news
news
news
求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング



○夢んぼ本部
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-25-5913

○第2夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-28-1070
 Fax:0567-28-1070

○ソーシャルセンター夢んぼ
 〒490-1304
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 〒496-8014
 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

○癒しのわ いなべ
 〒511-0431
 住所:三重県いなべ市北勢町別名203-2
 Tel :0594-37-2239
 Fax:0594-37-2239

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 >

皆に託された…


皆に託された援助の力 本日から実習が始まったS君 午前中は実習先の会社で ジョブコーチ役のOさんに見守られ 厳しい作業が開始された
午後からは<地活>に参加 午前中にマスターできなかった作業工程の特訓を受けていました
<地活>の仲間にいろいろアドバイスを受け 実習初日としてはリラックスムードが彼の周りには漂っていました 多少の問題は残ったが 明日からの強い糧になった事でしょう
その人に適した仕事をみつける事がいかに難しいかを 改めて認識させられました…
午後からは 彼の一番気の許せるところ 第二夢んぼで 気のあった仲間達とプログラムに 取り組んでいました







以前植えた 「ほうれん草」の芽も 弱弱しくもあるが 必ず生きるんだという 強いメッセージで 私たちに訴えてくれています…

髪を洗わなくてもいい・・・ 風呂にはいらなくてもいい・・・
服をかえなくてもいい・・・ 不機嫌で臭くても…
強く強くふてぶてしく・・・ 生きていこう そう感じた一日でした



2008年10月27日 posted by yumenbo


ビニールシャトル


 本日は久し振りの大所帯の1日でした (*^0^*)  

実習生のお兄さんとゴミ袋をセッセとちょきちょき、息を止め、テープを一気に貼って・・・小、中、大とハ ~~ イ、下準備  OK  OK 

さぁ ~~ スタートです・・・まずは順番に小袋から膨らませますよ  .。o○  次は中袋です・・・そして最後は大袋です  ○o。.  さすがでした  !!  大の威力は迫力満点  フガー  プシュー 

高学年児が多かった事もあり、久々に賑やかな声が飛び交ってました。 

ビニールシャトルも久しぶりでした。飛ばしても  飛行機  何人で乗っても  電車  気分爽快を味わえた事でしょう  青い旗

実習生のТクン、お手伝いありがとうでした。そしてお疲れ様でした  (__)    


2008年10月25日 posted by yumenbo


自立支援


実習、研修、就労と支援センターは今、とても忙しく活気立っています。

待ちに待った実習、しかし緊張の余り思うように作業が捗らないS君。実習4日目、そろそろ結果を出さなくてはいけないのですが、こだわりや頑固さが邪魔をしてしまい自分のペースをつかむことが難しいのです。


職員の強い期待がプレッシャーになっているのかも知れません。
午前中の仕事を終え、センターで食事を終えると

爆睡でした。

地活でもう少し頑張るか!

最近、仕事に少しずつ自信をつけてきたAさん。研修期間とはいえ、私がパックした野菜よ。と、こんな笑顔を覗かせてくれました。

大丈夫!そのスーパーは絶対貴女が必要になるから。


本日、体調の不調を押して出勤したIさん。働くって事は貴女をここまでたくましくしてくれるのですね。
言葉少なに『大丈夫ですから』と言いながら、一生懸命便器を磨いていました。
帰りがけに一人娘の心配事をぽろっと話してくれ...お母さんの顔を覗かせてくれました。

お母さんは頑張っていますよ!

