news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 >

お薬手帳


みなさんは「お薬手帳」はご存知ですか?
私は、センターで働くようになるまで、お薬手帳の存在を知りませんでした。
センターを利用している方で、お薬を服薬されている方がたくさんみえます。もちろん風邪薬から睡眠薬や精神安定剤、漢方と種類は様々あります。
病院にも外科・内科・整形外科・耳鼻科・産婦人科・・・様々な種類がありますよね。そのとき、処方してもらうお薬が重複してしまわないよう活用されるのが、「お薬手帳」です。
これがあれば、どこでどんなお薬が処方されているか、お医者さんが見ただけでわかります。そのため、重複するお薬がなくなる!という優れものです。

以前処方されたお薬で、似ているものがある方がみえました。
重複しているのではないか、という疑問が浮上した為、本人が病院に行き確認しました。
A病院の処方箋をB病院に持っていき、お医者さんに確認してもらうと、重複はしていないので、このまま飲み続けてください。とのことでした。

しかし、ここで「お薬手帳」をきちんと使いこなせていれば、病院に行って確認するという手間が省けたわけです。
この方は「お薬手帳」を2冊持っており、別々に記録を残していました。そのため、上手く活用出来ていなかったようです。
「お薬手帳」の使い方を話し、納得してもらえたかな?という表情をしていましたが、説明した私が「お薬手帳」の重要さ、優れものだということを再認識することが出来ました。

服薬する際に、どんなお薬なのか処方箋で確認し、何種類も同じものを飲まないために、苦いものをあえてたくさん飲まないために、
日ごろからお医者さんに処方されたお薬をきっちり飲んで、毎日元気に過していきたいですね。



2010年12月7日 posted by yumenbo


胃腸風邪


先週、私は胃腸風邪に掛かり仕事をお休みしました。うがい・手洗いもしっかりしていたはずなのに・・・。熱も38度を超えて、高い熱を出すのは何十年ぶりで、それだけで体力を消耗しました。食欲も無く、お腹の調子が悪いので、食べることも?怖く悪循環でした。早めに医者に行ったので、熱は1日で下がりあとはお腹だけでしたがなかなか治りませんでした。消化の良いものを食べて薬をきちんと飲みあとは体を休めて4日目にやっと治りました。

予防としてうがい・手洗いはしていましたがなぜ?と思いましたが、外出する時にマスクをしていませんでした。去年新型インフルエンザが流行した時はマスクをしてました。まだ流行していないから大丈夫と思っていましたが、今の時期はやはりマスクが必要なのだと身をもって感じました。胃腸風邪も流行しているそうです。

今日センターでも風邪を引いている方がいたので、マスクをお渡ししました。これから風邪の方にはマスクをする様に声掛けをして行こうと思います。



2010年12月6日 posted by yumenbo


家族会


本日、今年度第2回目の家族会が開かれました。

内容は今年度の支援センター事業について、6月18日から行わせて頂いている企業内実習についてと土曜日のサロンについて紹介をさせて頂きました。その後グループに別れて家族の方との懇談会を行いました。

懇談会では、普段家庭訪問の際に色々とお話を伺っていましたが、改めてこの様な場を持つことで普段聞くことの出来なかった話を聞くことが出来ました。利用者さんの立場になって、家族の立場になって考えたらどうするべき何だろうと言う事を常日頃から考えています。それにはやはり、家族の方とのコミュニケーションがとても大切だと感じていたので、今日は良い機会になりました。

これからもこの様な場、機会を作り自分たちが行っている事をしっかりと伝えていき、家族の方ともコミュニケーションを取っていきたいと思います。



2010年12月3日 posted by yumenbo


就労


先日、実習に行っていたMさんが実習先に就職しました。

その企業にはこれまでにも数名の利用者さんが就職をしています。
先輩と肩を並べて共同で仕事をしていたり、企業の出荷にあわせて、色々な仕事をしている姿をみて、これまで「これで良いのか」と問いながら進んできた道が、指導員として、1歩全前進したように思います。
また、就職して1週間。Mさんは土曜日のサロンに顔を出してくれました。勤務時間が長くなり、疲れている所か、今までの中で一番良い表情でした。キラキラ輝いていました。
その笑顔に勇気付けられ、この仕事をして良かったと心より思いました。

