news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 >

ハローワークの求人検索


昨年末、ハローワークのインターネットでの求人検索に変化がありました。障害者求人がインターネットで検索可能になりました。これまでは、障害者求人を検索するためには、支援センター職員がハローワークに行かなければ検索できなかったのですが、わざわざハローワークに行かなくても支援センターで検索ができるようになり、とても便利になりました。

障害者求人をこまめに検索して、利用者さんの就職につなげていきたいと思います。



2013年1月25日 posted by yumenbo


ありがとうございます


新年から日にちがあいてしまいましたが…
☆あけましておめでとうございます☆

私事ですが、このたび妊娠し明日より産前産後・育児休暇に入らせて頂きます。
入社してはや3年となりますが、利用者さん・ご家族・関係機関・就労先・同僚・上司…沢山の方々に様々な事を学び支えて頂きました。

そして、妊娠後も本日まで勤務できたのも、皆様のお陰です。
つわりの全盛期に真夏をむかえ、コンディションは最悪
しかし、自宅ではグータラな私も、利用者さんから連絡があれば、どこからともなく力が湧き出て動く事ができた。時には、同僚が私のフォローに入ってくれました。
迷惑をかけているにも関わらず、「大丈夫?」「充分頑張ってるよ。」などと、申し訳ない気持ちで一杯だった私に温かい言葉をかけてくれ、とても救われました。
また、事務所の冷房が壊れた際、他の職員は汗ダクダクの中、冷房の入る一室にパソコンを移動し、専用の部屋を作ってくれました。本当にありがとうございます。

妊娠を利用者さん含め公にしてからは、
顔を合わせるたびに、元気な子供が生まれてくるようにとお腹をなで
送迎の際に、お腹にシートベルトが当たっていると、赤ちゃん大丈夫?と心配そうにながめ。
家庭訪問をする日に風邪をひいていると、風邪が移らないようにとマスクを着用してスタンバイ。
中には、人生初のお守り(安産祈願)を準備してくれる利用者さんもみえました。
生まれてくる赤ちゃんが、自分の子供のように楽しみ見守ってくれました。
また、なかなか就職に踏み出せない利用者さんから「戻ってくる頃には就職してバリバリ働いています」と力強い言葉が聞け。
初体験で、不安や大変な事もありましたが、本当に本当に幸せな妊娠生活を送る事ができ、感謝の気落ちで一杯です。

そして、育児休暇があけ、色々な経験をした事でひとまわり大きくなって職場に戻ってこれればと思います。
戻ってきた時、利用者さんの成長が本当本当に楽しみです♪♪♪

それから、愛西市障害者地域生活支援センター・地域活動支援センターは私の大好きな職場であり、大好きな仲間。そしてかけがえのない場所だと思います。
ブログを観覧し、もし、困ったり悩んでいたら少しだけ勇気を持って、センターの扉を開いてみては…と心から思います。共に未来に向かっていきましょう!!



2013年1月17日 posted by yumenbo


再就職にむけて


昨年12月で契約終了で退職されたTさん。
次の仕事を探す為に、ハローワークへ出かけたり、求人情報誌を見たり…。

「本人が就職にあたり望む事」と「会社が働く人に望む事」
一致することの難しさを改めて感じます。
そして、「自分でやってみる気持ち」と、「助けてほしい気持ち」。
こちらのバランスも難しいところです。

Tさんの希望に添える様に何ができるのか…。
支援を続けます。



2013年1月11日 posted by yumenbo


明けましておめでとうございます!


新しい年がスタートしました。
昨年は大変お世話になりありがとうございました。

センターは今日から仕事始めです。
就職している利用者さんで今日はまだ会社がお休みというところもあり、センターへ来所され元気な顔を見せてくれました。
まだまだ休み気分が抜けない部分もあるかと思いますが、今日から早速作業に入って頑張ってもらっています。

初心忘るべからず!!新たな気持ちで利用者様とともに職員一同精一杯支援させていただけるよう頑張っていきたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。



2013年1月4日 posted by yumenbo


寒さに負けない!


12月も終盤に入り、今年もあと5日となりました。
ますます寒くなり朝起きるのも何をするにも体がなかなかいう事をきいてくれません・・

利用者様の中にもどうしても早く起きられない人、どうしても時間ぎりぎりになってしまう人がいます。
その方たちに早く起きられるよう声をかけていますが、私たち職員も寒いのはとてもつらく、時間ぎりぎりになってしまうこともしばしば・・・

慌てることで思わぬ事故につながってしまってはとても残念です。
少しでも、5分でも早く余裕を持って行動できるよう心がけたいと思います。



2012年12月26日 posted by yumenbo


雪!!!


