news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

お父さん ありがとう☆


 
 今週の日曜日は「父の日」ですね!!

土曜日イベントでは、毎日一生懸命働いてくれているお父さんのために「手づくりハンガー作り」をしま

した当日は女の子はもちろん。男の子や親子も参加してくれ賑わいました

針金ハンガーに細く切った布を編んでいくのですが、難しいのでまず赤と黄色のリボンをつかって編

み方の練習です




最初は・・・・という感じでしたが、何度も練習するうちにコツを掴んで、本番へ




親子で参加してくてたお友達は、お母さんが先生となり子どもに教えて下さっていました

小学生は「むずかしー」と言いながらも投げ出すことなく自力で頑張って編んでいましたよ

集中ー集中ー




最後はお父さんへ感謝のメッセージをかきました



手作りハンガーの出来上がりーーー素敵でしょ



みんなの気持ちがこもった、温かいハンガー

お父さんの喜ぶ顔が目に浮かびます





この日は雨でしたが、濡れないように大事にもちかえる子どもたちでした

編むのはとっても難しかったけど、その分出来上がった時の喜びや、達成感は2倍です

お父さんへの「ありがとう」の気持ちがきっと伝わるはずです






































2011年6月18日 posted by yumenbo


パパの力、炸裂!!


 13日にの月曜日は小学校が代休で、朝から賑やかな児童館でした

午前中、児童クラブでは地域のおばあちゃんを講師に招き、折り紙のくす玉作りを行いました。

                                  

おばあちゃんの話を聞きながら、しっかり指先でアイロンをかけることを頑張ります    


              一つのくす玉作るのに、小さい折り紙で同じ形を32つ

作ります。みんな集中、集中  

組み合わせることがなかなか難しく、みんなおばあちゃんにヘルプしてます

                                     

出来る様になれた子は、ちび先生となり大活躍    

意外に男の子がくす玉つくりにはまり、2個,3個と作っていました

出来上がりにみんな大満足    笑顔でポーズ

                     


その間、遊戯室ではというと

普段は児童クラブの男の子が来館で遊びに来てくれていた為、親子教室のボランティアとして

活躍していました

お友達の名前を呼んで返事を聞いていき          子ども達も元気良く

「ハーイ」と手を挙げてくれ、挨拶変わりに1人ずつ握手を交わしていきました

                                       

製作の材料を配ってくれ、お母さん達からも子ども達からもとっても大人気でした

                         

「絶対お兄ちゃんに持ってくんだーーーー」とお兄ちゃん目掛けて突進してくる子も

夏休みにはこういった乳児と学童の交流ができればなあと思います



現在の遊戯室には素敵な七夕飾りが出来上がりました 

みんなの願い事を見ているだけで和やかな気分になります

       


そして、今日は父の日イベント

小学校の体育館を貸し切り、工作&スポーツを親子で楽しみました

はじめはみんなでウォーミングアップということで、拍手をしながら歩いたり、怪獣になってゆっくり

歩いたりして楽しみました

次は、皆さん名前を覚えて仲を深めよう作戦

                             

お父さん、お母さんの名前も呼ぶと子ども達に負けないくらいの返事を返してくれました

                                      ありがとうございます

みんなの顔、名前が分かったところで工作スタート

作り方はとっても簡単作り方の紙を配り、あとはお父さんの腕の見せ所っっ

                            
                                     こちらは家族会議中です


                          

自分で作りたいという子やお父さんに手伝ってほしい部分をお願いとする子など様々で

さすがは家族みんなでのアイディア品

いろんなアレンジのきいた牛乳パック飛行機が出来上がりました             

いよいよお楽しみの飛ばし対決   はじめはお父さんのお手本を拝見

           

子ども達はみんな「格好いい~」     「すごーいの尊敬のまな

ざし

お父さんの真似をしてやってみるも、なかなか飛ばない子もいましたが、やっぱりお父さんて

すごいなって実感したようです

                          

こちらはかけっこ 

黄色かオレンジどっちかを触ってゴールまでいくかけっこです

声を掛け合い、1歳の子もゴール出来たときには可愛い笑顔をみせてくれました

                     

お父さん同士の真剣勝負ではお母さんも子どももめいっぱい声援を送ります 

格好いい姿をみて、みんなが大盛り上がり

         

お父さんの格好いい姿をたくさんみれた一日でした
 


 



2011年6月18日 posted by yumenbo


田んぼ・・・じゃない!?続編



前回のバケツ稲栽培の様子はチェックしていただけましたか?

