news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 >

かざぐるま!


第2わかば園で~す

18日は特別プログラムの日でした。
動くおもちゃ(かざぐるま)を作りました。
初めてかざぐるまを見て『なぁ~に?』って顔
スタッフがふーっと息をかけたり、手を動かしてまわるところを見せると
「つくるぞー!!」の意欲満点。
あまり制作は好きでない子も今日はバッチリ座っています。

今日のがんばりどころは、少し厚めの画用紙を三角に折ります。
みんな慎重に手を動かしています。

続いてのがんばりどころは、はさみで4箇所切るところです
これまた、みんな慎重に取り組んでいます。
ママは手を切らないように見守りつつ、できるだけがんばらせています。

 


見守りってとっても大変です。
ハラハラしたり、ドキドキしたり、口も出そうになったり・・・
でも、子どもって意外と大人の思いをよそにやっていくんですよね。
ほ~ら切れましたよ。
自分でやったときの笑顔、自信につながりますよね

次からは難しいので、ママといっしょに作ります。

あら?もうできた子が自分の頭にちょっと乗せて 似合う?って見せてくれました。
こちらのほうではもう走ってかざぐるまの調子を点検しているのかな?

 

あれ?走ってかざぐるまがまわることみんなどうして知っていたのかな?
子どもの不思議さに驚きです

本日のかざぐるま作り、大成功!!
お家でもあそんでくださいね。

また、いろんなものを作ってあそぼうね

 



2011年10月25日 posted by yumenbo


クレイデコレーションって!?


 
土曜日に児童館で初のイベントクレイデコレーション』を行いまいた

クレイデコレーションの『クレイ』とは軽量樹脂粘土のこと、『デコレーション』とは装飾という意味です。

児童館だよりに写真付きで載せると大好評ですぐに予約がいっぱいになりました

職員も初の取り組みだったので前日に練習させてもらいました

今回はかわいいお菓子づくりモンブランのストラップをつくります。

じゃ~ん材料です


本物のタルトの生地のようですね・・・

これも粘土で出来ているんですこれは先生が作ってきてくれました



特殊な器具を使ってモンブランのクリームをしぼり出していきますこれもまた本物のようです



それをタルトに巻きつけていきま~す



先生もとっても丁寧にやさしい口調で教えてくださいました職員も、のめりこんでいます



出来上がり~いただきま~す



子ども達も挑戦しますっ 先生の説明を真剣な表情で聞く子ども達


いよいよ作業開始ですまずは粘土に色付け。これはモンブランのクリームになりま~す



粘土の感触を味わいながらこねていきます子ども達の口からは自然と『きもちいい~』という言

葉が聞こえてきましたこの顔見てください幸せオーラがでています



粘土がきれいに混ざったら緑の機械、名付けて『モンブランメーカー』に入れる為に細く伸ばしていきま

取っ手の部分を回すとクリームのようにでてきました



最後は先生が作ってきてくださっつた「ホワイトチョコレート」と「イチゴ」を飾ります
これもクレイを使って作ったそうです

右の写真は余った粘土で『薔薇』の作り方を教わり、『作れたよ』と見せてくれました。

とっても上手




みんなの作品ですどうですかよだれが出てきそうなくらいおいしそうなモンブランが出来上がり



                     記念写真








2011年10月24日 posted by yumenbo


運動の秋


 
 見上げた10月の空はとても綺麗、そして、運動するにも最適の季節。
 そこで、今回は、親子教室で「身体」を使って頑張った子供達やお母さんの特集です。まず最初は3クラスの運動会の様子から紹介します。

 どのクラスもとっても素晴らしい晴天に恵まれ、かけっこ、玉入れ、そして、親子で仲良く魚運びと、声援の声はどんどん大きくなって・・・

   

 気がつけば、お母さん方が夢中で玉入れの玉を握っていたりと・・・・
 センターの中庭は笑いに包まれてしまいます。

    

 4月の最初の頃は、どのクラスの子供達もなかなかお母さんの側から離れる事ができなかったのが、この様子を見ているとウソのようですね。

        

 次は、『和』の林先生をお迎えしての「親子でストレッチ」の様子の紹介です。
 初めは子供達の股関節のチェックや運動を教わりました。
とても熱心に1人1人丁寧に見てもらい、お母さん方もたくさんの質問をしていました。

