news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

第2夢んぼ ”数字の勉強”


日常生活やお仕事など、様々な場面で

”数字””、”個数”に触れる機会が多くあります。

例えば調理の時間で「卵を2個入れてね」と言われたとき…

例えば将来お仕事で「これを3個ずつ袋に入れてね」と言われたとき

個数への理解が必要です。

 

今回は第2夢んぼで行われた”数字の勉強”の様子をお伝えします!
現在第2夢んぼではこのような道具を使って、
利用者の皆さんに”個数”の理解を深めてもらっています。
この道具にはマス目があり、
上から順番に1~5個ブロックを入れるための窪みと
それに対応した指数字のイラストがあります。
例えば職員が1の指数字を示しながら
「1個入れて」と利用者さんに声をかけたとします。
そして利用者さんには1個だけ窪みの開いた所にブロックを入れてもらいます。
そうすることで、指数字とブロックを入れる感覚を通して
個数を学んでもらおうという試みです。

最初は皆さんどんなルールなんだろうと不思議そうな様子…
初めて使う道具に興味津々です!
職員が出す指の数字をしっかりと見てブロックを手に取ります
そうするうちに「次はこの場所にいれるんだ」
ということが段々分かってきたようです!
皆さんとても真剣な表情で取り組んでいますね(*^^)
指先を使ってブロックを入れることに
時に苦戦しながらも皆さん興味を持って取り組めましたね☆
ブロックを入れることができたら、職員と一緒に入れた個数を数えます。
正しい個数を入れることができたら職員とハイタッチ!
職員も拍手をして一緒に喜ぶと、「できた」という達成感で思わず笑顔(*^_^*)
ブロックを入れることが出来たら
今度は「〇個ちょうだい」の合図でブロックを職員に渡すことにも挑戦しました!
1~5個、上から順番に渡し、
これも職員と一緒に数えることで個数の勉強に取り組むことができましたよ☆

今回の数字の勉強では手先を動かす感覚を通して
個数を勉強することに挑戦してもらいました。
個数への理解を深め、普段の活動の際や、
将来利用者の皆さんの生活の中やお仕事をする上での助けになるように
今後も継続して続けていこうと考えています。

 



2017年9月28日 posted by 第2夢んぼ


第2夢んぼ★レクリエーション


9月16日(土)は図鑑つくりで外に出かける活動でした。

なんと!雨!

外に出る事を楽しみにしていた子ども達が、悲しい思いはさせたくないと思い

室内でも体を動かせ、楽しめるものと考えだしたのは……ニュースポーツ

【うちわエアホッケー】に挑戦しましたよ(^o^)丿

 

まずは、準備運動から

夏休みに行っていたラジオ体操、みんなしっかり覚えてくれていました。

つぎは柔軟

生活力アップで取り組んでいる体の部位の名前、使い方で行っている柔軟。

ペットボトル体操。

関節が曲がる、腰や腕、肩、連動して動かす動作、

 

ペットボトルを使って「肩」「肘」「手首」を意識しながら動かします。

なかなか意識して体の部位を動かすことってないですよね?

意識して体を動かすには頭で考えたことが体に伝達する、自分の思った通りに動かすって

なかなか難しく、「肩を動かすにわどうしたらいいのかな?」

「肘を動かすと手首まで動いちゃうね」などなど

皆さんと一緒に考えながら取り組みました!!

頭を使ってしっかり体を動かしたところで

さーうちわエアホッケー開催です

ルールは簡単!!

制限時間は1分、簡単相手コートにより多くピンポン球をうちわの風で転がして

落とせば勝ちです!!

皆さん初めての体験で興味津々!!

お友達がやっているのをしっかり集中してみていたり

落ちたピンポン球を拾ってくれたりと

とても積極的に参加してくれましたよ!(^^)!

チーム戦で行っていたため見ている方は

「がんばれ―――」と大きな声で応援!!

 

皆さんうちわを頑張って上下に仰いでいましたよ!!

