news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 >

たのしい七夕☆


 
月曜日に梅雨明けをして、いよいよ夏本番ですね!!

夏の花といえば??「ひまわり!!」児童クラブでひまわり作りをしています!



かわいらしいひまわりの花発見!!?

もうすぐ児童館の壁面は「ひまわり」なりま~~す。



草平児童クラブでも、7月5日七夕会を行いました。

まんが日本昔話で七夕のお話があったので、みんなで見ていると、織姫・彦星には違う名前があることに子どもたちは驚いていました。

 

おやつにはひとくちゼリーを(*^_^*)冷たくひえていて大喜びでした。

 

最後は職員による「七夕パネルシアター」の出し物です。
みんなでキラキラ星を歌ったり・・・

 
彦星は、織姫に会いたいのに天の川に来るのは「桃太郎」だったり、「宇宙人」だったり・・・みんなで沢山笑いました。



最後は無事、天の川に落ちた織姫を助けることが出来、めでたしめでたし☆でした。

お空の織姫と彦星も無事会えたことでしょう・・・☆




2013年7月13日 posted by yumenbo


七夕会!!


  月曜日に梅雨明け、そして、いよいよ夏本番
のどが渇く前に、こまめに水分補給して、熱中症に注意しましょうね!!

 
  さて、今回の紹介は・・・・
先週、センターで行われた親子教室と児童クラブの「七夕会」の様子を覗いて見てください。
チョッピリ遅い報告になってしまいましたが・・・
 

 センターの玄関を入ると、クラブの子供達が頑張って制作した七夕飾りが風になびいて、サラサラと動くさまはこの季節にしては涼しげで、来館される方々にとっても好評でした。

 

  

 天井の「笹」に見立てた竹は、工作紙を両面貼り合わせて作った物で、親子教室の分も含めて、たくさんの時間と手間がかかりました。
主に頑張ってくれた指導員は「昔の浪人さんの傘作りの内職みたい・・・」などと言いながら・・・はて?
 でも、肩がこってしまうほど頑張ってもらい、本当にありがとうございました。親子ひろばのお母さん方も「すご~い!」と、関心してくれる程の出来栄えでしたね。

     
  

 涼しげな甚平さんで参加してくれたチビッ子たちもいて・・
手元でユラユラ揺れる飾りに目を白黒させて、触ろうと一生懸命だったり、また、保育者の七夕シアターのプレゼントの後は、どのひろばでもお母さん方にいきなり「ハンドベル」の参加をして貰ったりと・・・チョッピリいつもと違う進行に緊張の七夕会となりましたが、どの親子さんも素敵な笑顔でした。

  

 児童クラブでも・・・
賑やかに「七夕会」を開催、おやつの時間にまずは職員が前日から作った「七夕ゼリー」と「ほし食べよう」を貰いご機嫌。
 ゼリーは青い天の川と、星をイメージして作ってあります。 
 
お味は・・・サイダーのシュワシュワが口の中で溶けてのど越し最高でした。

  
 そして、親子ひろばの誕生日会に参加した児童たちに
     いきなり「ハンドベル」を発表して貰ったり・・
 

 まったく、初めてベルに触れる児童が演奏に挑戦したりと、

  
   

    
 お迎えをいつもよりチョッッピリ遅くしてもらい、みんなで楽しい時間を過ごせました。

     

   七夕の日は、
     織姫様と彦星様が無事に合えたのかしら?


2013年7月10日 posted by yumenbo


お相撲さんに会ったよ!


 先週、稲沢市平和町にある嗣志鵬に宿を構える、大嶽部屋に、学童、中高生合同でお相撲さんに会いに行きました。

今回の企画は、見学にきた、一組の親子の会話が、きっかけになりました。
「うちの子は、相撲が大好きなんだけど、実際に会ったこともないし、升席を買っても落ち着いて座ってられないし、一度お相撲さんに合わせたい!」

この言葉が、心にずっと引っかかり、実際に会いに行くことを決めました。
乗車マナーを、行っているので、行き先として、嗣志鵬に伺いました。

午前には、未就学のクラスでは、「右肩上がりさん」「銀星山さん」が対応してくださりました。体の大きさに、子供たちは、びっくりです。

午後には、有名なエジプト人力士「大砂嵐さん」がでてき来てくれました。
つんつん体を触る子、においをかぐ子、手の大きさを比べる子、あごを触る子、みんな笑顔で、初体験でした。名前の確認をし、応援すると言ってた子、それぞれ、何かを感じてくれたようでした。最後に大の相撲ファンのH君に、みんなの代表として、お礼を言っていただきました。来年も行きたいと思います。

また、写真載せます。


2013年7月8日 posted by yumenbo


七夕☆


 明日は七夕 皆さんはお願い事しましたか?

