news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

私、こうゆ~ものです☆


 
新1年生がきて1週間が経ちました。

少しづつ、児童館の生活にも慣れてきて友達もちらほら出来る今日この頃・・・。

顔はわかるけど、名前がわからない・・・・という声が!!!!

よ~し!!それじゃあ、名刺交換しよう☆☆

・・・・ということで1年生を迎える会では、名刺交換ゲームをしました(#^.^#)

名刺サイズの色画用紙に名前を記入し、かわいくデコレーションしていきました。

 

名刺交換ゲーム開始!!!

笛の合図の回数によって、グループの人数が変わるルール!!

よーく聞いてないと、いけません☆

グループが作れたら、名刺交換をいたします(#^.^#)

 

 

お友達の名前を憶えて、仲良くなりました♡




2013年4月12日 posted by yumenbo


満開の桜の木の下で!


  心地よい春の風が、爽やかにセンターの内も外も通り抜けて、いっぱいに開けた窓から満開の桜の花が舞っていた春休みの最後の日・・・クラブの子供達全員でお花見を兼ねてお弁当を食べに出かけました。

 えっ!!どこまで出かけたの・・・実はご存知の方も多いかもしれませんが、センターの周りは桜の木がたくさんあって、満開に花々が競う合うように咲き誇り、また散り急ぐ時の花びらの花吹雪はとてもきれいで、一枚の絵に出来そうなほどに素敵です。

  

 でも、散った花びらがセンターのあちらこちらに、ときには部屋の中まで舞ってくるので・・・・本音は大変なんですよ。
 

 とても自然に恵まれた辺り一面こんな場面も見られます。
 
 

  
 

 そんな中で、お昼のお弁当は・・・美味し~いに決まっていますよね。
花びらがお弁当の上にふりかけのように時には乗ってしまう子もいましたが、子供達の笑顔は最高でした。

  

  

 そして、この日は、とても暑くて、座ってお弁当を食べているだけで、ジンジンしてくる感じでした。
でも、子供達は何のその、葉っぱで船を作ったり、花笛を聞かせてくれたり・・・と自然の遊びを満喫、そして、現代っ子の違う一面を見せて貰えたようで。
 どの時代も子供って同じなのかな?
  
  
  

     

 そして、毎年恒例の集合写真をパチリ。
この時期だけは新1年生から4年生、いえいえ、学校の入学式の準備の後で、急いで自転車で駆け付けてくれた元クラブの6年生まで集合しての写真が撮れました。
また、玄関に貼りだして父兄の方々に見ていただこうと思っています。

 自然に恵まれたセンターの四季折々を、クラブの子供達と一緒に感じて行きたい・・・そんな余裕のある一年を過ごしていきたいです。
 年度変わりの一年間、みんなで楽しく、無事、元気に過ごせますように。
 
 




2013年4月10日 posted by yumenbo


これからヨロシクねっ☆


 
4月1日、草平児童館にも新しい仲間が入ってきました。

まだまだ甘えん坊の新1年生の初来館。

新しい生活に不安が一杯、お母さんと離れるのが悲しくて涙を浮かべながらも、ハグをしてしばしの別れ・・・。

しかし・・・児童クラブ室に入ってしまえば、お友達やお兄さんお姉さんが沢山いて、寂しさなんて吹き飛んでしまったようでした。

まずは初日、児童クラブを代表して3年生男の子が挨拶をしてくれました。

その後はみんなおなじみのジャンケン列車という集団ゲームをして、楽しみました。








最後には、みんなで大きな 輪 を作って「これからヨロシクねッ☆」

と新しい仲間を迎えました。


2013年4月6日 posted by yumenbo


☆ピカピカの一年生☆


 
  ☆ 北河田児童館 ☆
 
  春休み。
  4月1日は、新一年生が児童クラブに仲間入りです。

  保護者の方も、もちろん新一年生のみんなも、ちょっぴり緊張気味な様子。

  また、進級したみんなに、「〇年生おめでとう」と挨拶を交わすと、顔つきがピリッとする子、嬉しくて笑顔がこぼれてしまう子がいます。特に新3年生は児童クラブで最高学年になることのうれしさと(プレッシャー)とで、ウキウキ感がよーく伝わってきます。笑