今回は苗植えの様子をお伝えします




                 


私たち職員もどうやって植えればいいのか分からない状態で始まったバケツ稲栽培

詳しく知っているパートの先生に稲植え講座をしてもらいながら行なっていきました

数本まとめて土にさしていくのですが、これが難しいのです

力加減が必要で、力を入れすぎると土の中に埋まってしまうし、弱すぎると浮いてきてしまいます

                  


                  

                  
                  
            

                  

バケツの中の土は冷たくてひんやりとし、気持ちがいいみたいですね


                  


でも中には、触りたくないけど・・・・・・・・という子も

みんなお米が出来るのを楽しみにしています

しかし、実際に出来るのかなぁという不安も大いにあります

お米の成長過程をみんなで観察しながら、秋の収穫を楽しみに待ちます

ちなみに現在はこんな感じです


      
   
                  


2011年6月16日 posted by yumenbo


ボーリング!


 第2わかば園で~す

今月に入り 新しい課題あそびをしています。
今日は 単独通園での課題遊び「アンパンマンボーリング」を紹介します。 


  
実は、取り掛かる前に むずかしいかなぁ?と、ちょっぴり思っていましたが・・・ わかばの子どもたちは みんな すんなり遊びに入ってきてくれました。
心配も取り越し苦労でした。

『今から アンパンマンボーリングをやりまーす』と言うと
ワァーと、歓声。
まず、準備する段階からみんなの熱い視線があります。ジーと、目をこらして見ています。
ところどころ、先生がまちがって置いてしまうと 『違う違う』のブーイング
さて、この日はアンパンマンとバイキンマンが 登場。2体を見て がぜんとやる気がでたKくん。
ボールをころがし2体とも倒れると・・・とびあがって歓声!歓声!!
「やったー、やったー」の大喜び。とってもうれしかったんですね。

目で見てわかりやすいので たおした登場人物?のカードを 自分のボードに 倒れた数だけ はります。
まさしく ボーリングです。
『ストライク』とは、いえないですが そのかわり「やったーやったー」で、次の子もやる気が連鎖していきます。
自分の番が終わってもみんな、友達のことも見ています。



最後に、どれだけカードがはれたかなぁ?みんなで確認です。
たおれた数がわかる子は 自分で数を言っています。
一人ひとり数をかぞえるたびにおもいっきり手を叩いて喜びあっています。
どの子も 手を叩いています。
わかばの子たちのここがとってもいいところですね



午後から飛び入り活動。きゅうりの苗を植えました。



以前、ミニトマト植えで助けていただいたお母さんが
自宅で種をまいて大きくなったきゅうりの苗をとどけてくれました
みんなは きゅうりの苗ではなく 「はっぱ」と呼んでいました。
見たものを正直に声にするところはとっても素直な子たちです

ミニトマトのときのように 土をスコップでプランターに入れ
トントントントンと土を叩いては入れていました。
おっと、葉っぱに土をドバッとかけている子もいましたよ。

やさしくやさしくーと声をかけているといつの間にか
「おおきくなれ、おおきな~れ」の声に子どもたちが変換していました。

植物を『育てる』って、いいですね! 子どもたちの心が育っていくようです。
この先の、きゅうりも子どもたちの成長も 楽しみです。


  いっぱい いっぱい 大きくなぁ~れ!!


きゅうりよりも子どもたちをかじっちゃいたいです

 

 

 



2011年6月13日 posted by yumenbo


父の日のプレゼント作り


 

     6月6日(月)
  
    2歳児 親子すこやかひろばでは、紙皿でつくった起き上がりこぼし時計を

   製作しました。

 
                        


    0・1歳児 ほほえみひろばでは、父の日のプレゼント作り、プクプク風船

   を製作しました。


                       



       マジックで旦那様へ『愛のメッセージ』・『感謝』・『お笑い?メッセージ』・・・等

        思い、思いの気持ちを書いてもらいました。

      子ども達は、シールをペタペタ貼り、紙コップを飾ってくれました。



                   



