news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >

ワークステーション夢んぼ  放課後等デイサービス     【羊毛フェルト】


 

 

羊毛フェルト制作 第2弾!!

ディズニーキャラのプーさん・ピグレットのツムツムを作りました。

スポンジに羊毛を巻き付け、ニードルで刺します

優しく刺すといつまでたってもフェルトが入りません

強く刺しすぎると、スポンジの中にフェルトが入りすぎ本体が小さくなってしまいます

力加減が難しい活動でした

同じ動作の繰り返し、慣れるにつれよそ見をして指にブスッ!

「痛い~」「血が出た」と大騒ぎをしながらも、皆さん楽しく作られていました。

「笑った顔」と言いながタレ目にしたり、体に模様を付けたり

自分で表情・手足を考えて作られました

第3弾は,【イースターエッグ】を予定しています。

可愛いエッグうさぎをお楽しみに



2019年1月10日 posted by ワークステーション夢んぼ 森 初枝


ワークステーション夢んぼ 放課後等ディ おやつ作り【サラミチョコレート】


もうすぐ皆さんお待ちかねのクリスマスですね 「僕はもう高校生だからサンタさん来ないよ」 なんて悲しい声も聞かれますが、 ワークステーションでは 一足早くクリスマスのおやつ作りをしました サラミチョコレートって何? 「チョコの中にサラミが入ってるの?」 「うーんっ」   材料は、クルミ・ドライフルーツ・ビスケット・チョコレートです   まずクルミとビスケット別々のジップロックに入れ 空気を抜いてから、細かく砕いていきます 空気がうまく抜けず、いくら麺棒で叩いても砕けず 思わずムキになってしまわれる方も   そしてチョコレートは袋の説明書を皆さんで 読みながら 実際にレンジも操作していただきました   「あれ?まだ固まりあるね」 「あと10秒チンする?」 袋のチョコレートのとけ具合をみながら とかしていきました   先ほどの砕いたクルミやビスケット、ドライフルーツに とかしたチョコレートを入れ、よく混ぜ合わせたら   各自サランラップの上にのせ 手前側から円柱状に巻いてサイドをねじります 固まってきたら、アルミホイルで巻き、 それを何個かに包丁で切ります 「わっ!ほんとサラミみたいだ」 切断面のクルミやビスケットが確かにサラミっぽく見えます   感動の大歓声でした 「ハートの形にしたらバレンタインに プレゼント出来るよぉ」   とても色々な食感が楽しめる上、簡単に出来ますので、 クリスマス本番やバレンタインには ぜひご家庭でも作ってみてくださいね   放課後デイデービス  上部直美            


2018年12月21日 posted by ワークステーション夢んぼ


WS 移行・就労継続支援B型 ”年末の仕事”


2018年もあとわずか。移行・B型では来年に向けたカレンダーのお仕事をさせていただいています。 大きなカレンダーを丸めてビニールに入れます。 次は段ボールで出来た箱に入れて梱包して宛名を貼ります。宛名も向きを揃えてまっすぐ貼らなければいけません

単純そうですが、大きなカレンダーをまっすぐ丸めていくことはそうは簡単にいかないようです

斜めになってしまったり、せっかく巻いてもビニールに入らなかったり、途中で広がってしまったり…

でも、そこはさすが皆さん、何回か巻いていくうちにどんどん巻けるようになってしっかりと梱包までできるようになっています

 

年末の納期に間に合わせる為、みんなで力を合わせて取り組みました

最後は空いた段ボールを束ねて縛るところまでしっかりと取り組んでいただきました。

皆さんの新しい力を発見する良い機会になりました



2018年12月18日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


ws夢んぼ ☆ 指編みマフラー ☆地活


ws企画:指編みマフラー☆12月8日(土) 寒い季節になりました。 今回の余暇活動では、自分の手、指を使い、簡単に出来るマフラー編みに取り組みました。 どんな風に作るのか、工程を説明後、好きな糸を選んでやり易いように、糸巻きをします。 緩く編むのがコツなので、「ゆるく・ゆるく」と声掛けをしながら、根気よく編んでいきました。 完成をすると、みなさん、嬉しそうに首に巻かれていました。 参加者の中には、「次回、帽子を編みたい」との声を聴きましたので、挑戦する機会も考えてみたいと思います。 「毛糸」を買って、やってみようと言ってくれた方、また作品が出来たら見せて下さいね   地域活動支援センター ws  細川則子


2018年12月15日 posted by ワークステーション夢んぼ


ws地活:ふわふわパンケーキ作り


12/1

ws地活では、自分の分をマスターするを目標にお菓子作りを行いました。   ☆切ったクッキングシートを丸めてホチキスで止めてケーキの型をつくる。 ☆材料の分量を量る。 ☆生地はしっかり混ぜる、卵白もしっかり泡立てる。 ☆できた物をさっくり混ぜる。 ☆焼く。   チャレンジスタート。       分量を量る時の、すり切りをやってみて。 卵を黄身と白身に分けること。 電動泡立て器とボールの傾け方。 しっかりとさっくりの違い。 フライ返しで裏焼き。 いつものホットケーキミックスが、少しのコツでこんなにもふわふわで、膨らんだパンケーキとなりました。 1人ひとりの充実感も加わってとても美味しいお菓子が出来上がりました。 レシピを知りたい方はWS迄お問合せ下さいね. ( ^)o(^ ) ワークステーション地域活動支援センター  中野孝子


2018年12月5日 posted by ワークステーション夢んぼ


ワークステーション夢んぼ 放課後等デイサービス       羊毛フェルト絵


 

街がクリスマスの飾りつけで華やぐ頃、クリスマスツリー飾りのフェルト絵を作りました

既製のクリスマスツリーのフェルトをベースに、カラフルな羊毛フェルトを刺しこみました

針より細いニードルを使用しますが、垂直に刺しこまないと折れたり・曲がったり・・・

一針一針慎重に刺されていました(^^♪

飾りを丸くするには?