  まぁ、みんな、とってもハッピーな気分なんでしょうね。

  そんなみんなと過ごした一週間をお伝えします。

  児童館探検で、部屋や道具の使い方を知り、集団遊びでは

      

   新聞オリオリジャンケン               ボール運び

   でみんなと関わりました。

   工作では

    
 
    牛乳パックでフリスビーを作り、遊戯室と、お迎えのお母さんの前で飛ばして披露しました。

   

  プラバンのキーホルダーを作って、早速ボトムスのベルト通しに付けるみんながいました。(嬉しいな)

  今日は、こっそり練習をした、2、3、4年生が1年生を歓迎会にて披露をしました。

  芸達者な児童クラブの子は、チャレンジしてこんな遊びができるようになるよと、

    

  馬跳びオセロのやり方や面白さを伝え、縄跳びの技を色々と披露。

   

  すっご~い、うわ~と、みんなの遊びに表情がどんどん変わっていく、ピカピカの一年生。

   

  木ゴマや皿回しをクルクルっと、回す顔がとっても爽やか。

   

  将棋を打つ先輩の姿に尊敬の眼差しで見つめ、読み聞かせでは、児童クラブみんなも聞き入っていました。(将来の保育士さん見つけました。)

   

  「手の平を太陽に」の唄をプレゼントし、ラストは「一緒に遊ぼうね」と言葉と首飾り、熱い握手を交わしたみんなでした。

  お菓子の得意な地域の方に、

           

  手作りマドレーヌをいただいたので一年生におすそ分けしました。

  小学校生活で、嬉しいこと、悲しいこと、悔しいこと、いっぱい感じ、
  困ったときは、一緒に考えて前に進みましょう。

  児童クラブの仲間入りしてくれてありがとう。
  保護者のみなさま、よろしくお願いします。
  


2013年4月5日 posted by yumenbo


トマト植えましたよ!


 春ですね!高校野球春の選抜が終わり、スタッドレスタイヤをノーマルに履き替え、薄着になり、花粉が飛び、春ですね!

季節の変わり目、皆さん体の変化はありませんか?

今日は第2夢んぼ未就学の様子をお伝えします。

保育園に全面移行したお友達、春から利用になった新しいお友達、新学期になり、一つ進級し、新たなスタートです。

今日はみんなで、トマトを植えました。

プランターに土を入れ、いいトマトができる魔法の砂利を入れ、苗を入れ、水をやりました。
土の感触、みんな大好きですね!お水…優しくあげようね!
「おおきくなーれ」「おいしいトマトになってね」声をかけながら行いました。

水やりをお仕事とし、育っていく様子を、みんなで観察していきます。心も同時に育ちます。
成長の様子をアップしていきますね。楽しみにしていてください。

その後、お散歩に出かけました。春をたくさん見つけましたよ!
桜、タンポポ、チューリップ、つくし、ヨモギ、ぺんぺん草。かめにも遭遇しましたよ。
春ですね!





2013年4月5日 posted by yumenbo


経験が大事!!


  春休みの賑やかな声が絶えないセンターの一日

 そんな締めくくりの1年の慌ただしさの中で、今年も起震車「なまず号」がやって来ました。
たくさんの親子ひろばの参加もあって大幅に時間を延長していただきました。
 (もちろん、消防の緊急な出動がなかったからです)


  

 みんな、初めは余裕の笑顔でしたが・・・
 

  
 

 震度3、震度5、そして、そして・・・

  

 親子さんの順番になると、「いや~」と尻込みをする人達が続出。
そんな中、勇敢に挑んでくれたママと小さなお友達に拍手。
貴重な体験ができたと喜んでもらえました。
 

 そんなに遠くない将来に起こり得るかもしれない突然の災害に少しでも訓練の体験を通して冷静に判断できるようにしたいものですね。

  

