news
news
news
求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング



○夢んぼ本部
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-55-8120

○第2夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-28-1070
 Fax:0567-28-1070

○ソーシャルセンター夢んぼ
 〒490-1304
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 〒496-8014
 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 >

地活大林☆団らん


2時間半の活動・訓練を終えると昼休みです。 お弁当はもちろん楽しみですが、それ以上に楽しいのは仲間との団らんです。 「昨日のオープン戦、阪神また負けた!」「中日も勝てないぞ!」ひいきのチームの勝ち負けで盛り上がります。開幕前でこの盛り上がり、公式戦ではどうなることやら・・・ 「明日の取組でた?」今度は相撲の話になったようです。「白鵬また勝つかも」「貴景勝大関になれるかな」スマホをのぞきこみながらのリラックスした笑顔に癒されます。

.



2019年3月25日 posted by 地域活動支援センター大林


地活大林☆磨き


左手にスポンジヤスリ、右手に銅パイプを持ち、銅パイプを包み込むようにしてスポンジヤスリで磨きあげていきます。 まずは10回手を動かし、パイプを少し回転させて違う面をさらに10回、今度はパイプをひっくり返して握っていた部分をシュッ、シュッ、シュッ。簡単そうに見えるけど、ヤスリのあて方、右手の動かし方で仕上がりに差が出ます。ひと通りこなしてはパイプの表面をチェックして、納得できたら完了です。 OK、まだまだの判断力、次に進むぞの決断力が養われる訓練です。

.



2019年3月11日 posted by 地域活動支援センター大林


地活大林☆時間を意識する


もうすぐ地活大林歴1年となります。最初は作業ルールや手順がわからなくなり、先輩に何度も教わったり、やり直しがあったりと時間がかかってしまうもの。だけど最近は体が作業を覚えていて、流れるような手順で進めることができるようになってきました。 1に安全、2に品質、それが形になってきたら、いよいよ3にスピードに挑戦です。 『1箱250個の検査・梱包を1時間で終える!』意欲的な目標を設定し、それを実現するために、 事前準備は5分、検査・梱包は45分、事後処理は10分でと細分化して、それぞれの時間でできるように 工夫を重ねていきます。今日はどうだった、明日はどうしよう、この繰り返しが力をつけるのです。

.



2019年2月25日 posted by 地域活動支援センター大林


地活大林☆目標達成


1に安全、2に品質(確実)、3にスピード(生産性向上)、地活大林で意識して取り組んでいる項目です。安全な作業環境を整えることができ、ルールと手順を守り確実にできるようになったら、いよいよスピードアップに挑戦です。それぞれが1日当たりの目標箱数や1箱当たりの目標時間を掲げて、果敢にチャレンジしていきます。 「ストレーナキャップの梱包を日当たり6箱やり遂げたい!」この目標を達成するために、梱包前のチラシ折りの準備作業を効率化したり、梱包後の事務作業を短縮したり、試行錯誤を繰り返していきます。 「今日は5箱と半分までいけた!」この手ごたえを励みに再度チャレンジ、いつもよりペースが速いぞと感じていたら「念願の6箱達成!」達成感と自信に満たされる最高の瞬間でした。

.



2019年2月12日 posted by 地域活動支援センター大林


地活大林☆リーダー


現在地活大林では5名の仲間で毎日活動・訓練を続けています。手先が器用な仲間、重いものの運搬が得意な仲間、同じ作業を我慢強く続けられる仲間、それぞれの得意を活かして、昨日よりも今日もっとできるように!を合言葉に仕事に向かっていきます。

自分の作業計画づくりや報告・相談・連絡も大事な訓練なのですが、全体を見渡してチームワークでどう乗り切るか?、仲間の協力をもらうにはどう声をかければ良いのか?を考えながら進めていくリーダーシップこそ、現地現物現実の中で身につけることができる大切な訓練です。自分がやらなきゃ・・・というリーダーの自覚に頼もしさを感じています。

.



2019年1月28日 posted by 地域活動支援センター大林


地活大林☆辛さに挑戦


あけましておめでとうございます。
ご協力頂いている大林精工様の仕事始めは7日でしたので、地活大林の活動始めの4日は、ココ壱番屋でカレーランチ!。メニューを見てスムーズ&スマートに注文(注:さすが慣れている)、選べる辛さの段階は迷うことなく“5辛”(注:ふつうの辛口の12倍!)。写真のとおり、今にも口から火を噴きそうな様子で「今度からは気をつけます」と後悔の言葉。何事も体験してみないとわからないよね。
今年も現地現物現実での体験・経験を大切に活動・訓練を進めていきますので、よろしくお願いいたします。

.



2019年1月15日 posted by 地域活動支援センター大林


地活大林☆大掃除


毎年恒例の大掃除です。地活大林もメンバー全員で一年間の活動・訓練を支えてくれた作業場や食堂、地活大林事務所を分担して4Sしていきます。
それぞれの持ち場のリーダー役を中心に、お互いに声をかけ合い協力しながら、12月の月間取り組みテーマ「安全で確実でスピードを意識した行動」も忘れずに、床掃き・窓拭きなどなどを責任もって進めてくれました。
最後は笑顔で記念撮影、それぞれが成長を実感できる有意義な一年であったと信じています。

.



2018年12月28日 posted by 地域活動支援センター大林


地活大林☆日直当番


地活大林では日替わりで日直当番を務めてもらっています。 朝礼の司会進行、前に出て仲間の視線を感じながら、本日の仕事の確認をするのには勇気が必要です。 事務所入り口の掃き掃除、仕事前にほうきとちりとりで手早くサッときれいにするのには要領良くが必要です。昼食後のテーブルの拭き掃除、ふきんを固く絞り拭き残しなく仕上げるのには技術が必要です。 終礼の司会進行、ホッと一息の中でもれなく連絡事項を確認し、オリジナルの締めの一言をキメルのには工夫が必要です。 最初は仲間から教わりながら、時には間違えたり、言葉に詰まったりもあったけど、今では堂々と胸を張り自信にあふれた日直当番ぶり。「事務所掃除してきます!」の声がさわやかに響いています。

.



2018年12月10日 posted by 地域活動支援センター大林


地活大林☆チームワーク


小物製品のエアーがけ、ひとつひとつ丁寧にエアーがけするのでかなり時間がかかります。手元をみながら黙々と作業する訓練は、実社会で必要となる大事なスキルではありますが、自分との孤独な闘いにめげてしまうこともあったりします。そんな時こそチームワーク!ひとつの箱に入った製品を二人で仕上げていく協働作業、自分の進み具合だけでなく相方の進み具合にも気を配り、声を掛け合い、早く終わったら応援を申し出る、まだ残っていたら応援をお願いするといった思いやりが必要です。
二人の力で一箱終わらせる、たったそれだけのことですがたくさんのことを学べるんですね。

.



2018年11月26日 posted by 地域活動支援センター大林


地活大林☆教え・教わる


急ぎの仕事を大林精工(株)様の社員様から引き継ぎ、半日取り組んでから、今度は地活大林の仲間に引き継ぐことになりました。どのようにならべるのか、一箱に何個入れるのか、できたらどこに置くのか、引き継がれる時に聞いておくべき点は何だろうか?、自分が正しく作業するためにまず大切なことです。一方、仲間に引き継ぐ時には、どこをどう説明すればわかりやすく伝えられるだろうか?、仲間が正しく作業するためにも、頭をひねって考える必要があります。この教え・教わる実体験が実社会でも必ず役立つと信じています。



2018年11月12日 posted by 地域活動支援センター大林


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.