news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

子ども達と頑張っています!!


 以前紹介した、看板は子どもたちとペンキで色を付けベースカラーを塗りました


ローラーやハケを使って子どもたちと一緒に色を塗ったのですが、子どもたちは回数を

重ねるごとに上達していく姿に、職員は感心させられるばかりです


完成には、もう少し時間がかかるのですが子どもたちも職員も楽しみながら

取り組んでいます

普段おとなしい児童もこの作業になるとガゼン張り切ってやる気満々

青空教室の作業は、子どもたちの心も開放的にしてくれるようです


完成に向けて、頑張るぞぉ~~~~~


完成がたのしみです


また報告します


2011年3月26日 posted by yumenbo


チューリップが咲いたよ


 第2わかば園で~す

昨年の秋に わかば恒例の チューリップの球根植えをしました。
なんと、なんと、今日 そのチューリップの花が咲いたのです。
赤い色です。となりは、黄色の色したつぼみです。
自分が植えた場所がわかるように マークがついています。
しっかり見てみると・・・だれのかな?



わかりました
わかばで 一番ちびっ子のお友達が植えた球根です。
ちっちゃな手でお母さんとせっせっと植えたチューリップが見事に、それもいち早く春の知らせをしてくれました。
なんだか、とってもうれしくなり、ちっちゃくってもものすごくたくましさを感じます。
寒くて寒くて・・・ 凍えるぐらいの寒風の中でじっくりこの日を待っていたかのようにぱっ!と咲いてくれました。感激!感激!
さっそく、みんなでお水をあげました



「わぁ~、ふくらんでいるよ。」と自分のチューリップのつぼみをみつけて知らせてくれました。自分で体験したことはいろんなことを発見したりして心に残っていくんですね。
いっしょうけんめいな子どもたちを見ていると子どもたちも、チューリップも大きくな~れ!って応援したくなります。
きっと、どこにもないきれいな花をさかせてくれるでしょうね

 



2011年3月24日 posted by yumenbo


ダンボールキャタピラー


第2わかば園で~す

ぽかぽか陽気の日もあれば「さむ~い」日もありますね。
でも、わかばの子供たちはみんな元気です。

今日は 玄関でお母さんとバイバイして一人で登園する日です。
もう、泣く子はいません。
単独通園の子どもたちはとってもおりこうさんばかり?・・・ですよ
今日も元気に「がんばるぞー!!」 オー!!

さて、今日の課題は ダンボールキァタピラー です。
ダンボールで作ったキァタピラーにはいって四つばいになって前進
横には1~5番の車が走っています。横も見ながらダンボールの壁面を手で交互に押し出します。まわりを意識しての行動はとってもGood。


子どもたちは押すことも少しずつ上達して、自分の力で進んでいます。
止まれのしるしのところまで来て~ おしまい。ダンボールから出てきた顔はとっても満足気です。
自分でするって気持ちいいね。やったー!!

そして、今日はみんなのだぁ~い好きな粘土遊びをお昼からしました。
のり巻き作ったり、ケーキつくったのかな?ぷっちんぷっちんとちぎっている子もいたね。
粘土って不思議で面白いね。長い時間あそべました



その後の手洗いもバッチシ 手のにゅるにゅる感もたのしいね。
は~い。今日も楽しくすごしました。
みんなの毎日の成長がとっても楽しみです。

また、げんきにあそぼうね。今度はなにをしょうかな?



2011年3月22日 posted by yumenbo


掘る!掘る!掘る!


 今日はちびっこイベント砂場で宝探しをしました

初の試みで私もドキドキ朝一番に、児童クラブの女の子とニヤニヤしながら宝物を砂場の中にか

くしました

児童クラブの子はボランティアとしてお手伝いをしてもらいました。

ボランティアの名札をつけ、意識を高め「緊張してきたー」という声も聞かれましたが、しっかり

自己紹介ができた子どもたち

はじめは宝物を入れるアンパンマンの鞄づくり

        
本物のお兄ちゃん、お姉ちゃんになった気分で張り切ってお手伝いしてくれています

こちらは泥遊びの絵本を読み聞かせしてくれています朝、急に頼んだにも関わらず、堂々と

読むことができ、みんな集中、集中。。。ボランティアさんも集中、集中

      