 因みに、記憶に新しい「阪神淡路大震災」や「東日本大震災」の揺れも経験させてもらいましたが、とても自分の身を守ることもままならない・・・そんな恐怖の体験でした。
 
 

 そして、3年生最後のイベントは「3年生を送る会」
朝から子供達の気持ちの高ぶりが手に取るように分かり、いつもより賑やかな日が始まりました。

 また、ご父兄の方々よりたくさんの「摘みたていちご」やとっても綺麗なお花をこの日、差し入れていただき、子供達はもちろん職員も感謝の気持ちでいっぱいでした。

    

 

 今回のクッキングは・・・
巻きずし、稲荷ずし、プチシューパフェ、海苔を巻くのはほとんどの子供達が初挑戦、「巻きす」を持参してくださいとのお願いに家にない・・・そんなお宅がほとんどでした。

 そこで・・・代用品として海苔と同じくらいの新聞紙、ラップを使い作ったところ、う~んなかなかの優れもの、意外に巻きす利用より子供達にはズ~ッと使い勝手が良かったようです

  
 

 作っている途中、手に付いたごはんは・・・もちろん

   

 苦労して巻いた寿司は豪快に1本のままで、パクリ、パクリとお腹の中に消えていきます。

  
 

 巻きずし1本、稲荷ずし2個、プチシューパフェ、そして、たくさんのイチゴと・・「お腹いっぱ~い」で、みんながご満悦でした。

  
 

 午後からは全員で歌を歌ったり、1、2年のハンドベルや記念の「写真立て」のプレゼント、3年生のお返しのリコーダなど、など、時間が足りないくらい盛り上がってしまいました。

  

 特に最後にみんなで合唱した替え歌は、きっと、きっと、いつまで忘れる事が出来ないだろうな~。

     

 立北の元気で、素直な子供達・・・最高です。
 
   3年生のみんな、
  いつでも遊びに来て元気な顔をみせて下さいね。

    待ってま~~す
 




2013年4月4日 posted by yumenbo


送る会


 

第2夢んぼで高校3年生を送る会を開催しました。

 

第2夢んぼから稲沢事業所で頑張っている子達も集まり、合同の送る会です。

 

今回は主役の2人を中心に皆で楽しく過ごそうと言うことで、2人はみんなの前に出て目立って、目立って、めだっちゃおうとパフォーマーになってもらっちゃいました。

 

まずは、打ち合わせ。みんなのムードメイカーYさんの提案でポーズを決めて、前に出て発表することが得意なKさんの掛け声で盛り上げよう等、子どもたちで考えました。

 

さーパフォマンスタイムのSTARTです。
バッチリ衣装やメイクもしましたよ。


 





バルーンアートやジャグリング、マジック等、主役の2人も楽しく笑顔、周りの子ども達、職員もみんなで盛り上がり笑顔があふれる会になりました。

 

記念撮影も行い、最後は、第2夢んぼの後輩からプレゼント。

 




子どもたちで一生懸命つくったメッセージカードカードです。



 

2人も喜んでくれて、本当によかったです。



今日みんなで過ごしたことが記憶に残り、後輩との楽しかった思い出やみんなで協力して成し遂げたこと、悩んだ事、沢山の思い出をこれからの道を歩んでいく力にしてもらいたいです。



先輩から後輩への言葉もありました。
「これからお仕事を頑張っていきます」「みんなも頑張ってください」「みんあのことは忘れません」僕も感動で涙が…Yくんの目にも輝くものがありました。 

これから社会への一歩を踏み出していきます。壁にぶつかり悩むこともあると思います。辛いと思うこともあると思います。しかし、これだけは言えます。どんな大きな壁や辛いことがあっても、今まで学校で学んだ事や第2夢んぼで経験したこと稲沢の事業所で頑張ったことが一歩前に進む力となり、夢んぼの先生や後輩のみんなとの思い出が背中を押してくれ、きっと乗り越えていけると信じています。

 

卒業しても子ども達のこの先に待つ明るい未来のために私たちは力を注いでいきます。

 

