news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

土曜日の地活の面々


本日、地域活動支援センターでは、いつもの元気なメンバー5人で餃子作りをしました。グッド

餃子作りの自称プロだと言われるK先生の指導の下、メンバー一丸となって100個の餃子を作りあげました。

人数分の材料計算から始まり、近くのスーパーでより新鮮で値打ちな材料の購入、次に餃子の種作り、そして皮包みまで。すばらしい指導により、手際よく進みました。
大成功でした。
拍手拍手拍手

『おいしい顔』を紹介します!






後半戦は稲沢市にある性海寺のあじさい祭りに出かけました。
梅雨の晴れ間でとても良い天気に恵まれ、多種のあじさいを堪能してきました。







2008年6月14日 posted by yumenbo


涙の手打ち式



一部報道で皆様もご存知のように <地活>のメンバー G三グループとKO連合の仁義無きくだらないこぜりあい(見たいテレビのチャンネル争い、大声の注意など)の末 KO連合のKOが 百叩きの刑のあと処払いになって一週間 今日上部団体のSセンター総帥のK長仲裁のもと仲直りが実現し、本部への活動参加が許されました
参加条件として ①K田先生を師と仰ぎムチでたたかれても文句を言わず言う事を聞く②時間がきたら必ず家に帰る(キタテラス、ゲオに寄らず)
③G三グループのおにいちゃんH(よびすて)と仲直りをする
④こきたない小耳に小穴をあけピアスをつけ芸能人のまねごとをしない
  などなど 今、約束事を文字にしている途中 あまりのばからしさにハラハラ涙が頬を伝うのを禁じえない自分に腹が立ってきました…

「Hくん ごめんな!… … なかよくしょう!」
「うん… 云… 」



「… (無言)… 」
「握手しないのか?Kバ! もう本部にこれんぞ! 仲直りしろ!」
「うん わかった }

「あたたたったーーー!! 仲直りしょうーー」


     ……………  これも<地活>の仕事です  …………


2008年6月13日 posted by yumenbo


誕生会




NPO法人 夢んぼ 菊地局長の 33歳の誕生会が 生活支援、地域活動支援関係の有志によって ささやかな短い宴ではありましたが 和やかなうちに 催されました 高価なプレゼントもなにもありませんが みんなが心を込めて書いた 寄せ書き 局長に対する大きな仕事の期待 篤い心情 センターでの感謝の言葉 等々 色紙いっぱいに書き綴られていました 行政に対し深い繋がりと信頼を得ている局長に 益々の明日が広がります様に、、、 今日 今一度 すばらしさを確認できました———

いつになく ちょっと照れ気味に色紙を胸に…



2008年6月12日 posted by yumenbo


語らい



「あっ!バッタ 生きてる? うん 動いてる」
「先生 私ね昆虫大好き カナブンさわってるよ」
「Eちゃん そうなんだー ハッハッハ、、、」
「先生! あっ ここに六葉のクローバー!ハッハッハ、、、」
「こっちには 二葉のクローバー!ハハハ、、、」
「子供さん 元気に学校に行ってる?」
「朝 早いです」
「私 鼓笛隊にいたの それから 吹奏楽部… 」

屈託のない笑い声がしのび漏れる 午後のひと時
めったに 声すら聞いたことのない二人から つぎからつぎから 言葉が
とびだす
久しぶりの開放感が織り成す 人間模様のページェント… 、、、


「エートネっ このCDのこのあのそのーーー」
「このあのそのはねー ここがいいんだよな うんぬんーーー」
ちょっと前まで 全くの他人 どっちかいえばお互い孤独同士 なにをそんなに楽しく語らっているのだろう… 

    —— これが<地活>の仕事かな… ——




2008年6月12日 posted by yumenbo


今日のうれしい一コマ


今日、学童のある女の子の着替えを手伝っていると・・・

「内藤先生の分もクッキング作っておくから食べに来てネハート

と言ってくれましたポッ

あんまりにもかわいかったので、「○○ちゃん、だぁ~~い好きだよ。やさしいね。」と言いながら、ぎゅっとすると・・・

とってもうれしそうに笑ってくれました花

ああ、幸せだなぁニコニコ



マヒがあるその子・・・以前は緊張して固まったり、自分からの発信が少なかったのですが、
今では「お茶が飲みたい」「○○したい」「先生、うるさいよ(笑)」などなど、常に発信をしてくれていますよつばのクローバーしゃべらない方が不思議なくらいきのこレッド



家族思いで・・・実はかなりオマセさんな女の子であること・・・

ちょっとずつ信頼関係が築けたおかげで知ることができました赤りんご


この仕事をやっていてよかったなと思いますおてんき




2008年6月11日 posted by yumenbo


<生きてます!>



Uさんの描いてくれた 人物像 丁寧に丁寧に 神経細やかに描かれています 昨日はみんなで Uさんを中心に 公園で写生会をひらいたとのこと 上手い下手を超えた人間の心を表現した作品がゾロゾロ また新しい<地活>のプログラム(絵を楽しむ)が誕生しました


