news
news
news
求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング



○夢んぼ本部
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-55-8120

○第2夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-28-1070
 Fax:0567-28-1070

○ソーシャルセンター夢んぼ
 〒490-1304
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 〒496-8014
 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 >

ロコモコ作り


  今年度の調理のテーマは 「世界の料理!」 新型コロナウイルスの影響で今年はどこもいけない!! という気持ちもある中、食事だけでも世界各地に飛び込んでいきます☆ 8月は「ロコモコ★」 身体の中はアメリカに行って来ました(^^♪ 感染防止もあり、個人で出来る事を実施。 まずは1人1人卵をわってもらいます。 上手く割れる人、割れない人様々。 殻が入らないように慎重です。 皆さん上手に出来ました(^^♪ ロコモコといえばハンバーグ! 自宅でも出来るように、今回は温めるだけで出来るハンバーグを使用しました。 こんなに簡単に出来るんだ、と感動。 便利な世の中になりましたね☆ 温めている間に… 今回は贅沢にデザートも付けました☆ みんなでホットケーキを作ります。 こちらも1人1枚ずつ焼いていただきます。 案外ホットケーキを焼いたことがないという方も多く ひっくり返す時はドキドキ… 皆さん上手に出来ていました☆ ちょっとハプニングもありましたが 彩りよくボリューム満点のロコモコ丼に 皆様大満足!   完食されました(*^▽^*) さて、来月はどこに行こうかな♪   地域活動支援センター


2020年8月11日 posted by 舘 愛美


WS 就労定着支援 ”ずっとこのまま働き続けたい”


地域活動支援センター、就労継続支援B型、就労移行の活動を経て平成30年に食品関係に就職されたご利用者様

今までも就労状況を確認させていただいておりましたが、今年度より就労定着支援がスタートしたことで、定期的な就労確認、本人との面談を行いながら、企業様、ご利用者様共、なるべく不安のないように、また、仕事内容のステップアップや長く継続して働けるよう支援させていただいております。

先日、就労先に訪問し、ご本人の仕事の様子を見学させていただきました

すっかり慣れて手際よく桃の皮を剝いていきます。分からないことは隣の従業員の方に聞くこともできていました

いつも自炊されているので包丁を使う仕事にも抵抗なく取り組めています。

ご本人様が希望される”ずっとこのままここの企業で働き続けたい”という気持ちを大切に、企業様、ご本人様の気持ちをお聞きしながら長く働けるよう支援させていただきます



2020年8月4日 posted by 山下 松代


WS 地域活動支援センター大林 雰囲気の体験


現在ご利用者様3名の地域活動支援センター大林

B型からご利用者様が見学・体験にみえました

少し緊張気味のご利用者様に優しく接してくださる地活大林のご利用者

職員が見守る中、作業の手順まで教えてくださいます いつか先輩になるかもしれないご利用者様の背中を しっかりと目に焼き付けつつ、 作業に取り組んでみえました 地活大林のメンバーの良いところは お互いに協力し助け合っているところです   その様子をしっかりと感じ取ってくださったB型のご利用者様 見学・体験後の、帰りの車内では みんなで協力しているところがいいですね と素晴らしい感想をいただきました 今後も見学や体験を通じて地活大林の雰囲気を体験していただけたらいいなと思います  


2020年7月28日 posted by 井上 亜美


ワークステーション夢んぼ 放課後デイサービス 「クラフトラボ」


7月も終わりに差し掛かり、これから夏も本番ですね!(^^)!

今回はワークステーション放課後デイにて行われた「クラフトラボ」の様子をお届けしたい思います

 

今回はペーパーバンドを使って見た目も涼し気な金魚の置き物を作ることに挑戦しました

午前中は2本のバンドを指定した順番で編み込んでいくことで立体的な金魚を作ることに挑戦です

 

予め配った行程表の写真をよ~く見たり

職員の実演をよくきながら、「あれ?次はどこに通すんだっけ」と苦戦しつつも

皆さん諦めず一生懸命編み込みました(#^.^#)

   

慣れてきたら最初から自分で編み込む事にも挑戦し、分からなくなったら都度相談することで

完成させることができました(*’▽’)

   

金魚が完成したら金魚を入れる金魚鉢作りです

金魚鉢も金魚と同じ素材の青いペーパーバンドで作っていきました。

ボンドを塗る位置に気を付けながら立体的に組み立てていきます。

 

中に金魚を入れる為のスペースを開けるように

クラフトテープを折り曲げながら貼り付けるように工夫できました!

土曜日の1日を使って皆さん1人1人の力作が完成しました(*’▽’)

風を受けるとゆらゆら揺れてとても涼しげですね

是非ご自宅に飾って今年の暑い夏も乗り越えていきましょう



2020年7月21日 posted by 川井 健大


WS 地域活動支援センター 新しい作業の取り組み


今回は新しい作業について紹介させていただきます!(^^)! 大林精工株式会社様の梱包作業のお仕事についてです☆ 商品は二種類あり、まずは梱包用の箱組み立て作業から(*^^*) どの順番で組み立てると綺麗に組み立てる事が出来るのか 行程表を見ながら考えて組み立てていきます。 慣れてくると1分に5箱のペースで完成させるご利用者様もみえます(*’▽’) 続きましてアダプターを紹介させていただきます(*^-^*) こちらがアダプターです!まずはゴム入れから(^^♪ 大切な商品になりますので、ご利用者様は落とさない様慎重に作業に取り組まれております。 ゴム入れが終わると梱包作業に移ります! 一つ一つ丁寧に包んで並べて… 完成です(*^▽^*) 次はニップルです!こちらも大切な商品になりますので落とさないように慎重に! 50個ずつ2段に並べます。 初めは、1段ずつ、ずらして綺麗に並べる事がなかなか難しく感じられましたが 今では手慣れた感じで皆様とても綺麗に並べられています☆ 出来上がった箱を見て、皆様やりがいと達成感を得られています(#^^#)


