news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 >

地活大林 やる気 


最近ますます寒さが増してきました。

実習先の大林もとても寒いですが、実習生も私たちも防寒対策しながら日々、

頑張っています。

最初、なかなか出来なかった仕事でも、日々の努力とやる気で出来るようになっています。

実習生のkさんもその一人ですが、先日、少しミスをして自信をなくしてしまい 、

帰り際、「明日は出来ない、来れない」と弱音を吐いていましたが、出来なかった事でも

出来るようになっている、いつも努力している事を知っている事を伝えました。

次の日どんな顔をして来られるか心配でしたが、元気に上を向いてきました。

仕事でも、昨日のミスを挽回するように頑張っていました。

なんでも本人のやる気次第で変わってきます。

そんなお手伝いを私たちも精一杯やっていきたいと思っています。

 



2013年12月13日 posted by 村田 みどり


地活大林・仕事を休まない


12月になりとても寒い季節になりました。この時期は風邪がはやりやすくなる季節でもあります。

地活大林の実習生は自分達で体調管理をしています。現在、9月から今日まで風邪で休んだ人はいません。利用者さん一人ひとりの仕事への意識の高さを感じます。          



2013年12月6日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


地活あいさい 目標を持つ


地活あいさいでは、個々の能力に合わせて様々な内職に取り組んでいます。

納期に間に合うように協力して仕事をしますが、全員が同じスピードで仕事をこなせるわけではありません。又、担当する仕事によっては納期に余裕があることもあります。

ついついマイペースにのんびり仕事をしてしまうことも…。しかし、ただ自分のペースでこなすだけでは「仕事」にはなりません。社会には納期もノルマもあり、それに対応する力が必要です。

そのため、作業量の目標を決めて、30分毎に計測するなどして意識を高めています。

 



2013年11月25日 posted by 宇佐美 友加里


地活あいさい☆新しい関係機関


新しい企業様から内職をいただく事となりました

内容は、2月3月のイベント…バレンタインホワイトデーに向けて・・・

 

チョコレートを入れる箱作り、そしてそして梱包されたチョコレートにリボン付け、ラベルを貼り、バーコードのシールを貼りつける仕事です

異物混入を防ぐため、帽子とマスクを着用して取り組んでいます

 

内容がチョコレートという事で、事業所内はチョコレートのニオイでいっぱい

ですが、温度管理にも注意しないとチョコレートが溶けてしまうので、温度計と日差しを常に気にかけながら仕事をしています

 

「こんな風に作られてるんだ」「こんなに早くから作ってるんだ」という驚きの声がたくさん聞かれましたまだまだ色々な種類のチョコレートがあるようなので、バレンタインとホワイトデーに向けて、想いを込めて作っていきます



2013年11月22日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 西川 沙也香


地活あいさい 久しぶりの来所


先日、利用者のKさんに電話連絡してみました。

以前通われていた方で、家の都合でセンターに顔を出す事が難しくなり、

それでも何かのついでに時々、顔を見せに来てくださっていました。

最近はそんなお姿も見られなくなり電話をしてみたところ本人が出られました。

大変な毎日だが久しぶりに話しをする事が出来、嬉しかった…

と突然の電話をとても喜んでいただけました。

行けれるときがあればセンターに行きたいと話してくださり、

その一週間後には午後から来所され活動にも参加する事が出来ました。

お休みが長ければ長いほど行きづらく、足が遠のいてしまいます。

そんな方でも利用しやすいように、私たちが常に気にかけ、声をかけて、

また行きたいと思えるような

地活あいさいにしていきたいと思います。



2013年11月14日 posted by 村田 みどり


地活あいさい☆サロン


地活あいさいでは平日は仕事をしていますが、土曜日はサロン(余暇活動)として開所しています

 

午前は集まったメンバーで昼食に何を食べたいか、何を作りたいかを話し合います季節に応じた料理を作ったり、いただいた野菜を使った料理を考えたりしてメニューを決めます

 

メニューが決まったら、準備担当と買い物担当に分かれ、調理開始 昼食時間までに間に合うよう、みんなが手分けして協力して……お腹空いた…とつぶやきながら……完成

今日は利用者さんからいただいたお餅を使った料理という事で『力うどん』を作りました

自分で作った料理は買ってきた物とは違って、格別に美味しいあっという間に完食

 

