news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

大漁だぜ~!


  暑~い夏がやってきましたね、立北の子供達もたくさんの汗をかいて、顔を真っ赤にして毎日元気に過しています。

 そんな中、1歳児・たまごひろばでは夏ならではの遊び「魚釣り」を楽しみました。
 みんなでクレヨンを握って、カニ・タコ・色とりどりの南国のカラフルな魚のように次々に出来上がっていきます。

   

   

 数か月前は、とてもじーっと座って制作するのが難しかった子供達は・・・こんなに成長していたんですね。
 好きなクレヨンの色で魚の眼、模様などを思い思いに描いて、お母さんととても楽しそう!!

 『さぁ!!みんなのおさかな、海に泳がして・・・』の声に、ブルーシートの海はあっという間にたくさんの魚たちが泳ぎ始めました。     



いよいよ、チビッコ太公望たちの登場・・誰がたくさん釣れるかな?

 釣れたら魚籠につぎつぎと入れては再度挑戦。
子供達はもちろんのこと、お母さん達も我を忘れて夢中になっている姿があちらこちらで見られました。

   


    

 海のおさかなをぜ~んぶ釣り上げたあとは・・・
 なんだか子供達が海で泳いでみたくなったように、シートの海は泳ぎ上手な子供達が「ザブ~ン」と波しぶきをあげて心ゆくまで楽しみました、どんな場所も子供達の遊び場に変身で~す。
 


 次ぎのひろばでは、『アイスクリーム屋さん』の壁面作りで涼んでみました。
 今回は、折り方の説明図と睨めっこして貰いながら、お母さんに頑張ってもらい、子供達とちぎったり、割いたりしてカラフルなトッピングに挑戦してもらいました。

 
      
 

   


 美味しそうなアイスクリーム屋さんのオープン、センターに来館したら是非召し上がれ!!
 
 最後は大きなぬいぐるみのクマさんをお手本に、大好きなママのお膝に座って絵本の読み聞かせです。
 ママのお膝の感触は、大人になってもきっと記憶の片隅に残っているはずですよね。

   
     


 お母さん、今の時間を大切にして、子育てを楽しんでくださいね。
私たちと一緒に、ゆったりとしたひとときをセンターで過ごしましょう。   


2012年7月22日 posted by yumenbo


やってきました!夏☆


 毎日暑い日が続く中、ほほえみひろば(0.1歳児)では初めてのお外遊びをしました

                 
                                                       水溜りチーム                                            
       (ちゃプちゃプ感触を楽しみます☆お母さん達からのシャワー攻撃に大興奮!)

                           

                    水汲みチーム        
             (ペットボトルおもちゃがいっぱい)                 乳児さん用ちゃプちゃプチーム
                                                                        (中には水が入った傘袋がたくさん
                                                                                           浮いています)
                                                                                          
                                    

                                                      砂遊びチーム

はじめは水や砂に触ることを躊躇していた子どもたちも一度触ったらあとはお祭のように

「キャッキャ」と体全体で楽しみ満喫していました 夏ならではの楽しみの一つです

  


今日のイベントも夏らしいクッキング「あわあわレモンゼリー」を作りました

中身には、みかんや事前に作っておいたアセロラグミの型抜きをして彩りを爽やかにしていきます


                      

こんなに大きなグミを型抜きする事が初めての子ども達は大興奮

とっても綺麗に型抜きが出来ました★

                        

型抜き後の余った部分で、さすがは発想豊かな子ども達「日本地図みたい」と

喜んでいました

                  

最後の仕上げは、今回のポイントのあわあわです

一生懸命ひたすら混ぜて。。。 


          泡の部分だけすくってゼリーの上にのせる


                           

「なんかビールみたい」という子どもの声を聞き、宴会風にみんなで「乾杯」をして美味しく

頂きました
                           



児童クラブ7・8月生まれの子の誕生会も夏に食べたい一品「わらび餅」を頂きました

わらび餅やさん風に氷水の上に浮かせたわらび餅が登場すると子ども達から「キャー美味しそう

」という歓声が沸きました★やっぱり見た目も大事ですね


                       

「きな粉大好き~」とおかわりする子ども達でした★

                                  

昨日は終業式ということで、児童クラブの人数も増え、みんなで「1学期お疲れ様

と利用者さんに頂いた桃で乾杯をしました


                                

乾杯が大好きな賑やか北河田★夏休みが楽しみですね







   


                  


2012年7月21日 posted by yumenbo


キラキラスライム★


 暑い暑い夏がやってきました!!

