news
news
news
求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング



○夢んぼ本部
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-25-5913

○ソーシャルセンター夢んぼ
 〒490-1304
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 〒496-8014
 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

○癒しのわ いなべ
 〒511-0431
 住所:三重県いなべ市北勢町別名203-2
 Tel :0594-37-2239
 Fax:0594-37-2239

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >

おはぎ作り☆WS地域活動支援センター


  5月18日の余暇活動はもち米を使った調理として 「きなことあんこのおはぎ」 作りをしました。 グループごとのテーブルで行いましたが、今回は自分の物は自分で作るようにしたので出来上がりは自分次第です。 その為、しっかり説明を聞いていた様子です。 下準備や工程が色々ありましたが、餅の中にあんこを入れたり、餅をあんこで包んだりする工程は四苦八苦されていました。 ラップは大活躍でしたが、それでも手や指にはもち米が… べたべたになっている方も見えました(*_*; しかし、仕上がりは途中の苦戦が嘘のように皆さま綺麗な仕上がりでした(*^-^*) お吸い物と付け合わせのたくあんを盛りつけ完成♪ 一人一合弱程の割り当てですしたが、男性はぺろりと平らげ女性は少し多かったようです。 味はとても美味しかったようで皆さま満足そうな表情で「ごちそうさま」となりました(*^▽^*) 地域活動支援センター 舘愛美


2019年5月21日 posted by ワークステーション夢んぼ


ワークステーション夢んぼ 放課後デイ WSギネスへの道


ゴールデンウィークも終わり、 徐々に皆さんいつも通りの生活に戻られ 来所後もご自分のペースで過ごされてみえます 5/13に“ギネスへの道”第2弾を行いました 活動するのにとても広い部屋ですが、 活動しやすいよう机や椅子のセッティングも自分たちで行いました 「椅子を持って移動しましょう!」 「机は二人で協力して動かしましょう!」 皆さん軽快に動いてくださいます。 場所のセッティングがすみ いよいよルール説明 “何するんだろ” 期待とちょっと不安もありますが、 一生懸命皆さん聞いていらっしゃいました 「緑のテープの上にジェンガを一個ずつ並べようね!」 皆さんスタートから一個ずつ向きを揃え置いていかれました   全部並べられたらお楽しみ ドミノ倒しタイム 早く全部並べられた嬉しさと それを倒す楽しみでとても盛り上がりました   活動が終わった後は お片付けと清掃もしっかり行われました       ルールを理解し 倒さないよう早く並べるという自分との闘いに 「出来たー」ととても満足していらっしゃいました   今月あと2回行います 今度はタイムも計って自己記録更新していきましょうね     放課後等デイサービス  上部直美            


2019年5月17日 posted by ワークステーション夢んぼ


ティッシュカバー作り WS夢んぼ 地域活動支援センター


布と針と糸のみの材料を使いハンドメイドに挑戦しました♪ 布に折り線を付ける事からスタート! 今回は柔らかい布なので線を付けるのにも苦戦しました… かと思えば小さな針の穴に糸を通すことは簡単にこなされる方も多く職員も驚きました。 残りは両端を手縫いしていく作業です。 縫い目を均等にこなす方もいれば、ササッと手早くこなしていく方もいて個性がでていました(*’▽’) 完成品を並べると、皆さんとてもかわいく仕上がっていました(*^-^*) 時間のあった方はイニシャルの刺繍もされ、さらに可愛く仕上がりました☆   地域活動支援センターWS夢んぼ  細川則子


2019年5月13日 posted by ワークステーション夢んぼ


WS移行・B型 ”B型も企業の中で戦力となっています!!”


いつも大変お世話になっている企業様にご協力をいただいて今までは就労移行のご利用者様だけでしたが、今回はB型のご利用者様に企業に入って仕事をしていただいています!