雨に日にはなかなかからだを思いっきり動かすことができませんが

今回のうちわスポーツは皆さん室内でも汗を流すほど

楽しみながら取り組むことができましたよ(●^o^●)

また雨の機会にみんなで楽しみましょう☆★

 



2017年9月20日 posted by 第2夢んぼ 南波 衛汰


第2夢んぼ★プレゼント製作


いつの間にか、セミの声がコオロギの声に変わり、季節はどんどん秋に近づいてきました。

第2夢んぼの中高生では今まで様々な技法を使って製作に取り組んできました。

9月は家族へのプレゼント製作として「マーブリング」に挑戦です

 

まずは、好きな色を選びます。

自分で選択が出来るように、制作の中では、【選ぶ】という工程を入れ、

何度も繰り返し、取り組んできました。

回数を重ねるごとに自分で決める、選ぶ、伝えるという姿が増えてきましたよ

 

〇〇さんはこの色が好きなんだね。

〇〇さんは黄色かな?ピンクかもよ?

今度はこの色にするんだ!などと友だちとの関わりを楽しみながら選んでいきます

 

 

選んだ色のマニキュアを洗濯のりの上に垂らしてつまようじでぐるぐると描くと…

 

こんな不思議な模様に

そこに夏休みに丸めた紙粘土を液にドボンと入れてくるくると回します

 

 

マーブル模様が写って、こんな素敵に出来上がり

今度は何色と何色混ぜてみようなど、創作意欲も上がっていきました

マーブリングでは色の写り方や模様も楽しみながら、皆さん興味津々に取り組んでいました。

 

次回はこの作品をさらに生かしたプレゼントを作ります

ご家族でプレゼントを受け取った時に、子どもさんの製作する姿を作品を通して感じてもらえるよう、完成まで楽しみにお待ちください!



2017年9月11日 posted by 第2夢んぼ 山村 翠


第2夢んぼ 夏の思い出


9月になりましたね。朝晩は急に冷え込むようになってきました。気温の変化で体調を崩しやすくなりますね。

皆様お気をつけください。

7月、8月の児童発達支援では、夏ならではの活動をたくさん行いました。

まずは流しそうめん!!

クルクル回るそうめんやゼリー、キャンデーチーズを上手にキャッチ!

目が回るほどにずっと追いかけて見ていましたね。

学童のお兄さんお姉さんたちとスイカジュースを作りました。

スイカを潰す感触は初めての体験でしたね。

夏と言えばやっぱりかき氷!冷たくて美味しかったね。

水色のシロップを初めて見てビックリ!ブルーハワイって言うんだよ。

稲沢市の下水道科学館にも行ってきました。

セミの抜け殻を発見!でも触るのはちょっと怖くて・・・

そして子ども達が大好きなプール!!

大きなプールに入り、水をかけあって楽しんでいました。

今回のブログは写真がたくさんでした。子ども達の楽しんでいる様子が伝わりましたでしょうか。

暑い夏を吹き飛ばす楽しい活動が盛りだくさんでしたね。

これから季節は秋になります。秋と言えば・・・運動会!

夢んぼでも運動会を行います。その様子もまたお伝えしていきたいと思います!



2017年9月4日 posted by ライフステーション夢んぼ 岡本 祐香里


児童発達支援・放課後等デイサービス合同避難訓練


季節は秋に近づき、虫の声もセミから少しずつ鈴虫の声が聞こえ始めています。

季節の変わり目、皆様体調に気を付けてくださいね。

夏休みもあとわずか、さみしいような、ほっとするような…笑

毎日子どもたちが元気に夢んぼに来てくれることが、本当にうれしくて

疲れていても笑顔にさせてくれます

今回は避難訓練の様子をお伝えします

今回は火事を想定して行いました。

前回の避難訓練は2月、上靴を使っていなかったことで、

ケガの危険があることを実感し、みんなに上靴で過ごす事に慣れていこうと

始めました。

上靴で過ごす事にも慣れ、あたりまえになりつつあります。

子どもたちも柔軟に対応してくれました。

前回の反省も踏まえて、今回は挑戦。

 

火事は発生!ジリジリと大きな音で非常ベルが鳴り響きます。

それでも子どもたちは、慌てることなく、

職員の誘導に合わせて、落ち着いて避難してくれました

何度も避難訓練をしていますが、子どもたちも日ごろから

職員の話を聞くことや、座るときは座るなど、階段廊下は走らず、歩いて移動する

などなど気を付けて活動していることで、避難訓練でも活かすことができていました

積み重ね、経験することは、ゆっくりだけど、確実に力になってくれていることに感動します。

避難完了、全員が無事に避難することができました。

その後は、職員の消火訓練や

子どもたちは煙体験をさせてもらいました。

 

中は真っ白で何も見えない中、ちょっと怖くて、なかなかは入れない方もみえましたが、

いざ入ると、怖いと言いながらまっすぐ前に進み出口まで頑張ることができました

児童発達の子どもたちも、興味津々、けむりで泣いちゃうこともあったけど、

最後までと通りぬけることができ、お兄さん・お姉さんたちからの拍手で、

「頑張ったね」「すごい」と頑張りをたたえてくれました

頑張ったことも素敵だったし、拍手で迎えてくる先輩たちも感動しました。

最後は記念撮影。

消防車に消防士さんかっこよかったね。

 

避難訓練は定期的に実施します

今度も無事に避難できるかな?

