news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 >

WS 就労移行・就労継続支援B型 ”新しい仕事”


就労移行利用者様が就職された株式会社乃久知フーズ様で新しいお仕事をさせていただいています

乃久知フーズ様は食品を扱う企業です。普段は金属製品を扱うことが多い仕事をしていますので、食品の扱いや衛生管理には慣れていません

企業に訪問し仕事開始です

 

企業の方から丁寧に説明を受けます。髪の毛が入らないよう耳までしっかりとキャップをかぶります。

 

まな板に印をつけたり、実際にやって見せていただきながら説明をしていただけたのでとても分かりやすく教えていただきした

少しでも強く引っ張ってしまうと破れてしまいますし、細い昆布を縛る等、手先を使うとても細かい仕事ですが、早く一人前にできるように頑張っていきます

 

 



2018年11月17日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


ワークステーション夢んぼ    放課後等ディサービス      ハロウィーンパーティー


ハロウィーンで盛り上がる10月31日、ハロウィーンパーティーを行いました。

大がかりな事はできませんが、フェイスクレヨンを使って手や顔に模様を描き、立食パーティー形式でおやつを頂きました。

鏡を覗き込み、一生懸命お化けに変身です

化け猫!? 可愛らしい猫かな

皆さんお互いのペイントに大満足でした

立食パーティーでは、自分のコップ・皿にマスキングテープテープで目印をつけ、間違えないようにしましたが

慣れない立食パーティー、人のドリンクを間違えて飲んでしまい「ごめんね」と謝る場面も・・・

次回は間違えないよう、自分のマークは?食器をどこに置いた?

しっかり確認して

今後も、皆さんと楽しいパーティーを行っていきます

 



2018年11月7日 posted by ワークステーション夢んぼ 森 初枝


WS 就労移行・B型 ”びさいまつり”に参加しました!


10月27日、28日一宮市でびさいまつりが行われました。土曜日は天気も心配されましたが無事晴れて気持ちよくお仕事をさせていただきました

とってもかっこ良い制服を貸していただいてさあ”仕事です”

大きな台車と清掃用具を持って持ち場まで行きます。

 

午前中はゴミも少ないですが、お昼が近づくと食べ物のゴミがどんどん増えてきます。台車のゴミもすぐに満タンになってしまいます

ゴミがいっぱいになるとステーションまで運びます。分別してステーションの場所もすぐに覚えることができました

 

 

休憩後も仕事に取り組みます。

たくさん歩いてとても疲れましたが、みなさん、素敵な笑顔で最後までやり遂げることが出来ました

 



2018年11月6日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


稲沢福祉まつりWS地域活動支援センター


今年も稲沢福祉まつりに行って来ました。(*^▽^*)

現地に到着した途端・屋外会場では美味しい匂いが・・・昼食時間には、まだ早いのですが

何とみなさん食べ物の誘惑に負け食券購入と共に模擬店に直行です。(笑)

お腹を満たし催し物会場を散策・夢んぼブースで作品作り・買い物等を行い

大満足されていました。   

 

 地域活動支援センター  細川 則子

 



2018年11月2日 posted by ワークステーション夢んぼ


ワークステーション夢んぼ 放課後等ディサービス ゴッズアイ作り 


10/20(土)カラフルな毛糸を使いゴッズアイを作りました       アメリカインディアンに伝わるお守りで、クロスした四本のスティックは それぞれ「土・火・水・空気」を表し、 中心のゴッズアイと言われる部分は「先を見通す力」を意味するそうです。   子どもが生まれるとお守りとして渡されるものだそうです   今回皆さんには自分や大切な人、家のお守りとして作っていただきました   朝来所され、ホワイトボードに書かれた手順を見て 「これ作るの?難しそう!絶対無理~ダメだ~」 最初から心折れていました   ある程度想定内の反応でしたが、職員も“出来なかったらどうしよう” という想いがよぎる中 いざ作り始めたら     一周目、二周目あたりまでは頻繁にスタッフを呼ぶ声がしましたが、 段々皆さんのやりやすい方法まで見つけられ 表面で実際の毛糸の動きを見ながら巻いていくという技をされる方も     「みんなすごいすごいね出来てる出来たね」を連発した活動になりました スタッフが一番興奮気味でした       想いを込めて巻いたゴッズアイを 「家のお守りにする~」「家族にあげる~」 という声がいっぱい聞かれ もう、それだけでお守りのパワーを十分感じました       素敵な笑顔ですね 放課後デイサービス 上部直美                    


