news
news
news
求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング



○夢んぼ本部
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-25-5913

○ソーシャルセンター夢んぼ
 〒490-1304
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 〒496-8014
 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

○癒しのわ いなべ
 〒511-0431
 住所:三重県いなべ市北勢町別名203-2
 Tel :0594-37-2239
 Fax:0594-37-2239

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 >

出会いの1週間


 
        今週も毎日が出来事いっぱいな週になりましたので、曜日を追って報告致します

      ☆ 8/20 月曜日 卓球クラブの記録会  ☆

 
               
        月2回、地域の方から卓球を教わっています。

        ラケットの持ち方から始まり、今では相手のコートへ打ち返すことが出来るようになりました。

        先週より、『サーブ』を打てるようになって、目標の『愛西市の大会出場』目指して、試合する一歩前にと、記録会を行いました。

        普段、6年生の男の子達が固まれば、悪ふざけも入ってしまうところ、試合となったらプレーが変わります。また、その姿がカッコイイので、低学年のみんなからの憧れの眼差し。

        学ぶところは試合だけではなく、得点の付け方や審判の仕方など、低学年へ丁寧&配慮する優しい対応。さすが・・・と関心する場面が多く見られました。

        北河田児童館代表で、秋の大会に多くのみんなが出場してくれることを楽しみにしていますよ。

     
       ☆8/21 火曜日  児童クラブと第2夢んぼ学童と交流 ☆

                             


         ↑↑      ついにコラボした餃子です。

        第2の先輩は『ザ、職人』技で、タネづくりの力強いこと。

                            
  

       その様子を見ながら、児童クラブのみんなは、皮を作ります。     目標は450個!!

       日々の積み重ねで、先輩方のタネがあっという間に出来上がり、覗いてみると、

       なんて美味しそう。

       児童クラブのみんなも一生懸命作業に取り掛かってますが、まだ終わらない様子。それを見て、

                          
        

      『やりましょう~』と、一緒になって皮作りをしてくれました。『伸ばすの早っ!』と、児童クラブのみんなから驚きの声。

         なんとか、終えて、包むことを先輩から教わりました。皮の中には、直径5センチ程のものもあり、どうやって包もうか・・・と、児童クラブの子達も手を出さないところ、何事もない、そんなことは関係ない様子で、その小さな皮を手にした、先輩。

     児童クラブのみんなも、思わず『それやりますか』と視線が注がれる中、これぞ、職人技なミニ餃子が完成。『え~凄すぎ。本を出しましょう!!』と、薦められていました。(笑)

     一緒に作って笑い、一緒に食べているうちに、お互いのいい面を見つけて、関わる間に距離がぐっと近くなり、会話もいっぱいするみんなでした。

                   

       帰る前の自由遊びでは、

                 
     
      ドミノ、ままごと、プラレールなど自然と一緒に遊び、そして帰る時間ともなると、

                

     いつまでも、『又来てね~』と、先輩の後ろから離れません。握手を沢山しましたが、それでもなかなか第2先輩の側から離れられない児童クラブのみんなでした。   とっても楽しい一日をどうもありがとうございます。


          ☆8/22 水曜日 0.1歳児親子と児童クラブ交流  ☆

                    

      児童クラブ室では、まだまだ甘えっ子なみんな。『〇〇しますよ』と言うと、え~と、1回は言ってみたいのかな(笑)。ちょっと、ダラダラしながらシュミレーションしているのも照れ隠し。

           しかし、いざ人前に立ってみると、やっぱり優しいみんなに変身。頼れるみんな。
 
           ましてや、近所のみなさんの前で、かっこ悪い姿を見せたくないのがあります。役割を貰って始めは、『ど、どうぞ・・』と緊張気味。でも、帰るころには、どちらも名残り惜しい様子でした。

          児童館で、多くの人と関わることは、人格を大きく成長させます。

          残り少ない夏休みも利用して、出会いの場を提供していきます。

      ☆ 8/23 木曜日  子ども会議 ☆

      児童館には、子ども達のボランティアがあります。職員と一緒に企画したり、準備や片付け、イベントのお手伝いをします。名称はKGT。

     今年もやります!と、多くの方が会議に参加してくれました。もちろん会議には、児童クラブも入りましたので、

                         

