news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >

ワークステーション就労B   ”新しい仕事”


12月に入ってから新しい仕事に取り組んでいます 今やらせていただいている紙チューブ(紙をくるくる巻いてのり付けしています)を決められた大きさに切断する仕事です まずは事務仕事用の切断機で練習 実際はもう少し大きな切断機を使います 今までの検査や梱包の仕事とは大きく異なって刃物を使います 今まで以上に”安全第一”を大きく意識してケガのないように取り組んでいけるように行きます    


2017年12月21日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


ワークステーション夢んぼ 放課後等デイサービス        ひびのモーツァルト


ワークステーションの中高生は、活動で毎月2回程度、夢んぼで音楽活動をしている日比野職員に協力をいただき、ひびのモーツァルトを行っています! 今回は、12月6日(水)【ひびのモーツァルトの日】の活動の流れをお伝えします。   まずは、活動の用意から。 この活動では、部屋の環境や道具の準備の準備・片付けをその日の参加者全員で行います(^^)/   準場が整い、開始時刻に近づいたら、日直の方が職員を呼びに行きます! 12月といえば、クリスマス☆… すると!サンタクロースの赤い帽子をした日比野さんが登場(びっくりマーク) 日比野さんのギターに合わせ、皆さんで「赤鼻のトナカイ」を歌いました♫   そして、この日はエレキギターを使い、シャッフルをやってみよう、ということで、 和音のようないくつかの音をジャランと流してリズムを取っていく弾き方に 席順で1人ずつ挑戦しました。   次は、楽器演奏! 日比野さんの歌や拍子に乗せて、選んだ楽器を皆さんで合わせて鳴らします。 今回は、「サンタが町にやってくる」やKさんのリクエストで「粉雪」など、 クリスマスに合ういろいろな曲を演奏したり歌ったりしました(^^♪   そして、最後に日比野さんの作った曲「さようならのうた」を皆さんで歌い、活動が終了。 それぞれ使った楽器を置きに行き、大きな声で「ありがとうございました」とお礼の言葉を伝えました。   皆さん、活動を通して自然に日比野さんとのかかわりや、仲間との音楽を楽しんでいるようでした(^▽^) これからも、集団で力を合わせたり、楽しみを共有したりできる活動をしていけたらと思います!!


2017年12月16日 posted by ワークステーション夢んぼ 日比野 里咲


ワークステーション就労B【掃除分担表】


ワークステーションのB型では、朝の活動前と、夕方の活動後に、工場の掃除を皆でします。 「Aさんはここの机を拭いてくださいね。」 「Bさんはあっちの床をほうきでお願いしますね」 と声をかけながら、一緒に掃除をしていきます。 時には、 「一か所に集まって同じ場所を掃除するんじゃなくて、別々の場所を掃除しようね!」 と、注意点をお伝えすることもあります。 この掃除の分担について、口頭での声掛けだけではわかりづらいので、掃除分担表を使って分担を明確にしていました。 この分担表は、今年の11月頃まで使用していたものです。真ん中を回して、分担がローテーションするようにしていました。これにより、Aさんは机ふき、Bさんは床掃除・・・と分担が分かりやすくなっていました。   そしてこのたび、この分担表を新しくリニューアルしました! これが新しい分担表になります。 工場のレイアウト図に、名前の書かれたマグネットを付けていくというものです。これまでの分担表に加えて、レイアウトを図示しているため、より視覚的に分担が明確になったのではないかと思います。 また、同じ個所を別々の人が掃除してしまうようなムダもこれで解消!   掃除も大切な仕事の一つです。より掃除がしやくすなるよう、こうした工夫を日々重ねていきたいと思います。


2017年12月6日 posted by ワークステーション夢んぼ 池田 久生


干支作り


木曽三川千本松原保存会の北洞さんご夫妻をお招きし、来年の干支(戌)作りの指導をしていただきました。   杉の木や松ぼっくりを加工され、色々な形がありました。一つ一つの工程を丁寧に行うように皆で挑戦!! 顔の目や鼻は、シールを貼ったり、マジックで描き各々のオリジナルの表情を作り、胴体に足4本、尻尾1本をつけ、台座にボンドで固定し、ドライヤーで乾かす工程を終え、顔と胴体を合体するとかわいらしい戌の干支が完成!        来年も良い年を迎える事が出来ますように・・・


2017年12月5日 posted by ワークステーション夢んぼ


ワークステーション夢んぼ 放課後等デイサービス            外出【名古屋駅】


11月18日(土)雨が降る小寒い中、名鉄電車に乗り名古屋駅へ出かけました。

目的は、地下街散策とご家庭で頼まれたお菓子の買い物!!

ご家庭にご協力いただき、何を買うかを決めていただきました。

 

まずは切符の購入です。

名古屋駅まで往復切符を・・・

券売機の表示をしっかり見て ボタンを押されていました。

回数を重ねるごとに手早く購入できるようになってきています(^^♪

 

車内では車窓の景色を楽しみながら、 

友だちと電車移動を楽しまれていました。

 

昼食は、ラーメン! 

プラス唐揚げ・天むすをつけられる方もみえました。

 

「これは僕!」「お母さん、お父さん」家族の分を選んで購入されていました。

 

 

ご家庭で『ういろう』を頼まれた方は、「これは何ですか?」とお店の方に話を聞きながら商品を選ばれていました。

 

日持ちがする『ういろう』が良い方は別のお店へ

 

クッキーのお店では、好きな物を選び自分で袋に入れて量り売り購入です。

 

頼まれた物・欲しい物を自分で選んで買うことができ、

皆さん楽しくお買い物をすることが出来ました。

次回は、地図を片手に自分たちでお店を探してお買い物に挑戦したいと思います。

 

 

 



2017年11月22日 posted by ワークステーション夢んぼ 森 初枝


もうすぐクリスマス☆地活ws


11月です、冷たい風が吹いていますが、冬支度はすすんでいますか?