雪の予報ではありましたが、想像以上のたくさんの雪でした。
そんな天気の中…センターの利用者さんのなかには自転車で来所される方がみえました!!
なんと4人も!!!!

冬本番、厳しい寒さに体を慣らしながら
・怪我をしないように
・風邪等の予防にも気を付け
・生活リズムを整えて
「1年の締めくくりの月」にできたらいいなっと思います。

雨にも雪にも負けない…おひさまの体と心でがんばるぞっ!!!



2012年12月12日 posted by yumenbo


土曜サロン


毎週土曜日は、いつものプログラムとは違い、利用者さんと昼食を作り、余暇をたのしみます。
まず皆で何を食べたいか決め、決まったらスーパーに買い物に行きます。
今回は家でなかなか野菜を取る事が出来ないとの意見もあり、野菜たっぷりのあんかけ焼きそば、センターのお庭で採れたサツマイモを使ってスイートポテトを作りました。
一人暮らしの方もみえるので簡単な料理を覚えていってもらいたいと思ってます。
大量な野菜をみんなで交代で切り、たくさんの野菜を炒め、皆で協力し合っての完成です。
皆さん包丁で切ったり、料理をするのは好きな方ばかりなのであっという間に出来ました。
大勢で食べる食事はとてもおいしいですよね。
しかし大勢だと片付けもそれなりに大量にあります。
あんなに協力し合って調理は出来るのに、片付けになると、なかなか自分から動く事が出来ない方もいます。
声を何度も何度もかけるが、お茶碗を洗うのはいつも決まった方々。
やりたくない事は人任せではいけない事を話しました。
生活していく中で大事な事はまだまだたくさんあると思いますので、利用者さんと触れ合う中で自分が気付いた事は伝えていきたいと思います。



2012年11月11日 posted by yumenbo


責任感


地活大林では、毎日6~7名の利用者さんが実習を行っています。
先日、利用者さんの中からリーダーを決める事になりました。
職員間で話し合い、S君がリーダーとなりました。リーダーのサポート役として、サブリーダーはIさんに決定しました。2人協力して、退勤前の掃除のチェックや、戸締りの確認などの役割をお願いしました。
”リーダー”と聞いて、最初は自信なさそうなS君でしたが、掃除の時は周りに指示を出すなどして、しっかり役割を果たしています。朝礼の最後の締めでは、毎日大きな声で「頑張りましょう!お願いします!」の掛け声で、気持ち良く仕事開始できるようになりました。実習中は注意を受ける事が少なくないS君ですが、リーダーになった事で、今まで以上に前向きに実習に取り組んでいけるように、職員も支援していきます。



2012年10月31日 posted by yumenbo


年金振込口座の変更


支援センターで金銭管理をしている利用者さんの年金が振り込まれている口座の通帳記入を行ったところ、この10月に振り込まれているはずの年金が口座に入金されていませんでした。年金が入金されていないのはどうしてかを調べたところ、年金の振込口座が変更されているとのことでした。利用者さんに振込口座の変更について知らないかを確認したところ、利用者さんは、振込口座の変更を知らないと言われました。そのため、第三者が勝手に年金の振込口座を変更してしまっていると思われた為、関係機関に問い合わせ、口座変更に関する事実確認を行いました。事実確認を行った結果から、再度、利用者さんに振込口座を変更したことを尋ねると、利用者さん自身が口座変更手続きを行ったとのことで、入金された年金についても、自分で出金して使っているとのことでした。

利用者さんがセンター職員等に相談なく振込口座を自分で変更した理由をよく聞くとともに、今後の金銭管理のあり方について利用者さんとよく話をしていきたいと思います。



2012年10月25日 posted by yumenbo


就労に向けて


地活あいさいは就労に向けて、10月からプログラムを変更し、スポーツ・調理の日を除き毎日午前・午後作業になりました。新しい仕事に慣れる為、目標を持って仕事をする為?、もちろん就労に向けて毎日がんばっています。




作業別にタイムを測り1日の仕上げ数も記録します。それに基付き1日の出来数を計算し、仕入数を出します。ですからお休みをされると一緒に仕事をしている方に負担が掛かります。もちろん少し余裕を考えて仕入ていますが、利用者の皆さんには、体調管理をしっかりしてお休みしない様に、毎日声を掛けています。それも就労に向けて大切な事だと認識して頂く為に。 

午前約1時間半、午後1時間の作業で疲れてしまう方もいらっしゃいます。あまりに疲れた場合は座っての作業になりますが、声を掛け励まして立ってがんばって頂く事もあります。やり遂げた達成感を味わって欲しいと願って・・・。

ジョブも新しい仕事、体制に慣れるのに必死です。利用者さんに少しでも良い環境、体制で作業出来る様に連携を取りがんばって行きたいと思っています。



2012年10月23日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.