news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

もうすぐ食べれるよ!!


第2夢んぼです

またまた久しぶりのブログとなってしまいすみません

以前、第2夢んぼでお米を作っていることを紹介しましたが、覚えていますか?

5月にバケツに苗を植えて、稲穂が出て、秋には稲刈りをしました

そして今回、脱穀ともみすりをしましたのでその様子を紹介します





            

   
             


                 


ペットボトルの中に稲穂を垂らし、割り箸にはさんで稲穂を引くと、

もみだけがペットボトルの中に落ちていきます

ブチブチともみが取れるのが面白くてみんな黙々とやっていました



  

          


           


手元が反射して見づらい写真もありますが・・・上の写真はもみすりです

ザルの中にもみを入れて軟式ボールですっていきます

微妙な力加減でやらないとお米が飛び散ってしまうので難しかったです



これで玄米になりました。

あとは精米していきます。

食べられるお米まであと少しです。

頑張るぞー


2011年12月20日 posted by yumenbo


まき☆まき~


 
     12月はまきまきDAYです

     児童クラブは誕生日会でまきまきおにぎりをして、楽しみました。

     今回の主役は2名で、

                         

       自称児童クラブのリーダーのY君

       親子共々昭和魂を持った心優しい子  と   

       本当にお父さんに瓜二つで、又お父さんのことが大好きな子  です。

        工程は

                        

         ① 手巻き寿司のり に好きなふりかけを混ぜてごはんをのせる

             (寿司めしが苦手の子が、これで食べれると大興奮する)

     
                        


          ②  中に好きな具を入れて

               (今回はきゅうりのみ)

                         
                       


             ③ ラップを使ってまきまきすると、完成です。


                 1人2本つくり


                       

       

                       
              食べました。


                     

      
         まるで細まきずし風で、また簡単なつくり方の為、

         表情は笑みがこぼれ、家でも作る~と張り切るみんなでした。

         実際に家で作って食べましたと、連絡帳より報告を頂き、大変嬉しく感じました。

    

         今日17日は、まきまき第2段

          ラップ    in  サンドウィッチ  をしました。


         こちらも、簡単につくれ、そしてお弁当にも活用できるようにと

         発信をしました。

             

        ① 具づくり   今回は班に分かれて みんなの分をつくります。

            卵むきは始めてだという子もいました。初体験、おめでとう~

            今度家でもやってみて下さい

        ② サンドウィッチパンに好きな具をのせます。

             今回のお勧めは、おにぎりのり、サニーレタス、つぶし卵、

              魚肉ソーセージ、きゅうりです。

        


         意外と まきまきが上手なみんなでした。

         イベントに参加してない児童クラブの子と来館の子で、

         パンの耳を使い、児童クラブでもした耳ラスクをホットプレートでつくり

        みんなにプレゼントをしました。

                     

       バターと砂糖が少しこげ、大変美味しいお菓子ができました。

                    

        手軽にできる工程は、さらに子ども達が自分でもやれると感じ

        ご家庭でも話題のひとつになるように、児童館は願います。

                                      
       


2011年12月17日 posted by yumenbo


年末BIGイベント!!


 草平児童館では12月27日にBIGイベントを行います

その名も『子ども映画祭』「シャーロットのおくりもの」を上映します。

その子ども映画祭に向けて子ども達と職員は日々映画館づくりに励んでおります。

どんなことをしているのか・・・ちょっぴり紹介したいと思います



登場人物紹介づくり

シャーロットのおくりものには沢山のかわいい動物が登場します。

お客さんが名前と動物が一致するように丁寧に色をぬりました。

 

そして、登場人物の性格も書きました。
 
 

   大型パネル作り

映画館に行くと迫力があって思わず見入ってしまう大型パネルをつくります。

こちらは、皆で貼り絵をしていきます。

最初はまず広告をちぎるところからはじめ・・・  パネルの貼りましょう
 
  

 皆でする貼り絵は楽しく、おしゃべりしながら貼っていく子・・・。夢中になって無言で貼る子・・・。

『こっちの色のほうがキレイだね』と色を選びながら貼ること様々ですが・・・

ワイワイ楽しく貼っています

 

徐々に出来上がっていくパネルを見て、一層気合いが入ります

だんだん何の絵がかいてあるか見えてきましたね

  

 まだ途中ですが、ちょっとだけ見せちゃいまーす

 

 子どもたちにシャーロットをより楽しんでもらいたく、毎日少しづつ読み聞かせもしています。

読み聞かせをし、映画を見ることによって内容がより深く理解することができるでしょう・・・

 

読み聞かせだけでは飽きてしまうので、皆で順番に読んだりもしていますよ!!
 
