news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

6月のカレンダー☆


 

6月になりました。梅雨入りもして、じめじめした季節になりましたね。

2夢んぼでは、毎月恒例のカレンダー製作を行いました。

中高生のテーマはかたつむりです。

かたつむりの渦巻きに好きな模様を描き入れていきました。

グルグル模様だったり、水玉模様だったり、みんなそれぞれ個性が出ていました。

         
    









  

  


                

 

学童のテーマは雨です。傘の形をかたどった画用紙の上で絵具をつけたビー玉を転がして傘に模様をつけます。ビー玉が転がる様子を見ながら楽しんで作りました。手首を上手に動かしていきます。


              

    
  

               




綺麗な傘がたくさんできました。

このカレンダーを見ていると、雨が降っていても何となく楽しい気分になりますよね♪


        


これからも色んな技法を使ってカレンダー製作を行っていきます。



2013年6月3日 posted by yumenbo


☆工作☆大好き☆


 
   ☆ 北河田児童クラブ ☆  
    
    

   館内は、連日、子ども達の元気な声でいっぱいです。この日の主活動は、スナップえんどうの収穫とすじ取りでした。

  「うわ~」と目の前にすると大騒ぎな様子。収穫は初めてと言う子もいましたので、とり方を伝授しました。

  「ヤダ~手が緑になっちゃう」なんて子達も、やり始めるともう夢中。

  宝探しのように枝をクルクル回して楽しそうです。

  では、本題のすじ取りになりますと、イベントに参加したみんながお手本です。「えっどうやるの?」とまるで大家族のような嬉しい光景にほっくりした気持ちになりました。

  お迎えのお母様に、「家でやらせたことがないから、ありがたいです」なんて言葉をいっぱいもらいました。月曜日には、収穫したスナップえんどうをお土産にお渡ししますね。お楽しみに・・・

             

                     じゃ~ん  
 
  本が大好きなみんなは、学校から色々な本を借りてきます。土曜日を利用している子が、「先生牛乳パックない?」と聞いてきました。

  聞くと、「まっじくこうさく」の本が面白そうだったのでを借りてきたようで、空き箱で作ると書いてあるけど牛乳パックでできそうな気がする~とイメージが湧いたようです。

  イメージが湧くこの発想豊かなこと、また借りてくる本の素晴しいこと。将来の一つに「保育士」と言っている彼女は、暇さえあれば工作をしています。そして、友達に与える影響力の本当にある彼女です。

           完成したのが

             
 
                ↑   ↑
                       こちらになります
  
 鍵付きの宝箱ができました。作っている最中に、表現したいようにできないと、こうしたいけど、どうしたらいい?とまずやってみてから聞いてきます。ここがすごい!!

   みんなはすぐ「正解」を求め、「結果」を急ぐ。失敗を恐れすぎなんです。失敗を失敗と思わずなんだこうやるのかとポジティブに物事を考えれたら、それは人をどんどん成長させますね。

  この後、2名の子も真似して完成させた・・・・という日常の話でした。(拍手)



  


  5月の製作に、自画像と傘づくりをしました。

  ビー玉を転がして傘に模様を描きます。上手に手首をひねり玉を転がすと、手作りゲームみたいで子ども達の大好きな工作となったようです。色の重なり具合やビー玉のしずく模様がとっても綺麗な傘と、よ~く似た自画像を、児童クラブの壁面に飾ります。

                                 お楽しみに 


2013年6月1日 posted by yumenbo


早い「梅雨入り」、恵みの雨になるといいなぁ


  先週の火曜日、「立北農園」が開設されました。
苗が根付くまで、「水やり」は欠かせず、しかも、気温が高くなる季節、手抜きは出来ません。
 ところが、センターから少し離れ、当然、水道もないため、「水やり」は手間も時間もかかり、楽な作業ではではなく、農家の方々の苦労を痛感している数日でした。

 そんな28日、東海地方が梅雨入りしました、と発表。
 平年より10日ほど早い梅雨入り、とのこと。
(やった~、こんなに梅雨入りを喜んだのは長い人生で初めてです)

 この梅雨が「恵みの雨」となればいいなぁ、と思います。
      
天候が相手とはいえ、子供たちが植え付けた野菜や果実が、立北っ子のように力強く育ちますように

      

 梅雨入りの28日、子供たちからの希望を叶えるため、スイカ、メロンやトマトの苗も植え付けました。
 そう言えば、この日、加藤さんも心配してか、センターにお見えになりました。
 
