news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 >

今日は楽しいひな祭り


  
          
        今日は3月3日、ひな祭りですね。

        先週より児童館では、ひな祭り会の行事を行いました。

        2歳児クラスと0・1歳児クラスでは、ひな祭りの製作をし、

        お母さんと一緒に、又はお子さんのみで写真撮影会&

         個々の一年の成長を振り返った話とお茶会をして楽しみました。

         特に感じた0・1歳児さんの親同士の関わり方♪は

         みなさん、撮影をする時に被布を着せるのも一苦労です。
 
         だから、他人の大変さも、気持ちもわかるから、自然と関わってくれます。

         自分の子ではない子がひな壇にいる場面にも、可愛い~の声かけや盛り上げ

        方が上手なんです。職員がお茶会で一人ひとりへ言葉を送った場面でも、

        話に耳を傾け、 共感をしてくれるので、本当にうれしく感じました。

         子どもの成長やおかあさんの頑張ったことに対して
 
        1人ひとりへ 「誉める」言葉を送りました。すると、あの小さな子ども達も

         表情はみるみる変わっていくんです。やっぱり、「誉めて育てる」ということは

        気持ちの安定に繋がるし、やる気度もアップしますよね。

        私たちも日々振り返りと反省はしますが、

        職員同士・・・自画自賛・・・誉めあって

         毎日仕事を奮闘し、頑張っていますし、やる気度はすごいですよ

                                         2歳児の作品の見本

                            



                                        0・1歳児の作品の見本 


                         



                                                  お茶会の様子   


                       



                                            母との撮影会       


                     
        


                                      1歳児同士の撮影会        
                        

                   

                                                
                                                        笑顔いっぱいの時間になりました。



                   今日は地域の皆さんとひな祭り会を行って、多くの方が参加
 
               してくれました。   こんな動物のボランティアさんも協力してくれて


                         


               盛り上げも、働きも、おやつの食べっぷりも立派でした。


              児童クラブ室でひなあられを入れる箱作りを真剣に聞き、

              作って用意をしたら、遊戯室でひなまつりクイズを行い、汗をいっぱい

              かき程よい運動をしました。

              クイズもひな祭りに関する問題で、どんどん難しくなっていき

              2拓(A/B)に移動して答えます。

              時間内に移動しますが、答えの後の移動をする子を防止する為にも

              ボランティアさんが大活躍となり、目を光らせ、よく動きました。

                           


              始めの問題は初級問題なので、みんな答えは同じようですが


                           

           中級問題にもなると、答えがばらけてきて、答えが何か心配そうに

           待っています。

           正解となると、

                        
 
             こんなにもはしゃいで大喜び、

                        

             全身で表現しているみんな、なんて微笑ましいことでしょう。


                       その後は、紙芝居を聞いて、おやつタイム。 


             また お面のプレゼントには、なぞの番号の紙が貼ってあったんです。


              その番号も、運だめし、呼ばれた方から、ぼんぼりに飾ってある

              景品を一つもらえます。  

                            


              女の子はみんな、イヤリングのアクセサリーを 

              男の子はこちらも運めしのドラゴンボールのフィギア人形を 

              じっくり吟味し貰っていきましたよ♪

             児童館のひな祭りはこれで終わりましたが、今日は、

            続きのひな祭りをこのお面をかぶって、家庭でも過ごしていただけたら

           うれしいです。

                                 


                                                               また来てね  ☆                                      

             
    

              

                 
                              
      

       


2012年3月3日 posted by yumenbo


白熱!グランドゴルフ大会!!


天気、グランドの状態が心配でしたが、みんなの気持ちが見事届き、今年度最後の

グランドゴルフ大会を無事行えることが出来ました。

当日は、最後ということで子ども達の闘志もみなぎっていました

                       

1ゲーム終わった休憩時間には友達同士、点数の中間発表それを聞いて『もう駄目だー

とへこむ姿、『まだ追いつける』とやる気upにつながる子と様々な姿がみられました

2ゲームを終え、児童館に帰ってからはみんなでお菓子を食べながら雑談タイム

今までの振り返り&子ども達の楽しみにしていた表彰式を行いました。

みんなドキドキした表情で耳を澄まして発表を待ち構えます。

こちらは1位~5位の発表

審査委員長とガッチリ握手をしてパシャリ 満面の笑みです
              
                   

お母様も見事入賞し、みんなでガッツポーズ

                        

こちらはホールインワン賞

                      

