news
news
news
求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング



○夢んぼ本部
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-25-5913

○第2夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-28-1070
 Fax:0567-28-1070

○ソーシャルセンター夢んぼ
 〒490-1304
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 〒496-8014
 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

○癒しのわ いなべ
 〒511-0431
 住所:三重県いなべ市北勢町別名203-2
 Tel :0594-37-2239
 Fax:0594-37-2239

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 >

土曜日の活動!


 土曜日の活動を紹介します。

隔週土曜日は、自活訓練で、昼食作りをします。

今回は、利用者さんのお宅から頂いた、春キャベツを使ったメニューです。
回鍋肉丼と、キャベツのスープと、キャベツのサラダです。キャベツ嫌いな子がいましたが、みんなと一緒なら不思議な力が湧き上がり、しっかり完食できました。

私自身、ここでみんなと食べる昼食大好きです。すごくおいしいから!

その後、八開地区の二子の公園へ出かけました。




みんな公園大好きです。





  





かわいらしい後姿でしょ!
時間を見つけてみんなと思いっきり遊びます。



見てください!この姿!これからもかわいいショットをアップしていきます。


2013年5月27日 posted by yumenbo


自然の力って素晴しい☆★


 先週、今週の土曜日は2週続けて、工作おじさんイベントでした

先週はスナップえんどうの収穫&クッキング去年のイベントを覚えていて『またやりたい!!』

と申し込んでくれる子も★お迎え時たくさん実っていることを気づきとっても楽しみにしていた子ども達★

いよいよ収穫ですはじめにとり方、どんなえんどうが食べ頃かなどおじさんに話を聞き、興味を持っ

た子ども達です☆
                  

愛情たっぷりで大きく成長したスナップえんどうの茂みへ、ためらいもなくドンドン入りもぎ取る子ども達。
はじめはどうやって獲るんだろう。。。茎も取れちゃいそうと怖々やっていた子ども達でしたが獲る

度、手馴れた様子で次々に収穫する子ども達でした まるで宝探しをしているかのように『あった

』『うわおっ』と発見を楽しんでる子ども達自分ばかりでなく、ないなぁと寂しそうな子を見つけ

ると『こっちに膨らんでるのあるよ』と自然に教えることが出来るのがみんなの良い所です

              

            こんなに収穫できましたこれを今度は筋とりしていきます★ 

                   

          そして湯がいて、、、色の違いを楽しみます☆ お楽しみの試食会です★

                 
食べる前は『嫌い』『食べたことない』と言っていた子ども達でしたが、マヨネーズをつけて食べてみる

と。。。。。。。あら不思議    『美味しいっ』『食べれた~』という声が

早速2種類のソースとパスタをからめます

                  

最後にスナップえんどうを盛り付けて出来上がり

         

自分で収穫して、育てて、食べて、みんなで食べるとより一層おいしく感じますね☆

食べて筋がでてくると、普段はお母さんが手間隙かけてくれてるんだと実感する事が出来、ありがた

みを感じることができました

              

みんなで家族なような時間を過ごすことができました

お家へ一袋お土産も『お家でも筋とりして食べたよー』とたくさん話を聞かせてくれたみんなでした

             

               獲ったどーっっっ


そして今日はさつまいも苗植えへ

今回は児童館から300m程の地域の方に借りた畑にレッツゴー

初めての畑へ移動ということで、子ども達も足取り軽くテンションMAXとっても嬉しそう

                    

工作おじさんの植え方をしっかり見て学び、『ヨシッ!出来る!』と作業開始

 土を掘って、苗を入れ、土をかぶせる☆

              

おじさんにコツを教えてもらいながら黙々と頑張るみんな

              

大きくなりますように。。。と願いを込め水をたっぷりあげました

               

秋の収穫を今から楽しみにしているみんな普段はなかなか通らない道だけど、

様子を見にくると張り切っている子ども達です

            

        自然にいっぱい触れ、自然のありがたみを感じることができました

















































































































  




2013年5月25日 posted by yumenbo


おにぎりランチ


 


季節はもうすぐ恵みの梅雨に入ります☆

児童館の壁面もクラブの子どもたちの作ってくれた雨粒が風に揺られてヒラヒラ・・・

涼しさを届けてくれています。

そんな壁面に打って変わって五月の空は晴れ渡りとっても気持ちのよい日が続いています!

もうすぐ来る梅雨が明けたらいよいよ夏本番ですね!!!

今の気持ちのよい季節を楽しみたいーー!!



