news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 >

ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス~パンケーキ作り~


 

ひと雨ごとに冬らしくなっていきますね

 

暖かいダウンを着ている方、手袋をされている方もちらほら・・・

 

今年インフルエンザにかかった方がもう3万人もいるそうです!

防寒対策をしっかりしていきましょう



 

今回は学童で行った「パンケーキ作り」の様子をお伝えします。

 

 

材料を量る係、混ぜる係、焼く係、盛り付ける係と、

役割分担して作っていきました!


 

「生活力アップ」の活動で三角巾の付け方、エプロンのちょうちょ結びを

練習してきた成果もあり、身支度もバッチリ!!!


 


今回は助っ人として

中高生3名も参加してくれました

 

盛り付け用のフルーツのカットや

後片付け、お皿洗い、掃除機がけと、大活躍♪


 

 

みんな焼くときはものすごく真剣!



上手に丸くなるように焼いて、

ひっくり返すときも慎重に・・・


 

 

 

カットフルーツ、ホイップクリーム、チョコソース、カラースプレーで

上手に盛り付けもできました

 

みんなで食べる、焼きたてのふわふわパンケーキは

ボリュームも美味しさも満点

 

 

「きれいに焼けて良かった!!」

『○○さんのぶんは僕が焼いたんだよ~!』

「また作りたいなぁ」

 

いろんな感想をいただきましたっ

 

 

夢んぼの調理実習では、

調理の技術を高めるためだけではなく、

みんなで協力して作り、一緒に食べることによって

喜び・達成感を共有してもらいたいと考えています

 

 

今週末は中高生がお好み焼き作りに挑戦しますよ




 


 


 




2016年11月16日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 松川 志保


ソーシャルセンター夢んぼ・日中一時『SS夢ギャラリー』


11月に入りグッと寒くなりましたね。

皆さん手洗い・うがいを徹底して寒さに負けず元気にお過ごしくださいね

 

 

さて今回は、10月から制作に取り組んでいる「爪楊枝アート」の様子をお伝え致します。

[宇宙]をテーマに、発砲スチロールと爪楊枝で8つの惑星を制作しました。

 

材料は、100円ショップで購入した発砲スチロールの球体・爪楊枝・染料スプレーだけです。

(爪楊枝は、前もって職員が染料スプレーで色を付けておきました。)

球体は大小4つずつ。爪楊枝は長さがそのままの物と半分に切った物を用意しました。

 

 

球体にカラー爪楊枝を刺して太陽系の惑星を作っていきます。

水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星

皆さんで相談して頂き、8つの惑星の大きさや色をイメージして、

1つずつ球体の大きさと爪楊枝の長さ・色を決めました。

 

「地球って何色?」

「やっぱり青じゃない?」

「緑だよ。」

「でも陸は茶色じゃないの?」

「火星は赤かなぁ~?」

[天王星って何色?]

「ん????? 分かんないや」

とっても楽しそうに、でも真剣に話し合いが進みます

 

 

 

そして、いよいよ制作始め!

2~3人で1つの星を担当して作っていきます。

「やりたい、やりたい!」

「早く~!」

皆さんやる気満々で、材料を配る職員に催促の声がとびます。

 

いざ、取りかかると、この表情。

皆あまりに真剣に無言で集中して行うので、シーンとしてしまった程です

 

 

簡単そうに見えますが、やってみるとこれがなかなか・・・

球体なので机に置いて制作できない為、交代で誰かが手に持っていなければいけません。

爪楊枝を刺す時は1本1本角度に注意し、しっかり深く差し込まないと

ポロポロ取れてしまうのです。

しかも、進むにつれて周りの爪楊枝が手に当たりとっても刺し難くなってくるんです

 

それでも皆さんの集中力は物凄く、職員もビックリ

皆さん回を重ねる毎に夢ギャラリーを楽しみにされて、

素敵な8つの惑星が完成しました

 

 

11月は8つの惑星を展示する為の背景作りをしています。

黒いビニールにスパンコールをボンドで貼り付けて宇宙空間を表現しました。

 

近日中にソーシャルセンターの玄関に展示できる予定ですので

ご来所の際は是非ご覧下さい

 

 

ソーシャルセンター夢んぼ日中一時 山内由美子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2016年11月9日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソ-シャルセンター夢んぼ 放課後等デイ 中高生 ~ブレスレット作り~


朝晩冷え込みが厳しくなってきましたが、みなさん元気にお過ごしでしょうか。

今回お伝えするのは、10月15日に行われた中高生のブレスレッド作りの様子です!

