news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

鬼さん・・・あそぼぉ~よ


 
 「鬼は外~・・鬼は外~」こんな大きな声が先週は立北の館内の中で響きわたり、たくさんの可愛いチビッコ鬼さんが登場してくれました。

 最初ははぐくみ、ひよこ、たまごのひろばの子供たち、のんびりとお母さんと一緒にリラックスムードで「鬼のお面」作りに夢中。

 紙皿にクレヨンで色を塗ったり、お花紙をちっちゃなお手てで丸めたり、ちぎったり・・・お口に入れてみてモグモグしてみたり・・・

     
 
 遊戯室にはどんどん可愛らしい「チビッコ鬼」が誕生して「きゃ~可愛い~」などとママたちは、カメラや携帯でパチリ、パチリ

 
 
 みんなで豆ならぬカラフルなビニ~ルボールを持って、赤鬼と青鬼をめがけて「おには~外」の掛け声で勢いよく投げていると・・・・

 
 
    鬼の登場~ ジャジャ~ン・・・・
ところが・・ところが・・・


 なんだかチビッコ鬼たちは「きょと~ん」として余り反応がありません???
 でも、でも、いち早く気が付いてママの胸に飛び込む子、背中の後ろに隠れてソゥ~ト覗く子・・様々なリアクションにママたちは大笑いでした。

           

     
 
 こんな楽しい子供達とのふれ合いや季節の行事をこれからもふんだんに取り入れて、ひろばの教室を開催していけたらと思っています。

     


 鬼退治の後はみんなで豆をお口に頬張って(生まれて初めての子供達もいました)歳の数以上にたいらげていました。

        

 みんなで力を合わせて、鬼退治したぞ~。
        バンザ~イ。       






2012年2月5日 posted by yumenbo


頑張れ!チビッコ鬼さん


         
さてさてぇ~  ぽにょ の「豆まき」が始まりますよぉ~
 まずは、豆を投げる練習をしないとね
ふんわり丸めたお花紙を豆に見立てて・・・


           

「え~いッツ」と勢いよく投げています


      いいぞぉ~その調子

     


ジャーン  鬼の登場
   

さっきまでの勢いが・・・

ママにしっかりしがみついてしまいう子、怖すぎて身動きが取れない子、勇敢にも立ち向かう子

鬼さんに抱っこしてもらう子・・・と様々な反応でした。
     


みんなの中の、悪い鬼さんは退治できたかな
こういった、季節の行事をじっくり味わえるのも、こういった親子教室の特徴ですよね
行事を大切にしていきたいと思います。

* 2月2日(木) くすくす 2歳児  は大雪だった為、みなさんお休みされたので来週に延期します。


2012年2月4日 posted by yumenbo


なまず号がやってきた!!


   
  大雪の日・・・・起震車「なまず号」が草平児童館にやってきました。

外は雪が積もってとても寒い中でしたが、子どもたちは、わくわくドキドキ

 

消防士さんの話をしっかり聞き、いざなまず号へ

中学生も参加してくれ子どもたちの見本となってくれました!?

 

 中学生と木村さんは震度7に挑戦
 突き上げるような揺れに、しがみついていないと座っていられません

 

見ているのと実際に乗るのとでは大違いです。
「早く乗りたいな~」と待ちわびている子どもたち・・・
 


途中でお迎えにみえたお母さんも飛び入り参加し、なかなかできない貴重な体験に喜んで帰っていかれました。
「自分の身は自分で守る」ということをこの起震車体験を通じて学んだ子どもたちでした。















2012年2月3日 posted by yumenbo


AKBならぬ、KGT選抜☆!!


