news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 >

運動会練習 がんばってるんだね !!


 学童部の運動会へのわくわくさは、まだ、中高生の様に、楽しみにまで、つながってないですね。感じるのは、いつもの元気さがない点と落ち着きさに欠けてる様な、、、 表面的に荒れているんではなく、、、という点ですね、、、いと悲し・・・

あまり興味がない様な活動にもキチンと参加する 男 も 今日はこだわりの遊び方を黙々としている。

学童部屋の退室・・・いや、いつの間にか雲隠れしている 女 もいつもに増して退室が頻回・・・ 等など人数分のそれぞれの動きが台風の目の如く・・・

きっと学校で懸命にがんばっているんでしょう 拍手 

運動会本番がとても楽しみです (●^o^●) 


2008年9月25日 posted by yumenbo


みんなその調子でがんばれ!


今年の春頃だったでしょうか。ハローワークから紹介を受け、半ズボンに野球帽の小柄な少年、O君がセンターに通い始めてから半年。精神面での弱い部分があり、なかなか継続した就労とならなかった彼ですが、今日、地域の企業へ実習に入ることになりました。

真新しい作業着に身を包み、新しい運動靴(少し大きめ)を履いて実習時間の15分前にやってきました。

張り詰めた緊張感は、それを感じさせまいと早口に『おはようございます。今日は宜しくお願いします!』といううわずった声が物語っていました。

担当課長に挨拶をし、殺菌室を通り抜け、工場内に。職員の皆さんに一人ひとり『おはようございます。宜しくお願いします。』としっかり挨拶。
自動車部品に使われるシートにシールを貼る作業の説明を受け、『はい、わかりました。』と、とりかかり。

こんな表情で2時間頑張りました。

仕事を終えて玄関を出ようとした時、『明日もよろしくお願いしますね!』と優しい一言を職員さんにかけていただき、思わず、『宜しくお願いします!』と二人同時に。こんな仕事をしていると、何気ない一言が嬉しいですよ。

午後からは、最近、何とか緊張感も少しずつほぐれ仕事にも慣れてきたY君の仕事ぶりを見に。

最近彼は、週の後半戦はビールや酒類の品出し、陳列作業。
ちょっと積み過ぎたかな。と苦笑いを見せ積み直ししていました。

彼が頼りにしている先輩のI君は最近、ステップアップの昇進試験を受ける予定です。




最近、本当に生き生き活気が出できた、清掃作業に就いたIさんは、毎日、
30分前に出勤。一人で準備をし、Kさんを待っています。Kさんも最近、彼女のことを頼りにしています。
Iさん一人娘さんのためにも頑張ろうね。

そして、7日間の実習を終え、今日から本番のAさん。自転車で一人で出勤しました。午後、今日の様子を伺いに自宅へ。普段自分から話をする方ではない彼女が、今日の作業内容を自慢げに話してくれました。
30分前に勤務先に着いたとき、U先生が、おはよう!と声をかけてくれた。なんか嬉しかったよ。』と。

こういう毎日、毎日の地道な支援が彼らの就労の継続につながることを信じて。

今日一日の仕事を終えました。




2008年9月24日 posted by yumenbo


食べる たべる…


隔週水曜日 「お料理教室」 シチュー、ベーコンサラダ 

一部プロのYくん いつもお母さんの手伝いをしている Tちゃん 几帳面なSくん等お料理大好き派を中心に 本日のメニューは シチューとサラダ作り
美味しそうにほおばる皆の顔が今日の味を物語ります 
材料は本日から仲間が仕事についたスーパー「O」さんで購入 新鮮そのもの
もしかしたら彼女が実習中にラップして店頭に並んだ 野菜たちかな…

美味い 美味しい 食べる たべる… 日に日に腕を上げる面々
皆で作って 皆で食べる それも仲良く こんな至福の時はあっという間…

たっぷりできたシチューとベーコンサラダ


「はい 配って 配って」


食べる たべる 美味しい顔 おいしい顔





2008年9月24日 posted by yumenbo


あき


今日の朝はとても涼しい風がふいていて・・・

ふと、秋を感じてワクワクした気持ちとなんだか寂しい気持ちと・・・

私だけでしょうか?

子ども達の最近のもっぱらの流行は・・・

自由時間に運動会の練習です。

ソーラン節やら・・・それぞれの出し物を練習しながら・・・

見てみて、やってやってとレッスン開始です。

運動会の練習で疲れもあるかと思いますが・・・

夢んぼミニ運動会練習会の開催中です 笑


2008年9月24日 posted by yumenbo


みんなでランチ


毎月恒例の、第2夢んぼランチ作り嬉しい

前回の土曜日は、お好み焼きを作りましたヨチョキ

今回もパートさんの主婦パワーが炸裂です赤い旗

H先生、キャベツのみじん切りが、ハイスピードでした!!

W先生、ホットプレート一面に生地を流し込み、ひっくり返す手つきはプロでした拍手


子どもたちも「すげーっびっくり」と、思わず見入っていましたよ星


できあがったお好み焼きは・・・みんなの愛情がたくさ~んこもっていて、と~ってもおいしかったですよラブ


子どもたちの「おかわりっつ」という声が、何度も聞こえましたきのこレッド


次は何を作ろうかな!?


