news
news
news
求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング



○夢んぼ本部
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-25-5913

○第2夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-28-1070
 Fax:0567-28-1070

○ソーシャルセンター夢んぼ
 〒490-1304
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 〒496-8014
 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

○癒しのわ いなべ
 〒511-0431
 住所:三重県いなべ市北勢町別名203-2
 Tel :0594-37-2239
 Fax:0594-37-2239

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 >

地活大林☆目標達成


1に安全、2に品質(確実)、3にスピード(生産性向上)、地活大林で意識して取り組んでいる項目です。安全な作業環境を整えることができ、ルールと手順を守り確実にできるようになったら、いよいよスピードアップに挑戦です。それぞれが1日当たりの目標箱数や1箱当たりの目標時間を掲げて、果敢にチャレンジしていきます。 「ストレーナキャップの梱包を日当たり6箱やり遂げたい!」この目標を達成するために、梱包前のチラシ折りの準備作業を効率化したり、梱包後の事務作業を短縮したり、試行錯誤を繰り返していきます。 「今日は5箱と半分までいけた!」この手ごたえを励みに再度チャレンジ、いつもよりペースが速いぞと感じていたら「念願の6箱達成!」達成感と自信に満たされる最高の瞬間でした。

.



2019年2月12日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


地活大林☆リーダー


現在地活大林では5名の仲間で毎日活動・訓練を続けています。手先が器用な仲間、重いものの運搬が得意な仲間、同じ作業を我慢強く続けられる仲間、それぞれの得意を活かして、昨日よりも今日もっとできるように!を合言葉に仕事に向かっていきます。

自分の作業計画づくりや報告・相談・連絡も大事な訓練なのですが、全体を見渡してチームワークでどう乗り切るか?、仲間の協力をもらうにはどう声をかければ良いのか?を考えながら進めていくリーダーシップこそ、現地現物現実の中で身につけることができる大切な訓練です。自分がやらなきゃ・・・というリーダーの自覚に頼もしさを感じています。

.



2019年1月28日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


地活大林☆辛さに挑戦


あけましておめでとうございます。
ご協力頂いている大林精工様の仕事始めは7日でしたので、地活大林の活動始めの4日は、ココ壱番屋でカレーランチ!。メニューを見てスムーズ&スマートに注文(注:さすが慣れている)、選べる辛さの段階は迷うことなく“5辛”(注:ふつうの辛口の12倍!)。写真のとおり、今にも口から火を噴きそうな様子で「今度からは気をつけます」と後悔の言葉。何事も体験してみないとわからないよね。
今年も現地現物現実での体験・経験を大切に活動・訓練を進めていきますので、よろしくお願いいたします。

.



2019年1月15日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


地活大林☆大掃除


毎年恒例の大掃除です。地活大林もメンバー全員で一年間の活動・訓練を支えてくれた作業場や食堂、地活大林事務所を分担して4Sしていきます。
それぞれの持ち場のリーダー役を中心に、お互いに声をかけ合い協力しながら、12月の月間取り組みテーマ「安全で確実でスピードを意識した行動」も忘れずに、床掃き・窓拭きなどなどを責任もって進めてくれました。
最後は笑顔で記念撮影、それぞれが成長を実感できる有意義な一年であったと信じています。

.



2018年12月28日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


地活大林☆日直当番


地活大林では日替わりで日直当番を務めてもらっています。 朝礼の司会進行、前に出て仲間の視線を感じながら、本日の仕事の確認をするのには勇気が必要です。 事務所入り口の掃き掃除、仕事前にほうきとちりとりで手早くサッときれいにするのには要領良くが必要です。昼食後のテーブルの拭き掃除、ふきんを固く絞り拭き残しなく仕上げるのには技術が必要です。 終礼の司会進行、ホッと一息の中でもれなく連絡事項を確認し、オリジナルの締めの一言をキメルのには工夫が必要です。 最初は仲間から教わりながら、時には間違えたり、言葉に詰まったりもあったけど、今では堂々と胸を張り自信にあふれた日直当番ぶり。「事務所掃除してきます!」の声がさわやかに響いています。

.



2018年12月10日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


地活大林☆チームワーク


小物製品のエアーがけ、ひとつひとつ丁寧にエアーがけするのでかなり時間がかかります。手元をみながら黙々と作業する訓練は、実社会で必要となる大事なスキルではありますが、自分との孤独な闘いにめげてしまうこともあったりします。そんな時こそチームワーク!ひとつの箱に入った製品を二人で仕上げていく協働作業、自分の進み具合だけでなく相方の進み具合にも気を配り、声を掛け合い、早く終わったら応援を申し出る、まだ残っていたら応援をお願いするといった思いやりが必要です。
二人の力で一箱終わらせる、たったそれだけのことですがたくさんのことを学べるんですね。

.



2018年11月26日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


地活大林☆教え・教わる


急ぎの仕事を大林精工(株)様の社員様から引き継ぎ、半日取り組んでから、今度は地活大林の仲間に引き継ぐことになりました。どのようにならべるのか、一箱に何個入れるのか、できたらどこに置くのか、引き継がれる時に聞いておくべき点は何だろうか?、自分が正しく作業するためにまず大切なことです。一方、仲間に引き継ぐ時には、どこをどう説明すればわかりやすく伝えられるだろうか?、仲間が正しく作業するためにも、頭をひねって考える必要があります。この教え・教わる実体験が実社会でも必ず役立つと信じています。



2018年11月12日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


地活大林☆復活


変圧器の部品となる紙チューブの切断業務が復活しました。 特殊な紙の巻物を切断機で決められた寸法にカットする仕事ですが、切断の位置決めを確実にして、けっこうな力をこめて刃を押し下げることが必要です。作業復活にあたり、安全のための3つの約束 ①左手保護のため押さえレバーを必ず下げる、②右手保護のため刃周りカバーを下ろす、③いつもと感触が違う・音が違うといった異常時には触らず報告する、をいま一度確認し合い、安全第一で進めるようにしています。

.



2018年10月29日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


地活大林☆社会を知る


地活大林にて高校2年の実習生が5日間の活動・訓練体験をしました。 製品の運搬やエアーがけに切粉だしの軽作業、測定具を使っての全長検査や目で見ての検査、ダンボール箱を組立てて決められた数を決められた形で収める梱包、回転するドリル刃を前にドキドキしながら臨んだ加工、地活大林の4大作業を全て体験し、準備から片付けまで自分の力でやりきることができました。 自分より一周りも上の先輩に報告したり、お願いしたり、朝礼終礼では何をどう話すか精一杯考えて発言したり、社会をちょっぴり覗き見た良い経験になったと信じています。

.



2018年10月15日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


地活大林☆安全点検


秋の全国交通安全運動に合わせて、「毎日、自分で、時間通り来る」ために必要な自転車と自動車の安全点検を実施しています。 本年の重点取組である夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止に向けて、ライトが点灯するか、反射材はついているかを点検して、タイヤの空気圧もチェック。 全車全項目確認完了!異常なし!の報告で安全点検は無事終了です。安全への取り組みはだれのためでもない、自分の身を守るためを思い返す機会となりました。

d

s



2018年10月1日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.