news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 >

新しい仕事!


8月下旬から9月にかけて新しい仕事を2種類はじめています。

利用者様はもちろん、職員も初めての仕事でやり方が分からなかったり、環境を整えたりでバタバタしてしまいなかなかうまく進まない毎日でした・・

初めは数人でやっても1日でやっと1箱検査できるかできないかのスピードでしたが、今では1日に一人1箱ペースでできるようになりました。

なんとかペースがつかめて順調に進んでいたある日、予定通りに進まず納期に間に合わないかと思いましたが利用者様に現状を伝えるとみなさんの力で納期に間に合う事ができました。

やればできる!改めてそう感じさせてくれた利用者のみなさん、今回の事、とても大きな自信につながったと思います。

少しずつですが、自信を持って自分を信じて社会に送り出せるよう支援させていただきたいと思います。



2012年10月19日 posted by yumenbo


充実した夏


Sくんはこの夏、ヘルパー2級の資格を取得しました。

=講習を受け、レポートを書き、アルバイトをしながらセンターにも通う=
それまでののんびりした彼ペースの生活から一転、忙しくとても充実した日々を送っているのが表情からみられました。
コミュニケーションを苦手としていた彼が、講習で隣の席に座った方々と積極的に関わり、励まし合ってきた姿を想像すると、嬉しくも頼もしくもあります。

ヘルパーの講習・実習が終わり、忙しい生活にひと段落すると彼の表情に物足りなさみたいなものを感じました。(達成後の空白みたいなものでしょうか…)

忙しく生活していた充実感と生活リズムを崩さない様にと現在は毎日のようにセンターで検査の仕事をしています。求人票とにらめっこしながらアルバイトも続けています。

目指すところは「自立」!!
就職して新しい生活を手にいれるその日を楽しみに…声援を送ります。



2012年10月10日 posted by yumenbo


頑張れ!


先週より新しい利用者のOさんが来所される事になりました。
Oさんは人と接する事や、大勢の輪に入る事がとても苦手です。
作業は、みんなとやるのではなく一人だけ違う机で行い、お弁当はもちろん
みんなと一緒に食べることは出来ません。
振り返りの時は、みんなの前で喋る事は絶対無理と言われます。

そんなOさん。
このセンターに初めて来たときには、不安と緊張でたくさんの勇気が必要だったと
思います。
大勢の中では顔も緊張して、今にも泣き出しそうな顔をしていますが
声をかけ、話をすると、とても素敵な笑顔を返してくれます。
焦らず、ゆっくりと、一歩一歩前へ進み、そのうちその素敵な笑顔をみんなに見せて
ほしいです。
そんなOさんのサポートを全力でしていきたいと思っています。



2012年8月22日 posted by yumenbo


やる気!


地活大林では、各実習生がそれぞれの能力に応じた作業を行っています。
慣れた実習生になると、機械を2,3台順番に操作する方もいます。
二つ以上の作業を同時にこなすことは難しいですが、毎日実習に通っているS君も初めて挑戦する事になりました。どちらも中途半端になってしまうのではないか?途中で分からなくなってしまわないか・・・?と、不安を抱えてのスタートでしたが、職員の予想に反して、スムーズに作業を行う事が出来ました。
それだけでなく、2つの作業を任せられた事が、S君の大きな自信に繋がったようです。いつもは注意を受ける事が多い彼ですが、とても活き活きと一日頑張る事が出来ました。このやる気を継続して、更にレベルアップできる様に支援していきたいです。



2012年8月8日 posted by yumenbo


体調管理


ここ連日、猛暑日が続いており、体調の管理に気を使っている人も多いと思います。センターを利用されている方にも、その人の様子を見て、体調を崩していないかを確認したり、暑さに対する対策をするよう声掛けをしていますが、その人その人が自分の体調を把握することが一番大切だと思います。

私自身、自分の体質からどのようにしたらいいか分かっているつもりでも、なかなか体調にあわせた体の管理が出来ていない時もあります。

センターの利用者の方もそれぞれ体調管理をされてはいると思いますが、利用者の方が自分の体調に関して気付かれていない事もあるかもしれないので、体調管理のサポートしていきたいと思います。



