news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

バレンタインプレゼント


第2夢んぼです!!

もう2月ですね。しかも中旬・・・まだまだ寒さも厳しく、暖かくなる日が待ち遠しいですね。

2月14日はバレンタインでした。
第2夢んぼでもチョコレートのお菓子を作りました。

学童は、チョコ大福餅です。


          

まずは生地作り。粉に水を入れて混ぜ混ぜ。
そしてレンジに入れて温めます。

そうすると不思議な事にお餅のようになっています。
だんだんいい匂いがしてきますね。


          

クルクルと丸め、つぶさないように力を加減しながら形を整えていきます。


最後にチョコレートをはさみます。

            

とても美味しそうなチョコ大福餅が完成しました。


            

続いて中高生・・・

いつもはカスタードどら焼きを作っていますが、今回はチョコどら焼きです。

          


卵を割り、ホットケーキミックスを入れる手順はバッチリ!!
隠し味に、醤油とみりんも入れます。
そうするとほんのり甘く仕上がります。


              


フライパンの火に気をつけながら焼いていきます。
チョコをはさんで完成です。

今回は学童、中高生ともお持ち帰りをしました。
食べていただけましたでしょうか??
子ども達の愛情がたっぷり入っているはずです!!
今後も季節行事をたくさん行い、楽しんでいきます。



2013年2月16日 posted by yumenbo


バレンタインディ


 

    2月14日は、バレンタインディ。

  気持ちですが、その日に食べるお菓子って、更においしく感じますね。

  偶然ですが、その日は、北河田児童館、月1回のちびっこパーク・お茶会&相談会でした。

  参加親子又は歴代の親さんも交えてまずは、恒例の手作りおやつタイムを。

  そこに、親さんから、いくつかの手作りお菓子を頂ました。スコーン、クッキー、シフォンケーキ等。
      

                          
  「気持ちです」「いつもよくして下さって」なんて言葉をもらいましたが、こちらこそいつも御ひいきに利用をしてくれてありがとう~と、涙がでるくらい嬉しい気持ち。

  また、児童クラブの子から、友チョコだよって、職員一人ひとりへ手渡しで頂き、感激、感激。

  14日は、午前も午後も、バレンタインディ気分で、簡単クッキング・マシュマロリッツを作ってみんなで、ほっこりした気持ちになれるように願って、活動をしました。

  でもマシュマロをあまり好まないのか、普段食べないとか好きなほうじゃないとちょっと、反応が・・・。

 (バーベキューのサブメニューにマシュマロ焼きってしませんか?又はお好み焼き屋さんで、デザートにと、鉄板でマシュマロを焼いて食べた経験ないかな?)

  意外と、マシュマロが解けたらどんな感じになるのかの想像がなかったようです。

  ならば、体験ですね。マシュマロにスプーンの柄の部分で切り込みを入れたら、チョコベビーを種まきみたいに入れる。リッツの上にチョコ入りマシュマロを置いたら、レンジで10秒温め、とろ~りとしたマシュマロの出来上がりです。
 
         
         
  反応は・・・、もちろん「美味しい~」「どこで買えばいい?」「すっげー」とみんなで作って食べる効果おお有りです。

  他にもねと、チョコの代用を話たら、ある児童から「マシュマロには、絶対チョコベビーでしょ」って言われました。とってもおいしかったんだね、とってもうれしいよ、でも固定概念はいけないよ(笑)

  余談(なんて素直な子達なんでしょうね。だからこそ、大人の行動や言動がどれだけ子ども達を左右するか考えて働かないと思います。)

  手本になる大人、0.1歳児教室では、真似っこが上手くなってきたので、身近にある物を使って遊んでみました。

   

  凄い、光景でしょ?
 
