news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 >

地活大林・週2回の出荷日


 大林精工株式会社さんで、電柱に使用される部品を作っています。その製品の出荷日が毎週1回から週2回になるので、いつもの数より倍近くの数をこなさなければいけません。仕事内容は製品の寸法が基準値の範囲内であるかをノギスで測定をします。 

 その製品を担当している実習生は、いつもより数が多いので、戸惑いながらも、出荷日に間に合わせる為に、いつも以上に気合を入れて仕事をしています。                                                                              



2013年10月31日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


地活あいさい☆急ぎの仕事!!


今月9日(水)に㈱三洲様より急ぎの仕事が入りました

仕事内容は『ファッションセンター しまむら』で販売される服の値札を入れ換える仕事でした。
服の量は…なんと……10,000枚
納期は18日(金)でした。地域活動支援センター夢んぼから3名来ていただき、なんとかやり遂げる事が出来ました
商品は11月2日(土)のチラシに掲載され、販売開始となります
その結果、再度お仕事をいただけました
昨日と今日で、2,000枚弱の値札付けをするという内容でした。 今日は体調不良で休みの方が多数みえました。が!出勤されたみなさんで協力し合い、時間内に納品する事が出来ました
やれば出来る!(^^)!と感じる事の出来る1日でした。


2013年10月25日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 西川 沙也香


立北☆自然ってすごいね!


10月には少なくなるはずの台風が次から次へ発生、この辺への接近はないものの落ち着かない毎日が続いています。

しかも、今週は気温も下がり寒くなりました、みなさん、健康管理にお気をつけて下さいね。

さて、今回は、立北の自然たっぷりの紹介です。

子供達と爽やかな風を感じるある日の外遊びで、こんな自然に遭遇・・・

子供達も、よくカマキリの卵は目にしてそれほど珍しい物ではないのですが・・・今回は今、まさに産卵の最中を見る事が出来たのです。

さぁ、子供達は大騒ぎ!!

カマキリの種類は、「大カマキリだよ」、「違うよ、ウスバカマキリだよ」などと、ワイワイ、ガヤガヤ・・・そして、1人の児童がこんな事を教えてくれたのです。

『カマキリの体内には、寄生虫がいるんだよ』よ~く観察していると産卵をしている場所から虫のようなものが見えて、またまた大騒ぎ。

「ワァ~気持ち悪い」などと興味津々です。

後日調べてみたら、その正体は「針金虫」、からだは針金状で細長く、黒褐色、体調10~30㎝前後、幅は1㎝以下で、人の指先の爪の間などから体内に入ると、腹痛、嘔吐があり、時には死亡に至ることもあるという、とても怖い寄生虫なのだそうです。

生みたてのカマキリの卵は、まるでフワフワの真っ白な色、少し時間が経つと、チョッピリ固い薄灰色に・・・そして、最後は、みなさんもご存じの色や固さに変化することも判明して、しっかり理科の自然体験をすることが出来ました。

カマキリさん、忙しい時間にみんなでお邪魔してお騒がせして御免なさい。

こんな自然に触れる事が出来きる、センターの1日でした

子供たちには、いい勉強でしたが。



2013年10月19日 posted by 草平児童館 中澤 アヤ子


地活大林 より良い製品を作る 


実習では、作業中に必ず手袋を着用いています。

その1番の理由は、自分の手が汚れる事を防ぐためではありません。

「製品の品質を守るため」です。素手で製品を触れば手あかや汗が付着してしまい、後々汚れが浮きあがってしまうことがあります。又、使用する手袋も製品ごとに3種類を使い分けています。

手袋を着用する理由を「手の汚れを防ぐため」と思っていると、自分の使いやすい手袋を選んでしまいます。又、手袋の汚れにも鈍感になってしまい、せっかく正しい手袋で作業していても その汚れが製品についてしまいます。

先日、このことについて実習先の職員さんから実習生全員に話がありました。実習は企業内で行います。扱う製品は全て商品です。品質を守る・よい製品を作る責任は実習生も同じです。全員がより高い意識を持って実習に取り組めるように、ジョブとしてサポートしていきます。

 



2013年10月17日 posted by 宇佐美 友加里


地活大林・自分に負けない


最近朝晩と日中の温度差がありますが、皆さん体調はいかがでしょうか?地活大林の皆さんにも仕事中に汗を掻いたら着替えをする、水分を取る、帰宅したら手洗いうがいをする、規則正しい生活をするなど心がける事、体調管理も仕事の内と話して来ました。残念ながら先週1人熱を出し1日お休みされました。今日も1人の方が昨晩から咳が少し出て喉も少し痛いと來所そうそう言って来ました。その方について書きます。

 

彼は9月3週目から毎日地活大林に通う事になりました。それまでは週2日で3日は地活あいさいの利用でした。最初は足が痛いから座って仕事しても良いかと聞いてきたり、弱音を吐くこともありました。座らずに仕事が出来た時には「出来たね!」と声を掛けました。だんだん自分は出来るんだと自信が出来てきたら座りたいと言う言葉は言わなくなり、1日立って仕事出来る様になりました。新しい仕事も沢山覚え、時には涙する事もありましたが、乗り越えて来ました。

 