          

 そして、日頃、育児で疲れている身体をほぐすストレッチや肩こりなどに効くツボなどをしっかり教わりました。
 中には身体が固くて悲鳴を上げる方(・・・と、他人事のように申し上げる私もその1人)もチラホラ。

    

 その間 子供達はとてもお利口に遊戯室の隅で仲良く遊んで待っていました、すご~い。
        
        
         
 
 西岡先生をお迎えして行った「リトミック」ではリズムに乗って親子で楽しい時間を過ごせました。     
 
     

 そして 最後は こ~んな晴天に外遊びをしなっくちゃね。
ご覧下さい、みんなが砂場に夢中でしょう。

     

 小さいお友達だけじゃなくて、児童クラブの子供達も最高の笑顔を見せてくれた秋の一日でした。

      




























2011年10月22日 posted by yumenbo


ヘチマが☆ついに☆


   

       毎日が過ごしやすい季節になりましたね。

       まさしく’’運動の秋’’、’’読書の秋’’、’’食欲の秋’’です。

       北河田児童館の夏に、グリーンカーテンも兼ねて’’ヘチマ’’を育てました。

       育て、鑑賞し、食しました。只今はタワシ作りを実施中です。
 
       上手く出来るかは少々自信ありませんが、緑色から



           

            水分がとんで、茶色になり
                                      タワシに完成しつつあります。

           

            来年のデイキャンプで活躍できるように、多くの作品ができるよう

            引き続き愛情を注ぎます。

 
            月に2回、地域の方の協力をえて卓球クラブを実施しています。
 
            ①に挨拶

            ②に話しを聞く

            ③に道具を大切に使う

            ことはもちろん、技術的にもサーブが入るようになったら、

            いつかは、「目指せ」愛西市の大会へ出場だ!!を目標に

            取り組んでいました。

            10月2日(日曜日)に親水公園体育館で、

            卓球大会(小学生の部)へ、北河田児童館から なんと!!

            6名出場することが出来ました。

            強豪相手に諦めずにボールを追いかける姿が、みんな「素敵だった」と

            講師の先生より聞きました。

            中には「苦やし涙」を流した子がいましたが、11月6日(日曜日)

           にリベンジする気持ちで前回の6名と、大会に憧れた子1名

           の7名が出場いたします。

      


           児童館には、写真の掲載がしてありますので、またご覧下さい。
 
            

       
                     


           現在、児童クラブでは、将棋が流行っています。

          「教えたろっか~」と自然に交流しています。聞く側もとても立派。

          異学年のいい関係です。




                

           そんな自由遊び時間を楽しく遊んでいる仲間で、


           今月の北河田カップは、「豆つまみ対決」をしました。

            団体戦なので、豆の数の多さを競います。

           真剣な眼差しがこの、北河田カップにかける意気込みの現われです。


               

           「焦らなくていいよ~、落ち着いて~」と自然に声をかける

          みんなに、職員は「じ~ん 」と感激しながら、

          温かい気持ちになって大会を終えました。

                 

        学年別に個人賞も 贈呈いたしました。


                


        (写真左)

                1年の母より「 1位になったことがないので、励みになります。」

             と子どもの喜びぶりや、報告から感謝の言葉を頂きました。

             こちらこそ、職員も励みとなる言葉を伝えてくれてありがとうございます。








          土曜日は、あいにくの天気で雨模様になってしましました。


         しかし、グランドゴルフの講師の協力も借りて、


         遊戯室で基礎練習をして、楽しく交流をしました。


        4回目ともなると、道具の使い方や片付け方が、テキパキといています。

             
         

                               


            子ども達も自分を知ってくれる地域の方が、増えたこと

            に喜びを感じています。


            来月こそ、グランドで思いっきりグランドゴルフを楽しみましょうね







                        

        11月19日は、児童館祭り

         オリンピック  in 北河田
                                                です。

         11月1日 9時30分よりチケット販売致しますので、

         是非遊びに来て下さい。
 
         ↓↓       チケットが出来ました。

     


                       


            目玉は、櫻華太鼓演奏。


             天気が良ければ、外で開催します~          ♪ドンドコドン


   


2011年10月22日 posted by yumenbo


幸せな顔


 
6月に植えた「さつまいも」の収穫時期が来たので子ども達と収穫を行いました子ども達は夢中になって、さつまいものツルを引っ張り大喜び



       