  中身はお米で、ハンカチや布で子ども達にカシャカシャの感触を十分に体験した後、親子で真似っこ遊びをしたんです。

  頭で移動、足の甲で・・・お母さん方がとっても楽しそうに遊ぶのでみんなも思わず笑顔に。

  投げることもできちゃうみんなは、〇や鬼の口目掛けて「え~い」と投げてます。投げたら拾わないと。ほぼ、迷うことなく自分の物を見つけては、お母さんのもとへ戻っていく成長ぶりに感動です。

   
  大きくなったね。

  協力がいっぱいあるから、本当に活動にも思わず熱が入る職員なんです、いつもありがとございます。

 
  
  さて、今日は、自分へのプレゼント、髪留めづくりをしましたよ。

  女の子は、可愛い物、おしゃれな物が大好き。

  ピンのリメイクの方法を伝授。

  参加メンバーが全員女の子ということで、今までにない、落ち着き。
 
  工程の際、しっかり質問をしてくれ、みんなで納得そして、落ち着いた雰囲気。

  何が違う?上手く成功させたい思いが強かったように思いますね。

  センスのいいみんな、また作ってみましょう~

    

   


2013年2月16日 posted by yumenbo


親子でクッキング


 
草平児童館では、児童イベントではじめて親子クッキングを行いました!!

その名も「親子でいちご大福作り」(*^_^*)

お忙しい中ではあったと思いますが、6組の親子が参加してくれました♡

その中には、おばあちゃんも参加してくれました(#^.^#)

 
お家の人と一緒・・・♡ということで子どもたちも安心した様子で嬉しそうでした。

お家の方も我が子以外の子どもたちにも、優しく声をかけアドバイスしてくださったり、やり方を伝えてくださったりと和気藹々楽しそうに作業する姿が見られました。

主役の子どもたち同士も協力してがんばっています!!

 

生地がドロドロになったら電子レンジで温めていきます!!
電子レンジ初挑戦の子もお母さんにやり方を教えてもらいながら学習しました☆

 

生地がお餅のようになるまで何度か加熱していくのですが・・・・

なかなかお餅のようにならず、電子レンジに願いを込める子発見☆



願いが届いたのか、ようやくお餅の様に柔らかくなってくると子どもたちのテンションもあがり、最終段階に入ります!!

あつ~~いお餅はお母さんに切り分けてもらい、餡を包む作業です☆
みんな真剣!!!                

 

そしてとうとう完成しました!!!お味はどう??「おいし~~」「あま~い(#^.^#)」

 

 上手くいって職員も一安心!!(固まらなかったらどうしようかとヒヤヒヤでした)

この電子レンジで熱する時間が今回のポイント!!何度も練習してこの日を迎えたのです。

お家の方からはお家ではなかなかできないので参加して良かったというお話も聞くことができ、また作ってみたいと言っていただけました(#^.^#)

また親子で出来るイベントを企画していきたいと思います。
その時はまた、是非ご参加ください♡


2013年2月16日 posted by yumenbo


お昼ごはん作り


 

今日はお昼ご飯作りの様子です。

土曜日は午前10時から午後4時まで活動しています。

一日を通して療育を行います。

 

調理工程を確認し、道具や材料を準備するとことから始まります。包丁や、ヘラなど工程に合わせて何を使うのか考えます。工程の確認ができたら役割分担です。子どもによって得意な事が違っていたり、今練習していることを繰り返し練習できるように工程によって班をきめ、皆で協力して取り組んでいきます。

 

これは包丁できゅうりとハムを切っているところですね。包丁を練習する前にプラスチックのナイフでハムを切り動きを確認をし段階を踏んで、安全を意識しながら、子ども達の挑戦する気持ちを高めていきます。

 

これはフライパンを使っている様子です。今回の材料は卵です。今までに卵焼きやオムライスなどに挑戦してきた経験もあり、このように卵も力加減バッチリ、きれいに割れています。



 

こちらはホットプレートの班です。お肉を炒めています。味付けの合せ調味料を作る工程もあり、このように分量を計ります。お友達と協力して進めていくことで数字の学習や多い・少ないの理解など楽しみながら学べています。


ヘラを使い、ホットプレートから落とさないようにと意識し、手首をしっかり返す事が出来ています。ヘラの使い方は平日の時間にミニチャーハンを繰り返し練習した経験も生かされています。




 


自分たちで用意し、美味しいものを食べたいという気持ちで真剣です。美味しくできるか想像と違う味になってしまうのかそれもまた楽しみのひとつですね。結果はどうであれ、みんなで協力した事やあの野菜の名前はなんだっけ?と興味関心が広がることや、醤油が少なかったのかなぁなんて失敗から学ぶこともたくさんあります。初めての物でも食べることが出来るようになったという子もいます。全てが経験で、力になっていきます

 

さて何が出来たでしょう?



