news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 >

明日は父の日ですね


 
  毎日じめじめと暑いですね。子ども達は学校でプールが始まり、肌の色が黒く、とっても健康的です。気温や環境に慣れようと頑張って一日を過ごしているので、疲れ気味?と思いきや、まだまだ発散しきれてなくて、お口がこれまた元気です。

 今週は学校の代休日もありました。
 では、笑顔の素敵なみんなの活動をご報告致します。

 代休日の日に、6月の誕生日会としてお菓子づくりをしました。
  
                
 
  暑い日は、子どもも、きっと喉ごしのシュワシュワしたのが欲しいかな?と、『炭酸ゼリー』を作りました。

  サイダーのシュワシュワ感を味わったみんなから、

         『世界一うまい!』と☆☆☆頂きました

                

  もちろん、喜んでレシピを書いて持ち帰ったみんなの中には、ご家庭にてレシピを見ながらもう一度作って食べたようです。連絡帳を使ってメッセージをくれる子もいて、心が温まりますし繋がらせていただいた喜びでいっぱいです。

  その笑顔は集団遊びでも、

   

  叩いて被ってジャンケンポン!と新聞紙で遊んでます。お友達の輪が大きい児童クラブは、連日お迎えの際も、『帰りたくない』とプチストライキしています。みんな友達、そして兄弟になりたいそうです。

 キラキラ輝く子ども達の笑顔も、スネた子ども達の表情も、みんな大好きな職員一同ですよ




 いよいよ明日は『父の日』です。世間では、『イケメンのイクメン』?『イクメンなのでイケメンに』なお父さんがいます。

 お仕事を頑張って、家庭のために努力をしているお父さん達。それを応援してくれるお母さん達、児童館のイベント『お父さんと遊ぼう・クッキー作り』にも気安いようにと、サポートをして下さり、多くのお父さんが参加して下さいました。

   

 どのお父さんも、子どものペースに寄り添って、関わり方がとっても上手なのでびっくりしました。『愛が深い』というものはこのようなことをいうのでしょうか。子ども達もとっても頼りにして『紫色はどうしたらできるの』と、普段にない優しい口調で甘えていました。

  

  生地をねかせている間に、お互いにメッセージを書いて、発表をし合い、心温まりました。

  『大好き』って言葉は、何度言われても嬉しいものです。

                


    

   お父さんの仕事ぷりを想像させたのが、作った後の机拭きの姿です。職種は様々でしょうが次の段取りができるようにと片付けを念入りにしてくれました。働く男の姿を垣間見れた瞬間。お母さん、『見ていてくれました~』・・・なんてね。

  家族同士、顔見知りとなって、この北河田地区をこれからも子育て環境の良いところにしていきましょう。 

  参加して下さったみなさま、ありがとうございました。 


2013年6月15日 posted by yumenbo


もう夏なの??


  台風3号の影響で、日本の南でぐずぐずしていた梅雨前線が北上し局地的に激しい雨、との予報があったものの、実現したのは夏らしい蒸し暑さだけ。
 子供たちが無事でいますように、熱中症にも注意!!
と言うのも、昨日、6月半ばにして、この地区は猛暑日。
 この数年、日本の心地よいはずの四季の移り変わりがメリハリなく、なし崩し的な季節の変化。
「もう盛夏なの???」と、少々うんざり気味。
 「立北っ子」、暑さに負けないで、頑張れ!!
 
 
  
 さて、今回の話題は、センターの6月ならではの壁面や玄関の飾り付け・・・梅雨を想定してのカエルやアジサイの花もなんだか恨めし気に空梅雨の空を見上げているように見えます。

    

      

 児童クラブ室の壁面は、子供たちの力作です・・・
  でも、やっぱり雨は・・・・

     

   

      「立北農園」にとっても恵みの雨なのです。

 
 そんな暑い毎日、親子ひろばでもチビッ子は元気いっぱい。
上手にお返事が出来たり、歌に合わせて動作をしたりと、毎回成長する姿を見せてくれます。

 
  

