news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

☆将来の夢は保育士☆


 
   いよいよ、明日は節分です。 

  親子教室のみんなも、児童クラブのみんなも、鬼を作ったり、お話を聞いたりしました。

  北河田児童館にも、可愛い鬼が沢山いますので、ご覧下さい。

          

    

   
紙を丸めて、髪の毛を作っている2歳児さんカチューシャ風、角が生えた0.1歳児さん


               
                   
 

    お母さんと空気砲で、目の前の鬼退治と・・・・・

           

    大きな鬼(壁)を倒し、
    来年は園生活をたくましく乗り越えれるでしょう 

   
      0.1歳児さんは・・・

     

   ボールを転がすというよりも、運んでツンツンと触り、まるで鬼が怖いか、どうか(笑)様子伺いをしている感じ。

   そんな中 カミナリ様、いいえ大きな鬼のボール入れが登場。的目掛けてボール投げ。投げることができるようになった自分に喜ぶ0.1歳児のみんなでした。
 
   お母さんと一緒に楽しいことも、ちょっと我慢することも、これからもっともっと覚えていきましょうね。

   そして、明日はご家庭で色んな形の節分を楽しみ、今年も健康な一年を過ごせるよう頑張っていきましょう。

  

   今日は・・・・


   先月中高生対象のイベントに3名の女の子達が参加してくれた様子をお知らせしました。

   そして、そのお姉さん方が、今日はイベントのアシスタント(ボランティア)として、6名も参加してくれました。

   なんて、うれしい限りでしょうか。

   4班のグループに1,2名のお姉さまがいるので、子ども達も大喜びです。地元ですから、顔見知りですしね。

   子ども達も、「クッキー作り」ということで、今回もすぐ申し込みの殺到で、定員数に。そんなみんなだから、やる気度も半端なくモリモリです。

   出来上がりの句クッキーは、

   

        
  チョコクッキー

   微笑ましく、優しい表情で見守ってくれ、さりげなく一緒に作業をし

   頼もしい声掛けをする中学生のみんなでした。

    

     

                                                
     
           
          

    6人のお陰で最後まで協力し合って、楽しいクッキングの時間が過ごせました。

    お迎えに見えた父兄の方もいい匂いに誘われて、笑顔と会話が思わず増えます。

    ボランティアさんの中には、将来の夢は「保育士」ですと教えてくれました。その彼女は中3なので、受験生。夢目指して高校受験頑張って欲しいです。

    来月は手芸を実施、今度は研究がてら中高生と企画&製作をする日を設けます。

    若いって、それだけで素晴しい、一緒に活動すると、エネルギーを私達が頂いた一日になりました。

    これからも、子ども達の為に力を注ぐぞ~
  


2013年2月2日 posted by yumenbo


恵方巻き~


第2夢んぼです。

もう2月ですね。

毎日毎日過ぎるのが早く感じるのは私だけでしょうか?

インフルエンザもかなり流行っているようで、気を付けなければなりませんね。

第2夢んぼでは、ちょっと早いですが、恵方巻き作りに挑戦しました!

                  

 

海苔の上にご飯、タマゴ、キュウリ、カニカマ、ツナをのせて巻いていきます。お酢のいい匂いがしますね。

                  

 

クルクル巻いて、一人一人自分の恵方巻きを作りました。

具がはみ出そうになっても気にせずクルクル。

 

              

 

完成したところで、南南東の方角を向き、願い事をお願いしながら食べていきました。

みんな何をお願いしたのかなぁ~☆

 

 

            



これからもどんどん季節行事を行っていきます。
楽しみにしていてくださいね。


2013年2月2日 posted by yumenbo


ついつい夢中になって!


 
 センターの立北っ子達も、インフルエンザや発熱で欠席するお友達もチラホラ目立って来ています。
 また、小学校では学級閉鎖のクラスもあり、より一層の手洗い・うがいの徹底に努めて予防していきたいと私たちも思っています。

 
 とは言っても、センターに来館してきてくれる親子教室のチビッコやクラブの児童は「外で遊びた~い」と元気いっぱい!

 今回の「つい夢中になって!」のタイトルは???

