news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 >

地活大林・週5日間通う為に


 地活大林では、毎日自分で通って働ける事を、利用基準にしています。

 10月から地活大林に通う事を目標に、地活あいさいから実習に来ている利用者さんがいます。                                                                  地活あいさいより、働く時間が1時間長く、初めの頃は14時を過ぎると集中力が切れて動きが遅くなってしまったり、体力が持続せず、最後まで立って仕事をする事が出来ませんでした。

 1ヶ月前と比べると、集中力が切れてペースが落ちることなくもなく、仕事が出来ています。大林精工の職員さんからも、高い評価を頂いており、新しい仕事を任せていただけるようになってきています。



2013年9月17日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


9月に入り…


夏休みが終わり、中学生・高校生の実習生たちが学校に戻って行きました。
9月に入り1週間が経ち、先日の大雨で秋らしい気配も感じながらも昼間はまだ厳しい残暑です。

障害者優先調達推進法のスタートに合わせて始めた「刺繍」の仕事。
センター職員はあちこちにお邪魔してPRをさせていただいています。
毎月、誕生日の方にプレゼントをされる施設の方からバスタオルへのネーム刺繍の依頼を受けたり、お店の名前をいれたTシャツを作ったり…。

喜んで頂ける商品を作ることで、利用者様の工賃アップにもつながる「刺繍」。
もっと、もっとたくさんの方々に私たちの取り組みを紹介していきたいと思います。

ご注文は1枚から承ります……いかがですか?



2013年9月6日 posted by yumenbo


お盆休み


就職した方、実習に毎日行ってる方達がお盆休み中、センターに来所されました。
久しぶりでとても嬉しそうでした。
恥ずかしそうに入ってくる方、
話をしたくて顔を見るなりお喋りをする方、
旅行のお土産を持って嬉しそうに渡してくれる方、
皆さんそれぞれですが、そんな方達の笑顔をみるのは
とても嬉しいです。
センターの利用者さんも久しぶり、元気?と会話も弾み、とても賑やかでした。
今日から通常通りの仕事が始まっていますが、
皆さん頑張っていると思います。
また元気な顔を見せに来てほしいです。



2013年8月19日 posted by yumenbo


新しい制服


地活大林では、揃いのポロシャツを着用して実習をしています。
今年は、全員新しい物を購入して頂きました。ライトブルーのポロシャツは見た目もさわやかで、明るい印象です。
今年は特に暑さ厳しく、毎日汗だくで実習に取り組んでしますが、新しい制服で気分も新たにますます頑張っていきたいと思います。



2013年8月7日 posted by yumenbo


企業での実習


先週、ある企業の流通センターで3名の方が実習を行いました。この実習は、将来的には就職も見据えた実習であり、その企業の方も実習生の方に必要に応じて細かく指導されていました。  実習生が行った作業は、段ボールの組み立て、底の部分にテープを貼るという作業でした。テープの貼り方にも約束事があり、企業の方は、実習生の方が作っている段ボールに注意を良く払っておられ、適宜、指導をされていました。私がジョブコーチとして企業に行った日は、段ボールの作成前に、テープにテープカッターを取り付けるところから作業を始めてもらいました。3名の内2名は何も問題なく取り付けることが出来ましたが、1名の方は取り付け方が分からず、私や企業の方で、細かく説明して少しづつ理解してもらい取り付けが出来るようになりました。  実習で行う主な作業ばかりでなく、作業前の準備でも、何も問題なく行えるようにしなければと、この時、痛感しました。  今後のセンターでの職業訓練でも、作業の準備から作業の終了まで、問題なく作業ができるように、細かく指導していきたいと思います。



2013年8月3日 posted by yumenbo


期間限定


夏休みを利用して学生が地活大林に実習に来ています。H君は春休みは地活あいさいを利用していましたが、来春の卒業=就職を目指し大林での実習となりました。


初日はとても緊張していましたが、あいさつはしっかり出来ていました。仕事の説明もしっかり聞くことができ、上手に出来ていましたが、午前午後2時間ずつの立っての仕事は辛く、腰や足の痛みとの戦いになりました。姿勢の事も伝えましたが、緊張もあり力が入り余計に痛くなったと思われます。だんだん慣れてくるからがんばってと励ましました。あとは周りが気になりキョロキョロ。これはあいさいでも言われていた事なので集中する様に声を掛けました。