これに刺激を受けたのか Sさんが昔書いた「」という書をもってきてくれました これまた 伸び伸びとした筆使い (書を楽しむ)というプログラムも視野にいれて…

<地活>は一回しか生きられない人生 勝ち組にならなくてもいい 人のを大切にし 力強く前を向いて進んで行ける 大きなを創りたい、、、、




2008年6月10日 posted by yumenbo


<雑感>




昨年 還暦祝いに 夢んぼのみんなから いただいたランの花が

今年もまた 力強く 我が家の窓辺に 咲きました

それはそれは 色鮮やかに綺麗に咲きました 来年も咲いてと願います…


2008年6月9日 posted by yumenbo


おにご。


特別支援学級部門ですおはな

だいぶ前からですが、「おにご」が流行っていますジョギング

「おにご」とは鬼ごっこのことです。

子どもたちはそのように言っています女男

部屋の中でもおにご。

公園へいってもおにご。

どこでもおにごですニョロ

そしてみんなの決まり文句は

「おにごしよ!先生おに!

私たちの有無も聞かず、鬼にさせられますバッド

私たちは全く手加減はしませんプシュー

いつも全力で子どもたちと戦いますジョギング

全力でも負けてしまうことも多いです汗

そして「あ~。。。みんな若いなあ。。。」と肩で大きく息をしながら悔しくなります。

負けず嫌いな指導員2人でいつも楽しくやらせてもらっています赤りんご


2008年6月8日 posted by yumenbo


皆一所懸命生きてます




「先生! オオヤはどこの監督?」
「先生の高校はどこ?」
 、、、、、「先生の高校はどこ?」「オウ監督はどこの高校?」
「あの人 この人 どこの人…  …  」
「O(呼び捨て) くどい! うるさい! だまれ!」
「Oくん 何回同じこと聞くの?」 

おちょぼ稲荷への参道仲見世を あっちにいったりこっちにいったり たい焼き片手に あーでもない こーでもない 気ままし放題のプログラム

画像は本部に戻ってから特別支援学級の子供達と<地活> ちょっと暑い部屋の中で仲良く 楽しくDVD鑑賞会



<原文のまま>

5/26 今日は午後からはきそがわに行きました。楽しかったです。久しぶりに行きました。楽しかったです。つりに行きたいです。久しぶりに行きたいと思います。


5/27 今日は朝は少しだけケーキをやりました。初めてやりました。楽しかったです。午後からはバレーボールとやきゅうをしました。久しぶりにやりました。佐とう(里)さんおたんじょうびおめでとうございます。

5/28 今日は朝は作業をしました 午後からは津島図書館に行きました。初めて行きました。ファイナルファンタージのCDのサントラックをききました。はくりょくのうたがいいです。すきです。

5/29 今日は朝はキクチ先生とKくんとYさんと初めて仕事のじしゆう(実習)をしました。午後からスポーツをしました。KくんとNくんでやきゅうをしました キャッチボールをしました バドミントンもしました。楽しかったです久しぶりにしました またやりたいです。つかれました。明日もがんばります。1日を元気でしたいとおもいます。








2008年6月7日 posted by yumenbo


大きくなぁ~れっ!!


5月の中旬に、立田北部子育て支援センターでは、花の植え替えをしました。

児童クラブのパートさんの川口先生が苗を寄付してくださいました。



植え替えをする時、子ども達はやっと宿題が終わって遊べるぅ~楽しい

と大喜びだったので子供たちには声を掛けずに、先生だけで植え替えをしよ

うと準備をしていたら、自然と子ども達が一人、二人・・・と手伝いにきて

くれました。ニコニコ

『ありがとうラブ』って伝えると『楽しいからいいいよグッド

との返答。とっても嬉しかったです。

子ども達に手伝ってもらって植えた苗も今では、



こんなに綺麗な花を咲かせてくれています。夕方に水やりをしようとすると

子ども達が『やりたいぃ~』っと駆け寄ってきます。

実は、以前は私自身花に興味が一切無かったので、花を育てるのに少し

抵抗があったくらいでしたが、子ども達が苗を大事に植え替えてくれて嬉し

そうにしていたので、枯らしてはいけない!と水やりをするようになって花

が咲いてくれて綺麗拍手っと思うようになってから花が好きになりまし

た。子どもに花を育てる楽しさを教えてもらいました。

そんな児童クラブの子ども達と居ると、とても楽しいし、自分自身が子供に戻れる

気がする。そして、子ども達から色々と教えてもらっています。

これからも、子ども達と共に成長していきたいです★


2008年6月7日 posted by yumenbo


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.