news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 >

調理実習


今日はプログラム通り、皆さんが待ちに待った「調理実習のカレーライス」の日。

・職員と利用者さんの関係、利用者さん同士の関係を深め、チームワークを強くする。
・自立に向けての生活支援
などを目的にしました。

今年度初めてのプログラムで去年とやり方を少し変えてチーム分けで行い、利用者さん以上に職員がドキドキで落ち着いていませんでしたが、カレー作りが始まり皆さんの表情やお互い話し合いをしながら行っているのをしり、不安に思っていたことが吹っ飛びました。

感想を聞くと
・自分で考えて行動できた
・みなが出来るように交代した
・同じ班の人と協力できた
・また作りたい、家で作りたい
など、すべての感想が嬉しいものでした。

皆さんお疲れ様でした。来月は・・・。たのしみに。



2010年5月17日 posted by yumenbo


協力


今日は金曜日恒例館内清掃の日でした。いつもなら
午後からですが、今日は午後から会議などがありお客様を
お迎えするので、午前中になりました。利用者さんが
いつもよりいらっしゃらなかったので、みなさんの掃除の
範囲が広くて大変でしたが、協力してとてもきれいに
なりました。

作業も清掃もスポーツもとても協力してできる様に
なりました!お互い声を掛け合ったり進んで手伝ったり。
月曜日のカレー作りも楽しみです。この分ならきっと
美味しいカレーが出来るはずです!



2010年5月14日 posted by yumenbo


利用者さんと共に


ゴールデンウィークもあっという間に終わり、気がつくと五月も折り返そうとしています。
そんな中、今週から福祉ホームで新しいスタートをきった利用者さんがいます。


福祉ホームとは自立の為の生活訓練の場です。
炊事、洗濯など、誰かに頼れるわけでもなく、身の回りの事から全ての事を自分でしなければいけません。


そんな状況下で、今週からホームに入居したTさんは、お金を節約するために、あちこち安いスーパーを走り回ったり、前日の夜に次の日のお弁当を作ったりと、奮闘中です。

自宅で過ごしていた時には知ることが出来なかった、Tさんの生活力を見た時は正直驚きました。まだ1週間も経っていませんが、凄く良いスタートをきったと思います。この先どんな事が待ち構えているか分かりませんが、共に歩み、共に成長していきたいと思います。



2010年5月13日 posted by yumenbo


新しい仲間


今日からセンターに新しい仲間 Sさんが通う事になりました。

最初は緊張した表情でしたが、お昼休みに同じ歳のFさんと男同士会話が弾み、互いにちゃんずけで呼びあっこしていました(ちゃんずけですが男同士です。お間違いなく)。
私もその中に割り込み、しっかりとMちゃんと呼んで頂きました。
少しは緊張が解けたかなぁ…  

今日の午後は、皆のお楽しみのスポーツです。

初日からさっそくSさんも参加です。しっかりと体育館シューズを持参して頂きました。バレーとバスケットに参加され、バレーもとっても上手でしたが、バスケはバスケ部だったのもあり、とっても綺麗なフォームで皆からぞよめきがありました。Sさんの照れくさそうな顔が印象に残ってます。

これから一緒に就職目指して、センターで作業、スポーツ、調理…を通し、共に笑い共に悩み共に成長して行きたいと思います。



2010年5月12日 posted by yumenbo


チームワーク


来週の月曜に今年度初の調理実習を行います。
メニューは   「カレーライス」
そのため、甘口。辛口。を皆さんに尋ねると、速答で返事が返ってきました。なかには 激辛 という利用者さんも。

今年度初の調理。利用者さん、職員、いつものチームワークで美味しいカレーを作りたいと思ってます。 もちろん月曜のブログには、感想を書きますので楽しみにしていてください。

チームワークといえば、明日は皆さんが一番楽しみにしているスポーツの日。
前回と同様で3種類のスポーツの中から好きな物を選び行う予定です。
ただただ、楽しむだけでなくルールを決めたり声を掛けあったりしてお互いの仲を深める事も目的としています。

たくさんの汗をかいて気持ち良い時間になると・・・。



2010年5月11日 posted by yumenbo


新しい生活


今日からTさんが福祉ホームで1人暮らしを始めることになりました。


Tさんは気持ちの面で少し不安定になっていたのですが、
この入居が決まってからはとても落ち着き、
「早く入りたい、楽しみ」だととても笑顔で話していました。


福祉ホームでは、障がいを持った方が、1人で炊事、洗濯、掃除等が出来るようになることを支援しています。
今までは家族の支援があっての生活だったので、
Tさんが家事をどこまで出来るのか把握しきれていない部分があります。
ですから、今後の様子を見て、その中で生活支援が必要となっていきます。