 心配を現実にしないように、毎日、頑張ります。
 収穫を待つ子供たちの嬉しそうな笑顔を私たち職員も見たいから。

 さて、今回の話題は、勿論「食」・・そう、クッキングです。
土曜イベントで「ういろうボンボン」に挑戦しました。
愛知県名物のういろう(ういろう餅とも言われます)は、独特のモチモチ感があって、六百余年前に中国から日本に伝えられ、現在でも大人気のお菓子ですよね。
   意外に作り方は簡単・・・ 

  

 
 
 各グループに分かれて、抹茶・あずき・しろと作る事にしました。

  

 

 白玉粉や上新粉、砂糖を水加減を見ながらダマにならないように慎重に・・・子供たちも真剣な眼差しで取り組んでいました。


  

  

 小さめの器に流し込んで・・意外に、子供には難しい作業だったようです。
さあ、その後は蒸し器で20分程蒸したら、ここから少しアレンジを加えて。

 蒸しあがったばかりの「ういろう」をラップで茶巾絞りのように熱いうちに絞ります。
『先生熱い~』、そう言いながらも頑張った子供たちです。

  

 3色の「ういろうボンボン」が完成したら・・・待ちに待った試食タイムです。

  

  

 みんなの試食は1つだけで、残りは「おみやげ~」、そう言って大事そうに、そして、満足そうに、家族に持ち帰って行きました。

    

      

 可愛い丸いボンボンのういろうのお味は・・・いかがでしたか?
感想があれば、ぜひお知らせ下さいね。

 
 
 



2013年5月30日 posted by yumenbo


飛ばして遊ぼう☆


 
土曜日に工作イベントを行いました。

今回は「ブーメランと紙飛行機」を作ります。なんと飛行機は発射台付きです☆

飛ばすのが好きな男の子の参加が多くありました。ブーメランづくりのポイントは2つの長方形画用紙の中心を合わせること!!!画用紙とにらめっこする子もいれば画用紙のマスの数を数えてそろえる子もいます。

   

中心が決まったら、今度はホッチキスでとめていきます。油断すると中心がずれてしまうので、協力してとめる姿が見られました(#^.^#)



あとは、飾りつけを楽しみました♡キラキラブーメランの完成です!!
早くとばしてみたいけど、少ぉ~し我慢。



次は、紙飛行機を作っていきます。ジェット機やイカ飛行機・オリジナル飛行機を作って「飛ぶかな~♡」ドキドキわくわくです。



遊戯室に行って、さっそく飛ばしてみました!!!発射台から勢いよく飛んで行く飛行機に大興奮の子どもたち(#^.^#)ブーメランも、なんと自分の所に戻ってくる子発見!!「投げ方にコツがあるんだよー」と教えてくれました。



  • 2013年5月30日 posted by yumenbo


    土曜日の活動!


     土曜日の活動を紹介します。

    隔週土曜日は、自活訓練で、昼食作りをします。

    今回は、利用者さんのお宅から頂いた、春キャベツを使ったメニューです。
    回鍋肉丼と、キャベツのスープと、キャベツのサラダです。キャベツ嫌いな子がいましたが、みんなと一緒なら不思議な力が湧き上がり、しっかり完食できました。

    私自身、ここでみんなと食べる昼食大好きです。すごくおいしいから!

    その後、八開地区の二子の公園へ出かけました。




    みんな公園大好きです。





      





    かわいらしい後姿でしょ!
    時間を見つけてみんなと思いっきり遊びます。



    見てください!この姿!これからもかわいいショットをアップしていきます。


    2013年5月27日 posted by yumenbo


    自然の力って素晴しい☆★


     先週、今週の土曜日は2週続けて、工作おじさんイベントでした

    先週はスナップえんどうの収穫&クッキング去年のイベントを覚えていて『またやりたい!!』

    と申し込んでくれる子も★お迎え時たくさん実っていることを気づきとっても楽しみにしていた子ども達★

    いよいよ収穫ですはじめにとり方、どんなえんどうが食べ頃かなどおじさんに話を聞き、興味を持っ

    た子ども達です☆
                      

    愛情たっぷりで大きく成長したスナップえんどうの茂みへ、ためらいもなくドンドン入りもぎ取る子ども達。
    はじめはどうやって獲るんだろう。。。茎も取れちゃいそうと怖々やっていた子ども達でしたが獲る

    度、手馴れた様子で次々に収穫する子ども達でした まるで宝探しをしているかのように『あった

    』『うわおっ』と発見を楽しんでる子ども達自分ばかりでなく、ないなぁと寂しそうな子を見つけ

    ると『こっちに膨らんでるのあるよ』と自然に教えることが出来るのがみんなの良い所です

                  