このブログを読んでくださっている皆様も、どうか社会に出ていく子供たちを暖かい心で、見守って、応援してくださいますよう
よろしくお願いします。

 

 

 



2013年3月31日 posted by yumenbo



 
3月29日・・・草平児童クラブの卒館式を行いました。

子どもたちと会ったのはちょうど2年前。

1年生の気持ちがまだ抜けきれず、児童クラブ室をくるくる走り回っていた子どもたちは、今では1,2年生に遊びのルールややり方を教え、リーダーとなって先頭をきって動いてくれるようになりました。

その子どもたちが、この日児童館を巣立っていったのです。

 
子どもたちの晴れの舞台を見て頂こうと声をかけたら、沢山の父兄の方に参加して頂くことができました。
お忙しい中、本当にありがとうございました。

 
1、2年生からはお祝いの言葉や歌で思いを伝えました。



スライド見て2年間を振り返りました。こんなこともしたね~あんなこともしたね~なんて話をしながら思い出をふりかえっていましたよ(#^.^#)

3年生から1,2年生に向けてのお手紙です。



3年生1人1人からメッセージを読んでもらいました。

みんな堂々と前に出て読むことができていて、2年間の成長を親御さんにも見てもらうことができました。

最後には、サプライズで館長が卒館するみんなに向けてのメッセージもあり、久々の再開に嬉しそうに話を聞く子どもたちの姿がありました。




午後からは、3年生との最後のクッキング「お別れクッキング」を行いました。
フルーツを切る係り。          焼く係り。
  

マーガリンを塗る係り。            キャベツを温める係り。

 

さあ、何を作ったか、わかりましたか??

そうです。ホットドックとフルーツポンチをつくりました☆
みんなで、手分けして作ったごちそう☆美味しそうにできました(#^.^#)

 
沢山あまったので、みんなで「ホットドック争奪ジャンケン」をしました☆

 

こうやって3年生最後の1日は賑やかに過ぎていきました。
またいつでも遊びに来てね☆みんなからそういわれ、卒館していった3年生でした。



2013年3月30日 posted by yumenbo


みんなみんな、ありがとう★


 今週は親子教室、児童クラブでもお別れ会をしました

親子教室すこやかひろば

最後の発表会では、みんなでコツコツと作ったティッシュペーパーのケーキ、焼肉、おすしやさんを開

催してお店屋さんごっこ手作り帽子、エプロンをはめて衣装もバッチリ

『北河田スタミナ太朗』オープンです

         

『いらっしゃいませ~

『いくらになりますか?』  『お釣りはいりませんよ~』など会話も次々に出てくるお友達

財布からお金を出す姿の自然なこと普段からお母さんの姿を隣でよくみているんですんね

なかには『安くして~』と交渉する子も

                

こちらは買った商品を食べるくつろぎゾーン

 『何買った~?』『美味しそう』こちらも会話が弾んでいますしかししかしのんびりくつろいで

なんていられませんお店屋さんから『いらっしゃいませ~』『早く来てくださ~い待ってますよ~』

という声が

                

最後の表彰状受け渡しでは、みんなが自然に上手に両手でもらうことができておりビックリ感動

        

子どもの成長をみんなのお母さんで感じながら楽しみ、しんみり感動する涙なみだの会となりました


ほほえみひろば

こちらはみんなの大好きな『だるまさんが転んだ』の絵本にちなんで、みんなでペープサートを楽しん

だり『こぶたぬきつねこ』グループに分かれ、変身して触れ合い遊びを楽しみました

お母さん達の協力もありみんなで最後の教室を思い切り楽しむことができました

         

最後には一年間頑張って通ってくれた、子どもと向き合ってくれたお母さん達に感謝のプレゼント

                  

本当に一年間、お母さん達の協力があってこそ、この日を迎えることが出来ました

ありがとうございます

そして児童クラブでは3年生を送る会を行いました☆

はじめはレクレーションということで3年生VS1,2年生の北河田カップ

ラストの種目は3年生のリクエストにお応えして『カラーボール玉いれ』です

バスケットボール風玉いれ☆              走る玉いれ☆

      