専門の外部講師をお招きして、天然石を使い本格的なものを作りました

 

待ちに待ったブレスレット作り、みなさんとても良い表情をされていましたよ

 

 

 

自分の好きな色ばかりにまとめる方、いろいろな大きさ・形のものを組み合わせる方、

全員異なる自分オリジナルのブレスレットを完成させることができました

 

 

ビーズを選ぶにも、

1つずつ迷いに迷って選ばれる方、同じ物をガバッとまとめて取られる方、

中高生の12人のみなさん各々の個性が見えるように感じられました

 

 

あちらにもこちらにもはじける笑顔が

 

一つ一つのビーズを選び、自分で作り上げた達成感がありましたね!

充実した1日が送れたようで、スタッフの皆にとっても嬉しいひと時となりました

みなさんが考えて作った自分だけのブレスレッド、

とても思い出に残る品になったのではないでしょうか


 

 

今後も、みなさんの努力が形になり、

自信につながるような活動をしていきたいと思っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2016年11月2日 posted by ワークステーション夢んぼ 日比野 里咲


ソーシャルセンター夢んぼ生活介護・避難訓練


先日、ソーシャルセンター夢んぼで避難訓練を行いました。

いつどんな時に災害に見舞われるか分かりません。

いざという時に困らない為にみなさん避難訓練に真剣に取り組まれていました。

 

2階から火災が起きた設定で「火事です。みなさん避難して下さい!」の連絡で避難を開始して頂きました。

ハンカチを口、鼻に当て、慌てずに外へ避難をすることができました。

避難する際、怖くなってしまい泣き出す方もいらっしゃいましたが、

速やかに怪我なく全員無事に避難することができました。

 

 

避難訓練後、消防士の方から火災の時、地震の時の対応の仕方を教えていただきました。

災害時の対応で利用者さんから「知らなかったです」「少しだけ落ち着いて対応できそうな気がします」といった声を聞くことができました。

最後に消防車の前で記念撮影を撮らせていただきました。

 



2016年10月29日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイ学童★木曽三川公園★


 

日に日に秋らしさが深まり

気持ちのよい季節になりました

 

これから寒くなってきますが、風邪に気をつけて

元気に楽しく過ごしていきましょう!

 

 

さて、今回は先日の木曽三川公園への

外出の様子をお伝えします。

 

 

今回は三重県桑名市にある

木曽三川公園カルチャービレッジにいってきました!

 

 

公園に到着してすぐに、みんなでお弁当を食べました

 

 

 

 

秋空の下で食べるお弁当はとっても美味しいですね

 

お弁当を食べ終わったら

ごちそうさまをしてアスレチックで遊びました!

 

 

木曽三川公園カルチャービレッジには

魅力的なアスレチックや広い芝生があるんです♪

 

 

 

 

 

みんなで鬼ごっこを楽しんだり、芝生で野球をしたり

みなさん笑顔全開で楽しんでいました♪

 

職員も一緒に鬼ごっこをしたり

アスレチックで遊んだりとみなさんと一緒に

全力で楽しみましたよ(^v^)♪

 

 

 

 

とっても楽しい1日になりました

 

これからもいろんなところに出かけて

たくさん思い出を作っていきましょうね♪

 

 

 



2016年10月20日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 小田 園果


ソーシャルセンター夢んぼ・日中一時『ランチ作り』


10月に入り、この数日でぐっと秋らしくなりましたね

秋は景色も美しくなり、美味しい食べ物がたくさん出回って大好きな季節です。

 

読書の秋・スポーツの秋・・・・やっぱり食欲の秋ですよね

そんな訳で、今回のランチ作りは『秋の味覚の和定食』をテーマにしました。

 

土曜日のランチ作りに向けて事前に4日間連続プログラムを組み、

メニュー決定から調理方法・工程確認・役割分担までを話し合って決めました。

そうすることで時前にイメージを共有し、当日に向けて意欲を高めることができます。

 