日ごろから、いつ起きても落ち着いて行動できるように、取り組んでいきます

 

 



2017年8月28日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


第2夢んぼ ”外食”


今回は中高生で行われた外食の様子をお届けします(#^.^#)

中高生では、【写真を見て選ぶ】ことや【実物を見て選ぶ】

【食事に必要ななしの使い方やマナー】【お弁当を買いに行き昼食にする】など

取り組んできました。

今回は、外で食事をすることに挑戦。

定食屋やファミリーレストランに行きました。

今までの取り組みも思い出して、楽しく過ごせるかな?

先ずはメニュー選びから

メニューがいっぱいで迷いますね…


「どれにしようかな~?」 「あれもいいな~、でもこれもいいな~」

職員も自分で選んでほしいと【開くから指さしてよ~】と何度か繰り返して、

この写真が一番指さしが多いかな~これでいい?

と何とか喜んでもらえるように一緒に悩みながら進める場面もありました。

悩みながら選ぶ姿も楽しそうでしたよ(*^^)


店員さんにも、写真を指さしたり、これくださいと言ってみたりと

それぞれの方法で伝える事ができました。

ここからは忍耐。

料理はすぐには出てきません。

自分の選んだ料理はいつ来るかな?思わず料理を運ぶ店員さんに目が行きます

【待つ】ことも待ったから来た時の喜びがあると思います。

いよいよ料理が運ばれてきました!やったー



ハンバーグやグラタン、天ぷらやカツ丼など

皆さんが選んだ様々な料理がテーブルに並びます。


思っていたものが来たかな?

皆さん、好き物が注文できたようで、箸やスプーン、フォークの進みが早くなります。

落ち着いてゆっくり食べることも伝えながら、

待ったかいがあったというもので

ニコニコしながら嬉しそうに食べている姿を見てると、早く食べてしまう気持ちも分かります。

食べれると思ったポテトが多すぎて、「ちょっとみんなにあげる~」とか

野菜が嫌いだけど、今日はがんばってみる!と言ってくれた方

フリードリンクにデザートまでつけることができて大満足の方、

お蕎麦のつけ方を覚えることができた方もいました。

あたらしい挑戦、あたらしい発見もあり、とても楽しい活動になりました。

外食が終わると車の中で、「私次ぎ来た時も同じもの食べる!」

と笑顔で伝えてくれた人もいました(#^.^#)

夏休みも残りあと2週間となりましたが、あたらしい挑戦や今までに積み重ねてきた力を活かして

色々な経験を積んでもらいたいと思います。



 



2017年8月22日 posted by 第2夢んぼ


第2夢んぼ★レクリエーション


セミの声がとても賑やかに響く中・・・

図鑑作りの為に外へ出かけてきましたよ!!

今回の撮影場所は津島にある「市民の森」です!!

熱中症対策にしっかりと帽子をかぶり

水筒とポカリスエット、チューペットを 持参して出発~♫

到着するとベンチに荷物を置いて

撮影するために虫取りスタート

みんなたもを持って辺りを見渡して散策

 

森の中へ入っていくと蝉の声がより一層響いて聞こえます♫

蝉の抜け殻を発見!!

カメラで撮影です

遠くて見えないなーといいながら歩くと目の前に!!!

「見て見て撮れたよー」と満面の笑みで撮った写真を見せてくれました♫

セミの抜け殻だけでなく生きているセミもゲット

優しくもってあげてね

 

散策した後は休憩!!

持ってきたチューペットを皆で仲良く食べました

虫取り第2弾スタート!!

次は森へ行かず広い公園の中に飛んでいるトンボを追いかけました!!

 

捕まえたトンボやバッタをむしカゴへ!!

虫とりだけじゃなく遊具を撮影する方も!!