そしていよいよ砂場へレッツゴー

仕掛けの山があったり、渦巻きコーナーがあったりで「わぁぁぁとお父さん、お母さんから

歓声があがりました

スコップ片手に掘る掘る掘る        掌で砂の感触をじっくり楽しみながら探します

        

ピカピカの宝物を見つけては大事そうにアンパンマン鞄に入れていきます

       
ボランティアさんも女の子は「この辺にありそうだよ」と優しい声かけ

男の子はというと。。。「ここ掘れワンワン」と盛り上げ隊


二回目はお父さん、お母さん、ボランティアの子にかくしてもらいました

20コ宝物を隠したはずがなかなか見つけられません

お父さんも両手を使って必死に探しますが。。。「あったー。。。。。石か。。。


      

結局5個探し出すことができず、お開きになりました 紐をつけておけばよかったのかなあという

アドバイスも頂きました。

参加者の保護者からは「今日は大人も夢中になれてすごい楽しかった

「ボランティアの子が可愛くて優しかった」と嬉しいお言葉をいただきました



午後、児童クラブの子、来館の子と一緒に残りの宝探し第二段

午前はボランティアとして少々我慢していた子は大張りきり探しているうちにこんなに大きい山が

できあがりました

   

宝が見つかったと思ったらスコップが埋まったりとハプニング満載でしたが、みんなで汗を流し力を

合わせて4コ見つけることができました砂遊びはいくつになっても楽しいですね


これは工作おじさん手作りの児童クラブのタオル掛けです

  

本当に工作おじさんにはいつも助けて頂いています。ありがとうございます


今日の夜ごはんは巨大ピザ  目標こんなピザがいつかイベントで作れますように。。。

と心に誓い、ペロッとたいらげました

     





  







2011年3月20日 posted by yumenbo


私たちにできること


 3/11(金) 第2夢んぼでも地震の揺れを感じました。

養護学校が卒業式のため、いつもと違う13時からの利用。
学童、中高生みんな一緒にお昼ご飯を食べて

アルミ缶つぶしをしていました。
2チームに分かれて「どっちが多くつぶせるかな~!?」
「しっかりつぶさないと相手チームにあげちゃうよ~?」とわいわい
楽しくつぶしていました。

全部つぶし終えて数を数えます。
職員の「い~ち!」「に~!」「さ~ん!」の声に合わせて
袋の中にアルミ缶を入れていきます。

その最中、私はめまいのように、ふらふらしてきました。

「疲れてるのかな~?」や「貧血かな~?」と思っていると
気持ち悪くなってきて…「いや、気のせいだ!!!」と。。

そしてアルミ缶の数が38個までいった時
強めの地震がきました。 子供たちは気づいていない様子。


私は「落ち着いて…どうする!?」と自分に言い聞かせ
まずは子供たちの安全のため、動かないようにしようと判断。

地震も落ち着きましたが、「もし大きいのがきたら・・・」と思いました。

第2夢んぼは建物の2階で活動をしているため
階段を降りなければいけません。
もし、大きな地震が来て階段で子供たちが怪我をしてしまったら・・・。
今は、みんな一緒にいて落ち着こう。と。

幸い大きな地震もなく、子供たちも落ち着いていて無事でした。

学童、中高生一緒の活動をしていたこと、
物がほとんどない大きな部屋にいたこと、
アルミ缶で怪我をしないようにクツを履いていたこと、

たくさんの偶然が重なったため、早い判断が出来たこと。

夜、家に帰ってテレビを見て、こんなに大きな地震だったことを
知り、怖くなってしまいました。

もし、あの時大きな地震が来ていたら…。冷静に判断出来ていたかな?と。

東海大地震があると言われてから数年たっています。
いつきてもおかしくないんですよね。

私が思うこと・・・
大人の私たちでも怖い地震。
子供たちはもっと怖いはずです。
そんな時に不安な表情や焦りを子供たちに見せてしまうと
子供たちの不安はさらに大きくなってしまいます。
まずは私たちが判断できるように冷静にならなければ。
実際に経験しなければわからないと思います。
冷静になれないかもしれません。
しかし、地震の避難に対する知識が少しでもあれば
少しでも冷静になれるかもしれない・・・。