暑い夏には、冷たいものが気持ちいいですよね!!

ということで、児童館では作って楽しい、触って気持ちいい・・・スライムを作りました。

まずは実験!!

「ホウ砂を入れた水」と「色水」と「洗濯のり」を自分の好きな分量づついれていきます。

『ん~これくらいかな!?』自分の「感」を信じて作っていきます。

 

できあがり~~~☆
『あれれ・・・なんだか白いかも。』  『ちーん。僕のは何か、水っぽい…』

 

失敗は成功のもと!!!

成功した子がどの順番にいれたか、よーく聞いてみると・・・

「色水」→「洗濯のり」→「ホウ砂水」だということ

入れる材料は皆だいたい同じくらいの量だということを発表してもらいました。

 

よーし!!今度は成功するぞ!!!

子どもたちはやる気満々☆で第2弾スライム作りに出かけていきました。

  

その結果は・・・!!!

大成功でした~☆

 


材料を入れる順番に秘密があるんですね~☆

今回は特別大サービス☆キラキラパウダーを入れて、キラキラスライムにしましたよ☆★



色とりどりのスライムが出来上がり、いつまでも感触を楽しんでいる子どもたちでした。

 

この日は児童館の畑も大豊作!!!こ~んなにきゅうりがとれました!!!

 









2012年7月21日 posted by yumenbo


涼しげをお届けします


 
      今日もムシムシ、ジメジメしていますが、快適な温度設定で館内をみなさまに

     ご提供中です。

      先日の親子教室のみなさんに描いてもらった絵。

       この        

       絵書きからも涼しさをお届け出来ないかな?と只今掲示してあります。

       2歳児のみんなは思い思いの色を使って描く楽しみを知りました。お母さんも

       わが子が出来る様になった姿を見て喜び・愛情も増して、なんて微笑ましい光景でしょうか。

       成長には個人差がありますが、出来た瞬間を大切に思い、その都度子を

       誉めて、育てていきましょうね。

       児童クラブのみんなは、遊戯室にトラックをつくり、

       北河田カップ、ピンポン玉運びリレーを開催しました。

       行事予定をしっかり読み込んでいる児童は、カップ開催日を大変楽しみ

       しています。

       直線もいいのですが、今回のトラックにみんなのやる気度が更にアップ。

       よっしゃ~やったるで~と、思わず言葉がでちゃいます。

       競技の前に『どうしたらバトンは繋がる』かみんなで考え、イメージを膨らますと、

       チーム内で声を掛け合う姿があちら、こちらで広がり、とても思いやりのある

       みんなでありました。

      でも、性格でますね。

          

      慎重派                                       スピード派


                          

                                         夢中派

         特に写真中央の彼は、競技終了後も1人で黙々と練習をし、遊びを楽しんでいました。

 
         
         遊ぶ楽しさと言えば、今日の行事。

        地域イベント、工作おじさんと遊ぼう、うちわづくりをしました。

        ご家庭にあるうちわ。絵が年代物、芯は大丈夫だけれども紙が破れている

        そんなうちわを再利用し、自然の風、お金のかからない風&腕の筋力アップ

        になるかな?と願い(笑)、工作をしました。

        2枚のうち1枚は絵を描き、もう1枚は切り込みを入れたり型抜きパンチを使って

       完成させました。芯と紙を貼る際にフエキ糊を使った時は、子ども達から
 
       懐かしいわ~と数年前の自分を思い出してしみじみと浸ったり

       障子紙を貼る時にも使う糊に似ているよと、糊から話題・会話がいっぱい生まれました。

                    

           話を真剣に聞いているみんな


                 

         絵を描いて、うちわの型紙を切っているみんな

                

           パンチで型抜き中


              

         くりぬいた所の裏に色々な色折紙を貼り付けたら

             

        こんな、どこにも売っていない素敵なうちわが出来ました。

       また、とっても涼しいんだな~、このうちわからの風。

       今日も大成功したイベントになりました。いつも色んなことを教えてくださり

       ありがとうございます、工作おじさん。



       午後は、暑さなんて関係ない・・・のか?汗いっぱいかいて

        佐藤先生による、


        楽しく、やる気もいっぱいになった鉄棒を教えていただきました。

        来月のデイキャンプもよろしくおねがいしますね、佐藤先生


2012年7月14日 posted by yumenbo


キラキラ流しそうめん


 
7月7日(土曜日)
本日は『七夕』です!!  雲行きは・・・怪しかったのですが、徐々に晴れてきました☆


さて、今から『流しそうめん』を行いますよぉ!!!!

