうが勝ち  

このゲームはどのボールを選ぶか投げる力加減がポイントになってきます

まだまだ遠慮がちな1年生は目印よりすごく手前で止まってしまう。。。段々パワフルになってきた

2年生は力が強すぎて壁に跳ね返ってしまう、、、そして3年生はというと。。。。。

上位3位に見事入賞しました   

去年はなかなか写真に映らず悔し涙を流していた子が「ヨっシャー」のガッツポーズ頂きました

 「来月こそ写真にのるぞー」と意気込んでおりました




今日は、午前と午後ともにクッキングイベント『イチゴどら焼き

卵を割るところから始めました   妹を見守るお兄ちゃん

                

       こなごな  →   少しずつ牛乳を入れることでのドロドロ感 


             

混ぜているときの匂いと焼き始めた時の匂いの違いなど楽しんでいました 

職人が現れるほど、繰り返し焼くことでこーんなにきれいに焼けるようになりました

      
タップリのあんことイチゴを挟んだら出来上がり

                 



                 

  こんなに素敵な笑顔頂きました


                  

          ごちそうさまです
     







               










2011年4月23日 posted by yumenbo


完成しました~。


  
  3月から手掛けていた立北センターの看板がついに完成しました。  本当は旅立つ3年生や職員がいる間に完成したかったのですが、、、、いろいろなアクシデントに見舞われ今になってしまいました。 ともあれ、3月の中旬に材料の買い出しに始まり、児童クラブの父兄の方にお手伝い頂きました。  
 べニア板からミッキーの形を作ってもらい、職員が下準備した形にローラーで黒いペンキを、小さいミッキーには青いをペンキを塗ることから、子供たちの作業は開始されました。
    

立北は鵜戸川からの強い風が吹くので乾きが速い利点があるのですが、吹き飛ばされたり、ほこりが付いたりとてんやわんやでしたが子供達の頑張りで斑のない下地塗りが出来ました。

 いよいよ、文字の色塗りです。各グループ4人~5人で1文字ずつ指定されたペンキをはみ出さないように慎重にペイントします、そして小さい青ミッキーには自分の手の形をとり名前をサインしました。

実は子供達のいない時間に職員は何度となく塗り直しをしたりしていたのです。そして4月の16日、春の嵐のような風が吹き荒れた日、ついに取り付けにこぎつきました。
桜が風で乱舞して遊びに来ていた子供たちは自分の手形と名前を探して、はしゃいでいました。

思った以上の出来栄えで、迎えに来る父兄の方はもちろん、親子教室の子供たちまで喜んでくれています。車で走っていてもセンターの東の道路からも見ることができますし、西の駐車場からは手形が見れるように取り付けました、もちろん1番喜んでいるのは児童クラブの子供達と私たち職員です。何の施設か判らなかった人達にもこれでアピール出来そうです、皆さんも一度足を運んで見に来て下さい。

























2011年4月21日 posted by yumenbo


ちびっこパーク☆


 
      夜に見る桜も風流ですね

     帰宅時に車の窓から、桜を見るたびに、頭の中で桜繋がりのメロディが流れます。

    今ブログを打ちながら流れたのは、レミオロメンの『さくら~さくら~』と出てきたのですが

   その先が出てこず、その部分のみ繰り返してます。

              そんなことは、置いといて、

    今週の活動を報告します。

    今年の新1年生は、一言で言うと、『よく出来た子達』

    はーいと言って、準備もサササ、一言話すと、目を見ます ジーと

    これは、すごい。      あたりまえかも

   そして、振り返ると2、3年生が・・・(こらー )

   去年もこの時期こんなことを感じたと思いましたが、またチト違う感じ

   そのまま、いい所を残し、維持出来るかどうかは、職員のこれからの課題

    4月は1人ひとりを把握するように、時間を割いている次第です。



    そんな今の1年生は、



    2、3年とトランプをしたり、



                            


     集団遊びをしたり と                             


    児童クラブでの時間の過ごし方を楽しんで


   保護者の迎えを待っています。


               そんな平日を過ごしていた児童クラブは


              今日土曜日にイベント参加小学生と幼児親子で

             ちびっこパーク(新聞遊び)をしました。

    まずは、挨拶&準備体操&コミニケーション=グルグルドカーン体操をしました。

                     


                ♪走れ 走れ 走れ・・・・・と走りまわってます。

                 ボランティアさんは小さい子に合わせてゆっくりまわります。 (拍手)