と・・・たくさんのことを考えてしまう私です
人ごとではないんですよね。

連日報道されている被災地の映像、被災者の思い。
日本だけでなく世界が1つになろうとしています。
私たちはなにができるのか。。

募金や物資を提供することしかできませんが
そんな小さなことでもたくさんの人が協力すれば
大きな物になる。

そう信じて、私は募金をしました。

今回の地震で多くの尊い命を失われたことに哀悼の意を表します。
同時に被災された皆様、ご家族の皆様に対して心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。



2011年3月18日 posted by yumenbo


思い出作品つくり


 



「一体何をしているのでしょうか?」
立北に小屋を建てるのかな?







先週の土曜日は、児童クラブの説明会終了後、児童のお父さんにご協力していただき『立北プロジェクト』のお手伝いをしていただきました


ポカポカ陽気だったので、外での作業も楽しかったですが・・・

写真を見たら伝わると思いますが、
花粉がひどく
マスクなしでは、外にいられませんでした。

「ん???  もしや、ミッキー!?」





それをセッセコとサウンドペーパーで、磨き上げる作業を頑張ってくれている藤井先生




もしや!!!
立北にディズニーランド建設?!

うふふ・・・・
何が出来上がるかは、3月の後半に・・・



2011年3月17日 posted by yumenbo


なりきり雛!


第2わかば園で~す
春を感じるようになりましたね
3月にはいってすぐにわかば園ではおひな祭りをしましたよ。
「なりきり雛」です。
えっ?  それって なぁ~に?・・・??

 ←これです!
 
大きなダンボールを利用してお内裏様とお雛様を作りました
わかば園に通っているお母さんたちにお願いしてお内裏様やお雛様の着物の部分を折り紙をちぎって貼ったりしました。
前日よりお母さんに協力をしてもらったおかげで、間に合いました。
とってもきれいに仕上がり感激です。お母さんありがとう

さぁー! いよいよ、みんなの前に「なりきり雛」が登場です。
「わぁ~」の声が聞きたくてスタッフも、頑張りました。 歓声が上がるかな?
登場!「わぁー、すごいすごい」お顔の部分がくりぬいてあるのでさっそく顔を出してみましょう。
あっ!かっわゆ~い お母さんも、笑顔でかっわいい!
いっぱい記念写真をとりました。  喜んでもらえたかな?

その後は、お待ちかね。 お母さんには地元ではちょっとした有名な『いちご大福』と、子どもたちには、『プリン』・・おまけに雛あられを一緒にいただきました。



「なりきり雛」が好評だったので、センターに置かせてもらって自由にのぞいてもらっています。よかったら、見に来てね。
また、いろんなことしてあそぼうね


2011年3月7日 posted by yumenbo


うれしいひなまつり!!


      北河田児童館にも楽しいひなまつりがやってきました   

                      

親子教室ではお内裏様、お雛様の顔を描きお面をつくりました 

黒と赤色のクレパスを選んで一生懸命にぎって描く子ども達

                           

自分の顔より大きいお面を嬉しそうにかぶっています

                                     

                                      


     出来上がったらお面をどうするかというと。。。   

お面探し当てゲーム     

2歳児は全員の中から、0、1歳児は3つの中から自分のお面を探し当て、お母さんと一緒にかぶりま

す。           「ん~私のどれかなあ。。。」     お母さんがヒントを出してくれます   


             

   正解だったときにはみんなで拍手 

しゃくか扇を選んだら台の上に座ります。そして、みんなのほうを向いて。。。ハイポーズ

                       

いつもはかぶりものが苦手な子、写真を嫌がる子といるのですが、今回はみんなが喜んで出来たた

めお母さん達も大喜びでした。 みんなで少しずつ成長を感じることができるって素敵ですね  



児童クラブのひな祭りはというと。。。

ひな祭りに関するクイズや、絵本を読んだり

                        

ひなおこしや利用者さんに頂いた米粉のお餅を砂糖醤油につけて食べたり

          

ひなまつりを存分に感じ楽しみました



そして今日は、ちょいと早めのホワイトデイ企画

午前と午後に分かれチョコクランチを作りました作り方はとっても簡単  


まずはビスケットとチョコフレークを手で砕く         チョコレートをお湯で溶かす

                  


