news
news
news
求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング



○夢んぼ本部
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-25-5913

○第2夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-28-1070
 Fax:0567-28-1070

○ソーシャルセンター夢んぼ
 〒490-1304
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 〒496-8014
 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

○癒しのわ いなべ
 〒511-0431
 住所:三重県いなべ市北勢町別名203-2
 Tel :0594-37-2239
 Fax:0594-37-2239

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 >

WS 移行・B型  ”新規ご利用者様 新しい仕事に取り組む”


4月にオープンした第2ワークステーション夢んぼでは工業用ミシンを使ってTシャツにタグを縫い付けたり、Tシャツに汚れやほつれ、タグのゆがみがないか等、検査の仕事も行っております。

いつも工場で行っている金属製品の検査とは全く異なりますが、さすが普段から検査の仕事をしているご利用者様!

糸の小さなほつれや汚れを見事に見つけることが出来ています

また、工場では検査や紙チューブを巻く仕事に取り組んでいるご利用者様もミシンを使って細かいタグ付けに取り組んでいます

午前中で100枚!1日で200枚達成するぞ!!とそれぞれ目標に向かって日々取り組んでいます。

活動の中でいろいろな仕事に取り組むことで出来る事の可能性を増やし自信につなげていけるよう支援させていただきます

 


2019年7月19日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


ワークステーション夢んぼ 放課後デイ 調理実習【鉄板焼肉】


梅雨真っ只中ですが、放課後等デイ②では 7/6(土)ホットプレートで焼き肉を行いました 朝から皆さんテンションも高く ニコニコ ハイタッチとても嬉しそうでした 早速調理準備、机等を調理しやすいよう配置してから エプロン、マスク、三角巾、ゴム手袋を各自着用されました キャベツを同じ大きさにちぎられる方 玉ねぎの皮をむいてから、「目痛ーいっ」と 涙しながらも切られる方 エリンギを大胆に切っていかれる方   ウィンナーに丁度の力加減で切り目を入れていかれる方 お肉に塩コショウを山盛りかけてご自分で “しまった~”といった表情をされる方   でも皆さん任せられた調理を 最後までしっかり行ってくださり、 あっ!という間に準備完了 後は焼くだけ 「最初はお野菜から食べてお腹の準備をするよ」 “えっ” という皆さんの心の声を感じながらも お野菜←まずこれを食べよう、お肉、お野菜、お肉、、 交互に焼いていただかれました 玉ねぎが嫌でスタッフのお皿にこっそり なんて方もみえましたが、焼肉のたれにつけると 「おいしぃ」 普段白いご飯が苦手な方も焼肉のたれが ついたお肉を乗せると「おいしぃ」 焼肉のたれ スゴイですね   いっぱい食べた後は皆さんで協力してお片付け   この日は放デイ①の方が おやつにアイスクリームを買ってきてくださり とても楽しい一日になりましたね   放課後デイデービス WS  上部直美


2019年7月11日 posted by ワークステーション夢んぼ


WS 就労移行・就労継続支援B型 ”就労継続6か月!!”


就労移行から就職されたご利用者様

最初はトライアル雇用(お試し期間3か月)からのスタートでした。

トライアルでの勤務態度が評価され無期雇用契約を交わしてから6か月。トライアル雇用から9カ月が経過しました

企業の方ともすっかり馴染んで仕事でも、プライベートでも親しくさせてもらっています。

仕事内容ばかりでなく、人間関係も順調で楽しく仕事が出来ています。

これからも、ずっと安心して就労継続できるよう精一杯支援させていただきます。



2019年7月4日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


ワークステーション夢んぼ 放課後等デイサービス スポーツDay(フットサル)


梅雨明けが待たれる毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。 今回は、SCやLSに通われている方々と一緒にフットサルに挑戦! 皆さん、「久しぶり!」と久しぶりに会う子供たちや職員との交流を楽しまれていました   本日は、フットサルの講師の方をお招きしゲーム形式でフットサルを教えていただきました。 まずは、準備運動を兼ねてボールタッチを行います。 3,4人でグループを組み、ボールを止めたり、ボールを左右に動かしたりしていきます。 グループ内でも「こうやってやるんだよ」と教え合いながら、取り組まれる姿を見ることが出来ました 次に、シュート練習を行いゴールに向かって、シュートを撃っていきます。 集中してゴールを狙ってシュート!ゴールが決まった瞬間、集中した顔から笑顔に表情が変わり、グループの皆とハイタッチして喜びを分かち合いました シュート体験が終わった後は、2人1組になりゴールを狙う側とゴールを守る側に分かれ、ミニゲームを行います。 守る側も攻める側もどちらも真剣に、取り組まれていました! ゴールが決まった瞬間は、「やった!」と、皆さんとても嬉しそうな笑顔をされていました! 梅雨晴れの一日、夏本番を思わせる強い日ざしとなりましたが、皆さん一生懸命ボールを追いかけて身体を動かされていましたよ 帰りの車内では、「楽しかった!」、「また参加したいです!」と充実された表情で話されていました。 また参加しましょうね!