 親子教室からは、「自動車遊びごっこ」の紹介です。1歳児のひよこひろばで、段ボールを持ってきてもらい、親子で材料を選んで自由に作ってもらいました。 

 
   

 子供達はチョッピリ飽きてきたら、部屋の真ん中にある大きな模造紙にクレヨンでクルクルお絵かきをしてもらいました。

   
 

 その間もお母さんは凝りに凝って、子供達と一緒に糊でタイヤや窓を付けたり、お家から持参したお気に入りのシールや、用意してきてくれたアンパンマンの仲間たちを貼ったりと、ついつい夢中になってしまい、「早く乗りたいよ~」と子供の声にチョッピリ心残りのように終了している姿も見られました。

   

 みんなが完成したら、信号機や横断歩道、登り坂を作り「ごっこ遊び」で楽しみ、最後は親子で一緒に作りあげた大切な車を大事そうに持ち帰りました。
  お家でもお父さんと遊んでくれましたか?

   
 

 お父さんの車に負けないくらいの自慢のマイカーです!!

 もう1つの「ついつい夢中になっては・・・」

「まだまだ孫には負けられないは~!」とイベントに参加してくれた祖父母の方々の紹介です。
今回の土曜イベントで、初めておじいちゃんやおばあちゃんを御招待してゲームをしたり、一緒にクッキングしたりと楽しみました。
 

   
  

   
 ついつい子供達が悪戦苦闘していると・・・「こうするのよ」なんて手が出てしまいます。
ラップでくるんだオムレットを少しの間、冷蔵庫で冷やす時間にゲーム遊びをしてみました。
 

 おばあちゃん達は「孫にはまだまだ負けられないは・・」と
ついつい本気モードで夢中になっていました。
 ルールは簡単、『ターゲットゴルフ』と名づけたゲームでパターゴルフとカーリングを混ぜた遊びです。
 

   
 両方からスティックでボールを打って点数を競います。
祖父母チームは順調に点数を入れて子供チームを大差で破りました。

     
 もしかして子供達相手に・・・本気モードでしたか?・・・
 

  次のゲームは「かるた取り」、交互に読み手を変えて部屋いっぱいに広げたカルタを取り合いました。どちらのゲームも歓声を上げて楽しんでくれました。

    

      

 最後は、さっきの「オムレット」の試食、冷蔵庫で食べ頃に冷えた手作りをみんなで食べました~。
 
  

   

 5人の祖父母の方々と9人の児童でとっても貴重で楽しい時間を過ごすことが出来ました。
また、楽しい企画をしていきたいと思っていますので是非、是非参加してくださいね。

      
 

 今回のイベントでご父兄の方に果物の差し入れや、おじいちゃん、おばあちゃんにたくさんのお心使いを頂きました。
 本当に有難うございました、感謝の気持ちでいっぱいです。

 でも、そんなに気を遣わなくても、手ぶらで気楽に来て頂ければそれだけで嬉しいのです。私たちにも楽しいひとときを過す事が出来ました。
  そして、思い出の、とってもいい写真が出来ました。



2013年1月29日 posted by yumenbo


鬼!!!大集合!?


もうすぐ2月!2月といえば節分ですね(*^_^*)

その節分に向けて紙皿で鬼のお面をつくりました!!

0,1歳児さんもクレヨンでお絵かきをし、色紙をちぎって貼っていく作業を頑張りました。

真ん中の紙皿をめくると・・・帽子のようにかぶる子もいましたよ~~

 

どんなお面が出来たかというと・・・

 

 

かわいいチビッコ鬼が沢山~~♡



2歳児さんは、少しレベルをアップして頑張りました!!
好きな色のクレヨンを白い土台に塗っていきます。ゴシゴシ力を入れて塗る姿が見られましたよ。

 
色が塗れたら、クレヨンをしまって次は紙テープをハサミで切っていきます。

切り終わった紙テープをあごひげになるようにのりを付けて貼っていきます!!



かんせ~~~い!!!0,1歳児さんに比べて色がしっかりと塗れているところが成長の証、個性豊かなチビ鬼さんが出来上がりました♡

 

 

最後に今子どもたちの大好きなふれあい遊びと手遊びを紹介します!!!