 そんな我が子にママはビックリしたり、嬉しくてたまらない笑顔を見せてくれます。また、0歳児、1歳児の動きも活発になり、ハイハイで移動しては仲間作り、小さな社会を作る姿も見られるようになってきました。

  

  

 そして、2歳児では、ママから離れてお友達同士で遊びを展開しています。

 先日の熱~い日差しにも負けずにしゃぼん玉遊びに夢中でした。「ふ~っ」とストローで吹くと強い日差しにキラキラと七色の大小のシャボン玉が庭いっぱいに飛び交い子供達の歓声が響き渡りました。
 

  
 

  

 最後は、外の芝生の上で滑り台をしたり、かけっこしたり
空梅雨の1日を楽しみました。

 まだまだ、暑い日はこれからだけど・・・・
    暑さに負けずに元気に頑張ろう!!



2013年6月14日 posted by yumenbo


親子であそぼう


 
もうすぐ父の日ですね!!

日頃お仕事を頑張ってくれているお父さん。普段も子どもと遊びたいけどなかなか遊べないお父さんに、この日とばかりはたっくさ~んお子さんとの時間を楽しんでもらおうと思い企画すると、沢山の親子が遊びに来てくれました。

体操の佐藤先生にふれあい遊びを伝授して頂きました。



ダイナミックな動きに子どもたちは終始にっこにこ☆★
子どもたちの喜ぶ顔を見てお父さん・お母さんも頑張ってくれました。

 

 

小学生の児童クラブの子どもたちも一緒に参加★
かわいい子どもたちの相手は任せてっ!!と積極的に遊んでくれていました。



お父さんたちもうひと頑張り!!

 



少し休憩・・・ひとやす。
子どもと一緒にまったりタイム★



最後は、お父さん・お母さんのところまで、「ダーッシュ!!」
大好きなまま・ぱぱが待っているとこまで走りまーす!!

 

無事、みんなお家のひとのところまでたどり着くことができ、笑顔のフィナーレです!

お父さん、お母さん。すこーし疲れたかもしれませんが、参加してくださりありがとうございました!!子どもたちの普段見たことのない生き生きとした笑顔が沢山見られ職員も嬉しく感じました☆
また、児童館にもぜひ家族で遊びに来てくださいね★






2013年6月10日 posted by yumenbo


療育玩具


 

前回紹介させていただいた、100均商品で作る、スポンジ物の名前パズルですが、

実際子供たちに遊んでもらいました。

 

スポンジの絵を見た瞬間に子供たちが目を輝かせてくれて、身を乗り出します。

 

何をするにしても興味を持ってもらえないと始まらないので、嬉しいですね。

 

「これは?」「りんご」と言葉の学習をしながら、絵合わせを行います。

 


9
面揃えようととても集中してくれました。

 

スポンジの適度な弾力や肌触りを楽しむ子もいて、握ったり、つまんだりも手のひらの感覚刺激や指先の運動になります。

 

子どもたちの中で遊びが発展していく事も大切な力ですね。

 

他にも簡単に出来る療育玩具、これはどうでしょう。

指先の運動や、物の位置、指先の位置距離感などを強化する、玩具です。ビーズ通しならぬホース通しです。


 

緑のホースを切って、目をつければ出来上がり。ヘビさん通しです。

 





多き目のサイズなので、ビーズ通しよりは簡単ですが、少し難しいぐらいが集中して茶挑戦したい気持ちになってくれます。難しすぎると嫌になって持続しないことがあるので、本人がヤル気になって、「できた!」と達成感を味わえるものを考えるようにしています。

 

その達成感は自信になり、次のステップへ進む力になります。

 

「できたー!」「やったー」という子供たちの笑顔が見れるような玩具をこれからも考えておきます。

 

また他にも紹介していきます。

 

 

 

 



2013年6月10日 posted by yumenbo


お散歩だ~いすき?


 
児童館のまわりをちょっぴりお散歩☆

何が見つかるかな~~??2歳児くすくすのおともだちは、元気いっぱいで出かけていきました。ママとお友達とのんび~りお散歩☆気持ちいいね!!
   

