news
news
news
求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング



○夢んぼ本部
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-25-5913

○第2夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-28-1070
 Fax:0567-28-1070

○ソーシャルセンター夢んぼ
 〒490-1304
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 〒496-8014
 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

○癒しのわ いなべ
 〒511-0431
 住所:三重県いなべ市北勢町別名203-2
 Tel :0594-37-2239
 Fax:0594-37-2239

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 >

職場の模様がえ☆


先日まで、机を向き合って仕事をしていましたが、生産現場としての環境づくりのため、

各作業のしやすい、又、能率的な現場に見合うべく、場所の移動、机の位置がえ、

必要物品の入れ換え等、皆で行いました。

職場の雰囲気の様変わりに、利用者のみなさんも仕事としての意識が向上しました。

これからもいろいろ工夫し、仕事をしている!の意識を強化していきたいと思います。

 



2016年6月27日 posted by ライフステーション夢んぼ 髙坂好恵


地活大林☆整理整頓


良い製品は良い仕事から生まれる。良い仕事は整理整頓された環境でなされる。

整理とは、要るものと要らないものを区別すること。整頓とは、残った要るものを使いやすいように配置すること。

製品の整理整頓、作業場の整理整頓、道具の整理整頓、資材の整理整頓、いろいろな整理整頓がありますが、指示票や管理表などの帳票類の整理整頓も大切。必要なものを、必要な時に、きちんと取り出せるように、情報を整理し、管理することも大事な“学びのポイント”です。




2016年6月25日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


地活大林☆安全第一


機械を使って作業するにも、ものを持ちあげて運搬するにも、“安全におこなうこと”が大切です。1に安全、2に品質、3に生産性向上(スピード)で、どんなに良い品質でもケガして続けられなくてはダメ、どんなに早くできても不良が多くでてしまってはダメ、こんな基本を大切にしながら、毎日頑張っています。

機械の操作順番を目で見て確認、要注意工程は指さし確認、“安全第一の意識と姿勢”もしっかり身につけていきます。

 



2016年6月17日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


地活大林☆掃除からまなぶ


地活大林は、企業内でのより実践的な活動・訓練を通じて、身だしなみ、報・連・相、安全・品質・生産性向上の大切さを習得する場です。現在4名のメンバーが、加工や検査・梱包の仕事をしていますが、毎日の掃除からまなぶことも多いです。

終了時にはそれぞれの持ち場を徹底的にきれいにしますが、機械や工具をよく見たり、ほうきやちりとりの扱いに慣れたり、からだの使い方を考えたり、細かいところまで気づけるようになったり、毎日のことだからこそ、昨日よりも今日、半歩でも前に進めるように、小さな努力の積み重ねを大切にしていきます。

地活大林は、企業内でのより実践的な活動・訓練を通じて、
身だしなみ、報・連・相、安全・品質・生産性向上の大切さを習得する場です。
現在4名のメンバーが、加工や検査・梱包の仕事をしていますが、
毎日の掃除からまなぶことも多いです。
終了時にはそれぞれの持ち場を徹底的にきれいにしますが、
機械や工具をよく見たり、ほうきやちりとりの扱いに慣れたり、
からだの使い方を考えたり、細かいところまで気づけるようになったり、
毎日のことだからこそ、昨日よりも今日、半歩でも前に進めるように、
小さな努力の積み重ねを大切にしていきます。


2016年6月10日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


地域活動支援センター あいさい ☆ 実習生


昨日、8日より3日間、立田中学校より職場体験実習として、実習生が来所しています。

初日は、本人も、迎える利用者さんも緊張気味。それでも実習生さんは、しっかりと

仕事の説明を聞き、利用者さんも、いつものようにお仕事をすることができています。

実習生の方も、1つ作業が終わってもなかなか伝えることができませんでしたが、2日目になると、

自分から伝えることができるようになり、ほかの利用者さんから声をかけられ、普通に会話することが

でき、少しずつ慣れてきています。

仕事の方も、地活あいさいで始まった森物産の桜の作業をメインに、一生懸命作業され、

とてもきれいに仕上げることができ、1日目とくらべ2日目、3日目と、スピードもアップしてきました。

これからいろいろな体験をしていき成長していかれることと思います。

地活あいさいも若さに負けず実力アップしていきます。

髙坂 好恵

 