昨日、就労して1年半、G君の働く企業の社長から呼び出され...《怠慢なやる気の無い仕事ぶり》を見に行ってきました。

社長の言われることはその通りです。ただ、彼は、この企業にとって必要の無い人材なのでしょうか。
夕方の地活で『もう一度やってみる』という彼に、『仕事で見返してやりなさい』と言いながら、何か彼を取り巻く職場の人々や環境に問題がないのかと...思ってしまうのです。

企業へ障害者の就労への理解をしていただくことは、非常に大切なことです。地道な作業ですが、やっていくことがセンターの仕事です。
そして、当事者も受身ではいけません。

しかし、障害者の社会参加、就労への現場に立つ私は、最近、少し、苛立ちを感じています。
本当の意味での行政との協力体制が今後の課題だと思います。







2008年10月22日 posted by yumenbo


なんだー この…


なんだー この辛さは! 男の味「ポトフ」 喉をつまらせ あちこちでのた打ち回る面々 「辛~~ !!」「くーーっ ショッペッ辛!!」
「げーーなんだーこの味 くそー(心の中で吐き捨てる様に 金田先生)」

「嘘でしょっ これ料理? か  ら  い・・・です(心の中で投げやりに 服部先生)」

でも二人とも ズル顔で 「U先生 ほんとおいしい さすがですね」だとさ 

「塩胡椒」手をすべらせて ダバって鍋の中… 「しまったーー まっいいや だまっとこ… 男の それも生き抜くための 葬式料理…」なんだから…
「オクダクン どうしても今日きてほしい どぶさらい いや 鍋さらいに…」



口直しに すこし苦味のコーヒーで休憩 T君のカメラ目線 ちょっとコワイです 手前で本読む無関心オクダクン(980円 タレント名鑑 彼が神様にみえました)



みんなにバレナイ様に 喉の辛さと イガラッポさを抱えて 逃げる様に第二に走りました この4人の顔をみたら 全てがいっぺんに吹っ飛びました





帰りに ドライバーさんに「さよなら」して 今日も無事仕事が終わりました

本日登場してくれた皆様に 心より感謝して… ありがとうございました



2008年10月22日 posted by yumenbo


高山へ


 土曜日、高山へ行きました。ある企業の会長に会うためです。徐々に紅葉を始めた、山々を見ながら、高速道路で高山西インターまでの快適ドライブ。会長宅にお邪魔し、障害者雇用についてのお話を伺いました。「福祉の立場から企業を見れば、障害者を雇用して当たり前と思っているだろ。」「でも企業は企業で、生きていかなければならないんだよ。」「社会貢献で雇用を進めることも一方で大切なこと。しかし、極論だが、企業が潰れたら社会貢献だからと誰かがお金をくれるかね?」「あなたがたも福祉の立場で必至なのでしょう。しかし、私たち企業も必至なんだ。」と話された大手企業の会長。私はこの言葉に目を覚まさせられた。
 続いて会長は、だからこそ「相互理解が必要なんだよ。一方的に企業に障害者雇用を進めるだけじゃなく、企業を知ることからはじめなさい。そして、福祉の必要性を企業に理解してもらえる努力をしなさい。」と言われた。連携・協働・共生たくさんの良い言葉はある。しかし、それが、実践されているかには疑問を感じる。
 帰り道、せせらぎ街道を走りながら、蕎麦を食べ、なんとも恥ずかしい自分の社会感を反省しながら、高山の景色が、視野を広げろと、新たな取組みに熱意を燃やし帰宅した。


2008年10月22日 posted by yumenbo


嬉しいこと…


嬉しいことがありました 職員の加藤君 日中一時支援ほのぼのさんに通い自転車に乗ることに挑戦 立派にスイスイのりこなせるようになりました
「合格!」 この顔を見てください 自信にあふれたこの姿を… 何事も挑戦! やればできます 徐々に実践にも慣れ 安全に走行できるようにこれからも頑張れ!!





こっちには 悪い子? 目立ちがりの子? 化粧の下手な子?
 
石ころみたいな大きい 耳飾り 清原のマネ?