    

 こんなことをしながら映画祭を楽しみにしている子ども達です

 当日はかわいいポップコーン屋さんも出店予定です。また様子をブログにも載せたいと思います

 お楽しみに・・・
 
















2011年12月17日 posted by yumenbo


クリスマスツリーの飾りつけ


 第2わかば園で~す

いよいよお楽しみのクリスマスがやって来ますね。

そこで・・・。
わかば園ではみんなでクリスマスツリーを飾りました。
みんな見慣れているのか、嫌がる子もいなくて、
お母さんとどんどん飾りをツリーに付けてくれました
「これがいい」、「わぁ~、かわいい」、「サンタだー!」などと
飾り物を物色して好きなものを選んでいました。

    



ちゃーんと自分の意思表示が出せて、
そして、自分で飾る場所を選んで付けてくれましたね
きらきらしているとなんだか嬉しくなってしまうようです。
綿を手にするとフワァ~と上に投げ、これまた嬉しくなってしまい、
繰り返し楽しんじゃっていましたね。
もちろん、「ゆきだー。」って言っていましたよ。
みんな、お手伝いありがと。
とってもきれいなクリスマスツリーが完成しました。パチパチ!
最後はみんなで廊下にわっせわっせと運びました



クリスマス会までここに飾っておこうね。
サンタさんが来てくれますように祈っています。
ところで壁面のところにみんなのお家が飾ってあります。
来週、プレゼント用の『ふくろ』を作ります。
そこにつくったふくろも飾ろうね。
きっとサンタさんがプレゼントをいれておいてくれるよ。楽しみだね。
クリスマス会は20日で~す。
よかったら、遊びに来てください


2011年12月12日 posted by yumenbo


館内がいいにおい・・・


 親子教室では、児童館で出来た安納芋を使って芋きんちゃく作りをしました

炊飯器に輪切りにした芋を入れて、水を少々・・・スイッチをいれ30分もすれば、館内に芋の香ばしいにおいが充満してきます

来館したお母さんもいい「にお~い楽しみだね」とワクワクしてきてくれました。

最初はお母さん子どもと芋のつぶし合いっこです。「ママ~こんな感じ」っとちょっと味見をしながら子ども達も頑張ってつぶしてくれました

   

お好みで「きなこ」をいれると和風スイーツのようになってより美味しさがますんですよ
子ども達もきなこ入れに挑戦慎重にお皿の中に入れることができました

             

出来上がったらラップにくるんでお団子にします。「はやくたべたいな~」なんていいながら2歳の子たちは我慢していましたよ

「できあがり~」先生見てみて~と出来上がった巾着をみせに来てくれました。

                

待ちに待った試食タイム自分で作った美味しいお芋に自然に笑みがこぼれてきます

 

美味しい顔して~と言ったらこんな素敵な表情に

 
          



 土曜日は親子でマッサージ教室第2弾を行いました。

第1弾の時に来ていた子は小島先生もマッサージファンになり、今日の日を楽しみにしていた子ども達・・・

今日は寒くなってきたので、風に効くツボや鼻水に効くツボ、咳に効くツボなどを教えてもらいました

  
 
 
2人1組になり、先生に教わったツボの押し合いっこをしていきます。今日はたっぷり「ツボ講習」をして

頂きあっとゆう間に時間が経ってしまいました。

小島また来てね~と子ども達も親も大満足のイベントでした。














2011年12月10日 posted by yumenbo


みんなで作ったよ・・・


  
 
今回は毎週3回開催している立北親子教室の様子を紹介しま~す。
 最近になって、親子で作る『遊べるおもちゃ』がお母さん方になかなかの評判で、その日に参加出来なかった親子は「余っていたら下さい・・・」とお願いされる事がたびたびです。

 まず、ひとつ目は・・・
空の牛乳パック2本に色画用紙を貼り、裏と表に「クマ」と「ウサギ」のキャラクターをつけて、クレヨンでオリジナルの顔を描いたらパタンと閉じて「いないいないばぁ~」・・・そう言いながら何度も何度も繰り返し遊ぶことができます。
    
   

 子供達の大好きなウサギとクマをお母さんと向かい合って遊んでいる姿・・・なんだか見ているととっても幸せな気分になっちゃうひと時ですよね。

     

 そして、ふたつ目は・・・
ラップの芯を利用しての「ガチャガチャバンド」、作り方はラップの芯に穴をあけロープにカラーリングを付けてカラーテープや型抜きシールで飾りつけて完成~。