初めて体験する子がほとんどで、「今日を楽しみにしてた」興奮気味の子どもたち。

      

きゅうりを☆や♡に見立てて(桜の花)に型抜いて準備完了!
             

流れてくる“そうめん”を必死に箸ですくい取りたいけど。。。

そうめんが逃げて行くぅ~~  あ゛~~~取れなかった・・・
と子どもたちの楽しそうな声が響き渡っていました。

    
       

 
必死に取ったそうめんを、ガブリッと大口を開けて美味しそうに頬張っていましたよ。

『おいし~ぃ』  『楽しいぃ』 と大喜び♪
          
     

みんなの顔もキラキラ輝いています☆★☆

天気も良くなってきましたよ!!!!

   


スペシャルメニューで、ゼリーも流しました!

      

ミニトマトも流してみました!!!

    

取りにくいけど、絶対に食べたい!という気持ちから、必死に箸で取って大喜びしていました!!!

夏の、イイ思い出が出来ましたね☆

また、来年もやりますよ!!!!!


2012年7月7日 posted by yumenbo


七夕ですね、そうめんですね


         

         今日は7月7日、七夕祭です

         みなさんは七夕祭の話や由来をよ~く知っています

         色々と調べてみると、七夕の時に冷麦やそうめんを食べる風習があることが分かりました。

         北河田小学校の昨日の給食メニューにも、スープの中にそうめんが入っていたと

         こども達からの情報・・・

         児童館の七夕は、七夕風のそうめんづくりをして、みんなで七夕の行事を味わいました

         すこやかさん組から高学年まで総勢36名の方たちが参加して下さり、
 
         茹でる係、焼く係、型抜き係 とわかれ協力しながら、多くの経験をしました

          そうめん茹ではまるでパスタ屋さんのような気持ちで、めんを縦に入れるのに
 
         憧れるみんな。オクラの切り口が☆になるため、ロマンチックな気分に突入。

         型抜きは小さい子達にも出来て大量生産もあっという間な作業。食品で働く

         パートさんに見えてきました。フライ返しや箸を使って薄焼き卵と錦糸たまご・・・

         クッキングが楽しくって時間はあっという間に過ぎてしまいました。

         次なる課題、飾りつけ(盛り付け)を言葉で伝え、イメージをしてもらうと、

         天の川風なそうめんが出来上がりました。

         お母さん方からも、やれることが増えたこと、一緒に野菜も取れるメニューと

         して、家庭でもまたやってみようと言って下さいました。

        1年生の子達の気配りさがすばらしく、これどうぞと、遠慮気味なのか

        欲のない子のお皿に盛り付けていました。(笑)

        ありがとうと、受け取る側も喜んでいたので微笑ましい関係だなと

       見守ってた職員。

       では、様子の写真です        天の川をイメージしたそうめんもあるよ

                                

          
                  
        
      
                 
                               作業中で~す

                        

            茹でる                                             分ける


              

          型抜き                                              分ける2


                

              焼く、ひっくり返す                                       割る


 
                                        美味しく食べてます~
          
                   

                          食べる喜びは、人の心も穏やかにさせてくれますね

         先週ですが、

          ケーブルテレビの方が撮影に来て下さり、元気な様子をお茶の間に届けて

          貰おうと・・・のはずが、カメラの力は偉大で、

          かなり、お利口さん、話しが聞ける子達でありました。

           人に見られるこの刺激に、職員は北河田の子なんだろうか・・・と  
 
           驚きでいっぱい。講師の工作おじさんも、ついつい、撮影を忘れ、

           こんなみんなは見たこと無い・・・と言ってしまうくらいでした。  

           この日のイベントは、使用出来なくなったバトミントンシャトルを
 
           再利用した、人形づくりです。        

           久々に感じた、こども達の発想豊かな作品が多くあって、こちらの方が子ども達から

          学ばせていただいた気持ちになりました。

          これからも子ども達の想像性や独創性を活かせるイベントにしていきたいものです

                            

                    今週の土曜日から1週間、ウイークリートピックスで放映されてますので

                    見てね                 


2012年7月7日 posted by yumenbo


自称いちばん弟子が教えました!