ということで、児童館イベントではピクニックの雰囲気を味わうために「おにぎり」を作って外で食べることにしました(#^.^#)

たくわん・シーチキン・昆布・シャケ・・・いろんな具を組み合わせて入れて自分だけのオリジナルおにぎりを作ります!

 

にぎにぎ・・・上手に握れるよ☆三角にしたり、丸にしたり・・・中にはこ~んなかわいいおにぎりを作ってくれた子もいました☆

 

完成したら、いよいよお待ちかねのピクニック☆
たのしみ~~♡子どもたの嬉しそうな顔が素敵です!

 

この日は風がと~~ってもつよく、レジャーシートをひくだけでも大変でしたが、友達と協力して助け合いながら無事レジャーシートを引くことができました☆

みんなで「いただきます」このころには風も心地よく感じてきました。
「この組み合わせおいしい☆」新たな発見も出来た様です!
 
 

残った塩昆布は昆布スープにしていただきました。
見た目はグロテスクですが、味は予想以上にグー!!だそうです(笑)



この季節ならではのイベントでした!!子どもたちからも「楽しかった~」という声を聴く事が出来、毎年開催していけたらなと思いました☆


2013年5月25日 posted by yumenbo


リズムに合わせて♪


  

今回は未就学の音楽療法の様子をお伝えします。

  

太鼓でリズム打ちながら一人ずつあいさつ♪
言葉だけじゃなくてリズムであいさつ♪

 

絵を見て歌を歌ったり、ペープサートを見て言葉を発したり♪

貨物列車の歌にのって、止まったり動いたりと遊びながら音楽に合わせて体を動かします♪

  
                                          

先生と同じようにリズムを感じながら体を動かします♪



 
       

ハンドベル♪みたことない楽器に触れて、鳴らしてみたよ♪

   


        

ダンス♪音楽に合わせてみんなで手をつないで輪になるよ♪       

   

普段なかなかお友達と関われない子もリズムにのってしまえば平気♪音楽の力ってすごいです。みんなで輪になると一体感もあって楽しんでいます。音楽療法ではこういったお友達との関わりにおいても良いきっかけづくりになっています♪



ゆりかごの歌に合わせて心身のリラックス。そのままねっころがりクールダウンで落ち着いて・・・

     


最後は講師の先生方と歌を歌ってさようならのあいさつをしました。

いっぱい身体も動かしていっぱい笑った姿が見られました!

 

未就学では一月に2回音楽療法を取り入れています。ぜひ参加してください♪









































 



2013年5月20日 posted by yumenbo


ありがとうおかあさん


 5月12日は母の日でした。

草平の児童クラブでも母の日に向けてプレゼントをつくりました♡

「ありがとうキーホルダー」

透明のホースの中に「ありがとう」のメッセージが入っているかわいらしいキーホルダーです。両端はホッチキスでとめるのですが、ホースが固く一人ではできないので友達同士協力して作っていました☆      

 

お母さんが好きそうな色は何かな・・・とお母さんのことを思いながらつくる子どもたち。 お母さんの喜ぶ顔を想像しながら作っていたことでしょう・・・(*^_^*)

子どもたちの顔もこーんなに笑顔☆

 

土曜日イベントの方でも作りました。

昨日お母さんに作った子は、今日はおとうさん♡おばあちゃんにつくるー♡とワクワクしながら来館してくれました。  今日はメッセージ付きでーす(#^.^#)

 

 

お母さんへの思いが沢山つまったプレゼント。みんな自然と笑顔になっていました。







ちなみに今週!!!

児童館で栽培していたスナップエンドウが沢山実を付けみんなで筋取りをして・・・・
おいしくいただきました☆

やっぱりとれたては、一味も二味もちがいます☆シャキシャキしていて、苦手な子も皆が美味しそうに食べている姿を見て、食べてみようかな・・・という気になり3個も食べることができました(#^.^#)

 

子どもたちのお家にも持ち帰れるほど沢山とれたので、お持ち帰りしま~す!