   なんだか、「宝探しゲーム」をしているみたいでした

サツマイモを見つけると「あったぁ~~~」と大歓声をあげていました
     


さて、収穫したサツマイモをどのように食べようか・・・・

おこわにして炊いてみました、それを・・・
匂いをクンクン。。。嗅いで「いい匂い
   「さつまいもの匂い」と子ども達から気づきの声が  
  
サツマイモを入れて炊い、おこわに子どもたちの
テンションMAX

“おいしくなぁれ!おいしくなぁれ!”とおまじないと唱えながら作った「おはぎ」

    


じゃ~~~ん
美味しそうに丸く出来ました!!! 
                 


この自慢げで幸せな顔を見てください

口の周りに、きなこやあんこをたっぷりつけて幸せそうな顔をして食べている子どもたちを見ていると、私たちは胸がいっぱいになります。

       
次は何をしようかな・・・・と、また子どもたちの喜ぶ顔を想像してしまいます!!!!





2011年10月17日 posted by yumenbo


さんぽで大発見


第2わかば園で~す

先日の11日。
今月の課題「さんぽ」に作業療法の久野先生と出かけました。

みんなさんぽは大好き。今日の驚きテーマはどんぐり探しです。
でも、どんぐりの木がないので、ちょっとみんなの嫌いな草むらに
どんぐりを先に落としておきました
そこは虫がいたり草がボサボサ。

久野先生は「とってもいいじゃなぁ~い」とのご意見。

実際に目でどんぐりを見つけて、しゃがんで大腿筋を使い、
指先でつまみ、自分で両手を使い袋に入れる・・・・
とってもいいよとのアドバイス

でも、やっぱり草むらに入ろうとするとバッタやイナゴが・・・ピヨ~ン。
ギャーの悲鳴が響き渡りました
子どもたちが驚くため、悲鳴を出さないようにとがんばっているお母さんたち。
でも、こわいものはこわ~いですよね。

だから、道路にどんぐりをみんなの見ていないところでさっと移動。
「どんぐりあったよー」で、みんな夢中で拾いました

 



「とったぞー!」・・・と見せようとすると
「そこにもあるよ」の先生のことばに「どこ?」って反応が早かったです

ふと脇で一人の子がお地蔵様を見ています。
母の声かけでなんと・・
『南無南無』って小さな手を合わせているではないですか。
こんな小さな子がこんなことをするなんてー!!
母が機会あるたびにおしえていたんですね

 



実は皆さんにこの子のかわいい姿を見せたくって、
写真を撮るために何度もしてくれたんです。(やらせ?
でも、嫌がらずこたえてくれました。
手を合わせるって大切ですね。

どんぐりも拾ったので帰ります。
あら!この子はどんぐりがとっても気に入り
母といっしょに採ったことがうれしかったのか?
こんなことをして歩いていました

 



途中、何か発見。
周りをよく見て歩いているんですね。(かぼちゃの赤ちゃんかな?)
母となにかな?なにかな?で解らずじまいでした。

それから、つま先歩きになりがちな子に対して
久野先生のアドバイスを貰って、この子だけリュックを背負いました。

 



体に重みを加えることで足へも重みがかされていくとのことです。
つま先歩きは緊張が高まるとなりやすく、小走りになり、
急に止まることが苦手になります。
足首が硬くなりやすいので、大幅に歩くことやかかとをつけて歩くなどの
注意が必要と話してもらいました。

30分は しっかり歩いたところで部屋に帰ります。
手洗いも済ませ一区切り。
拾ったどんぐりはおうちに持ってかえってねといわれみんなかばんの中へ。


おや、なんとかわいらしいことをしている子発見。
どうやら、母に頼んで一個だけ手に忍ばせています。
どんぐりがお気に入りで母といっしょに持って歩いていた子です。
何をしているかと思えば・・・
自分の椅子にちょっこり乗せて座らせています。
自分と半分こ状態で椅子にすわっています。
なぁ~んと、かわゆいことをしているのでしょう
写真に収めれなかったことがとっても残念です

今日も、かけがえのない子どもたちから大切なことを教えられました。
子どもの前に立つとついつい教えたくなるけれども、
子どもの秘めているものを壊さないようにしたいと思っています。

またいっしょにお出かけしょうね

 

 



2011年10月16日 posted by yumenbo


秋といえば、、、芋!!