  AKB選抜  ☆ならぬ    KGTジャンケン選抜を北河田カップで実施しちゃいまし

    

げんこつを出して集中 両者げんこつを重ねることで、相手の気持ち何を出すのか読み取ります

目をつぶって・・・・・

                          

『せーのさいしょはグーッじゃんけんぽん

                           

ジャンケンは運とはいうもののみんな真剣勝負でとっても可愛いみんなで掛け声をかけ、

一団となって盛り上がりました

                     

見事1位を勝ち取った子は記念写真のセンターポジションGETです

勝った子順に写真の場所も決まっており、子ども達も悔しそうな顔、どや顔、喜びの顔などそれぞれ

の表情で素敵な写真が撮れました


                   

泣いても笑っても一回勝負児童クラブの子も少しだけAKBの気持ちが味わえたことでしょう




土曜日はグランドゴルフに参加しました。

      

風が冷たく寒い日でしたが、子ども達はやる気いっぱい


                         

同じグループになった子同士でアドバイスをしあったり誉めあったり、講師の先生の姿を見たりと

来月の大会に向け、いつも以上の意気込みを子ども達から感じました




親子教室、ほほえみひろばでは今の時期食べたくなる、子ども達も大好きなラーメン

題して  『北河田ほほえみ亭』が開館しましたよ

        

カラフルな折り紙を『これはネギかなあ。』 これは『コーンかなあ。』とお母さんとたくさん会話をしなが

ら協力して出来上がったラーメン

作りながら思わず『ギューーグルルル』とお腹の音が聞こえてきて『今日のお昼ご飯はラーメンで

決まりだね』とみんなの気持ちが一緒になった教室でした

また、節分に向けての製作も進んでいます

                               

こちらは鬼の帽子グルグル花紙を丸めて紙皿に付けるだけでこーんなに可愛い帽子が出来上が

りました                         節分が楽しみです







            


2012年1月30日 posted by yumenbo


ふんわり鬼さんこちらですよぉ~




さて、来週はいよいよ節分です。


節分の鬼さんを、やっつけるため 親子教室では、かわいい鬼のお面を作りました。

こちらは、0.1歳時クラスの  ぽにょ   

お母さん達には、グループ製作をしてもらいグループで材料を仲良く使ってもらいました。

すると、お母さん同士もお話を楽しみながら製作を楽しんでくれていて、
終始和やかな雰囲気


         

そして、完成した鬼をベルトにペタっ

なんということでしょう  こんなにかわいいお面が出来上がりました


  



子どもの中には、完成した鬼はあまりにも愛おしく思えた様で・・・

じ~~~~~~っと見つめ

次の瞬間

                  



                                ぶっチュウッ 


                
かわいい、子どもの仕草に爆笑の渦

集合写真では、みんなお利口さんにお座りして「ハイ、おすまし

  





ただ今、詰め放題のバーゲン中ですドンドン詰めて下さいよぉ~

と言わんばかりの様子。

こちらは、 
 2歳児クラス    くすくす

子どもたちの個性が、あらわれ「私は、この色とこの色を入れるの」と一人一人が袋に詰め込むお花紙の色を選んでいました。



        

完成すると、お面を付けて見せに来てくれました、「私はピンク

みんな生き生きとして、今すぐにでも鬼退治が出来そうなパワーがみなぎっていました


 


そんな、みんなで集合写真

強そうなんだけど、どの子を見てもかわいいのぉ~


        


さて、来週の「豆まき」の本番では子どもたちのパワーは発揮できるのでしょうか


こうご期待




 


2012年1月28日 posted by yumenbo


モデル歩きにチャレンジ!?


    今からモデル歩きの練習をしまぁ~す


 頭の上に本を置き、背中をピーンと伸ばして・・・

本を落とさないように ソロリ、ソロリと歩きます



            
 
 
モデル歩きの練習をしたら、本番

チーム対抗戦で、「何時に帰れるかなレース」

時間の書かれてあるカード置き場までは、モデル歩き

           

慎重に・・・  一点を見つめ、両手を広げて、バランスを取りながら・・・・・

あと少しっ   しかし、焦る気持ちがバランスを崩してしまい

             





カード置き場に行ったら、カードを一枚めくり、タイムキーパーに時間を報告


            


スラリと時間を読める子。

5,10,15,20・・・・と5分刻みで時計とにらめっこをして、一生懸命時間を読みあげる子。

普段は、みんなとの活動の中でなんとなく時間に流されている、雰囲気がある子もあり、

個人で、時間を意識できるようにこういったゲームを取り入れてみました。


  


