news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 >

暑い!暑い!


昨日は大雨で気温が低かったのに、今日は晴天!気温はぐんぐん上がり暑い1日になっています。

お昼すぎ、利用者の方が歩いて来所。びっくりするような汗の量で衣服はべたべた。
水分補給と、着替えをしていただき、しばらく体を休めました。

これからはもっと気温が上がっていきます。
職員が利用者さんの行動を把握して、送迎等で体の負担を軽くできるところは軽くしていけたらと思います。

熱中症対策を万全に、夏本番を迎えましょう。



2013年6月27日 posted by yumenbo


職場環境


今春、実習を経て就職に結びついた企業に久しぶりに訪問しました。
前回気付かされたことは、整理、整頓、そして安全徹底でした。

利用者が就労して約1ヶ月。
今回は更に環境配慮されていました。

工場内全体が見渡せるよう商品を低く積む、高さのある物はなるべく真ん中には置かない。

また、暑い、寒いと感じるのは人によって様々であり、室温時計を見て一定の温度、湿度に保てるように管理。
水分がすぐに補給できるよう仕事場の近くに水筒置き場を設置。

今春就労した利用者さん達の仕事エリアでは、段ボール組立て作業場と書かれた黄色いカローコーンと黄色いチェーンで仕切られており、仕事場と通路の境界がもっと分かりやすくなっています。
また、ホワイトボードに今日の仕事内容が明確にされており誰が何をやるのか分かるようになっています。

異物混入を防ぐ為、アクセサリー等は身につけない。安全の為、長袖、安全靴着用はもちろんですが、今後は帽子も被る事も検討されているそうです。

こうした安全、衛星管理の徹底により仕事、安全への意識が高まります。また効率もよくなります。

センターでもこうした環境に配慮していき仕事への意識を高めていきます。



2013年6月21日 posted by yumenbo


通院で


車や自転車に乗れないある利用者さんの通院を送迎で支援していましたが、診察内容も落ち着いてきたこともあり、今後は公共交通機関を利用して自分の足で通院をしていただこうということになりました。
普段の生活でも電車に乗り、あちこち出掛けられることもあり、バスや電車に乗ることは問題ありませんでした。
車や自転車に乗れないので歩くことが平気と言われ、3キロくらいは歩かれます。

交通機関の情報、計画の助言。
支援すること、自立につなげること。

利用者さんの状況と声を聞きながら、いろいろな交通機関を組み合わせ、利用しながら、自分で自分の体調管理をしていくこと…
簡単なようで難しいですが、大切なことですね…。



2013年6月11日 posted by yumenbo


事業所見学会


先日、利用者さんと一緒に就職に向けてデイサービスに見学に行ってまいりました。
着く前から緊張している方もみえ、車の中でしりとりをやり、緊張をほぐしながらむかいました。

デイサービスでは私達をとても素敵な笑顔で迎えてくださり、利用者の方々もとても安心した様子で見学会がスタートしました。
スタッフの方から仕事内容の説明を受け、皆さん興味津々でした。
直接、お年寄りの方とお話したり触れ合うことはできませんでしたが、手を振っていただいたり、こんにちわと皆さん口々に挨拶していただいたりと、見ているだけでとても楽しい、また来たいと思う素敵な事業所でした。
見学を終えて、利用者の方々はとても良かった、
こんな仕事もあるんだ、
こうゆう仕事をしてみたい、
今日、見学をして就職に向けて第一歩を踏み出してみたいと思った、
などと言われました。
一人でも多くの利用者の方が、就職に向けて頑張っていけるよう、サポートしていきたいと改めて思いました。
今日の見学先の職員さん、利用者さんが皆、笑顔で大きな声の挨拶をしてとても明るい雰囲気でした。うちの利用者さんにもそんな元気に明るく出来るように、私自身も笑顔を忘れずに、また、利用者さんにも笑顔、挨拶がとても大事な事を伝えていきたいと思いました。



2013年6月2日 posted by yumenbo


スポーツでリフレッシュ


地活あいさいでは、毎月2回、活動内でスポーツを行っています。
体力向上だけでなく、利用者さんにとっては、体を動かしてリフレッシュできると楽しみにされている方も多いプログラムです。
軽いランニング、準備体操の後は、みんなで意見を出し合って希望のスポーツで汗を流します。人気はドッヂボール・バドミントンなどですが、普段は物静かなタイプの利用者さんが
スポーツ中はいつもと違うはじけた姿を見せてくれたり…大いに盛り上がります。
先日は、高校時代の名前入り体操服姿で参加された方がおり、懐かしい思い出話も聞くことができました。
さて、来月はますます暑さも本番ですが、水分補給バッチリとりながら楽しい時間が過ごせたら良いと思います。



