news
news
news
求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

○夢んぼ本部
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-55-8120

○第2夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-28-1070
 Fax:0567-28-1070

○ソーシャルセンター夢んぼ
 〒490-1304
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 〒496-8014
 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

(開所準備中)
○ハビリテーションセンター夢んぼ

(開所準備中)
○青空ヘルパーステーション
 〒474 0035
 住所:大府市江端町二丁目80番地2F
 Tel:0562-74-8883
 Fax:0562-74-8884

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >

WSデイ 春休み


学校が始まって約2週間ほどになりますが

今回は春休みの様子をお伝えしたいと思います

晴れている日はほとんどウォーキングに出かけてました(笑)

春休みも後半になると、桜も満開に

桜やタンポポ、チューリップなど

春を見つけながら楽しく過ごしていました

春休みは時間がたっぷりあるので

1時間以上歩くこともありました

長い距離でもいつもと違う道なので

頑張って歩くことが出来ました!!!

他には、指先を使った活動にもチャレンジ

細かいビーズを決められた枠に1つずつ入れる作業になります

ビーズも小さく、枠も小さいので指先に集中です

ペグ刺しにチャレンジ!!

ストローの色と、シールの色を合わせて小さな穴にストローを刺す

意外と考えることがたくさんです(笑)

最後まで頑張って取り組んでいました

ボルトとナットの組み合わせにもチャレンジ!!

初めてのことにも積極的に取り組んでいました

回数を重ねていくと、上手に回せるようになってきました☆彡

しおり作りにチャレンジ!!

編み方を写真で見ながら取り組んでいきました。

編む順番を確認しながら、丁寧に行いました。

作ったしおりは卒業生にプレゼント

いろいろなことにチャレンジする姿がとても素敵です

春休みは終わりましたが

天気の良い日には、ウォーキングに出かけたり

指先を使った活動も積極的に行っていきたいと思います

   


2021年4月22日 posted by 髙瀬 ゆきな


WS 就労移行・B型 新しい仲間


 

4月から、就労継続支援B型に新しい仲間が増えました

ライフステーションからステップアップされてきたご利用者様です。

   

2か月間工場内で実習を行っていたので、就労継続支援B型の雰囲気にもすっかり馴染んでいます

実習の間は製品のエアー掛けや切粉出しといった作業を任されていましたが、4月から新たにダイヤフラムホルダーの検査に挑戦しています

検査は集中力と正確な判断が必要なとても難しい作業になります      

今はまだ練習の段階ですが、さすがはご利用者様

細かい傷なども見逃すことなくしっかり検査できています

今後の成長が楽しみですね

ご利用者様が出来る事を増やして更に活躍できるよう、私共も精一杯サポートしていきたいと思います  


2021年4月6日 posted by 真野 由佳子


地域活動支援センター大林 製品の運搬


大林精工㈱では第1、第2、第3と工場が分かれています 工場から工場へ荷物を運搬することもご利用者様にとって大切なお仕事 ただ、1つ1つ箱を運ぶのでは時間がかかってしまいます そこで活躍するのが台車 台車を上手に使い、運搬を行います 傾斜があるため台車の向きも考えて運搬をします!!                 雨の日の運搬は製品が雨に濡れることがないようにビニルシートをかぶせます 風もある日は飛ばされないようになど、いろいろなことに気を配って運搬を行います                

最近新しい台車も導入され、製品の運搬もしやすくなりました

(1回で運搬できる製品も増えました)

                これからも安全に気を付け、丁寧に製品を運びたいと思います  


2021年3月30日 posted by 井上 亜美


WS地域活動支援センター 余暇活動について


今回はフェルトでフラワーBOXを作りました 次の日がホワイトデーということもあり、誰にあげようか悩むご利用者様や、部屋のどこに飾ろうか考えるご利用者様、作る前からワクワクされていました 早速作成に取り組んでいきます フェルトを同じ幅で切っていき、織り込む箇所に切り込みを入れていきます✂ 一番時間がかかる工程と思っていましたが、すんなりと終えどんどん完成に近づいていきます くるくると巻かれたフェルトを、またくるくると巻いていくと 個々に形が様々な綺麗な薔薇🌹がひとつづつ完成してきました バランスを考え、整えながら箱に詰めていき最後にマニキュアでラメを付け完成 素敵な作品に仕上がりました。 男性のご利用者様も綺麗と自分の作品を見せ合う姿が見られました。      