     このように、部屋いっぱいな人・人・人。

     国会議事堂風に机を配置してあるので、子ども達も取り組む気持ちが違います。

    3年生のしっかり者さんに議長を努めて頂き、会議開始。

    今回のテーマは2つ

    ・児童館での遊びについて

    ・児童館まつりについて
                       

    です。児童館は子ども達が自主的に遊べる場所にしなければなりません。しかし、来館してすぐに「先生暇~」、「遊びに何がある?」と、聞いてきます。遊びを決められない子やただ、言ってみただけで会話をしたい子などなど、その言葉一つにも色々と予想されます。

   また、これで遊びますか?と、提案すると、「ヤダし~」と、却下。(笑)

   ならばと、議題を進める前にこのやり取りの様子を話すと、みんなから「分かる~」と笑いが起きました。そして自分達で遊びを迷いながらも、遊びを決めて、職員へ提示してもらうシステム・・

    をつくることにしました。 イメージはレンタル屋や電気屋のように、ボードに遊びのカードが掲示してあり、自分で遊びたいカードを持って事務所に借りにくる・・・てな感じです。

   只今作成中なので、出来上がり次第報告いたしますね。

   そこでニーズ調査。遊びを整理したけど、他に何して遊びたいか聞きました。添えないこともありますが、考え方、発想を変えて、〇〇風遊びをつくってみようと、結論が出ると、早速子ども達から、不用になった玩具が届きました。どんだけ、児童館の為に協力してくれる子たちなんだろうかと涙が出そうです。

         頭を使った後は、お茶を飲んで、一休み。

    お父さんなら、仕事後の一杯のビールがうまい!!でしょうね。と、会議を終えたみんなには ラムネジュースでお疲れさん会をして、会議修了と致しました。

                 

    ☆ 8/25 土曜日  実験クッキング ラムネ菓子づくり ☆

                              

        シュワシュワ・・・とするラムネを作りましたよ。駄菓子屋でジュースになる粉を知っていますか

      お水で溶いて飲んだこともあると思いますが、その粉を使って

                                          ↓       ↓          ↓


                      

     こんなカラフルなラムネの出来上がり。


                    

     「おぉ・・・」と食べたら肩が上がっちゃいます

                   

     魔法の粉=クエン酸で味の変化を確認中。あらま、顔が少しふけちゃいました。

    きっと将来は、パン職人、和菓子職人でしょうか?

                

   黙々と、作るみんなでした。レシピも工程も簡単ですし、酸っぱさも自分で調整できるのがいいです。「家で作ろう~」と、お祖父さんを和菓子職人に持つ児童が言っていました。
      
                                                                               報告以上です

    今週もいっぱい児童館に足を運んで下さって本当にありがとうごさいました


2012年8月25日 posted by yumenbo


社会見学に行きました!


 毎日暑い日が続いています。
みなさん、夏バテはしてませんか?

夢んぼ稲沢にくる地域活動支援センターの利用者さん、子ども達は
「おはようございます!」と元気に挨拶して来所してくれます。

今回は子ども達の社会見学の様子をお伝えします。

8月7日、愛知県下水道科学館に行きました。
まずは事前学習。 「下水道ってなに?」
いまいちピンとこない・・・しかし!
「シャワー」「トイレ」「お風呂」 などいい答えが返ってきました。
事前に下見に行った時のパンフレットを見ながら勉強します。

さぁ、車に乗って出発!!


この日も快晴! 暑いけど今回は屋内で涼しいもんね♪


建物に入り、順路通りに進みます。
まずは水の中にいる魚を発見。 


隣に大雨を体験できるコーナーを見つけました。
小雨から豪雨まで実際に水が出てきて体感します。
恐る恐る手を入れる子ども達・・・「わぁ!」と思わず声が出る子もいました。


次は「暮らしと水」のコーナーです。
家の床は一部透明になっていて下水道管へ流れる水を見ることができます。
洗濯機や洗面台、シャワーに近づくと水が流れたり、声が聞こえたりして
子ども達は水道管よりもセンサーに反応して出る声や水に夢中でした(笑)


台所発見! ここにも仕掛けがたくさん!
シンクで水が流れていたり、声がしたり、フライパンがあったり。。
でも誰も冷蔵庫はあけませんでした。
実はケーキなどの食べ物(おもちゃです。)が入っていたんです(^^)


事前学習でも出たトイレ。座ってみると・・・
「ぶ~っ」っとおならの音がしてルーレットが・・・!!
4色ほどのう○ちで今日の占いができました。
結果がトイレットペーパーに書いてあるのもおもしろかったです。