しかし、新たなスタートはここからです。
Mさんの更に輝いた笑顔をみる為に、毎日毎日を大切にしていきたいと思います。
また、Mさんの毎日毎日を、共にみている企業さんに感謝です。



2010年12月2日 posted by yumenbo


健康管理


今年も、残り1か月となりました。朝6時に起きても外はまだ暗く、布団からでるのも、寒さで躊躇してしまいます。

寒くなってきたせいか、周りでは、風邪をひいて熱を出したりしている方がちらほら見られます。風邪をひいてしまった方は、治療を受けたりして早く治す様にしなければいけませんが、現在、健康な方でも油断すると風邪をひいてしまうこともあります。

風邪をひかないようにするには、日頃から健康管理をすることが大切です。外出して、家に帰った際や、屋外から屋内に入った際には、うがいや手洗をするなどの予防が必要だと思います。

支援センターに来られる方にも、そのような注意をして、健康な体で過ごせるようにしたいと思います。



2010年12月1日 posted by yumenbo


認めてもらうには…


いつも企業内実習でお世話になっている企業さんに実習生から1人雇用して頂けることになりました。それに加え、4月から就労している方も本人の希望から勤務時間延長となりました。

2人の普段の頑張りを認めてもらえたからこその結果だと思います。
前回のブログと同じように、実習生から始まったMさんは日々の頑張り、努力が成長につながり、良い結果を出すことが出来ました。
働けると決まったときのMさんの表情は、今までに見たことがない、とても良い表情をしていました。

しかし、これで終わり。これで目標達成ではなく、これからは、自分で通い・職員がいない1時間を過ごし、実習生のときより長い時間働き、自分で帰宅する。このリズムが当たり前になることが、次の目標になるのではないでしょうか。
自分のペースを保ちながら、焦ることなく、頑張り過ぎることなく、程ほどにこなしていくことが大切。
専務さんも優しい方なので、頑張り過ぎず、今の仕事に慣れていくことが大切。と声をかけて頂いているようです。そのため、本人も安心して仕事が出来ていると思います。

これからは、実習生に指導することも職員として出てくると思います。
そのときのMさんの成長や自信となっているものが、何個増えているのか楽しみです。
毎日職員が実習生と出勤しているため、Mさんの様子を伺えることが出来ます。そのため、一つ一つ自信につなげ、休憩時間を有効に使い、Mさんの成長を支えていきたいと思っています。
いつも温かくご指導頂いている企業の皆様には、感謝しきれないほど感謝しています。
今後も職員、実習生と頑張っていきたいと思います。



2010年11月29日 posted by yumenbo


出発


今日からM君が、実習ではなくパートとして実習先で働き始めました。髪を短く切り、彼の意気込みが感じられ嬉しく思いました。

彼はとても真面目で繊細な方です。センターに通い始めた当初は、体調を崩しお休みしたり、疲れてソファーで休んだり、そんな自分に涙したりと不安定な時もありました。そんな時は職員が話を聞いたりアドバイスしたりしましたが、ご自分で上手くコントロール出来る方なので、ソファーで休んでいる時も1人でしばらく休んで作業に戻ることも出来ていました。とにかく体調が良くなくても、顔を見せに来るだけでも良いから毎日センターに来て下さい。毎日通う事が大切ですとお話しました。実習は週1回半日から始まり、半日が2日、丸っと1日の日が1日、2日、3日、4日、そして5日になりました。そうなるまで、彼は真摯に自分の心と向き合い仕事にも向きあいました。時には朝体調が悪いので実習に行けるか自信がないけど、毎日通う事が大事だからセンターに行きますと電話をくれそんな日もコントロールして休まず実習に行きました。1歩1歩階段を登りこの日を迎えられました。