2021年3月16日 posted by 大山 絢加


WS  就労移行・B型 工場内での作業紹介


今回は、工場内で生産しているエルボという製品の生産から出荷までの作業についてご紹介します

工場で作っているエルボは、お風呂の浴槽やキッチンの洗い場など水道の、2つの管を繋ぎ、流れる水の向きを変える用途で使われています    

工場では、エルボを生産する機械に、金属の棒のような材料を2人掛かりで運び、機械に入れてエルボを生産しています。

そして、並び替え、エアー・バリ取り、

検査・梱包を経て出荷します

自分が行っている製品の使用用途を知りながら作業をすることにより、より丁寧に作業することが出来ています

また、生産から出荷までの一通りの工程を行う事で、自分の仕事に対しての責任感が生まれ自信に繋がっていると思います

ご利用者様が感じた自信や、やりがいが上手く保てるように支援していきます



2021年3月3日 posted by 吉田 美香


地域活動支援センター 大林 新しい事務所


昨年末より事務所が新しくなりました ご利用者様のロッカーや下駄箱も新しくしていただきました さらに、ご利用者様一人一人の机も用意してくださいました 朝の目標や、活動後の振り返りをするのも今まで以上に集中して行うことが出来ます また、3月からはステップアップされるご利用者様もいらっしゃいます 環境も変わり、気持ちも一新 大林精工㈱の温かいご厚意に感謝しつつ、 今まで以上に一生懸命、訓練に取り組みたいと思います


2021年2月23日 posted by 井上 亜美


WS地域活動支援センター 作業風景


皆様の毎日の作業風景をご紹介させていただきます こちらは夢んぼ職員に支給されるトレーナー梱包の様子です。 刺繍の位置決め、裏紙取り、枠跡取り、スチーマー、 その他いくつもの工程をすべて丁寧に手作業で行っており それらの工程を経て、梱包作業へと移ります 服を畳んだ事のないご利用者さまも中には見え、 慣れない作業に手こずってしまう事もありますが 自立して生活する為の力として、少しでも役立って頂けるといいです


2021年2月15日 posted by 大山 絢加


WS 就労移行・B型 毎日の日報


今回は、ご利用者様の毎日のお仕事で記入している日報についてご紹介します   来所されてから検温をし、 作業服に着替えてから日報の記入をします 仕事前の記入内容は、 ・身だしなみのチェック項目 ・今日の目標です   そして、仕事と掃除が終わってから、再度日報の記入をし、 記入した人から日報を職員へ見せます。 仕事後の記入内容は ・今日の仕事内容 ・仕事の振り返り、反省です   振り返りでは、「○○を頑張りました!」や、 「次は、○○を気を付けます」 「目標が達成できなくて悔しかったです。」 などご利用者様それぞれがその日に感じたことを記入しており、 明日への原動力や、目標になるのではと感じています。   寒い日が続いていますが、安全に作業に取り組んでいきます。


2021年2月9日 posted by 井上 亜美


地域活動支援センター 大林 初めての経験


  ご利用者様M様、初めてのクレーンの操作を行いました 初めての作業の為とても緊張している様子 緊張感が伝わってきます自分たちで梱包した製品を一つ一つ大切にクレーンへとつみます (この製品、意外と重いんです) もちろん事故につながってもいけないので慎重にクレーン操作も行います クレーンの操作も1回目2回目と何度かやっていくと徐々にわかってきました 今回も無事に大切な製品を出荷することが出来ました    今後も初めての時の気持ちを忘れることなく 緊張感を持って業務に取り組んでいただきたいです


2021年2月2日 posted by 井上 亜美


ワークステーション おやつ作り


今回は1月に行ったおやつ作りの様子をお伝えします。 今月はおやつ作りが2回 それぞれ別のものを作りました みなさんしっかり、エプロン、三角巾、マスクをつけて取り組みました 1回目はチョコチップクッキーです 生地にチョコチップを練り込んだものは職員が用意しました 子どもたちは生地をいろんな形に形成していくことにチャレンジ シンプルな形や、何かのキャラクターや、動物など どんな形にするのか悩みながら 好きな形に楽しく作ることが出来ました 出来上がったチョコチップクッキー少し固いようでしたが(笑) 味はとても美味しかったようで夢中になって食べていました 2回目はオリジナルのどらやきです まずは、ホットプレートで生地を焼いていきます。 お玉いっぱいに生地をすくう 生地が丸くなるようにホットプレートに落とす 焼き色がついてきたらフライ返しを使ってひっくり返す 工程が意外と多いですが、ひとつひとつ丁寧に焼くことが出来ました ひっくり返すことも繰り返し行うと上手にできるようになってきました 生地ができあがったらあんこを挟んでいきます 今回はオリジナルなので 栗かバナナどちらか選んでもらって一緒に挟んで完成です できあがったどらやきはこちらです みなさん夢中になって食べてました 自分たちで作ったものはより一層美味しいと思います☆ 2月のおやつ作りもお楽しみに    


2021年1月26日 posted by 髙瀬 ゆきな


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.