遊びも面白いけど、しっかり勉強もしますよ♪
汚れた水のゆくえや下水道に関してのクイズをやっています。


次は、「水をきれいにする仕組み」を学びます。


汚れた水をきれいにする微生物などを知りました。


これは、しょうゆで汚れた水をきれいにするためにどれだけの
エネルギーが必要かを体験するものです。
しかし、ハンドルを回して楽しんだり一番上まで電気をつけようと
真剣になっている子がほとんどでした(^^)
Tくんはというと・・・
「これ、テレビでみたことあるよ」と言います。
そうです!欽ちゃんの仮装大賞に出てくる審査のやつ!
確かに似ていました(笑)


これは「バーチャルリアリティーゲーム」。
微生物の働きを助けてきれいな水にするゲームです。
メガネを装着し、ボタンを押して操作します。
移動は、頭を動かしておこなうため、みんなゆらゆらしていました。
しかし本人たちは真剣そのものです。


全員がゲームを体験したあと、2階にのぼって展示コーナーに行きました。
エコクッキングの情報や、油を流さないでといった情報まで
しっかりと見てきましたよ。
この後、シアターを見る予定でしたが、時間の都合上中止。。


最後に入口前で記念撮影☆ 


稲沢の活動の中には振り返りの時間があり、
振り返りシートという紙に個々に感想を書くところがあります。

Eちゃんは、大雨を触った時にこんな感じだな~と思った。 と書きました。
Rくんは、バーチャルゲーム。レベル3。  と書きました。
Kちゃん、Yくんは、パンフレットの字を見ながら
「愛知県下水道科学館」と漢字で書いていました。

たった1時間半ほどの社会見学でしたが、子ども達の中には
それぞれの気持ちや感情、思い出が残ったようです。


夏休みの後半には、企業見学を予定しています。
この科学館見学の日のように、それぞれの思いや気持ちを感じることが
できるのを楽しみにしています。





2012年8月18日 posted by yumenbo


水遊び週間☆★


 今週の北河田は、ザ・水遊び週間

初日はシャボン玉ですお盆休みということもありたくさんのお父さんが参加してくれました

子ども達もお父さんと一緒でなんだか嬉しそう

                    

児童クラブの子はというと、うちわの芯を使って 大技に挑戦  
  

                                         

こちらは手作りストローシャボン玉で  
みんな大きいシャボン玉を出そうと慎重になりすぎて、こんな表情

                    

他にも手作り金魚すくいをしました☆

ポイと金魚は児童クラブの子にせっせとお手伝いをしてもらってできあがったものです☆

             

金魚はたれビンの中に水彩絵の具の液を入れたもの

カラフルでとっても綺麗障子紙を取り替えながら何度も繰り返し楽しみました

特別に利用者様より頂いたスイカを急遽プールのなかに冷やしいれ、そんな光景をみた子ども達は

テンションマックススイカ割りをしてからみんなで美味しく頂けました

            

最後は児童クラブの子も思い切り大胆に服のまま、ざっぷーーーん

スプリンクラーも使って『涼しい』ひとときを過ごすことができました

        




そして、今日はスーパーボールすくいイベント

みなさん、流しそうめんはやったことありますか?

流しそうめんの方式で今回スーパーボールすくいを行いました

そして今日も特別
利用者様から沢山トマトを頂いたので名づけてトマト流し

みんなから歓声があがりました

今日はみんなに『マイ箸』を持参してもらい、つかみとりしていきます
                 

『ん~自分ですくったトマトはうまいっっ』と大きなトマトを一口で頬張る子ども達の

幸せそうな顔をみることが出来ました

さてさてお次は本番☆

牛乳パックを切ってつなげた手作りのものを使って、ボールを流す人、すくう人に分かれて

楽しんでいきました☆

             

みんな真剣

箸で押さえることが出来ず、はじめは『取れない~』と難儀し手がでていましたが、さすがは子ども達

お父さんお母さんがやる姿を見てそしてアドバイスを聞いてやり方を覚えていき、最後は

とっても上達していた子ども達でした

乳幼児さんは流れてくるボールを手でつかむ☆

水を入れたり、斜面の角度を変えるだけで初級、上級となり、なかなか手でつかむのも難しいんです


              

今日が児童館今年最後の水遊びデー

最後はもちろん思いっきりプールに入り、友達と水の掛け合いをして存分に水と戯れた一日でした

夏を満喫した一週間でした

                                    





   
 



 
 



2012年8月18日 posted by yumenbo


冷た~い!




