news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 >

秋の収穫祭!?


 
  草平児童館の親子教室では、秋の収穫祭まつりの準備が
  進んでおります。
   
HALLOW WEEN のかぼちゃを かわいくデコレーションをして秋の雰囲気作り☆

ぽにょでは、お母さんに根気よく付き合ってもらい「一人でシール貼り」に挑戦!!  手を出したくてウズウズしているお母さん。
 真剣にシール貼りに取り組む子ども達。 こうして、お母さんんが見守ることによって子どもたちは安心して活動ができ、また自信へと繋がっていくんですね~~

                 


                    
お母さんが頑張ってる姿を応援してくれる子も居るんですよ~


くすくすでは、折り紙を指先の力を使ってちぎって、子どもたちの感性を大切にしながらお母さんたちは、見守ってくれています。

そして、お母さん方にも折り紙で製作に参加してもらいました。
かぼちゃを折ってもらいましたお母さんたちも真剣に取り組んでいましたよ

     



完成したハロウィンのれんのかわいさにうっとりしすぎてスリスリしちゃう子も居ました                                         

 ぽにょ・くすくす の合作のハロウィンのれん です

           

 秋の雰囲気を職員も味わいたくて・・・・こんなお茶目な写真を撮ってしまいました。
                 

   
  

お茶目な職員が居る、草平児童館に 遊びに来てくださいね~



        


2011年10月7日 posted by yumenbo


敬老交流会


 第2わかば園で~す

先日、わかば園で『敬老交流会』をしましたよ。

八開総合福祉センター内にあるわかば園は、同じセンターにある
お風呂に通って来られるお年寄りの方や、デイサービスを
利用されているお年寄りの方とよくお会いします。

顔を見ると、「いくつ?」・「かーわいい~ね。」など
気軽に声をかけていただきます

そんな関係から、何かかかわれないだろうかと思い、
いっそのことわかばの部屋に来ていただこうと思いつき、
称して『敬老交流会』を計画しました

時は9月28日(水)。時間は11時より。おばあちゃん入場。

お互いう~ん。少々緊張の様子
7人のおばあちゃんに囲まれたわかばの子達は圧倒され、
ちょっと引き気味かな?

でも、お歌(夕焼け小焼け、赤とんぼ)を歌ってもらったり、
お手玉を披露してもらったりとおばあちゃんたちの勢いに釘付け。
心地よい刺激だったね。



おばあちゃんを見て手を叩いてリズムとっている子もいました。
拍手喝采! 元気なおばあちゃんにちょっとびっくりしました。

お礼にお母さんといっしょに作った輪つなぎの首飾りをプレゼント。
首飾りの下には、絵が描かれたお花がついています。
一人ひとりちょっと心臓がバクバクしながらも
がんばっておばあちゃんの首にかけてあげました。



そしたら、おばあちゃんからもアメのレイをかけてもらいました。
おばあちゃん、ありがとね

さて、以前わかばでやったことのある「からす数の子」ゲームを
おばあちゃんたちとやろうとしたら
いやぁ~ン」の抵抗する声。
でも、続行。意外とおばあちゃんたちは乗ってやってくれました。


すると、河童の帽子が気に入っていただけたのか、
子どもたちがかわいかったからなのか「写真を撮ってー」との声。

         

                 ハイ、パチリ いい記念写真になったかな?


いよいよ、クライマックス。
それは茶話会のお茶を運ぶことです。

普段からお茶当番で鍛えてきた日ごろの成果を出すときが来ました。
そうです。おばあちゃんのところまでお茶を運ぶのです。
湯のみのお茶を手で持って・・・
おばあちゃんのと~こ~ろ~ま~で~・・・
ふっ~。ハラハラしましたが何とか配れました。


みんなでお菓子とお茶を楽しみ、最後に記念写真を撮りました。



とっても素敵な時間をおばあちゃん方、ありがとうございました
おばあちゃんの中には、あの東日本大震災の被災地、岩手から
見えたおばあちゃんもみえましたよ喜んでもらえたかな?