     ストローを吹くと、ジャーンとメッセージが飛び出てくるので、

    子ども達は、吹くことを喜び、そして、口の筋肉を鍛えます。言葉へとつながるので頑張れ。

    お父さんは、わが子の頑張りに愛くるしさを感じ・・・遊びの中から生まれる

   親子間、子どもの発達など、本当に遊びは大事です。


   そんなきっかけを、教室では、親子で取り組んでいます。

        今週のちびっこパークは、

                       

      ベビーマッサージやふれあい遊びをしました。


      教室以上に、親子がリラックスできる環境を提供しようと考えています。


      じっくり職員とも話せると、リピーターが増えていますよ。


      児童クラブも、牛乳パックでつくった、名刺入れを製作しました。


                         

       のりで、和紙をつけ、


                       
  
     完成したら、メッセージを書きました。

    絵も忘れません。

                      

       こんな素敵なケースが出来ました。

      素直にありがとうと書く子ども達が大好きな職員です。


      そして、直接にも言おうキャンペーンを推進中です。


     今日土曜日の午前中は、人間すごろくをして遊びました。

                            


        以前児童クラブの子達がつくったお題の通り、自分がコマになって

       一マットづつ進みます。

                       

       お題のマットにつくと、もう興奮。

       進むが出たら大喜びですが、

      戻るも、2回・・・それもスタートへと出ると、


                      


       こんな感じになっちゃいました。

     彼は、本当についてなく、最後は、1回休みとなり、また・・・時間切れとなり・・・で

    ゴールへ行けず 終了となりました。(残念)(笑)

                   

            そんな彼も午後は、



            体操教室『マット』運動をしました。

       

           評判は、2歳児親子からの多数な申し込みも入り、同じ遊戯室の中では

         マットを4枚、そして幼児親子対象活動と、小学生対象活動と分けてみたり、

        コラボで楽しんだりと、1時間があっという間に終わってしまいました。

                


          親子マット相撲


                
               


     親子回転マット&小学生前転

           

              


     小学生の道路に、幼児ハイハイ運動

  
              これが最高に盛り上がります。


             


     痛い?痛くありません・・・・                       らしいです。



               今日もたくさんの笑顔、苦やし顔、達成感

              きっと、 味わえたでしょうね


2011年6月11日 posted by yumenbo


最高~の誕生日会


 
 該当者がいなくて、今まで出来なかった『誕生日会』今月は5月・6月と合同で開催しました。

 今回は「キャラメルポップコーン」を作って、みんなで食べながらの誕生日会。紙コップのコーンはまるでディズニーランドで食べたあの味に勝るとも劣らない美味し~い(ピーナツも混ぜ込んだ)ものでした、センターはキャラメルの甘~い匂いに包まれて、おかわり続出でたくさん作ったつもりがアッという間の完食でした。

    

 この 『キャラメル』 火加減がちょっぴり難しく、焦がし過ぎると子供達には苦くなり、大人用の味になってしまいます。でも、大好きなプリンのソースがこんな風に水、砂糖、バターで出来上がるのを目の前で見て子供達は大喜びでした。    

    

 その後は、 全員で 新聞爆弾遊び をして大盛り上がり。

  


2グループに分かれ新聞で作った袋の中身を出さないように互いに弾き返し破れてしまったチームの負け、互いに夢中になり過ぎ、力が入ってどんどん破れてきます。

    

2つ作った爆弾はとうとう破れてしまいました。さあ・・・その後は?

    
 
 もちろん、職員も夢中になってクラブ室いっぱいに新聞をばらまいたり、埋もれたり大騒ぎ・・・そう言えば、親子教室でも新聞遊びは大うけだったような・・・大きくなっても遊びの本質は変わらないのかな

   

満足したら、皆で片づけ。 ほ~ら、こんなに綺麗に終了できました。

        お誕生日おめでとう  

   

    HAPPY  BIRTHDAY 

  
















2011年6月11日 posted by yumenbo


収穫祭が楽しみ~♪



児童クラブで野菜の苗を植えました

指導してくれたのは、児童のおばあちゃんです。
農家をやってみえるので、野菜のことなら何でも知っている

心強い指導者を見つけることができました。
       



今回 植えたのは「ミニトマト・きゅうり・オクラ・さつまいも」です。
2・3年生は去年も経験しているので慣れた手つきで、1年生は先輩の姿やおばあちゃんに指導してもらいながら植えました。


