news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 >

就職してからの悩み


就職したらまず、仕事内容を覚える。慣れていくと、新しい仕事を覚える。また更に新しい仕事を覚える。就職したらこれの繰り返しですよね。たくさん覚えることがあって、自分の出来ること、得意なことを増やして行く。

現在「覚える」という大きな壁に立ち向かっている方がみえます。自分では「物覚えが悪いの」と話していますが、私もはっきり言って物覚えは良い方ではありません。
私はなかなか覚えるのに時間がかかるので、メモをとったり、写真を撮ったりして頑張って覚えようとしています。
しかしMさんは、メモをとる姿が見られません。そのためか、なかなか覚えられず、何度も同じことを聞きに行っているそうです。
今日Mさんのジョブにつき、「これは難しい!!」と実感しました。メモなしではとてもじゃないと思い、メモをにらめっこをする1日でした。
生地や服といった商品を仕分けする仕事ですが、服でもお店に並んでいる服がたくさん集まっていることを考えると、たくさんの種類がありますよね?それを、女性用のブラウスだったり、男性用のシャツだったり、靴下や下着といった小物等に分けていきます。とても難しかったです。
ポリエステル、アクリル、毛、綿…触っただけではわからないものもあります。

しかし、「わからない」「出来ない」「難しい」では、継続はしていけないため、明日からMさんと共に対策を考えていきたいと思います。
就職し、継続する。簡単なことではないからこそ、本人と共に立ち向かい、壁にぶち当たる度に解決へと結びつけていきたいと思います。



2010年12月14日 posted by yumenbo


土曜日のサロン


今年もあとわずかですね、みなさん体調は崩されてないですか?私ごとですが、先日早くも、急性胃腸炎(胃腸風邪)になってしまいましたが、早めに病院にいけた為、早く完治する事ができました。みなさんも体調管理には気を付けてください。


さて今日は土曜日のサロンについてお話したいと思います。

土曜日には普段仕事をされていて、平日来られない方も来て下さっています。最近の土曜日は主に調理に重点を置き、家庭で出来るメニュー、簡単にできる汁物なんかに挑戦しています。汁物では、味噌汁、中華スープ、お吸い物と挑戦してきています。ここで覚えた調理を福祉ホームの利用者さんが、「こないだホームで作ったよ」と言う言葉も最近は多く聞かれます。
みんなで調理をし、お昼を食べ、片づけを終えるとみなさんのリラックスタイムです。広告を持ってきてどこのスーパーで買い物に行くか調べる方や、テレビの話をする方、音楽を聞かれる方、DVDを見る方、皆さんさまざまですが、その時間が本当に楽しいようで、笑顔があふれています。

これからも、仕事で疲れている方の疲れを癒す場、仲間が集まる場になる事を願います。



2010年12月13日 posted by yumenbo


合格しました!


実は大変私事なのですが、本日、ケアマネージメントの専門職:ケアマネージャーに合格しました。
仕事との両立は本当に大変でしたが、自分の努力をほめてあげると共に、応援・協力して下さった職場の皆に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。

仕事終了後にパソコンで、緊張するので一人でひっそり確認しようと思っていたら、二人に(中島主任、西川指導員)にみつかり、一緒に確認する事になりました。
合格者は、受験番号が表示されて確認できるのですが、あまりの緊張にマウス操作がうまくいかず、私が「ムリムリ・・・(結果ハガキをまとうかな)」を連発していると、少し楽しそうに、中島主任が「みていい?」と確認し、マウスを動かし始めました。
所が、私の緊張が移ったのか中島主任の手が滑り、ジワジワみる予定がトントントンと3行一気に動いて、番号が露になりました。本人もビックリした様子でしたが、今思うとわざとだったのではないかと疑問が・・・。
そして、「あったあった」と大盛り上リでした。

一人で確認していたら、多少ドキドキはしますがあっけらかんと終わっていたと思います。
仲間と一緒に見ることで、何倍のドキドキと、合格したと分かった時の嬉しさは何十倍となりました。

指導員という立場から冷静な判断が必要ですが、時には、共に学び、共に悩み、共に喜び合えるセンターであり続けたいと思います。



2010年12月10日 posted by yumenbo


いい顔!