最初は引き気味ではあった子が、別れになると駆け寄り、
おばあちゃんの手に触れてバイバイをしています。

いつの世も人とのふれあいは心をあたたかくしてくれますよね
おばあちゃんからもこどもたちからもお金では買えない大切な
ひと時をいただくことができました。 ありがとうございました



2011年10月6日 posted by yumenbo


食欲の秋、そして、馬?肥ゆる秋


 
 暑~い夏が終わったら、いよいよ食欲の秋・・・・ですよねぇ

 そこで、立北センターでは親子教室と児童クラブの誕生日会で「おやつ作り」に挑戦しました。3歳児のはぐくみひろばでは初めての試みでしたので、職員はもちろんお母さん方もチョピリ緊張気味・・・でもでも・・小さいお友達は何をするにも興味津々で、大人の手を振り切って頑張ってくれました。

  

 部屋中に甘~いジュースの香りが漂い始めると、誰しもがソワソワ・・・・・
 でも、ある1人の男の子は2グループに分かれて作業している間中ず~と、机のそばで熱心に観察、将来はパティシエかしら?

          
 
 型に流し込んだら冷蔵庫で1時間ほどで完成です。みんなはそんなには待ち切れないのか、予め用意してある星やハート、いちごなどの形の『グミ』をさっそく試食、子共達はもちろんお母さん方にもとっても喜んで頂きました。

      
 
 小さい子供たちには添加物の少ないおやつを食べて貰いたいですね。
 お母さん、毎日忙しいと思いますが、一緒におやつ作りを楽しんでみてくださいね。
 
 さて、児童クラブでも8、9月のお誕生日会を兼ねて「お月見団子」を作りました。ツルンとした感触を出すためにと、あるものを加えて見ました???
さて、何だと思いますか・・・それはお豆腐で~す。
 お豆腐を直接白玉粉と混ぜて(水は入れません)こねこね、そして、耳たぶくらいの固さになったら、みんなでまるまる。   大きさの違いは子供達の個性かな・・・・
 
     

 沸騰してきたら3分ほど茹で、浮いてきたら1分ほどでザルにあげて完成

     

 手作りみたらし餡とあずきをかけて「いただきま~す」

        

   季節感たっぷりの秋のお団子、美味しかったね。
タイミングよく来館していた浅野代理もしっかり試食していましたよ、お味は如何でしたか?  
 今度は、みんなで育てているさつま芋を収獲して、また美味しいおやつを作ろうね。   









2011年10月2日 posted by yumenbo


秋空の下☆


 今年もお邪魔してきました

元気な声、音楽の音に誘われ、小学校まで運動会の応援に行ってきました

『先生!明日嵐になるわよ!』と嬉しそうな児童クラブのお母さん。徒競走でお子さんが一位を獲った

ようですそんな嬉しい報告を聞きながら、

児童館のイベントでお世話になっている工作おじさんやグランドゴルフの講師の方々も競技に参加し

ているのを発見 児童クラブの子の真剣な表情もしっかりみて応援してきました


            

みんなが頑張っている頃、児童館では小麦粘土作りイベント実施

みんなでコネコネ、混ぜ混ぜ。『よいしょ、はー!』と力をめいっぱい入れて混ぜる姿は

まるでパン職人食紅を水で溶かしたものを入れて、色を付けていきます。

                             

鮮やかな黄色、ピンク、オレンジ、緑。。。たくさんの色の粘土が出来たところで、友達と交換しながら

形作りアンパンマンや天丼マン、動物や食べ物。親子で力を合わせて作りました

今回は作った後、食べてみよう!ということで特別に砂糖も入っていますその為

普通の小麦粘土より粘つきはありましたが、

焼きたての手作りクッキーの出来上がり 

                         

『アチチッ』といいながら自分で作った作品を食べ

     『美味しいッ』とこの表情   職員のお勧めはやっぱりコーヒー味の茶色の粘土で



                        



今週のちびっこパークは砂場で宝探しゲームをしました

キラキラ小物を入れたガチャガチャのカプセルを砂場の中から探し当てます。

砂場には山やアンパンマン、星などの砂で作った小細工がしてあり、ヒントがかくれています。

この日は天気も良く大盛況。

                     


子どもだけでなく、お母さんも裸足になり無我夢中で掘る、掘る、掘る

中には砂蒸し風呂のように全身砂に埋もれる子も

見つけるとみんなからの拍手喝采みんなで見つけた時の喜びを共感するって素敵なこと

ですよね

         

たっぷり砂と戯れ、砂の感触を肌で感じることができ子ども達も大喜びでした


そのあとは。。。。。

                                 