 6月の土曜イベントは、カラフルな風船を使い、バルーンアートに挑戦しました。
 とても人気のある大道芸の方にお願いする予定でしたが「土曜日の忙しい時に、そんな遠くまで行けないよ」と冷たい反応で、では、私めが「いちばん弟子」(自称)になり、手ほどきを受けることに!!
 
 毎日のように風船と格闘すること(1週間ほどですが)、これが意外に筋がいいのか、一日の練習で免許皆伝のお墨付きをいただき、こんな可愛いバルーンアートが作れるようになりました。

   
 

 さて当日は、おばあちゃん、お父さんから幼稚園児までの13名で自分の好きなバルーンの色を手にして、基本の「犬」から作り始めたところ、いきなりあちらで「パ~ン」こちらで「パ~ン」・・・ビックリして怖がる子など・・・開始早々大変!!

   

 でも形が出来上がってくると、みんなの眼はキラキラ・・・
2つ目からは自分で長いバルーンを膨らましてネズミ、キリン女の子の好きなお花、男の子の剣など、机の上に次ぎから次に出来上がり、歓声があがり、大喜びでした。
       

   

 バルーンアートをするときに必要なものが一つ、もちろん風船は欠かせませんが、実は『勇気』がチョッピリですが必要です。
 なぜって、それは、パ~ンと空気の入っている風船をねじったり、ひねったりするので怖~い・・・と思うのが人の常。
 参加してくれた皆は、それを克服して、それぞれ3つを作り終えました。

       

 もし、バルーンアートをやってみたい方は、自称一番弟子の私が出張いたしますので、声を掛けて下さいね。
 勿論、要相談ですが。

 さて、少し前から広場の工事をして頂いていましたが、今週になって、ようやく芝生を敷き詰めてもらいました。
 しばらくは朝夕のたっぷりの水やりが欠かせません。

   


  

 毎年、虫やクモに悩まされていた「サザンカ」も児童福祉課のお許しをいただいて取り払い、半分はさつま芋畑にして、もう半分はお花畑にする予定です。
 しばらくの間、広場では遊べませんが、芝生が青々と育つように、皆で楽しみにしている立北センターの初夏を迎えるひとコマです。


2012年6月30日 posted by yumenbo


苦手を克服!!!!


 16日の土曜日に 体操教室では『鉄棒』をテーマに開催しました。


すると、乳幼児さんも合わせて、20人近くの参加があり賑やかな雰囲気で行われました。


まずは、準備体操! 


 

 

  鉄棒を行うのに欠かせない!?前転を体に染み込ませて・・・



鉄棒の握り方を教わり、鉄棒に触れる。 苦手意識を改善するのに、鉄棒に触れることの楽しさを味わいましたよ☆

  

いよいよ、鉄棒の上で『前回り』

 
 
前回りは、ほとんどの子が自信を持って「できる!!!」と取り組んでいましたが、中には苦手・・・という子も。

そこで、佐藤先生は鉄棒の上での体の使い方を教えてくれました。そうすることでクルン☆


前回り  できちゃったッ!!!


       
その脇では、乳幼児さんがマットで体操をして体を動かして楽しんでいました♪

        



さて、いよいよみんなの苦手な逆上がりに入っていきます。
まずは、逆上がりの際に体にどうやって勢いをつけるか!?
手はどのようになるのか・・・など細かく指導してもらいました。   


するとどうでしょう!!!!

逆上がりが出来なかった子が出来るようになりました☆


教室が終わったとも、先生の行為でしばらく鉄棒を出してもらっていると、逆上がりができない子は、何度も何度も自主練習をしている姿が見られました。


こういったきっかけで、自信を付けていく事も出来るので、児童館の行事にドンドン参加してくださいね♪



2012年6月18日 posted by yumenbo


トンネル


 

      梅雨の時期になりましたね

      今日も雨に濡れない場所ということで、

      来館者が多く見えている北河田児童館です

      13日、ほほえみクラス(0.1歳児)は、お父さんへのプレゼントにうちわを作り

      その後トンネル遊びをしました

      お母さんのもとから離れて遊ぶ楽しさを知ってきた1歳児は、トンネル

    くぐりの面白さが分かり、出口に来たと思ったら逆戻りしようとしたり(笑)
 
      早くもう一回やりたいと、順番を待てずに全身でアピール中です(笑)
   
       お母さん方も職員のように笑って見守ってますが、ここぞという時は

       機敏に動いてわが子に手を差し伸べ、『順番、待って』と声をかけています。

                              

