news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 >

毎日通う事


利用者の方には、毎日通い皆勤の方もいればなかなか毎日通えない方もいらっしゃいます。皆勤で来る方の中でも、暑さに弱いから毎日は無理かもと言っていた方もいらして、毎日がんばっているねと励ましています。皆さん就職を目指しているので毎日通う事を目標にしています。なかなかそれが難しいです。

Kさんも毎日来る事がなかなか難しいかたです。毎朝9時までにお弁当を注文するかどうか連絡をくれる事になっていますが、時々寝過して出来ません。電話をくれても、行きたくない、体がだるいから遅れますなど10時にセンターに来る事ができません。電話でも職員が今から来れば10時に間に合う、Kさんなら出来るよなど励ましても、振り返りで「休みたかったけど先生が来いと言ったので来ました」と言われるなど自分から行こうという気持ちが起きない方です。家庭訪問して話をしたりセンターに来た時毎日通う意味を話したりしています。今日も睡眠時間を少しずつ減らして体を慣れさせ、早く起きる習慣を付ける事、ゲームを夜遅くまでしないことなど話ました。すぐには直らないかもしれませんが、根気良く言い続けて毎日10時に来て皆さんと一緒に元気にあいさつが出来るようにしていきたいと思います。



2011年7月13日 posted by yumenbo


仕事の疲れ


毎日出勤されている方の所へ、仕事が終わった時間に自宅へ訪問しました。
週明けにも関わらず、仕事の疲れから訪問時寝ていました。
15時に仕事が終わり、帰宅されてから18時頃まで寝ていたようで、とても疲れた様子が見られました。普段から仕事後はよく寝ているそうです。
最近暑くなってきた事もあり、たくさんの汗をかきながら仕事をされています。

仕事中も頑張りやさんなので、周りがみれなくなるほど、夢中でいつも仕事をされています。
とても責任感があり、就労確認に行く度に、色々な事を教えてくれます。
一緒に働いている方に対しても、自分の事のように相手の事も考え、心配で心配でしょうがないと話されます。とても思いやりのある方ですが、心配しなくても良い所まで心配しすぎてしまったり、相手を頼る事も忘れ、自分ひとりで頑張ってしまう所が課題にもなっています。

そのため、熱中症には気をつけ、疲れから体調も充分ではない様子なので、水分補給等しっかりする事、周りを頼る事を引き続き伝えていきます。
今日は「今週頑張れば3連休があるから頑張ります!!」という意気込みが笑顔で言われましたため、「頑張ろう!!!」と笑顔で答えました。
話す事が好きな方なので、今後も話を聞いていき、ストレスを軽減させ、就労継続、体調管理に繋げていきたいと思います。



2011年7月11日 posted by yumenbo


気を引き締めて!


暑かったり、涼しかったり、皆さん体調は大丈夫でしょうか?

いつも、実習させていただいている企業での最近の様子をアップします。
昨年からスタートした企業内実習、初期のメンバーは、一年が経過しました。
また、メンバーが入れ替わり、二週間の方もみえます。
最近、慣れて来た事も有り、おおちゃくな姿、言われても言われても行動に移せない姿、忘れ物をしたり、商品を丁寧にあつかわなかったり、、・・・慣れて来たのと、暑くなってきて、だらけているのか、・・・そんな矢先専務さんより、指導が入りました。全体と、個々に、改めて今の現状を考える良いきっかけになりました。また、ジョブコーチとして、私達も、少し慣れてきて、実習生の個性も覚えてきて、今まで出来ていた事が、出来なくなった。ではいけません。その日その日波はあっても、お給料をいただいて、実習させてもらっているのだし、気を引き締めてやっていこうと。思いました。



2011年7月6日 posted by yumenbo


履歴書書き


センターで今日は履歴書の下書きを書きました。
就職するためにはまず一番最初にやる作業です。本番だと思って丁寧に書きましょうと話があり、皆さんそれぞれ書き始めました。
資格何もってたっけ?いつとった?寒いとき、暑いとき、、、などと皆さん昔を思い出しながら。
私も利用者さんと同じように考えてみました。
中学卒業、高校卒業、など考えてるうちにいろんな思い出も一緒によみがえってきます。
楽しかった事、悲しかった事、頑張っていた時の事、いろんな事があった自分だけの履歴書。
履歴書から始まる昔の自分探し。たまにはいいものです。



2011年7月5日 posted by yumenbo


今月の目標


今日から7月、今年の後半戦がスタートです。
センターでは、毎月初めに『個人目標』のプログラムがあります。
各自で目標を考えて、紙に記入し掲示します。

「毎日センターに来る」 「野菜を多く取る」 「生活改善」 等々・・・今月も 利用者さんそれぞれが思いを込めた目標ができました。

紙に記入する際は色マジックを使用します。毎月、自分の似顔絵を書く方、お花やハートを書いてかわいらしくする方など、記入も様々。カラフルで個性的な目標の出来上がりです。

利用者さんが目標達成できるよう、職員がサポートできることを考えていきたいです。



2011年6月30日 posted by yumenbo


出勤状況


出勤状況が不安定になっており、企業の方からも「今のままでは継続は出来ない」と話が出ている方がみえます。
そのため、今年の1月からの勤務状況を企業さんからいただいた出勤表を元に職員と確認しました。

本人は、欠勤や遅刻が多い事は予想していたようですが、想像以上に多い事に言葉を失っていました。それと同時に、チームで働いているため、一緒に働いている方たちの欠勤率がかなり低い事、相方が欠勤すると1人で仕事をしなければならない日数が増えるという事を確認しました。