2012年8月2日 posted by yumenbo


ギャップ


今月から支援センター大林に実習に行き始めたYさん。とてもがんばっています。時間が気になる方ですが、時間通りに行かない事をあいさいでも意識する様に伝えてきましたので、しっかり出来ています。また仕事を覚える能力も高く良いスタートが切れました。しかし・・・。実習の翌日のあいさいでは、落ち着きがなく言葉づかいも悪くなってしまいます。そこで実習についてなど今日話をしました。まだ実習には慣れていない事、次の日あいさいに来てうれしくなってしまいと言われた。彼は用事のある日以外あいさいを休んだ事?がありません。毎日楽しそうにしています。実習先では、午前・午後2時間ずつ仕事です。あいさいでも作業は仕事と同じで集中して分からない事は聞くなど実践していますが、ギャップが生まれていました。休憩時間の気持ちのまま作業に入ってしまったり、ONとOFFの区別がつかない状態です。実習先は企業なので周りを見て出来るのですが・・・。


あいさいでも気持ちの切り替えを出来る様に指導支援していきます。



2012年7月25日 posted by yumenbo


梅雨が明け…


梅雨が明けました。
途端に猛暑の日が続き…体調管理の難しい時期でもあります。

炎天下での仕事、冷凍庫での仕事、事務所での仕事、
立ったままの仕事、座ったままの仕事…
色々な環境での仕事があります。
働いている皆さん、本当にお疲れ様です。
これから就職を目指す皆さん、どんな環境で働く事になるんでしょう。

水分補給のタイミング、休憩の取り方、室内外の温度差等、自分の体調に合わせて体に無理をさせないように気を付けて生活しましょう。
暑い夏を楽しみながら乗りきりましょう!!



2012年7月24日 posted by yumenbo


目標


近代、様々な病気がある中で、自分がしたい事はできるけれど、自分が苦手な事はできない。体調がくずれるといった病気があります。調子が良い時は色々な事ができ、すぐにでも就職ができそうですが、良い時を持続する事が難しいようです。
センターに通所し始めて、2年になるKさんという方がみえます。頑張れない自分に諦めそうになったり、沢山悩んだ時期もありましたが、今月に入り、kさんの中で何かがかわったようです。

心優しいkさんですが、調子の悪い時はどうしても周りの声は聞こえなくなってしまし、自分の殻に閉じこもり、自分の気持ちが優先されていました。
しかし、これまで支えてくれた家族の方へ感謝し、来月の誕生日にプレゼントをしたいと相談がありました。送り物は1000円くらいのハンカチ。どうしてもそれまでにお金が必要との事。今日から毎日センターに来所する事ができたら、工賃代として希望の額くらいにはなる事を伝えると、「ありがとうございます。がんばります」ととても良い表情がありました。

それから毎日、時間厳守で通所ができています。今まで持続する事が苦手だったkさんが、目標達成に1歩1歩近づいています。目標が達成できた際には、kさんにとって、新たな世界が広がると思います。
kさんが、目標達成できるよう職員全員で支援していきたいと思います。



2012年7月12日 posted by yumenbo


緊張の実習


来週から実習に行く事が決まったYさん。とても緊張しています。
それもそのはずです。初めて外で働く訳ですから。

センターでの作業中も実習の事が気になって仕方ありません。
そわそわして質問ばかりぶつけてきます。
時間をとって気になる事、不安な事を聞いてみると、いつも本人に伝えてある事ばかりでしたが、 本人にとっては全てが不安と緊張なのでしょう。

そしてYさんは時間にとても正確です。?
作業終了の時間、お昼ご飯を食べ終えてごちそう様をする時間、帰りの時間。 終了の時間が近づくと時計をチラチラ、ソワソワ。
もう時間だよって事を伝えてきます。
本人には外で働くようになったら時間に終わらない事は多々ある事を何度も伝えあるので、 最近では随分と落ち着いた様に見えます。
そして、自分の気持ち、思ってることを素直に口に出して相手に伝えます。
それが良い時も悪い時もあり、しかし、いろんな人とセンターで関わり、彼自身とても成長したように感じます。
そんなYさんがいよいよ実習に行きます。
心から応援しています。
頑張ってください。



2012年7月7日 posted by yumenbo


新しい内職


地活内の作業で、毎日玉ねぎの皮むきを行っていますが、本日初めて人参が入荷しました。台風の影響で玉ねぎが不足しているとの事でしたが、なんとか人参で作業量を確保して頂ける事になりました。
ピーラーを使用しての皮むきでしたが、玉ねぎと違って目にしみない!!と、利用者さんから好評でした。もっと量をこなしたいという前向きな声も聞かれました。ピーラーで怪我をする方がいないか不安でしたが、けが人もなく、かなり速いスピードで作業を終える事が出来ました。
明日は、玉ねぎか?人参か?どちらの作業かは当日まで分かりませんが、どちらも責任もって完成させる事が出来る様に、支援していきたいと思います。



2012年7月2日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.