バケツにドボーンお湯につかってこのすてきな笑顔砂だけでなく、お湯にもタップ

リ触れて楽しむことができました秋は外で遊ぶのに最適ですね


児童クラブでは、北河田カップを行いました

今回は『ジャンピング対決』

手のひらにスタンプ液をつけ、あとは思い切り垂直跳び  助走はなしです。


                            

素敵なジャンプがでると、『わーーー』と歓声が

膝をつかってジャンプ      みんなで見守る中の競技は、いつもとは違った緊張感もあったよう

です  

                    

  みんなの頑張った結晶 手形がたくさんついた記録は児童クラブに飾ってあります



ママさんサークルでは『和』の小島先生を招き、子育て中のお母さん対象に子育ての合間に自分で

出来るストレッチを教わりました。

               

たくさんのツボを教えていただき、お母さん同士でトライ  『ここどうですか~?』とお互いのツボを

確認しあいながら会話も弾み、とても楽しい会となりました。



                      

このイベントをきっかけに毎日少しでも自分の体に触れ、自分の体の具合を知る、

そして子育てで疲れているお母さん達にリラックスしていただけたらと思います


   
 



2011年10月1日 posted by yumenbo


すっかり壁面は秋


 
 
      またもや、台風の影響で、児童館は閉館となりました。

      職員は、みなさんの顔が見れないことにとても残念な気持ちでいっぱいです。

      そんな気持ちなんですが、

      今日は児童館の壁面飾りについて報告したいと思います。

      先日の土曜日に行なった『芸術の秋』・絵を描こうでは

      前回のブログの様子より解っていただけたでしょうか?

      子どもの想像性と、水彩道具の興味の高さに感激しました。

      事務室の北側に、展示してありますので、ご覧下さい。

               
  
               



                   


        平和って、幸せって、なんだろう?

       と考える機会にもなりました。

       その中、6年生ともなると、緑がいっぱいあることだ

       と、社会やニュースを知っていてそれを短時間で描き上げていました。

       もっと時間があれば・・・とも思いますが、まずは、

       このイベントから『考える』『振り返る』『描いてみる』といったきっかけになれたんじゃないかと思
   
       うので意味のあるイベントとして

       終えることが出来ました。

      水彩道具を使って、次回は何をしようかと企画を考えることに、なんだかワクワクしてきました。


      別の部屋では

       児童クラブや親子教室でも、10月のパーティと言えば、かぼちゃの・・・そう

       ハロウィン会です。

       児童クラブ室はというと、


       
     

      お化けに変身した児童クラブの子達を飾ってあります。

      昨日より宿題の終えた子達から作品を作り始めたばかりなので、まだまだ未完成ですが、

      近日中には、もっと、お化けに変身した
   
      児童クラブの子達で、壁面が賑やかになる予定ですので、お待ち下さいね。

     

      1,2年生は   写真と帽子を利用して、魔女になる子や

                                   こうもりに変身する子といます。

     3年生はというと、自分でイメージをどんどん膨らまし、写真のみでアレンジをしました。

                         

         ドラキュラのイメージだったり、



                       

            魔女の宅急便がモデルだったり、


                      

             洋服がかぼちゃなど                        とっても想像豊かであります。



              中には、独創的な作品


                     

              一反木綿風こうもり・・・     と、いった、怪しげなお化けまでもが います。(笑)


                10月のハロウィン会までには、衣装やクッキー作りなど

              児童クラブだからこそ出来る、楽しい取り組みをしたいと考えています。


              当日は、地域の方協力のもと、交通ルールも兼ねて

              お菓子を貰いに行こうと思っています。


           (事前につくったクッキーを配りに行き、児童クラブの子が来たら渡してもらう企画
 
            を考えています。)

            その模様は、また報告いたしますので、お待ち下さい。


2011年9月21日 posted by yumenbo


芸術の秋☆


             芸術の秋

ということで、今日は『平和』についての絵を描くイベントを開催しました。

平和と聞いてどんなことが思い描くか聞いてみると、ほとんどの子が 『ん~~~』

頭には浮かんでるようですがうまく言葉で表せないようです。

そんな中『戦争がなくてみんなが笑ってる!』と答えてくれた子もいました。

みんなで『平和』『幸せ』について話して意見を出し合い、それぞれイメージがわいてきたところで

下書きスタート
                       
人のものを見ることなく、黙々と描くみんなはまさに芸術家

一年生には、時間に限りがあるため細かい部分はクレパス、背景を絵の具で描いてみたら?と

提案するものの『全部絵の具で完成させてみたい』とやる気いっぱいの言葉が返ってきました。

頼もしいです

途中遠くから眺めてみたり、手を腰に当てながら描いてみたり、、、気分は芸術家

今日をきっかけに才能が芽生えたり?