 今回は、『冷た~い』・・・そんな立北のイベントを2つご紹介しましょう。
 6日(月)に開催した「水鉄砲作り」親子2組も参加して10人が参加してくれた、竹を使ったちょっとレトロな玩具作り。

   

 初めて挑戦、鋸の使い方の手解きを受けてからいよいよ1人でギコギコ・・んっ、「何だか動かないよ」などと子供達は悪戦苦闘、それでもだんだんコツを掴んだのか、二つにパカ~ンと割れた快感の笑顔は最高!
 錐で穴をあけて完成するやいなや、子供達はもう待ちきれず・・・アッという間に全身ずぶ濡れで大はしゃぎ、小さいお友達も負けじとビッショリ、大きな歓声で暑さもどこへやら。

    

   

 
 そんな歓声で賑やかだったセンターの夕方の空に、ザァーと降った雨の後のプレゼントが・・・数人残っていたクラブの児童と見つけた『七色の虹』、空を見上げてみんなで感動!!
     

 とっても綺麗で心がさわやかになった夕方でした。

 そして、もう1つは9日(木)の『かき氷屋さんごっこ』。
1杯目は自分で氷を作り、いちご、メロン、ブルーハワイ、せんじ・・・トッピングの白玉やあずき、練乳など各自思い思いのかき氷の出来上がり。

  

 「もっと食べた~い」の声・声・声・・・チョッピリお腹が心配な私たち指導員など、無視されるように子供達のコ~ル、では1人最高3杯まで・・・そんな約束でほとんどがおかわり、「美味しい」、「楽しい」。と笑顔がこぼれた時間。
 後日談ながら、「僕4杯食べたよ」なんて話す子供も数人出現したとか?

  

   

 大人気だった「かき氷屋さんごっこ」、又、この夏休み中にどこかで開催されるかも・・・・

      

手作りの氷屋さんの旗を手に、大、大満足のイベントでした。



2012年8月14日 posted by yumenbo


水遊び~♪


はじめまして、こんにちは
第2夢んぼの未就学児です

4月より夢んぼに来て早いもので5カ月が経とうとしています。
・・・ばたばたとしていましたが、未就学の子供達もみ~んな元気です!

元気で 楽しく遊ぶ姿を お知らせしまーす。

未就学は・・・
夏になって毎日水遊びが課題で~す。
でも、今日(8/10)で水遊びが最後になっちゃいました。
そこで、カラフルで握るとちょっと気持ちがいいのか?わるいのか?
ぶよぶよしていてかわいい感じの・・・
「水ふうせん」をつかってあそびました。

  

ちいさな手で水の中を動く水風船を必死に捕まえてくれました。
掴みすぎて破れてしまい超びっくり
でも次の水風船を追いかけています。頑張る子たちです。

  

その頑張る子たちは水遊びを通してルールを知り、自分の着がえはしっかりと取り組む、
体全身を使いと夏でしかできないそれぞれの課題に取り組みました。

中でも感心することは、水に慣れ顔をつけられるようになった子。
そして、着がえが最初は「できないよー」、「やって」という子やら
なんかわからなくてきょとんとしている子、脱いだ服がどこかに行ってしまう等々。
でしたが、この夏を通してなぁ~んと、裏返しになった服までひっくり返すわざを
つかんだ子もいました!

  

