news
news
news
求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

○夢んぼ本部
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-55-8120

○第2夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-28-1070
 Fax:0567-28-1070

○ソーシャルセンター夢んぼ
 〒490-1304
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 〒496-8014
 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

○ハビリテーションセンター夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田86番地
 Tel:0567-69-4448
 Fax:0567-69-4446

○青空ヘルパーステーション
 〒474 0035
 住所:大府市江端町二丁目80番地2F
 Tel:0562-74-8883
 Fax:0562-74-8884

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >

WS放デイ パソコン教室


今回はパソコン教室の様子についてご紹介します

 

パソコン教室ではノートパソコンを使用してタイピングの練習をしています

キーボードに置く正しい指の位置の練習から始めています。

人差し指のみでの入力に慣れてしまったりしていて、皆さん苦戦されていました

 

続いてアルファベット入力で50音表の入力に挑戦!!

「ぢゃ・ぢゅ・ぢょ」「ぴゃ・ぴゅ・ぴょ」など使い慣れない文字の入力に悩みながらも、一文字ずつ丁寧に入力していきます

 

文字の入力に慣れてきたら、次はタイピングゲームを用いて五分間に何文字打てるか計測しました

正しい指使いを意識しながら一文字ずつ正確に丁寧に入力される方もいれば

とにかくスピード重視の方など取り組む姿勢も様々です

みんなで入力数を競いながら楽しく練習できました

 

今後もブラインドタッチの習得を目標に、タイピングの練習を続けていきたいと思います



2021年12月21日 posted by 真野 由佳子


WS移行・B型 毎日のお仕事


移行・B型事業所では毎日 製品の出荷、入荷があります。 重い製品や軽い製品、たくさん量があったりと… 毎日量は変動しますが これも大切なお仕事のひとつです。 自分たちで責任を持って最初から 最後までお仕事をすすめる。 これからも頑張っていきましょうね


2021年12月6日 posted by 大山 絢加


WS 就労移行・B型 出荷


製品の出荷の様子をご紹介します。

今回出荷した製品、1箱の重さは約20キロ💦

とっても重たいです(;^ω^)

その20キロもある製品をご利用者様が協力して運びます(*^^*)

車に運ぶことももろん大変なのですが、

何が大変かというと車のへの荷物の積み方です☺

       

隙間を開けることなく綺麗に並べないと、

出荷するすべての箱を積み込むことが

出来ません(´;ω;`)

1箱1箱、丁寧に並べるご利用者様、

20キロの箱を一生懸命運んでくれるご利用者様🌟

協力して取り組むことでチームワークが生まれます🤩



2021年11月25日 posted by 井上 亜美


地域活動支援センターの日常 ワークステーション夢んぼ


冷え込む日が多くなってきましたね。 町の色づきもだんだんと秋から冬に変わりつつあります。冬が、もうそこまで来ているの感じます   今回のワークステーション夢んぼブログでは、地域活動支援センターの日常をご覧いただこうと思います。 地域活動支援センターでは、20歳代から60歳代と年齢の幅がとても広く、 あちらこちらで色々な世代の話題が聞こえてきて、私はいつも楽しませていただいています。 20歳代の方からは、いま流行りの音楽や遊びを教えて頂いたり 私より目上の方からは、私が生まれる前の話をしていただき、いつも勉強させていただいています。 そんなご利用者様とのやり取りが、私はとても楽しくてしかたがありません。 私が落ち込んでいる時は励ましてくださったり、冗談を言って笑わせようとして下さる 優しいご利用者様に囲まれて、私は本当に幸せです   作業中に面白い場面に出くわしました。皆さん、下の写真はなんだと思いますか?? これは作業で使った軍手を、ご利用者様が片付けてくださったものです。 何だか、タコみたいに見えませんか?? 私がこれを見つけた時、思わず笑ってしまいました。 いつも、ご冗談が大好きで周りを和ませようとして下さるHさん。 私の気持ちを一気に爆上げしてくれました ありがとうございますHさん  


2021年11月25日 posted by 野津 真季


WS 放デイ ハロウィンパーティー


10月30日(土)ハロウィンパーティーを行いました🎃

パーティーに向けて、教室と廊下が盛大に飾り付けられました。

 

ハロウィンカラーの輪飾りや貼り絵で作った文字などは

ご利用者様達が何日も前から準備した力作です!

当日は仮装をしてきてくださる方もいました

ミニオンやカボチャのおばけ、ドラキュラなど…

みなさんとてもお似合いでした

みんなで「スリラー」音楽に合わせてハロウィンダンスを踊ったり

 

パスタやピザ、ケーキの豪華なランチを食べたり

みんなで楽しい一日を過ごすことができました

ご利用者様の笑顔がたくさん見られて、私共もうれしいかぎりです!

