news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 >

寒さに負けない!


12月も終盤に入り、今年もあと5日となりました。
ますます寒くなり朝起きるのも何をするにも体がなかなかいう事をきいてくれません・・

利用者様の中にもどうしても早く起きられない人、どうしても時間ぎりぎりになってしまう人がいます。
その方たちに早く起きられるよう声をかけていますが、私たち職員も寒いのはとてもつらく、時間ぎりぎりになってしまうこともしばしば・・・

慌てることで思わぬ事故につながってしまってはとても残念です。
少しでも、5分でも早く余裕を持って行動できるよう心がけたいと思います。



2012年12月26日 posted by yumenbo


雪!!!


雪の予報ではありましたが、想像以上のたくさんの雪でした。
そんな天気の中…センターの利用者さんのなかには自転車で来所される方がみえました!!
なんと4人も!!!!

冬本番、厳しい寒さに体を慣らしながら
・怪我をしないように
・風邪等の予防にも気を付け
・生活リズムを整えて
「1年の締めくくりの月」にできたらいいなっと思います。

雨にも雪にも負けない…おひさまの体と心でがんばるぞっ!!!



2012年12月12日 posted by yumenbo


土曜サロン


毎週土曜日は、いつものプログラムとは違い、利用者さんと昼食を作り、余暇をたのしみます。
まず皆で何を食べたいか決め、決まったらスーパーに買い物に行きます。
今回は家でなかなか野菜を取る事が出来ないとの意見もあり、野菜たっぷりのあんかけ焼きそば、センターのお庭で採れたサツマイモを使ってスイートポテトを作りました。
一人暮らしの方もみえるので簡単な料理を覚えていってもらいたいと思ってます。
大量な野菜をみんなで交代で切り、たくさんの野菜を炒め、皆で協力し合っての完成です。
皆さん包丁で切ったり、料理をするのは好きな方ばかりなのであっという間に出来ました。
大勢で食べる食事はとてもおいしいですよね。
しかし大勢だと片付けもそれなりに大量にあります。
あんなに協力し合って調理は出来るのに、片付けになると、なかなか自分から動く事が出来ない方もいます。
声を何度も何度もかけるが、お茶碗を洗うのはいつも決まった方々。
やりたくない事は人任せではいけない事を話しました。
生活していく中で大事な事はまだまだたくさんあると思いますので、利用者さんと触れ合う中で自分が気付いた事は伝えていきたいと思います。



2012年11月11日 posted by yumenbo


責任感


地活大林では、毎日6~7名の利用者さんが実習を行っています。
先日、利用者さんの中からリーダーを決める事になりました。
職員間で話し合い、S君がリーダーとなりました。リーダーのサポート役として、サブリーダーはIさんに決定しました。2人協力して、退勤前の掃除のチェックや、戸締りの確認などの役割をお願いしました。
”リーダー”と聞いて、最初は自信なさそうなS君でしたが、掃除の時は周りに指示を出すなどして、しっかり役割を果たしています。朝礼の最後の締めでは、毎日大きな声で「頑張りましょう!お願いします!」の掛け声で、気持ち良く仕事開始できるようになりました。実習中は注意を受ける事が少なくないS君ですが、リーダーになった事で、今まで以上に前向きに実習に取り組んでいけるように、職員も支援していきます。



2012年10月31日 posted by yumenbo


年金振込口座の変更


支援センターで金銭管理をしている利用者さんの年金が振り込まれている口座の通帳記入を行ったところ、この10月に振り込まれているはずの年金が口座に入金されていませんでした。年金が入金されていないのはどうしてかを調べたところ、年金の振込口座が変更されているとのことでした。利用者さんに振込口座の変更について知らないかを確認したところ、利用者さんは、振込口座の変更を知らないと言われました。そのため、第三者が勝手に年金の振込口座を変更してしまっていると思われた為、関係機関に問い合わせ、口座変更に関する事実確認を行いました。事実確認を行った結果から、再度、利用者さんに振込口座を変更したことを尋ねると、利用者さん自身が口座変更手続きを行ったとのことで、入金された年金についても、自分で出金して使っているとのことでした。

利用者さんがセンター職員等に相談なく振込口座を自分で変更した理由をよく聞くとともに、今後の金銭管理のあり方について利用者さんとよく話をしていきたいと思います。



2012年10月25日 posted by yumenbo


就労に向けて


地活あいさいは就労に向けて、10月からプログラムを変更し、スポーツ・調理の日を除き毎日午前・午後作業になりました。新しい仕事に慣れる為、目標を持って仕事をする為?、もちろん就労に向けて毎日がんばっています。




