news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 >

第2夢んぼ☆流しそうめん


もうすぐ暑い夏も終わろうとしていますね。

2夢んぼでは夏の最後のイベントとして流しそうめんを行いました。

流れてくるそうめんをサッとすくう子どもたち・・・

難しいかと思っていましたが、みんな上手に取っていましたよ。

どんどん流れてくるそうめんにみんな大喜び!!

素敵な笑顔がたくさんです。とっても貴重な体験をすることが出来ました☆

流しそうめんの道具を貸していただいた立田北部子育て支援センターのみなさま、         ありがとうございました。



2013年9月24日 posted by ライフステーション夢んぼ 岡本 祐香里


社会体験~マック編~


9月14日土曜日はいつもはコンビニへお買いものへ行っていたプログラムを変更し

マクドナルドのメニューを取り寄せ夢んぼの教室内でお店を開きました

 

 

お昼ご飯を食べ終わったあと、今回の代表の子たちに事前に聞き取りをしていた注文を取りに行っていただきました

 

さて、日頃の支払い訓練の応用です。

学童の子たちは自分で選び、持ってきたお金で支払います。

中高生の子たちには、お店の店員になっていただきおもてなしの心得えを学びました。

 

 

 

 

おやつとしてみんなでおいしくいただきました!

 

 

 

次回は違うお店のものを企画したいなと思うほどみんないい笑顔でした

 

 



2013年9月17日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 山村 翠


五平餅作り


今回は調理実習の様子です。

調理実習は調理の技術を高めることはもちろんですが、五感を刺激することを意識して取り組んでいます。

五感は視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、を刺激することで、脳の発達や刺激が記憶にのこり、経験が身になっていくとされています。

今回紹介する五平餅作りも五感を刺激していますよ。

まずはご飯をつぶして、粘りが出るまで、ご飯の形が段々なくなるのを見て楽しむことや、粘りの感触を楽しめます。



さー頑張ってつぶしてくださーい



みんなで協力して作ることが大切な時間です。




つぶした後は丸めます。手のひらの感触です。力加減の調整が難しい子も続けていく事で丁度良い力加減を覚えていきます。


「これは焼けていますか?」

小判形につぶして焼きます。

「じゅー」という音を聞きながら、焼き目がついて、みその香りが部屋中に広がり、嗅覚もしっかり刺激されてます。

最後は味覚で。おいしいー!

五感刺激の話をしましたが一番は、子どもたちには楽しんでもらって、おいしいと思ってくれて、次また「作りたい!」と言ってもらえることが一番大切にしています。





部の工程を仲間と助け合いながら一つ一つ挑戦し、最後においしくできたときの達成感は、子供たちの自信につながります。
自信は、新しいこと、難しい事、苦手なことにも挑戦していける力になっていくはずです。

今度は何に挑戦しようかな?



2013年9月9日 posted by yumenbo


プレゼント作り


 
もうすぐ敬老の日。

チビッコ達もおじいちゃん・おばあちゃんにプレゼントを作ります。

親子教室では、紙粘土のキーホルダー作りをしました。

紙粘土を渡すと・・・とても美味しそうに見えたのか・・・パクリ!!



お母さんが気づいた時には、すでにお口の中でした(;O;)

こんなハプニングもありましたが、皆粘土を手にモミモミ気持ちよさそうです☆

 

 

0歳さんは、ママに粘土の感触を触らせてもらったり・・・



1歳のお友達はビーズに挑戦!!粘土の中に入れていきます☆



2歳のお友達はお見事!!完成できました(#^.^#)

ママが作ってくれたのを見て、喜ぶ姿がかわいらしかったです♡

 

粘土が固まるとキーホルダーになるのでお楽しみに・・・(*^_^*)


2013年9月7日 posted by yumenbo


沖縄に行った気分で


 
 今週から、いよいよ新学期が始まりました。

 雨、大雨は、新学期に慣れようとしているみんなにとって、なんだか体がだるく感じてしまう始まりになってしまいましたね。

 また、運動会に向けて練習も始まっていますので、より一層の規則正しい生活を送れるようにしなければなりません。

 体調管理には、十分に気をつけて9月を乗り切りましょうね。

 新学期初日に、児童クラブのみんなと、北河田の『給食のおばさん』になった気持ちで、昼食作りをしました。

 メニューは、『焼きそば』です。

 下準備に、野菜切りと炒めをしておいたので、みんなには、麺炒めチームと具と絡めるチームに分かれて作りました。

    

  お湯を入れて、麺を炒めて、炒めて。

              

  箸、フライ返しで、絡める、絡める。

              

 みんなで、お皿に盛り付けて、、、、


    

  焼きそば&焼きそばパンの完成で~す。

  何が、楽しかったかと言うと、具と絡める工程だったようで、張り切って作ってくれました。

  自分で作って食べると、沢山食べれちゃいますね。



  作って食べる企画で、(夏休み最後の日ですが)、

  沖縄気分を味わう企画・・・。また、とっても簡単なお菓子作りの

  『ちんすこう』を作りました。

  
                 