 











2013年5月18日 posted by yumenbo


「ありがとう」の気持ちを込めて・・


 
 5月の第2日曜日、
  12日(日)は誰もがご存知の『母の日』・・・

 もちろん、センターでも親子教室や土曜イベントで素敵な製作をして、大好きなお母さんにプレゼントをしてもらうことになりました。

 親子ひろばでは、小さい手で頑張っていましたが・・・
やっぱり、当然のようにお母さん自身が作り、自分で自分にプレゼントするような??それでも可愛い笑顔で手渡している子供の姿に感激や恥ずかしい表情いっぱいのママ達でした。
 

  
  

 1歳児や2歳児のひろばでは、折り紙をち切って糊で貼ったり、クレヨンで模様を描いたり(描き足りず、新聞紙にしっかりと大作を描いている子も出現)と、親子で時間をたっぷり使いながら、作品を作りあげました。

     

 子供達からの初めてのプレゼントですね、と、とっても嬉しそう。

 そして、『母の日』の前日11日(土)イベントでは・・・
小さな籐の籠に装飾するポンポンデコレーションを開催しました。
 色とりどりのポンポン(ボンテン)やカラフルに型抜きされたフェルトをレイアウトして、短時間で完成したとは思えないぐらいのプレゼントが出来上がりました。
 

  

  

 普通のポンポンやフェルトは手芸用のボンドでしっかり付きますがキラキラしている物は・・・クルーガン(電気の熱で、芯になっているロウを溶かす)を利用して取り付けていきました。

  指導員がついて、火傷に注意していたのですが・・・・
 な、な、なんと、高温のロウの液が指導員の手に付いてしまい、
「熱~い」・・・水ぶくれが出来るほどの熱さでした。
直ぐに氷で冷やし処置はしましたが・・・あんなに子供達に注意を促していたのに、慌てん坊の指導員(それは、私です)

 
  
 


 最後にカードに「ありがとう」の気持ちを込めたメッセージを書き込み、子供達は手渡すお母さんの顔を思い浮かべているようです。

    

 メッセージにはお母さんだけでなく、
       祖母に向けての一言も発見・・
「おばあちゃん、いつも学童にお迎えに来てくれて有難う」

 後日お話をお聞きしたところ、照れくさそうに手渡ししてくれたそうで、孫の気持ちに改めて感激のようでした。
こんな優しい子供達と関われる指導員の私たちは、本当に幸せだと痛感しています。
 

  

     
 

  可愛い箱を開けたら、

    「ありがとう」のメッセージカードと
    中に入りきらないほどいっぱいの気持ちを
    感じていただけましたか?・・・お母さん!!

           


2013年5月15日 posted by yumenbo


母の日のプレゼント


 第2夢んぼです。
昨日は母の日でしたね。
未就学、学童、中高生の活動では家族へのプレゼントとしてメモスタンド制作をしました。


           
        
             

まずはビーズ通しです。針金に大きなビーズを通し、スタンド部分を作ります。
お母さんの事を想いながら、好きな色のビーズを通していきます。

             


               「お母さんありがとう」
              感謝の言葉を書きました。


        



                


最後に可愛らしくシールを貼って完成です。
みんなの想いがいっぱいいっぱいつまっています。

              

日頃の感謝はなかなか伝えられないものですよね。
後日ノートにて嬉しいコメントをもらいました。
お母さんがプレゼントを見ていると、息子さんがそれに気づき、そのプレゼントを
手に取って同じように眺め、恥ずかしそうに笑ってくれたそうです。
その仕草が何よりも嬉しかった、とお母様も喜んでくれました。
何とも微笑ましいですね。
私たち職員もこのお話を聞き、心が温かくなりました。

ただ製作をして楽しむだけでなく、ご家族のみなさんにも喜んでいただけて本当に良かったと思います。
これからもどんどん様子をお伝えしていきます。



2013年5月13日 posted by yumenbo


デコ☆ミラー


 土曜イベントでは100えんで売っている鏡をかわいくデコレーションしました。

材料を真剣に選びイメージをふくらます子どもたち☆



グループで材料を分け合いながら作ります。上の子が「どれがほしい?」と声をかけてくれ、上手に分け合うことができました(*^^)v

 

作業中は真剣そのもの☆男の子でも、お母さんにあげるつもりが「う~ん、自分がほしくなっちゃった(*^_^*)」と愛着が出てきたようです♡

 

男の子たちはこんな感じに仕上げていました☆オバケのシールが大人気!!


 

こちらは女の子☆お花やキラキラストーンでかわいらしく♡

 

 

今月も楽しいイベント盛り沢山です!興味のある方は是非児童館に遊びに来てくださいね(*^_^*)


2013年5月11日 posted by yumenbo


☆活動目白押し一週間☆


 今週一週間は小学校家庭訪問の為、早下校ということもあり工作週間

ということでイベントでも児童クラブでもアイロンビーズを行いました連日沢山の方が遊びに来てく

れましたありがとうございます

                   
手先の運動☆みんなとっても集中してます児童クラブでは大好きな自由遊びの時間を削ってまで

もアイロンビーズに熱中する子も

イベントのほうでは、中には一週間毎日参加してくれる子も


        

