news
news
news
求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング



○夢んぼ本部
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-55-8120

○第2夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-28-1070
 Fax:0567-28-1070

○ソーシャルセンター夢んぼ
 〒490-1304
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 〒496-8014
 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 >

地活あいさい 頑張りすぎない 


地活あいさいでは、午前・午後合わせて3時間仕事を行っています。しかし、途中で体調が悪くなり、仕事の途中で休憩される方もいます。実習や就労を目指して3時間仕事をこなす事が最終目標ですが、それまでの道のりの中で、休憩が必要な場合もあります。いつも無理をしてしまうIさんは、人一倍責任感が強く頑張り屋さんです。Iさんの目標は「がんばりすぎないこと」です。職員が頑張りすぎていると判断して、仕事を中断させて休んでもらう事もあります。焦って頑張る事は就職への近道ではありません。Iさんが就職されるまでは、もうしばらく時間がかかるかもしれませんが、自分のペースで着実に前に進んでもらいたいと思います。その為に、私たちに何が出来るのか?職員として考え、寄り添っていきます。



2014年5月28日 posted by 地域活動支援センター


地活大林☆毎日の繰り返し


就職をすると、清掃は必ずといって良いほどあるものです

地活大林でも、もちろん!毎日清掃があります

しかし、ホウキやチリトリの使い方に慣れていない方は、綺麗になるまでに時間がかかってしまいます

 

掃いているのに、ゴミが散らかってしまう

ホウキで掃けるようになっても、チリトリになかなか入らず、チリトリの周りにゴミが散らかってしまう

チリトリに入っても、移動する時にチリトリを意識していないため、斜めになりゴミが落ちてしまう

 

と様々な壁があります

しかし、毎日取り組んでいく事で、これらが出来るようになるんです

「苦手」だから“やらない”では、いつまでたっても出来ないままです

「苦手」だけど“やってみる。挑戦する”という気持ちがあれば、時間がかかっても出来るようになります

逃げない気持ちがあったからこそ、得た力は大きいです

会社の方もそんな彼をずっと見てきているので、評価も上がりました

 

利用者さん1人ひとりの可能性から出来る事を1つずつ増やしていきたいです



2014年5月23日 posted by 地域活動支援センター


地活あいさい  上達


センターでは、ミシンの刺繍を行っております。

しかし、ミシンの調子が悪いとなかなか仕事が進みません。毎日、商品を刺繍する前には

必ず試し縫いを行い、糸の調子などを確認します。おかしいとどこがいけないのだろう?と

話し合い、ミシンの掃除、糸を掛けなおしたりと、思い当るところを確認していきます。

ミシン担当の利用者さんは、毎日毎日繰り返しているうちに、とても責任感が出てきて

少しでも良い商品に仕上げたいと頑張っております。

今では、とても上達し、素敵な刺繍に仕上がっています。

今後も利用者さんと一緒に話し合い自信を持ってお客様にお届け出来るように頑張っていきたいと思います。



2014年5月17日 posted by 地域活動支援センター


地活あいさい 職場見学!


今日は午前中の活動で職場見学に行きました。見学先は以前に刺繍の依頼を頂いた事もある企業様です。福祉関係の会社で、今後は清掃や調理補助の実習もさせていただく予定です。希望者9名と職員で見学に出かけました。実際に清掃している様子や、建物内をじっくり見学することができました。参加された方は、自分が仕事する事をイメージしながら積極的に質問をすることができていました。又、地活で刺繍したエプロンを着用していた職員さんから、直接お礼の言葉を頂く事が出来ました。見学を終え、早速「働きたい!」との声も聞くことができました。仕事や職場の話を聞くだけでは自分が働く事をイメージするには充分ではありませんが、見学し自分の目で見て質問することで分かる事が多く、参加された方からは「行って良かった。」との感想が聞かれました。今後も見学の機会を設けて、利用者さんにさまざまな仕事や会社を知って頂きたいと思います。



2014年5月7日 posted by 地域活動支援センター


地活大林☆責任感


会社で働いていると“納期”、“期限”、“時間”という言葉を耳にしますよね?