今回はのメニューは2色そぼろ丼とマカロニサラダ・わかめスープの定食です。


 

もちろん洗い物も子どもたちで行いますよ。みんな完食で洗い物が楽でした(喜び)

 

これからも色々なメニューに挑戦していきます。



2013年2月13日 posted by yumenbo


プレゼントは誰にあげるの?


  
 先週、少し霧雨が降っていた寒い一日、立北小学校の「持久走大会」の見学と応援に出かけました。
子供達は前日から大いに盛り上がり、「見に来るの?」などと、更に張り切っている様子!
 そこまで頑張っているなら、是が非でも応援に出かけないと「ガンバレ~」「○○く~んシッカリ!」と大きな声援に応えるように、立北のみんなは全速力で駆け抜けていきます。
   (その後は・・少しペース・ダウン)

   

 水谷先生も、子供と一緒に最後まで完走、応援が届いたかしら、お疲れ様でした。

   

 子供達は、来館後何番だったとか、「先生見てくれた?」などと大いに盛り上がっていました。

 そして、今週は「バレンタインデー」、
それを前に土曜イベントで「チョコ&箱作り」を開催、募集と同時に意外や意外・・
女の子はもちろん、男の子にまで人気、アッという間にいっぱいになってチョッピリ驚き・・・のイベントになりました。

 作り方は簡単、
湯せんで溶かしたチョコをつやを出すために「テンパリング」という作業を繰り返し、ハートのカップの中に流し込んだら、思い思いのデコレーションをして完成。

 

     

   

 可愛く飾った「チョコ」は少しの間、冷蔵庫で冷やしながら休ませます。

   

 

 次は、紙コップとリボンで作る「箱作り」・・・
とても紙コップとは思えない仕上がりに子供達は大喜び。

  
 

 コップの飲み口の部分をハサミで切り取り、持ち手をボンドで付けて、フタの部分を折ったら、もう完成。
簡単でこんなに素敵な箱が出来上がりました。

  

 冷蔵庫のチョコ1つめはおのおので試食、
「うま~い」「食べるの勿体な~い」などと大盛り上がり。
残りの2個は完成したばかりの箱の中に入れて・・・・さ~てお家で誰にプレゼントされたのでしょうね。
内緒にするので、そ~と教えてくださいね。

  
 

 

 最近は、女の子同士の「友チョコ」が大人気とか・・・
参加してくれた女の子は「お家で作って友達にあげるね」そう言って嬉しそうにレシピと出来上がったチョコを持って帰路に就きました。
  
    
    頑張って挑戦してみてね~。

  


2013年2月12日 posted by yumenbo


なんだコレ???


 草平児童館のお誕生日会は、一味違います。

もちろんお誕生日の歌を歌ってジュースで乾杯をして、おかしのプレゼントもあるのですが・・・

お誕生日の子はみんなからおもてなしされるのではく・・・・自分たちが司会になってみんなを楽しませてくれています!!!

1月のお誕生日の子どもたちは「何が入ってるかな?ゲーム」を提案し、司会をして進めてくれました。


グループごとに前にでてきて、箱の中身を確かめます・・・

 

恐る恐る箱の中に手を入れる子どもたち・・・「なんだコレ???」
手に神経を集中させて、中身にタッチ!!!