2019年6月24日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 村上 友規


具だくさん冷やしそうめん作り:WS夢んぼ地活


6月15日(土)余暇活動はWS企画で実施しました。 通常より参加者人数が多く活動内容を分けての活動です!(^_-)-☆ 地活は、具材ゆで&麺ゆで担当で作業を各自が挙手し取り組みました。 メインの麺ゆでは、3人のメンズが挑戦! 熱い大鍋の前に立ち、麺ゆで上げ・冷水で麺洗う作業に大活躍しました! 各自で盛り付けして食べると、みなさん美味しいと歓声が聞こえてきました。 みんなで作って食べる企画は満腹感&大満足の日になりました。(^o^)/         WS地域活動支援センター 細川則子  


2019年6月19日 posted by ワークステーション夢んぼ


ワークステーション放課後デイ ~地域交流 あじさい祭り~


6月になり紫陽花が見ごろの季節となりましたね(#^^#) 今回はワークステーションの放課後デイにて”あじさい祭り”に出かけた様子をお届けします 最近は雨の日が続いていましたが、この日は快晴となり絶好の行楽日和となりました   祭りの会場に行く前に近くのお店でランチタイム(#^^#) 今回は”夢庵”という和食レストランに行きました 事前に周辺のお店をパソコンで下調べし、食べに行くレストランを皆で決めました この後お祭り会場で買う家族へのお土産代も考えて、メニュー表から食べたいものを選びます(*’▽’)   あつあつの味噌煮込みうどんを注文(#^^#) 小皿に取り分けてゆっくり味わいました     ざるそばのわさびをそのまま舐めてみることに挑戦! みんなから「大丈夫!?」と心配されながらも「から~い!!」と出た一言に笑いが溢れました(#^^#) 和気あいあいとした会話を楽しみながら昼食を満喫できましたね   祭り会場に到着するとマスコットキャラクターのいなっぴーとタボくんが出迎えてくれました 記念に写真撮影をして思い出の1枚が取れましたね     あじさいはまさに今が見ごろでとても綺麗でしたね ピンクや青、紫など様々な種類のがあり、みんなでお気に入りの紫陽花を探しました たくさんの観光客の方がいらっしゃいましたが公共でのマナーを守ってお祭りを楽しめましたね   無料で福引を引けるとのことで、全員で一回ずつ福引にチャレンジ ドキドキして回してみると、なんと赤い玉が出てきました 当たり賞として”ひるがのの高原”への無料招待状をプレゼント   当たり賞のチケットを何度も嬉しそうに見せてくれました(#^^#) 今度家族のみんなと行ってみてね!   地域交流としてアジサイ祭りに参加し、みんなで楽しい一日を過ごすことができました( ^^) 今度はどこに出掛けるか今から楽しみですね 帰ったら家族の方にじっくり悩んで買ったお土産を渡して お土産話をしてあげてくださいね                                      


2019年6月14日 posted by 第2夢んぼ 川井 健大


移行・B型 ”楽しい昼食”


就労移行から一般企業へ何名かのご利用者様が就職されています。

仕事は順調に進んでいても、いざ休憩時間となるとどう過ごせばいいのか、一人ぼっちになってしまうとつらいな…他の人はみんなで会話を楽しんでいてていいな…自分も会話を楽しみたいけど、何を話したらいいのか分からない等…意外とお昼休みの過ごし方について悩むことが多いようです。

移行・B型の活動の中でも、他の人たちと会話を楽しむ人、本を読んでいる人、睡眠をとる人等、みなさん各々の過ごし方をされています。

少し机の配置を変えてみんなで昼食をとりました

いつもと違う雰囲気にみなさん会話も弾んで楽しく巣ごすことが出来ました



2019年6月7日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


ワークステーション夢んぼ  放課後等デイサービス    おやつ作り【いちご抹茶団子】


(さらに…)


2019年5月29日 posted by ワークステーション夢んぼ 森 初枝


おはぎ作り☆WS地域活動支援センター


  5月18日の余暇活動はもち米を使った調理として 「きなことあんこのおはぎ」 作りをしました。 グループごとのテーブルで行いましたが、今回は自分の物は自分で作るようにしたので出来上がりは自分次第です。 その為、しっかり説明を聞いていた様子です。 下準備や工程が色々ありましたが、餅の中にあんこを入れたり、餅をあんこで包んだりする工程は四苦八苦されていました。 ラップは大活躍でしたが、それでも手や指にはもち米が… べたべたになっている方も見えました(*_*; しかし、仕上がりは途中の苦戦が嘘のように皆さま綺麗な仕上がりでした(*^-^*) お吸い物と付け合わせのたくあんを盛りつけ完成♪ 一人一合弱程の割り当てですしたが、男性はぺろりと平らげ女性は少し多かったようです。 味はとても美味しかったようで皆さま満足そうな表情で「ごちそうさま」となりました(*^▽^*) 地域活動支援センター 舘愛美


2019年5月21日 posted by ワークステーション夢んぼ


ワークステーション夢んぼ 放課後デイ WSギネスへの道


ゴールデンウィークも終わり、 徐々に皆さんいつも通りの生活に戻られ 来所後もご自分のペースで過ごされてみえます 5/13に“ギネスへの道”第2弾を行いました 活動するのにとても広い部屋ですが、 活動しやすいよう机や椅子のセッティングも自分たちで行いました 「椅子を持って移動しましょう!」 「机は二人で協力して動かしましょう!」 皆さん軽快に動いてくださいます。 場所のセッティングがすみ いよいよルール説明 “何するんだろ” 期待とちょっと不安もありますが、 一生懸命皆さん聞いていらっしゃいました 「緑のテープの上にジェンガを一個ずつ並べようね!」 皆さんスタートから一個ずつ向きを揃え置いていかれました   全部並べられたらお楽しみ ドミノ倒しタイム 早く全部並べられた嬉しさと それを倒す楽しみでとても盛り上がりました   活動が終わった後は お片付けと清掃もしっかり行われました       ルールを理解し 倒さないよう早く並べるという自分との闘いに 「出来たー」ととても満足していらっしゃいました   今月あと2回行います 今度はタイムも計って自己記録更新していきましょうね     放課後等デイサービス  上部直美            


2019年5月17日 posted by ワークステーション夢んぼ


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.