      

 小さい子供達はリングを引っぱったり、カチャカチャ振って音を出したり穴から覗いたりそしてもちろん舐めて味を確かめたりして遊んでいましたよ。

  
 
     

 また、一番お姉さん、お兄さんの親子はぐくみひろばでは「食べれる小麦粉粘土遊び」を開催、ボールに小麦粉を入れ、食紅で色をつけたら小さな手でこねこねして、いろいろな形に切り抜いてオーブンに入れたら焼きあがるまでジッ~と待ちます、5分~10分くらいするとあたりにプ~ンとクッキイーの匂いが漂いみんなワクワクしていました。

          

 



 

 



 あまり甘くはありませんがとても素朴な味です。
粘土として利用するので塩分が少し強めですが、美味しそうに食べているお友達もいました。

 
 
 楽しい形のクッキイーがどんどん焼けたり、残った粘土でペタペタしたり大満足のひろばでした。






 


2011年12月6日 posted by yumenbo


~七宝焼き体験~


 
               12月は、           

       
             

       親子すこやか教室 2歳児                           ほほえみ教室   0・1歳児 
 
                      

          児童館から、家庭に帰ってからも、親子でクリスマス行事が味わえるように

          取り組んでいます。

          館内に可愛い作品が飾ってありますから、遊びに来た際はど~ぞ

          ご覧下さいね。
  
                                               

        12月3日 土曜日は、

        水谷講師による 七宝焼きを行いました。

        イベントによく参加してくれる2年生の女の子が、おばあちゃんへ、

        北河田のみんなにも教えてあげて~と依頼してくれたことがきっかけで、

       今回低価格で体験出来ることになりました。

           先生の作品は、

                   
 
         七宝焼きで、クリスマス飾り(こちらは、只今児童館で展示中)

                   

          かなり高度な技法を必要とする、幸せを運ぶふくろうの宝石箱です。

         今回は、銅版を洗うところなど、下準備をあらかじめに先生が行って

         下さったので、

         ・七宝焼きとは

         ・銅版に下地塗り

         ・フリットを散りばめる

         工程を行いました。

                      


                    


             この辺りで有名な七宝アートビレッジで体験することが出来るそうなんですが、

             あまり、身近にそして手軽には経験できないのが現状・・・

             付き添いの父兄も、どんなことをするのかかなり興味深々。


                       
   
                       ・七宝焼きの話しを真剣に聞いてるみんな。

                       
     
           銅版に下地を塗っているみんな。石を盛るのは、少々根気がいる仕事で、
 
          職員も難しいと思った工程の一つですが、これがしっかり出来ないと、

          焼き仕上がりが、美しくない・・・先生にオッケイが出るまで頑張るぞ!

                     

           フリット=石のカケラは焼くと4倍になるため、欲深く大きいの選ぶより

           小さいの選んでね。

                          


                       
            

                         


                         


          オリジナルの作品が出来、みんなとても満足して帰りました。そして

          早速第2段の要望依頼殺到です~                 貴重な体験を
 
          ありがとうございました。                          


2011年12月3日 posted by yumenbo


クリスマス★早く来てぇ~


 草平児童館は、すっかりXmasの雰囲気に変わりました

内野先生の丁寧な指導のもと、牛乳パックにクリスマスツリーの形をフリーハンドで描き、切り抜くことが出来ました

    

上手く切り抜くことができた喜びから、こぉ~んな事をして、見せてくれました 
                          

中には、『ふんどし~』と自慢気に見せてくれました
      
仕上がりは・・
   
                   素敵なツリーでしょ!?


クリスマスオーナメント作りでは、フェルトを好きな形に切り抜くのに苦戦していました、一番難しかったのは、『雪の結晶』です。


「難しいからね」の職員の声掛けに反応し、『難しいなら、絶対にコレ!!』とあえて雪の結晶にチャレンジする子もいました。

毛糸でボンボン作りにも挑戦しました



一定のサイズに切った段ボールに、毛糸を巻きつけていきました。巻きつける強さ(強く巻きすぎると段ボールから取れなくなります)、丸めた毛糸を束ねる難しさ、輪になっている所を切る作業。と一つ一つの過程をみんな慎重にこなしていきました。
・・・が、中には『先生~ぃ!!そうめんになっちゃった』と束ねたはずの毛糸が、見事にバラバラに・・・まさしく、そうめん状態

 
気を取り直して、もう1度


       

スパンコールを付けて、かわいく飾りつけをしボンボンを付けて完成

  