試合中もあちこちから拍手、歓声がありましたが、今回なんと7名の選手が獲りました中には2本

獲っている子や、初体験で獲った子もおりみんな大喜び

悔し涙を流す子もいましたが、きっとその悔しさを次回のやる気に繋げてくれたことでしょう。

一年間講師の先生方のおかげでみんなも本当によく頑張ってくれました。ありがとうございました。

来年も絶対申し込むっと張り切って帰っていきました




今月の北河田カップは『グルグルバットリレー

新聞バットを使って、目をつぶり、グルグル3回回ります。そのあとはハイハイをして次の子へタッチ

                      

声援も自然に大きくなり、チームで協力して『いーち!にー!さーん!』と数えます

フラフラしながらも、手と足でしっかり踏ん張り、次の子のところに向かっていく子ども達次に準備

している子も『ここだよ』と大きな声で知らせます

                        

優勝チームはこちら

            

最後まで両チームとも、声を掛け合い頑張ることが出来ました

       






2012年2月27日 posted by yumenbo


おすましひな祭り会


  今週の親子ひろばは3クラスとも「ひな祭り会」を楽しみました。
ちょっぴり早く、みんなで春を感じることが出来ましたよ。

 玄関に入ると、明かりをつけましょぼんぼりに~・・・となんだか華やいだメロディーが聞こえてきます。
 子供達もウキウキして、一目散に遊戯室に飛び込んで行き、正に「脱兎の如く」ドタバタ劇。

 初めは自分のお雛さまとお内裏さまを作ることからスタートです。みんな、折り紙をちぎったり、のりで貼ったり、クレヨンで顔を描いたり、真剣に制作が進みます。

    
    
       

 


 2歳児のはぐくみひろばの子供達はとっても制作が好きで、落ち着いて座ったまま、お母さんと楽しみながら作ることが出来ていました。
 
完成したら、大事そうに持ってきて、自慢気に見せに来てくれます。

       

      記念写真もバッチリ決まりましたよ。

 はぐくみさんは、子供達だけでパチリ。

       

 

 

 そして、0歳児のお友達はママと一緒にパチリ。 

       

 

 
 
 最後に、雛あられのプレゼントをお口にいっぱい頬張りながら、2人ずつお雛さまとお内裏さまに変身です。ママはカメラで可愛いい子供達の姿を収めようと大奮闘でした。
中には、ちゃっかり自分もお雛様さまに変身して写真におさまっている姿もあったりして。
 
       
 
  本当に春を感じることの出来たひな祭り会でした。

 そして、そして・・・
はぐくみさんのお友達はもうすぐ幼稚園や、保育園に巣立っていきます。 ちょっぴり淋しいけれど、一日一日と成長している姿に驚いています。

   

 こんなにしっかりと、お返事もできるようになりました。

3月の教室では、初めてママから離れて教室に参加もします。
 いっぱい遊んで思い出をたくさんつくろうね








 


2012年2月25日 posted by yumenbo


チョコで幸せ~?


 
 2月14日のバレンタインにちなんで児童クラブでもチョコ作りをしました

 まずは・・・チョコをとかしドロドロの状態に!!

 

 女の子はチョコを作った子も多く、「うんうん

 男の子はちょっと興味深々!!目が輝いています

 溶かしたチョコレートにマシュマロを付けてチョコレートフォンデュ~~~~

  

 自然と笑顔がこぼれおちますチョコレートフォンデュを楽しんだ後は、少し牛乳を加えて・・・少し固

 めます。

 じゃじゃ~ん草平特製「ぱりんこチョコレート

 少し塩からいのとチョコレートの甘みがマッチして美味しいんです

 子どもたちも自分のお菓子につけたりして「オリジナルチョコレート」を楽しんでいましたよ

  

 
  

 みんなで楽しくチョコレートを食べ、笑顔いっぱいの子どもたちでした



2012年2月18日 posted by yumenbo


豆マキ!?恵方マキ!?



  2月9日  くすくす  では、節分ごっこを行いました。

 お面は、前回作ってあったので 豆入れを作りました!!

