news
news
news
求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング



○夢んぼ本部
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-25-5913

○第2夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-28-1070
 Fax:0567-28-1070

○ソーシャルセンター夢んぼ
 〒490-1304
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 〒496-8014
 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

○癒しのわ いなべ
 〒511-0431
 住所:三重県いなべ市北勢町別名203-2
 Tel :0594-37-2239
 Fax:0594-37-2239

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 >

地活大林☆考える


「次は何をやる?」「納期はどうなっている?」「製品はできているの?」計画がまとめてあるホワイトボードを見ながら、みんなで相談です。 「これやれるんじゃないかな」「製品もあるし」「それじゃ優先しようよ」良い計画がまとまったようです。 誰かに言われてやるだけでなく、自分たちで考えて決めてやることも実社会では必要なスキルですし、何より気分が良いです。 “今やるべきことは何か?”“今できることは何か?”自分事として考えて、責任をもってやりきる、その姿勢の積み重ねが『昨日の自分を超える』原動力となり、自信と信頼につながるのです。

.



2019年6月10日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


WS 地域活動支援センター すのこ作り


  待ちに待ったDIYの日になりました☆ すのこを使って棚を作ります。 2枚のすのこの間に、小さな箱をはさんで固定させて作りました。 箱の大きさをまちまちにして個人差を付けてみました。 作業は工程も少なく、すぐに完成してしまうかと思っていましたがなかなか難しかったようです。 初めての経験の事が多く、釘を打ったり、仕上げの磨きをしたり。     こだわるところは人それぞれで、各々進む時間が違いました。 しかし、皆さま丁寧に作業をされていたこともあり予想以上に上手く仕上げられていました。 さぁ、綺麗に仕上がったこの棚に皆さま何を置くのでしょうか♪ 楽しみです^^ WS地域活動支援センター 中野孝子


2019年6月7日 posted by ワークステーション夢んぼ


地活大林☆繰り返し


「切粉だしは5台あるので計画は50分、1時50分に完了目標。終わったのは1時55分なのでかかった時間は55分、5分オーバーです」時計を見ながらの報告です。はじめは時計をよむのに時間がかかったり、時間のたし算ひき算に苦労したりしたものの、毎日の繰り返しにより、自信をもって報告できるようになりました。「オーバーしたのは一番奥の機械の切粉が多かったからです」状況を説明することに加えて、なんで?の理由の説明や本日の特記事項の報告にもチャレンジ中です。毎日の弛まぬ繰り返しの中にこそ、『昨日の自分より確実に』を実現する力が秘められているのです。

.



2019年5月27日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


地活大林☆スピード


地活大林では、1に安全、2に確実(品質)、3にスピード(生産性)の3つを意識して取り組んでいます。 自分の作業場や道具の安全を確認し、約束事と手順を覚えて確実にやれるようになることを、まず目指して、 頭で理解し、体も流れるように動いてきたら、いよいよスピードアップに挑戦です。 速くを意識しすぎて、安全や確実がおろそかになってはダメなので、仲間の作業と自分の作業を比べてみたり、 自分の苦手な作業・時間がかかっている作業を探してみたり、ムダな部分を改善することを考えていきます。 自分の弱点と向き合うのは誰でも嫌なものですが、これを乗り越えると『昨日の自分より速く』が実現できるのです。

.



2019年5月13日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


地活大林☆昨日・今日・明日


毎日やることの計画づくり、これは仕事の基本であり、今日何をやるかを考えることから訓練ははじまります。 今日の計画が立てられるようになると、昨日ここまでやってあるからこれからはじめよう、とか、明日のためにここまでやっておこう、とか、その日だけでなく前後を含めて考えるようになってきます。 仕事も人生と同じ、昨日を踏まえて今日があり、今日の頑張りが明日に活きるのです。 昨日・今日・明日、このつながりを意識して考えるようになれると、一週間の計画が、一ヶ月間の計画が組み立てられるようになるはずです。これは社会で必要となるスキル、訓練の総仕上げとして取り組んでいきます。

.