                     新聞登場、

     新聞くしゃくしゃ、手で感覚を楽しみ、力を入れて丸くボール作り


     目的めがけ、体を使って投げ、


     テープを『無』になり、ひらすら貼る、新聞をつなげる



            



               海を作ってるんだよ 




          

      協力してます。






     足の裏で新聞を感じ、歩く、走る、寝転ぶ、泳ぐ、

    カシャカシャする音を楽しんだら、



           

      次は、波~と

               トンネルが出来ました。

             上下の動きを目で新聞紙を追い、そして心地よい風が吹いてきます。


     ボランティアさんによるファションショーで興味・関心を高め、(恥ずかしかったけど)

     いよいよ、みんなで、洋服や小物作りをしました。


          


            すごいでしょ。


            アイディアは無限大、少しのヒントが、こんな風になりました。

          回を重ねた小学生は幼児に対して、気配り上手、対応もすばらしいです。


         交流って、本当に大切♪、出会いは大事☆と痛感してます。

         次回は何かな?楽しみにしていて下さい。


        そうそう、今週は0・1歳児の親子教室の日に、初外出日となりました
     
        と言い児童館へ家族で遊びに来てくれた方がいます。


         教室の先輩ママさんに、『休みだけじゃなく、風呂は毎日お父さんが入れるのよ』

         とか、『帰ったらまず子どもを抱っこしてね』なんて、初対面でも、


        友達ママのように、お母さんへ気遣いの言葉を投げかけていました。

       『ハイ・・・』とまるで攻められていたかのような方は・・・・・・・



  
           愛西市在住の

                  


                                   杉野先生、お知り合いの家族でした。

                                   『かわいいね』


                                   是非、また遊びに来て下さい。

                                  育児相談、承ります。
                
           
                                                    


                            


2011年4月16日 posted by yumenbo


劇的 ビフォアーアフター 第2弾


 
 草平児童館で子どもたち達と過ごすのも2週間がたちました

個性溢れる草平の子どもたちと笑いあり涙ありの新生活

元気いっぱいの子どもたちの勢いに負けないよう職員もメリハリつけて対応していきます



それでは前回のつづき劇的ビフォアーアフター

まずは部屋の雰囲気がすっかり変わった児童クラブ室から

   

子どもが40人はいるには少し狭い児童クラブ室。

乳児用の引き出しを移動すると少し広くなりました


   

     ボードを利用して児童クラブ室らしくなりましたよ

   
  
ハゲハゲロッカーもきれいにいろを塗りなおしてもらいクラブ室もとても明るくなりました



 児童が遊ぶ用のおもちゃが壁に並べられていた遊戯室。

 befor

  

 おもちゃは第2倉庫へすっきりと納まり・・・広々と遊べる遊戯室に


 aftre
 
 


  大きなでっぱりがあり子どもが遊ぶ時に危険なため、ガードしてあった遊戯室の倉庫のドアも

 befor

  

  after     すっきりと納まりガードがなくても大丈夫になりました

  

 


  最後に・・・トイレもかわりましたよ

 以前はドアにストッパーがなく勢い任せで開けてしまうと、ドアと壁の間に指を挟んでしまいそうで危

険だったトイレのドアにストッパーがつきました


  


子どもたちが使いやすい様にこれからも考えていきたいです










  





2011年4月14日 posted by yumenbo


桜が咲いたよ


 4月に入り、半分過ぎようとしています。
最近はとても暖かくなり、暑いぐらいですね

今回は春休みの第2夢んぼをお見せしようと思います

3月30日に中高生、4月4日に学童が4月のカレンダー制作をしました。

まずは中高生

午前中はカレンダーの数字を書いていきます。
曜日ごとに色が変わっていて、順番に数字を書いていきます。


子どもたちによっては、点線をなぞって書く子、見本を見ながら書く子、
すらすらと書いていく子などたくさんいましたが、普段練習しているので
時間は30分もかからずにできました  すごい



↑子どもたちによって、鉛筆、ボールペン、油性ペンと書く道具を変えています。
鉛筆は間違えても消せますが、ボールペンなどは消せません
なのでボールペンや油性ペンを選んだ子は、間違えないように真剣です