            







収穫時期が楽しみ

子どもたちが特に楽しみにしているのは、さつまいも


          
              

もう少ししたら、枝豆も植えますよお楽しみにっ
子どもたちと水やりを楽しみながら、野菜の成長を楽しんでいきたいと思います。



2011年6月11日 posted by yumenbo


子どもの笑顔は最高ぅ~♪


 ぽにょ(0.1歳)

 
誕生日会で主役気分

そして、ケーキの大きさとリアルさに釘付け



誕生日会の後に新聞遊びをしました。
お母さんも新聞を使って子どもとの関わりを楽しんでいる姿が見られました。また、うちわも持ってきてもらっていたので、風を感じながら新聞の感触、音を楽しめていました


くすくす(2歳)

 

7月7日の七夕 に向けて笹飾り作りに入りました
お母さんと一緒に飾りを作り、短冊に願い事も書き込みました。

母が子の成長を願う短冊もあり、子どもの願い事もあり、
様々な願い事があります。
ぜぇ~んぶお星さまに届くといいな

 素敵な顔の子がいます!!
どの子かわかりますか?
手遊びで「アンパンマンのお出かけ」をした所、大好きなアンパンマンになれる喜びからか、手に力が入りすぎた見たい・・・

     
  ちゃ~んと先生を見て、真似をしながら上手に手遊びができるんだよ!!

                            
          
 絵本や紙芝居を絵やお話をしっかり聞いて、お話の世界に
すぐに入り込めるんです
これって、純粋な子どもたちの特権ですよね
こういった世界観を大切にしたいです

 


2011年6月11日 posted by yumenbo


伸びる、のびる!


今日は、午前と午後に分かれてクッキング「トルティーヤ」を作りました

朝早くからきている児童クラブの子2人にはたくさんのお手伝いをしてもらいました

花の水やりから始まり、草取り、そして机運びにトルティーヤの生地作り

強力粉の分量からはかり、、、、、「一杯、二杯」と掛け声をして二人の息はピッタリです

            

イベントが始まる前からたーくさん働いてくれました

そしてイベントでは粉を入れて混ぜる様子を見てもらい 

ここは   3分クッキング

子ども達には30分ねかせてしっとりした生地を配り、今日のお仕事は「伸ばす

30分ねかせるだけでとってもシットリしたモチモチの触り心地のいい生地に生まれ変わるんです

       はじめは麺棒でゴロゴロゴロゴロ集中です

ある程度伸ばしたら、手で持ちビヨーーン


                焼き加減はこんな感じで

                                        

                 みんなに見せてくれました

今日の中身は玉ねぎのケチャップ炒めとサニーレタス、ウインナーです

自分の巻き方にニヤリ

                                 

素敵な大口で幸せ顔をみんな見せてくれました

                                 


親子教室では6月に入りふれあい遊びも変わりました

親子向き合いで座り、歌に合わせて子どもの体をたくさん触ってもらいます

スキンシップをたくさんとりお母さんには子どもの表情をタップリ見てもらう 

                       

どの子もニコニコな笑顔を見せてくれました










2011年6月4日 posted by yumenbo


田んぼ・・・じゃない!?


             

この写真、何か分かりますか?

実は、第2夢んぼでお米を作るのです

しかし、田んぼはさすがに難しいので・・・バケツで栽培することにしました

今回はバケツに土と水をいれ、田おこしです


             

泥まみれになってもお構いなし

グルグルかき混ぜ、「気持ちい~い」と言いながら土の感触を楽しんでいました



            

力が入りすぎて腕が土に埋まったかも


            


中高生ともなれば、かき混ぜるのはお手の物

バッチリなカメラ目線

            


学童の子には優しい中高生が丁寧に教えてくれます


            

土を触るのが嫌な子もいるかなぁと思っていましたが、この日は全員が土に触ることが出来ました


   


なんとも素敵な笑顔


今回は田おこしの様子をお伝えしました

次回は稲を植える様子をお伝えします

お楽しみに~




2011年5月30日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.