             

『山をリアルにみせるには何色と何色混ぜたらいいかなあ』

『どうしてもムラになっちゃう』 と自分の中でも葛藤し、六年生の子にもアドバイスをもらいながら

一時間半、たっぷり時間を使い、素敵な絵を完成させることができました

描き終えたときにはみんなが『ふ~』と背伸び 集中して頑張った証拠ですね。

みんなの頑張った作品は児童観の中に飾りたいと思いますので、ぜひ見に来てください

            




今週の児童クラブはまさに十五夜三昧でした

十五夜クイズで盛り上がったり、みたらし風月見団子を作ったり

子どもたちも十五夜の夜、空を眺めたようで、なかには『満月の中にカニがいた

と教えてくれた子が一人ではなく数名


クッキングではだんご粉と水を混ぜるところからスタート

                      

粉々から、一つにまとまってくる感触の変化をグループで楽しみながら混ぜる、混ぜる

生地ができたらちぎって丸めます。これはさすがお手の物

代表で誕生月の子に団子を茹でてもらい、

                 
順番に、団子が浮き上がってくる様子を見て楽しみました


          

誕生日会当日は、団子を電子レンジで温め、細川先生お手製みたらしあんにつけて

  『いただきまーす
                           

『お店に出せるかも』とみんなで夢を見ながらペロッとたいらげました

                           

                     『ごちそうさまでした

        


2011年9月18日 posted by yumenbo


気分は消防士?


    
 9月1日は何の日?? 省エネルギーの日、そうですね、これからの日本にとっては、とても大切な日なのかも。
 そして、もう一つ忘れてはいけないのが防災の日
そこで、立北センターでは1歳児と2歳児の親子教室で避難訓練を体験してもらいました。

 とっても忙しい時間を割いて、二回も来て頂いた海部分署の消防士さん。もちろん、子供達の憧れの真っ赤な消防車も一緒に登場すると子供達の眼は釘付けでした。

    

 初めに、地震の通報で、しっかりと親子で身を守りながら煙で前の見えない廊下を通り、屋外に脱出。その後は、消火器の体験や、お待ちかね、消防車への試乗体験、子供達はもちろんお母さんもとっても嬉しそうでした。



 いつ起きるかが予測もつかない災害に、私たち職員も慌てることのないように誘導や初期消火、そして、通報などの練習も確認できた2日間でした。  

 さて、9月の児童クラブでは2日(金)に空気砲作りのイベント、13日(火)には敬老の日プレゼント作りのイベントを開催しました。

 今回は、13日のイベントを紹介します。
材料は牛乳パック、そして、チョットおしゃれな和紙から、こんな素敵な「メガネ置き」を作ることが出来るんですよ。

   

 子供達は、糊の着きにくい和紙に奮闘しなだら完成を目指して頑張りました。
 出来上がりにとっても満足して、迎えに来られたお母さんに自慢げに見せていましたよ。

   

 プレゼントを貰ったおじいちゃんやおばあちゃんの嬉しそうな顔が見える、見える。
 3クラスの親子教室でも、フォトフレームやメガネ置きなどにメッセージを添えて作りました。
 春夏秋冬、季節の行事を大切にしていきながら、子供達にたくさんの経験をしてもらいたいものです。
 
          


 


2011年9月17日 posted by yumenbo


ポストにぽとん♪


 第2わかば園で~す

9月に入り、ますます子どもたちはパワーアップですよ。
いつも元気な声が部屋中絶えません。
ちょっと前までは季節の変わり目で風邪を引いてしまった子もいましたが、
今は元気に回復していつものメンバーがそろいました。

今日は子どもたちがそろったところで特別プログラム。

おじいちゃん、おばあちゃんへいつもお世話になっている感謝の気持ちを
はがきに書いて送ってみましょう!
・・・の企画です。

さっそく、はがきを目の前にして書き始めました。


お顔がかけるかな?それとも、ステキなもようかな?
子どもたちはちゅうちょすることなくサインペンを動かしています。
もういいかな?・・・っていうぐらい力を込めて・・・
いや、いや、気持ちを込めて書いてくれましたよ
ステキなとっても心温まるはがきがジャーン!できあがり。
ステキ ステキ
きっとおじいちゃん、おばあちゃんは喜んでくれるでしょう。
ママたちも、はがきの下にコメントを書いていましたよ。




 さぁ~、大切なはがきをポストに入れに行こう!