W先生!ケアマネ!おめでとうございます。
あなたが、密かに勉強していた事、知っていましたよ。
がんばりましたね。自分にご褒美を・・・!

今日は、もうひとつ、いい顔を見ましたよ。
午前、他の先生方と、就職された方の仕事場と、現在実習させていただいている企業先へ、伺いました。就職された、Yさんが、きびきびといい顔で、掃除の仕事をしている姿を拝見させていただきました。こんなに短期間で人の顔って変化するものかと・・・驚きました。
そして、企業で実習生と共に歩んでいる、N先生!いい顔して仕事をしていました。私達に、今何をやっているのか、どんな部品をやっているのか、説明してくれているあなたの顔は、きらきらと輝いていましたよ。まぶしくて、生き生きとして、素敵でしたよ。
私に、活力を与えてくれた、いい顔!ありがとう



2010年12月9日 posted by yumenbo


ストレスの解消法の話しから


支援センターへ来ているK君から「ストレスの解消法は何ですか。」と聞かれました。自分としてはストレスの解消の仕方を普段気にしていなかったため、一瞬、答に困りましたが、よく考えてみれば、毎晩、アルコールを飲んでいて、それでストレスを解消しているのではと気付き、「お酒を飲むことかな。」と答えました(ストレスの解消法としては、あまり人に勧めれるものではありませんが)。

K君のストレス解消法は、友達などと話をしたりメールをしたりすることと答えていましたが、友達と携帯電話を使って話をしたら、話に夢中になり、30分くらい携帯電話を使ってしまい、ストレスの解消のために電話したのに、かえってストレスがたまってしまったとも話していました。そして、他にも話し相手が欲しいので、コンビニで売っている雑誌(成人コーナーのそばにおいてある雑誌)に載っている友達募集をしている電話番号(出会い系サイトと思われる)に電話を掛けてみようかなと話したので、「雑誌に載っているからといって、信頼できないものもあるから、注意しないと。後で、後悔するようなことが起きるかもしれないから。」とK君に話しました。

人それぞれのストレスの解消法があると思いますが、ストレスを解消するために行ったことで、後で後悔していては、ストレスの解消にはなりません。また、今回、K君が話し相手を増やす方法として考えた雑誌に掲載されている電話番号、これが出会い系サイトであれば、振り込め詐欺の被害にあうことにもなりかねません。

K君は、まだ、年が若く、雑誌に書かれている出会い系サイトのことをあまり理解していないようであり、K君が振り込め詐欺などの被害にあわないよう注意しなければと思いましたし、また、支援センターを利用している方と話をする際、話の内容から犯罪被害にあったりしていないか注意しなければならないと痛感しました。



2010年12月8日 posted by yumenbo


お薬手帳


みなさんは「お薬手帳」はご存知ですか?
私は、センターで働くようになるまで、お薬手帳の存在を知りませんでした。
センターを利用している方で、お薬を服薬されている方がたくさんみえます。もちろん風邪薬から睡眠薬や精神安定剤、漢方と種類は様々あります。
病院にも外科・内科・整形外科・耳鼻科・産婦人科・・・様々な種類がありますよね。そのとき、処方してもらうお薬が重複してしまわないよう活用されるのが、「お薬手帳」です。
これがあれば、どこでどんなお薬が処方されているか、お医者さんが見ただけでわかります。そのため、重複するお薬がなくなる!という優れものです。

以前処方されたお薬で、似ているものがある方がみえました。
重複しているのではないか、という疑問が浮上した為、本人が病院に行き確認しました。
A病院の処方箋をB病院に持っていき、お医者さんに確認してもらうと、重複はしていないので、このまま飲み続けてください。とのことでした。

しかし、ここで「お薬手帳」をきちんと使いこなせていれば、病院に行って確認するという手間が省けたわけです。
この方は「お薬手帳」を2冊持っており、別々に記録を残していました。そのため、上手く活用出来ていなかったようです。
「お薬手帳」の使い方を話し、納得してもらえたかな?という表情をしていましたが、説明した私が「お薬手帳」の重要さ、優れものだということを再認識することが出来ました。