今日はバレーボールをしました (どこで?) 
ズボンを毎日洗いたいと思いました(2ヶ月はいい!)
化粧はおとしたいと思いました(あの粉 固まった粉はなーーに?)
K先生と仲良くしたいと思いました(キツイよあの方は…)

K(明日は鏡を見て化粧してきてください!)
申し訳ありませんが普通鏡をみて化粧するんじゃないの…



普通の子

二人は仲良しです そしていい子たちです


いい子たちがいて 悪くはないが無茶をする子たちがいて 世間一般的な子たちがいて
そういう人たちでセンターは動いています…


2008年10月20日 posted by yumenbo


今日も公園日和りのい1日でした。


 学童の土曜日は、人数的には1番こじんまり・・・でも一番の元気印の日  赤い旗

Amに出かけた中校生合同の公園内でも、広 ~ ~ 範囲にわたっての行動範囲でしたよ  up、、、  up  職員全員が一対一対の相手になった程、元気元気元気  (;一_一) 

pMからもがんばってお出かけしました  (●^o^●)  H先生の案内で、景観用のコスモス畑です  ハート  果てしなく果てしなく どこまでもどこまでも 続いてました  (=^・・^=)  

明日もお天気には恵まれる様ですので、皆さまも いかがですか  パー  まだ汗ばむこの頃ですが、「秋」を実感したスペースでした  (__) 


2008年10月18日 posted by yumenbo


涙…


涙 涙の三千里 「母をたずねて三千里」 本日のプログラム佐屋公民館にてのビデオ鑑賞会 視聴覚室と鑑賞室両方の部屋を行き来しのセットアップ 金田先生 悪戦苦闘 「あっ 音声がない すみません ちょっと大きく!」こっちでバタバタ あっちでドタドタ 「時間がない 時間がない・・・」
「みんなでカーテンのひもはずして!」
「始まり はじまりー」



映像、音声調整で奮闘中の金田先生 (フリルひらひら ダイエットもりもり 最近 色…いや気持ち悪いほど明るい… ・・・)



大画面に映し出される 感動のドラマ「… …三千円 まちがい三千里」
寒いギャグを発した人がいましたが…





帰る時間になって 途中で鑑賞会は終了 これからクライマックス 母との再会シーンっていうのに 残酷な一言
「はい 終了」
「えっーー 終わり?」
目を潤ませる実習帰りのS君…
なにがなんだかわからず ぼーっとする仕事帰りのNちゃん…

 


2008年10月17日 posted by yumenbo


これからのお楽しみッ♪


K先生が「家にたくさんあったから」と球根を持ってきてくれました。

これ何の花が咲くかわかりますか??



チュリップの球根を見たことがあるけど・・・子ども達に『これはどんな花が咲くか知ってる?』と聞いてみました。すると・・・『知ってるよ!』と一人の男の子が楽しい聞いてみると自信満々に 『球根!って答えてくれました。かわいい回答に思わず噴出してしまいました。てれちゃう

急遽、みんなで花の図鑑で調べてみることに見る   そして、「すいせん」の花ということが判明しました。


立田北部子育て支援センターの児童クラブでは、 『すいせん』の 球根を植えました。




子ども達は、球根を大切そうに手に握り締め丁寧に植え込んでいました。
子ども達と大切に育てていきたいです。『すいせん』咲くのが楽しみっ♪


2008年10月17日 posted by yumenbo


今、数字の歌が受けてま~~すよ!!


 「帰りの会」  さぁ ~ ~ 始めるよ ~ ~ っといっても、パッと集まる日と、そうでない日 ジョギング  パクッ

 二か月くらい前からかなぁ・・・ H先生お手製の「数字のうた」のスケッチブックから、 ♪ すうじの1はなぁ~ ~ に? ♪ すうじの7は ~ ~

♪ 捲りながら歌いだすと  楽しい  聞き耳を立てる  それはもう真剣に、見入ってます。ハマってます。 頬ずりしたい程の笑顔がいっぱい咲き乱れます。今が旬ですね ! ラッキー 

その時ばかりは、束の間の静けさが存在します。。。 ○o。




2008年10月16日 posted by yumenbo


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.