2018年10月25日 posted by ワークステーション夢んぼ


ws地域活動支援センター☆卓球&外食


    ワークステーション地活での土曜日のサロンで、初めて、卓球場を借りての余暇活動になりました。 以前、所内で机を利用した卓球をしたところ、とても盛り上がり、 今度は本当の卓球台を使いたいという雰囲気になったのです。 当日、ネットが邪魔になりラリーが続かないのではとも思いましたが、まったく無用な心配でした。       サーブを正確に決める方、レシーブし何度も受け返す方、各々、得意は様々でしたが、かなりのラリーを続ける場面もありました。 独自のwsルールも決め、対戦し、順位も着きました。 卓球 外食 卓球をした、リフレッシュした1日となりました。また行きましょう☆彡     地域活動支援センター ws 中野 孝子


2018年10月17日 posted by ワークステーション夢んぼ


WS 就労移行・B型 ”いろいろな企業にお世話になりました””


10月から無事就職された利用者様

WSオープン時はB型、1年経って就労移行へステップアップ

いろいろな企業様に実習の経験を積ませていただいて無事”社会人”に成長することが出来ました

木材の加工や

織物の企業で糸を扱ったり大きな荷物を積み込んだり…

飲食の企業では徹底した”手洗い”を教えていただきました

夢んぼ就労移行を卒業した企業では先輩から直接仕事内容を教えていただきました

企業での体験や面接練習会にも参加しました

電車で通う練習もしました

 

いろいろな企業やたくさんの人に支えられたこと、そして本人の”働きたい””頑張りたい”という気持ちと努力とご家族様のご支援があって”就職”することが出来ました

 

利用者様、企業様が安心して就労継続できるよう私たちも精一杯支援していきます



2018年10月16日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


ワークステーション夢んぼ 放課後等デイサービス         外出【一宮市博物館】


芸術の秋

一宮市博物館へ出かけ、一宮の歴史や木曽川の流れのもとに暮らしてきた人々の生活道具を見学しました。

外出で何度か出かけた事がある真清田神社のジオラマでは、いろいろな角度から眺めて楽しまれていました。

 

縄文時代から近代のコーナーでは、「教科書で見たことある」との声が

一番人気だったのが農業景観「田畑」を再現したジオラマです。

「ナスだ」「これはキュウリかな?」

「あんなところに蛙~」食い入るように見られていました。

   

たいけんの森では藁草履にチャレンジ

「指がいたい」と言われながらも皆さん楽しく歩かれていました。

 

企画展の「一宮写真協会選抜写真展」では、熱い思いを込めた写真を間近で鑑賞し、その美しさに皆さん感激

綺麗な写真に「ホ~」穏やかな気持ちで見つめら、のんびり鑑賞することが出来ました。

小さな博物館、周りを気にせず自分たちのペースで芸術を楽しむ1日となりました。

今度は町の美術館へ皆さんで出かけましょう


2018年10月1日 posted by ワークステーション夢んぼ 森 初枝


アクリルたわし作り


WS企画で参加メンバーとアクリル毛糸を使いたわし作りに挑戦しました。 かぎ針・ゆび編みと色々な編み方でしたが、個性的な作品が、沢山完成しみんな大満足です。 ご家庭の掃除道具の仲間として活躍して頂けることでしょう。(*^。^*)   地域活動支援センターws 細川則子  


2018年10月1日 posted by ワークステーション夢んぼ


WS 就労移行・就労継続支援B型  ”祝 就職”


4月からB型、9月から就労移行にステップアップされた利用者様。

いつもは冗談が多く一見”・・・”な印象を与えてしまいがちですが、仕事になると”一変”

指示された仕事に集中して取り組みます。

今回お世話になった企業様でも、仕事への取組み、熱心なところを評価していただき無事”就職”へとつながりました

社長からも直接仕事を教えていただきます

お昼ご飯も皆さんと会話を楽しみながらいただいています

ワークステーションで就職の報告照れながらも、職員の前でしっかりと挨拶してくださいました

ず~っと継続して働けるよう私達職員も精一杯支援させていただきます



2018年9月27日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.