来週は何を作ろうかな



2013年11月9日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 西川 沙也香


地活大林・週2回の出荷日


 大林精工株式会社さんで、電柱に使用される部品を作っています。その製品の出荷日が毎週1回から週2回になるので、いつもの数より倍近くの数をこなさなければいけません。仕事内容は製品の寸法が基準値の範囲内であるかをノギスで測定をします。 

 その製品を担当している実習生は、いつもより数が多いので、戸惑いながらも、出荷日に間に合わせる為に、いつも以上に気合を入れて仕事をしています。                                                                              



2013年10月31日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


地活あいさい☆急ぎの仕事!!


今月9日(水)に㈱三洲様より急ぎの仕事が入りました

仕事内容は『ファッションセンター しまむら』で販売される服の値札を入れ換える仕事でした。
服の量は…なんと……10,000枚
納期は18日(金)でした。地域活動支援センター夢んぼから3名来ていただき、なんとかやり遂げる事が出来ました
商品は11月2日(土)のチラシに掲載され、販売開始となります
その結果、再度お仕事をいただけました
昨日と今日で、2,000枚弱の値札付けをするという内容でした。 今日は体調不良で休みの方が多数みえました。が!出勤されたみなさんで協力し合い、時間内に納品する事が出来ました
やれば出来る!(^^)!と感じる事の出来る1日でした。


2013年10月25日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 西川 沙也香


立北☆自然ってすごいね!


10月には少なくなるはずの台風が次から次へ発生、この辺への接近はないものの落ち着かない毎日が続いています。

しかも、今週は気温も下がり寒くなりました、みなさん、健康管理にお気をつけて下さいね。

さて、今回は、立北の自然たっぷりの紹介です。

子供達と爽やかな風を感じるある日の外遊びで、こんな自然に遭遇・・・

子供達も、よくカマキリの卵は目にしてそれほど珍しい物ではないのですが・・・今回は今、まさに産卵の最中を見る事が出来たのです。

さぁ、子供達は大騒ぎ!!

カマキリの種類は、「大カマキリだよ」、「違うよ、ウスバカマキリだよ」などと、ワイワイ、ガヤガヤ・・・そして、1人の児童がこんな事を教えてくれたのです。

『カマキリの体内には、寄生虫がいるんだよ』よ~く観察していると産卵をしている場所から虫のようなものが見えて、またまた大騒ぎ。

「ワァ~気持ち悪い」などと興味津々です。

後日調べてみたら、その正体は「針金虫」、からだは針金状で細長く、黒褐色、体調10~30㎝前後、幅は1㎝以下で、人の指先の爪の間などから体内に入ると、腹痛、嘔吐があり、時には死亡に至ることもあるという、とても怖い寄生虫なのだそうです。

生みたてのカマキリの卵は、まるでフワフワの真っ白な色、少し時間が経つと、チョッピリ固い薄灰色に・・・そして、最後は、みなさんもご存じの色や固さに変化することも判明して、しっかり理科の自然体験をすることが出来ました。

カマキリさん、忙しい時間にみんなでお邪魔してお騒がせして御免なさい。

こんな自然に触れる事が出来きる、センターの1日でした

子供たちには、いい勉強でしたが。



2013年10月19日 posted by 草平児童館 中澤 アヤ子


地活大林 より良い製品を作る 


実習では、作業中に必ず手袋を着用いています。

その1番の理由は、自分の手が汚れる事を防ぐためではありません。

「製品の品質を守るため」です。素手で製品を触れば手あかや汗が付着してしまい、後々汚れが浮きあがってしまうことがあります。又、使用する手袋も製品ごとに3種類を使い分けています。

手袋を着用する理由を「手の汚れを防ぐため」と思っていると、自分の使いやすい手袋を選んでしまいます。又、手袋の汚れにも鈍感になってしまい、せっかく正しい手袋で作業していても その汚れが製品についてしまいます。

先日、このことについて実習先の職員さんから実習生全員に話がありました。実習は企業内で行います。扱う製品は全て商品です。品質を守る・よい製品を作る責任は実習生も同じです。全員がより高い意識を持って実習に取り組めるように、ジョブとしてサポートしていきます。

 



2013年10月17日 posted by 宇佐美 友加里


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.