児童クラブでは10月生まれの子の誕生日会をしました

今月の主役はこちらの3人

       

今回の食育は『豆乳のかぼちゃスープ

はじめに『何が入ってるかな』ボックスを使って、今日は何の野菜をメインにした食べ物か

誕生月の子に匂いを感じて当ててもらいました。

誕生月の子の実況の言葉、表情だけを頼りに、みんなで当てていきます


                  
なんと3人とも、鼻をつまむ動作

その為、みんな最初は『納豆』  『へちま』という意見がでました

無事に、かぼちゃと当てれたところで豆乳のかぼちゃスープ登場

今回も誕生月の子にお手伝いをしてもらいました隠し味としてはみんなの大好きな

コーンポタージュが入ってますみんな『コーンが入ってたー』とガッツポーズ

           

『おかわりー』と元気いっぱいの声が

       
こーんなにピカピカになりました


アイロンビーズ作りイベントでは、とっても集中していました

お母さん達も思わず夢中に  

                   

ビーズの欲しい色がなくなれば、みんなで助け合い

『水色あったら教えてー』          『了解』        『こんなに集まったよー

という声が飛び交っていました

子ども達の発想の豊かさにはビックリ スラスラ手が動きあっという間に

こんなに素敵な作品が出来上がりました

   



                     

今日は、スイートポテト作りをしました

レンジで温めたサツマイモをグループで協力してつぶします。

サツマイモのいい匂いが部屋の中に充満して子ども達も『食べるの楽しみー』という声。

       

ラップで感触を楽しみながら、形を整えていきます。

                   

『お寿司みたいにつくろ』    『僕は餃子みたいに

とそれぞれ思い思いの楽しみ方で作っていましたよ

そして表面に黄身を塗ったらいよいよあとは焼くだけ


             

こんなに素敵な色に焼きあがりました

                 

ホクホクで美味しい   と幸せそうな表情をたくさんいただきました
                   

中には、今日のスイートポテトを入れるために似合うお皿を買ってきたといって

長細いお皿を用意している風流な子も  素敵すぎます



親子教室でも芋ほりを行いました。

新聞を丸めてクレープ紙で包んだ可愛い芋がこの新聞の中に埋まっています

             

みんなその周りに集まり掘る気合は満々お母さん達も準備はバッチリです

       

みんなで『うんとこしょーどっこいしょーの掛け声で引っ張る。引っ張る

         

『スポーン   『やったー』   あちこちで拍手の音が聞こえてきます。

抜き具合がとても気に入ったようで、『もう一回隠して~』とお母さんにおねだり

        

何度も繰り返し芋ほりをして楽しんでいました

収穫した芋を袋の中に入れて担ぎ、満足そうな子ども達でした

 



















2011年10月15日 posted by yumenbo


秋も汗だくです・熱いです。


 
      10月に入り、第2週目の土曜日です。

      朝晩の涼しさに一枚洋服を羽織っている私達ですが、子ども達と仕事を

      すると、もう~汗びっしょり。そして、気持ちまで、熱くなり、楽しい毎日を過ごしています。

      児童クラブは、

      ハロウィン会に向けて、連日衣装や小物作りに励んでいます。

                                                              

              ♪ 小悪魔 系  ♪

                                          

             ♪ ハリーポッター 風 ♪  (笑)   

         など、(笑) みんなの思い思いな 小物や衣装作りを喜んで作っている

         ところです。

         子ども達は、とっても発想豊かで、デッサンもスラスラ~と描き

         連日『作るぞ~』とやる気いっぱいで、見ているこちらが、

         当日の会を成功させないと、と責任を強く感じています。

         
         親子教室は、

         2歳児(すこやか)も0.1歳児(ほほえみ)も

        ミニ運動会を行いました。

        『とにかく、親も子も楽しむ』  ような、雰囲気で取り組みました。

                     
              似顔絵リレー

         
        
                                   ほほえみ 

             ボックスから1つパーツを取って、テープを剥がし、ある『顔』目指して

             頑張ります。 ゴミもこの通り、ちゃんとゴミ袋へ捨てますよ。

                   
 
                             すこやか

              貼ったら 、次のお友達へバトンタッチするため、

              彼はすでに方向転換しちゃいました。(笑)