もう脱ぎっぱなしではありません。きちんとたたむことも習慣になりました

やっぱり、繰り返しの中から力になり、自信となって笑顔になります。
この夏で大きく成長が出来たと思います。
いっぱいがんばったみんな、楽しかったね



2012年8月14日 posted by yumenbo


冷たくって気持ちいいね~


 
    連日、晴天が続きとにかく『暑いですね』
 
    この暑さでは、公園の遊具も『あちち』、外でボール遊びをしていても

    長時間は危険そこで・・・

    児童館では、室内遊び場として、午前も午後もちびっこ親子又は

    児童で賑やか&華やかな人たちの笑い声でいっぱいです

    館内はもちろん『涼しいエアコンで快適』、大勢の人が遊びに見えているので

    『楽しいひととき』を、時間いっぱい使って遊ぶみんなは、本当に元気

    元気いっぱいのこども達からみた私に

    『先生、お仕事頑張って、いつも応援しているよ』とメッセージを頂きました

    応援しているよと、立場が逆。

    でもその深い言葉を素直に受け取り、感謝込めてこれからも変わらず

    利用者の為に

    私たちも『応援隊』で常に関わっていきます

   さて、 今週も色々な体験をしましたので子どもたちの笑顔をお伝えします

    午前は地域イベントととして、午後は児童クラブの主活動に

    実験『スライム』づくりをしてひんやり体験をしました

    お便りをいつもしっかり読み込んでいる子は、

   汚れてもいいように、今日はチョコのシミつきTシャツで来たよと、

   『準備万端』!!

   色の選択を楽しんだり、友達と交換したりとみんなで作るから

   楽しみも倍増ですね

                     

       混ぜ混ぜ、ま~ぜ、まぜ~!力が入り過ぎてこんな顔になっちゃいました

       もとはイケメン、そして彼は年齢関係なく女の子キラーなので『モテる男』なんですよ

              
                     


      別のイケメン軍団も、力込めて混ぜた結果こんなにも『伸び~る』スライムが出来ました 

     高学年のお兄様方は、『もっと硬くしてみよう』又は『軟らかくしてみよう』と

     のりやホウ砂水で調整をして研究をしていました。実に研究熱心です

     色も『コーラ色』を発明し、大満足な様子であります

 
                     

     美女軍団は、ビーンズお菓子(まゆゆの歌にもありますね)のような綺麗な色を

     作りました

     みんなはひんやりとした感触を十分に楽しんだようです

          

     食べれるひんやり感として

     地域イベントをこちらも午前、午後の二部行い

     果汁『グミ』をつくって食べました

     ちびっこグミ『アンパンマングミ』を食べたことがありますか

     これがとても『うまい』んです

     その味を目標に混ぜて固めてあっという間に作ってみました

                      

      おいしそうでしょ!

                     

      ゼラチンは、ヘルシーな食品で、そして簡単に固まる魔法のアイテム。

      グミになる材料を次々にボールへ投入し、レンジでチンします

      たったこれだけであのみんなが大好きな『グミ』の出来上がりです

                     
 
    

        オレンジ味とグレープ味を作ったのですが、混ぜた物が

        こんなに綺麗な固まりに変身したことに、

        感動と喜びで笑顔が思わず溢れ出しています

        食べる前に『ちょんちょん』と気持ちいい感触を確かめ、

       もちろん きれいに食べてくれました

        『絶対家でも作って食べる』と、レシピを書くみんなでした

                                                みんなでわいわいとしながら行うことが

                                                児童館のいい所だと思います

       
   


2012年8月13日 posted by yumenbo


子どもたちの夏休み



子どもたちの待ちにまった夏休みも中旬にさしかかりました。

夏といえば、デイキャンプに水遊び★

子どもたちの様子をちょっぴり紹介したいと思います。

8月1日…この日はちょうど出校日でした!昼からのデイキャンプを楽しみに子どもたちは学校に向かったことでしょう♪♪

そして午後。。。

「わ~先生たち来た~!!!!」と子どもたちのテンションも上がります。

野菜係・ご飯係・火の係りに分かれて支度を始めます。

こちらは野菜係・・・「包丁初めてなの(+o+)」とおそるおそる切る子もいれば、まかせなさい!!といわんばかりに切っていく子と様々です。

  

お米の係りでは、まずはお米をはかり、水がキレイになるまでお米を研いでいきます。大事なお米をこぼさないように…と子どもたちは真剣でした。
そして炊き上がったおいしいご飯を最初に試食できるのもお米係の特権です(#^.^#)

 

そして男の子に人気なのが火の係り。
この日のためにMYうちわを持参してくる子もいました。気合入っています!!
暑い中でしたが、火の近くで嬉しそうに火をみつめている子どもたち・・・♡

体操の先生のユーモアのあるお笑いネタで子どもたちを楽しませて下さいました!!

 

いよいよ出来たてのカレーをいただきま~す♡

  

子どもたちからは、カレー作りはワクワクが沢山あったようで、まるで本当のキャンプに行ったようだった!!またやりたい!!という言葉を沢山聞くことができました。



土曜日には子どもたちの大好きな水遊びも行いました。

今回は「竹水鉄砲」を竹をのこぎりで切るところから始めます。講師の先生が丁寧に「持ち方」「切り方」を教えてくださり、無事切断成功★☆
切った竹にキリで穴をあけ、完成~

  

さて…水は跳ぶのでしょうか~!!!!
大成功~~~~~!!!!