ドーナッツ屋さんをして遊びたいから毎日ドーナッツを作る子もいれば、日に日にレベルアップし、

今日はノーマルの動物、明日は模様をつけてみよう、明後日は大きい型に挑戦してみようと一週間

の予定を考えて参加してくれる子もいました

            

母の日がちかいということで、お母さんの好きな色など考えて愛情たっぷりにプレゼントを作る子、

兄弟が誕生日だからと人の為に作る子が多く心が温かくなりました


児童クラブでは他にも北河田カップ誕生日会がありました

  北河田カップでは『30秒行進ゲーム』

      

厳しい子ども達の審判に囲まれ目をつぶって行進してテープの枠から出なければ合格です

まさか出るはずがないとやる前は言っていた子ども達  目を開けるとあれれ

思っていたより前へ進んでる~ 子ども達がびっくりしてました


誕生日会では、今回は『りんごジャム蒸しパン』をおもてなししました

        

誕生月の主役5人がみんなへのおもてなしをしてくれ、まるでウェイトレスのように笑顔で

丁寧に配膳してくれました

                   このワイルドな食いっぷり

                

美味しいといって食べてくれる子ども達の笑顔に癒される職員です


 そしてそしてついに北河田畑が完成しました

工作おじさん、近隣の方にご協力いただき、こんなに素敵な畑が出来上がりました

本当にありがとうございます。

児童館から300mほどのところです☆

         

5月のイベントで、この畑にさつまいもを植えるのを楽しみにしている子ども達

まだ残りわずか、イベントの空きがあるので申し込みお待ちしてますよ~



  
     









              




2013年5月10日 posted by yumenbo


「手作り」って最高かも!


  今回の立北センターの様子は、毎月の主に土曜日、2回行なっているイベントの様子を覗いてみてくださいね。

 
 季節を感じてもらえるようなイベントを、と、企画やアイディアに毎月頭を悩ます指導員です・・・
それだからこそ、「先生、楽しかったよ」「次は何をするの」などの声を聴くと又、張り切って頑張れる、そんな魔法の言葉がとっても嬉しいのです。

 1つ目は「クッキング・イベント」
4月の満開の桜のような淡いピンク色の「いちご餅」作りに挑戦しました。
この日の朝、いちごハウスから摘んでもらった新鮮な真っ赤なイチゴをクラブの父兄の方に持ってきてもらい、贅沢にたっぷり使う事が出来ました。
    (毎度のことながら、感謝!感激!です)

  
 

生地の中にイチゴを絞った果汁をたっぷり入れて小判型に焼いていき、小豆と生クリーム、そして、もちろん、イチゴを混ぜたクリームを巻いて出来上がり・・・
 

  

 この日たまたま、遊戯室の棚に扉を取り付けに来ていただいた(2年前までセンターを利用していた児童クラブの親子)も、一緒にお茶にしてもらいました。
   「うま~い」と、この笑顔です。
 手先がとても器用な方で、いつもお世話になってばかりで、感謝しています!
  

 さあ、今度はどんなクッキングにしようかな?

そして、もう1つのイベントは・・・
 男の子たちに大人気だった、「光る泥だんご」作りです。
誰もが、砂場で水を混ぜて「泥だんご・・・」なんて作った経験が1回や2回は必ずありますよね。
何だか、準備の段階からワクワクした気持ちが湧いてきたりして・・・指導員も楽しんでしまいました。

  

  

いくら、自然に恵まれている立北とは言え、さすがに泥は入手できなかったので、今回はキットを利用しました。
子供たちは手で泥の感触を十分に味わって、顔や手、そして、洋服まで真っ白に、真っ黒にして取り組んでくれました。

  

  
水を入れて混ぜて、捏ねて、真ん丸にして、さら粉をボールが白くなるまで何度も、何度もつけ、そして、30分ほど寝かせてからいよいよ「光る」作業を開始・・・
 泥だんごを机の上でコロコロ右に左に優しく転がすほど…
ピカピカに光り始めると、子供たちはビックリ「わ~ぁ、光ってる」などと声が上がり始めました。


  

 残念ながら装飾する時間がなくなってしまいましたが、完成した泥だんごは、マジックで描いたり、シールを貼ったりすることが出来るのです、
 是非、トライ、チャレンジして下さいね。

 センターでは・・・割れたらどうなるのかな?
という疑問で、1つ思い切って割ってみました。中はまるで化石のようでした。(家で割ってしまった子供の感想です)
 センターの玄関に置いてありますので、興味、時間があれば見ていただきたいです



2013年5月9日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.