         みんなで協力したら、

                   

           こんな、凛々しいドキンちゃんと、美味しそうなアンパンマンが
 
          完成しました。    思わず、拍手いっぱいになりましたね。

          ダンボールリレーは、

          『新しい親子の形?』ですか?と思わせる、違う組み合わせの

          親子で、組を組んでいるなんと微笑ましい光景もありました。

       

                   

  
                                      ほほえみ   (大名行列)

           玉いれ①親子バージョン

                 


                     


              笑い声が絶えません


              ②お母さんバージョン

                

                                
                              

                    素敵~

                                                           さすが若いお母さんです~
              
                                                           このジャンプ力!!

                 こちらも笑い声は耐えません。 

                 お母さんの笑顔は、子ども達への気持ちの安定に繋がる

                 そんな会になりました。


             今日のイベントは、  体育館で

             ドッジボールです。

            『高学年が少ないので、お母さんも一緒に~』に

            遠慮気味な方も多数いましたが、

           しっかりと、ビブスを身に付けて、大いに活躍をしていただきました。

           『明日が心配だわ』と筋肉痛を心配されていましたが、

            とても、すがすがしい顔で、帰ってきました。
 
                      

                
           

                                


                  

              適度な運動を 続けて 気も心も若いママで、

              子育てを頑張っていきましょう。



2011年10月8日 posted by yumenbo


心地よい秋にさそわれて・・・


 
心地よい秋の陽気に誘われて、親子教室ではお散歩に出かけました

お天気にも恵まれ、ぽにょクラスは児童館の周りを一周してきました

  

お散歩バックをぶら下げて、気に入った葉っぱなどを入れていきます。
ムシや草を見つけるとなかなかその場から動こうとしない子ども達

 
 
 「お菓子あるよ~」の言葉にも動じません・・・(笑)



 くすくすクラスは来年の幼稚園・保育園に向けて草平保育園を見たいというお母さんが多く、

お散歩がてら遊びに行ってきました

保育園に着くと、園長先生が快く出迎えてくださいました。

前日が大雨だったので地面は水たまりの所もありましたが子ども達はおかまいなし

アスレチックが沢山ある園庭で沢山体を動かして楽しんでいました。

  「ママ~みてみて!!いっくよ~」           母「落ちないでよ~」 子「へーきへーき
 
 
「仲良くおままごと」                     「こんなこともできるよ


「わたちのおうち~」                      「のぼるぞ~!!みててね★」


などなど・・・子ども達は思う存分楽しめた様子でした





今日はマッサージの小島先生に「親子でできるマッサージ」を教えてもらいました。

イケメンマッサージ師さんですよ~という呼び込みでお母さんが多数参加してくださいました

最初は体を動かそうということで、ストレッチをしたりゲームをしました

ボール運びゲームは2チームに分かれ対決です。親子で厚くなりとても盛り上がりました。



負けたチームには罰ゲームもあるんです ラブ注入してもらいました

 みなさんきまってま~す



最後は子どもでもできるというツボ押しのコツを教わりました。
 
 ママのために頑張る子ども達          やってあげる~という子どもたちに甘えて職員も
   

先生から一人ずつアドバイスをもらいながらあっという間に1時間経ってしまいました


先生と子ども達の仲も深まり予定以外のツボ押しのコツまで教わり・・・最後にはサインを求める姿も

先生も快く答えて下さりありがたかったです。

子ども達からも「今度はいつ来るの??」「またやりたい」という声がありまた企画していけたらと思いま


 


 
 









2011年10月8日 posted by yumenbo


嬉しいサプライズ!!!!!!!!!!


               

 以前いた支援センターの子どもたちが、中学1年生になり遊びに来てくれました。
 
  しかも、私の誕生日を覚えていてくれて、「誕生日おめでとう☆」と
  プレゼントまで持ってきてくれました。
    
   
  


     プレゼントは、私の好きなものばかりっ

         


   
    突然のサプライズでしたが、とっても嬉しかったです。
  ホントに ありがとう~~~
 3人とも、すっかり大人びて以前にも増してかわいくなっていました

私の勤務場所が変わったにも関わらず、会いに来てくれたことが何よりもうれしかったです。これからも、遊びに来てほしいな~~★ ★

 
 

      


2011年10月7日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.