 

児童クラブの子どもたちもペットボトルで水鉄砲を作り、みんなで水の掛け合いっこ☆を楽しみました☆

 
夏はまだばだ続きます!!

子どもたちと楽しい夏の思い出作っていきます(#^.^#)









2012年8月11日 posted by yumenbo


夏休み!電車でGO!


はじめまして!夢んぼ稲沢です!
7月2日の開所から1カ月がたちました。
地域活動支援センター夢んぼ・放課後等デイサービス夢んぼを
同じ建物でやっている事業所です。
夢んぼ稲沢でのはじめての夏!!!暑い!けどみなさん頑張ってます。

今日は、夏休みならではの活動、社会体験で電車に乗りました。

この日は暑すぎるほどの晴れ。
電車に乗って制作の材料を買いに行くということで
朝から子ども達はハイテンション★

帽子、タオル、水筒を持って出発!

稲沢事業所から名鉄六輪駅までは歩いて行きました。
途中とっても大きな犬にほえられてびっくり・・・。
無事到着しました。

切符を買います。片道220円。職員は金額と使い方だけを教えます。
子ども達が自分で考えてお金を出し、220円のボタンを押します。


「まだ!?」「もうすぐだよ~。」と言う会話を繰り返しながら待っていると・・・
「きたぁぁぁぁ~~~~!!!!」とみんなの目線は電車に集中します。


「電車の中では静かにする」と行く前に約束をしました。
しかしテンションを押さえられません(^^) コソコソと小さな声で
「エアコン涼しいね~」と話していました。
名鉄津島駅で乗り換えです。乗り換えの電車を待っている間にハプニング発生!
風で帽子が飛んで・・・レールの上に落ちてしまいました。
みんな一斉にアタフタ。。「どうしよう。」と駅員さんを呼んで取ってもらいました。
ありがとうございます。 しっかり言えましたよ。


ハプニングを乗り越え無事愛西プラザのダイソーに到着♪
「疲れた・・・足が・・・」と言ってお茶休憩をとり、いざお買い物!


地活の利用者さんからのおつかいの筆を探し中。
2本で105円と5本で105円ではどっちがお得!?と探します。
その後、制作の材料、ビーズを1人1袋選びました。

レジに行く途中のYくん。 「この袋、お弁当入れにいいなぁ…」とつぶやいています。
ほかにもクッションを触って「これかわいい~・・・210円もする!」と
金額が105円でないことに気づくことができました。


レジに行って支払をします。 お金を渡してお釣りをもらいました。
店員さんはとっても優しくて自分で選んだビーズを1つずつ袋に入れて
渡してくれました。ありがとうございます。
袋を受け取った子はみんな達成感でいっぱい♪  よかったね♪


さあ、暑いけど電車に乗って帰りましょう!晴れから少し曇りへ。
ちょっとだけ涼しくなりました。 でも汗が止まらない~~。
行きで切符の買い方を勉強したのでスムーズでした。
六輪駅について歩いて帰ってきましたが、最後まで頑張ったね。
夢んぼ稲沢に着いた時は「やっと着いた~。」と笑顔がいっぱいでした。

翌日、買ってきた材料を使って制作です。
作った作品はこ・ち・ら♪


おかずカップの中にマグネットをいれ、上から樹脂のホイップを入れます。
買ってきたビーズを飾ってデコスイーツマグネットの完成★
持って帰るのが楽しみです。

電車に乗って材料を買いに行ったこと、買った材料を使って制作をしたことで
子ども達の創作意欲が高まります。
まだまだ夏休みは続きます。このほかにも企業見学など活動を予定しています。
この夏休みを有意義な物にしていきます。



2012年8月6日 posted by yumenbo


最高~の夏休み!


   
  最高~の夏休み・・・もう早いもので2週間程が過ぎてしまいましたね。
たくさんの思い出がこころの絵日記に1枚、1枚と刻まれて増えてファイルされていく真っ最中!!