2013年5月28日 posted by yumenbo


掃除


養護学校を卒業後、ある企業で働いている方の仕事や生活状況を伺いに行きました。その企業で就労支援をされている方から寮に入っている方の掃除の状況を伺いました。寮に入っている方が掃除をした後の状況を就労支援を行っている方が点検し、掃除ができているかどうかを判断し、指導してきたとのことで、毎日、掃除をすることで、最近は、とても丁寧に掃除ができており、掃除を習慣づけることで、掃除の内容にも成長がみられていますとの話でした。 支援センターで金銭管理の支援をしているある利用者の方は、毎週、仕事の間に会社の人の車に乗せてもらって支援センターへ来所し、生活費を取りに見えるのですが、生活費を取りに来られた際、自宅の清掃を行っているかを確認するようにしています。この方は、以前に、住んでいるアパートで部屋の掃除をしばらくの間しなかったことで、周りの部屋の方に迷惑をかけてしまったため、同様のことがおこらないよう、常々、掃除に関して注意しているのです。ただ、最近は、仕事が忙しいこともあり、掃除をしていないようでしたので、掃除をするよう注意しました。この方に対しても、毎日注意していくことは難しいところもありますが、勤務先の方と協力してこまめに掃除が行えるよう教えていきたいと思います。



2013年5月23日 posted by yumenbo


就職おめでとう!


地活あいさいを経て地活大林で実習しているY君の就職が決まり、来週月曜日から某企業に行きます。初めて会った彼は返事は「うん」で落ち着きがなく、突然あることを思い出し、ジャンプしたり走ったりしていました。1つ1つ理由を話し注意をしていくと、だんだん回数も減り仕事に集中できる様になりました。なにより彼の良いところは無遅刻無欠席のところでした。ご家族の協力もありますが、本人の休まないと言う気持ちがあったからだと思います。


現在地活大林では、機械を2台動かしながらエアーを掛ける。あるいは機械を3台動かす仕事をしています。もちろん段階を踏んでですが、覚えようという気持ちがんばる気持ちが強かったからここまで成長したのではと思います。

就職が決まって本当にうれしいです。彼にはあいさつをしっかりする、自分が嫌だなと思う事は人にしないと言う事を伝えて来ました。就職先でもそれを肝に銘じてがんばって欲しいと思います。



2013年5月15日 posted by yumenbo


乗りきろう!5月!


昼間は『夏日」になる日もあるこの5月。
みなさんは体調、大丈夫ですか?

花粉症の症状は治まり、続いては…

昨日のニュースで熱中症の症状で高齢者の女性が救急搬送されたと聞きました。
そろそろそんな季節の始まりでしょうか。
水分補給と自分の体調・体力を知り、休息を忘れない事…

そして、朝晩の気温と昼間の気温差が15度以上ある日もあります。
寒暖の差が大きくて体調を壊しやすい時でもあります。
出掛ける時の洋服選びが難しいですが、調節しやすい服装だといいですね。

5月を乗り切り、元気に夏を迎えましょう!!!



2013年5月10日 posted by yumenbo


プロから学ぶ!


先日、センターにて普段お世話になっている企業様から掃除のノウハウを教えていただける講習が行われました。

あいさいから10名、稲沢から2名の利用者様が参加しました。第1回目は、ほうき、タオル(雑巾)、モップの使い方です。

説明を聞いて実際に体験させていただき、利用者様も職員も興味津々です。
普段何気なく使っている掃除道具ですが、ちょっとしたコツで楽な姿勢で行うことができ、同じ動きでもきれいになります。
さすがプロです。!

掃除は自宅でも職場でもどこに行っても必要です。今回の講習で学んだことをぜひ今後に活かせるようにしたいです。

講習内容は全部で3回です。第2回目は5月28日です。



2013年5月6日 posted by yumenbo


実習に参加しました


4月中旬、愛西市内にあります物流センターで1週間実習に参加させていただきました。
仕事場に到着するまで、また仕事場内でもよく目についたのが、「安全」に対する配慮です。

階段には右側通行と書かれた矢印が貼ってあり、通路にも大きく右側通行、頭上注意、通路と商品の置き場の分かりやすさの徹底等、どこにいても目に着きました。靴も安全靴に履き替えます。
「安全の日」が設けられており、手を止めて心と体を落ち着かせる時間もあります。
また、朝のラジオ体操後の唱和でも最後に「ご安全に」とみんなで唱えます。

実習の内容はダンボールの組み立てです。ガムテープの刃をプラスティックの物にしてくださっていたり、通路に出る時も声をかけあい、必ず一度止まって左右を確認するよう注意をしてくださいました。
「安全」について改めて意識をすることができ、1週間怪我もなく無事実習を終えることができました。

センターから2名の方の就労が決定しました。5月中旬スタートです。
怪我のないようにし、また就労が継続できるようセンターとしての役割を果たしていきたいと思います。



2013年4月27日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.