お昼ごはんを食べてからは午後の制作です。

木だけが貼ってある画用紙にアクリル絵の具でブラッシングをしていきます。

金網と歯ブラシを使ってこすっていきます
慎重派の中高生は優しくこするので金網から垂れた絵の具が落ちてしまいます。
「強くこすっても大丈夫だよ」と言うと出来ました


どうですか? 夜桜をイメージした大胆な作品


それと同時進行でカレンダーに夢んぼの利用日をスタンプで押す
作業をしました。印があるのでそこにオリジナルスタンプを押していきます。


みんなスタンプを押すのはとっても上手です


予定していた時間よりもかなり早く終わったので
みんなで記念写真を、ハイ チーズ

お家に持って帰ることができました

次は学童さん

学童も利用日にスタンプを押していきます。
1人も間違えずに出来ましたよ~


同時進行で制作部分をやりました。
4月のカレンダーは砂絵をやりましたよ
しかし、ただの砂ではありません
口に入れても安全なように、食塩に食紅で色をつけて砂にします

両面テープをはがして砂をかけていきます。


全体にかけたら紙を持ち上げて砂を落とします。

みんなきれいに出来ましたよ
学童さんには砂をかける動作が好きだったようです
手でつかんでかけていたり、たくさんの姿が見られました。

その後はみんな大好き、ラミネート



とても真剣です・・・!!!!

そして出来上がったのがコレ



ほんのりピンク色でかわいらしい 表面はざらざらしていて
触るのも楽しい作品になっています


じゃ~ん  夢んぼの桜も満開ですよ~~



僕の桜~ 出来上がってからは離しませんでしたよ


学童は、季節を感じる事、のりやハサミなど道具の技術習得
さまざまな技法を経験し、練習していきます。

中高生は、制作をする楽しさも大事ですが
数字を書く練習をすると同時に数字の順番や曜日の理解、
利用日の活動内容を知る事や、持ち物を自分で準備するなど
身につけていきます。

カレンダーはこれからも続けていきますので
楽しみにしていてくださいね

 


2011年4月14日 posted by yumenbo


始まりました!新学期


新学期もはじまり、「○組になったよー」 「学級委員になったよー」と興奮して嬉しさ満点の笑

みで帰ってくる子ども達です

春休みの児童クラブはというと、とってもにぎやかでした

5日は工作イベント『ジャンピングヘビ』作りをしました。

1,2年生は、しるしがついた牛乳パックを切るところから、3,4年生は定規ではかり、しるしをつけると

ころから始めました。1年生は牛乳パックを切るのに苦戦していましたが地道に頑張っていました

パックをつなげて、つなげて、つなげて。。。輪ゴムをつけて、つけて、つけて。。。全部で12個つなげ

ると、なが~~~~~~いヘビが出来上がりました

                

最後にみんなで順番に飛ばし大会をしました。

みんなの「3ゴーシュート

の掛け声に合わせてビックリ箱オープン  

あまりにすごい跳び方に大喜びでした



6日には引き続き工作イベント『星型キーホルダー』作り

こちらは和紙を折って折って折って、、、つまんだら出来上がり

        

力の加減が大切になってきます   

出来上がりは        とっても可愛くてみんな気に入ってくれました。

家に帰って兄弟にプレゼントした子もいたらしく、自由遊びのときに再び黙々と作っていた男の子もい

ましたよイベントで行ったことが児童館内で流行ってくれることはとっても嬉しい

これからもはまっちゃいそうな工作をドンドン考えていきたいです



今、北河田では早く終わった子は先生役となって教えるという、思いやりの気持ちを持って自然に助

け合えることを目標としています。

この日も交通安全指導で ○×の問題用紙を二枚渡していきました。

早く終わった3年生の男の子は、まだ読むことが難しい1年生に自ら教えています。
 

   いい光景ですこのような姿を見て、1年後に

はみんなが意識出来る様になっていると嬉しいですね



 昨日は1年生歓迎会をしました。花のアーチでお出迎え  

みんなで「ドレミの唄」を合唱そのあとは1年間の児童クラブの内容を大まかに4つに分けて

子ども達に発表してもらいました。事前からグループで意見を出し合いこのように原稿作りをしまし

た。お別れ会のときからサプライズが大好きになった子ども達は大張り切りでした

写真の裏にはこのようにカンペがありまーす緊張しながらも発表することができました

                      

   「一年生になったら」という紙芝居の読み聞かせもしました。

                        