1人ひとり撮り方が違っていて面白いですね

子どもたちの興味関心が広がることや

個性が現れる活動になっています。

今回のレクリエーション図鑑作りよりも

虫取りにみなさん夢中になっていましたよ

夏の思い出がまた一つ増えました

まだまだ長い夏休みは続くのでもっと夢んぼでの思い出が増えるといいですね



2017年8月15日 posted by 第2夢んぼ 南波 衛汰


第2夢んぼ★オリジナルバック


中高生では夏休みの時間を活用し、無地のバックにデコレーションしていく、オリジナルバック作りに挑戦しています!

今回は、第一回目と二回目の様子をご紹介します。

第一回目の制作は、模様を選ぶ、ハサミで切る、貼るを活かした「デコパージュ」に挑戦!

 

選ぶことは自分を表現できる大切なことです

どの模様にしようかな~とじっくり見る方、迷うわず即決する方など様々でした。

 

ハサミで切るのは手の動かし方や目線が大切です

上手く切れなくてもいいんです。

まっすぐじゃなくてもいいんです。

挑戦してみる、一緒にやってみることから、

自分で切れた「できた」の経験をする。

この繰り返しでハサミの使い方を学んでいます。

 

最後にハケを使って専用の液を塗る作業です。

見てください真剣な表情です

乾かしてデコパージュは完成!

 

第二回目のデコレーションは「デコテープ」に挑戦!

好きなテープを選び、両面テープを剥がして好きなところに貼ります!

フェルトのシールを剥がして貼ります!とても細かな作業ですが、皆さん集中していますね

 

さて、次の第三回目が最後になり、「ステンシル」に挑戦します!

世界でたった一つのオリジナルバックの完成が楽しみですね



2017年8月8日 posted by 第2夢んぼ 山村 翠


第2夢んぼ カレンダー制作


7月も今日で終わりです。毎日暑いので、みなさん熱中症には十分注意してくださいね。

明日から8月ですね。第2夢んぼの児童発達支援では毎月月末に、

次の月のカレンダーを制作をしています。

今回は「スイカ」をテーマにしました。前回の制作の時に子ども達に

次は何を作りたいか質問した時に答えてくれたテーマなのです。

めんぼうを作ってスイカのタネをスタンプしました。

みんな手元をよく見て上手にポンポンしていました。

ちゃんと間隔をあけてタネが重ならないように考えていましたね。

はさみを使い、手を切らないように気をつけてスイカを切りました。

最後にラミネートに通して完成です。ラミネートの機械から自分のカレンダーが

出てくるのが面白く「僕のだ~」と言って喜んでいました。

出来上がるのは嬉しいよね。その気持ちも大事にしていきたいです。

カレンダーには自分の顔が入っています。

保護者の方からもとても好評で「記念になります、家宝にします」と

とても嬉しいお言葉をいただきました。

お家に飾って頂き、ご家庭での話題の一つになってもらえるような

カレンダー制作にしていきます。

9月はどんなカレンダーになるかお楽しみに!!



2017年7月31日 posted by ライフステーション夢んぼ 岡本 祐香里


第2夢んぼ放課後等デイサービス 壁面制作


夏休みだ―

子どもたちは元気いっぱいに朝から夢んぼに来てくれます。

夢んぼで過ごす夏休み

どんな思い出が出来るかな

楽しみながら色々な経験を積んでほしいと日々取り組んでいます。

 

今回は8月の壁面制作の様子です。

毎回季節を感じてもらえるようなテーマで制作をしていますが

今回のテーマは

元気いっぱい子どもたちの笑顔のように華やかな【ひまわり】に挑戦しました。

 

絵具を使って表現しました

手につけるのは、最初はドキドキ、慎重になる子も

 

絵具の感触は、ひんやりとして、なんだか気持ちよさそう

手を入れると、

「わーー」と満面の笑顔、楽しい気持ちを全身で表現してくれます

どんどん花を咲かせよう

「絵具をつけた手を振らないでー」、

絵具が飛び散って顔や服についちゃったり

そんなハプニングもみんなで笑って

笑顔が絶えない活動になりました。

完成はまだ……

お楽しみです。

 

別の日ですが

ひまわり探しついでに公園の遊具で運動の様子も

 

夏休み始まったばかり、

まだまだ色々な活動が待っていますよ

楽しみにしていてくださいね。

これからも

ひまわりの花言葉のひとつにある…

…「情熱」 をもって

子どもたちと一緒に挑戦していきます

 

 

 

 



2017年7月26日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.