 

わかったら、グループの子と相談し合い、みんなで答えを1つに絞り発表します!!!
子どもたちの表情がとってもかわいく、楽しい誕生日会となりました♡




去年から作り始めた大型カルタが完成しました!!!
文章が得意な子、苦手な子。絵を描くのが好きな子、嫌いな子と様々な中、モチベーションを上げながら・・・少しずつ、少しずつ取り組んできました。

 

いよいよ大型カルタが完成し、みんなで遊ぼうとなった日達成感もあり、皆大型カルタ大会に気合が入っています。色々ルールを決めながら・・・みんなからの意見を取り入れながら新しいルールも出来たりしてすすめていきました。1戦1戦一生懸命にグループの子達のために走る子どもたち。

 
最後の1戦はハイハイで来ることというルールでしたが、走るよりハイハイの方が早い子もいてとても盛り上がりました。

 

子どもたちからも「楽しかった!!」「またやりたい」という声を聴く事ができ、また2月にも取り入れていきたいと思います。



2013年2月9日 posted by yumenbo


寒さに負けないッ!!


まだまだ寒い日が続きますが、お休みも少なく元気っ子たくさんの北河田児童館です 

節分が終わり今度はひな祭りに向け、親子教室でもひな飾り製作に取り組んでいます

折紙をちぎる、糊つけ、シール貼り・・・お母さんと一緒にどこに貼るか、何色にするか、相談して会話

を楽しみながらとっても集中して作っていたみんなでした

『出来たよ~』と踏まないように慎重に見せにきてくれる子ども達の姿がとっても可愛い

                      

こんなに素敵なひな飾りが出来上がりました

            

     すこやかひろば☆             ほほえみひろば☆

可愛い飾りを児童館にぜひ見に来て下さいね



児童クラブ☆

今月の北河田カップはズバリ『トイレットペーパー出前しますです

児童クラブでは以前から出前の店員さんになりきるため帽子作りをしてきました

 アーミーキャップやカウボーイハット、中華帽など種類は様々

当日、まさかトイレットペーパー屋サンとは思ってなかったみんなでしたが

『ハイ一丁とやる気いっぱい

チーム対抗で対戦☆スタートでサイコロを振り、サイコロの数だけ籠につめて片手で運んでいきます
          

トイレットペーパーを積む姿も手早くテキパキな出前やさん いつでもお願いできちゃいますね

久しぶりのリレーということもあり、応援にも熱がはいり、『頑張れ~!』『次だよ!』とチーム内の

声掛けも自然に生まれてきます

               

『僕は吉野家』  『私はマック』  『ピザやさん』とそれぞれ想像した店員になりきり楽しむ

ことができました


           



そして今日は小学校のグランドに移動して、体操教室『キックベース』を楽しみました

はじめは寒いと凍えるも、一周ランニングしたら上着を脱ぐほど体はポッカポカ

さすが    寒さには負けない元気な子ども達

まずはキックしたらホームベースを踏むということを覚えるためのウォーミングアップ☆


              

キックベースって何だろうという初心者の子、ボールを蹴ることが苦手の子も実際に体験していくこと

で苦手意識がなくなり、楽しんでいくことができました



          

何でもまずは『挑戦する勇気☆』が大事ですね

来月、今年度最後の体操教室は『サッカー』です3月のお便りをみてまた申し込みお待ちしてま~


  
  




2013年2月9日 posted by yumenbo


鬼は来ませんでした…、風邪かな?



 節分が過ぎて、暦の上ではもう春・・・
なのに、立北では今、インフルエンザが大流行。
回復して来館してくると、今度は他の元気だった子が風邪で休み、元気印の指導員までも、次々とダウン。
親子ひろばでも、「お母さんが・・」とか「お兄ちゃんが・・」とたくさんの子供達が、いま風邪にやられています。
外から帰ったら、手洗い、うがいをしっかりして、風邪とさようならしたいですね。

 さて、先週の親子ひろばと言えば・・・
もちろん、「節分ごっこ」ですよね。
昨年は、あまりにもリアルに鬼が登場したのか、以来トラウマになったようで、「センター」=「怖い」の気持ちが根づいたのか、しばらくは遊びに来れなかった例もあるので・・・今年は「鬼」はセンターを通過してもらいました。

       

   

 それでは、豆まきに困るので・・・
こんな可愛い「鬼」の登場です。
上からは風船鬼をつるして、皆でボールを投げて節分ごっこを堪能しました。
  

   