事務室の受付窓に飾ってあります。
お近くを通った際に、覗きに来て見てくださいね


2011年12月3日 posted by yumenbo


クサヒラ ハワイアン 児童館祭り


 11月26日(土曜日)に

  クサヒラ ハワイアン 児童館祭りを開催しました。

  

         
天候にも恵まれ、沢山の来館者があり  総勢 152名 の来館者がありました

 3年生には、児童館祭り実行委員会 として色々なお手伝いをお願いしたところ快く引き受けてくれて、職員と一緒になって楽しんでやってくれました。
   

職員は、朝から気合を入れて 「楽しむぞ~」と意気込んでいました
(中学生のボランティアさんにもお手伝いをお願いしました
              

まずは 玄関で受付を済ませ、フラガールのパネルで写真撮影会
(入口から、すっかりハワイに来た気分になれちゃう

     

暖かなお外では、「スーパーボールすくい」
元気な3年生の女の子がお店屋さん気分でしっかり対応してくれました。
(プールもハワイアン柄ハワイの海に来たみたい

         


上から覗けるBOXに両方から手お入れ、お菓子掴み 
(海の底には、お宝がっトレジャーハンター) 

         

手作りコーナーで、ロケット鉄砲を作り、ティキ像の的をめがけて 「え~いぃっ」
(昔のハワイ原住民になりきり狩りを・・・タイムスリップ

  

遊び疲れたら、大きな エビせんべいに絵をかいて一休み
(みんな思い思いの絵をかいて楽しんでいました

   
 
ハワイに来た思い出に、写真を貼りアルバム作り
(思い出は、やっぱり写真よね
      

午後からは、フラダンスショー 
  
第二 夢んぼぼ中高生も遊びに来てくれました 
    午後の受付担当  みんなかわいいでしょ?


        
フラダンスショーでは、小さな子どもからお年を重ねられたダンサーが登場し様々なダンスを披露してくれました。みんな見とれてしまっていました。 
  
 

ダンス体験をあり、ステップ練習から手の動きも練習し最後は曲に合わせて、会場のみんなでフラダンスを一曲踊りあげることが出来ました。
      
     
 全員で踊ることで、一体感が味わえてとても心地よかったです

     
       フラの先生ともすっかり仲良くなって、ほらこの通り 

           

最後は、みんなで集合写真

沢山の方のご協力があったから、楽しく児童館祭りを終えることが出来ました。

ありがとうございました。
       


2011年11月28日 posted by yumenbo


グランドゴルフ日和☆


今日の午前中はグランドゴルフでした。

前回も雨で、天気に恵まれず、なかなか外で実施できなかったグランドゴルフ

みんなが今日こそ晴れないかなあ。。。と待ち望んでいました

そんなみんなの願いが届いたのか、今日は日差しもでて暖かく、風もなく、とってもいい天気

                         

みんなが久々の外でのグランドゴルフに伸び伸びと張り切って参加していましたチームに分かれ

て、いざ対戦

プロゴルファーのようにコースをよんで狙う姿はとっても格好いいです

ホールインワンを目指して気合いたっぷりのみんな

お父さんもお母さんも子どもと一緒に頑張ります

                     


最後には大会もあるのでそれに向けて頑張っているみんなです



午後からは、工作おじさんイベント☆スナックえんどうを植えました

子ども達は一番にスナックえんどうの種をみてビックリ

小さくて黒い種を予想していた子ども達は、青くて大きい種が出てきて興味津々でした

                                   

外に移動して3つのグループにわかれ、まず①土をみんなで協力してプランターに入れます。

                  

小さい子が入れやすいようにプランターを傾けてあげる優しい姿も

②種をまく

均等に蒔けるようプランターに手で枠をかき、一粒ずつ丁寧にまいていきました。

      

③水をかける

愛情たっぷり込めて、『大きく育ちますように』と願いを込めて水をやりました。

                 

冬には芽がでてくるそうなので、みんなで観察しながら大事に育てていきたいと思います

その後は乾燥させたヘチマでたわし作りをしていきました。

予想以上に硬いヘチマの皮に驚き、きれいにむけることが楽しくて夢中になる子ども達。

                    

中には種が入っており、振るとザクザクでてきます

                   

工作おじさんから『ヘチマのタワシは肌に優しい』 などいいお話を聞き、

『お母さん手が荒れてるからこの種でヘチマ育てて作ってあげよう』と泣ける言葉をいう子も

一粒も残さず、みんな大事に種を持って帰りました




 




2011年11月26日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.