今日は3日目でキョロキョロも減り集中出来るようになりました。そこで基本的な事を話しました。
あいさつは相手の顔を見てしっかり言う


誰かに何かして頂いたら「ありがとうございます」と言う

返事は「うん」ではなく「はい」
分からない事は分からないと伝え勝手に進めない
出来たらまた何かあったら報告する
規則正しい生活をし健康管理をしっかりする

です。夜寝るのが遅い為まずは12時までに寝るように伝えました。そしてだんだん早く寝るようにすると。返事をしてくれましたが、出来ているでしょうか?明日聞いてみます。


実習期間中に就職して困らない様に色々な事を伝えたいと思います。時には厳しく。出来た時には褒めて。メリハリをつけながら。実習が終わった時彼が成長している様に指導したいと思います。



2013年7月31日 posted by yumenbo


夏バテ


今日(7月23日)は二十四節気のひとつ『大暑』です。
1年でもっとも暑い頃と言われています。

夏バテしやすい頃です。
まず…夏バテは湿気や気温の急激な変化に体がついていけず、自律神経の働きが鈍くなることからおこります。

夏バテを解消するには…
☆ビタミンをしっかりとろう
(うなぎ・レバー・鶏肉などのビタミンB群をしっかりとろう)


☆体を冷やしすぎないようにしましょう
(クーラーのきいた室内と外の温度差は5度以内にし、設定温度は26~28℃にしましょう)

上記の2つのことをするといいと言われています。
水分補給・休憩をとりながら夏バテに負けない体で過ごしていきましょう!!!!



2013年7月23日 posted by yumenbo


夢は叶う


近頃、今まで障がい者雇用をした事のない企業が、障害者雇用率の法改正もあり、ハローワークに求人を出していたり、既に雇用率を達成しているが、新たに雇用したいと考えている企業さんが増えている様に感じています。しかし、まだまだ障害者の方が好きな仕事を選ぶというところまでは至っていません。

こんな仕事がしたい、こんな会社で働くのが夢だと語って下さる方も大勢います。やはり私たちは、利用者さんの夢を一緒に叶えたい。求人が出ていなくても、訪問して無理だと言われても、諦めなければ叶うと信じています。実際に今まで難しいと言われ続けていた企業さんに、訪問させていただく事が出来て、利用者さんの想いや、どんな風に職業訓練をしているかお伝えすると、仕事内容を見ていただいて、出来ると思えば雇用すると言っていただけました。
どんな事でも、諦めなければ必ずチャンスは来る。この時感じた事を忘れずに、これからも挑戦していきます。



2013年7月20日 posted by yumenbo


企業訪問


私たち障害者地域生活支援センターでは、一人でも多くの方の雇用促進を目指し、日々企業開拓に臨んでおります。

平成25年4月には障害者の法定雇用率が1.8%から2%に引き上げになったこともあり、今まで以上に多くの企業が雇用に目を向けているように感じられます。

企業に訪問させていただき感じる事。

障害者を雇用した時は、どう接すればいいのか、声かけはどうしたらいいのか、身体の方は雇用していても精神や知的の方との接し方が分からない等、正直な声を聞く事が出来ました。

そんな中、私たちセンターの取り組みを紹介させていただき就労後の支援についてもお話させていただくことで少しでも安心して雇用に繋がるようにしていきたい。また、利用者様が望む仕事に就けるよういろんな企業と関わってセンターとしての役割を果たしていきたいと思います。



2013年7月13日 posted by yumenbo


社会への一歩


学生を卒業後、一度も社会に出ることなく、職業訓練を続けていた方が
先日、初めて社会に実習へ行きました。

前日までは緊張していないと言っていましたが、当日は緊張しすぎて
声が小さい。。。
心配を募らせ、見送りました。

実習から戻り、仕事が出来たという報告も喜ばしいですが、
あいさつ・返事・報告が出来ていた事が何よりも今までやってきた事の成果ではないでしょうか。
あいさつや返事は、あまり得意ではありませんでしたが、日々の積み重ねが社会に出て発揮出来たようです。

何に対しても、日々の積み重ねは大切ですね。
あいさつ・返事・報告ももちろんですが、何に対しても「やるぞ!!」という気持ちが、成長させてくれていると思います。

職員も利用者さんのやる気に負けないよう、お互いを高めあっていきます。



2013年7月1日 posted by yumenbo


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.