2016年6月9日 posted by ライフステーション夢んぼ 髙坂好恵


地活大林☆卒業生


地活大林を卒業され、今週より1名の方が就職されました

そのため、最後の日に全員から卒業される方に向けて激励の言葉を、卒業される方から全員に向けてのメッセージを伝え合いました

 

「就職してからも頑張ってください僕も頑張ります

 

「地活大林に通い続けていれば、必ず就職出来ます頑張ってください

 

と、送り出す方も送り出される方もとても良い表情をしていました

社長さんやお世話になった社員さんへ挨拶をすると「いなくなるのは、会社にとっても痛いなー」といった言葉をかけて頂きました本人さんもはにかんでいました

 

ここでの経験を活かし、就職してからも頑張って頂きたいです



2014年6月27日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 西川 沙也香


地活あいさい 熱中症を防ごう!


梅雨入りし、毎日蒸し暑い日が続いています。暑い季節になると心配なのは熱中症です。作業場内はエアコンで気温の調整をしていますが、定期的な水分補給の習慣を身につけて頂く為に「水分補給コーナー」を設置しました。

早速、多くの利用者さんが水筒やペットボトルを置き、仕事の合間に水分補給をしています。塩分補給用の塩アメも置きました。

本格的な暑さはこれからです。しっかり水分をとり、元気に暑さを乗り切りましょう!



2014年6月10日 posted by 宇佐美 友加里


地活大林☆先輩からの指導


仕事でミスをしてしまった方に対して、地域活動支援センターあいさいから就職されたO先輩より指導がありました

Hさんに分かりやすく、分かるまで丁寧に教えてくれていました

Hさんも分からない事や報告はOさんに声をかけています

 

Hさんもこの会社に就職をしたいと考えているため、Oさんのように後輩に仕事を教えられるようになるまで、まずは自分が仕事を覚えなくてはいけません

Hさんは理解出来ているのに、手をつけなかったり、やらなかったりという事もあるので、仕事に対しての姿勢や責任も同時に伝えていき、もっとたくさんの仕事を覚えてほしいと思っています

Hさんもたくさんの仕事を覚えたいと意欲的なので、その気持ちを活かし、いろんな事に挑戦していきます



2014年6月6日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 西川 沙也香


地活あいさい 頑張りすぎない 


地活あいさいでは、午前・午後合わせて3時間仕事を行っています。しかし、途中で体調が悪くなり、仕事の途中で休憩される方もいます。実習や就労を目指して3時間仕事をこなす事が最終目標ですが、それまでの道のりの中で、休憩が必要な場合もあります。いつも無理をしてしまうIさんは、人一倍責任感が強く頑張り屋さんです。Iさんの目標は「がんばりすぎないこと」です。職員が頑張りすぎていると判断して、仕事を中断させて休んでもらう事もあります。焦って頑張る事は就職への近道ではありません。Iさんが就職されるまでは、もうしばらく時間がかかるかもしれませんが、自分のペースで着実に前に進んでもらいたいと思います。その為に、私たちに何が出来るのか?職員として考え、寄り添っていきます。



2014年5月28日 posted by 宇佐美 友加里


地活大林☆毎日の繰り返し


就職をすると、清掃は必ずといって良いほどあるものです

地活大林でも、もちろん!毎日清掃があります

しかし、ホウキやチリトリの使い方に慣れていない方は、綺麗になるまでに時間がかかってしまいます

 

掃いているのに、ゴミが散らかってしまう

ホウキで掃けるようになっても、チリトリになかなか入らず、チリトリの周りにゴミが散らかってしまう

チリトリに入っても、移動する時にチリトリを意識していないため、斜めになりゴミが落ちてしまう

 

と様々な壁があります

しかし、毎日取り組んでいく事で、これらが出来るようになるんです

「苦手」だから“やらない”では、いつまでたっても出来ないままです

「苦手」だけど“やってみる。挑戦する”という気持ちがあれば、時間がかかっても出来るようになります

逃げない気持ちがあったからこそ、得た力は大きいです

会社の方もそんな彼をずっと見てきているので、評価も上がりました

 

利用者さん1人ひとりの可能性から出来る事を1つずつ増やしていきたいです



2014年5月23日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 西川 沙也香


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.