  沖縄の人気味のちんすこうは『塩味』で、また黒糖、ココナッツ、紅芋、パイナップル味等。色々とありあり、また、『美味しい』ですよね。

  密かな『ちんすこう』ファンとしては、作って食べてみたいので、作ってみたところ、これまた、『簡単で、手軽にできてしまい』、子ども達と作ってみることにしました。

 北河田のちんすこうは、プレーン、抹茶、ココア味を。

 
   

  材料を一つにまとめていると、思わず笑みがこぼれちゃったようです。

  生地をのばしたら、手で形を作ったり、型どりをし、オーブントースターで焼きます。

   

  さすが、6年生になると、『すっかり職人みたい』で、机周りがとっても『綺麗』。

  焼き上がった『ちんすこう』は、どれも、美味しく、沖縄気分をチョッピリ味わえたようです。

  次は、『どこの地方に行った気分をあじはおうかな~』
  


2013年9月7日 posted by yumenbo


作って、遊んだよ~


 竜巻が各地で猛威を見せる不安定な天候、そんな中、いよいよ二学期の開始。
子供たちが早く夏休みモードを脱皮し、元気に通学するように祈っています。(職員一同)
 でも、少し気温も下がり、気持ち良くなったのは幸運です。

 さて、今回は夏休みに身近な材料で作って、遊んだ、子供達の様子を紹介します。

 1つ目は、「ペットボトル」を利用して・・・
 

  

 底の部分をはさみで加工して、熱いお湯につけると・・・
あれ、あれ、まるでお花のような可愛い小物入れに変身、子供たちは色とりどりの模様を描いて完成です。
 

 さて、描いて余った上の部分がもったいない、ということで
風船を付けて「空気砲」に変身チャレンジ!

  

「的」も自分たちで工夫したり試行錯誤して遊んでいました。

 
 2つ目は、「古新聞」を利用して・・・

  

         

  玄関に飾ったら、来館の方々に「作り方教えて!」の声、「それでは」と、「夏祭り」にブースを設けて、チョッピリ可愛らしく折り紙の「薔薇の花」をアレンジしたら・・・とっても好評でした。

 3つ目は、「牛乳パック」を利用して・・・

「ビックリ箱」に挑戦です。
  

        
 これにも箱の飾りに時間を費やした女の子達でした。

 その他に・・・
ストローと荷物の持ち手で

     

  
 

 的当て遊びしたりして、楽しみました。

 そして、夏休み最後の日は・・・
みんなで、「夏休みの思い出作り」、アイロンビーズ、マカロニ、カラフルな色のぼんてん、ミラーテープやフェルトなどなど・・・自由に使いながら「フォトスタンド」を作り、夏休みの思い出の1枚の写真をはめ込んで完成!!

  
 

  

      

 たくさんの思い出がみんなの胸にいつまでも、残っていますように・・・

 たくさんの身近なもので、こんなに多くの『作って、遊び』が堪能出来てご満悦な立北の夏休みでした。



2013年9月7日 posted by yumenbo


楽しい夏休み、終わったね!


 

あっという間に長いようで、短い夏休みが終わりました。
夢んぼでは、いろんな経験をしました。
学童と、中高生はカレーハウスに行きました。長期休暇の定例になってきています。
ご家族も、なかなか外食に連れていけないので、いい経験させてもらって、と感謝の言葉を頂いています。
お店の配慮にも感謝して、地域とのかかわりの大切さも改めて実感しました。

また、未就学では、立田北部子育て支援センターにトーマス列車がやってくる!という事で、誘っていただき、行ってきました。佐織工業のボランティアさんの企画で、線路に、列車に驚きました。
人生初の乗り物!の子供達。おもちゃで触るトーマスが、実際に動いている。感動です。

皆さんのおかげで、色んな経験をさせていただき、子供達にとっても、良い夏休みとなったかと思います。
大きな怪我や事故もなく、無事夏休みを過ごし、ほっとしています。
今日から二学期が始まりました。
さらに気を引き締めて、子供達と楽しく過ごしたいと思います。









2013年9月2日 posted by yumenbo


トーマスがやって来た!


  
 さて、今週は夏休み最後のお楽しみイベント。
立北では28日、「かき氷屋さんごっこ&ビンゴ・ゲーム」を開催しました。
 そして、この日、県立佐織工業高校の生徒さん、先生方にご協力いただき、「機関車トーマス」が立北にやって来ました。
 子供たちはもちろん、私たち職員も朝からワクワクして、窓から外ばかり見て。
 誰が主役かも忘れそうな職員でした!!!

 
 そうこうしているうちに、参加の児童や親子さんが続々と来館、センターはたくさんの人でとても賑やか・・・
 また、この日はケーブルTVの取材があることを知っていた子供達は何時にも増してパワー全開のようで・・・

 スタートの挨拶の後は・・・
「ビンゴゲーム大会」、こちらは先着50名。
 親子さんも含め歓声が飛び交いました。
 

  
 

 そんな楽しく賑やかな時間を過ごしている間に、戸外の駐車場では・・・
「かき氷屋さん」も「機関車トーマス」も準備着々!!
 