  

いろんな発見が出来た様ですよ☆
児童館に帰ったら、ひとやすみ・・・☆おやつタイム!!

 

元気にお散歩した後は、おいしい、つめた~い、おやつを食べて元気回復!!


ぽにょ0歳児もお散歩に行きました。
お外がだ~いすきなお年頃!?

 


ちょっとひとやすみ、道路にちょこーん。「まま~つかれちゃった」
 

おんぶしてもらい、ゆらゆら・・・ままの背中きもちいいね♡

 

ちょっぴり疲れちゃったけど、児童館に帰ったら「おやつ」たべようね☆
その言葉に元気100倍!!

 

お外がだいすきな、ちびっこのみんな☆

また、みんなでお外で遊ぼうね!!!




2013年6月8日 posted by yumenbo


☆愛情たっぷり☆


 先週の土曜日、『メモスタンド』作りを行いました。

何で作ったかというと、、、、、紙粘土です☆

『気持ち~』 『冷たいっっ』と粘土の感触を楽しむ子ども達☆

              

水彩絵の具を混ぜてカラーメモスタンドも作りましたなかなか理想の色に染まらず少しずつ繰り返し

絵の具を混ぜながら調整していく姿がありました粘土が硬くなり、内側まで染めることに苦戦してい

ましたが、上級生の子に『お願い☆助けて』と協力ができる北河田の子達です

                   

小さい頃作ったドロ団子を思い出して、指先で何度も撫でて表面をきれいにしていきます

中にはおもりとして石が入っています形がまとまったらいよいよ飾りつけ

みんな家からイメージをして、それに合ったビーズやアイロンビーズなどを選んできてくれました

              

動物やスライム、ミニーちゃん、宝石のようにする子など本当に子ども達の想像性豊かさには

驚かされました!どれもこれもとっても可愛い個性豊かなメモスタンドが出来上がりました
       

中には、父の日が近いということもあり、日頃の感謝の気持ちをメッセージカードに書いてメモスタンド

に立て、プレゼントすると張り切っていた子もお迎えのお母さんに見せると『早速家族の伝言板とし

て使わせて頂きます』という言葉をいただけました子ども達の愛情のたっぷりこもったメモスタン

ドが出来上がりました
                   



そして児童クラブ☆6月北河田カップはサッカーの話題の流れにのって『ティッシュでシュート

グループに分かれてティッシュに息を吹きかけながら時間内に、枠の中のゴールに何枚のティッシュ

を入れることが出来るかで競い合います

               

角度や息の強さ、タイミング、、、グループの子で合図をしながらアシストする子など協力して頑張って

いました

         

サッカー観戦を思い出しながら、応援隊も盛り上がります

姿勢をかがめ、息を吹き続けるということは結構な体力をつかいますでも仲間の愛情たっぷりの応

援にパワーをもらい、目的に向かって集中して力を注ぐみんなでした

次回の北河田カップは何かな?お楽しみに~








2013年6月8日 posted by yumenbo


どんな場所でも、買い物は楽しい!


  28日、早々と梅雨入りしたものの、一日の降雨だけで、アレ、アレ、中休み。
 ホッとすべきか、気が抜けたと言うべきか?
 「恵みの雨」への願いは叶うのでしょうか?
取り敢えず、恵まれない毎日、精を出して汗も出して、「立北農園」の水やりに頑張っています。クラブの子供たちは、水やりに出かける夕方が嬉しくて、嬉しくて・・・こっそり職員だけで行って来ると、非難の嵐の毎日です。

 

  畑のトウモロコシも太く大きくなったり、ピーマンがもう実を付けたりと、「立北っ子」のように毎日成長しています。


      
 
 さて、今回は、子供たちが待ちに待った、今年度初めての『誕生日会』と『立北ドル買い物ごっこ』の様子です。
 1か月間、忘れ物をしない、さっさと席に着く・・・などの1週間単位の目標をクリアして、立北ドルを毎週1枚ずつ獲得して、誕生日会で好きなお菓子を買うことが出来ます。
 その月の誕生日の児童はプレゼントに1枚余分に貰えるので最高4~5枚貯まる事になります。
 今月の最高は4枚・・・
 さぁ、子供たちの気持ちは高揚するばかりです。