服薬する際に、どんなお薬なのか処方箋で確認し、何種類も同じものを飲まないために、苦いものをあえてたくさん飲まないために、
日ごろからお医者さんに処方されたお薬をきっちり飲んで、毎日元気に過していきたいですね。



2010年12月7日 posted by yumenbo


胃腸風邪


先週、私は胃腸風邪に掛かり仕事をお休みしました。うがい・手洗いもしっかりしていたはずなのに・・・。熱も38度を超えて、高い熱を出すのは何十年ぶりで、それだけで体力を消耗しました。食欲も無く、お腹の調子が悪いので、食べることも?怖く悪循環でした。早めに医者に行ったので、熱は1日で下がりあとはお腹だけでしたがなかなか治りませんでした。消化の良いものを食べて薬をきちんと飲みあとは体を休めて4日目にやっと治りました。

予防としてうがい・手洗いはしていましたがなぜ?と思いましたが、外出する時にマスクをしていませんでした。去年新型インフルエンザが流行した時はマスクをしてました。まだ流行していないから大丈夫と思っていましたが、今の時期はやはりマスクが必要なのだと身をもって感じました。胃腸風邪も流行しているそうです。

今日センターでも風邪を引いている方がいたので、マスクをお渡ししました。これから風邪の方にはマスクをする様に声掛けをして行こうと思います。



2010年12月6日 posted by yumenbo


家族会


本日、今年度第2回目の家族会が開かれました。

内容は今年度の支援センター事業について、6月18日から行わせて頂いている企業内実習についてと土曜日のサロンについて紹介をさせて頂きました。その後グループに別れて家族の方との懇談会を行いました。

懇談会では、普段家庭訪問の際に色々とお話を伺っていましたが、改めてこの様な場を持つことで普段聞くことの出来なかった話を聞くことが出来ました。利用者さんの立場になって、家族の立場になって考えたらどうするべき何だろうと言う事を常日頃から考えています。それにはやはり、家族の方とのコミュニケーションがとても大切だと感じていたので、今日は良い機会になりました。

これからもこの様な場、機会を作り自分たちが行っている事をしっかりと伝えていき、家族の方ともコミュニケーションを取っていきたいと思います。



2010年12月3日 posted by yumenbo


就労


先日、実習に行っていたMさんが実習先に就職しました。

その企業にはこれまでにも数名の利用者さんが就職をしています。
先輩と肩を並べて共同で仕事をしていたり、企業の出荷にあわせて、色々な仕事をしている姿をみて、これまで「これで良いのか」と問いながら進んできた道が、指導員として、1歩全前進したように思います。
また、就職して1週間。Mさんは土曜日のサロンに顔を出してくれました。勤務時間が長くなり、疲れている所か、今までの中で一番良い表情でした。キラキラ輝いていました。
その笑顔に勇気付けられ、この仕事をして良かったと心より思いました。

しかし、新たなスタートはここからです。
Mさんの更に輝いた笑顔をみる為に、毎日毎日を大切にしていきたいと思います。
また、Mさんの毎日毎日を、共にみている企業さんに感謝です。



2010年12月2日 posted by yumenbo


健康管理


今年も、残り1か月となりました。朝6時に起きても外はまだ暗く、布団からでるのも、寒さで躊躇してしまいます。

寒くなってきたせいか、周りでは、風邪をひいて熱を出したりしている方がちらほら見られます。風邪をひいてしまった方は、治療を受けたりして早く治す様にしなければいけませんが、現在、健康な方でも油断すると風邪をひいてしまうこともあります。

風邪をひかないようにするには、日頃から健康管理をすることが大切です。外出して、家に帰った際や、屋外から屋内に入った際には、うがいや手洗をするなどの予防が必要だと思います。

支援センターに来られる方にも、そのような注意をして、健康な体で過ごせるようにしたいと思います。



2010年12月1日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.