                こんなに収穫できましたこれを今度は筋とりしていきます★ 

                       

              そして湯がいて、、、色の違いを楽しみます☆ お楽しみの試食会です★

                     
    食べる前は『嫌い』『食べたことない』と言っていた子ども達でしたが、マヨネーズをつけて食べてみる

    と。。。。。。。あら不思議    『美味しいっ』『食べれた~』という声が

    早速2種類のソースとパスタをからめます

                      

    最後にスナップえんどうを盛り付けて出来上がり

             

    自分で収穫して、育てて、食べて、みんなで食べるとより一層おいしく感じますね☆

    食べて筋がでてくると、普段はお母さんが手間隙かけてくれてるんだと実感する事が出来、ありがた

    みを感じることができました

                  

    みんなで家族なような時間を過ごすことができました

    お家へ一袋お土産も『お家でも筋とりして食べたよー』とたくさん話を聞かせてくれたみんなでした

                 

                   獲ったどーっっっ


    そして今日はさつまいも苗植えへ

    今回は児童館から300m程の地域の方に借りた畑にレッツゴー

    初めての畑へ移動ということで、子ども達も足取り軽くテンションMAXとっても嬉しそう

                        

    工作おじさんの植え方をしっかり見て学び、『ヨシッ!出来る!』と作業開始

     土を掘って、苗を入れ、土をかぶせる☆

                  

    おじさんにコツを教えてもらいながら黙々と頑張るみんな

                  

    大きくなりますように。。。と願いを込め水をたっぷりあげました

                   

    秋の収穫を今から楽しみにしているみんな普段はなかなか通らない道だけど、

    様子を見にくると張り切っている子ども達です

                

            自然にいっぱい触れ、自然のありがたみを感じることができました

















































































































      




    2013年5月25日 posted by yumenbo


    おにぎりランチ


     


    季節はもうすぐ恵みの梅雨に入ります☆

    児童館の壁面もクラブの子どもたちの作ってくれた雨粒が風に揺られてヒラヒラ・・・

    涼しさを届けてくれています。

    そんな壁面に打って変わって五月の空は晴れ渡りとっても気持ちのよい日が続いています!

    もうすぐ来る梅雨が明けたらいよいよ夏本番ですね!!!

    今の気持ちのよい季節を楽しみたいーー!!



    ということで、児童館イベントではピクニックの雰囲気を味わうために「おにぎり」を作って外で食べることにしました(#^.^#)

    たくわん・シーチキン・昆布・シャケ・・・いろんな具を組み合わせて入れて自分だけのオリジナルおにぎりを作ります!

     

    にぎにぎ・・・上手に握れるよ☆三角にしたり、丸にしたり・・・中にはこ~んなかわいいおにぎりを作ってくれた子もいました☆

     

    完成したら、いよいよお待ちかねのピクニック☆
    たのしみ~~♡子どもたの嬉しそうな顔が素敵です!

     

    この日は風がと~~ってもつよく、レジャーシートをひくだけでも大変でしたが、友達と協力して助け合いながら無事レジャーシートを引くことができました☆

    みんなで「いただきます」このころには風も心地よく感じてきました。
    「この組み合わせおいしい☆」新たな発見も出来た様です!
     
     

    残った塩昆布は昆布スープにしていただきました。
    見た目はグロテスクですが、味は予想以上にグー!!だそうです(笑)



    この季節ならではのイベントでした!!子どもたちからも「楽しかった~」という声を聴く事が出来、毎年開催していけたらなと思いました☆


    2013年5月25日 posted by yumenbo


    リズムに合わせて♪


      

    今回は未就学の音楽療法の様子をお伝えします。

      

    太鼓でリズム打ちながら一人ずつあいさつ♪
    言葉だけじゃなくてリズムであいさつ♪

     

    絵を見て歌を歌ったり、ペープサートを見て言葉を発したり♪

    貨物列車の歌にのって、止まったり動いたりと遊びながら音楽に合わせて体を動かします♪

      
                                              

    先生と同じようにリズムを感じながら体を動かします♪



     
           

    ハンドベル♪みたことない楽器に触れて、鳴らしてみたよ♪

       


            

    ダンス♪音楽に合わせてみんなで手をつないで輪になるよ♪       

       

    普段なかなかお友達と関われない子もリズムにのってしまえば平気♪音楽の力ってすごいです。みんなで輪になると一体感もあって楽しんでいます。音楽療法ではこういったお友達との関わりにおいても良いきっかけづくりになっています♪



    ゆりかごの歌に合わせて心身のリラックス。そのままねっころがりクールダウンで落ち着いて・・・

         


    最後は講師の先生方と歌を歌ってさようならのあいさつをしました。

    いっぱい身体も動かしていっぱい笑った姿が見られました!

