news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング



○夢んぼ本部
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-25-5913

○ソーシャルセンター夢んぼ
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

○癒しのわ いなべ
 住所:三重県いなべ市北勢町別名203-2
 Tel :0594-37-2239
 Fax:0594-37-2239

1 2 >

ライフステーション夢んぼ日中一時・エルスポ


先月、ワークステーションの方たちと合同でサッカーを行ってきました。 Positiv FCのコーチの方に教えていただきながらチャレンジをしました。 サッカーをしたことがない方が多くいましたが、 いざ練習が始まると… ボールに触れ、思うようにコントロールできず苦戦しながらもピタッとトラップができた、狙ったところに蹴れたなど、                                                                                                                               上手くプレーができたときは友達や職員に 「やった~、今の上手くできた」と嬉しそうに話していました。 最後には「もっと練習して上手くなりたい」「またやりたい」などの 嬉しい声を多く聞くことができました。


2019年4月5日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ライフステーション夢んぼ日中一時<タマリュウ>


最高気温が安定して10度を超えるようになり、タマリュウの畑仕事もいよいよ春本番に近づいてまいりました。

今月は防霜シートを取り外してから、肥料と除草剤をまいていく予定ですが、最近のポカポカ陽気で、一気にシート周辺の雑草が成長を始めたようです。

本格的に始動する前に、作業しやすい環境に整えておきたい…
そこで、全員でトレー周りの草抜きに取りかかりました。




一輪車もあっという間に満杯で、予定していた時間の半分で終えることができました。


普段の皆さんは、タマリュウの間に生えている雑草を、手で掻きわけ、時にはハサミを使って、タマリュウを傷つけないよう抜かないよう、気を付けて取り除く──
という繊細で難しい作業をしているので、地面に生えている雑草を抜くことは、皆さんにとって容易い作業だったようです。

ちょっとした作業ですが、思わぬところで皆さんの成長を目の当たりにすることができ、とても嬉しく思いました。


2019年3月4日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ライフステーション夢んぼ日中一時・外食


今回の外食はただ食べに行くだけではありません。 次週の活動の調理実習で作る「ラーメン、チャーハン、春巻き」を 実際に見て、食べてどんな具材が入っているのか?味はどんな味なのか? リサーチをして、作っていきます。 注文表を見て他のメニューもおいしそうで気になりましたが、 リサーチするものを注文しました。                                                                                                                                     注文したメニューが届き、 盛り付け方、具材を見て、 「具材はハムとネギと…」と確認をしながら真剣な表情で メモをしていました。                                                                                               味も「美味しいね!どんな味付けかな?」と 友達と話し合いながら楽しくリサーチをすることができました。                                                             次週の調理実習はリサーチをしたことを活かしておいしい昼食を 作っていきます。


2019年2月20日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ライフステーション夢んぼ日中一時<タマリュウ>


今冬から始まった地植えの仕事。
ずいぶん進んできました!


作業の大きな流れを説明すると、
① 枯れている部分が多いトレーを選んで運ぶ。
② 再利用できる苗と、枯れている苗を分ける。
③ 土を均等にならしながら植える。
こうなりますが、実際にやってみると、ひとつひとつの作業にはいろんな能力が必要になってくることがわかります。

トレーを運ぶ腕力、一輪車を押す力やバランス感覚、指先の器用さ、土をならしたり苗の列を揃える平衡感覚などなど。
そして皆さんそれぞれ、得意なこともあれば苦手なこともあります。

最初の頃は、「誰が何を担当するの?」と職員に聞くシーンが多かったのですが、この頃は仲間同士で「Nさんこれやってね」「Kくんお願します」と声を掛け合って、作業を進められるようになりました。
それぞれが持っている力(長所)を、お互いに認め、理解し合えている証拠だと思うのです。

Kさんがトレーから苗を外して、土に置く。

Nさんがその苗の位置を整えて土をかぶせる。

阿吽の呼吸で作業を進める二人に、職員は出る幕もなく、ただ尊敬の眼差しで見守るのみ。

作業の片づけも、自然に役割分担ができています。


補い合うことから思いやりが生まれ、そして、助け合うことでお互いの力を伸ばしていく。
タマリュウではそんなチームプレーを目指しています!


2019年2月5日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ライフステーション夢んぼ日中一時・ハイキング


先週の土曜日に初めての試みで「ハイキング」に挑戦しました。 そのハイキングに挑戦する山は多度山です。全長3400メートルもあるコースに行ってきました。 上り始めは楽しく会話をしながら歩いていました。 歩くにつれてだんだんと辛くなり、歩くペースも落ちてしまいました。 ペースが落ちた友達に「頑張れ!!あと少しだよ!!」「一緒に歩こう」など 励まし合いながら最後まで登りきることができました。 頂上からの景色はきれいで 「きれい」「登れてよかった」など 嬉しそうに教えてくれました。 一人では難しいことでも仲間と協力して達成することの大切を学べる機会になりました。


2019年1月22日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ライフステーション夢んぼ日中一時<タマリュウ>2019年も頑張ります!