1人ひとり自立に対しての考え方は違うと思いますが、
Tさんにとっての自立を支援していき、共に目指していきたいと思います。



2010年5月10日 posted by yumenbo


笑顔


ゴールデンウイークも終わりましたね。
利用者の皆さんもそれぞれ有意義に過ごされました。
髪を切られてさっぱりされた方。天王川公園へ藤を
見に行かれた方。豊田中央図書館へ1人で行かれた方。
実家の草むしりをされた方。映画を観に行かれた方などなど。
笑顔で報告してくれて、うれしく思います。

さてそんなゴールデンウイークの疲れも残っているかも
しれない皆さんと、今日はスポーツをしました。バスケ班と
バトミントン班に分かれました。
バスケ班は、シュートの練習を休憩なしで続けていました!
すごい体力と集中力です。初めての方もいらっしゃいましたが
自分でゴールまでの距離を決めて練習していました。なかなか
入らなかったゴールもやってる内に決まる様になり笑顔が見られ
ました。自然に順番も守って出来る様になりうれしく思いました。

バトミントン班は、2人1組になり練習しました。私も子供
の頃以来なので、最初は上手く続かなかったのですが、一緒に
組んでくれたMさんがとても上手で引っ張ってもらい、なんとか
ラリーが続いて良い汗をかきました!子供の頃やった事は、身
についてるものですね。

帰りの会では、スポーツの感想で午前中仕事だったNちゃんは
疲れていたけど発散でき楽しかったと言われ他の方も楽しかった
と、笑顔いっぱいで発表して下さり、スポーツは良いことだと
あらためて思いました!

またいつも体育館シューズを忘れるTちゃんが、今日は持って来て
とても楽しんでいました。少しずつ利用者さんの気持ちに変化が
みられ本当にうれしいです。


私もパートで入社して一か月を過ぎました。毎日笑顔で会話
できて幸せです。もっともっと沢山の人と笑顔で連がっていけ
たら良いなと思います。



2010年5月7日 posted by yumenbo


ほうれんそう


ある日、支援センターの中で「『ほうれんそう』は大切なことですね。」という話が出ました。
この『ほうれんそう』の意味は、食べるホウレンソウのことではなく
「ほう」は報告
「れん」は連絡
「そう」は相談
という意味で、私も最初に働いた会社で上司から『ほうれんそう』が重要だと何度も言われて、それをするように心掛けていました。

この『ほうれんそう』は、意識してするようにしなければ身に付きにくいものですが、身に付けば、とても重宝なものですので、センターの利用者の方にも『ほうれんそう』ができるようになってもらいたいと思っていますし、また、職員もお互いが『ほうれんそう』ができるようになっていけたらいいと思っています。



2010年5月6日 posted by yumenbo


久しぶりの仲間


今日はとっても良いニュースがあります。

今年4月に就職したG君とM君が、GWでお仕事がお休みになった為遊びにきてくれたのです。室内に和やかな風が吹き、お部屋がパァっと明るくなりました。

新しい環境で、覚える事も慣れない事も多く大変だと聞いていましたが、仲間に会いほっとした様な満面の笑が見られました。

そしてG君は仲間に対して、「自分も頑張っているので皆も頑張ろう」とエールを送って下さいました。

個々でそれぞれ、仲間に会えた嬉しさやセンターで頑張って「次は自分が」と励みになり、良い刺激となりました。


離れた場所になっても、互いに応援し、切磋琢磨しあえている姿に人と人との繋がりを感じ、仲間の大切さを感じ、とても感動しました。



2010年4月30日 posted by yumenbo


スポーツの日


今日は午後から皆さんの大好きなスポーツを体育館で行いました。
朝からサッカーTシャツで気合を入れて来てくれた、ムードメーカーのFさん。Fさんの盛り上げもあり、他の方も体育館に入る前までには気合いっぱいでした。


きっとなかにはスポーツ苦手・・・と思っている方もいたと思います。
スポーツだけに限らず、誰にも言えないような苦手なことあると思います。
苦手なことに「一歩踏み出せる」それはとても大変なことかもしてないけれど、踏み出すことができたら新しい自分に出会えるチャンスですね。
もちろん一人では踏み出せないこともあるので、そんな時は今日のFさんのように背中をそっと後押ししてくれる仲間がいてくれる、嬉しいことですね。


今日の種目はドッチボールでした。
皆さんボールを触って投げて…苦手な方も得意な方もお互いパスをしたり積極的に当てにいったり。
いつもの作業とは違う一面が見られる方もいました。


お互いに認めあいフォローして言葉をかけたり、ドッチボールではそんな素敵なコミュニケーションの芽が出ました。これからもスポーツの場でもコミュニケーションがどんどん広がるといいですね。



2010年4月28日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.