この表を見てからは、欠勤・遅刻・早退を無くしていこうと強く思ったそうです。
そのためには今何が出来てないから出勤率が低いのか、何をしたら出勤率が上がるのかを一緒に考えました。

食事・睡眠・服薬がしっかり出来ているかを確認した結果、『体調管理』に結びつきました。
食事・睡眠はしっかり取れていましたが、服薬が出来ていませんでした。
服薬が自分ではきちんと出来ていると思っていましたが、実際薬が処方された日数分と残りの量を比べてみると、数がまちまちになっていました。
体調管理のため、現在出来ていない「服薬」をやっていこうと話し合い、きちんと飲んでいれば体調も良くなるはずだと伝えました。

そして、企業の方から見たMさんの評価を上げるため、頑張りをアピールしていこうと意気込み、1人ではなく、職員と一緒にやっていこうと伝え、来月からいきなり欠勤・遅刻・早退0ではなく、徐所に減らしていければ良い事も話しました。

就職してからの継続はとても難しいという事を改めて感じました。
それでも雇ってくれている企業さんに感謝をし、本人たちが肩身の狭い思いをしなくても良い環境を企業さんと共に、利用者さんと共に今後もつくっていきたいです。



2011年6月30日 posted by yumenbo


音楽の時間


まだ6月なのに暑い日が続いています。今日も熱中症でたくさんの方が救急車で病院に搬送されたとニュースで見ました。死者も出たとか・・・。センターでも利用者の皆さんに注意を呼び掛けています。

今日のスケジュールは午後音楽でした。目的は大きな声で歌ってストレス発散、人前でも緊張せず大きな声を出せる様にする、代謝を良くして免疫力を高める、協調性を高めるなどです。皆さんが知ってそうな曲で「上を向いて歩こう」と「翼をください」を選曲しました。事前に皆さんに自分の字で歌詞を書いて頂きそれを見て歌いました。大きな声でしっかり歌っている方、ちょっと音程がずれているが、?がんばって歌っている方、恥ずかしいのか大きな声では歌えずでもちゃんと歌っている方。それぞれ楽しそうしていました。おもちゃのマラカス、タンバリンなどを用意して自分なりのリズムで振りながらも歌ってみましたが、皆さんリズム感良く演奏していました。感想を聞くとストレス発散出来た、Tさんがとても上手でびっくりした!楽しかったなどでした。皆さんにこにこ良いお顔でした。

就職を目指してがんばっていますが、作業ばかりではなく、時には音楽を通して大きな声を出す練習をしたり協調性を学んでいけたらと思っています。



2011年6月29日 posted by yumenbo


初心


先日、愛知県福祉人材センターの研修に参加させて頂きました。

とある授産所の施設長さんが「障がいの特性に合わせた支援方法~障がいなんて個性です~」というテーマで講義して下さいました。

講義の冒頭で、今日は想像して帰って下さいと言って頂けたことで、メモを取るのではなく、講師の方の体験談など、自分の事業所に置き換えて想像する事が出来ました。講義の中では、他の参加者の方と「職員役、利用者役」などシュミレーションも行い、充実した内容の一日でした。

何よりも、講義の内容が、自分が今の会社で働き始めてから今日までに、上司の方に指導して頂いた内容と重なるところが多く、色々と大切な事を思い返す良い機会になりました。

毎日必死でやっている中で、大切な事を忘れてしまうこともあります。初心にかえり、常に落ち着いて仕事に励んで行きたいと思います。

これからも、利用者の方々の為に、自分たちに何ができるのか?仲間と共に考え、支援していきたいと思います。



2011年6月28日 posted by yumenbo


未払い金の内容確認


債権回収会社からクレジットカード等の未払い金の督促を受けている利用者さんの今後の未払い金返済をどのようにしていくかを検討するため、カード等の利用状況を利用者さんに尋ねました。カード等の利用状況については、会社からの情報どおりの利用状況でした。ただ、その中で高額な衣服の購入があり、その経緯を尋ねたところ、名古屋市内で声を掛けられて店に連れて行かれて、そこで購入したものでした。

この利用者さんには、補助人の方が選任されていますので、この未払い金の確認状況を伝え、今後の返済方法等について相談していきたいと思います。



2011年6月22日 posted by yumenbo


自分の気持ち


自分の気持ちを素直に表す事はとても難しい。自分の気持ちを言うと相手はどう思うか、考えてしまう。他人でも家族間でもである。もちもん家族間では他人ほど考える事はないが、それでも心配掛けたくない、親の考えと違うからなかなか言い出せないなどあります。自分の気持ちが言えず、親から見ると良い子になってしまい余計言えず悶々としてしまう。知的障害があったりするとこうしたいと思っても言葉に言い表せない。親の言うがままになってしまう。しかし何とか表現出来た時、1歩も2歩も前進、成長出来ます。親もその成長を受け入れ、共に喜び見守る事が出来たら最高です。

他人ですと本当に難しいですが、自分の気持ちを言う事によって、話し合い時にはぶつかり合い、悩む事もあります。しかしそれを乗り越えたら、とても良い関係が築けます。そうなれば最高です。理想なのかもしれませんが、上手に自分の気持ちを伝える事によって、親子・友達・上司・その他の人とも良い関係を築いて行けたらと思います。言葉や表現には気を使う事になりますが、それが出来たらとても幸せです。健常者・障害者隔たりなく・・・。



2011年6月20日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.