これからもコロナ感染予防対策をしっかりしながら 季節のイベントをみんなで一緒に楽しみましょうね    


2021年11月11日 posted by 真野 由佳子


WS放課後等デイサービス クラフト講座


落ち葉や風の冷たさに、晩秋を感じる季節となりました

朝晩の気温の寒さに衣服をこまめに調整しながら

これから一段と寒くなる季節に負けず、過ごしていきたいと思います

さて、今回ご紹介する活動は「クラフト講座

毎月取り組んでいる季節制作の時間です

長い紙を竹串を使ってくるくると丸めながらパーツを作っていきます

そのパーツを組み合わせることでいろんな形のものを作っています

今月は「紅葉を制作しました

指先を使うことや集中力を高めるトレーニングにもなっています

大中小の大きさになるよう調節しながら丸めていきました

2日間でコツコツパーツを作り、台紙に並べて完成です

素敵な作品を作ることができました

来月はクリスマス制作を予定しています

どんな作品ができあがるのかお楽しみに

 


2021年11月11日 posted by 南波 衛汰


就労移行・B型 作業時の負担軽減を目指して


工場のお仕事中は、

常に立ったままの状態でエアーがけ

検査、梱包などを行っています

そのため作業終了後の日報に「足が疲れました。」

記入されたご利用者がおり

工場の環境をどのように改善をしていこうかを職員で話し合いました

 

その結果、タイルカーペットを作業の際に立つ場所全てに敷いてみました

タイルカーペットを敷いたことによって、

ご利用者様の負担軽減だけではなく、立ち方や姿勢が良くなったように感じます

また、製品を落とした時も傷を最小限に抑えることが出来ます  

今後もご利用者様が作業を行いやすい環境づくりに取り組んで参ります

   


2021年10月26日 posted by 吉田 美香


地域活動支援センターWS~日々の仕事~


10月に入り、寒さも増し冬が少しずつ 近づいてきている様子が感じられます。 さて地域活動支援センターでは日頃の仕事で困ったことがあったら 職員だけでなく利用者の方も交えて〝どうしたら作業がしやすいのか〟ということを一緒に考えています。 今回紹介するのは、紙管(しかん)に巻き付いた糸をほどく作業についてです 糸紙管(いとしかん)の糸をほどく際に糸をピンと張った状態で機械で巻きとっていくのですが その糸が細くて目を凝らさないと本当に見えないんです 〝何かあってはいけない ということでそこで何か目印みたいなものがあってもいいのではないか どんなものがいいのか、わかりやすいか、みえやすいのか…と検討を重ねた結果… 足元より頭上ということで、 天井から立入禁止の看板をぶら下げることにしました 準備をしてから今回初めて糸紙管(いとしかん)の作業をしましたが、 以前の危険性を少しは減らせたかなと感じました 今後も仕事のしやすい環境づくりを目指して、 改善できるところはしていきたいと思います   地域活動支援センター 小山雅裕


2021年10月26日 posted by 小山 雅裕


WS移行・B型 生産性UPを目指して


日々お仕事をこなしていくなかで 生産性の向上を目指して様々な工夫をしています 例えば、少し手を伸ばさなければとれない箱に入った製品を ザルに入れて小分けにし、自分の手元にもってきます。        それだけでも1時間、1日と時間を重ねれば 完成した製品の数が変わり、生産数が増えます 製品をどの位置に置くと時間短縮につながるのか そのうえでやり易さも大切にし、ご利用者さまと一緒に考えています


2021年10月12日 posted by 大山 絢加


壁面制作☆ワークステーション


新年度が始まってから、早半年…あっという間にもう10月ですね

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、実りの秋…楽しみの多い季節がやってきました

10月にあるイベントといえば…「ハロウィン」ですね

ワークステーションではハロウィンの壁面をイベントに先駆けて制作しました🎵

今回の壁面制作では「デカルコマニー」という技法を使ってモンスター作りました

模様を描いた後に折り紙を折り合わせて色を片側に付着させます😲

付けた後に開く瞬間が💓ドキドキ💓ですね🌟

上手に模様が反対にもついているのかそっと皆さん覗いていました🎵

模様ができたら目玉や手足、触角をつけて完成です😍

素敵な壁面がワークステーションに飾られています

お立ち寄りの際はぜひご観覧ください



2021年10月12日 posted by 南波 衛汰


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.