最後はくす玉のプレゼント 今年は児童クラブの仲間がたくさん増えました



今日は大人気の体操教室小学校のグランドでリレーの予定でしたが、グランドが雨の影響で悪い

ため急遽、遊戯室でのリレーに変更

    まずは準備体操から                                  次は手押し相撲

             

 おしり相撲今日は2歳児に子も参加してくれ、お母さんも頑張ってました

                   

付き添いのお母さんにも参加してもらいジャンケンリレーの始まりです

              

       この素敵な笑顔   みんな走ることは大好きですね

                        








       











2011年4月9日 posted by yumenbo


思い出いっぱい


 
        交流会と3年生を送る会

 29日に、第二夢んぼと「カフェ」の交流会をしました。

春休みでいつもの児童クラブよりたくさんの友達が来館していたので、注文を取るこどもは大変。  それでも、4グループ全部が終了して、おやつタイムになるとニコニコ笑顔。 どこもあっという間に、お皿のお菓子はなくなっていました。






 とっても楽しかったよ。またみんなで遊びにきてね。


  3月最後の日は3年生を送る会、みんなでサンドィッチを作り、食べました。 自分で卵やハムを挟んで美味しそうに完成です。



  いつもは、お母さんに作ってもらう子供たちも、今日は「おみやげ」と言って、タッパーの中に一切れしのばせている子もいましたよ。

 最後に看板(まだ完成してませんが…)を持って全員で記念写真をとりました。  自分たちの手形も取り名前も入れましたよ。

フェンスに取り付けたら、また、絶対に見に来てね。                 
       
        
 3年生と毎日会えなくなるけど、いつでも待ってるからね。  そして、未希先生、内野先生、今までありがとうございました。 草平児童館でも元気に、頑張ってくださいね!!!


2011年4月4日 posted by yumenbo


わかばの終了式


 第2わかば園で~す

今年は遅い春だったけど・・・小鳥の声も聞こえ、かわいい花もあちこちで咲き、そして桜の花も ようやく咲くようになりました。
春ですね~!!

 ところで、3月31日わかば園では、1年の締めくくりとして修了式を行いました
子どもたちの成長をお母さんとともに喜び、そして次へのステップの起動の節目として行いました。
  
いつもと違うことが行いわれるとちょっぴり苦手な子どもたちですが、この日はみんな「なに・・?なに・・?」と興味深々

お母さんと手をつないでアーチをくぐり、指定席に着きます。



一人も崩れることなくシャッキとしている姿はやはり大きくなったなぁーと感激です

最初に園長より修了証書をもらいました。
お母さんには わかばで頑張った数々のわかばアルバムを手にしてもらいました。

それから、丈子先生の“ちゅうりっぷ さいたよ!”のメッセージつきの 演出です。



じょうろで水をかけるとちゅうりっぷの花ぽっ!!と咲きます
中をよ~く見ると一人ひとりのメッセージが書いてありました。
読んでもらうとみんな大喜びでした。

それから それから・・・
お母さんから 自分の子どもにごほうび言葉を行ってもらいちょうちょのペンダントをかけてもらいました。



にっこにっこ

それから・・・実は母には内緒で子どもたちが一生懸命につくったものがあります。
この日に驚かそうと思い 用意したものは・・・?
プラ板に絵(模様かな?)をかいて きれいなかたちにしてつくった世界にひとつのストラップ。それを プレゼントをしました。



「おかあさん ありがとうね」と、手渡すと 思わず涙が出ちゃったお母さんがいました
2枚目のハンカチをだして涙を拭き、拭き。おお泣きでした。

みんな、いろんなことがあったね。それもいい思い出
新年度もいっぱいあそんで 笑ったり 泣いたりして大きくなろうね

 



2011年4月4日 posted by yumenbo


子ども達と頑張っています!!


 以前紹介した、看板は子どもたちとペンキで色を付けベースカラーを塗りました


ローラーやハケを使って子どもたちと一緒に色を塗ったのですが、子どもたちは回数を

重ねるごとに上達していく姿に、職員は感心させられるばかりです


完成には、もう少し時間がかかるのですが子どもたちも職員も楽しみながら

取り組んでいます

普段おとなしい児童もこの作業になるとガゼン張り切ってやる気満々

青空教室の作業は、子どもたちの心も開放的にしてくれるようです


完成に向けて、頑張るぞぉ~~~~~


完成がたのしみです


また報告します


2011年3月26日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.