2020年7月14日 posted by 大山 絢加


WS 就労移行・B型 新しい治具


今回はご利用者様が最近使い始めた、新しい治具について紹介させていただきます。 プランジャーという製品にバネをはめる際に使う治具です   プランジャーにはめるバネは左右で幅が違っています。     わずかな差であるため左右の判断が難しく、手作業で行うと向きを間違えてはめてしまうことがあるのが問題でした 向きを間違えると不良品になってしまいます それを防ぐために作られたのがこの治具です…   バネが正しい向きでしか治具に設置できないよう工夫されています。 反対向きだと治具に設置できないため、向きを間違える心配もありません。   プランジャー本体とバネを治具に設置したら、あとはバネを横にスライドさせてはめるだけ   この治具を使うことで、初めてバネはめにチャレンジするご利用者様もこの通り、 簡単に正確な作業ができるようになりました   ご利用者様の仕事の幅が広がっていくよう、これからも色々な治具を考えていけたらと思います        


2020年7月7日 posted by 真野 由佳子


WS 地域活動支援センター大林 ”伝えることで学ぶ”


今回はトイレ掃除担当のお話です。 トイレ掃除は、大林社員の方と曜日交代で行っています 地活大林ご利用者様Hさんが主で担当を行っています しかし、Hさん一人では負担が大きいのでは… ということで新たにAさんに担当に加わってもらうことになりました トイレ掃除の手順を職員が指導することは簡単ですが、 ご利用者様の成長を考え、現在担当しているHさんから 掃除の手順を教えてもらうことにしました 教えてもらうAさんも真剣ですが 教えるHさんも一生懸命です                 時々、自信がなくなるのか、不安な表情のHさん しかし、少しフォローするだけで 自信をもって伝えることが出来ていました   地活大林のご利用者様の良いところは お互いに教える・学ぶというところです これからもその良いところをどんどん伸ばしていきたいです  


2020年6月30日 posted by 井上 亜美


ワークステーション夢んぼ 放課後等ディサービス   【でるかな?高得点】


    6月に入り少しずつ夢んぼのみなさんも普通の生活に戻りつつあります。 急激な暑さとマスクの使用で学校から帰ってくると真っ赤な顔で 「ただいま」と元気にあいさつ。 しっかり手あらい、検温とこの数カ月の間にコロナルーティーンもしっかり身につきました! 今回のwsギネスへの道は、『ボッチヤ』を行いました。 『ボッチヤ』は、パラリンピックでも公式種目となっている競技で、ボールを的にどれだけ 近づけるか競う競技です。 夢んぼの『ボッチャ』はヨガマットを使い赤のマット3点、青のマット2点、緑1点とし、 マットの上に毛糸のボールを投げていきます。みなさん、赤マットの3点を目指してなげていきます。 一人5個の玉を投げての小計を2回行い、合計を出していきました。 高得点を目指して、みなさん投げていきますが、力みすぎて赤のマットを飛び越えてしまうことも・・・ 逆に力を加減しすぎて緑マットまでとどかないこともとさまざま。   一人づつ投げるたびに、皆さん歓声が上がったり 「残念!」と落胆の声をあげたりいろいろな声があがりました。 ちゃんとソーシャルディスタンスを考えながらの活動です。 いい点数がでて満面の笑み(^_-)-☆ いつもとちがった1面も見られた活動でした。    


2020年6月23日 posted by 金田 眞有美


魚のホイル焼き作り


  5月下旬の土曜サロンでは 調理を行いました(^^♪ 初めはムニエル作りを行う予定でしたが コロナウイルス対策の為個々で行う事が出来る ホイル焼きに変更! 野菜を乗せたり、切ったりすることも 個別に行いました。 色とりどりの野菜を乗せて行くだけでも とても綺麗に見えます☆ 塩コショウとオリーブオイルを乗せ ホットプレートで蒸し焼きに(^^♪ 待っている間に お湯を入れるだけのカップスープ作りを♬ 皆様袋を開けてお椀にこぼさずに入れることも しっかり出来ていました。 みんなのスープが完成したころに 魚料理も完成!!   開ける前からとてもいい匂い★ 皆様美味しく召し上がりました(*^^*)


2020年6月19日 posted by 舘 愛美


WS 就労移行・B型 ”コロナに負けない!!”


新型コロナウィルスの感染予防対策として移行・B型では入所時の手の消毒、活動内では朝、昼、帰りと3回の検温、手洗いの徹底を行っています

また、建物内でも感染症予防を意識できるよう対策をしています。

人との距離を保つ為、床に足跡をつけました

3密を呼びかけるポスターの展示、ご利用者様同士のすれ違いを防ぐため工場の出入り口を一方通行にしています

飛沫感染対策として向かい合わせになる場所ではフィルムを張っています。

また、お昼休みは二部屋に別れたり、工場以外で出来る仕事は多目的室で仕事を行う等、できる限り”3密”を防ぐようにしています

ご利用者様も最初は戸惑うこともありましたが、すぐに覚えて”コロナルール”を守ってくれています

 


2020年6月9日 posted by 山下 松代


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.