 その前に4月、5月の誕生日会で、新1年生のはっきりとした発言に、2、3年生も負けてはいませんでした。

  

  

 

 「どんな仕事をしたいの?」・・「看護婦さん」「テレビの仕事」・・と即答で返ってくる言葉に将来を見据えている??
子供たちに脱帽です、輝かしい未来に向かってガンバレ・・・
 


  さぁ!「買い物ごっこ」の開始です。
 
 今回、準備したおやつは・・・
    

  3枚、2枚、1枚と、それぞれ自分のドルを上手に利用してお菓子を買います。
 
  

  
 
 
 

 少~し頭をひねった子供たちは、数を重視する子、食べたい物を重視する子と、様々な姿が見られました。
 
    

 いつものおやつよりチョッピリ豪華な時間に嬉しい笑顔がほころんでいました。
  
 

 本日の最高枚数3枚で買えた「豚麺」、プ~ンと漂う匂いに
「よ~し、次は絶対に買うぞ~」と話している子供たち!
  
 勿論、準備の段階で「アレルギー」のある子には充分な注意をしました。
 子供たちは自分で頑張った分買い物が出来る楽しみが何より嬉しく、「立北ドルごっこ」の指導員側の意図も予想以上の成果が得られました。
 実は連絡ノートやタオルなどの忘れ物がほとんどなくなったのです。
 私たちが意図していた以上の効用に「花マル」
            (やや、自画自賛ながら)
     
 なかなか「忘れ物をしない」「さっさと席に着く」など毎日の事が出来ず・・・それでは誕生日会のプレゼントも兼ねて出来る事はないかと考えた「立北ドルごっこ」です。

 今月も子どもたちはドルゲットに頑張っている毎日です。
 指導員も参加して「豚麺」食べてみたいな~。
 


2013年6月6日 posted by yumenbo


6月のカレンダー☆


 

6月になりました。梅雨入りもして、じめじめした季節になりましたね。

2夢んぼでは、毎月恒例のカレンダー製作を行いました。

中高生のテーマはかたつむりです。

かたつむりの渦巻きに好きな模様を描き入れていきました。

グルグル模様だったり、水玉模様だったり、みんなそれぞれ個性が出ていました。

         
    









  

  


                

 

学童のテーマは雨です。傘の形をかたどった画用紙の上で絵具をつけたビー玉を転がして傘に模様をつけます。ビー玉が転がる様子を見ながら楽しんで作りました。手首を上手に動かしていきます。


              

    
  

               




綺麗な傘がたくさんできました。

このカレンダーを見ていると、雨が降っていても何となく楽しい気分になりますよね♪


        


これからも色んな技法を使ってカレンダー製作を行っていきます。



2013年6月3日 posted by yumenbo


☆工作☆大好き☆


 
   ☆ 北河田児童クラブ ☆  
    
    

   館内は、連日、子ども達の元気な声でいっぱいです。この日の主活動は、スナップえんどうの収穫とすじ取りでした。

  「うわ~」と目の前にすると大騒ぎな様子。収穫は初めてと言う子もいましたので、とり方を伝授しました。

  「ヤダ~手が緑になっちゃう」なんて子達も、やり始めるともう夢中。

  宝探しのように枝をクルクル回して楽しそうです。

  では、本題のすじ取りになりますと、イベントに参加したみんながお手本です。「えっどうやるの?」とまるで大家族のような嬉しい光景にほっくりした気持ちになりました。

  お迎えのお母様に、「家でやらせたことがないから、ありがたいです」なんて言葉をいっぱいもらいました。月曜日には、収穫したスナップえんどうをお土産にお渡ししますね。お楽しみに・・・

             