「どうすればいいですか?」

「量はこれでいいですか?」

分からない事はしっかり質問しながら行われていました

額はコルクシートを貼り付けて作りました

角の部分を合わせる事が少し難しかったですが、皆さん綺麗に作ることができました

今回折れたニードル1本、曲がったニードル2本

慣れるにつれ扱いも上手になられていました

次回は、折れ・曲がりが出ない事でしょう


2018年12月5日 posted by ワークステーション夢んぼ 森 初枝


WS 就労移行・B型 ”企業見学”


新しく就労移行にステップアップされた利用者様。どんな企業があるのか、どんな仕事があるのか興味津々です。

早速ご協力いただける企業様に訪問させていただきました

今年10月に就労移行から就職された企業なので、先輩が仕事をしているところもしっかり見学させていただき実際に仕事も体験させていただきました

担当の職員様からも直接説明を聞いて先輩の仕事をしている姿を見て、ますます就職への意識が高まったようです。

座って仕事をしても大丈夫とのこと。立ち仕事に不安があっても企業様の配慮があることで就職への可能性もぐっと広がります。

企業様のご配慮に感謝し私たちも精一杯就職へ近づけるよう支援させていただきます

 


2018年12月5日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


ワークステーション夢んぼ 放課後等ディ 外出【イオンモール木曽川】


とても気持ちいい秋晴れに恵まれ

電車を乗り継ぎ、イオンモール木曽川まで行って来ました

事前に電車の乗り継ぎ方や店舗の回り方を学習し、

“一人でも行ける!”すでに気合満々です

 

町方駅まで徒歩20分町方駅から一宮駅まで尾西線

一宮駅から本線の特急に乗り換え

 

更に木曽川駅で普通に乗り換え黒田駅で降りました

電車内では車内放送を聞かれたり、停車駅名をご自分で確認されながら

降車、乗り換えをスムーズにされました

 

イオンモール木曽川まで更に徒歩5分

住宅地を抜けるルートで帰り道の目印になるような建物、看板等を

チェックすることも皆さん怠りません

 

店内に着かれてからもご自分の食べたい昼食を

フードコート内にある多くのお店から

「今日は家族や自分にお買い物をいっぱいしたいから

お昼ご飯はひかえめ~

「いつも食べたいって思ってたマーボーラーメンに挑戦する~

と皆さんご自分で決めて召し上がられました

 

 

大きなお店で限られた時間内無駄なく回れるよう

店案内をフロアー毎確認し

予定していた全ての店舗を時間内に回り

お買い物も楽しくされました

 

 

色々な交通手段が使える

予算を交通費、昼食費、お土産に自分なりに

割り振れる

最後に余ったお金でガチャガチャやってみる

 

 

 

皆さんが自分で考えて行動出来たからこそ

今日が素敵な一日になったんだと思います

またお出かけしましょうね

 

          放課後等デイデービス  上部直美

 



2018年11月21日 posted by ワークステーション夢んぼ


WS地活☆みかん狩り&外食


11月10日、秋の収穫体験に多度グリーンファームへ行って来ました。

45分食べ放題そして、お土産付きのみかん狩りです。

ファームの方に「小さいみかんが甘いよ」とアドバイスを聴きました。

中には、大きいみかんを選んで食べたい方も見えて、

「美味しい」と言っていましたが、

小さいみかんを一口すすめて食べてみると、

美味しさに気付いたようで、すぐに路線変更をされていました。!(^^)!

 

みなさん10個前後食べています。

中には22個食べた方が見えここ最近のファームにて1位の記録が出ました。

その後、残金420円にて昼食を食べようが、次のミッションになります。

場所は~すき家~

メニューに限りがありますが、このメニューなら、卵付けれますなど、真剣に計算され、

予算内で注文することが出来ました。

みかんと食べた後の食事としては、ちょうどの量☆

天気にも恵まれ、みかん狩り体験に牛丼…素晴らしい体験になりました。

     地域活動支援センター WS  中野孝子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2018年11月19日 posted by ワークステーション夢んぼ


WS 就労移行・就労継続支援B型 ”新しい仕事”


就労移行利用者様が就職された株式会社乃久知フーズ様で新しいお仕事をさせていただいています

乃久知フーズ様は食品を扱う企業です。普段は金属製品を扱うことが多い仕事をしていますので、食品の扱いや衛生管理には慣れていません

企業に訪問し仕事開始です

 

企業の方から丁寧に説明を受けます。髪の毛が入らないよう耳までしっかりとキャップをかぶります。

 

まな板に印をつけたり、実際にやって見せていただきながら説明をしていただけたのでとても分かりやすく教えていただきした

少しでも強く引っ張ってしまうと破れてしまいますし、細い昆布を縛る等、手先を使うとても細かい仕事ですが、早く一人前にできるように頑張っていきます

 

 



2018年11月17日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.