 センターのクラブの子供達も、連日の30度以上の暑さにもめげずに毎日毎日、ゲームや工作、読書(疲れてすぐに本を枕に昼寝の体勢の子もチラホラ)、そして、イベントと、盛りだくさんの日々を元気に過しています。
 もちろん指導者も一緒に・・イエイエ、一番楽しんでいるかも?

        
 
   

 壁面もすっかり夏景色!!

 そして、2日(木)は、みんながとっても楽しみにしている一大イベントで、51名ものたくさんの参加があった『ディキャンプ』
 昨年はチョッピリ飯ごう炊飯が失敗して・・今年こそは美味しいごはんを作るぞ~と、意気込みは最高!エイ・エイ・オー!
 

  
 

 各10名ずつのグループのリーダー、副リーダーのもと「野菜係り・火の係り・飯ごうの係り」と次々と決まり、佐藤先生方の指導の下、炎天下もなんのその、子供達は大ハリキリ、初めて参加の1年生がたくさんいたので開始する前からチョッピリ心配していたのですが・・・・      まったくの取り越し苦労。

  
  

  

 自分たちの役割をしっかりとこなす子供達は、なんだか夏の太陽よりもきらきら輝いてイキイキして見えました。

  
  

 
 仕事の合間に兄妹で楽しむ姿がとっても素敵!
(今年、妹が1年生になり念願の2人での参加が出来るようになった喜びかな?)

 いよいよ、みんなで作ったカレーも完成し、おすそ分けに頂いた野菜で作った「野菜サラダ」「スイカ」など、どんどん子供達のお腹の中におさまってしまいます。

  

 
   

 お腹がいっぱいになったら、タオルゲームやじゃんけんゲーム・・で大盛り上がり!

  

 そして、最後は思い出を、思い思いのリラックスな姿で書き上げて残してくれました。
 「とっても楽しかったよ」「来年も参加するよ」などなど・・・

  

 『今年のごはん、とっても美味しかったね』・・・
 やったぁ~・・・成功


 来年もディキャンプで楽しみましょう!!  


2012年8月5日 posted by yumenbo


素敵な思い出★☆


 昨日はまちにまったデイキャンプ

                           

天気にも恵まれ、子ども達も朝から気合い満々

各班のリーダーさんが責任持って点呼をとり列も正していきます。

火の係り、米の係り、野菜を切る係りに分かれて進めていきます。

こちらは火の係り

                         
暑いのと煙で目が痛いのとで大変な仕事でしたが、頑張って火をおこします★

さすがはよく働く子ども達

「おりゃーー」と声を出しながら先生に負けまいと根性で頑張ってました

米の係り
                            

「米を落とさないように洗うことが難しかった」という感想が多くみんな慎重に頑張っていました☆

お母さんの声で「3年間米の係りをやって、家でも自慢げにみせ手伝ってくれるようになった」  とい

う 喜びの声も届いています  

野菜の係り 

                    

こちらも暑さに負けず、集中して皮をむく、切ることをやっていました☆

カレールーも一つ一つ慎重に入れ、ルーの色が変わったときにはみんなで拍手

                      

やっぱり自分達で作ったカレーは最高ということで5杯もおかわりする子もいました

                             

おやつには、外で児童クラブの保護者から頂いたスイカも食べ

                              

レクレーションで人数あわせゲーム、タオルバトンリレーも行い


                  

思い出がたくさん出来た一日となり、最後の思い出日記では  スラスラ描く子ども達の姿が

ありました    

みんなと様々な経験、体験をしとっても楽しい濃い一日となりました



そして、今日は本物の竹を使った水鉄砲作り

講師の方をお招きし、親子、孫との触れ合いを楽しんでいただきました 

普段は講師として来てくださっている工作おじさんも孫と一緒に参加してくれました

さすがです出会ってすぐに意気投合コラボレーション

                   

今回はお父さんがたくさん参加して下さり、竹をのこぎりで切るところからはじめていきました☆

初めての体験という子もたくさんいて、貴重な時間を過ごせました
                     

その後はマジックで模様付けを行い、

             

お父さん、お母さん、お爺ちゃんの力もありあっという間に出来上がった水鉄砲


外では  的当てゲームを楽しみ

いつのまにか人間バトルとなって、最終的にはプールの中に自分が飛び込んでいた子ども達でした


                

最後には笛のお土産も頂き、とっても素敵な水鉄砲に感動

そして自然の素晴しさを学んだ時間となりました









               

       


2012年8月4日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.