児童クラブの子は願い事叶うかなあ★と期待いっぱいに七夕飾りをつぶさないように大事に

持って帰りお家で飾ると張り切っていました

親子教室でも様々なかたちで七夕会を行い楽しみました

すこやかひろば
お母さんと力を合わせて『フルーチェムース』作り

           

材料を入れては混ぜての繰り返しだったので子ども達もやる気いっぱい最後まで

頑張ってくれました     『美味しい』のお言葉たくさん頂きました★ 


ほほえみひろば
彦星様&織り姫様をさがせゲーム

                     
天の川渡りレース


      

彦星様織り姫様になりきって、この狭い空間がとっても落ち着く~ お母さん、お父さん頑張ってく

れました


『風車作り』 今日は木曽三川で活躍する北洞さんが講師として来て下さいました

             

自然の良さ、竹を使ったアイテムをたくさん紹介して下さり、子ども達そして保護者の皆様も興味津々

な様子でした  

出来上がったらみんなで遊戯室でどれだけ回るか披露会 

     

子ども達の笑顔いっぱいの時間となりました

来年は竹を使った、風鈴にも良し短冊にも良し的当てにも良し

             
の可愛い飾りを教えていただけます  お楽しみに~


2013年7月6日 posted by yumenbo


チーズせんべい作り


 
外はしとしと雨・・・。元気いっぱいの児童館の子どもたちも学校から帰ってくるなり、「今日プール入れんかった↓」残念そうな顔・・・早く梅雨が明けて水遊びがしたくてたまらない草平っ子です(*^_^*)

そんな子どもたちと土曜日にクッキングで「チーズせんべい」を作りました。

幼児さんもママと参加してくれ、お兄ちゃんお姉ちゃんに混ざって頑張ってくれました。ママは先生役として子どもたちに支持をしてくださり、とっても助かりました。

こちらは「チーズごはん」チーズをご飯に混ぜてせんべいの様に潰していきます。
 
最後に醤油をたらすと香ばしい香りが部屋中に漂い・・・「おなかすいた~」と子どもたち☆

 
その他にも「チーズしらす」「チーズじゃがいも」「チーズ青のり」を作り、色んな味を楽しみました。



完成したチーズせんべいを試食しました。想像以上に美味しかったようでおかわり続出でした(*^_^*)

 





2013年7月5日 posted by yumenbo


お母さん方にも好評だったバック作り


 今、子供たちが生活している環境から「安全」という保証が失われつつあります。
先週、都内の小学校の目の前で起きた事件はそれを端的に現しています。
 子供たちを守るべき私たち大人の目配りが通用しないかもしれない現代、保護者の方々と私たちや学校が連携し、加えて、地域の方々のお力もお借りして平和な立田の町を守っていかなければ、と思っています。
  

 さて、気を取り直して、今回の話題は・・・

 加藤先生の人気の「クレイデコレーションの第3弾」
とっても可愛いお弁当が入るくらいのサマーバック作りです。

 女の子だけじゃなく、男の子だって夢中になって作り上げ、迎えに来られたお母さんが、とても喜んでいる姿が印象的でした。

  

 軽量粘土でこねたり、丸めたり、伸ばしたりして作りあげますが、丸い発砲スチロールにボンドを付けて、ビーズの上でクルクル回転すると・・・まるでキャンディーのような飾りが完成したり、と参加している子供達もママ達も1つ出来上がるごとにワクワクしているようでした。
 

  

 そして、加藤先生の想像以上に時間を費やしてしまった、バラの花は・・・子供達には難しかったようです。
花びら一枚一枚を作り、それをバラの花のように重ねていきます。
 

  
 

 それでも何とか工夫をしたり、手伝ってもらったりして形になってくれました。
 

      

 迎えに来たお母さん方も、まだ制作途中の子供達の周りで、応援したり、手伝ったり・・・
 そして、何とか全員が完成することが出来ました。
    


     

 今回は、ママだけの参加もあって、総勢22人の賑やかなイベントとなりました。
 「先生、次も参加するね!」、そう言って大事そうにバックを抱えて帰宅していきました。
    
    

     
 

 さて、私も・・・
       この可愛いバックに何を入れようかな?