2008年9月24日 posted by yumenbo


つぶやき・・・です。


 (●^o^●) :1週間程前の事、、、U君のMが利用児の事ではなく、妹さんの事を相談されてきました。
 
 経験のある職種がアドバイスに役立つ内容だった。何よりも本児に関した以外の相談内容が嬉しかったですね。

 あまりにも児童の利用数が少ない前日、数日前に追加利用の誘いをさせてもらった際、児童のMより「人数が少ないの?」と協力が得られた時はこれまた、Mサン達との「距離間」と勝手な解釈して、1人ニンマリしてます。


 (;一_一)  反省: 少しだけ疑問を感じてたТ君の行動。最近ТクンのMとの会話から新たな情報が得られ疑問解決。その行動面に関した本児に対する支援内容の具体的案は、かかりつけの医師からの案もあり表面化はしていたのだが、Mさんに主体を置き、私はあくまでも側面的な立場でいようとMの経過報告を待つ立場でいた。本日皆さんのブログを拝見させていただき、反省・・・ (+o+) さぁ ~ 取りかからないと・・・


2008年9月20日 posted by yumenbo


人を愛するってこと


今、あなたの周りに愛する人が何人いますか?

人生の折り返し点を既に過ぎた今、夢んぼという法人に就職させていただき、多くの利用者や職員と出会うことができたことに感謝の気持ちでいっぱいです。そしてこれからもこの出会いを大事にしていきたいと思います。


20代、学生時代の実習で、重症心身障害児のコロニーに決まったのですが、その現場にどうしても入っていけず、どう関わったらよいのか分からず、立ちすくんでいた自分がいました。
そして時々そんな情けない自分を卑下したり、忘れようとしたり。

20代、30代、40代そして50代の扉を開けた今、どれだけ愛したい人がいるか。そんなことを最近、特に思ったりします。

人は、愛するより、愛されたいと思うのは当然ですね。でも愛されたいと思えば思うほど自分が辛くなるんですね。

でも自分の愛する人が自分の周りに沢山いるということは、その人の『人となり』を表しているように思います。

30代後半、立田にある高齢者施設に実習した時のこと、私の指導担当だった20代の女性の職員さんが、自分は、利用者と関わる時、まずその人を愛すること、好きになること、から始めるんですという何気ない言葉をくれました。本当にまっすぐな気持ちが伝わってきたことを覚えています。


20代の私にはできなかったことです。

彼女の言葉を私は自分の信条にしています。だんだん気持ちが通じ合ってきます。『人を愛すること、好きになること』はとても簡単なことです。そして本当にどうしてよいか分からない時、きっと解決の糸口が見えてきます。

そして、自然と皆から愛される自分がそこにいます。




2008年9月19日 posted by yumenbo


利用者本位…  か?


いつものスーパー「O」さん 午前7時45分から彼女は 野菜たちと悪戦苦闘 それでも丁寧にひとつづつ きれいに 順序立てて 黙々と製品を作り上げていきました 彼女なりに工夫したラップのかけかた 手をクチュクチュとしてビニール袋に ブロッコリー ネギ パプリカを点検していれる やり方
先生 これなんていう野菜?…」(聞こえるか聞こえないぐらい小声)
「聞こえねっ!大きい声で!もう 一回!」(何度も 何度も)
「これは 葉生姜 うまいんだぞ 大好物!」 

こんな会話を交わしながら 真剣に彼女と向かいあった ここ数日…

今日 また小声だったけど 彼女の方から 「先生が帰った後 大根やったよ… ムニュムニュ
「無花果は? あとでできるようになったらしいな よかったな」
こんな会話が実習期間を通して お互い小声で普通にできた事に感謝します

画像は 自信に満ち溢れ ネギの先端をきりそろえる「N美」(呼び捨て)



これもお得意中の得意 ミニトマトのラップがけ 腐ったトマトは 彼女の鋭い目が ひとつひとつ除去していきます



この彼女が作った製品が店頭に並べられ 若い子供連れのメガネをかけた奥様が買っていかれたのを 確認してから センターに車を飛ばしました…

 



2008年9月19日 posted by yumenbo


利用者本位で仕事していますか?


私たち障害児・者を支援する夢んぼの職員は、今、各それぞれの事業所に通っていただいている利用者一人ひとりの成長、社会参加、自立を目的に事業に関わっていると思います。

その中で、共有している今の時間をいかに楽しく、元気に生き、そして、希望を持って明日を迎えることができるよう、毎日毎日の遊びや、勉強、教育訓練のなかで支援しているのです。そして、その中で、仲間を気遣う優しい気持ちと強い精神力と自立心が培われていくのです。

各事業所の職員は、目的意識をしっかり共有していますか?

時に、利用者不在の事業展開を進めていませんか

色々切磋琢磨し、より良い支援を利用者のために真剣に考えていきましょう。けして感情に任せて、利用者を振り回してはいけません。

今一度、利用者の目線で関わりあうことを再確認しましょう。








2008年9月19日 posted by yumenbo


いろんな所から学びたい


 愛西市障害者地域生活支援センターの開所から一年半が経ちます。この間、多くの企業とその責任者と出会ってきました。トップ企業になればなるほど、考え方は柔軟。発想力は豊か。そして行動力と実行力を持っている。
ある企業の社長さんは「拘りのないのが拘り。新しいことにチャレンジしないと社会に取り残されていく」と言う。「問題がないから今のままでいい。自分がやってることが一番いい方法」なんて考え方では、本当に社会から取り残されてしまいます。
 福祉制度が目まぐるしく変わり、そしてまた、変わろうとしている。そんな大切な時期。自分を高める仕事精神でなければ、数多い利用者の不利益となることには間違いない。
 福祉従事者はどんな時でも柔軟な考え方が求められているように実感していますし、私自身反省しています。


2008年9月19日 posted by yumenbo


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.