今日は体調が優れない事もあり、座っても良いか?11時で休んでも良いか?と仕事を始める前から出来ない事を前提に話て来たので、その時になったら考えよう、まずはいつも通り始めます、ちゃんと見ているから大丈夫と言うと立って仕事を始めました。エアーの仕事でしたがだんだん調子が出てきて1箱を仕上げる時間が早くなりました。その事を伝えると、とてもうれしそうでした。午前の仕事を終えがんばったねと褒めると、午後はだめかもしれないと後ろ向きな答えが返って来ました。半日出来たから大丈夫と考えよう。気持ちで負けてはいけない自分に負けないでと話しました。食後は仲間と笑顔で話をしてリフレッシュし午後も乗り切りました。1日がんばった事を褒めると嬉しそうでした。自信がついたでしょ?の答えはいやいやと言いながらとても良い顔をしていました。

 

今までの彼は前向きではありませんでした。自分は出来ないと決め付けているところもありました。あいさいに通いだし少しずつ出来る事が増え、大林でも日々学び成長しています。時には自分に負ける時もありますが、職員も声を掛けて少しでも前向きな考え方が出来る様に自信が持てるようにしていきたいと思っています。



2013年10月7日 posted by 伊藤 貴世佳


立北☆「スライム」って・・・


猛暑日は当然ながら、真夏日になってもニュースになる今日この頃。

残暑という言葉も珍しく秋は深まり、食欲も進みそうなこの季節、腹八分に努めたいですよね。

今回は、2つのイベントを紹介します。

最初は3日(木)に子供たちの大好きな「スライム」作り・・・これは、とても人気で、大人の私たちでもあのスライムの感触がなんだか忘れられない? 、う一度触れてみたくなる、そんなイベントなのです。

洗濯のりや口に含んだら「毒性」のある「ほう砂」を利用することで、子供たちもチョッピリ説明で緊張・・・それでもワクワクしているテンションは充分に伝わってきます。

以前は、「食紅」を利用して色を付けていましたが、この日は暗闇でも光って見える「蛍光絵具」を混ぜて綺麗な発色にしてみました。

そして、もうひとつの挑戦は「風船スライム」・・・出来上がったスライムを、ストローで吹くと風船のように膨らんでいきます。

つぎつぎとコツを掴んで、風船が出来、あちこちで大喜び!!

実は、職員も前の日に挑戦していたのですが・・・なかなか膨らますことが出来ずに四苦八苦、きっと子供たちも上手くいかないかも?なんて思っていたのですが・・・ 子供たちの実力には脱帽です。

手をベトベトにしながら、いつまでも遊んでいました。

そして、もうひとつのイベント「プラ版のキーホルダー作り」

自分の描きたい絵に色を塗って、オーブントースターで焼き上げたら完成、大きな絵が本当に小さくなる過程をジィ~と心配そうに見ている子もいたりして・・・出来上がりに満足の笑顔が見られました。

子供たちの遊びも、自宅では「ゲーム」が主流のようですが・・・

こんな素敵な笑顔がたくさん見られるイベントを、これからもたくさん企画していきたいですね。 



2013年10月5日 posted by 草平児童館 中澤 アヤ子


地活あいさい ☆ タオルに刺繍


同系色の糸を使用して、名前を入れました!! 良い色合いのハンドタオルに仕上がりました♪ このようなタオルも販売しています。

他にも色々な色や柄のタオルや ハンドタオル、フェイスタオル等々あります。

○誕生日プレゼントにほしい!!という方

○チームで揃えたい!という方

○個人的にほしい!!!という方

どのようなご相談でもご注文でも構いません!

是非《いいな》と思ったら、ご連絡ください!!

これからもどんどん写真を載せていきます(^^)/

 

Facebookにも地活あいさいの様子をアップしています。

https://www.facebook.com/yumenbo.2



2013年10月4日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 西川 沙也香


地活大林 成長


9月から毎日、大林に実習に行くことになったHさん。

なかなか思うように手が動かなくて油ふきの仕事もスピードが出ませんでした。

今日は一緒に30分油ふきをやってみました。

その際、一つでも多く拭くこと、綺麗に拭くことを目標にやりました。

一緒にやっている職員のスピードと時間を意識しながら、追いつくよう頑張っていました。

昨日より18個多く拭き上げることができ、その事を本人にも伝えると、とても満足そうでした。

ほうきの使い方も以前に比べると上手になり、手早く掃除ができるようになりました。

毎日の積み重ねが成長に繋がるように見守っていきたいと思います。



2013年9月25日 posted by 村田 みどり


支援センター:強力な協力


刺繍の仕事が始まり、あちこちに営業させていただいています。

私たちには刺繍の仕事をするにあたり心強い味方がついています。

 

ミシンの性能や刺繍の困り事を助けて下さる方がいる

Tシャツ・ポロシャツのような衣服関係にはバックアップしてくださる方がいる

そして今回はタオルに関してのご協力をいただける方と出会う事ができました!!

これから私の営業に「プレゼントにタオルはいかがですか」というセリフが1つ増えました。

 

強力なたくさんの協力を皆さまにいただき、本当にうれしく思います。

お力をいただいて…営業にいってきま~す。

 

 



2013年9月20日 posted by 清水 貴実子


地活大林・週5日間通う為に


 地活大林では、毎日自分で通って働ける事を、利用基準にしています。

 10月から地活大林に通う事を目標に、地活あいさいから実習に来ている利用者さんがいます。                                                                  地活あいさいより、働く時間が1時間長く、初めの頃は14時を過ぎると集中力が切れて動きが遅くなってしまったり、体力が持続せず、最後まで立って仕事をする事が出来ませんでした。

 1ヶ月前と比べると、集中力が切れてペースが落ちることなくもなく、仕事が出来ています。大林精工の職員さんからも、高い評価を頂いており、新しい仕事を任せていただけるようになってきています。



2013年9月17日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.