そうして決まったメニューは、

きのこの炊き込みご飯・お味噌汁・鮭のホイル焼き・きのこたっぷり野菜炒め・ふかし芋の

5品です。

当日は4班に分かれて調理を行いました。

 

 

まずは、炊き込みご飯とお味噌汁の班。

しめじ・舞茸を丁寧にほぐします。

 

人参・油揚げ・椎茸・三つ葉を包丁で細かく切ります。

 

炊飯器に食材と調味料を入れスイッチON

 

すぐにお味噌汁に取り掛かります。

計量カップで量って鍋に水を入れます。

 

ダシの素と茄子・豆腐・ネギを入れ、味噌を漉しながら入れたら出来上がり

 

さて、鮭のホイル焼き班は・・・

1切れづつ丁寧にホイルに乗せ、塩コショウ・バターを乗せて包みます。

綺麗に包めましたね

 

あとはフライパンで中に火が通るまで焼きましょう。

う~ん、美味しそうな匂いがしてきた

 

野菜炒め班はどうかな❓

もやし・ニラ・きのこを炒めて塩コショウ。醤油も少し入れましょう。

といた卵も絡めて出来上がり

 

最後に、ふかし芋班。

適当な大きさに切ったさつま芋をラップに包んでレンジでチンしてから

塩少々して叩いて潰します。ドン、ドン!ガンバって~

 

 

さあ、みんなで協力して、出来上がった品から盛り付けましょう.

ボリュームたっぷり秋の味覚の和定食の完成

 

 

ウキウキしながら「いただきま~す

 

「おいしいね!」

「このきのこ、私がやったんだよ!」

「僕はガンバって焼いたよ!」

みなさん自分の役割をしっかり果たせたという自信に溢れた

嬉しそうな表情でお喋りしながらのランチになりました。

 

 

後片付けまでしっかりできます。

さすがですね

 

今後もみなさんの自信に繋がる活動を続けていきます。

 

 

 

ソーシャルセンター夢んぼ 日中一時  山内由美子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2016年10月13日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス                           ~季節制作・十五夜~


 

台風も過ぎ去り、

もうすっかり秋の気配を感じますね


9月15日は中秋の名月でしたが、

学童は先日のブログでお伝えした「お月見だんご」を作り、

中高生は「十五夜」がテーマの制作を行いました!

 

 

今回の制作のベースになるのはこちら

 

 

幅、約3ミリの画用紙!!!

 

 

こんなに細いんです・・・

 

 

これをくるくると丸める

“ペーパークイリング”という手法です

 

何枚も重ねて大きくしたり、つぶして形を変えたり、

どんな形も自由自在!!


 

見本の画像を見て、

『すごい!!!』

「うさぎが可愛い♪

なんて感想があがった半面・・・

 

『でも、こんなの出来そうにないなぁ・・・』

「私、細かいの苦手なんだよね・・・」

という声が

 

そんな中、

 

最初は「やりたくない!」の一点張りだったI君

 


まずは職員が作るところを見て、

さらに他の方が作っている姿を見て、


どうやって作るのか分かった様子


ひとつ、またひとつ、と作り始めました

 

 

中高生一人一人の力を合わせ、

出来上がった作品がこちら!

 


 

 

最終的にこの月の部分は

I君がほとんど一人で仕上げてくれたんです!!!

 

(途中、私も代わってもらいましたが失敗する始末・・・

邪魔してゴメンナサイ 笑 )

 

自分には出来ないかも、

どうせ僕なんて・・・

 

そう思ってしまったらもったいない!!!

 

自分のできることの幅を自分で縮めてしまっていませんか?


 

一人では不安なとき、勇気が出ないときも

誰かと一緒ならば出来ることがありますよね

 


夢んぼは、仲間と一緒に挑戦していける場所です。

職員も「できる方法」を一緒に考え、お手伝いをします!!

 

これからも

挑戦する機会、

成功した体験を、

みんなで積み重ねていきましょう!!!