チームで作戦もたて、大盛り上がりの北河田カップとなりました

その後はいよいよお別れ会の本番

この日の為に1,2年生も一生懸命練習してきました☆それぞれの役割もあり『緊張する~』という声

もありましたがさすがはやるときはやる北河田っ子ですみんなが責任感を持ち参加していました。

入場した3年生もチョッピリ緊張気味☆

            

★1,2年生からの歌のプレゼント★感動です
              

★スライド★  感動よりも笑い
       


★お弁当&職員からのプレゼント『手作り抹茶&きなこういろう』

普段と違った遊戯室でのご飯ということで子ども達もとっても嬉しそう

会話も弾み、一年間の振り返りをする声も聞こえてきました

         

              


 最後には3年生へのプレゼント渡し

いつも一緒にふざけあったりしている3年生に改まって感謝の気持ちを伝えるのは恥ずかしいけれど

しっかり自分の言葉で伝えることができました

        

3年生からのメッセージ

『これから弟、妹をよろしくお願いします』

『新1年生、先生達をこれから助けてあげてください』など心温まるメッセージに感動でした

         

自分のことしか考えれなかった1年生。今では周りのことを思いやる素敵な言葉を伝える3年生の姿

がとっても大きくたくましくみえました

             

3年生の子ども達、お母様方から心温まるお手紙も頂き感謝の気持ちでいっぱいです

 ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

  



2013年3月29日 posted by yumenbo


大空の下、みんなで遊ぶって最高~


  今日は、クラブのみんながとても楽しみにしていた「ピクニックごっこ」の日・・・
朝からなんだかどんよりとした空にチョッピリ不安顔で来館してくる子供達。
挨拶もそこそこに、「今日はピクニック行くよね!」と、口ぐちに矢つぎ早の確認??

 子供達の願い通り・・お天気の神様にお願いしながら出発!
3年生の見守りとしっかりのガードで川沿いをテクテク歩くこと15分弱、子供達はとても楽しそう。

 立田総合グランドに到着!!
まだまだ桜の花は、今日の少~し寒い天気で桜の蕾も固く
 残念(お弁当は満開の桜の木の下で・・そう思っていたので)
 楽しみは、先に延ばしておきましょう!


  

 寒さなんか何のその、子供達は管理棟で借りた竹馬、サッカーボール、フリスビー、持参したドッチボールやバトミントンなどなど・・・
広い芝生の上で、まちまちの遊びに夢中、
もちろん、指導員3人だって負けじと広~い敷地で走りまわりました。
(実は子供達には内緒ですが、来館後、「疲れた~」の連発でした)

 
  

 あまり、たくさん動いたのでお腹がすいて、いつもより早めのお昼です。
お母さんの愛情たっぷりのお弁当は、外で食べると格別の美味しさ。
笑顔、笑顔のひとときです。

  
 

 すると、クラブ利用の父兄の方がわざわざグランドまで・・みかんの差し入れをして頂き、みんなで美味しく頂きました。
 いつもお心づかいを頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

 お弁当の後は・・・少し休んで、そう思ったのですが・・・
子供達のパワーは衰え知らず。あっという間に広いグランドに散らばって遊びの再開です。
 

  

 途中から参加してくれた親子ひろばの2組の親子もクラブのお姉さんたちと、手を繋ぎのびのびと遊んでいました。

 でもでも、最も楽しんでいたのは、やっぱりママかしら。 だって見てください、木に登ってとっても嬉しそうでしょう。

  

 「先生~、遊びに来たよ~」と、
昼から合流した前に児童クラブにいた4年生も加わって本当に楽しい時間、そして、3年生との思い出がいっぱいの一日になりました。

      
 

 「先生、楽しかったね。また絶対来ようね」そう言って、    グランドを後にしました。
  
 初めてのピクニックごっこ、指導員はチョッピリ緊張の一日でしたが、誰1人けがもなく無事終了できたことに胸をなでおろしています。

 
 「オーケー、また皆で出かけようね!」
 

    


2013年3月27日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.