早く歩くのではなく、バランスを取りながら確実にあるように
早く読めるようになるのが目的ではなく、しっかりと時間が読めるようになるように
が目的の活動です。


モデル歩きは、子どもたちも興味を持てて様子で遊び終わった後も、本を持ってきては慎重に歩いて遊んでいる姿が見られました。


2012年1月28日 posted by yumenbo


心もポッカポカ


 
    体調はどうですか

    インフルエンザや気管支炎などにかかってしまった方も多くいます。

    予防に手洗い、うがい、マスクの着用をしていても、かかってしまたら
 
    ゆっくり自宅で過ごし、外出の日になったら、元気な姿を見せに

   児童館に来て下さいね。  待っています


   今週の親子教室は、はさみを使いました。

   「初めての子」は誰もいませんでしたので、お母さんの協力のもとで

   紙ではなく 、スーパー袋を一箇所切ってもらいました。

                             


         みんなはしっかり手元を見て取り組め、切り終えた後は「ニヤッ」とした表情を

         みせてます。なんとも愛くるしいです。

         お絵かきをした後は、平松先生の号令で、遊戯室を走ってみましたら、

                             

        お母さんもちびっこたちもみんな笑い声いっぱいになりました。

        団結力は、

                           


          こんな形で親子共に、仲良しな仲間が出来ています。


         18日は今年度最後の児童クラブでの誕生日会で、白玉だんごを食べました。

         1月生まれの子は4人いるのですが、体調が悪く欠席でしたので

          2名の女の子にインタビューをしました。

                   

       「今何がやりたいですか」の質問に

       Tちゃんは(左)、「ビンゴがしたい」
  
       Mちゃんは(右)、「自分の誕生の日にはやくなって欲しい」

      と堂々と答え、みんなから拍手をもらっていました。

                  

      主役の二人は、とっても可愛いのですが、ちょっぴり未来のおば様

      のような会話をします。写真入りのプレゼントカードを眺めてはお互いに

     「○○ちゃん可愛いね」、「あんたの方が可愛いわよ」と誉めあっていました。

    とってもいい光景で、思わず噴出してしまいました。

       そんな二人には配るおもてなしをしてもらい、

                 

    みんなは順番に並んでもらいました。

                

        最高~という顔には見えない(左)の彼ですが、

      あんこが大好きなので、「美味い、最高、たまらん」と3回おかわりをしていました。

     胸やけはしないのかな~と心配しましたが、平気でした。

                今日もあんこの日で、ホットケーキミックスでつくる

       抹茶生八橋風・・・を地域のみなさんと行いました。
 
      作り方はとっても簡単、今回のポイントは白玉粉を使うため生地が

    もちもちしています。

         分量を量り、ひとつのボールで混ぜたらあとは焼くだけ。

        とっても簡単でしょ!

         

       みんなで協力しあうことが大切で
 
         

       体験することが人を大きくさせてくれます。
 
       今回も小学生を中心に参加してくれましたが、就学前親子や、高学年の

     お姉さんたちなども一緒だったこともあり、自然に思いやりのある行動が

     見られました。
 
                     
       

          クッキングをしていて一番うれしいことは、

          「家で作りました。」という言葉や、お弁当で作ってもってきた時など

          家庭にて行ってくれた時に職員はありがとうとうれしい気持ちになります。

         何気ないそんな会話を楽しみながら今日も五感をいっぱい使い

         楽しい時間を過ごしました。

         みんなのおもしろい作品は、

        

        こちらになりました。   子ども達にも好評な生八橋風なお菓子でした。
        
         

        

       


2012年1月21日 posted by yumenbo


おもちでピザが作れちゃう!!!


 
 ただ今、草平児童館は香ばしい香りに包まれています・・・・

今日はイベントでお正月に残った「おもち」を使って「もちピザ」を作りました

最初はおもちでピザなんて出来るの??と子どもたちも想像つかないようでした。

・・・・・が、言われるがまま電子レンジの前に来て。中を眺めながら待ちます

   

・・・・・・すると       ぷく~っつ 
 
 

 そのおもちを熱ぅ~い内にのばします そして待ちに待ったトッピングの時間で~す

   

 ちょっと味見っうまいんだなっこれが

  

 できあがり~

 子どもたちのピザをのぞいてみると・・・・かわいいの作っているではありませんか~

  
 
  

 MYピザが出来上がりました~いよいよ焼きにはいりましょう

 「これこれ!!!これが私の 」
 
 

出来上がりっ子どもたちに感想を聞くと・・・「おいしい~」「苦手なピーマンでもこうして食べると美味しいねっ」など嬉しい言葉を沢山聞くことができました

  

「びょ~ん」生地がおもちなのでおもちが伸びる、チーズものびる
 

 「おうちでも作ってみる」とレシピを書いてお持ち帰りしている子もいましたよ!!