食品を扱っているので工場に入るまでの準備がたくさんあります。

工場長に手の洗い方や、制服のローラーかけ、普段使っているマスクとは違ったマスクなのでマスクのはめ方から工場の出入り口に設置されているエアーシャワー等、仕事に入るまでにいろいろな工程があります

まず、手の洗い方や、制服を清潔にすることを教えていただきます

野菜のカゴを洗浄機に入れていきます。帽子やマスクで耳や口をふさいでしまうので、大きな声を出さないと相手にも聞こえません…

普段から大きな声を出して挨拶や返事が出来ているご利用者様。企業の中でも大きな声が出ています

夢んぼの職員やB型の仲間はいません。1人で企業の中に入ることは大変な勇気が必要です。協力企業様に感謝し企業の中だからこそ経験できることを積み重ねて仕事だけでなく、人との関わり方やマナー等、社会人として必要な事を身につけていけるよう支援させていただきます



2019年5月10日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


WS夢んぼ ~WSクリエイターズ~放課後デイサービス


新年度になりWSでは新らしいメンバーで放課後デイがスタートしました   今回は初めての制作活動である【WSクリエイターズ】の様子をお届けしたいと思います   今回の制作ではパステルカラーのドットシールを使って タツノオトシゴの絵を完成させていきます     始めは外側の枠線が書かれただけの状態からスタート シールはどこでも自由に貼るのではなく、 赤い線の上に貼ることがルールです 下書きに書かれた線の上に沿ってシールを貼ることで模様を表現していきます どんな模様になるのか、わくわくしますね     活動が始まり、赤い線を目印にしてドットシールを貼っていきます 皆さんよ~く線を見てどんどんシールを貼っていくことにとても集中できました 色んな色を散りばめて貼る人もいれば、 この部分は青、この部分は緑など場所ごとに色を分ける方もいて 皆さんの個性が光りました 皆さん1人1人が”クリエイター”です     線の終わりまでシールを貼れたら 「できました」としっかり報告 新しい線を職員に引いてもらい、そこにシールを重ねることで どんどん模様が出来上がっていきます(*’▽’)   もらった分のシールがなくなったら 「シールを下さい」としっかり伝える事もできましたね はじめはただの”線”だけだったものがだんだん”絵”になってくると みなさん夢中になって取り組めました(*^^*)     最終的にはみなさん個性あふれる作品が出来上がりました タツノオトシゴだけでなく余裕のある方は 背景の海藻や泡などもドットシールで表現することに挑戦しました   パステル調の模様がとても綺麗ですね 自分だけの作品を作ることができました         今回取り組んだドットシールは今後も絵のテーマを変えて継続していく予定です!(^^)! 楽しく、よりクオリティの高いものを作れるように皆で頑張っていきましょうね                            


2019年4月26日 posted by 第2夢んぼ 川井 健大


WS夢んぼ 新しいお仕事 地域活動支援センター


地域活動支援センターでは4月から新しい仕事が加わりました。 東レ・テキスタイル様から頂いているお仕事で、糸の剥奪・紙管の検査・仕分けを行っています 初めて行うことばかりなので覚える事ばかりですが、皆さま懸命に覚えて下さっています。 糸の剥奪は機械を使っての作業になり、糸のかけ方や掛ける場所・本数等を覚えるためにメモを取ったり、行程表を見たりするなどして順調に覚えようとしてくださっています。 既に慣れた方は自分でやりやすい方法を見つけ工夫して設置をして下さっています。   検査も今までの筧とまた違い、汚れや傷など細かいところまで見ようと丁寧に行ってくださっています。 先日初めての出荷もしました     まだまだ始まったばかりですが少しずつ活気づいてきました。     また4月から地域活動支援センターに新しい仲間が加わりました 3週間がたちますが毎日一生懸命作業に取り組まれています。   これから一緒に頑張っていきましょう 地域活動支援支援センター WS 舘 愛美      


2019年4月19日 posted by ワークステーション夢んぼ


WS 移行・B型 ”新規ご利用者様 仕事に取り組んでいます!!”