こちらは「大根漬け」というふれあい遊び。お母さんに体をマッサージされるのが気持ちいいやらくすぐったいやらで、大盛り上がりの子どもたちです♡



そして、こちらは絵本を読む前に子どもたちをひきつけるための導入として今使っているのが「コンコンクシャン」の手遊びです。

子どもたちの楽しそうな顔が素敵です(#^.^#)







2013年1月26日 posted by yumenbo


遊び大好きっこ☆★


児童クラブではコツコツと節分&北河田カップに向けて、空気砲、鬼の的作りをしてきました。


          

作っていくにつれ、早く北河田カップをやりたいな~と楽しみにしていた子ども達☆

当日北河田カップ『鬼退治』では、子ども達の個性溢れる素敵な鬼達が並びました。

        

的の後ろには『泣き虫鬼』、『人の話しを聞かない鬼』、『弱い鬼』など子ども達自身が自分の中から

やっつけたいと思う部分が書いてあります子ども達自身も自分の弱みをしっかり理解しているよう

。。。 直したいと願いを込めて書いていました☆

全部を並べると威圧感満載

              

グループに分かれ、60人もの鬼をみんなで協力して、ペットボトル空気砲を使って倒していきます

空気砲を作ったとき感動していたみんな☆やりたくてやりたくてずっとウズウズしていました☆


        

           『それっ』  『ほいさっ』  『とりゃー

自分なりの掛け声を言いながら鬼を目掛けてやっつけていきます

空気が出る部分を予想して自分なりに角度を考えながら打っていく子ども達☆

何も気にせず『ボンボン』繰り返し打っている子はなかなか鬼に当たらず『くっそー』と嘆いていまし



見事みんなで協力し時間内に全員の鬼を倒すのに成功みんなでガッツポーズ


            

           これでみんなの中にいる鬼はやっつけれたかな

                  本当の節分の日が楽しみ~
           


そして先週の土曜日は、工作おじさんと来年度へとイベントを考えているカーリングに向けて

牛乳パックで手作り工作カーリングを作りました

『カーリングって知ってる?』と聞くと半分以上の子が『知らな~い』との返答。


しかし、嵐の番組とかオリンピックの種目にもなっていることを伝えると『あのことかあ』とイメージが

湧いたよう

牛乳パックでコートを作り磁石をはじいて遊びます

        

みんな磁石が嬉しいようで興奮気味

ルールもちょっぴり簡単に変え2人ペアで楽しみました☆

                  

指で磁石をはじくときの力加減がなかなか難しく思い通りにならない!!ならばそれも生かして楽しん

じゃおうというプラス思考の子ども達

繰り返し点数表をつけて楽しみ大盛り上がりのゲームとなりました

一人でも遊べるゲームなのでお勧めですよっ

           

   

 






















2013年1月25日 posted by yumenbo


季節の行事大切に!


 お正月が明けて、あっという間に一か月が過ぎようとしています。皆さん、風邪、インフルエンザ、大丈夫でしょうか?この近辺も、ちらほら流行りだしたと伺います。予防できる限り、していきましょう。さて、夢んぼ未就学の部の最近の活動の様子をお伝えします。
季節の行事を大切にしています。初詣、福笑い、すごろく、などチャレンジしました。初めての子供さんもおり、説明をじっと聞き、やってみました。すごろくは、なんと自分の顔が駒になっており、子供たちのテンションは上がります。より、身近なものに感じていたのでしょう。自宅でも遊べるよう、ラミネートした台紙も帰りにプレゼントとして持ち帰り、「家でやったよ!」「サイコロ買いに行ったよ!」といった嬉しい声を聴きました。
福笑いは、「うーん、この場所でいいのかな?と真剣な表情のこの顔!どうです?最高の顔です。他に、バイキンマンやカレーパンマン、ミッキーとバリエーションもあり、秦先生手作りの福笑い!大成功でした。また、今月誕生日の子のお祝いクッキング、ホットケーキに挑戦しました。ホットプレートの黒のところは触りません!おしゃぶりはしません、というルールを決め行いました。約束をみんな守り、ホイップとメープルと、チョコと、フルーツを添えた豪華なホットケーキが出来上がりました。お祝いしてもらった子は、大喜びで、自分が今日は主人公!ということも理解していました。

今後も、いろんな経験を積み、家庭ではなかなかできないことでも、どんどんチャレンジしていきたいと思います。


2013年1月25日 posted by yumenbo


食べたくなるような?出来栄え



 
冷たく寒~い北風に負けないセンターの子供達は毎日、元気いっぱいです。

 さて、今回はすぐにでも手が出てしまい、食べたくなるような出来栄えを紹介する「子供達のひととき」です。
まずは、ひよこひろば(1歳児)と親子はぐくみひろば(2歳児)の小麦粉粘土遊び・・・

 ママと一緒にボールの中の小麦粉をコネコネ、ペタペタ。
なんと、これが子供達にはとっても気持ちが良くなる感触で、お気に入り。
 いつまでも触っていたい・・・
 

   
 

 お友達と違う色の素材に交換したら、今度は何を作ろうかな?