2016年10月6日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 松川 志保


ソーシャルセンター夢んぼ生活介護・外食


吹く風もさわやかな秋晴れが続いていますが、元気にお過ごしでしょうか。

生活介護で先日稲沢市にあるリーフウォーク稲沢へご飯を食べにでかけました。

3グループに分かれ「まこと家」「京いぶき」「五穀」に行きました。

久しぶりの外食でみなさんすごく楽しみにされていました。

お店に入り、メニュー表を見ながら「どれ食べる」「これにしようかな?」と楽しそうに話をされていました。

どれにしようか真剣に考え中です。

メニューが決まり、届くとすごくいい表情で「美味しそう、これにしてよかった」と教えてくれました。

どこのグループもみなさん美味しそうに召し上がっていました。

食後はリーフウォーク稲沢に入っている駄菓子屋さん夢やに行き、生活介護の仕事で関わっているフラワーキャンディーがあり、どんな風に店頭に並んでいるのかを見に行きました。

実際に店頭に並んでいるのを見て「本当に飴が置いてあった」「自分たちがやった物かな?」と嬉しそうに話されていました。

自分達が仕上げた商品がどんな風に売られているのかを見ることで、仕事へのやる気に繋がれば良いですね。

 

 



2016年10月1日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイ 学童                                          ~いも掘りに行ってきました!~


秋らしい涼しい天気になって参りましたが、

皆様は元気にお過ごしでしょうか?

 

今回は、先日土曜日の外出、

いも掘り体験と公園についてお伝えします!

 

 

車に乗ること約30分、三重県桑名市の輪中の郷に到着

職員の方の案内で畑の近くまで歩き、長靴、軍手を準備して、

一斉にいも掘り開始!

 

夏のような日照りの中、暑さに負けずに

元気に収穫されていました

「大きいのが取れたよ!」

「すごいこれ見て

夢中になって、いも掘りを楽しんでいるのが伝わってきました

 

 

 

 

案内の方にお礼の言葉を送ったあと、

近くの屋根付きテントで弁当を食べてから

車で少し移動し、木曽三川公園カルチャービレッジへ

 

広々とした芝生と大きな遊具を前に、

いも掘りをしたとは思えないほど、たくさん動いて遊びました

 

「一緒にやろう」と友達を誘ったり、

「先に行っていいよ」と他の子に声をかけたり、

積極的に友達とかかわる姿が見られました

 

 

いも掘りに公園での遊びに、体力がもつのか心配でしたが、

みなさん健康で無事に帰ることができました

 

初めてのいも掘りで一人ひとりいろいろなことを感じながら

学ぶことができたと思います。

これからもいろいろな体験をして、楽しい思い出を作っていきましょう!

 

 

 



2016年9月21日 posted by ワークステーション夢んぼ 日比野 里咲


ソーシャルセンター夢んぼ・日中一時「BBQ」


9月に入り徐々に秋らしくなってきましたね

昨夜の十五夜はご覧になりましたか❓

朝晩は過ごしやすく、時には肌寒いくらいの日があったり、

夕方の送迎時に”日が暮れるのが早くなったなぁ”と実感している今日この頃です。

 

さて、今回は9月10日(土)に行いましたバーベキューの様子をご紹介いたします。

 

毎年の恒例行事となったソーシャルセンターのBBQですが、意外な事に日中一時では

初めての開催でした

 

真夏を思わせるほどの快晴の秋空の元、放課後等デイの中高生の皆さんと合同で

総勢35名での賑やかなBBQになりました

 

外では男性陣がテント張り・火起こし・机や椅子の移動に大忙し

 

キッチンでは女性陣が食材の準備中・・・まかせといて

 

お皿・箸・お茶・タレ・・・みんなで協力して運んで着席

 

 

お肉・フランクフルト・焼きそば・キノコのホイル焼き・

焼き野菜(かぼちゃ・サツマイモ・茄子・キャベツ)・生野菜スティック・

じゃがバター・・・・あぁ~美味しそうな匂いがしてきた~

さぁ準備は万端

 

お待たせしました 夢んぼBBQ開始

 

焼きそば美味しいね

 

 

野菜スティックなかなかイケる

 

 

やっぱりお肉でしょ

 

 

焼けた食材をみんなの分まで運んであげたり、取り分け合ったり

チームワークも良くなってきましたね

 

 

 

 

設営準備から片づけまで一人ひとりが自分のできる役割を分担し、

みんなで協力し合って楽しいBBQになりました。

素晴らしいことですね

 

 

今後も皆さんのやる気と自信に繋がる活動を続けていきたいと思っています

 

 

 

 

ソーシャルセンター夢んぼ 日中一時  山内由美子



2016年9月16日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.