 小さな子供達はママやパパと一緒に勢いよく飛び出して一番乗り・・・

  

 ママ達の心配を無視するかのように、一人で乗ったり、パパの写真に納まったりと、チビッ子達は大はしゃぎ・・・
 しかし、意外に楽しんでいたのは! 誰かな?

  
       
 

 時間が経つにつれて、気温も上昇・・・
だから、「かき氷屋さん」はきっと大賑わいのはず・・・

  

  

 シロップ(いちご、メロン、レモン・ブルーハワイ)をたくさんかけて、チョッピリ贅沢な「かき氷」は総勢90人近い人たちのお腹の中にどんどん入っていきました。

  
 

  

 200人分ぐらいなら(1人2回お代わりを予想)大丈夫だろうと考えて準備した「氷」は・・・第2夢んぼさんが到着した11時過ぎには底が見えて、何とか分け合って食べていただいた状態でした。

 
       

 最後は「ビンゴ」の景品を貰って・・・
          大喜びで終了することが出来ました。

 佐織工業高校のみなさんに、
そして、かき氷の準備からいろいろお助けいただいたクラブのご父兄の方々に、
      深く御礼申し上げます

                        職員一同


2013年8月31日 posted by yumenbo


ザ☆交流★


楽しかった夏休みももうすぐ終わり
北河田児童館では夏休みならではの交流をたくさんしました

まずは親子教室   『電車ごっこ』
交流するにあたって事前に電車作り&切符作りをして気持ちを高めてきたこともあり当日は子ども達も
大張り切り

駅長さんに変身した子ども達は自然と言葉遣いも丁寧に

       

川を渡ったり、デコボコ道を通ったり、海の音がする海岸を通ったり。。。
              
トンネルも児童クラブのお兄ちゃんお姉ちゃんと一緒なら怖くない

                   
小さい子のペースに合わせる、姿勢を低くする、加減を理解し関わる子ども達の姿がありました。

『魚釣り』
小さい子達が釣りやすいように金魚を固めたり、釣るコツを教え関わる子ども達。

       

交流のあとは『妹、弟ほしいな~★』と口ずさむ児童クラブの子ども達でした


そして夢んぼ稲沢との交流

今回はお弁当作り家からおにぎりだけ作ってきてもらいおかずを担当でみんなで作りお弁当詰めをします
朝、お母さん達からは『ありがたいです』と嬉しいお言葉をたくさん頂きました

今回は4種類のグループに分かれ稲沢の子ども達に教えてもらいながら作っていきました

ひじき煮チーム                    インゲンのゴマ和えチーム
揚げをはさみで切り『おいしくなあれ』と        ごまスリは僕達に任せてっ
おまじない★

       

ウインナーチーム                     アスパラのベーコン巻き
型抜きって楽しいな                  上手につまようじさせるかな!?
             
出来上がったらアルミカップにつめバイキングのように並べていきます

               

みんなで協力して、全部で73人分のおかず完成

児童クラブの子はお弁当箱に詰めることが初めての子がほとんどで、『入らない~』と苦戦していま

したが、手で隙間がないように寄せて詰める稲沢の子達の姿を見て見よう見真似で取り組む子ども達でした★
            

                       ジャーン!

           

こんなに素敵なお弁当の出来上がり~子ども達も大満足

            

『みんなで作れて楽しかった』 『家でも作れそう』と感想を発表してくれた子ども達★

              
片付け洗い物までバッチリですよ

その後は
プラレール                          ままごと
        

など一緒に遊びを楽しみました

            
最後は『ハイタッチ』で仲良くお別れ
  『また来るね~』   『待ってるよ~』と別れを惜しむみんなでした

        楽しい時間をありがとうございました
 





 



2013年8月31日 posted by yumenbo


飛ばして遊ぼう☆


 
土曜日に工作イベントを行いました。

今回は「ブーメランと紙飛行機」を作ります。なんと飛行機は発射台付きです☆

飛ばすのが好きな男の子の参加が多くありました。ブーメランづくりのポイントは2つの長方形画用紙の中心を合わせること!!!画用紙とにらめっこする子もいれば画用紙のマスの数を数えてそろえる子もいます。

   

中心が決まったら、今度はホッチキスでとめていきます。油断すると中心がずれてしまうので、協力してとめる姿が見られました(#^.^#)



あとは、飾りつけを楽しみました♡キラキラブーメランの完成です!!
早くとばしてみたいけど、少ぉ~し我慢。



次は、紙飛行機を作っていきます。ジェット機やイカ飛行機・オリジナル飛行機を作って「飛ぶかな~♡」ドキドキわくわくです。



遊戯室に行って、さっそく飛ばしてみました!!!発射台から勢いよく飛んで行く飛行機に大興奮の子どもたち(#^.^#)ブーメランも、なんと自分の所に戻ってくる子発見!!「投げ方にコツがあるんだよー」と教えてくれました。

 

元気いっぱい遊んで、汗だくの子どもたちでした!!
また、楽しい遊び一緒にしましょうね(*^_^*)


2013年8月30日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.