     

    未就学では一月に2回音楽療法を取り入れています。ぜひ参加してください♪









































     



    2013年5月20日 posted by yumenbo


    ありがとうおかあさん


     5月12日は母の日でした。

    草平の児童クラブでも母の日に向けてプレゼントをつくりました♡

    「ありがとうキーホルダー」

    透明のホースの中に「ありがとう」のメッセージが入っているかわいらしいキーホルダーです。両端はホッチキスでとめるのですが、ホースが固く一人ではできないので友達同士協力して作っていました☆      

     

    お母さんが好きそうな色は何かな・・・とお母さんのことを思いながらつくる子どもたち。 お母さんの喜ぶ顔を想像しながら作っていたことでしょう・・・(*^_^*)

    子どもたちの顔もこーんなに笑顔☆

     

    土曜日イベントの方でも作りました。

    昨日お母さんに作った子は、今日はおとうさん♡おばあちゃんにつくるー♡とワクワクしながら来館してくれました。  今日はメッセージ付きでーす(#^.^#)

     

     

    お母さんへの思いが沢山つまったプレゼント。みんな自然と笑顔になっていました。







    ちなみに今週!!!

    児童館で栽培していたスナップエンドウが沢山実を付けみんなで筋取りをして・・・・
    おいしくいただきました☆

    やっぱりとれたては、一味も二味もちがいます☆シャキシャキしていて、苦手な子も皆が美味しそうに食べている姿を見て、食べてみようかな・・・という気になり3個も食べることができました(#^.^#)

     

    子どもたちのお家にも持ち帰れるほど沢山とれたので、お持ち帰りしま~す!

     











    2013年5月18日 posted by yumenbo


    「ありがとう」の気持ちを込めて・・


     
     5月の第2日曜日、
      12日(日)は誰もがご存知の『母の日』・・・

     もちろん、センターでも親子教室や土曜イベントで素敵な製作をして、大好きなお母さんにプレゼントをしてもらうことになりました。

     親子ひろばでは、小さい手で頑張っていましたが・・・
    やっぱり、当然のようにお母さん自身が作り、自分で自分にプレゼントするような??それでも可愛い笑顔で手渡している子供の姿に感激や恥ずかしい表情いっぱいのママ達でした。
     

      
      

     1歳児や2歳児のひろばでは、折り紙をち切って糊で貼ったり、クレヨンで模様を描いたり(描き足りず、新聞紙にしっかりと大作を描いている子も出現)と、親子で時間をたっぷり使いながら、作品を作りあげました。

         

     子供達からの初めてのプレゼントですね、と、とっても嬉しそう。

     そして、『母の日』の前日11日(土)イベントでは・・・
    小さな籐の籠に装飾するポンポンデコレーションを開催しました。
     色とりどりのポンポン(ボンテン)やカラフルに型抜きされたフェルトをレイアウトして、短時間で完成したとは思えないぐらいのプレゼントが出来上がりました。
     

      

      

     普通のポンポンやフェルトは手芸用のボンドでしっかり付きますがキラキラしている物は・・・クルーガン(電気の熱で、芯になっているロウを溶かす)を利用して取り付けていきました。

      指導員がついて、火傷に注意していたのですが・・・・
     な、な、なんと、高温のロウの液が指導員の手に付いてしまい、
    「熱~い」・・・水ぶくれが出来るほどの熱さでした。
    直ぐに氷で冷やし処置はしましたが・・・あんなに子供達に注意を促していたのに、慌てん坊の指導員(それは、私です)

     
      
     


     最後にカードに「ありがとう」の気持ちを込めたメッセージを書き込み、子供達は手渡すお母さんの顔を思い浮かべているようです。

        

     メッセージにはお母さんだけでなく、
           祖母に向けての一言も発見・・
    「おばあちゃん、いつも学童にお迎えに来てくれて有難う」

     後日お話をお聞きしたところ、照れくさそうに手渡ししてくれたそうで、孫の気持ちに改めて感激のようでした。
    こんな優しい子供達と関われる指導員の私たちは、本当に幸せだと痛感しています。
     

      

         
     

      可愛い箱を開けたら、

        「ありがとう」のメッセージカードと
        中に入りきらないほどいっぱいの気持ちを
        感じていただけましたか?・・・お母さん!!

               


    2013年5月15日 posted by yumenbo


    NPO法人 夢んぼ
    〒496-8014
    愛知県愛西市町方町大山田61番1
    Tel&Fax.0567-25-5913
    Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.