初日の今日もいつもと変わらず仕事して帰宅されました。きっと忘れられない1日になったと思います。

これからも第2のM君第3、4とどんどん増える様に利用者さんと共にがんばって行きたいと思います。



2010年11月26日 posted by yumenbo


交通の教則の中から


私事ですが、昨日、免許更新に行きました。免許更新の際、タイトルにある「交通の教則」と題する本等をもらいました。今回もらった「交通の教則」には、平成19年以降に改正された道路交通法の改正内容がよく分かるように、本の最初の方で書いてありました。

その中で、「自転車利用者対策」として「普通自転車の歩道通行可能要件の明確化」というものがありました。これは、自転車が関係する交通事故の多発や、自転車が無秩序に歩道を通行している実態などを踏まえ、自転車に関する道路交通法が改正されたものです。そして、その内容は、普通自転車は車道を通行するのが原則なのですが、ある一定の要件を満たす場合に歩道の通行が可能となったものです。
その要件は
道路標識などで指定された場合
運転者が13歳未満のこども、70歳以上の高齢者、身体の不自由な人の場合
車道または交通の状況からみてやむを得ない場合
です。

センターを利用している人の中で、移動手段の方法が、主に自転車という方が何名か見えますので、この法改正のことを伝えるとともに、教則の本に書いてある「自転車安全利用五則」も伝えたいと思います。

自転車安全利用五則
1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2 車道は左側を通行
3 歩道は歩行者優先で、車道よりを徐行
4 安全ルールを守る
○飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
○夜間はライトを点灯
○交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
5 子供はヘルメットを着用



2010年11月25日 posted by yumenbo


継続こそ力


いよいよ11月も後半で、今年もあとひと月で終わろうとしています。これから本格的に寒くなってきて、気分も下がってしまいそうですが、寒さに負けずに頑張りましょう。

本日某リサイクル会社に就職したMさんの仕事ぶりを、3週間ぶりに見に行きました。以前まではカーテンやベットのカバーなどの大きな布の汚れのチェックをし、仕訳をしていたのですが、新しく職員さんが入ったそうで、違う場所で、違う商品(下着、水着、マフラー、鞄等)の仕訳を行っていました。

就職してからまだ1月半しかたっていないのに、違う持ち場になり対応できているのか見ていると、そこには問題なくこなしているMさんの姿がありました。また、職場の上司の方に伺うと凄く評価が高く、頼りにしていただけている事を感じました。

Mさんがここで働く様になるまでに、センターでの教育訓練、企業での4ヶ月間の実習、そして週1日でしたが、清掃のお仕事もしてきました。様々な場所で、その都度精一杯頑張り、継続してきた事が今のMさんの力になっていると思います。本当に多くの方々に支えていただき、見守られここまでこれた事を嬉しく思いました。

これからも一人ひとりの利用者さんと向き合い、その利用者さんの立場になって考え、自分に出来る事を全力でとりくみたいと思います。



2010年11月24日 posted by yumenbo


日々の積み重ね


現在実習されて頂いている企業へ1人雇用して頂けることになりました。
当初は、週1日の半日から始めていた方が週1日になり、週2日、3日・・・今では毎日実習に行き、主力として頼りにされていました。
少し体調が優れないときは休む、気分が落ちてしまったら少し休憩するという姿がよく見られていましたが、今では少し体調が優れなくても、まず出勤する。気分が落ちてしまいそうになったときに対処する等、自分の中でのコントロールがどんどんよくなっていきました。

そこまで辿り着けたのは、本人の頑張りと、努力、成長があり、企業の方がそれを見ていての結果ではないかと思います。
雇用して頂けることになってからの本人の表情はとても良く、緊張からの強張りも多少見られますが、今までにない緩んだ表情も見られています。

日々の積み重ねが大切だということを改めて実感することが出来ました。
始めは本人含め、「大丈夫かな」という気持ちが強かったことも多々ありましたが、今では「大丈夫!」と言えるほど、本人も自信をつけています。
何をするにしても積み重ねて成長する、いきなり成長するより土台がしっかりしていれば崩れにくい、と思い、時には焦らず自分のペースも大切だと思いました。
これからも、それぞれしっかり土台を作り、経験を積み重ねて、成長・就職に結び付けていきたいです。



2010年11月22日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.