今まさに地活大林では、製品を何日までに何個仕上げ、梱包しなければいけないと会社の方から言われています

その期待に応えるべく、1人の利用者さんが日々頑張っています

しかし、彼の課題である<集中力>が切れてしまい、1つ1つの梱包する時間が延びていってしまうため、私たち職員が声をかけながら取り組んでいます

 

そんな彼へ声をかけ続け、納期が近づくにつれて、少しずつ集中する時間が延びるようになってきました今までは午前の段階で疲れたような表情と落ちるスピードでしたが、午後の最初からも集中して出来ています毎日の積み重ねが、彼の1歩、仕事への責任感に繋がった感じがしました

そして本日、無事に納品数を達成する事が出来ました



2014年5月1日 posted by 地域活動支援センター


地活大林☆仕事への意識


今年度に入り、任せていただける仕事内容が増えてきました

1つ例をあげると、切り粉出しです

切り粉出しとは、金属の棒から製品を製造する際に出てくる金属の屑です毎日機械にたくさんの切り粉が貯まるため、1日の中でも何度も切り粉出しを行います

切り粉出しには、体力とスピードが求められます金属なので、重量がとてもありますそして、ゆっくり行っていては次の仕事へ影響が出てしまいます生産性が落ちてしまうんです

 

任された方は体力とスピードの2点の向上を目指し、取り組むようになりました

まだまだ苦戦をしている所ですが、一人ひとりに合った道具と方法でどれだけ力を伸ばしていけるか、

会社の方も期待しています

それにこたえられるよう、私たちも工夫し、伝えていきます



2014年4月18日 posted by 地域活動支援センター


地活大林 意識


少しずつ暖かくなりました。

大林でも冬はとても寒かったですが、暖かくなり仕事もスムーズに出来るように

なりました。

ここで改めて、実習生の方たちに時間と身だしなみの意識することを忘れないようにと

伝えました。

腕時計を見て5分前行動をすること、鏡を見てシャツは出ていないか、襟は中に入っていないか

と普段やれていることでも、時々、忘れてしまうこともあります。

お互いに気付いたら、皆で声を掛け注意しあえるように、そんな環境を作っていけれるように

していきたいと思っております。



2014年4月12日 posted by 地域活動支援センター


地活あいさい 新年度スタート!


4月を迎え、本日より新年度のスタートです。

地活では職員の異動があり、新しい職員を迎えての新体制が始まります。

職員の変化で不安になる利用者さんもいらっしるかもしれませんが、今年度も利用者さん一人一人に寄り添って毎日を過ごして行きたいと思います。

今年度もよろしくお願いします。



2014年4月1日 posted by 地域活動支援センター


地活あいさい☆避難訓練


避難訓練を行いました

 

以前は利用者さんに避難訓練と知らせず行いましたが、今回は利用者さんに「今日は避難訓練をします」とお伝えしてから行いました

そのため、前回との違いがとてもよくわかりました

 

前回は、本当に火事が起こったと思い、自分の大切なものを持ち出そうと動揺している方がみえましたしかし今回は、“練習”という事を知っているため、その方も落ち着いて、行動することが出来ていました

 

知っていて行う訓練と知らずに行う訓練での違いを目の当たりにし、実際起こった時の事を考え、避難訓練をしないと意味がないことをとても感じました

 

実習生の子は、「とても良い体験が出来た」ととても喜んでいました



2014年3月20日 posted by 地域活動支援センター


地活あいさい  かわいい実習生


3月10日から中学校を卒業された子供達が、地活あいさいに実習に来ています。

 

10日から12日に来たH 君。2回目でしたが、恥ずかしい?気分が乗らないのかなかなか仕事は出来ませんでした。お弁当を食べるのも時間が掛かっていると、お子さんのいる利用者さんが笑顔で声をかけ食べるように促してくれました。また兄のように優しく声掛けをしていた方もいらして、普段見られない顔を見る事が出来ました。3日間嫌がる事も無く休まなかったH君がんばりました。

 

13日から2日間来たT君。初めてでとても緊張していましたが、段々慣れると笑顔も見られ休憩中は大好きな歌を歌っていました。しかし仕事になると歌を歌うことは無く、手順などしっかり聞くことが出来、1度もミスする事も無く実習を終えました。あいさつ返事もしっかり出来ていてまた最終日には「2日間ありがとうございました。」と言う事も出来てすばらしかったです。  子供達の活躍は利用者さんにとっても良い刺激になり癒しにもなっています。今週来る子供達はどんな子かな?楽しみです。



2014年3月16日 posted by 第2夢んぼ


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.