  

    

   

 小さい手で丸めたり、伸ばしたり、くるくる巻いたりして、たくさんのキャラクターや美味しそうな食べ物を作り始めると、時間を忘れて遊んでくれました。
「片づけはイヤだ~」と拗ねちゃう子まで出てきて、全員が終了するまでかなりの時間が必要でした。

 
 そして、児童クラブのイベント「フェルトで作ろう」では、まるで本物のケーキのようなストラップ作りをしました。

 材料はスポンジ、フェルト、ビーズなど、飾りは自由に工夫してもらい、自分の食べたくなるようにデコレーションに挑戦。
草平児童館の外川内先生も体験参加してくれましたが、気に入って頂けましたか?

 

   
  

   


 指導員が想像していたより子供達のデコレーションは手がこんでいてビックリ・・・・

     

    
 ほら、まるで今にも思わず手を伸ばして「パクリ」とお口に放り込んでしまいそうな出来栄え?

 

 子供達も思わずこんなしぐさで写真に納まってくれました。

   


 お迎えのお母さんにもチョッピリ自慢しながら見せて、「ランドセルに付けるね~」、そう言ってセンターの玄関を後にして行きました。

 これからも、1人でも多くの子供達が参加してくれるような魅力あるイベントをたくさん工夫して喜んでもらえるように、職員全員が創意工夫して、柔軟な乙女心で頑張りま~す。
  身体は固いですが……ポキッ。
   
 



2013年1月22日 posted by yumenbo


子どもは風の子!!


 
もうすぐ2月。1年でもっとも寒い季節に入ります・・・。

そんな季節ですが、「子どもは風の子」外に出ること、動くことが大好きです!!

そんな元気な子どもたちの様子を紹介したいと思います☆

まずは、かわいい親子教室の2歳児さん。

この日はヘビの凧作りをしました!!ヘビの形に切ってある画用紙にクレヨンで模様を描いていきます。

「左手をそえて描く」という練習をしました。

 

描けた後は、外で凧あげをして楽しみました!!!

走るとクルクル回って嬉しそう♡

 





今週は体操教室だったので、児童クラブの子どもたちの今チャレンジしている、縄跳びを佐藤先生から教えていただきました。

 

2重跳びの練習をしたがる子が多く、真剣に何度も挑戦していた子どもたち!!

 

幼稚園の幼児さんも小学生に負けず頑張って練習に参加してくれていましたよ!!



沢山動いて運動して丈夫な体を作っていきたいですね!!






2013年1月19日 posted by yumenbo


子ども達のほっぺの色はピンク色


 
 このところ、天気に恵まれて、北河田児童館の館内でも、日の当たる場所は、とってもポカポカ。

  動きの少ない大人達は、寒いと思っていても、パワー全開で動き、全身使って会話しているみんなは、館内の中では、「暖房いらず・・・」「靴下いらず」です。

 「児童館に来たら誰かはいる」と確信してる子ども達は、玄関を通過すると、「来たぞ~」と嬉しそう。

  もちろん、来たいと思ってるから足を運んでくれるのでしょうが、職員もみんなの顔を見ただけで嬉しくなっちゃいます。

  クラブの子達も同じです。せっかく早く仕事をきりつけてお迎えに来ても「え~早い」と毎度ぶ=と怒っています。

  どの子達も、お友達と一緒に遊べる、一緒にいることが嬉しいですね。
  これからも、ここに来たら大家族の一員のような関わりがしたいものです。

  先日、小学校全児童のマラソン大会がありました。観覧される父兄、祖父母が多い行事の一つです。

  今いるクラブの子達は、あまり運動の得意な子がいません。できれば、休みたいななんてぼやいてた子もいるくらいです。

  緊張もしているようですが、連日練習報告やぼやきを聞きましたが、とにかく完走目指してねとエールを♪

  当日は子ども達は、必ず私達も見てくれる、応援してくれるとこれまた確信してくれてるので、交代で応援に行きました。

  みんな、一生懸命。先頭はコースを誘導するさわやか先生。低学年は足取り軽やかに目の前を抜けていき、職員の顔を見つけては、スマイルで短距離並みのスピードで走り去っていく子達続出。

  私は、ずーと拍手して応援してたように思います。

  しっかり応援できたのは3年生までで、12時まで続くマラソン大会と知っていますが、後は気にかけながら業務に戻りました。(ごめんね、みんな)