今日はとっても暑い日になりましたが、子どもたちはママに手を引いてもらい
一生懸命に歩きました。
見えてきた、見えてきた、赤いポスト!

道路を横断するときも、しっかりママと手つなぎ
はぁ~い。つきました。
自分の手で袋からはがきを取り出し、順番にポストに入れます。
ポストは高いから、ママに抱っこしてもらい、せぇ~ので入れます。



『ぽとん』って、音がすることに大発見!
みんな、自分で実際にやってみて、とってもいい笑顔です
体験するって体から覚えられるよね。



ちょっと休憩してお茶を飲み、わかばに帰りました。
「おばあちゃん、お手紙」って、今日書いたことを思い出し、
あそんでいても時々思い出し、話してくれます。
よほど、よかったんですね

そう そう・・・

帰り道「これなぁ~に?」っていいながらコスモスの花やつゆ草を見つけたお友達がいました。
そっーと手を伸ばし摘んで持ち帰りました。
小さな手がコスモスやつゆ草で更にかわいらしくみえましたよ。

わかばの部屋に そっとかざっておきましょうね。



おじいちゃん、おばあちゃん、お手紙楽しみにしていてね。

 


 



2011年9月14日 posted by yumenbo


親子パワー全開


 
夏休みの間も沢山の親子さんが遊びに来てくれていましたが、9月に入って最初の教室もさらにパワーupした、子ども達でとても賑やかな雰囲気でスタートを切りました

  
 
      9月の誕生日会からスタートした「ぽにょ」では、4月から約半月の成長を感じられる時期での誕生日会だったので、職員みんなで子どもの成長をしみじみと感じながらお祝いをしました。


        
 
        
秋といえば「実りの秋」なので、さっそく ぶどう 作りを行いました、柔らかい肌触りの“おはながみ”をクルクル丸めて・・・
 
       
 かわいいぶどう園 のできあがり


「くすくす」 では、体操教室に12組の親子さんが参加して楽しく体を動かしていました。
 
最初から鉄棒に触れるのではなく、マットの上をあるいて鉄棒の下を
くぐって準備運動を兼ねて周りの道具の周知に 繋げる佐藤先生の指導は素敵ですよ
  


       

この季節の変わり目は、体調を崩しやすいので皆さん体調管理に配慮して、沢山遊びに来てくださいね



2011年9月10日 posted by yumenbo


敬老のプレゼント★


もうすぐ敬老の日

今日はいつもお世話になっているおじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちを込めてプレゼント

作りをしました モザイクチップで枠作りをした写真たてです

はじめはモザイクチップって何?というところからはじまりましたがタイルと言ったらイメージがわいた

ようです            14色のチップから好きな色をバイキング形式で選んでいきます。

   気分はまるで素敵な奥様 

                            

小さいチップだけどピンセットでやれば簡単今日は指を使ってマスの中にあてはめていきます。

外枠を作るということで幾何学模様でマスをうめていきます。

  はじめは『ん~じれったい』      『ピンセット使いたいなあ。』

              

と言っていた子も『なんだか慣れてきた』   と嬉しそうな顔で黙々と行っていました

子ども達の集中力には関心2色を使って市松模様にしてこだわる子や、全色を使って

可愛くデザインすること様々でした

こんなに可愛く素敵な写真が出来上がりましたよ

                        

裏には愛情がタップリのメッセージが


おばあちゃんは紫色が好きかな  おじいちゃんはいつもお菓子をたくさん買ってくれるなあ。など

二人のことを思い浮かべながら作ることが出来ました


                      

おじいちゃん、おばあちゃんにもきっと愛情が届いてくれることでしょう



そして午後からは、体操教室

今日は跳び箱です

親子参加も多く、お父さんも今日はハッスルとっても賑やかでした 

          


ジャンプ、手をつく場所など細かく教えて頂き、出来ないからやらないのではなく、

やってみようやってみたら楽しかったというきっかけとなれれば嬉しいですね



2011年9月10日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.