チョコレートと砕いたビスケットを混ぜ合わせたらアルミカップに入れる。
                                           アルミカップの上から形を整えるとこんな可愛くなります

             


15分冷蔵庫で冷やしたら、出来上がり        

冷やしてる間に感謝の気持ちを込めてメッセージ書きをしました

北河田ではいつもお世話になっている人、ありがとうを伝えたい人に向けてプレゼントします

みんないつになく真剣です

           

   ラッピングするとこんなに可愛く出来上がりました

                                                       
             

とってもしっかり者の女の子グループは皿拭きもおてのもの
            
                        

今回は一緒にイベントに来ていた子にすぐプレゼントする子も多く、照れながら渡す子受け取る子

の姿を見ることができました  プレゼントしたい人を想いながら作る、書くことの喜びを感じてく

れていたら嬉しいです











                 


2011年3月5日 posted by yumenbo


3月のカレンダー


 

気付けば早3月・・・

暖かい日だなぁと思う日もあれば、急に冷え込むときもありますね

季節の変わり目です。皆さん体調を崩さないように気をつけましょう




第二夢んぼでは、毎月カレンダーを作っています

今回は3月ということで、お雛様をテーマに学童・中高生、それぞれがカレンダーを作りました






            



左側が学童です

折り紙だけでなく、素材を変えて布を使い、感覚を楽しみます

右側が中高生です

小さなパーツを扱うことで、手元に集中して貼り合わせていきます



           




          




見本を見ながら個性あふれるお雛様を作っていました




                   



中高生はこれで完成ではありません

カレンダーなので、日付を書き込みます。

日曜・祝日は赤で書く。

『学校も夢んぼもお休みの日だよ~』と、

声をかけながら書いていきます



                 



スケジュール管理は大切な事ですよね       

今日は夢んぼに行く日、行かない日。

このカレンダーを活用し、毎日見る習慣をつけてほしいと思います           
              


2011年3月2日 posted by yumenbo


かわいい手作り雛飾り☆


 
           3月3日は桃の節句 ・・ひな祭りですね

       児童クラブやイベント、親子教室でもかわいい雛飾りをつくりました

      まずはかわいい親子教室の子ども達の作品です      じゃ~ん

             

              子ども達の手に持っているのは・・・雛バックです 

   

 ちゃんと自分でのりをつけました        顔の目や口もしっかりかけました

 出来上がると『おかいものいくの~と自慢のバック片手にお母さんの真似を

 する子ども達たち。 
 

           ひな祭り会の時にプレゼントをいれてお返ししま~す。


 



           今日は小学生のイベントで雛飾りを作りました

        男の子も4人参加してくれ、女の子に混ざって楽しく製作しました。

        

   まず牛乳パックの台紙をきり、画用紙を貼ります。  一生懸命な素敵な顔ですね

                   

           お内裏さまやお雛様は自分で細かなパーツを切って貼ります
     
        子ども達の好きな色でお雛様の扇子や冠、お内裏様のえぼしやしゃくを作り・・・
     
                一時間後・・・できあがり~
 
                        

 鏡開きになっている扉をあけると →→→  お雛様がこんにちわ 


      

                  


          一人ひとり少しずつ雰囲気の違う雛飾りが出来あがりました

        友達同士つくった作品を見せ合いながらひな祭り会してくれるかな~





      
                最近の児童クラブは・・・

           今週は北河田カップがあり『豆つかみ競争』をしました
  
   1分間に箸で何個豆を移動することが出来るかを競い合うゲームで集中力を高めます

             

  1年生             いつになく真剣な表情が見られます
            

 2・3年生      競争となると、いつもはおふざけキャラのあの子達も集中集中

                       見事優勝した女の子

             
        最高は分間の33個の移動記録でした

        男の子は・・・この顔。やっぱそうなるのね   

             

                    でも・・・おめでとう



               ちなみに、今週は北河田読書週間でした

         みんなの前で「給食番長」という本を読んでくれた2年生の男の子。

      大きな声でとても聞きやすく終わったらみんなから拍手が

                きっと自信につながったことでしょう

            

  











 


2011年2月26日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.