いよいよ新しい年が始まりました。冬も本番ですね。
タマリュウ畑も、大部分が防霜シートで覆われました。
寒さに負けない心も大事ですが、体調を崩してしまっては仕事ができません。
気温が低い日や風の強い時などは小屋の中で作業をし、体調に気をつけながら無理せず仕事を進めています。
日差しさえあれば、小屋の中はポカポカなんですよ♪

なんと、畑にはまだタンポポが咲いているんです。
タンポポと言えば春に咲くイメージですが、セイヨウタンポポという種は年中咲くそうですね。冷たい風に吹かれながらも、健気に花を咲かせているタンポポにいつも励まされています。

今年もまた、タマリュウ畑の新鮮な空気を吸って、陽光を浴び土に触れ、全身で自然を感じながら ”チームタマリュウ” 力を合わせて頑張ってまいりますので、応援よろしくお願い致します。

「2019年も頑張るぞー!オー!!」


2019年1月9日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ライフステーション夢んぼ日中一時・ボウリング


今月、日中一時の方たちとサンガーデンのボウリング場に行ってきました。 初めてボウリングをする方が多くワクワク、ドキドキの体験となりました。 いざ、ボウリングが始まると、どう投げていいのか分からず友達に聞き、投げ方、狙う場所を丁寧に 伝え、とても良い雰囲気の中できました。 すごい集中です! ストライクを取ったらみんなで喜び、惜しかったときは「ドンマイ」「次は倒せるよ」と声を掛け、 楽しい時間を過ごすことができました。 体験したことのないことでも、「やってみよう」を合言葉に今後も取り組んでいきます


2018年12月19日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ライフステーション夢んぼ日中一時 <タマリュウ>冬本番に備える


タマリュウ畑にも本格的な冬が近づいてきました。

冬の作業着は冷気を防ぐだけでなく、体温調節や動きやすさも重要になってきます。

今持っている服の中で、どんな素材のものを、どのように組み合わせれば、寒い中での作業がしやすいか。全員で話し合って準備しました。


畑仕事は午前10時、朝礼から始まります。



風が強い日には思わず身震いする寒さですが、メンバー全員いつも元気ハツラツ!



天気の良い日には、作業をしているうちに「暑い」という言葉が飛び交います。
そのたびに1枚ずつ服を脱いでいって、最終的には半袖になってしまう方も!
それだけ体を動かし、頑張って仕事をしている証拠ですね。



草切りや水やりの回数が減る、この閑散期こそスキルアップのチャンス。
1年間タマリュウを育ててきた先輩から次世代の後輩へ、新しい技術を伝えています。

年末には、畑全体が霜よけシートで覆われます。
タマリュウが厳しい冬を無事乗り越えられるよう、移植などのメンテナンスをしっかり行い、私たち自身も体のメンテナンス(体調管理)に留意しながら、冬本番に備えていこうと思います。



2018年12月6日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ライフステーション夢んぼ日中一時・パン教室


 今回はカルチャークタイムの人気の活動の1つ「パン教室」をご紹介させていただきます。 パン教室では、利用者の皆さんに毎月楽しんでいただくために、様々なパン作りににチャレンジしています。  

 11月のパンは「おいもパン」です。

「おいもパン」はどんなパンなのか?どうやって作るのか?

皆さん興味津々で講師の先生の話しを聞いていました。「サツマイモの餡なんてあるんだ」「サツマイモの形みたいだからおいもパンなんだ」など会話をしながら楽しく作ることができました。

パンの焼けるいい匂いが教室に広がり、早く焼けるのをまだかまだかとワクワクしながら待っていました。

待ちに待ったパンが焼け、

こんなにおいしそうに作ることができました。

今回は特別に焼きあがったパンを1つ試食をさせていただきました。パンは美味しく好評でした。

 

残ったパンは明日の朝食として、持ち帰っていただきました。  

12月のパンは「ニューヨークチョコパン」を作ります。お楽しみに!!  

 

 



2018年11月28日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ライフステーション夢んぼ日中一時・調理実習


今月行った調理実習をご紹介させていただきます。

今回挑戦したのは「中華」です。

事前に何の料理を作るのか、みんなで話し合い

「餃子、マーボー豆腐、野菜春雨スープ」に決まりました。

餃子ではキャベツ、ニラなどの具材を包丁を使い

みじん切りにしていただきました。

初めは細かく切るのがこわく、切る大きさがどうしても大きくなっていました。

包丁の使い方、食材の置き方など伝えると細かく切ることができました。

本人から「こんなに細かく切れると思わなかった」と

嬉しそうに教えてくれました。

種も協力して混ぜていきました。

皮に包む際、一人ひとり違った形になり、どれもおいしそうに包むことができていました。

餃子を焼き、教室中にいい匂いが広がり、焼きあがるのをまだかまだかと、

ソワソワしながら待っていました。

 

焼き上がり、盛り付けて完成です!!

みんなで美味しくいただきました。

どのご飯も「おいしい」と好評でした。

 

これからも一人ひとりが「できた」と思える活動に取り組んでいきたいと思います。

 



2018年11月12日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


1 2 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.