                     じゃ~ん  
 
  本が大好きなみんなは、学校から色々な本を借りてきます。土曜日を利用している子が、「先生牛乳パックない?」と聞いてきました。

  聞くと、「まっじくこうさく」の本が面白そうだったのでを借りてきたようで、空き箱で作ると書いてあるけど牛乳パックでできそうな気がする~とイメージが湧いたようです。

  イメージが湧くこの発想豊かなこと、また借りてくる本の素晴しいこと。将来の一つに「保育士」と言っている彼女は、暇さえあれば工作をしています。そして、友達に与える影響力の本当にある彼女です。

           完成したのが

             
 
                ↑   ↑
                       こちらになります
  
 鍵付きの宝箱ができました。作っている最中に、表現したいようにできないと、こうしたいけど、どうしたらいい?とまずやってみてから聞いてきます。ここがすごい!!

   みんなはすぐ「正解」を求め、「結果」を急ぐ。失敗を恐れすぎなんです。失敗を失敗と思わずなんだこうやるのかとポジティブに物事を考えれたら、それは人をどんどん成長させますね。

  この後、2名の子も真似して完成させた・・・・という日常の話でした。(拍手)



  


  5月の製作に、自画像と傘づくりをしました。

  ビー玉を転がして傘に模様を描きます。上手に手首をひねり玉を転がすと、手作りゲームみたいで子ども達の大好きな工作となったようです。色の重なり具合やビー玉のしずく模様がとっても綺麗な傘と、よ~く似た自画像を、児童クラブの壁面に飾ります。

                                 お楽しみに 


2013年6月1日 posted by yumenbo


早い「梅雨入り」、恵みの雨になるといいなぁ


  先週の火曜日、「立北農園」が開設されました。
苗が根付くまで、「水やり」は欠かせず、しかも、気温が高くなる季節、手抜きは出来ません。
 ところが、センターから少し離れ、当然、水道もないため、「水やり」は手間も時間もかかり、楽な作業ではではなく、農家の方々の苦労を痛感している数日でした。

 そんな28日、東海地方が梅雨入りしました、と発表。
 平年より10日ほど早い梅雨入り、とのこと。
(やった~、こんなに梅雨入りを喜んだのは長い人生で初めてです)

 この梅雨が「恵みの雨」となればいいなぁ、と思います。
      
天候が相手とはいえ、子供たちが植え付けた野菜や果実が、立北っ子のように力強く育ちますように

      

 梅雨入りの28日、子供たちからの希望を叶えるため、スイカ、メロンやトマトの苗も植え付けました。
 そう言えば、この日、加藤さんも心配してか、センターにお見えになりました。
 
 心配を現実にしないように、毎日、頑張ります。
 収穫を待つ子供たちの嬉しそうな笑顔を私たち職員も見たいから。

 さて、今回の話題は、勿論「食」・・そう、クッキングです。
土曜イベントで「ういろうボンボン」に挑戦しました。
愛知県名物のういろう(ういろう餅とも言われます)は、独特のモチモチ感があって、六百余年前に中国から日本に伝えられ、現在でも大人気のお菓子ですよね。
   意外に作り方は簡単・・・ 

  

 
 
 各グループに分かれて、抹茶・あずき・しろと作る事にしました。

  

 

 白玉粉や上新粉、砂糖を水加減を見ながらダマにならないように慎重に・・・子供たちも真剣な眼差しで取り組んでいました。


  

  

 小さめの器に流し込んで・・意外に、子供には難しい作業だったようです。
さあ、その後は蒸し器で20分程蒸したら、ここから少しアレンジを加えて。

 蒸しあがったばかりの「ういろう」をラップで茶巾絞りのように熱いうちに絞ります。
『先生熱い~』、そう言いながらも頑張った子供たちです。

  

 3色の「ういろうボンボン」が完成したら・・・待ちに待った試食タイムです。

  

  

 みんなの試食は1つだけで、残りは「おみやげ~」、そう言って大事そうに、そして、満足そうに、家族に持ち帰って行きました。

    

      

 可愛い丸いボンボンのういろうのお味は・・・いかがでしたか?
感想があれば、ぜひお知らせ下さいね。

 
 
 



2013年5月30日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.