 これなら、どんな子供達も怖いものなし、豆まきを楽しんでくれました。
…と言うわけで、センターには今年は『怖~い鬼』は来なかったのです。
決して、鬼がインフルエンザに寝込んでいるわけではありません。
 
 児童クラブでは・・・「かんたん工作」で懐かしい物を作って遊びました。
「ポリ袋凧」と「紙皿皿回し」です。
どちらもすべて手作りで、完成してからの遊びはとても盛り上がり、いつの時代も子供達の「遊び」の価値観は共通のようです。


    

   

 どちらも、子供達にとっては新鮮で新しい発見があった遊びだったみたいです。
 
 

    
 

 空高く飛んだ手作り「凧」はとても気に入ったようで、「お家でもやってみる!」そんな言葉も聞かれました。
 

   
 
 立北の少~し冷たい風に乗って、凧と一緒に子供達の心も空高く舞っているようで楽しそうです。
みんな、風邪に負けないでね!!!



2013年2月5日 posted by yumenbo


学習発表会に行きました。


 夢んぼ稲沢です。

先週2月2日(土)に佐織養護学校の学習発表会がありました。

そのため、夢んぼ稲沢に来た子は4人と少しさみしかったです。
午前中は買い物に行ったり早めのお昼ご飯を食べて準備をしました。

12時半、いよいよ出発です。
この日利用をしていた子の中の3人は来年から佐織養護学校の高等部に
進学します。自分が通う学校の学習発表会ということもあり、みんな楽しみに
していました。

学校に着くとあたりをキョロキョロ・・・



体育館に入ってしばらくすると暗くなり、午後の部が始まりました。



午後の部のトップは中学部1年生の「じごくのそうべえ」というお話です。
学校での練習、夢んぼに来てからも何度かセリフを言ったりと練習をしていました。

 

中学部3年生「saori疾風伝」 中学生最後の劇です。
観賞に来た子たちは、夢んぼの子を見つけると「いた!!」と言って見守っていました。

 



最後は高等部3年生「always」 佐織養護学校最後の学習発表会です。
最後ということで夢んぼでも張り切って練習して踊っていました。
「緊張する?」と聞くと「全然!しないよ!」と言っていましたが、
本番では、こちらまで緊張が伝わるほどで、一生懸命でした。
とても上手で、感動しました。

夢んぼに帰ってきた、4人の子たちは、「すごかった!」「上手だった!」
「来年養護学校に行ったら主役をやりたい!」など自分たちの進路が
見えてきたようです。

来年度の学習発表会でもまた一つ成長した姿を見られるのが楽しみです。



2013年2月5日 posted by yumenbo


豆まき会


 
草平児童館の親子教室では、先週作った鬼のお面をかぶって「豆まき会」をしました。
0,1歳児の「ぽにょ」では、豆まきをして楽しんでいると・・・



ドア向こうから「トントントン・・・」
顔を出したのは!!!!そう、鬼さん。「あそぼ~~~」と追いかけてきます。

 

「みんなで豆まきだ~!!」「こないで~~~涙」やっぱこうなりますよね!!

 

鬼さんが帰った後は、おやつを食べて平和な時間がもどってきました(*^_^*)




くすくす2歳児の豆まき会も盛り上がりましたよ~~
ファンキーな鬼の豆入れを作って鬼に備えます。

 

 

鬼の登場に一瞬固まりましたが、子どもたちとお母さん頑張って豆を投げてくれます!!!

先生が連れていかれそうになると子どもたちの顔が、一気にこわばりました・・・
それでもめげずに豆を投げてくれる勇敢なこどもたち☆



そんな鬼さんが、驚かせたお詫びにと、『おまめ』をくれました。
すると・・・なんと握手をする子どもたち♡(*^_^*)鬼と仲良くなっちゃいました!!

 

こんなかわいらしい子どもたちの姿を見ることが出来、微笑ましい瞬間でした(*^_^*)

児童クラブの子どもたちも素敵なマイお面を作りました☆

 


               鬼 勢ぞろい!!!!  
        







2013年2月2日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.