作業別にタイムを測り1日の仕上げ数も記録します。それに基付き1日の出来数を計算し、仕入数を出します。ですからお休みをされると一緒に仕事をしている方に負担が掛かります。もちろん少し余裕を考えて仕入ていますが、利用者の皆さんには、体調管理をしっかりしてお休みしない様に、毎日声を掛けています。それも就労に向けて大切な事だと認識して頂く為に。 

午前約1時間半、午後1時間の作業で疲れてしまう方もいらっしゃいます。あまりに疲れた場合は座っての作業になりますが、声を掛け励まして立ってがんばって頂く事もあります。やり遂げた達成感を味わって欲しいと願って・・・。

ジョブも新しい仕事、体制に慣れるのに必死です。利用者さんに少しでも良い環境、体制で作業出来る様に連携を取りがんばって行きたいと思っています。



2012年10月23日 posted by yumenbo


新しい仕事!


8月下旬から9月にかけて新しい仕事を2種類はじめています。

利用者様はもちろん、職員も初めての仕事でやり方が分からなかったり、環境を整えたりでバタバタしてしまいなかなかうまく進まない毎日でした・・

初めは数人でやっても1日でやっと1箱検査できるかできないかのスピードでしたが、今では1日に一人1箱ペースでできるようになりました。

なんとかペースがつかめて順調に進んでいたある日、予定通りに進まず納期に間に合わないかと思いましたが利用者様に現状を伝えるとみなさんの力で納期に間に合う事ができました。

やればできる!改めてそう感じさせてくれた利用者のみなさん、今回の事、とても大きな自信につながったと思います。

少しずつですが、自信を持って自分を信じて社会に送り出せるよう支援させていただきたいと思います。



2012年10月19日 posted by yumenbo


充実した夏


Sくんはこの夏、ヘルパー2級の資格を取得しました。

=講習を受け、レポートを書き、アルバイトをしながらセンターにも通う=
それまでののんびりした彼ペースの生活から一転、忙しくとても充実した日々を送っているのが表情からみられました。
コミュニケーションを苦手としていた彼が、講習で隣の席に座った方々と積極的に関わり、励まし合ってきた姿を想像すると、嬉しくも頼もしくもあります。

ヘルパーの講習・実習が終わり、忙しい生活にひと段落すると彼の表情に物足りなさみたいなものを感じました。(達成後の空白みたいなものでしょうか…)

忙しく生活していた充実感と生活リズムを崩さない様にと現在は毎日のようにセンターで検査の仕事をしています。求人票とにらめっこしながらアルバイトも続けています。

目指すところは「自立」!!
就職して新しい生活を手にいれるその日を楽しみに…声援を送ります。



2012年10月10日 posted by yumenbo


頑張れ!


先週より新しい利用者のOさんが来所される事になりました。
Oさんは人と接する事や、大勢の輪に入る事がとても苦手です。
作業は、みんなとやるのではなく一人だけ違う机で行い、お弁当はもちろん
みんなと一緒に食べることは出来ません。
振り返りの時は、みんなの前で喋る事は絶対無理と言われます。

そんなOさん。
このセンターに初めて来たときには、不安と緊張でたくさんの勇気が必要だったと
思います。
大勢の中では顔も緊張して、今にも泣き出しそうな顔をしていますが
声をかけ、話をすると、とても素敵な笑顔を返してくれます。
焦らず、ゆっくりと、一歩一歩前へ進み、そのうちその素敵な笑顔をみんなに見せて
ほしいです。
そんなOさんのサポートを全力でしていきたいと思っています。



2012年8月22日 posted by yumenbo


やる気!


地活大林では、各実習生がそれぞれの能力に応じた作業を行っています。
慣れた実習生になると、機械を2,3台順番に操作する方もいます。
二つ以上の作業を同時にこなすことは難しいですが、毎日実習に通っているS君も初めて挑戦する事になりました。どちらも中途半端になってしまうのではないか?途中で分からなくなってしまわないか・・・?と、不安を抱えてのスタートでしたが、職員の予想に反して、スムーズに作業を行う事が出来ました。
それだけでなく、2つの作業を任せられた事が、S君の大きな自信に繋がったようです。いつもは注意を受ける事が多い彼ですが、とても活き活きと一日頑張る事が出来ました。このやる気を継続して、更にレベルアップできる様に支援していきたいです。



2012年8月8日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.