2019年4月22日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


地活大林☆作戦


「8日間で54箱の検査・梱包の完成を。」 厳しいミッションに3人のチームがふるい立ちます。 単純計算では日当たり7箱できればOKですが、初日はなんと6箱どまり。さあ、どうする? チームのリーダー役はさすがベテラン、あわてることなく冷静に作戦を立ててくれていました。 「仲間2人が今日のペースを維持してもらって、自分が急ぎでやっている別の仕事を2日間で終えれば、日当たり箱数が増やせるはず!」 全体を見て考える、これがリーダーに求められること。リーダーの自覚が行動と結びついていきます。

.



2019年4月8日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


余暇活動☆映画鑑賞&外食 WS地活


30年度最後の余暇活動は映画鑑賞と外食でした。 映画は色々迷った末、幅広い年代の方が楽しめる最新作の「ダンボ」となりました。   外出の目的の1つに金銭の計算です。 映画のチケットを購入し、昼食と映画館での飲食代を考えてメニューを決めます。 「サラダとドリア」、「スパゲッティとステーキ」…各々が考えてメニューを注文しました。映画館での飲食はする人、しない人と自由なので、他の人の行動に左右されることなく注文をされていました。 映画のエンドロール迄観て、WSに戻り、映画の感想を発表してもらいました。 皆さん、「ダンボ」の可愛らしさとハッピーエンドに感動されていました。 中には、自分とダンボの気持ちを重ねて発表してくれる方、ユニークな感想の方(美しい魔女がいたな…確かに綺麗な人がいましたが魔女かな( ^)o(^ )) 今年度も最後まで楽しい雰囲気で土曜日の余暇活動を終わりました   地域活動支援センター WS 中野孝子


2019年4月6日 posted by ワークステーション夢んぼ


地活大林☆団らん


2時間半の活動・訓練を終えると昼休みです。 お弁当はもちろん楽しみですが、それ以上に楽しいのは仲間との団らんです。 「昨日のオープン戦、阪神また負けた!」「中日も勝てないぞ!」ひいきのチームの勝ち負けで盛り上がります。開幕前でこの盛り上がり、公式戦ではどうなることやら・・・ 「明日の取組でた?」今度は相撲の話になったようです。「白鵬また勝つかも」「貴景勝大関になれるかな」スマホをのぞきこみながらのリラックスした笑顔に癒されます。

.



2019年3月25日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


地活大林☆磨き


左手にスポンジヤスリ、右手に銅パイプを持ち、銅パイプを包み込むようにしてスポンジヤスリで磨きあげていきます。 まずは10回手を動かし、パイプを少し回転させて違う面をさらに10回、今度はパイプをひっくり返して握っていた部分をシュッ、シュッ、シュッ。簡単そうに見えるけど、ヤスリのあて方、右手の動かし方で仕上がりに差が出ます。ひと通りこなしてはパイプの表面をチェックして、納得できたら完了です。 OK、まだまだの判断力、次に進むぞの決断力が養われる訓練です。

.



2019年3月11日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


地活大林☆時間を意識する


もうすぐ地活大林歴1年となります。最初は作業ルールや手順がわからなくなり、先輩に何度も教わったり、やり直しがあったりと時間がかかってしまうもの。だけど最近は体が作業を覚えていて、流れるような手順で進めることができるようになってきました。 1に安全、2に品質、それが形になってきたら、いよいよ3にスピードに挑戦です。 『1箱250個の検査・梱包を1時間で終える!』意欲的な目標を設定し、それを実現するために、 事前準備は5分、検査・梱包は45分、事後処理は10分でと細分化して、それぞれの時間でできるように 工夫を重ねていきます。今日はどうだった、明日はどうしよう、この繰り返しが力をつけるのです。

.



2019年2月25日 posted by 地域活動支援センター大林 村田 憲哉


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.