2013年7月4日 posted by yumenbo


カレンダー制作


 

カレンダー制作

 

今月のテーマは『あさがお』です。

今回は障子紙を使い、染色アートに挑戦しました。

 

障子紙を色水に付けることで色を付けます。障子紙を折ったり、ねじってつけることで、模様が出てきます。


 

模様は紙を開けるまでは分からない、ドキドキ。綺麗な色が現れるととても良い笑顔が見れました。


のりずけも真剣

 

完成!

 

綺麗なあさがおが咲きました。

 

8月のテーマはなんでしょう?お楽しみに。



2013年7月2日 posted by yumenbo


恐竜のたまご!??


 
これは何でしょう??

恐竜のたまご?? ボール??


実はこれは、「泥だんご」なんです!!

光る泥だんごです。

草平児童館でも、この光る泥だんごを作ってみました。

誰でも幼いころ一度は作ったことがある泥だんご。子どもたちも興味津々で参加してくれました!!

光る泥だんご専用のキットがあるようです。

袋からだして、水を適量入れるのですが、なかなか固まりません・・・

  

それでも辛抱強くこねて丸めていきます!(^^)!

 

すると。。。じゃーん!!!丸く固まってきました。



固まった後は、さら砂を表面にかけていくのですが、ここがポイントのようで、まんべんなく全体にかけていかないと光らなくなってしまい、ぼこぼこの泥だんごになってしまうのです。

子どもたちは、卵をさするように、丁寧にかけていきました。



30分間寝かせて・・・

そのあとはついに「磨き!!」にはいります。

 

下敷きの上でコロコロ・・・

だんだん光ってくる様子に子どもたちも真剣そのものの様子です。

おうちに帰ってもコロコロ磨いて大事にしてくれたようです!(^^)!b


2013年6月30日 posted by yumenbo


出来ることが増えました


 

  今週の北河田児童館は、毎日出来ることが増えているちびっこさんの様子をご紹介します。

  2歳児クラス:親子すこやかひろばでは、スライムを触り感覚遊びをしました。

   

  『なに、これ~』とツンツンと触っているみんなです。お母さんも一緒に・・・、『冷たいね』『気持ちいいね』とツンツンしながら、子ども達に話かけてくれました。

  見て、触って感じてと五感を刺激する遊びは大切ですね。

   そうこうしているうちに、

            

   大胆になってきました。これこそ、子どもの良さ。また家の中ではしてほしくないことかも。。。(笑)

   外ならではの遊びは続きます。

    

  道具を使って『すくう』『運ぶ』延長も兼ね、スライムの次は砂場遊びをしました。

  児童館の砂場は、動物の糞が混じらないように普段はシートで覆い、月一回の消毒をしていますので、お母様方も安心して利用してくれます。

 活動の目的をしっかりこれからも伝えて、様々な経験ができる場にしていきます。

 

  


2013年6月29日 posted by yumenbo


素晴らしい出来栄えでした!


  
 どんよりした雲り空の月曜日、立北小は16日(日)の家族学級の代休日でお休み。
 児童クラブには男の子ばかり10人が朝から来館しました。

 
 その日は、親子ひろばの6・7月の誕生日会・・・
せっかくのチャンスとばかりに、クラブの児童にも参加してもらうことになりました。

 急遽、「きらきら星」と「七夕」のハンドベルの練習!!
初めてベルを手にする1年生も全員参加、練習時間は20分ほどの、正に「一夜漬け」で準備を完了。
 小さい子供達はいつもと違う、センターの雰囲気になんだかワクワクしているような・・・

  
 

 3クラス合同の誕生日会は、お母さん達の情報交換の場でもあります。

 

      

 各年代によっていろいろな場面が見られるのも楽しみのひとつです。
ケーキのロウソクを吹き消したり、小さな指で「2歳で~す」などと見せるしぐさは参加者の笑いを誘います。
  

 いつもなら、次ぎは保育者の「パネルシアター」のプレゼントですが、今日はいよいよ児童クラブの子供達の登場です。

 
  

 演奏中は、職員もドキドキしましたが・・・・
子供たちの本番が終わってみると見事な演奏で、お母さん方にはとても喜んでいただき、お褒めの言葉を頂くほどに。
 職員も恐縮しましたが、子供達の素晴らしさに、チョッピリ誇らしい気持ちにもなりました。

      
 最後は、みんなでおやつを食べて、今までとはチョッピリ違った誕生日会を楽しみました。

      

     立北っ子のみんな・・・ありがとう!!

      そして、お誕生日おめでとう






2013年6月26日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.