 

テレビから流れてくるクリスマスケーキや暖かい色のコマーシャルを見ると、どんな気持ちになっていますか?

 

ここ、ワークステーションでは、12月のクリスマスを待ち遠しい日になるのを願ってリース作りをしました。

 

材料は、こちら☆

段ボールと針金、そして・・・・マカロニです。

 

色々な形や色の「マカロニ」を見て、食べたくなってきた~と冗談を言う方もいる中、

 

選んでいきます。

 

時間は気にせず、時間はたっぷりありますのでね。

 

マカロニを構成する時間。

色々な形を、組み合わせることで、とっても素敵なマカロニリースに☆

 

リボンと光輝くゴールドスプレーをふりかけると

 

 

 

 おしゃれなリースが出来ました。 

 

 後はリースを家のどこに飾るのか家族で話合って、決めて下さいね☆彡

 

 

 

 

 

 



2017年11月20日 posted by ワークステーション夢んぼ


ワークステーション就労B 【ホワイトボードに目標を】


個人用のホワイトボードを作りました!

ホワイトボードに個人の目標(生活面での目標や、仕事の個数目標等)を書いて、仕事中にも目の前に立てて置くものです。

 

 

このように、日々の目標や、その日の仕事上の注意点を書いて、

 

 

机の上に立てて置き、仕事中にもすぐに目につくようにしています。

 

これにより、

・日々の目標と注意点を明確にできる

・常に目の前に置いているため、本人が意識しやすい

・仕事上の注意点を忘れても、目の前を見ればすぐに思い出せる

・ホワイトボードのため、書き直しもしやすい

と良いことづくめ!

 

そしてその日の終わりには、翌日の目標を自分で書き直します。

 

 

こうした一つ一つの工夫で、利用者様のモチベーションアップに繋げていきます。



2017年11月15日 posted by ワークステーション夢んぼ 池田 久生


ワークステーション夢んぼ 放課後等デイサービス ハロウィンパーティー


最近はとてもメジャーになったハロウィン

ワークステーション放課後等ディでも今年、

壁面制作とパーティーを行いました

27日には壁面作り

カボチャやおばけ、お城にコウモリ、、と

皆さんとても慣れた手つきで切り絵をされました

HAPPY HALLOWEENの文字は普段の巻きチラシの活動が活かされ

色紙を巻いたものを適した長さに切り

それをつぶしたもので

HやAなどを作りました

出来たものを皆さんで配置です

とてもいいセンスですね

そして30日にはお菓子を入れるカゴ作り

平面図を切り、折って立ち上げると

すごい!カボチャのようなカゴになりました

皆さんそれぞれ頂くお菓子の量や大きさを想像されながら

カボチャカゴの大きさを調節されていました

いよいよカゴを持って指定された職員のいる場所へ

「トリック オア トリート

「カゴからお菓子あふれた~」

と満面の笑み

あふれたハッピーハロウィーンになりました

 

 

 



2017年11月9日 posted by ワークステーション夢んぼ


避難訓練☆ws企画(地活)


 

愛西市分署の消防署の方がws夢んぼに来所されたのが、今年は2回目となりました。(前回は6月で、心肺蘇生と熱中症対策を学びました。)

 

避難訓練だからではありませんが、日々の掃除や整理整頓は本当に大事です。

もし扉付近に物が積み上がっていたら、避難時の通路妨害となってしまいますし、

ランダムに積み上がった物が棚上にあったら、せっかく設置してある書庫が倒れてこなくても

危険が伴ってしまいます。

 

職員の意識が低いと「いざという時に」落ち着いて行動出来ず…

そんなことにならないように、職員の誘導、役割分担、利用者様も安全な避難経路を覚える事を目標に

訓練をしました。

 

結果は、消防の方より、避難誘導◎、利用者様の落ち着いた行動に◎をいただきました。

 

後は、職員の機械操作(機械音痴集団( ;∀;))の克服努力をしたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2017年11月6日 posted by ワークステーション夢んぼ


ワークステーション夢んぼ 放課後等デイサービス 【名古屋市科学館】


だんだんと冬の寒さに近づいてきましたが、皆さんお元気でしょうか。

今回は、10月14日(土)の名古屋市科学館への外出の様子をお伝えします。

 

皆さんで街へ出かけ、体験を通して公共のマナーを学びました。

そこで、今回の課題は大きくこの3つ!と思います。

・貴重品の管理(財布や切符など)

・皆さんと公共の場を意識した行動

・主体的に参加する(=楽しむ!)

 

当日は、名古屋駅の地下街へ行き、

お昼ご飯を持参するために、皆さん1人1人で好きなものを選んで買いました。

 

そして、科学館に着いてから、休憩コーナーに集まって座り、

自分の選んだものを美味しくいただきました。

 

昼食後は、皆さんで科学館内を見学

 

 

定刻開始の空気についてのプチサイエンスショーを見て、

「おもしろい!」「え~!(なんで?!)」と

仲間とともに、見たことのない道具や現象を前に

思い思いに楽しんでみえました

↓机にのったゴムの板、どんなに引っ張っても…上がりません

 

 

模型の電車の操縦体験など、やってみて学ぶものも

たくさんあり、いろいろなものから自分で選んで、見たり触れたりしていました‼

 

 

皆さん、場に合った言動を心がけ、まとまって、楽しく活動できました。

集団や公共の場での意識を忘れないように、いろいろな場所へ外出し、

経験を重ねていきましょう

 

 



2017年10月26日 posted by ワークステーション夢んぼ 日比野 里咲


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.