       ちょっぴり『ワンちゃん』にも見える光景ですが、、またそれが『可愛い』という

      声が飛び交うお母さん方。では

      0歳児はと言うと『え、ここどこ?』とトンネルがわが基地になった気分で

       素材を確かめ中です(笑)これまた、『わんちゃん』の家みたいで、

    お母さん方から『可愛い~』と黄色い声。

                             


      みんな狭い場所にお気に入りな様子、そしてまだ遊びたりない様子なので、

     次は

                             

    大きなビニールトンネルで遊び、最後は寝転んで気持ちも落ち着かせました。


                           
      

        職員やお母さんの話、内容を聞いて、真似をするみんな。

        日々学び成長しているのがよ~く分かります。


                     先輩がた・・・児童クラブのみんなは

       避難訓練・地震について、紙芝居で再確認。

      さすが先輩!!『とっても真剣に話を聞くことができました』

                   


     地震が来て欲しくはありませんが、今の様子でしたら、
 
     逃げ遅れることはない!と自信持って言えます。

     先輩の楽しみの一つ、北河田カップ

     風でつなごう うちわレースを開催して盛り上がりました。

                     


           うちわを小刻みに仰ぐのいいのか?

                   
     

        それとも横に仰いだ方がいいのか、う~ん風は自分の思うように

        操れないですね!!

        どちらかと言うと操られているみんなでしたが、『笑』

        応援は高校野球球児並みの応援で、全員の名前をコール☆

        とっても楽しい会になりました

       そして手裏剣を貰ったチームはこちらの2年生です

                              


             チームワークが良かったからですね

             全員には副賞として三輪先生のお庭にあったビワを家庭に持って帰って

             頂ました

                         

             

               私達も頂きましたが、とっても甘くて美味しかったです。


         そして、今日はクラフト工作 カードづくりを地域のみんなとしました。


          明日は父の日

          でも、せっかく作ったからと、みんな自分の物にしたいと
 
            言っていました。(切ないな・・・・父親って)

            作り方をせっかく覚えたので

            是非、お父さんのパス入れ・・・
                                
                                  診察券入れ・・・名刺入れ・・・を作ってプレゼントして欲しいものです。

          ちなみに、女の子は、ポイントカード入れにしたい

                       と現実派で、しっかりさん

                       男の子は、気前が良くて、お金入れて何か買ったろうか~

                       と言ってくれました。   (笑)


                                



                               
                                                   


2012年6月16日 posted by yumenbo


収獲は、いつかなぁ!


  梅雨の季節の合い間に・・昨年もお世話になった加藤さんと一緒に野菜の苗を植えました。
 少し前に、この日の為に寝かせておいた土がいよいよお目見えします。
 みんなでかぶせてあったシートを外すと「う~ん、いい土だ!」と加藤さんからの、お褒めの言葉・・
 それを聞き逃さず、「よっしゃ~」の皆の喜びの声とリアクション。
 持参してくれた黄色の大きな花の付いたかぼちゃの2株、キュウリ、枝豆、二十日大根、ししとう、そして、タイガーメロンなどなど・・・プランターに苗が行儀よく並びました。

   

 「いつ実がつくの・・」「虫が食べちゃうの?」など子供達は加藤さんと植えながら、やつぎばやの質問攻撃です。

      
 

         

 今年もデイキャンプやクッキングで大活躍してくれるくらい収獲出来たらいいですね、これから楽しみな観察の日々が始まります。

 さて今週の月曜日から、私たちのセンターでは、かねてからの念願だった「広場」を芝生に植え替えてもらう工事が開始されました。
 今までは、夏になると、朝の早い時間以外はほとんど室内で過ごさなければいけなかった「広場」のコンクリートの照り返しともこの夏はお別れ出来そうです。

     

 大きなシャベルカー(クラブの子供達は、「ユンボ」と呼んでいました???)が、ゴーゴーと音を出して動きだすと親子教室に来館しているチビッコ紳士たちは釘づけで見入っていました。
 
 
 
 男の子はやはり小さい頃から大好きなんですね。

       

 新しい土を入れてもらい、来週から芝を敷きつめる作業が開始される予定です。
 雨の日が続くと作業も中断してしまい、来館の方々にはご迷惑をお掛けしていますが、仕上がりをとっても楽しみにしてくれています。
 もう少し、ご容赦願います。
 

 完成したらみんなで思い切り「駆けっこ」して遊ぼうね!!








2012年6月16日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.