  しかし、クラブ卒業生も、よく遊びに来る6年生の男の子達も、夕方になると、「先生見てたでしょ、俺頑張ったよ」と、順位やタイムを報告しに来てくれました。

  なんて、愛しい子ども達だと本当に思いました。しかし彼らは、(数日前に、卓球のラケットを乱雑に使い壊して帰った子達、今日は友達と楽しく遊んで、クラブの子とも縄跳び遊び一緒にしてくれてた優しい所もある子達、オッケーとしようそしてありがとう)

                          
                                   
 
 絶対1位とったるで                恥ずかしいから見ないで

           
     先生~ 頑張って走ってるよ~       

    
 そんなみんなに、以前地域の方にたくさんのみかんを頂いたので、クラブの子はおやつで、来館の子にはプレゼントしました。  
 
       

  1月からの新入りです。マラソン楽しかったってみかん大好き~



  庭の木でなった物なので、種も入ってるし皮も少々分厚い。当たりで酸っぱいのもあり、見事当たった子は「すっぱい~」と言いながらも喜んで食べていました。 

                        本当にお疲れ様でしたね。

   子育て支援のみんなもほっぺがいい色で活動中。

          

                      2歳児の読み聞かせの様子

     このころって、正座が楽のようです、決して正座をしてなんてい言ってませんよ。
     
     もうすぐ園に行くみんな。3月は児童館でちょっとした発表会をお母さんの前で披露できるでしょうね。今から楽しみです。

    1月はお正月遊び満載のプログラムなので、壁面にこのような作品が飾ってあります。遊びに来た際は見て下さいね。

       

            お餅つき遊びからちぎり絵のお餅づくり

    甘いの辛いの、いちご味にトマト味。子ども達の発想豊かな作品が出来上がりました。

    
     0.1歳児のみんなも、ジャンケン大会&福笑い。

     顔って・・・・目、鼻、口。パーツ選びから始まります。

             



      


  こちらも、子ども達らしい作品が出来上がりました。お母さん方が、子ども達の良きサポートをしてくれるので、子ども達が伸び伸びと活動しているのが伝ってきます。

  2月25日より、来年度の受付を開始しますので、是非是非申し込みに来て下さい、待ってます。                


2013年1月19日 posted by yumenbo


お母さんの方が夢中の様子で!


  親子ひろばの子供達・・・お正月明けの玄関では、ママの後ろでなかなか入ってこれない子、そうかと思えば深々とお辞儀をして「おめでとう」としっかりと挨拶してくれる愛らしい姿など、私たち保育者もそんな子供達と今年も過ごせる事に、とても幸せを感じています。

 さて今年初めての各ひろばでの様子は・・・
2歳児親子はぐくみひろばでは「変身ごっこ」遊びです。
前に他の教室で評判がよかったので挑戦してみたところ・・・やっぱりはまってしまったのは、ママ達でした。

     

 材料は至ってシンプル、新聞の折り込みチラシの大、中、小と同じ折り方で作ったら後は、子供とママの工夫をこらして飾りつけるだけで、ここが又、腕の見せどころです。

  

    
 

 どんどん出来上がり、もう子供達は変身したくて、したくて待ちきれないのに、ママはまだまだ飾り付けすることにはまってしまい、夢中で、子供達の存在を忘れそう。
 正に、無我夢中
  

     

 1歳児ひよこひろばは、「カード遊び」
お正月の気分を十分に味わって、遊戯室の中をあちらこちら走り回ります。
保育者と同じ絵のカードを探し終えたら「ピッタンコ」と掛け声を掛けてママに手渡しに行きます。

    
    

 なかなかゲット出来ない子供も徐々に慣れてきて、1枚2枚と増えてくると一番喜んでいるのは・・やっぱり「ママ」でした。

    

 最後のお話もだんだんママのお膝から離れて1人で聞けるようになってきました、本当に子供達の成長って素晴らしい!

 最後は0歳児たまごひろば・・・
今まではほとんどの作業がママだけだったのに、最近は親子共同で頑張っている姿があちらこちらで見られるようになってきました。

   

 ママもジィ~と待って見守っている時間が増えてきました。

   

           
 出来上がったら、上からスト~ンと落としたり、上に積み上げたり、引っ張ったりと、子供と楽しそうに遊んでいる光景が見られました。

 
 今年もたくさんの子供の成長をママと一緒に見守って、ひろばを開催していきたいと思っています。
 ぜひ、参加して下さいね。       
 


2013年1月15日 posted by yumenbo


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.