豆入れは、なんと!!太巻き   を作りました。

太巻きの中に入れる、具も子どもたちも思い浮かべ、お母さんと相談しながらクレヨンで色を付けて書いてくれました。


                  


お次は、春の気配を感じられるよう、菜の花作りを行いました。

画用紙に丸めた、お花紙をのりで貼っていきました。

子どもたちも、のり付けが上手にできるので、一人でも大丈夫

        




さて、製作がすべて終わったので、いよいよ豆まきタイム
                                        
                         
鬼さんの登場に、子どもたちはビックリしたいましたが

太巻きから、豆を手にして一生懸命に鬼退治をしてくれました



   


  鬼さんが退散した後は、春が訪れましたよぉ~
                                                                    
       


暖かい春が、待ち遠しいですね


2012年2月13日 posted by yumenbo


寒さも関係ない!


 
             
          天気予報で と聞くと、テンションが子どもたちです。

          朝に職場の雪かきをしていると、学校の方から「わあ~」と

          歓声が沸いている様子。

          その日の雪は、サラサラした感触で、とても気持ちが良く

          子どもたちも帰ってくると、「雪ってやわらかいね~」と

          感激をしていました。

          そしてその日も恒例・・・雪遊びを児童館でも行い

                      

         雪に戯れた一日でした。

       
         ちびっこたちも、雪の中来館をしてくれました。

         ほほえみさんチームは、
 
         「泣く」
           
                     

                   


            「怖がる」と、鬼にビビッていました。(笑)

            お母さんは、「見てて、代わりにやっつけてくるね」と

            勇敢な姿をみせていました。やっぱり、お母さんはすごい!と

           思ったでしょう~

           すこやかさんチームは、「戦う」


                     

           新聞の被布を着て、鬼めがけて投げています。

          その鬼は

                   

         布団乾燥機で膨らんだ大きな鬼さん

         ユラユラ揺れるので、子どもたちも大興奮な節分会でした。

         

         その2日後、

         寒い中、外でキックベースをして体を温めてきました。

         ケガをしてはいけないので、準備運動をしっかりし、

         みんなでランニングをして楽しみます。

                    

         小学生に混じり、ちびっこさんも負けないで走るからすごい

         ここで5年生のおにいちゃんの登場、

        蹴る見本をみせてもらいました。

                         

        蹴ったら走る!このことが難しくて、「一塁~」、「走って~」と

       職員や子どもたちの声が響きわたりました。
 
       来月は男たちが待ってた「サッカー」で、3月のおたよりがまだ出来て

      ない今に「予約しといて」なんて、やる気いっぱいの気持ちを

      受け取りました。  ボールを蹴ってねと今からお願いします。

       児童クラブの食育

       マシュマロクランチづくりをしてもうすぐある行事、バレンタインディー
 
      にも使えるお菓子作りをしました。

       コーンフレーク、チョコ、マシュマロを

      砕き、レンジをかけ、混ぜて、丸め、冷やし固める

      班で協力しながら、

      グループのみんなの分をつくります。

                    

         だから、どうする?と自然の会話もうまれ、いい雰囲気。

        作って食べるこんな機会は大切な時間ですね。

                





2012年2月10日 posted by yumenbo


豆まき~!


第2わかば園で~す
まだまだ、寒い日がつづきますね

でもわかばの子どもたちはいつも元気いっぱい。
ずいぶんお友達と遊ぶこともふえ、手をつなぐことを楽しんだり、
一人が笑えば続いて笑い、一人が走れば続いて走り・・・
ほ~んと、元気いっぱい
おおきくなったなぁ~と、実感です。

ところで今日は『豆まき』をしましたよ。

事前にお母さんたちにそれぞれの鬼のお面を作ってきてもらいました
とっても上手に作ってあります。
ほんと、忙しい中をそれはそれは「お母さん工夫されたんだね。」って思いました。
すばらしい作品どうもありがとうございました

  


まず、豆まきに使う『マス』をお母さんと作りました。
パーツを張り合わせるだけでオニの顔をしたマス出来上がり。
自分ではりつけたのでいろんな顔のオニができおもしろいです

さて、今度はお母さんの力作のオニのお面をつけてもらいいよいよ豆まきです


ちょっと勇気が出ない子どもたちに(お面で怖がる子発生)
母戸惑いながらそれでも、「おにはーそと!」を子どもたちは言い続けました


豆が気になって拾っている子、不安だらけで座り込んでしまった子発生
そんなこんなで・・・ひとまずまめまきは終了したかと思えば・・・・

ドンドンドン、ドーン 騒がしい音
子どもたちかたまってしまい、母にしがみついて鬼が来たことを察したようです。
今年のオニは ・・・?