今年3月に高等部を卒業されで春から新社会人のご利用者様

理事長から辞令交付を受け気を引き締めていざ仕事開始です

放課後等デイ利用時に”作業体験”としてB型の仕事の経験はありますが、1日中立ったままの姿勢で仕事をすることは初めてです学校のようにチャイムが鳴ったり、時間割があるわけではありません。自分で仕事の合間を見てトイレに行ったり水分補給をしていく必要があります

実際に製品の検査、エアー掛け、紙チューブ巻に取り組んでいます

工場の仕事ばかりでなく、ミシンを使ったタグ付けの仕事にも取りんでいます。とても細かい仕事ですが、手先を器用に使って丁寧に縫っています

まだまだ慣れていませんが先輩達の中にすっかり溶け込んで毎日仕事に励んでいます



2019年4月18日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


トレインジャニー~美術館に風景画を見に行こう~ WS夢んぼ 放課後デイサービス


今回のトレインジャーニーでは、一宮市にある三岸節子記念美術館へ電車とバスを使ってお出かけをしました。 旅行の計画は、前日の活動のスタデイグループでパソコンを使って電車やバスの時間を調べたり、お昼ご飯を食べる場所などを確認してスケジュールを立てていきます。   電車に乗り遅れたりしてしまう事があるかもしれないので、もし乗れなかった場合のスケジュールもしっかり調べて練っていきます! とても分かりやすいスケジュール表が出来上がりましたね!   そして、迎えた当日! 最初に乗りたかった電車には間に合いませんでしたが、昨日の調べ学習で乗れなかった場合のスケジュールをしっかりと立てていたので、皆慌てることなく「次は42分の電車に乗ります!」と電車を待つ事が出来ていました お昼ご飯は、アスティ一宮の中の丸亀製麺で食べました 皆さん、「おいしい!」と言ってうどんやお惣菜を食べていましたよ(^^♪   お昼ご飯を食べた後は、バスに乗り一宮三岸節子記念美術館へ 美術館では、マナーを守り静かに美術鑑賞をすることが出来ました。 また、美術館の外にヴェネチアのゴンドラがあり乗せて頂き、皆さん喜んで、ゴンドラに乗って楽しまれていました 「ゴンドラすごい!」、「初めて乗った!」などいろいろな声があがっていました笑 とても楽しい一日になりましたね!またお出かけしに行きましょうね


2019年4月12日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 村上 友規


WS 就労移行・就労継続支援B型 ”就職1か月”


就労移行を卒業して就職されてから1か月が経過したご利用者様

就職が決定した時は職員みんなに報告してくださいました

面接では、大変緊張した様子でしたが、企業の方の顔をしっかりと見て、しっかり聞いて、笑顔で挨拶、返事が出来ました

会社の制服もバッチリ決まって仕事にも集中しています

就職して1か月ほどしか経っていませんが、何名か後輩が入社されているそうです。早速先輩になって責任を持って仕事に取り組むことができています

ずっと継続していけるよう企業様とご利用者様の声を聞きながら支援させていただきます

   


2019年3月29日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


ハワイアンリボンレイ作り☆地域活動支援センターWS


3月23日土曜日サロン活動に細目の同じ幅・ラッピングリボン2本で挑戦しました。 準備されたリボンの中から好きな色を2本選び説明と実践! ゆっくり・ゆっくり聞き、目で確かめながら丁寧に取り組みました。 リボンで輪を作る・輪の中に入れリボンを締め具合の強弱 力の調整に苦戦!(~_~;) 根気・忍耐・集中力で同じ動作を繰り返すと何と素敵な模様編みが仕上がりました。 出来上がった綺麗さに参加されたメンバーの喜びと満足顔にチョット興奮気味でした。 地域活動支援センター WS 細川則子  


2019年3月27日 posted by ワークステーション夢んぼ


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.