子どもたちの嬉しそうな顔を見るとまた楽しいクッキングを考えていこうと気力がわいてきます
 


2012年1月21日 posted by yumenbo


お返事できるよ~。


 
 立北センターのお正月明けの親子教室、玄関先で「おめでとう」、と元気に挨拶する子、なんだか恥ずかしそうにお母さんの足にしがみついて隠れている子・・・・少しお休みがあっただけで、子供達の様子は以前とはまったく違って見えます。
 それでも、お友達や保育者と一緒に遊んでいるうちに思い出したのか、とっても可愛い笑顔を見せてくれるようになりました。

   

 少し前までは「まあるくな~れ」と言うと、お母さんに抱っこしてもらう1歳児ひよこひろばの子供達も見て下さい!!!      お友達のお母さんと手を繋いで踊る事が出来るようにまで成長してくれました。

    

 2歳児はぐくみひろばでは、参加した全員が手を挙げて皆に聞こえるように「ハ~イ」・・・と、大きな声で返事をしてくれ周りのお母さん方の拍手と感動を誘っていました。
 
 制作では『獅子舞』作りで出来上がったらお口をパクパクさせて親子で遊んだり、お家でお父さんをガブリとしたんですよ~、などと嬉しい報告も後日いただいたりしました(お獅子に噛まれるとその年は良い事があると説明していたのを覚えていてお家で試したのだそうです。)

      

 こんな季節感たっぷりの行事を大切にして子供達と今年も触れ合っていけたらと思っています。                   

     

 また一番小さい0歳児たまごひろばでは、壁面作りで奮闘してもらいました、このクラスは3ヶ月くらいから1歳を過ぎた子供達なのでとっても賑やか・・・コロンとしている子たち、ハイハイしている子、よちよちしている子、駆け回っている子と、様々お母さん方もいっときも目が離せませんが、こんな素敵な壁面が完成で~す。

    
 
 そして、そして、
まだこんなに小さいお友達がクレヨンで見事なお絵かきを披露してくれました。
 兄妹の真似をしているうちにもう1人前のちびっこ画伯ですね。

    
 
  今年も、笑顔いっぱいで楽しいいおやこ教室になるように頑張ります。













2012年1月21日 posted by yumenbo


こまづくり


第2わかば園で~す

本日は月1回の特別プログラムの日。
手・指先の作業をして楽しく遊んじゃうために、今日は2種類の『こま』作りに挑戦です。

今日作る『こま』を見せたら「わぁー!」って、子どもたち飛びつきました。
こまは身近な玩具なのかそれとも、回ることへの興味なのか・・・

さっそく、制作に取り掛かります

1個目は折り紙を折って作ります。線のところを折る作業は慎重にしていました。

  

後はお母さんにお手伝いしてもらい、四角いこまの完成

2個目は牛乳パックのそこをクローバー型に切って色紙を貼りあわせ、
シールで模様付けです。

  


一人ひとりが色を選んだからみ~んな違うこまの色
さっそくまわしてみると、お母さんたちも思わず
「わぁー、きれいきれい」と、手を叩いて大喜び

なんか、いろんなこまを見ていると・・・幸せになれそうな色でした
・・・クローバー型だったからかなぁ?

子どもたちと誰が一番長くまわっているか「よーい、どん!」と回しました。

  

・・・・こんな風景にもなぁ~んか、幸せを感じます。

作ったこまを家に持ち帰りたくて、ことばであまり伝えられなくても、
気持ちはちゃっかり自分の整理箱の棚の上


見てください。みんながんばって作った『こま』。
そして、小さな指でくるっとまわしていっぱい楽しんだ『こま』。   
家でも、いっぱいまわしてね



2012年1月19日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.