誰とは言いませんが、やさしいオニのようです
子どもたちはあんなにいつもは元気いっぱいに走っているのに、
母の後ろに隠れ、息をひそめています。

オニさん 「泣き虫は いないかー?」 「怒り虫は いないかー?
たずねまわっていますが、これまた返事のできないぐらい子どもたちは固まっています。
泣かないだけみんな強くなったね。


あれ?一人の子がオニさんにさらわれてしまいました
ワナワナしながらも勇気を出してまめを投げているR君。
一番、ビビリやさんなのに友達を助けに行ってくれました
R君はいつもみんなの人気者!さっすがだね!

        豆まき 終了~!   

「あ~おもしろかった」って思っているのはスタッフだけでしょうか?
お母さん、お疲れ様。いい思い出ができました。ありがとうございました。
子どもたちのいろんな姿を見ることができましたね

希望ある春がやってきます
だから、もっともっと大きくなろうね。
そして、もっともっとお友達と仲良く元気に遊んでくださいね



2012年2月7日 posted by yumenbo


鬼さん・・・あそぼぉ~よ


 
 「鬼は外~・・鬼は外~」こんな大きな声が先週は立北の館内の中で響きわたり、たくさんの可愛いチビッコ鬼さんが登場してくれました。

 最初ははぐくみ、ひよこ、たまごのひろばの子供たち、のんびりとお母さんと一緒にリラックスムードで「鬼のお面」作りに夢中。

 紙皿にクレヨンで色を塗ったり、お花紙をちっちゃなお手てで丸めたり、ちぎったり・・・お口に入れてみてモグモグしてみたり・・・

     
 
 遊戯室にはどんどん可愛らしい「チビッコ鬼」が誕生して「きゃ~可愛い~」などとママたちは、カメラや携帯でパチリ、パチリ

 
 
 みんなで豆ならぬカラフルなビニ~ルボールを持って、赤鬼と青鬼をめがけて「おには~外」の掛け声で勢いよく投げていると・・・・

 
 
    鬼の登場~ ジャジャ~ン・・・・
ところが・・ところが・・・


 なんだかチビッコ鬼たちは「きょと~ん」として余り反応がありません???
 でも、でも、いち早く気が付いてママの胸に飛び込む子、背中の後ろに隠れてソゥ~ト覗く子・・様々なリアクションにママたちは大笑いでした。

           

     
 
 こんな楽しい子供達とのふれ合いや季節の行事をこれからもふんだんに取り入れて、ひろばの教室を開催していけたらと思っています。

     


 鬼退治の後はみんなで豆をお口に頬張って(生まれて初めての子供達もいました)歳の数以上にたいらげていました。

        

 みんなで力を合わせて、鬼退治したぞ~。
        バンザ~イ。       






2012年2月5日 posted by yumenbo


頑張れ!チビッコ鬼さん


         
さてさてぇ~  ぽにょ の「豆まき」が始まりますよぉ~
 まずは、豆を投げる練習をしないとね
ふんわり丸めたお花紙を豆に見立てて・・・


           

「え~いッツ」と勢いよく投げています


      いいぞぉ~その調子

     


ジャーン  鬼の登場
   

さっきまでの勢いが・・・

ママにしっかりしがみついてしまいう子、怖すぎて身動きが取れない子、勇敢にも立ち向かう子

鬼さんに抱っこしてもらう子・・・と様々な反応でした。
     


みんなの中の、悪い鬼さんは退治できたかな
こういった、季節の行事をじっくり味わえるのも、こういった親子教室の特徴ですよね
行事を大切にしていきたいと思います。

* 2月2日(木) くすくす 2歳児  は大雪だった為、みなさんお休みされたので来週に延期します。


2012年2月4日 posted by yumenbo


なまず号がやってきた!!


   
  大雪の日・・・・起震車「なまず号」が草平児童館にやってきました。

外は雪が積もってとても寒い中でしたが、子どもたちは、わくわくドキドキ

 

消防士さんの話をしっかり聞き、いざなまず号へ

中学生も参加してくれ子どもたちの見本となってくれました!?

 

 中学生と木村さんは震度7に挑戦
 突き上げるような揺れに、しがみついていないと座っていられません

 

見ているのと実際に乗るのとでは大違いです。
「早く乗りたいな~」と待ちわびている子どもたち・・・
 


途中でお迎えにみえたお母さんも飛び入り参加し、なかなかできない貴重な体験に喜んで帰っていかれました。
「自分の身は自分で守る」ということをこの起震車体験を通じて学んだ子どもたちでした。















2012年2月3日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.